○ 履歴 : 2012「2012.02.10 肌のトラブルを例に植物療法の基本的な考え方- 3.8 / - 1.5 19時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.10 今日は旧正月それでもよく降る雪です 2013
- 2.1 / 1.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.10 毎日の雪寄せより屋根の雪下ろしなく幸い 2014
- 5.6 / 3.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 5.5(09:01)最高 0.6(00:14)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.2(00:35)最高 0.2(23:53)24時

201502102400Temperature

上の画像は、2015.02.10(火)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日も、昨夜からの厳しい寒さが続き、氷点下 の世界でした。

夕方に
- 0度台 の気温を記録しましたが、日中は、断続的に吹雪き模様となり、寒い寒い一日でした。

昨日未明に、昨日の最高気温を記録しましたが、今度は、今日未明に、今日の最低気温
- 4.2度(00:35)を記録していました。

最低気温は
- 4度台 でしたが、未明から明け方の気温は - 3度台 - 2度台 、そして、- 3度台 で推移していました。

風が強く、01時と 06時の 8m/s台を除き、10m/s を越す風が吹き荒れていました。明け方の 06時に積雪深が 1cmから 2cmとなった事から、その頃に雪が降っていたようです。

朝になると、雪はやんでいたようですが、気温の方は
- 2度台 を示し、風の吹き方の違いにより、10cmを越える積雪のあった場所もありました。

パウダースノーには違いないのですが、とても重たく、雪寄せも大変でした。雪寄せが終わる前の 08:40 頃から、再び雪が激しく降り始め、09:54 には、今日の最大瞬間風速 23.1m/s を記録していました。

その雪も、昼前には落ち着いて来た時もありましたが、断続的に降り続き、一時、3cmを記録する事もありました(10時)。

気温の方は相変わらず低く、
- 2度台 から - 1度台 を示し、12時には - 1.7度 を記録していました。

昼過ぎになっても厳しい冷え込みが続き、13時には、再び
- 2度 まで下がり、断続的に雪が降り続いていました。

ただ、昼過ぎの15時には
- 1度台 - 1.3度 と上がり始め、夕方の 16時には、- 0度台 と上昇傾向にあったのですが、17時には - 1度台 、そして、18時には - 0度台 と、上がったり下がったりを繰り返していました。

夜のはじめ頃になると、雪もおさまり
- 1度台 を示していましたが、21時には、再び - 0度台 を示す不安定な気温となっていました。

そして、そのまま夜遅くなっても
- 0度台 を維持していましたが、23時台にはプラスの気温となり、今まで 氷点下 だった最高気温を更新していました(24時 0.1度 55% 3cm)。

下の写真、左は、朝の様子です(08:11頃)。降水量の記録はなかったようですが、明け方から朝にかけて断続的に雪が降っていたようで、08時の積雪深 2cmをはるかに越えていました。

中央と右は、道路向かいの駐車場の雪寄せ前と後の様子です。フワフワした軽い雪ではなく、きめの細かい密度の高い雪で、湿った雪と同じほど重たい雪でした。

この頃の気温は、
- 2度台 を記録していました。

20150210外の様子朝 20150210雪寄せ前 20150210雪寄せ後1

道路向かいの雪寄せが終わった頃から、吹雪模様となってきました(08:44頃)。そんな中、歩道やお店横の駐車場の雪寄せをしましたが、下の写真は、その頃の様子です。

20150210雪寄せ後2 20150210雪寄せ後3 20150210雪寄せ後4

下の写真、左は、お店横の駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です。今日も、昼前に山へ向かいました。10時半を過ぎていましたが、その頃の外は、凄い事になっていました。

下の写真、中央は、車庫から出てすぐの路地で撮した外の様子です(10:49頃)。激しく雪が降り、前がよく見えませんでした。

20150210雪寄せ後5 20150210山へ向かう途中の様子1 20150210山へ向かう途中の様子2

ただ、幹線道路である横山金足線に出た頃には、吹雪はおさまっていました。上の写真、右と、下の写真は、上北手大戸地区から望んだ道路と田んぼの様子です。

強風が吹き荒れていましたので、雪は降ってはいませんでしたが、積もった雪が地吹雪のように舞い上がっていました。

20150210山へ向かう途中の様子3

下の写真、左と中央は、峠道へ向かう道路と、峠道上り坂の様子です。左の写真には、北側の田んぼから吹き抜ける風で、雪が道路側へ迫り出している様子が写っています。

これがもう少し激しくなると、吹きだまりとなります。吹雪模様のときには、前がよく見えなく、この吹きだまりに乗り上げたり突っ込んだりして、身動きの取れない事もあります。

20150210山へ向かう途中の様子3 20150210山へ向かう途中の様子4 20150210ラベンダーの畑へと向かう途中の様子

上の写真、右と、下の写真は、山の様子です。昨日作った通り道の足跡が、新しく降り積もった雪で隠れてしまう場所もあり、大変でした。

上の写真、右は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子、下の写真、左は、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子、そして、中央は、畑手前の斜面に植えられたラベンダーの株の様子です。

20150210山の様子2 20150210山の様子1 20150210ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。畑一面、真っ白になっていました。時々、雪がパラパラ舞っていました。

20150210ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、ばっけが姿を現していた斜面の様子です。冷たい風に運ばれてきた雪が、その斜面を真っ白に覆っていました。きっと、ばっけは、この雪の下でジッと耐えているのでしょうね。

中央と右は、山の入り口の様子です。田んぼの堰は、一度雪がとけていたのですが、昨日から続いている吹雪模様の影響で、きれいな雪の造形美を望む事ができました。

20150210山の様子の様子3 20150210山の様子の様子4 20150210山の入り口の様子

下の写真は、山からの帰り道の様子です。左は、峠道の下り坂、そして、中央は、峠道を下ってしばらく行った場所の小さな吹きだまりです。

山の帰りに、買い物に立ち寄りました。下の写真、右は、駐車場脇に積み上げられた雪の山です。隣りに二階建てのアパートがあるのですが、二階部分の窓辺りまで積み上げられていました。正面には、中学校が見えています。

20150210山からの帰り道の様子1 20150210山からの帰り道の様子2 20150210山からの帰り道の様子3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。ザーサイと小エビなどが入ったチャーハンでした。

20150210お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。カリフラワーとポテトサラダ、ワカメのみそ汁、そして、ダイコンのがっこでした。

20150210カリフラワーとポテトサラダ 20150210ワカメのみそ汁 20150210ダイコンがっこ

昼過ぎに、ゴ〜という音と、バタンという音が聞こえて来ました。すぐ外に出てみると・・・・

外は、下の写真のように、吹雪模様の天気でした。この影響で、音がしていたようです(13:05頃)。

20150210外の様子昼過ぎ1

下の写真も、その時の様子ですが、この吹雪にも関わらず、積雪深が 2cmから 3cm(13時)へと増えていました。さらに、14時には 4cmを記録していました。

20150210外の様子昼過ぎ2 20150210外の様子昼過ぎ3 20150210外の様子昼過ぎ4

下の写真は、今日の晩ご飯です。豆富やマイタケとひき肉の蒸し煮甘酢あんかけ、つぼみ菜の白ゴマ和え、ヤマイモ、そして、モヤシの炒めものでした。

20150210晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。エゴの刺身、そして、ネギとワカメのみそ汁でした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(18:53頃)。この頃の積雪深は 3cm、気温は
- 1.2度(19時)となっていました。

20150210ネギとワカメのみそ汁 20150210エゴマ 20150210外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は
- 2度 、最高気温は 3度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました。