○ 履歴 : 2012「2012.01.12 二日連続の真冬日の中今日も雪との闘い- 5.5 / - 0.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.12 高田奇祭大俵引きと大雪警報の秋田市
- 4.2 / 3.5 24時現在
○ 気温 : 昨日の最低 - 3.8(00:33)最高 0.0(15:03)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 2.9(06:56)最高 3.9(12:23)20時現在

昨日は、夕方から冷え込みが厳しくなっていたのですが、夜のはじめ頃から再び気温が上昇傾向にあり、一時 - 2度台 だった気温が、20時には - 1.2度 、21時には - 0.9度 、そして、22時には - 0.3度 まで上がっていました。

ところが、その後、00時に
- 2.1度 - 2度台 まで冷え込んでからは、今日の 09時まで - 2度台 の厳しい冷え込みが続きました。

そんな中で、06:56 には
- 2.9度 の最低気温が記録されました。雪は、未明から断続的に降っていたようで、00時に 18cm だった積雪深は、09時には、22cmまで増えていました。

10時まで続いていた
氷点下 は、プラスとなり、雪も落ち着いて来ました。気温が上昇に転じてから、積雪深も 19cmまで減っていたようです。

それでも、昼過ぎからは、再び気温が下がり始め、夕方には、断続的に雪が降っていました。そして、17時には、再び
氷点下 となりました。

ところが、下がっていた気温が、またまた上昇し始めていました。18時に
- 0.1度 だった気温が、19時には 0.6度とプラスになっていました。本当にムラのある気温の変化ですね(20時現在 0.8度、積雪深 19cm)。

下の写真、左は、今日の朝の様子です(08:13頃)。この頃は、断続的に雪が降っており、その後、雪が激しく降ってきました。

20140112外の様子朝 20140112横手市で150cm 20140113歩道の除雪

上の写真、中央は、今日の新聞記事です(
2014.01.12 秋田魁新報)。「横手市 除雪 追い付かない」というタイトルの通り、横手市では、すでに 150cmの積雪を記録しているそうです。

それに比べたら、秋田市はまだまだよい方です。それでも、昼前から雪寄せを行いました。二日連続です。まずは、お店前の歩道から。

上の写真、右は、除雪が終わってきれいになった歩道の様子です。

次に、お店横の駐車場の除雪です。雪寄せの作業中、お日さまが姿を現す事もありましたが、雪も激しく降り出す事もありました。下の写真、左は、雪寄せ前、右は、雪寄せの終わったときの様子です。

20140112お店横駐車場の雪寄せ1 20140112お店横駐車場の雪寄せ2 20140112お店横駐車場の雪寄せ3

次は、道路をはさんで向かい側の駐車場の雪寄せです。新たに 10cmくらいは降り積もったでしょうか。駐車場入り口付近には、交差点に散布された凍結防止剤の影響で、道路内から押し出された雪が溜まっていました。

本当に作業しづらいです。まず重たい。そして、ツルツル地面が滑りやすいです。凍結を防止するはずの防止剤は、意外と不評です。路面状況に応じて使い分けるにはいかないのでしょうか。

ラベンダーの所へ雪寄せすると、塩害で枯れてしまう可能性もあります。車にもサビの原因を作ってしまいます。滑りやすく、意に反してハンドルがとられてしまいます。

苦情がいってないのでしょうか。不思議です。この塩、下水道に流れていくのか、除雪場へ持って行かれるのか、いずれにしてもいったいどこにいくのでしょうか。

何だか、昔のスパイクタイヤのようです。

20140112駐車場の雪寄せ1 20140112駐車場の雪寄せ2 20140112駐車場の雪寄せ3

ようやく駐車場の雪寄せが終わりました。まだ病み上がりなので、ゆっくりやりました。下の写真、左と中央は、きれいになった駐車場の様子です。

雪寄せを始めたのは、09:18 頃でしたが、終わったのは、10:26 頃でした。一時間とちょっとかかったことになります。

雪寄せが終わり、一息ついてから山へ向かいました。下の写真、右は、ちょうど前を走っていた秋田県警察のパトカーです。

2014012駐車場の雪寄せ4 20140112駐車場の雪寄せ5 20140112秋田県警察

下の写真は、山へ向かう途中の風景です。上北手大杉沢という地区の風景です。

2014012山へ向かう途中の風景1 20140112山へ向かう途中の風景2 20140112山へ向かう途中の風景3

上の写真は、三枚をつなぎ合わせたように撮っていますが、下の写真は、横にして一枚に収めた風景です。本当に白黒写真のようです。

20140112山へ向かう途中の風景4

横にして撮る事を覚え、今度は、峠道へと向かう所の風景です。右側には、コブシの木が真っ白な雪の花を咲かせていました。

20140112山へ向かう途中の風景5

下の写真は、峠道を下ってからすぐの右側(西側)を望んだ風景です。雑木林と杉林が、雪に染められとてもきれいでした。

20140112山へ向かう途中の風景6

下の写真は、山の様子です。左の写真には、愛子が小さく顔だけ写っています。今日、初めて歩く道の雪寄せをしました。車の方も、これ以上積雪があれば中へ入ってくることはできなくなるかもしれません。

中央は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道を上りきった所の様子です。両脇の杉の木の枝が、雪の重みでしなり、道路をふさいでいました。右は、以前乗っていた車に積もった雪を下ろした後の様子です。

20140112山の様子1 20140112山の様子2 20140112山の様子3

下の写真は、上の写真、中央と同じ場所から、横にして撮した風景です。結構短時間に雪が降り積もったのがわかります。気温も低かったので、それほど湿った雪ではありませんでした。

20140112山の様子4

下の写真は、ラベンダーの畑へと向かう道路から、畑の方角を望んだ風景です。

20140112ラベンダーの畑手前の様子

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。昨日とは違い、雪はやんでいましたので、きれいに撮る事ができました。

20140112ラベンダーの畑1

栗の木の枝の先端には、まだイガが残っていました。そのイガの頭には、真っ白な雪がかき氷のようにうずたかく積もっていました。

中央は、ラベンダー畑です。右は、急な坂道を下る途中で望んだ栗の木です。枝に、真っ白な雪が積もっていました。

20140112山の様子5 2014012ラベンダーの畑2 20140112山の様子6

下の写真は、栗の木の枝に積もった雪の風景とラベンダー畑の様子です。

20140112山の様子7

下の写真は、松の木の枝の下から、八重紅枝垂れ桜のある斜面を望んだ風景です。

20140112山の様子8

下の写真は、山の入り口(出口)にあるお隣さんの家と坪庭の風景です。もみじやドウダンツツジに真っ白な雪が積もり、晩秋の紅葉シーズンとは全く違った趣を見せてくれました。

20140112雪景色

下の写真は、峠道の方向を望んだ風景です。右側の道路から、写真の中央へ向かって進んで行きます。その先が峠となっています。先ほど撮した風景は、下の写真の左側に写っている雑木林と杉林を、右側にある道路から望んだものでした。

20140112山からの帰り道の様子1

下の写真、左は、峠道を上っているときに望んだ風景です。幹線道路である横山金足線にあった雪の一部は、とけ出していました。

中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、喜多方ラーメンでした。インスタントなのかなぁ、おいしかったです。

右は、夕方に撮した外の様子です(16:22頃)。昼過ぎからは、ほんの少しでしたが、断続的に雪が降っていました。ただ、積もるまでは勢いがありませんでした。

20140112山から帰る途中の様子 2014012ラーメン 20140112外の様子夕方

ただ、その後、ちょっと強く雪が降ってきました。積雪深は 19cmから 20cmへと 1cm増えた勘定となります。下の写真は、今日の晩ご飯です。

手作りのカレーリゾットでした。オーブンで作りましたが、取り皿に分けて食べました。右は、カズノコのわさび漬けでした。

20140112カレーリゾット1 20140112カレーリゾット2 20140112カズノコのわさび漬け

そして、小松菜のゴマ和え、ダイコンとサトイモ・ネギの入ったサケの粕漬けのみそ汁でした。カレーピラフとこのみそ汁を飲んだら、身体が熱くなって汗をかいてしまいました。

雪寄せでせっかくエネルギーを消費したのに、ご馳走によって、再び蓄積の方向へ行ってしまいました。

20140112小松菜のゴマ和え 2014012サケの粕漬けのみそ汁 20140112外の様子夜のはじめ頃

今日は、未明から明け方、そして、朝から昼前にかけて、雪が断続的に降っていました。その影響で、駐車場の雪寄せに追われました。

20時現在、気温が上昇し始め、0.8度となっています。積雪深は 19cmでしたが、明日は、一日強烈に冷え込みそうです。

明日の秋田の最低気温は
- 6度 、最高気温も - 2度 、そして、天気は「防風雪」が予想されていました。