○ 履歴 : 2012「2012.02.13 極寒の世界からようやくゆるゆるの世界へ- 2.4 / 3.0 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.13 雪原と夕焼け空の織りなす景色
- 3.4 / 4.4 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.02.13 糖尿病の発症とp53タンパク質
- 2.6 / 2.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 0.6(04:23)最高 4.7(12:24)24時
○ 気温 : 今日の最低 - 0.5(09:26)最高 4.9(04:06)23時現在(24時)

201502132400Temperature

上の画像は、2015.02.13(金)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日は、低気圧の接近で風の吹き荒れる天気でした。朝には、最大瞬間風速 30m/s を越える風が吹くとともに、湿り気の多い雪が降ったことで、交通機関に多大な影響がでていたようです。

日中は、雪が激しく降る事はなかったのですが、風が強く、
氷点下 とはならないまでも、とても寒い一日でした。

未明から明け方にかけて、気温の変動が激しく、1度台だった気温は、明け方には 4度台となり、04:06 には 4.9度の最高気温を記録していました。通常、この時間帯であれば、最低気温を記録するのが常ですが、今日は、全く違っていました。

朝になると、突然気温が下がり出し、06時には 3.2度だった気温が、07時には 1.8度となり、雨雪が降り始めてきました。その前から風が強くなり始め、体感温度はそれ以上に冷え込んでいました。

そして、08:47 には、今日の最大瞬間風速 31.2m/s を記録していました。気温の方もさらに下がり始め、09時には 0.1度を示し、09:26 には
- 0.5度 の最低気温を記録していました。

昼前になると、気温の方は、1度台から 0度台で推移し、12時には 0.7度を示していました。その間、雪が時々降る程度でしたが、相変わらず風の方は強く吹いていました。

昼過ぎの 13時には 1.1度と 1度台の気温でしたが、その後は、0度台を示していました。夕方になっても、17時の
- 0.3度 を除き、0度台で推移し、昼過ぎから夕方にかけても、雪が時々降る程度で風が強く吹いていました。

風が強かったせいか、
氷点下 を記録しているわけではないのですが、夜のはじめ頃には、とけた雪がすっかり凍りついていました。それでも、21時には積雪深が 0cmとなっていました。

夜遅くなっても、夜のはじめ頃と同じ 0度台で推移していましたが、風が少し落ち着いて来たようです。23時前には、雪が降ったようで 1cmの積雪深を記録していました(23時現在 0.6度 56% 1cm(24時
- 0.1度 72% 1cm))。

下の写真、左は、朝の様子です(08:06頃)。未明から朝にかけて、湿気の多い雨雪が降っていました。その影響で、とても重たく湿った雪が道路や歩道に積もっていました。

20150213外の様子朝1 20150213外の様子朝2 20150213外の様子昼前

その頃の気温は、1.7度(08時)でしたが、風が強く
氷点下 のような寒さでした。

上の写真は、湿った雪が凍る前にと、雪寄せを始めた頃の様子(08:44頃)ですが、この後すぐの 08:47 に、今日の最大瞬間風速 31.2m/s を記録したようで、それはもう大変な状態でした。

あまりの強風と雪で、向かいの駐車場の駐車スペースを区切る白線部分のみの雪寄せを済ませて、お店の中に避難しました。

今日は、昼前からアロマのセミナーが予定されていたのですが、受講生の方は県南の遠い所から来られるため、この暴風雪を心配していました。

そしたら、案の定、秋田自動車道や列車に通行止めや運転見合わせなどで、結局、今日のセミナーはお休みとなりました。

そのため、風が落ち着いてきた昼前に、山へ向かいました。上の写真、右は、山へ向かうため車庫へ行ったときに撮した様子です。

風は強かったのですが、少しずつ弱まっていました。下の写真は、山へ向かう途中の様子です。左は、電柱が傾いている場所を少し大きく撮した様子です。

山へ近づくにつれて、雪の量が多くなっていました。途中の道路から、三本のわだちとなっていました。

20150213山へ向かう途中の様子1 20150213山へ向かう途中の様子2 20150213山へ向かう途中の様子3

下の写真、左と中央も、山へ向かう途中の峠道の様子です。道路には雪だけでなく、杉の枯れ枝が散乱していました。

右は、山の入り口から畑へと向かう途中の様子です。こちらは、もっと凄い事になっていました。杉の枯れ枝と雪がお料理のように和えられたような状態でした。

20150213山へ向かう途中の様子4 20150213山へ向かう途中の様子5 20150213山の様子1

下の写真も、ラベンダーの畑へと向かう道路や、急な坂道の様子です。こちらにも、杉の枯れ枝、雑木の小枝などが雪の上に散乱していました。

20150213ラベンダーの畑へと向かう途中の様子1 20150213山へ向かう途中の様子5 20150213山の様子1

台風並の強い風が吹き荒れたのですから予想はしていましたが、すごい事になっていました。それでも、実害はなかったようです。

下の写真、左は、昨日まで栗の枝にぶら下がっていた栗のイガです。強風で、ついに地面に落とされてしまったようです。

中央は、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。小枝には、横なぐりの湿った雪が真っ白に付着していました。

20150213山へ向かう途中の様子4 20150213八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子 20150213ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。こちらの雪面には、枯れ枝や枯れ葉などは飛んでこなかったようです。

20150213ラベンダー畑の様子

斜面にある栗の木も心配になり、普段は通らない場所へ向かいました。案の定、栗の小枝が斜面の雪に結構散らばっていました。実のなるものは、新しく伸びた枝に結実すると思うのですが、その枝が折れていました。

20150213山の様子2 20150213栗の斜面の様子1 20150213栗の斜面の様子2

山の入り口まで下って来ましたが、ローズマリーの鉢植えなどを冬越ししている軒下をふさいでいた風除室がわりの緩衝材が、裂けてガムテープごとはがれていました。

凄まじい風が吹いていた事がわかります。下の写真、左が、そのときの様子です。中央は、冷たい強風にさらされている鉢植えのラベンダーです。

20150213強風の被害 20150213山の入り口の様子 20150213山からの帰り道の様子1

上の写真、右と、下の写真は、山からの帰り道の様子です。帰りしなに吹雪き模様となってきました。上の写真、右は、田んぼから上北手小学校を望んでいる風景です。

雪で霞んでいました。下の写真は、峠道の上り坂の様子ですが、杉の木の間を上がっていく峠道には、枯れ葉が散乱していました。下の写真、右も、峠道の下り坂の様子です。

20150213山からの帰り道の様子2 20150213山からの帰り道の様子3 20150213山からの帰り道の様子4

途中まで、吹雪模様の中を帰って来ました。下の写真は、今日のお昼ご飯です。ばっぱが朝からじゃがいもの料理を作っていました。

20150213お昼ご飯

下の写真、左は、じゃがいもの餅をフライパンで焼き上げているところです。そして、できあがったじゃがいもの餅は、上の写真です。

焼き上がったじゃがいもの餅には、チーズやバター、そして、特製のみたらし団子風のトッピングが施されていました。それにもう一品、ねばりコンブのご飯でした。

下の写真、右は、夕方の様子です(16:04頃)。この頃になっても、依然、強い風が吹いていました。気温は、0.2度(16時)を記録していましたが、風が冷たく大変でした。それでも、雲の切れ間からは、お日さまが、一瞬姿を現していました。

20150213ジャガイモ餅 20150213ご飯 20150213外の様子夕方

下の写真は、今日の晩ご飯です。ホッケの焼き魚、キャベツのサラダ、アボガドとトロロの和えもの、そして、お昼に食べたじゃがいもの餅です。

20150213晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。野菜入りのおかゆ、それに、ハクサイと油揚げのみそ汁でした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(21:12頃)。この頃の気温は、0.8度(21時)でしたが、日中にとけていた雪が凍っていました。それ以外の道路や歩道は乾燥していました。

20150213野菜入りおかゆ 20150213ハクサイと油揚げのみそ汁 20150213外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 0度、最高気温は 3度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました。