○ 履歴 : 2012「2012.10.10 懐かしいモーリスメッセゲ氏ティザーヌイラストと紙袋11.2 / 21.8 24時10.0 / 23.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.10 台風一過真っ青な空のもと幼稚園の栗拾い 2013
15.4 / 24.0 24時
○ 気温 : 昨日の最低 9.2(06:12)最高 22.7(13:54)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 12.1(23:47)最高 20.8(08:13)24時現在

201410102400Temperature

上の画像は、2014.10.10(金)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は冷え込んでいましたが、午前中は今までにないくらいの暖かで、雨が断続的に降っていました。昼前から昼過ぎにかけては天気も回復し、青空も広がりましたが、夕方には再び雲の多い天気となりました。

昨夜遅くには 12度台まで下がっていた気温は、今日未明の 03時には 13.6度を示していましたが、明け方の 04時には、急激な上昇がみられ、一気に 18.9度を記録していました。

その急激な気温の変化が見られた頃、大雨が降ったようです(04時 10.0mm)。朝になっても、小雨ではありましたが、降ったりやんだりを繰り返していました。ただ、その後は、青空が広がり始めました。

一端急激な上昇傾向が見られた気温は、その後はそれほどでもなく 08時には 20.2度と、少しも寒さを感じることのないモヤモヤとした暖かさでしたが、09時には、再び気温が下がり始め 18.4度となっていました。

今日の最高気温は、08:13 に記録した 20.8度でしたから、その後は、この気温を超える事はありませんでした。

昼前になると、天気が回復し青空が広がり始めたものの、気温の方は 18度台から一時 17度台まで下がっていました。それでも 12時には 19.0度に回復していました。

昼過ぎになると、さらに青空が広がっていました。それでも、気温の方は 18度台から 17度台で推移し、空を吹き渡る風が強いのか、青空だった空には、雲が西の方角から東の方角へと移動していました。

夕方になると、その雲が空全体を覆い始めていました。それでも、気温の方は 16度台から 15度台で推移していました。夜のはじめ頃からは、さすがに冷え込み始め 15度台、14度台、そして、13度台となっていました。

夜遅くになると、13度台を下まわる 12.9度を記録していました(24時現在 12.4度 湿度 76%)。

下の写真、左は、朝の様子です(08:09頃)。雨が降った跡が道路や歩道に残っていましたが、この頃には、青空が広がり始めていました。

一番驚いたのは、身を縮めるのような寒さはなく、モヤモヤとした暖かさでした。晴れ間が広がってきたとはいっても、空を見ていると白い雲が西から東の方向へかなりのスピードで移動していました。

20141010外の様子朝1 20141010外の様子朝2 20141010外の様子朝3

上の写真、右と、下の写真、左は、きれいなオレンジ色の花を咲かせていたハイビスカスとラベンダーこいむらさきの花です。

再び上空に雨雲が広がり始め、小雨が降ってきました。そのときの様子が、下の写真、中央です(08:25頃)。右は、お店前に並べられた甘栗と筑波・農林四号・銀寄の混合栗です。甘栗は 700円、そして、混合栗は 6000円です。

20141010外の様子朝4 20141010外の様子朝5 20141010栗一袋600円

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーでした。今日は、芳香成分類を様々な角度から説明させていただきました。下の写真は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20141010アロマのセミナー1 20141010アロマのセミナー2 20141010アロマのセミナー3

下の写真は、アロマのセミナーが終わってから食べたお昼ご飯のカレーライスです。

20141010昼ご飯

今、わが家の台所にはいたるところに栗が散らばっています。テーブルの上には、自家製の栗を利用した瓶詰めの加工品ができあがっていました。

瓶を熱湯で消毒し、作った栗を瓶詰めにして再び煮沸します。下の写真は、栗の甘露煮や栗の渋皮煮を瓶詰めしたものです。

20141010栗の甘露煮1 20141010栗の渋皮煮 20141010栗の甘露煮2

お昼ご飯を食べ終え、山へ向かいました。山へ向かう途中、ホームセンターへ立ち寄りましたが、すでに衣替えをしていました。いつの間にか、冬支度のために使う様々な用具が並べられていました。

がっこを漬け込むタルや、雪囲いなどに使う縄やビニール製のヒモなどが並んでいました。これからは、冬支度の季節を迎えます。

下の写真、右は、山へ向かう途中の様子です。素晴らしい青空のもと、紅葉が進んでいました。

20141010冬支度がっこ桶 20141010冬支度雪囲い用縄 20141010山へ向かう途中の様子

下の写真、左は、山の入り口の様子です。お隣さんの田んぼですが、おばさんが、忙しそうに手で稲を刈り取っていました。台風19 号が来るので、倒れた稲を手刈りし、何とか今週末にかけてコンバインで稲刈りを済ませたいとの事でした。

中央は、今日収穫した野菜です。今シーズンは、トマトの収穫はもう終わったと思っていたのですが、昨日一日収穫を休んだことで、四個も収穫する事ができました。

20141010田んぼの様子 20141010野菜の収穫 20141010ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。空が白く曇っているように見えていますが・・・・

20141010ラベンダー畑の様子

畑の上方の空の一部には、下の写真、左のように、青空も広がっていました。畑から望む風景は、まだ秋を感じるような状態ではないようですが、周囲はすでに秋が深まりつつありました。

中央は、雑草に紛れきれいに咲いていた薄紫の菊の花に似た植物、そして、ツルウメモドキです。

20141010空の様子 20141010花 20141010ツルウメモドキ

今日は、ひまわり一人でした。さっそく栗拾いを始めました。銀寄や農林四号という品種の栗を拾っていましたが、もしやと思い、近寄ってみると・・・・

落ちていました。晩赤という品種の栗です。下の写真、左は、晩赤の枝の様子、中央は、収穫した晩赤です。右は、銀寄と農林四号です。

20141010晩赤 20141010晩赤の初収穫 20141010農林四号と銀寄の収穫1

晩赤の他に、あけびも見つけました。すっかり口が開いていました。中央は、収穫した銀寄(上の袋)と農林四号(下の袋)です。

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です。空には、雲が垂れこめていました。田んぼのあぜ道には、アカマンマの花がきれいに咲いていました。

20141010あけび 20141010農林四号と銀寄の収穫2 20141010山からの帰り道の様子

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンやチクワ・はんぺんなどのおでん、焼きうどん、カニカマとアボガドのサラダ、マカロニとレタス・トマトのサラダ、そして、メンチカツでした。

20141010晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。納豆汁、ネギと肉のみそ煮、そして、今季初めてのりんごでした。さすがにフレッシュ。品種は、千秋という秋田産のりんごです。

20141010納豆汁 20141010ネギと肉のみそ煮 20141010今年初のりんご千秋

明日の最低気温は 10度、最高気温は 20度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました。