○ 履歴 : 2009「2009.02.11 認知症の方に接する心と町ぐるみの支援 - 1.9 / 7.0
○ 履歴 : 2010「2010.02.11 キラキラ輝く雪と横手のかまくら
- 1.6 / 1.3
○ 履歴 : 2011「2011.02.11 1,000円高速で秋田から会津へ
- 3.1 / - 0.3 24時
○ 履歴 : 2012「2012.02.11 真冬日が続く中秋田の小正月行事と冬祭り 2012
- 5.7 / - 1.2 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.11 結露防止用二重窓アクリル板取り付け作業
- 3.6 / - 0.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.11 STAP細胞と千島学説と体質形態学
- 2.2 / 3.0 24時
○ 履歴 : 2015「2015.02.11 会津からの便り 建国記念の日の今日は初午 2015
- 1.0 / 2.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.6(07:09)最高 2.0(11:15)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 2.1(23:43)最高 4.3(14:03)24時

201602112400Temperature

上の画像は、2016.02.11(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜遅くから 氷点下 となったものの、- 0度台 どまりで、雪も降らないまま、今日未明を迎えました。

未明から明け方の 04時までは、同じ
- 0度台 が続き、その後、朝の 08時までは、プラスの 0度台で推移していました。

朝は、ドンヨリとした雲が垂れこめていましたが、北の方角には青空が広がっており、徐々にお日さまも姿を現していました。

昼過ぎになると、雲はあるものの青空が広がり、お日さまの光が今までとは違い、春が近づいている事を感じさせるような暖かさでした。

事実、昨日まで降り積もった雪の表面がザラメ状になり、雪質も春先の感触でした。そのため、気温の方は徐々に上がりだし、12時には 3.7度を示していました。

昼過ぎになると、さらに雲の量が少なくなり、雪どけが進んでいることを実感できるほどの暖かさで、14:03 には、今日の最高気温 4.3度を記録していました。

夕方になっても、結構青空が広がり、南西の空には三日月さまを望む事が出来ました。そして、西の空には夕焼け色に染まる風景も見ることができました。何だかとっても久しぶりのように思えました。

気温の方は、少しずつ下がり始め、18時には 1度台を示していましたが、夜のはじめ頃になるとさらに冷え込み始め、20時には
氷点下 の気温を示していました。

その後 21時には
- 1.3度 まで下がり、23:43 には、今日の最低気温 - 2.1度 を記録していました(24時 - 2.0度 湿度 80% 積雪深 21cm)。

下の写真は、朝の様子です(07:39頃)。昨夜遅くから、お店前の通りをはじめ、幹線道路では、道幅確保のための除雪作業が行われていました。

そのお陰で、道幅は広くなったのですが、寄せられた雪が歩道の方に押し寄せてきたり、きれいに除雪されていた場所に、新たに寄せられた雪が置いていかれたりと、除雪の面で多少の荒さが目立っていました。

下の写真は、そのときの様子です。雪がほんの少し積もったようですが、ほって置いてもすぐにとけだしそうな量でした。

20160211外の様子朝1 20160211外の様子朝2 20160211外の様子朝3

下の写真、左は、お店横の駐車場から見た歩道の様子です。前回の除雪で、路地の雪を除雪したときに排出された雪が山積みにされていましたが、その部分が道路側から除雪されたこともあり、崩れかけていました。

下の写真、中央は、道路側から南の方角を望んだ様子、そして、右は、北の方角を望んだ様子です。どちらも、ほぼ同じ時刻の 07:50 頃に撮したものですが、対照的な空模様でした。

20160211外の様子朝4 20160211外の様子朝5 20160211外の様子朝6

今日は、昼前に山へ向かいました。昨日は、素晴らしい風景が展開されていましたが、今日の風景は、本当に春先のような穏やかな感じがしました。

下の写真、左と中央は、山へむかう途中の峠道の様子、そして、右は、山の入り口の様子です(10:56頃)。

20160211山へむかう途中の様子峠道1 20160211山へむかう途中の様子峠道2 20160211山の入り口の様子

今日も、歩いて畑へと向かいました。下の写真、左と中央は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子です。昨日と違うのは、樹木の枝に真っ白な雪が付着していない点と、お日さまにさらされた雪がザラメ状になっていた点でした。

20160211ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子1 20160211ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子2 20160211ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(11:10頃)。こちらの風景も、昨日とは随分違って見えました。このような暖かさが続くと、これだけ積もっている雪でも、ドンドンとけ出していきます。

20160211ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、雪の上に残っていたウサギの足跡です。暖かくなってくると雪原を走り回ってえさを探しているようです。

今日は、屋根の雪下ろしの予定を立てていました。お店の方からスノーダンプを持ち込み、脚立をかけて雪の積もっている屋根に上りました。

予想以上に積もっており、重量もかなりありました。下の写真、中央は、そのときの様子です(11:18頃)。

20160211山の様子ウサギの足跡 20160211雪下ろし1 20160211雪下ろし2

上の写真、右と、下の写真は、雪下ろしをしている途中の様子、そして、ようやく雪下ろしの終わった頃の様子です(11:36頃)。

そういえば、今冬初めての雪下ろしでした。ちょうど、北に面した屋根のため、日当たりが悪く、少しずつ積雪量を増やしていました。

20160211雪下ろし3 20160211雪下ろし4 20160211雪下ろし5

下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。峠道と、正面に上北手大杉沢地区を望んだ風景です(11:43頃)。雲が少しありましたが、青空が広がり、暖かい事もあって、道路の雪がとけ出していました。

20160211山からの帰り道の様子峠道 20160211山からの帰り道の様子田んぼ 20160211ハクサイのサラダ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。ハクサイのサラダドレッシング添え、そして、オムライスでした。

20160211お昼ご飯1

下の写真も、今日のお昼ご飯です。こちらの方は、ダイコン餅でした。とても柔らかなのですが、表面は焼き上げているため、ちょっとパリパリした感じて不思議な食感です。

20160211お昼ご飯2

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。こちらはユリ根のお料理です。

昼過ぎから夕方にかけても、穏やかでした。下の写真、中央は、昼過ぎ(13:16頃)の様子、そして、右は、夕方(17:26頃)の様子です。

南西の空には三日月さまを望む事ができましたが、地平線近くには、夕焼け空も望む事ができました。

20160211ユリ根 20160211外の様子昼過ぎ 20160211外の様子夕方

下の写真は、今日の晩ご飯です。こちらの方は、玉子が四個ほど半熟状態で入ったグラタンです。

20160211晩ご飯1

それを取り皿に分けて盛りつけして食べました。下の写真も、今日の晩ご飯です。そのグラタンと小松菜の白和え、レンコンの炒め酢のものでした。

20160211晩ご飯2

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、ハクサイと豆富の団子スープでした。

下の写真、中央と右は、夜のはじめ頃の様子です(19:08頃)。日中は気温も上がり、暖かでしたが、夜になって冷え込んで来ました。19時の気温は、
氷点下 ではありませんでしたが、その後 - 0度台 から -1度台 を示していました。

西の空に傾き始めたお月さまが、雲に隠れる事なくきれいに輝いていました。

20160211ハクサイと豆富の肉団子スープ 20160211外の様子夜のはじめ頃1 20160211外の様子夜のはじめ頃2

明日の最低気温は
- 4度 、最高気温は 8度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました。明日は、随分冷え込み、そして、随分暖かくなりそうです。