○ 履歴 : 2012「2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 20129.5 / 22.1 秋田(8.1 / 29.1 会津)24時
○ 履歴 : 2013「2013.04.29 初体験手焼きの高田せんべい作り
1.2 / 21.0 会津 24時
○ 気温 : 昨日の最低 10.5(03:11)最高 15.0(15:07)21時現在(8.5(24:00)/ 15.0 24時)
○ 気温 : 今日の最低 7.1(04:58)最高 22.5(12:13)秋田 24時現在
○ 気温 : 今日の最低 9.1(05:09)最高 22.1(14:12)会津 24時現在

今日未明から明け方、そして、朝にかけては、やや気温に変動はあったものの暖かでした。8度台から急に 9度台、そして、7度台、さらには 9度台と推移し、08時には 11.8度まで上がっていました。

朝起きたときには、素晴らしい青空が広がっていました。今日は、秋田から会津へ向かう日でした。数日前までは、今日は、曇りから雨の予報でしたが、秋田を出発するときは真っ青な青空が広がっていました。

秋田県内から、山形県の道の駅むらやま辺りまでは、青空が広がっていましたが、少しずつ薄雲が広がってきました。山形市内は、空全体が薄雲で覆われていましたが、会津へ向かう大峠まで来ると、再び青空が広がり始めました。

会津に入ってからは、青空が広がっていましたが、夕方からは、薄雲が広がり始め、素晴らしい夕日を望む事はできませんでした。

気温の方は、16度(秋田出発 09時)でしたが、秋田県内は、17度前後、山形県内は、16度から 19度、そして、同じ山形でも米沢では 22度を示していました。

会津に入ると 19度前後と、ドライブ日和の一日でした。ただ、会津では珍しく、強い風が吹いていました(24時現在 15.9度 湿度 64% 会津)。

下の写真、左は、朝の様子です(07:44頃)。素晴らしい青空が広がっていました。中央は、近くの公園に咲く桜の様子です。やや花びらが散り始めていましたが、ほぼ満開の状態です。

20140429外の様子朝 20140429会津へ出発 20140429雄勝こまち

今日は、秋田中央インターから秋田自動車道を南下しました。上の写真、右は、雄勝こまちインターを降りて一息ついたコンビニの前から望んだ風景です。

下の写真は、上の写真、中央と同じく、秋田市内の桜の様子です。今日は、絶好の花見日和だったに違いありませんね。

20140429秋田満開の桜

下の写真、左と中央は、秋田県と山形県の県境へ向かって南下している国道 13号線の様子です。山並みが淡い黄緑色へと変わっているのがわかりました。

右は、山形県新庄市の新庄北道路入り口から、遠く鳥海山を望んだ風景です。新庄北道路は、尾花沢新庄道路へと続きます。

20140429院内 20140429雄勝峠 20140429新庄北道路手前の鳥海山

下の写真、左は、その尾花沢新庄道路の現在の終点である尾花沢を下りたところです。真上には、建設中の尾花沢新庄道路の高架橋が見えていました。

そのまま、国道 13号線を南下して、秋田と会津のほぼ中間にあたる道の駅むらやまで、休憩をとりました。中央が、そのときの様子です。まだお昼前だったので(11:09頃)、そのまま東北中央自動車道へ向かいました。

右は、その東北中央自動車道の東根インター手前の様子です。桜の花は散っていましたが、ピンク色の桃の花がとてもきれいでした。

20140429尾花沢新庄道路 20140429道の駅むらやま 20140429東根の桃の花

山形上山インターから、再び国道 13号線へ合流し、南陽市へ向かいました。下の写真、左は、米沢南陽道路の南陽高畠インター手前の交差点です。

国道 13号線から直接インターへ直進すれば、米沢北インターまで行く事ができます。中央は、その米沢北インターです。13時前(12:45頃)だったので、インターの駐車場でお昼ご飯を食べました。

20140429米沢南陽道路 20140429米沢北インター 20140429お昼ご飯

上の写真、右が、お昼ご飯です。炊き込みご飯のおにぎり、玉子焼き、そして、スコーンでした。米沢市内は、意外とすいていました。休日なのに、混雑していません。何だか不思議でした。

下の写真、中央は、国道 121号線へ合流する少し手前の道路で見かけた大きな桜の木でした。この辺りは、秋田市内と同じように、満開となっていました。

下の写真、左は、途中で休憩した道の駅田沢なごみの郷の様子です。ここから険しい大峠です。

20140429スコーン 20140429米沢郊外の桜 20140429道の駅田沢なごみの郷

国道 121号線を会津へ向かい喜多方市までやってきました。国道 121号線は、いつもより混雑しており、大型トラックが何台も会津へ向かって走っていました。

いつもであれば、そのまま会津縦貫北道路へ向かうのですが、今日は、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜でまで向かいました。

下の写真は、その枝垂れ桜です。北の方角から、南下していきます。

20140429喜多方市の枝垂れ桜1

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜2 20140429喜多方市の枝垂れ桜3 20140429喜多方市の枝垂れ桜4

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜5

毎年、この桜並木の横に面した道路に車を止めて、桜を楽しんでいます。下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜6

ずっとこのような枝垂れ桜が続いています。下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜7

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜8 20140429喜多方市の枝垂れ桜9 20140429喜多方市の枝垂れ桜10

休日なのですが、やはり、それほど混んでいません。この桜並木は、穴場ですよね。下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜11

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜12

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜13

毎年、この時刻頃に喜多方市に到着します。お日さまが、西に傾き、枝垂れ桜の花びらが、キラキラ輝いてとてもきれいです。下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜14

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜15

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。

20140429喜多方市の枝垂れ桜16 20140429喜多方市の枝垂れ桜17 20140429喜多方市の枝垂れ桜18

下の写真も、喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜です。今年は、桜だけを写真で撮るのではなく、人物も一緒に撮る事にしました(さすけね程度に)。

20140429喜多方市の枝垂れ桜19

今日は、写真が多いため、文章を極力省略させていただきました。

喜多方市の市街地を出て、今日は、新宮熊野神社へ立ち寄りました。残念ながら、ほとんどのソメイヨシノは葉桜でしたが、まだ咲いていた桜もありました。

下の写真は、新宮熊野神社の長床と桜の風景です。

20140429長床

写真が前後しますが、下の写真は、喜多方市街地を出てから会津磐梯山を望んだ風景です。次の桜巡りからは、毎年恒例のルートを通っていきます。

喜多方市から会津坂下町へと向かいました。中央と右は、杉の糸桜の様子です。残念ながら、今年は、少し遅かったようです。葉桜となっていましたが、花びらが少し残っていました。

20140429会津磐梯山 20140429杉の糸桜1 20140429杉の糸桜2

下の写真は、杉の糸桜の様子です。青々とした葉っぱがでていましたが、先端の所に、まだ花が残っていました。

20140429杉の糸桜3

下の写真が、その花の残っていた部分の様子です。この杉の糸桜は、会津五桜の一つです。

20140429杉の糸桜4

下の写真は、杉の糸桜と八重桜の風景です。昨年は、この八重桜、色が薄かった記憶がありましたが、今年は、濃い桃色の花を咲かせていました。

20140429杉の糸桜5

下の写真も、同じように、杉の糸桜を遠くから望んだ風景です。

20140429杉の糸桜6

階段を下り、山門の前から望んだ杉の糸桜の風景です。

20140429杉の糸桜7

下の写真、左は、杉の糸桜の正面に咲いていた八重桜です。杉の糸桜を後にして、今度の桜巡りは、会津美里町の米沢地区にある千歳桜です。

中央と右は、その千歳桜の風景です。

20140429杉の糸桜4 20140429千歳桜1 20140429千歳桜2

なだらかな斜面に大きな姿を現しました。千歳桜の周りには、散策道があり、グルリと回って素晴らしい桜を望む事ができます。

20140429千歳桜3

今年の千歳桜は、とてもきれいでした。杉の糸桜が、葉桜だったのに対して、こちらの千歳桜は、まだまだきれいな花がいっぱい咲いていました。

20140429千歳桜4

下の写真も、千歳桜です。遠くに会津磐梯山を望む事ができるのですが、今日は、曇っていて見ることはできませんでした(喜多方市からは望む事ができましたが・・・・)。

20140429千歳桜5

千歳桜を後にして、次の桜巡りは、会津美里町雀林地区にある虎の尾桜です。下の写真は、虎の尾桜と三重の塔、法用寺です。

20140429虎の尾桜1 20140429虎の尾桜2 20140429虎の尾桜3

下の写真は、法用寺と桜の風景です。水面には、桜の花びらが散りばめられていました。

20140429虎の尾桜4

虎の尾桜は、会津五桜の一つです。いつもの年は、少し時期が早すぎ、しかも、花数が何となく少ない感じがしていましたが、今年は、遅かったため、満開に近い桜を望む事ができました。

20140429虎の尾桜5

下の写真は、法用寺側から望んだ虎の尾桜の風景です。

20140429虎の尾桜6

下の写真も、虎の尾桜です。

20140429虎の尾桜7

下の写真、左は、虎の尾桜の花びらです。とてもきれいでした。次の桜巡りは、会津美里町寺崎地区の農業用水池近くに咲く桜でした。

中央がその桜です。名前はわかりませんが、沼の水面に桜が映る風景は見事です。が・・・・今日は、風が強く、きれいに写って見えませんでした。

右は、会津美里町八木沢地区にある菜の花畑の風景です。

20140429虎の尾桜8 20140429寺崎の桜1 20140429八木沢の菜の花畑1

下の写真は、寺崎地区の桜から、明神ケ岳を望んだ風景です。

20140429寺崎の桜2

下の写真は、八木沢地区の菜の花畑の風景です。

20140429八木沢の菜の花畑2

こちらも、八木沢地区にある菜の花畑の風景です。

20140429八木沢の菜の花畑3

下の写真も、八木沢地区にある菜の花畑の風景です。本来であれば、正面に会津磐梯山を望むことができるのですが・・・・。

20140429八木沢の菜の花畑4

下の写真も、八木沢地区にある菜の花畑の風景です。

20140429八木沢の菜の花畑5

下の写真も、八木沢地区にある菜の花畑の風景です。こちらの方は、明神ケ岳と菜の花畑を望んだ風景です。

20140429八木沢の菜の花畑6

下の写真は、八木沢地区から赤留地区へと移動したときに望んだ、スモモと桃の花の風景です。

20140429赤留桃の花

下の写真は、赤留地区から上戸原地区へと移動し望んだ、桃の花と明神ケ岳の風景です。

20140429上戸原桃の花

上戸原地区から伊佐須美神社へ向かいました。次の桜巡りは、会津五桜の一つ薄墨桜です。下の写真は、伊佐須美神社です。

20140429伊佐須美神社 20140429薄墨桜1 20140429薄墨桜2

上の写真、中央は、山門前から望んだ薄墨桜の様子です。上の写真、右と、下の写真は、薄墨桜の様子です。

20140429薄墨桜3

虎の尾桜と同じように、きれいな花をまだ咲かせていました。会津五桜の一つ杉の糸桜は、葉桜で残念でしたが、虎の尾桜と薄墨桜は、ソメイヨシノよりも遅れて開花するようですね。

これで、会津五桜のうち、三桜を巡った事になります。

20140429薄墨桜4

下の写真も、伊佐須美神社境内の薄墨桜です。

20140429薄墨桜5

下の写真も、薄墨桜の様子です。正面には、美里蔵方面へと続く参道の山門の入り口が見えています。

20140429薄墨桜6

下の写真は、伊佐須美神社山門と枝垂れ桜の風景です。こちらの桜は、薄墨桜ではありません。

20140429伊佐須美神社山門

下の写真、左は、薄墨桜の花です。中央は、伊佐須美神社近くの高天ケ原に咲く神代桜と八重桜の様子です。

20140429薄墨桜7 20140429神代桜1 20140429高天ケ原の八重桜

下の写真も、神代桜の様子です。こちらの方は、葉桜に近い状態でしたが、途中から伸びた枝には、まだ花が咲いていました。何だか杉の糸桜と同じような花の付き方にビックリしました。

20140429神代桜2

今日は、桜の満開だった秋田から、会津五桜のうち、会津三桜を含む桜の名所巡りを楽しみながら実家へ帰ってきました。

20140429到着 20140429胡蝶蘭 20140429和風玉子あんかけ丼

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。和風玉子あんかけ丼、さつま揚げとチクワ・タケノコなどの煮もの、キュウリとチクワの野菜サラダ、アスパラ、枝豆、マツモとタコの酢のもの、そして、キュウリがっこでした。

20140429晩ご飯

明日の会津の最低気温は 11度、最高気温は 19度、そして、天気は「雨」が予想されていました。