○ 履歴 : 2009「2009.01.11 パンデミックとダチョウの抗体 2- 3.7 / 0.2
○ 履歴 : 2010「2010.01.11 ダマスクローズの剪定作業
- 1.8 / 4.6
○ 履歴 : 2011「2011.01.11 痴呆症タイプの的確な診断とアロマ
- 4.1 / -1.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.11 真冬日の夜東通除雪大作戦
- 6.0 / - 0.8 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.11 毎日雪と格闘する時間が多くて大変です
- 4.6 / - 0.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.11 今年初めての雪寄せとセミナーそして奇祭大俵引き 2014
- 3.8 / 0.0 22時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.11 32年前台湾から来られた留学生の歓迎会 2015
0.0 / 2.9 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.7(06:22)最高 2.8(11:29)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 2.9(09:15)最高 0.6(15:51)22時現在(24時)

201601112400Temperature

上の画像は、2016.01.11(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜発表されていた天気予報では、最低気温が - 2度 、最高気温は 0度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていましたが、今日は、その通りの寒い一日となりました。

未明から明け方、そして、昼前にかけて
氷点下 - 1度台(01時 - 0.9度)から - 2度台(11時 -1.0度、12時 - 0.2度)の厳しい冷え込みが続いていました。

時々、小雪が舞い、雪雲の切れ間から、一瞬だけお日さまが姿を現す事もありましたが、特に、朝から昼前の 10時にかけて
- 2度台 を記録する寒さとなりました。

12時には
- 0.2度 を示し、昼過ぎには、少しずつ気温が上がり、15時にはかろうじてプラスの気温となり、15:51 には、今日の最高気温 0.6度を記録していました。

その間、小雪が断続的に降っていましたが、それほど強くなく、積雪深も 1cm 増えた 5cm を記録していました。

夕方になると、再び
氷点下 となり、冷え込んで来ました。

そして、夜のはじめ頃から夜遅くの 22時までは、
- 0.5度 の気温が続いていました。

一日を振り返ってみると、プラスに転じたのは、最高気温 0.6度を記録(15:51)した前後の 15時と 16時で、それ以外の毎正時の気温は
氷点下 という寒い一日だったことがわかります(22時現在 - 0.5度 湿度 62% 積雪深 4cm(24時 - 0.8度 湿度 53% 積雪深 4cm))。

下の写真、左は、今日の朝の様子です(07:57頃)。未明から朝にかけて雪が降ったようですが、歩道がフンワリとした白い雪で覆われていました。

この頃の気温は
- 2.2度(08時)と冷え込み、フンワリとした雪でした。

今日は、昼前に山へ出かけました。途中、いつもお世話になっている上北手館ノ下地区の方を訪ね、そのまま上北手小学校を経由して行きました。

20160111外の様子朝 20160111山へ向かう途中の様子日赤前 20160111山へ向かう途中の様子上北手館ノ下地区

上の写真、中央は、日赤病院前の道路の様子、そして、上の写真、右は、館ノ下地区の様子です。さすがに、こちのらの方が雪が多いようです。

下の写真、左は、上北手小学校前から太平山を望んだ風景です。が・・・・、今日は、雪雲が空を覆い、その太平山を望むことはできませんでした。

下の写真、中央は、山の入り口の様子です。いつも、この辺りに車をとめて、歩いてラベンダーの畑へ向かいます。右は、畑へと続く急な坂道の様子です。この坂道はかなり急で、毎回、とてもよい運動になっています。

20160111山へ向かう途中の様子上北手小学校前 20160111山の入り口の様子 20160111ラベンダーの畑へ続く急な坂道の様子

下の写真は、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。未明から朝にかけて雪が断続的に降っていたようですが、ずっと
氷点下 の気温でした。

急な坂道を上ってくるときもそうでしたが、雪がフワフワで軽く、いつもとは違う感覚でした。その感覚が、松の葉っぱに積もっていた雪でも確認できました。

昨日は、とけ始めた雪が、水滴になっていましたが、今日は、フワフワの軽そうな雪が葉っぱにのっかっていました。下の写真、中央と右が、その時の様子です。

20160111八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子 20160111松に付着する雪1 20160111松に付着する雪2

下の写真、左と中央は、ラベンダー畑の様子です。西北の空に、雲の切れ間から青空がのぞいていました。いつものように、山の中をグルリと一回りしていると、わずかな雲の切れ間からお日さまも顔を出していました。

20160111ラベンダーの畑1 20160111ラベンダーの畑2 20160111栗畑にお日さまが1

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。昨日もそうでしたが、雪が降り積もっても、株全体を覆うほどではありませんでした。

20160111ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑の様子です。ちょうど西北の空に青空が出ていたので、竹林の方に下りて、畑を望みました(10:50頃)。

20160111ラベンダー畑の様子2

下の写真は、パノラマ写真で柿の木や花梅の木をグルリと撮った風景です。全方向を撮影できるカメラが発売されていますが、ラベンダーの畑をそんなカメラで写してみたいですね。

ドローンを使ったら、素晴らしい風景が撮れるかも知れませんが、山ではどうなんでしょうか。今は、厳しい規制がありますからね。

20160111山の様子

下の写真、左も、雲の切れ間から、一瞬姿を見せたお日さまと栗畑の様子です(11:00頃)。

中央は、下り坂の杉の様子です。葉っぱに付着している雪が、松の枝の雪と同じように、フカフカでした。

山の入り口へ下りてから、鉢植えの様子を確認してみました。結構乾燥しているようで、ちょうど降り積もった雪を利用して、水やりならぬ雪やりをしました。

雪を運んで苗や鉢へ振りかけます。このようにしておくと、周りの環境に応じて雪がとけ始め、水やりをしたと同じようになります。下の写真、右が、その時の様子です(11:35頃)。

20160111栗畑にお日さまが2 20160111杉の枝に付着する雪 20160111鉢植えに雪やり

下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。峠道の頂上(11:43頃)と、田んぼを走る道の様子(11:47頃)です。

下の写真、右は、お店へ到着した頃の小路の様子です。昨日とけた雪が氷となり、ツルツルになっていました。チェーンの跡が、氷の表面についているのがわかります(11:58頃)。

20160111山からの帰り道の様子峠道 20160111山からの帰り道の様子田んぼ 20160111道路がツルツル

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、新年の間飾っておいた鏡餅をチーズグラタンにして食べました。

20160111お昼ご飯

下の写真、左は、取り分けたモチのチーズグラタンです。中には、昨日のフジッリのゴルゴンゾーラクリームも入っていました。

それに、鮭粕汁と煮豆でした。

下の写真、右は、14:19 頃の様子です。この頃でも
- 0.5度(14時) 氷点下 が続いていました。

20160111モチグラタン 20160111鮭粕汁 20160111外の様子昼過ぎ

昨日の朝、会津の妹からメールが届き、雪のまったくなかった会津にも、雪が降った事を伝える写真が届いていました。

そしたら、今日の昼過ぎに、下のような写真が送られて来ました(13:43頃)。

20160111積もった雪がとけた会津の様子1 20160111積もった雪がとけた会津の様子2

下の写真は、昨日送られた同じ場所から望んだ実家の様子(2016.01.10 08:01頃)ですが、昨日降り積もった雪が、もうすでにとけていました。

そして、きれいな青空と、お日さまが姿を現していたようです。

20160110雪の積もった会津の様子1 20160110雪の積もった会津の様子2

下の写真は、今日の晩ご飯です。切り干しダイコンのヨーグルト納豆和え、ブロッコリーのサラダ、酔っぱらい鶏。そして、茶わん蒸しでした。

20160111晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。鮭粕汁に梅干しご飯、そして、デザートは、ババロアブルーベリージャム添えでした。

20160111鮭粕汁2 20160111梅干しご飯 20160111ババロアブルーベリージャム添え

下の写真は、夜のはじめ頃の様子です(19:10 頃)。積雪深は、一時 5cmを記録していましたが、この頃には 4cmとなっていました。

それでも、
氷点下 の気温を示していましたが、毎正時の気温を見ても、15時と 16時以外は、すべて 氷点下 を記録する寒さでした。

20160111外の様子夜のはじめ頃1 20160111外の様子夜のはじめ頃2 20160111外の様子夜のはじめ頃3

明日の最低気温は
- 3度 、最高気温は 0度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました。明日も寒い一日となりそうです。