○ 履歴 : 2012「2012.07.14 ひぐらしとセミの鳴き声が一緒に聞こえ始める頃 201218.0 / 25.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.07.14 お店と山の鉢植えラベンダー刈り込み作業 2013
21.0 / 24.8 23時
○ 気温 : 昨日の最低 20.6(22:56)最高 28.0(10:50)24時現在
○ 気温 : 今日の最低 20.6(03:44)最高 27.6(13:12)24時現在

201407142400Temperature

上の画像は、2014.07.14(月)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

午前中は、雲の多い天気でしたが、午後からは、一時雲の多い時もありましたが、青空の広がるよい天気となりました。昨日と 0.4度しか差のない最高気温でしたが、それほど蒸し暑さを感じる事はありませんでした。

今日未明から明け方の 05時にかけては 20度台と、昨日と違って寝苦しさを感じる事もなく、むしろ涼しく感じました。

朝からやや雲の多い天気でしたが、06時に 21.5度だった気温は、毎正時あたり一度ほどずつ上がり始め、09時には 24.4度を示していました。

昼前になると、少し青空が広がってきました。それでも 25度台で推移し、12時には 26.7度を記録していました。

ただ、昼過ぎになると、青空がさらに広がり、気温の方も 13時には 27.3度を示し、その頃の 13:12 に今日の最高気温 27.6度を記録していました。

昼過ぎの 15時前には、やや雲が多くなる時もありましたが、夕方になると、青空のもと、西の空には夕焼け空を望む事ができました。26度台を示していた気温は、18時には 24.9度まで下がっていました。

夜のはじめ頃には、24度台を示していた気温も、21時には 23.3度となり、夜遅くには、22度台、21度台で推移していました(24時現在 21.0度 湿度 82%)。

下の写真、左は、外の様子です(08:27頃)。ほんの少し青空が見えていましたが、全般的に雲の多い空模様でした。中央は、会津の実家から届いた枝豆です。

20140714外の様子朝 20140714会津から枝豆届く 20140714外の様子昼過ぎ

上の写真、右は、昼過ぎの 12:41頃の外の様子です。青空が広がり始め、お日さまも姿を見せていました。

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、タイ風料理の「ガパオ」でした。

20140714お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。豆富カツ、タケノコの煮つけ、そして、トマトサラダバジル添えでした。

20140714豆富カツ 20140714タケノコの煮つけ 20140714トマトサラダバジル添え

今年は、ラベンダー畑の株がかなり傷み、枝の除去に余分な時間を費やしていました。また、腰を使う作業が多く、腰を気遣っての作業など、忙しさにかまけて、なかなか本来の植物療法(フィトテラピー)やアロマテラピー関連の記事を投稿する事ができないでいました。

今までにも、下記のような内容の記事を投稿したことがあります。

2013.12.27 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事 2013 秋から冬
2013.09.24 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事を忘れないうちにリストアップ 2013 夏から秋
2012.06.11 最近興味を引く新聞などの記事 2012.06.11
2012.04.10 最近気になった新聞記事のリスト


今回も、この春(一部重複して 2013年の冬)から夏にかけて、興味を持った新聞記事やウェブ上の記事をリストアップしました。

いつもと同じように興味を持った記事なのですが、

○ 植物療法(フィトテラピー)の考え方を中心として
・ある程度矛盾なく説明が可能となる考え方や方法など

を中心に、興味の範囲が限定されているようです。

今回の興味の範囲もまた、多岐多様にわたっていますが、

・再生医療、とりわけ iPS細胞
・生活習慣病と非常に関係があると考えられている糖質の摂取とその摂取方法
・糖化、抗糖化と生活習慣病との関係
・アルツハイマー型痴呆症の発症の仕組みとそれを防ぐための研究
・ミトコンドリアとがんの関係
・アロマテラピーと深い関係にある情動と脳の関係
・ウエアラブル端末とヘルスケア

などなど、興味が尽きる事はありません。ありませんが、それらの記事が溜まる一方で消化しきれないでいます。

毎年思う事なのですが、植物療法(フィトテラピー)の概観をさらに簡素化し、そして、より具体的に、それぞれに該当する事柄を関連づけることで、理解の深まる学問体系にしていきたいと思っています。

○ 秋田魁新報記事から(カッコ内はキーワード)
・2013.10.11 アルツハイマー抑える物質開発(C99)
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

・2013.10.28 湧水に癒し効果あり(美里町と秋大の調査結果)
・2013.12.02 がん誘発の鍵 酵素の働き解明(Rce1)
・2014.01.22 アルツハイマー病の検査簡単に(血液1滴、30分で結果)
2014.01.28 スマートコンタクトレンズとバイオマーカー

・2014.01.30 万能細胞 新手法で作製(iPSより簡単に)
・2014.02.12 糖尿病発症、進行に関与(パーキン)
2014.02.13 糖尿病の発症とp53タンパク質

・2014.02.14 遺伝子異常なしでも「がん」(iPS細胞使い形成)
2014.02.16 遺伝子異常が原因のがんとそうでないがんとの関係

・2014.02.17 原因物質の蓄積「掃除役」が防御(アルツハイマー病 sorLA)
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

・2014.02.20 川崎病の原因究明に取り組む医師(患者と最近やウィルスの遺伝情報)
・2014.03.06 酵母の商標登録出願(オリジナルのラベンダー美郷雪華)
・2014.04.11 おむつかぶれ白血球が関与(好塩基球、好酸球)
・2014.04.11 氷からミネラル摂取(ミネラルやハーブなどの天然成分を含んだ機能性水)
・2014.04.24 免疫に作用、がん攻撃(免疫システム抑制のスイッチ)
・2014.04.23 がん移転 仕組み解明(フィブロネクチン)
・2014.06.05 アルツハイマー防ぐ物質を特定(ILEI)
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

・2014.06.08 農薬摂取したハチ餌集める能力低下(イミダクロプリド)
・2014.06.10 痛風予備軍、遺伝子変異から?(ABCG2)
・2014.06.12 清酒酵母で眠り深く(アデノシンA2A受容体)
・2014.06.24 小児ネフローゼに「抗がん剤が有効」(リツキシマブ)
・2014.06.27 臭いがしたら健康に留意(中高年特有の加齢臭 ノネナール)
・2014.07.06 美白成分に細胞毒性(ロドデノール)

○ Web上の情報から(カッコ内は出典元)
・2014.01.02 サイエンス誌が選ぶ、2013年の科学10大ブレークスルー(Technity)
・2014.01.07 人間の肺は、味だけでなくニオイも識別可能…米大学が新発見(Technity)
・2014.01.07 感情によって違う反応を見せる体の部位に色を付けるとどうなるのか?(GIGAZINE)
・2014.01.07 感情も追跡する!? ソニーのフィットネスバンド「SmartBand SWR10」(ギズモード・ジャパン)
・2014.01.09「DNA検査」を3つ同時に受けてみたら明らかになった興味深い事実とは?(GIGAZINE)
・2014.01.09 記憶力にいくら自信のある人でも記憶は簡単にねじ曲げられることが判明(GIGAZINE)
・2014.01.14 カフェイン摂取は長期記憶の向上につながる(Technity)
・2014.01.17 Google、涙液中のグルコース濃度を測定できる「スマートコンタクトレンズ」を開発中(リンゲルブルーメン)
2014.01.28 スマートコンタクトレンズとバイオマーカー

