○ 履歴 : 2009「2009.04.29 東京では早咲き3号のラベンダーが9.9 / 20.8(東京)
○ 履歴 : 2010「2010.04.29 植物のストレスと植物性ホルモンの関係 2
8.4 / 16.7
○ 履歴 : 2011「2011.04.29 太平川の桜 2011
6.2 / 13.4 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
9.5 / 22.1 秋田(8.1 / 29.1 会津)24時
○ 履歴 : 2013「2013.04.29 初体験手焼きの高田せんべい作り
1.2 / 21.0 会津 24時
○ 履歴 : 2014「2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2014
7.1 / 22.5(9.1 / 22.1 会津)24時
○ 気温 : 昨日の最低 10.0(05:06)最高 22.6(14:11)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 11.6(05:22)最高 28.2(12:47)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 10.6(05:38)最高 28.4(13:33)24時 会津

201504292400Temperature

上の画像は、2015.04.29(水)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

201504292400TemperatureAizu

上の画像は、2015.04.29(水)若松の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 福島県若松の気象情報より(外部リンク)

今日は、秋田から会津へ帰る日でしたが、朝から快晴で暑く、一日を振り返ってみると、秋田県内、山形県内、そして、福島県内は、道路に設置された温度計では、22度から 30度の真夏のような高い気温を示していました。

秋田市でも、今日の最高気温は 28.2度まで上がっていたようです。下の写真、左は、小学校横の桜並木の様子ですが、すでに葉桜でした。ガソリンを満タンにして、まずは山へ向かいました。

20150429外の様子朝 20150429山へ向かう途中の様子1 20150429山へ向かう途中の様子2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、山へ向かう途中の様子です。上北手大杉沢地区の様子ですが、八重桜がようやく花を開き始め、枝垂れ桜が満開を迎えていました。

山並みが、もえぎ色に染まる中、所々に山桜の淡い桃色が映えていました。一日で、すっかり風景が一転しました。

20150429山へ向かう途中の様子3

下の写真、左は、峠道の様子です。中央は、ラベンダーの鉢植えに水をあげた後の様子です。タップリと水やりし、会津へ向かいました(09:35頃)。

いつものように、秋田自動車道から湯沢横手道路へ分岐し、雄勝こまちインターから、国道 13号線を南下していきました。下の写真、右は、湯沢市の雄勝地区の様子です。

20150429山へ向かう途中の様子4 20150429山の様子 20150429国道13号線院内

下の写真、左は、秋田県と山形県の県境となる雄勝トンネル手前の様子です。秋田市内よりも、木々の緑がとても色鮮やかでした。

国道 13号線を金山、新庄と順調に進み、新庄北道路、尾花沢新庄道路を通り、再び国道 13号線道に合流しました。

下の写真、中央は、道の駅むらやまで撮した外の様子です。こちらも、素晴らしい青空に恵まれていました。

ちょうど、お昼を過ぎた所だったので、そのままお昼ご飯にしました。今日も、お弁当を持参しましたが、今日は、木陰で食べました。

20150429国道13号線県境 20150429道の駅むらやま 20150429お昼ご飯

お昼ご飯を済ませ、再び会津を目指しました。国道 13号線から東根インターチェンジへ向かい、そこから東北中央自動車道を利用しました。それほど混雑する事もなく、山形上山インターチェンジから、再び国道 13号線へ。

その後、米沢南陽道路に上がり、終点の米沢北インターチェンジで下りました。下の写真、左と中央は、米沢北インターチェンジの様子です。チューリップがとてもきれでした。

20150429米沢北インター1 20150429米沢北インター2 20150429国道121号線水沢1

米沢市内は、多少混んでいましたが、順調に 121号線を会津へ向かいました。上の写真、右と、下の写真は、121号線の水沢という地区でしょうか。

あまりにも美しい山並みに、車を止めて、写真を撮りました。遠くに連なる山々には、まだ残雪がありました。

20150429国道121号線水沢2

下の写真は、国道 121号線の山形県と福島県の県境を通る大峠脇の駐車場から、大峠トンネル(山形県側)と、残雪の残る山々を望んだ風景です。

20150429国道121号線大峠

トンネルを抜けると、ずっと下り坂が続きますが、素晴らしい青空と相まって、周りの風景がとても映えていました。

今年は、暖かな日が続き、桜の開花がかなり早かったのですが、何とか間に合ったようです。

毎年の事ですが、いつものように、喜多方市に立ち寄りました(14:49頃)。下の写真は、最初に訪れた喜多方市の日中線跡地に咲く枝垂れ桜の様子です。

さすがに、いつものような素晴らしい花を望む事はできませんでしたが、思っていた以上に、まだまだ咲き誇っていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜1 20150429喜多方の枝垂れ桜2 20150429喜多方の枝垂れ桜3

枝垂れ桜全体に、緑の葉っぱが多少目立ち、花の色がややあせて来てはいましたが、下の写真、中央や右の枝垂れ桜は、今が満開といわんばかりにきれいに咲いていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜4 20150429喜多方の枝垂れ桜5 20150429喜多方の枝垂れ桜6

大型連休が始まりましたが、観光客の方々は、ほとんど見うけられませんでした。独り占めしているような感じでした。

20150429喜多方の枝垂れ桜7 20150429喜多方の枝垂れ桜8 20150429喜多方の枝垂れ桜9

この日中線跡地に咲く枝垂れ桜は、下の写真のように、数キロに渡り続いています。そして、そのほとんどには、車道が平行して隣接していますので、混雑していなければ、ずっとこの枝垂れ桜を、車中からも楽しむ事ができます。

20150429喜多方の枝垂れ桜10

下の写真は、道路から、歩道へと入ったときに撮した枝垂れ桜です。もう少し先に行くと、大きな枝垂れ桜となり、両脇からの枝がトンネルのようになっていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜11

いつもであれば、秋田を出発し、喜多方市へ到着する頃には、お日さまが西の空に傾いています。

今日は、少し早かったからかもしれませんが、それでも、お日さまから放たれた光が、枝垂れ桜の花びらをキラキラ輝かせていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜12 20150429喜多方の枝垂れ桜13 20150429喜多方の枝垂れ桜14

下の写真、いつもなら、もう少し夕日の影響を受けて、柔らかな光が差し込んでくるのですが、今年は、お日さまがまだ高く、枝垂れ桜の花びらに放たれた光は、いつもとは違った風景を見せていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜15

下の写真をご覧いただいてもわかりますが、花びらが、きれいに写っています。新緑の緑も、一段と濃くなっていました。

20150429喜多方の枝垂れ桜16 20150429喜多方の枝垂れ桜17 20150429喜多方の枝垂れ桜18

いつもなら、お日さまがもっと西側に傾いているので、電球の光が桜の花びらを照らしているように見えますが、今日は、蛍光灯で照らし出されたように見えています。

20150429喜多方の枝垂れ桜19 20150429喜多方の枝垂れ桜20 20150429喜多方の枝垂れ桜21

枝垂れ桜が生長し、とても大きくなったように思えます。下の写真は、その枝垂れ桜の袂に入って真上を望んだ様子です。

20150429喜多方の枝垂れ桜22

道路と平行して咲いている桜並木も、もう少しで終わりです。歩道では、まだ先まで続いているのですが、次の目的へ移動する事にしました。

20150429喜多方の枝垂れ桜23 20150429喜多方の枝垂れ桜24 20150429喜多方の枝垂れ桜25

昨年は、近くの新宮熊野神社へ立ち寄りましたが、葉桜の状態でしたので、今日は、そのまま次の桜巡りの地、会津坂下町へ向かいました。

以下、下記へと続きます

・会津坂下町 〜 杉の糸桜(会津五桜の一つ)
・会津美里町 米沢地区 〜 千歳桜
・会津美里町 雀林地区 〜 虎の尾桜(会津五桜の一つ)
・会津美里町 八木沢地区 〜 菜の花畑
・会津美里町 伊佐須美神社 〜 神代桜
・会津美里町 伊佐須美神社 〜 薄墨桜(会津五桜の一つ)
以下続きです

会津坂下町には、会津五桜の一つ、杉の糸桜がありました。下の写真は、山門から石段を上り、杉の糸桜のある境内へと向かっているときの様子です。

石段の先に、葉桜となった桜を望む事ができました。下の写真、右は、葉桜になったとはいえ、まだ花をつけている様子です。

20150429杉の糸桜1 20150429杉の糸桜2 20150429杉の糸桜3

下の写真は、上の写真、中央と同じ場所から望んだ石段の風景です。お日さまが、だいぶ西に傾いて来ました。お日さまが放つ光が、杉の糸桜や周りの景色を輝かせていました。

20150429杉の糸桜4

下の写真も、杉の糸桜です。全体としては、もう葉っぱだけのように見えていますが、一部には、まだ花が密集して咲いている場所もありました。

20150429杉の糸桜5 20150429杉の糸桜6 20150429杉の糸桜7

下の写真は、少し大きく撮した桜の様子ですが、向かって右側の上部に、その花が密集して咲いている場所がありました。

20150429杉の糸桜8

下の写真は、西からのお日さまの光を受けて、輝いて見えた杉の糸桜です。何だか、腰の曲がったおばあちゃんが、杖をついて歩いているように見えます。

葉っぱが、そのおばあちゃんを守っているようでした。

20150429杉の糸桜9

下の写真、左は、その杉の糸桜の花の様子です。石段を下り、会津まほろば街道を会津美里町へと向かいました。

20150429杉の糸桜10 20150429杉の糸桜11 20150429会津まほろば街道1

上の写真、右と、下の写真は、途中に咲いていた桜の様子です。

20150429会津まほろば街道2

次にやって来たのは、米沢地区の千歳桜でした。なだらかな斜面に咲いている巨木です。下の写真は、山際に向かって望んだ千歳桜の様子です。

20150429千歳桜1

千歳桜の周囲には、散策路が設けられており、グルリと一回りする事ができます。下の写真は、その周囲を回りながら撮った一枚です。

20150429千歳桜2

下の写真も、千歳桜です。こちらの方は、何だか、カタツムリのような形に見えます。

20150429千歳桜3

下の写真は、畑の中へと続く散策路に入り撮した千歳桜の様子です。

20150429千歳桜4

下の写真も、グルリと一周しながら撮した千歳桜の様子です。素晴らしい青空が広がっていました。東の空には、お月さまも姿を現していました。

20150429千歳桜5 20150429千歳桜6 20150429千歳桜7

次は、近くの雀林地区にある虎の尾桜でした。この桜も、会津五桜の一つで、満開が伝えられていたようですが、今日は、下の写真、左と中央のような状態でした。

右は、三重の塔で有名な法用寺です。

20150429虎の尾桜1 20150429虎の尾桜2 20150429虎の尾桜3

下の写真も、虎の尾桜です。真っ青な空が広がっていました。

20150429虎の尾桜4

下の写真は、三重の塔と池の様子です。水面には、花びらがたくさん散って広がっていました。

20150429法用寺

下の写真は、法用寺と虎の尾桜です。赤い旗がたなびいていますが、会津三十三観音の第二十九番札所である事を示していました。

20150429虎の尾桜5

今日は、八木沢の同級生と菜の花畑で会う約束をしていました。虎の尾桜を見た後に連絡し、まず、同級生の家まで向かいました。

下の写真は、八木沢地区へと続く道路から望んだ、会津平の様子です。田んぼには、水が張られており、その手前には、枝垂れ桜がありました。

枝垂れ桜の影に一部隠れていますが、会津磐梯山を望む事ができました。

20150429八木沢から会津磐梯山を望む1

下の写真、中央は、同級生の家でコーヒーとケーキをいただいている様子です。

この八木沢地区に咲いている菜の花は、風景を楽しむだけでなく、食用のなたね油を採油する目的で植え込まれていました。

20150429八木沢から会津磐梯山を望む2 20150429一休みのコーヒーとケーキ 20150429八木沢菜の花畑1

上の写真、右と、下の写真は、その菜の花畑の様子です。同級生と一緒に、この高台までやってきました。遠くに会津磐梯山がボンヤリと見えています。

20150429八木沢菜の花畑2

お日さまが西の山際に沈みかけていました。そのため、菜の花畑には、お日さまの光は届いていませんが、その先の会津平には、十分な光が届けられていました。

20150429八木沢菜の花畑3

下の写真は、菜の花畑の方角を望んだ風景です。菜の花畑がずっと遠くまで続いているのがわかります。

20150429八木沢菜の花畑4

いろいろな話しをしながら、ここからの風景を楽しみました。

下の写真は、同級生と別れて振り返ったときに目に入った明神ケ岳の様子です。

20150429明神ケ岳

下の写真は、伊佐須美神社の高天ヶ原にある神代桜です。



20150429神代桜1

もう、夕日が沈みかけていました。下の写真は、神代桜に夕日が輝いている様子です。

20150429神代桜2 20150429神代桜3 20150429伊佐須美神社楼門1

次は、伊佐須美神社の境内にある薄墨桜です。この桜も会津五桜の一つです。会津美里町には、二つの桜がありますが、今日は、会津坂下町の杉の糸桜もまわってきましたので、会津五桜の三つをまわってきたことになります。

20150429伊佐須美神社楼門2 20150429薄墨桜1 20150429薄墨桜2

上の写真と、下の写真は、伊佐須美神社の薄墨桜の様子です。大きな葉っぱが出てはいますが、花がしっかりとまだ咲いていました。

20150429薄墨桜3

杉木立の間から、夕日が漏れていました。何とか、今年も会津の桜巡りを終えることができました。毎年の恒例となってしまいました。

20150429薄墨桜4

下の写真は、伊佐須美神社の楼門の様子です。境内には、お一人だけしかおられませんでした。

20150429伊佐須美神社楼門3 20150429伊佐須美神社楼門4 20150429薄墨桜5

下の写真は、境内から望んだ楼門の様子です。

20150429伊佐須美神社楼門5

下の写真も、楼門の様子ですが、参道の方から望んだ風景です。

20150429伊佐須美神社楼門6

もう、薄暗くなってきましたが、伊佐須美の杜を覆う樹木たちは、いっせいに緑色の葉っぱを広げていました。

20150429伊佐須美神社楼門7 20150429伊佐須美神社1 20150429伊佐須美神社2

下の写真は、宮橋から会津磐梯山を望む風景です。

20150429宮橋から会津磐梯山を望む1

下の写真は、反対側の上流を望んだ風景です。対岸には、宮川の千本桜が見えていますが、葉桜でした。

20150429宮川の千本桜1

下の写真は、宮橋の東詰から明神ケ岳を望んだ風景です。

20150429宮橋から明神ケ岳を望む1

下の写真、左と中央は、今までと同じ場所から望んだ風景ですが、右は、まだ桜の花が咲いていた桜の木と宮川の様子です。

20150429宮橋から会津磐梯山を望む2 20150429宮橋から明神ケ岳を望む2 20150429宮川の千本桜2

夕日が沈み、辺りはすっかり暗くなっていました。西の空に沈んだ夕日が、夕焼け空に染め上げていました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。

今日は、秋田も会津も 28度台の最高気温を記録し、真夏並みの暑さでした。そんな一日の終わりは、ビールでしょう。あ〜おいしかった。

20150429宮橋から伊佐須美の杜を望む 20150429晩ご飯1 20150429晩ご飯2

明日の会津の最低気温は 12度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました。