○ 履歴 : 2009「2009.10.09 台風18号が去った後 200911.7 / 18.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.09 久しぶりの寝台特急あけぼので東京へ
17.6 / 20.1
○ 履歴 : 2011「2011.10.09 アロマテラピーセミナー 2011 その1
17.0 / 22.8 東京 24時
○ 履歴 : 2012「2012.10.09 今日も午前と午後に総合環境センター行き
10.0 / 23.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.09 台風24号が温帯低気圧となりホッとしました 2013
17.4 / 21.9 22時
○ 履歴 : 2014「2014.10.09 素晴らしい青空に恵まれ千秋公園の紅葉進む 2014
9.2 / 22.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 8.6(03:51)最高 20.0(10:06)24時
○ 気温 : 今日の最低 13.2(01:16)最高 19.4(14:36)23時現在(24時)

201510092400Temperature

上の画像は、2015.10.09(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日まで続いていた強風は、やや落ち着きを取り戻してはいたのですが、それでも、昼前までは、突風のように一時的に強い風が吹く事もありました。

昨日までと違うのは、気温が高く、今日の最低気温は、未明の 01:16 に記録した 13.2度でした。

未明から明け方にかけて、小雨が降ったようで、朝には、今にも雨の降り出しそうな空模様でしたが、歩道の一部を除き、道路は乾燥していました。

昼前には、雲の切れ間から青空が広がり始め、時々お日さまも、その雲の切れ間から姿を現していました。それでも、比較的穏やかで、17度台から 18度台で推移していました。

昼過ぎになると、再び雲が多くなり、気温も 18度台を維持していましたが、夕方には、空が明るさを取り戻し、きれいな夕日を望む事ができました。

相変わらず 18度台を示していましたが、夜のはじめ頃の 21時には、気温が 16度台まで下がり、雨が降り出して来ました。

その雨は、それほど続かなかったようで、夜遅くの 23時頃にはやんでいましたが、その事で、気温が 14度台まで下がっていました(23時現在 14.9度 湿度 98%(24時 14.8度 湿度 96%))。

下の写真は、08:46 頃の外の様子です。ドンヨリとした曇り空で、今にも雨が降り出しそうな天気でした。そして、何より、街路樹のイチョウの枝が丸裸となり、一気に冬のような風景に様変わりしてしまいました。

それでも、この頃の気温は暖かで、すでに 15度を超え、16度台を示していました(08時 16.2度、09時 16.9度)。

20151009外の様子朝1 20151009外の様子朝2 20151009外の様子朝3

今日は、少し遅くなったのですが、昼過ぎの 11時過ぎに山へ向かいました。下の写真、左は、そのときの田んぼの様子です。

一角には、まだ稲刈りを済ませていない田んぼが見えていますが、突然の雨で、まだコンバインはブルーシートがかけられたままでした。

中央は、今日収穫した野菜とあけびです。あけびの収穫は、今日でほとんど終わったようです。

先日から山ブドウの実が気になっていました。熟し始めて少しの風でも、落下しそうだったからです。台風が低気圧へと変わったことで、昨日からもの凄い風が吹いていました。

20151009山へ向かう途中の様子田んぼ 20151009収穫した野菜とあけび 20151009山ブドウの収穫1

そこで、大きな脚立を持って、栗畑の入り口へ運んで、山ブドウの収穫をしました。上の写真、右は、太いツルから伸びた所々に山ブドウがなっている様子です。

下の写真、左は、その山ブドウを収穫したものです。不安定な脚立でしたので、小さめの段ボール箱を上まで持っていき、そこへ収穫した山ブドウを入れる作戦でした。

20151009山ブドウの収穫2 20151009山ブドウの収穫3 20151009山ブドウの収穫4

入り口が終わると、一番なっている場所まで、再び脚立を持って奥へ奥へと入って行きました。上の写真、中央と右、そして、下の写真は、栗畑の一番奥に位置する場所にある山ブドウの様子と、その房です。

20151009山ブドウの収穫5

最初ははさみで収穫していたのですが、そのうち手で摘んでいきました。そのように時間をかけて収穫したのが、下の写真、左の黄色いボックスです。

かなりの量が収穫できました。そして、届かなかった枝やツルが、風の影響で、脚立で届く場所まで下がっていました。下の写真、中央が、その山ブドウです。

そこから収穫したのが、下の写真、右の段ボールに入っている量です。近くに、農林四号の大きな栗が落ちていたので、それも拾いました。

20151009山ブドウの収穫6 20151009山ブドウの収穫7 20151009山ブドウの収穫8

最初は、すぐに帰って来る予定でしたが、山ブドウの事を思い出し、その収穫に時間がかかったことで、14時近くになってしまいました。

下の写真、左は、今日のラベンダー畑の様子です。北の空は、厚い雲で覆われていましたが、南西の空には、ポッカリと穴の開いた場所があり、そこからお日さまが姿を見せていました。

下の写真、中央は、その柔らかい日ざしに輝いていた柿の木の紅葉した葉っぱです。

下の写真、右は、栗の主役たちです。右二列は「晩赤(ばんせき)」の表と裏、そして、一番右は「農林四号」、さらに、それら二種類の栗の間に一個あるのが「銀寄(ぎんよせ)」です。

20151009ラベンダー畑の様子 20151009紅葉した柿の葉っぱ 20151009栗晩赤銀寄農林四号

下の写真、左は、雲の切れ間から姿を現し始めていたお日さまの様子です(14:17頃)。中央と右は、山からの帰り道の様子です。

中央は、田んぼとヴァンベール大平台を望んだ風景、そして、白壁に紅葉し始めたけやきの葉っぱが映える風景です。今年のけや木の葉っぱは、とてもきれいに紅葉していました。

20151009山の様子南西の空 20151009山からの帰り道の様子田んぼ 20151009山からの帰り道の様子ケヤキの木

ちょっと遅くなりましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、三色ならぬ二色弁当でした。

20151009お昼ご飯

そして、カボチャと豚汁でした。

収穫してきた山ブドウの実を、さっそくはっぱが一粒一粒ていねいに枝からはずしていました。

20151009カボチャ 20151009豚汁1 20151009山ブドウの処理

一時は、雲が多かったのですが、夕方には、下の写真、左のように、とてもきれいな夕日を望む事ができました(16:46頃)。

テーブルを見たら、はずした山ブドウの実がありました。がっこやジュース、そして、山ブドウ酒などに使うようです。

こはぜの実の収穫はまだなのですが、何だか、こはぜに似ていますね。

20151009外の様子夕方 20151009がっこ用の山ブドウ 20151009豚汁2

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。野菜タップリの豚汁、そして、野菜とハムと玉子のサラダ、玉コンニャクとイカの煮込み、キュウリとナシとカニカマの酢のもの、そして、少し酸味をきかせたロールキャベツでした。

20151009晩ご飯

明日の最低気温は 14度、最高気温は 21度、そして、天気は「晴れ時々雨」が予想されていました。