・2014.01.27 米グーグル、スマートコンタクトレンズ計画を発表 ―まずは医療用から(ガジェット速報)
・2014.01.31 いい人は癌になりやすい? ガンを起こしやすい性格とは(ライブドアニュース)
・2014.02.04 三次喫煙の生体への影響を世界で初めて実証(PLoS One - | Technity)
・2014.02.04 音楽によって「時が止まったような瞬間」が生まれるメカニズムとは?(GIGAZINE)
・2014.02.12 乳酸菌による多能性細胞(Open ブログ)
・2014.02.14 次世代がん研究シーズ戦略的育成プログラム(文部科学省)
・2014.02.14 植物と対話できる未来が?植物をサイボーグ化しバイオセンサーとして利用するプロジェクトが進行中(ヨーロッパ研究)(カラパイア)
・2014.02.16 気分や状況によって最適な曲を選んでくれる音楽ストリーミングサービス「Beats Music」(GIGAZINE)
・2014.02.16 米大学、生きたヒト細胞内でナノモーターを自在制御する技術を開発(Technity)
・2014.02.16 iOS 8で噂されるヘルスケアアプリ「Healthbook」のモックアップが登場(ギズモード・ジャパン)
・2014.02.18 超音波と磁力を組み合わせて細胞内を自由に動き回れる微小ナノモーターの製作に成功(GIGAZINE)
・2014.02.19 脳内に刺したチューブでがん細胞を"釣り上げる"新技術が登場(Technity)
・2014.02.19 スタンフォード大、老いた筋肉を若返らせることに成功(Technity)
・2014.02.21 がん細胞におけるエネルギー産生の特徴を利用した新しいがん治療(GIGAZINE)
・2014.02.21 良性腫瘍が癌化する仕組みを解明(ナショジオ)
・2014.02.23 胃癌は細胞の“iPS化”で発症か(ナショジオ)
・2014.03.02 硬X線によって生きた細胞をナノレベル観察することに世界で初めて成功(Technity)
・2014.03.04 東大、アルツハイマー病の発症を予防できる因子「CALM」の機能を解明(ライブドアニュース)
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

・2014.03.05 「老化を遅らせる」という究極の長寿実現のための世界最大の遺伝子研究(GIGAZINE)
・2014.03.22 慢性疲労は寝ても治らないって本当?「本当:ストレス発散をするしかない」(ライブドアニュース)
・2014.03.23 β2アドレナリン受容体を介した慢性的なストレス反応はβアレスチン1とp53のかかわるシグナル伝達によりDNA損傷を蓄積する(ライフサイエンス 新着論文レビュー 2011.09.20)
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

・2014.03.24 スマートフォンのカメラを使って病気を診断する技術の開発が進行中(GIGAZINE)
・2014.03.25 SF映画じゃないよ! iPadを使って、脳の動きをリアルタイムに3Dで見ることができるシステムが開発される(ギズモード・ジャパン)
・2014.03.28 肉・卵・バター・塩・砂糖など不健康な食べ物に関する間違った認識が明らかに(GIGAZINE)
・2014.03.29 頭に描いた「人の顔」のイメージを映像化する研究がエール大学で進行中(GIGAZINE)
・2014.05.17 脂肪に含まれる多分化能細胞「ASC」には心臓細胞再生の可能性がある(GIGAZINE)
・2014.05.25 皮膚細胞から精子を作って受精させることに成功(GIGAZINE)
・2014.05.25 自分が病気になったとき、患者に勧める療法とは別の選択をする医師が多いことが判明(GIGAZINE)
・2014.06.01 東大、ポリフェノールがコレステロールの吸収を抑える仕組みを解明(ライブドアニュース)
・2014.06.03 認知症 歩くスピードが遅い人、握力の弱い人のリスクが高い(ライブドアニュース)
・2014.06.09 学習後の睡眠は、脳細胞の特異的な結びつきを強化して記憶を向上させる(Technity)
・2014.06.11 匂いで誘惑? イギリス発の擦ると香るガイドブック(ギズモード・ジャパン)
・2014.06.12 脳に微弱電流を与えて記憶力と注意力アップ&痛みの除去が可能と判明(GIGAZINE)
・2014.06.16 断食の効用:免疫系を再生させる科学的確証(WIRED.jp)
・2014.06.29 東大、老化によって嗅覚神経の細胞死が起きることを明らかに(ライブドアニュース)
・2014.07.10 意識のON/OFFスイッチは脳のココにあった(ギズモード・ジャパン)
・2014.07.10 世界初「がん幹細胞」作製 iPS技術応用し神大と京大(Yahoo!ニュース)
・2014.07.10 多くのウイルスに効果 増殖抑制する新薬剤を開発 京大チーム(Yahoo!ニュース)
・2014.07.11 パーキンソン病治療にシナモンが効果ありか、マウス実験で運動機能などの症状改善(GIGAZINE)
・2014.07.11 人の感情と生理状態をカメラで測定できる時代がやってくる?(ギズモード・ジャパン)

下の写真、左は、お昼ご飯で食べた枝豆です。朝、会津の実家から届いた枝豆です。今日は、15時頃に山へ向かいました。上にリストアップした新聞やウェブ上の記事をまとめるのに時間がかかってしまいました。

中央は、山へ向かう途中の様子です。右は、山で育てているエキナセアです。いつの間にかきれいな花を咲かせていました。

20140714枝豆1 20140714山へ向かう途中の様子 20140714エキナセア

気温が上がり、鉢植えの土も乾いていました。そのため、水やりをしました。鉢植えのハイブリッド系のラベンダー二鉢ほどに、まだ花が残っていました。

下の写真、中央と右は、そのラベンダーと収穫した花の様子です。

20140714鉢植えへ水やり 20140714ラベンダーの花 20140714ラベンダーの花収穫

下の写真、左は、今日収穫した野菜です。トマトが二個収穫できました。鉢植えの水やりや草取り、そして、ラベンダーや野菜の収穫で、時間が過ぎていました。

下の写真、中央は、ラベンダー畑を望んだときに撮した空の様子です(16:26頃)。きれいな青空が広がっていました。それと同時に、色づいて来たスモモがきれいでした。

20140714今日収穫した野菜 20140714スカイブルー 20140714スモモ

今日は、ラベンダー畑内の草刈りを予定していました。昨日は、雨が降った事もあり、中止しましたが、今日は、あんばいがよいようです。

20140714草刈り前のラベンダー畑1

上の写真は、早咲きのラベンダーを中心に、そして、下の写真は、ラベンダーおかむらさきを中心に撮った草刈り前の様子です。

20140714草刈り前のラベンダー畑2

ラベンダーのあるうねを中心に雑草を刈り取るのですが、うね間の方も、きれいにすることにしました。土の状態を見てから、耕耘機も使って土を耕したいと思っています。

20140714草刈り前のラベンダー畑3

モクモクと草刈りをしましたが、なかなかはかどりませんでした。やはり、株の周りや株と株の間の雑草を刈り込むのは、神経を使います。

20140714草刈り後のラベンダー畑1

上の写真と、下の写真は、先ほどの写真とほぼ対応しており、草刈り後の様子です。すっかり日が沈んでいましたが、緑色に輝いていた雑草がほとんど刈り取られました。

20140714草刈り後のラベンダー畑2

ラベンダー畑の周りもきれいにしましたが、結局、タンク一杯の燃料で、畑の半分ほどしか草刈りをする事ができませんでした。

20140714草刈り後のラベンダー畑3

下の写真、左は、18:34頃の西の空の様子です。夕焼けが広がっていました。中央は、途中まで草刈りの済んだラベンダーおかむらさきの列です。

右は、19:13頃の西の空の様子です。先ほど以上に夕焼け空が広がっていました。

20140714西の空の様子1 20140714ラベンダーの畑1 20140714西の空の様子2

写真が前後しましたが、下の写真は、一番奥から望んだラベンダー畑の様子です。こちらの方まで、草刈りは済んでいません。

20140714ラベンダーの畑2

下の写真は、草刈りの済んだ早咲きのラベンダーの列ですが、刈り取った草を、うねへ引き上げて肥料としました。これからは、暑い日が続きそうなので、乾燥にも注意を払う必要があります。

20140714草刈り後のラベンダー畑4

下の写真は、19:02頃の西の空の様子です。きれいな夕焼け空を望む事ができました。

20140714西の空の様子3

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です。ヴァンベール大平台を望んだ西の空の様子です(19:30頃)

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。シメジと豆富のみそ汁、そして、会津から届いた枝豆でした。

20140714山からの帰り道の様子 20140714シメジと豆富のみそ汁 20140714枝豆2

下の写真も、今日の晩ご飯です。豚の角煮、モロの煮つけキクの花添え、キュウリとカニカマの酢のもの、そして、豆富のおからでした。

20140714晩ご飯

明日の最低気温は 20度、最高気温は 28度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました。