ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧です(2014年度分目次)
(2014年度分目次 2015.01.26 更新)


西洋タンポポ 西洋ノコギリ草 カミルレ

● 年度 : 年度別目次
2017
/ 2016
/ 2015
2014 / 2013 / 2012 / 2011 / 2010 / 2009 / 2008 / 2007 / 2006 / 2005
○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / 風景 / その他

2014.12 月
2014.12.16 雪との戦いが終わり今度は雨の秋田市 2014(ゆずとヘスペリジン)
2014.12.15 今季一番の冷え込みを更新し朝から一日雪との戦い 2014(免疫系 Th1 Th2)
2014.12.06 吹雪の中イキイキ長寿健康法 免疫力を高める生活の講演会 2014

2014.11 月
2014.11.20 複数芳香植物の蒸留とそこから得られた精油の関係
2014.11.16 いやしの祭典 仙台 2014
2014.11.12 ピリオドと体内時計とHes1との関連性
2014.11.09 クロモジの小枝とハーブウォーター
2014.11.07 立冬の頃会津から長光寺イチョウの紅葉風景届く 2014(精油のキーワードグループ)

2014.10 月
2014.10.24 主要な芳香分子をピースに見立てパズルを組み立てる楽しみ
2014.10.13 アロマテラピーセミナー二日目を終え雨風強くなってきた東京を離れる 2014
2014.10.12 台風19号接近の中アロマテラピーセミナー初日 2014
2014.10.08 寒露の頃幼稚園の栗拾いと看護大学のでアロマセミナー 2014
2014.10.03 精油に含まれる芳香成分類などの禁忌と皮膚塗布の関係

2014.09 月
2014.09.12 一足先に手動での稲刈りが始まった秋田市 2014(再現性を重要視したケモタイプ精油)

2014.08 月
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係

2014.07 月
2014.07.16 蒸留方法の一貫性とケモタイプ精油
2014.07.14 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事 2014 春から夏

2014.06 月
2014.06.30ラベンダーおかむらさき生花の初蒸留 2014

2014.04 月
2014.04.24 恩師の三回忌に改めて思う植物療法における先見の明
2014.04.14 植物療法(フィトテラピー)セミナー最低限の範囲と習得目標

2014.02 月
2014.02.24 生体の恒常性と二つのエネルギー生成系とがんの関係
2014.02.21 山梨県内の大雪の影響とティートゥリーウォーターの欠品情報 2014
2014.02.20 カウンセリングの会得は電車の中で
2014.02.17 七本の大人の常備精油とひまわりお気に入りの四本の精油
2014.02.16 遺伝子異常が原因のがんとそうでないがんとの関係
2014.02.13 糖尿病の発症とp53タンパク質
2014.02.11 STAP細胞と千島学説と体質形態学
2014.02.05 精油に含まれる芳香成分類の構成比から用途別特性を概観する 2
2014.02.02 精油に含まれる芳香成分類の構成比から用途別特性を概観する

2014.01 月
2014.01.29 iPS細胞とSTAP細胞そして千島学説
2014.01.28 スマートコンタクトレンズとバイオマーカー
2014.01.23 新しく発売された精油を取り寄せそれらのブレンドを考える楽しみ