○ 履歴 : 2009「2009.01.12 Daylite Touch for iPhone Coming Early 2009- 4.8 / 3.2
○ 履歴 : 2010「2010.01.12 会津の冬0泊2食旅行
- 0.8 / 1.6
○ 履歴 : 2011「2011.01.12 アルツハイマー型痴呆症のバイオマーカー
- 6.8 / 4.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.12 二日連続の真冬日の中今日も雪との闘い
- 5.5 / - 0.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.12 高田奇祭大俵引きと大雪警報の秋田市
- 4.2 / 3.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.12 二日連続の雪寄せ 2014
- 2.9 / 3.9 20時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.12 チャーター便が折り返し台湾へ 2015
- 1.2 / 4.3 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.9(09:15)最高 0.6(15:51)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 3.2(03:34)最高 0.8(19:15)22時現在(24時)

201601122400Temperature

上の画像は、2016.01.12(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

この所、寒い日が続いていますが、今日未明から朝の 08時までの毎正時の気温は - 2度台 が続き、03:34 には、今日の最低気温 - 3.2度 を記録していました。

未明から断続的に雪が降っていたようで、一時、積雪深が 5cm から 6cm を示す事もありました(03時)。朝は、その雪もやんでいましたが、09時になると、それまで続いていた
- 2度台 の気温が、突然 - 0.9度 まで上がっていました。

昼前には
- 1度台 の気温が続いていましたが、徐々に激しく雪が降り始め、5cm だった積雪深が 7cm まで増えていました。

ただ、この雪もお昼前には落ち着き始め、気温も、12時にはプラスの 0.3度を示していました。

昼過ぎになると、今まで続いていた雪が一休みし、0度台で落ち着いていましたが、15時前には再び雪が降り始め、気温の方も
- 1度台 まで冷え込んで来ました。

夕方になっても、断続的に雪が降っていました。昼前のような激しい雪ではないものの、積雪深は 8cm(16時)を記録していました。

ただ、夕方の 18時前には、気温が少し上がり始めたものの、雪が再び強く降り始め、積雪深は一時 9cm を記録していましたが、夜のはじめ頃になると、雪はやみ、気温がプラスに転じた事で、20時には、再び 8cm に戻っていました(22時現在
- 0.9度 湿度 81% 積雪深 8cm(24時 - 1.4度 湿度 95% 積雪深 12cm))。

下の写真、左は、今日の朝の様子です(07:55頃)。未明から断続的に雪が降っていたようです。外へ出てみると、以外に量が多かったので、そのまま雪寄せを始めました。

下の写真、中央と右は、雪寄せ後の歩道と向かいの駐車場の様子です(08:23頃)。雪雲が空を覆っていましたが、雪寄せ中には、雪が降ることはありませんでした。

20160112外の様子雪寄せ前 20160112外の様子雪寄せ後1 20160112外の様子雪寄せ後2

今日も、昼前に山へ向かいました。外に出てみると、雪が降り始めていました。下の写真、左が、その時の様子です。

その雪は、だんだん激しくなってきました。中央は、横山金足線の様子ですが、秋田市の大型除雪車が城東十字路交差点の方向へ走って行きました。

今冬は、除雪車の出動をまだ見ていませんが、大雪に備えての移動なのでしょうか。それとも、除雪を始めるのでしょうか。

20160112外の様子昼前 20160112山へ向かう途中の様子除雪車出動? 201601112山へ向かう途中の様子激しい雪1

横山金足線の上北手大戸交差点を右折した頃から、雪が激しく降り始めてきました。上の写真、右と、下の写真は、その時の様子です。

道路が真っ白で、マンホールのフタだけがハッキリ見えています。本来であれば、遠くに山手台を望む事ができるのですが、雪で霞んでいました。

20160112山へ向かう途中の様子激しい雪2

下の写真、左も、上の写真と同じ場所から望んだ様子です(10:42頃)。中央は、峠道から望んだ様子ですが、この辺りまで来た頃には、少し落ち着いていました。

それでも、結構まだ降り続いています(10:47頃)。右は、山へ到着したときの様子です。

201601112山へ向かう途中の様子激しい雪3 20160112山へ向かう途中の様子峠道 201601112山の入り口の様子

今日も、下に車を置き、歩いて畑へ向かいました。下の写真、左は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子です。今日の雪も、とても軽くてフワフワの雪質でした。

中央は、今日のラベンダー畑の様子です。ある程度、雪が落ち着き始めたので、いつものように、ラベンダー畑を通り、栗畑、そして、柿の木のある場所を回りました。

下の写真、右は、二周目に入ったときに望んだ自分自身の足跡の様子です。足跡があると、少し前に、この場所を歩いている自分を、まるで過去へ戻ったように感じる事ができました。何だか不思議な感じがしました。

20160112ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子 20160112ラベンダーの畑 20160112栗畑の足跡

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。今日も雪が断続的に降り続いていますが、まだラベンダーの株全体を隠すほどではありませんでした(10:57頃)。

20160112ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑の様子です。こちらは、畑の一番奥の角から望んだ様子です。激しい雪が落ち着いては来ましたが、まだ雪の降っているのがわかります。

20160112ラベンダー畑の様子2

下の写真は、柿の木と栗畑の様子です。昨日から気温が低いため、木の幹や枝に付着した雪が、そのまま残っていました。フンワリと柔らかな雪の結晶のため、近づいてみると、とてもきれいでした。

20160112山の様子柿の木と栗の木

雪を降らせていた雲の切れ間から、お日さまが一瞬顔を見せていました。広い空の限られた場所だけに切れ間ができ、その間からお日さまの姿を見ることができるとは、何だか不思議な感覚でした。

下の写真、左が、そのときの様子です。中央は、まだぶら下がっている柿の実です。右は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道を下っていく途中の様子です。

20160112栗畑にお日さまが 20160112山の様子柿の実 20160112ラベンダーの畑へと続く急な坂道を下る

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(11:39頃)。この頃には、雪は小降りになっていましたが、以前として、空は雪雲に覆われていました。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。ヤーコンのキンピラ、切り干しダイコンのヨーグルト納豆和えです。

20160112山からの帰り道の様子田んぼ 20160112ヤーコンのキンピラ 20160112カレーうどん

下の写真も、今日のお昼ご飯です。上の写真、右のように、インスタントのカップカレーうどんでした。

20160112お昼ご飯

お昼ご飯を食べ終えてから、テレビニュースを見ていたら、今日未明、「
東京にも初雪」が降った事が伝えられていました。昼過ぎになると、再び小雪の舞っている東京の様子がテレビで写し出されていました。

気温が冷え込んでいるようで、下の写真、左は、そのときに放送されていたグラフです。右に少しずつ下がっている線は、平年の最高気温の変化ですが、今冬は暖冬だったことが伺えます。

ところが、今日は、その線の遙か下にありました。かなり冷え込んでいるようで、その事が、今回の雪をもたらしているようです。

下の写真、中央と右は、秋田の昼過ぎ(15:52頃)と夕方(17:22頃)の様子です。断続的に雪が降り続き、朝に続き、昼過ぎにも雪寄せをしましたが、その雪は、夕方になっても断続的に降り続いていました。

2016012東京初雪 20160112外の様子昼過ぎ 20160112外の様子夕方

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、あったかおでんでした。モチ巾着、さつま揚げ、ダイコン、、タコ、玉子・・・・などなどが入っていました。

20160112晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。タラの焼き魚ダイコンおろし添え、煮豆、切り干しダイコンのヨーグルト納豆和え、そして、ネギ味噌とヤーコンのきんぴらご飯でした。

20160112タラの焼き魚 20160112煮豆と切り干しダイコンのヨーグルト納豆和え 20160112ネギ味噌とヤーコンのきんぴらご飯

明日の最低気温は
- 2度 、最高気温は 2度、そして、天気は「曇りのち雪」が予想されていました。