○ 履歴 : 2009「2009.06.17 アロマ発生装置はプリンターに似ていますね14.1 / 22.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.17 木いちごの実がオレンジ色へ 2010
18.2 / 24.8
○ 履歴 : 2011「2011.06.17 ラベンダー畑は花を待つばかり 2011
17.1 / 27.5 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.17 雨にけむる早咲きラベンダー 2012
17.4 / 20.5 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.17 お店の前の早咲きラベンダーが開花 2013
17.7 / 27.1 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.17 久しぶりの青空のもとラベンダー畑の草取り 2014
17.4 / 25.5 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.17 竜巻注意情報と大雨洪水警報が出された中ラベンダーの収穫 2015
18.7 / 28.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 16.9(03:18)最高 22.4(13:58)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.3(05:59)最高 22.6(13:16)22時現在(18.7(24:00)/ 22.6 24時)

201606172400Temperature

上の画像は、2016.06.17(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日の夕方には雨もやみ、道路も乾燥していましたが、夜遅くには雨が降り出していました。

今日未明から明け方にかけても、雨は降り続いていたようで、気温の方は、20度台から 19度台を示していました。そんな中、今日の最低気温は、05:59 に記録した 19.3度でした。

朝から、昼前にかけても不安定な天気で、霧雨の様な梅雨特有のうっとうしい空模様が続いていました。

気温の方も、大きな変化はなく、07時には 19度台でしたが、その後 20度台が続き、12時には 21.1度を示していました。

天気の方に、少しずつ変化が現れたのは、昼過ぎになってからでした。ドンヨリとした曇り空の切れ間から、お日さまが時々姿を現すようになり、気温の方も、22度台から 21度台で推移していました。

ちょうと、お日さまがたくさん姿を現していた頃の 13:16 には、今日の最高気温 22.6度を記録していました。

それでも、梅雨の空、夕方になると再び怪しい雲が垂れこめ、20度台だった気温は、18時には 19度台を示していました。

その頃から、気温のわりに、外の風がとても涼しく感じられました。

そして、夜のはじめ頃には、再び小雨が降り出し、道路が濡れるまでにいたっていましたが、その雨も長くは続かず、すぐにやんだようです。

そのため、気温の方は下がる事なく、その後も 19度台を維持したままでした(22時現在 19.7度 90%(24時 18.7度 90%))。

下の写真は、今日一日を振り返って撮した外の様子です。

下の写真、左は、今日未明から降り続いていた雨が、ようやくやんだ頃の朝 08:46 頃、中央は、昼過ぎに時々姿を現していたお日さまが完全に雲に隠れ、再び黒い雲が垂れこめ始めた夕方 16:38 頃、そして、再び小雨が降り始めた夜のはじめ頃 19:00 頃の様子です。

20160617外の様子朝 20160617外の様子夕方 20160617外の様子夜のはじめ頃

今年の梅雨は、ラベンダーにとっては最悪な年となりました。開花してからというもの、雨の確率が高く、まだまだ持ちそうな花の状態を悪化させていました。

下の写真は、満開を迎えた花に、無情にも雨が降り続いた事により、少しずつ花の状態が悪化し、終盤を迎えているラベンダーこいむらさきの様子です(08:50頃)。

20160617歩道のラベンダーこいむらさき1 20160617歩道のラベンダーこいむらさき2 20160617歩道のラベンダーこいむらさき3

下の写真は、いつもの歩道とお隣さんのラベンダーこいむらさきの様子です(08:48頃、08:53頃)。

こちらの方も、雨の重みで、花穂全体が垂れ下がり、一部の花が痛み始めていました。

20160617歩道のラベンダーこいむらさき 20160617お隣さんのラベンダーこいむらさき

下の写真は、上の写真、左のラベンダーこいむらさきの花を拡大して撮した様子ですが、花の一部が傷み、茶色く変色しているのがわかります(08:48頃)。

20160617ラベンダーこいむらさきの花

それでも、歩道や道路からは、ラベンダーこいむらさきの花が、圧倒的な存在感を示しているように見えました。

下の写真、左は、歩道のラベンダーこいむらさき(08:51頃)、そして、中央は、ラベンダーナナ成沢の様子です(08:52頃)。

ナナ成沢の茎は、こいむらさきよりも長く、そして、花穂の長さも長いため、スマートに見えます。

下の写真、右は、昨日収穫してきた木いちごをジャムにして、パンと一緒に食べている様子です。食パンも自家製なので、みんな手作りのものですね。

20160617歩道のラベンダーこいむらさき4 20160617歩道のラベンダーナナ成沢 20160617木いちごジャム

毎日の天気予報が、あまり頼りにならず、予定を立てられないでいましたが、ようやく、明日は、天気が回復するようなので、ラベンダーの収穫を今日から明日にしました。

それに、セミナー修了生の方からハーブの注文があったため、昼前に山へ向かいました。

下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の田んぼ(11:24頃)と峠道(11:27頃)の様子です。この所の十分過ぎる雨で、周りの景色が一変しました。

道路脇にある雑草はもとより、山の木々が緑を濃くし、うっそうと生い茂ってきました。偉大なる雨の恵みを感じました。

下の写真、右は、サヤエンドウの発芽の様子です(11:34頃)。種がたくさん袋にあったので、一つのポットに、数個の種をまいたら、まいた分だけ発芽しているようです。

20160617山へ向かう途中の様子田んぼ 20160617山へ向かう途中の様子峠道 20160617サヤエンドウの発芽

下の写真は、野菜畑の様子です(11:36頃)。連日の雨で、野菜畑もすっかり一変しました。下の写真、中央は、トマト、そして、右は、キュウリの苗の様子です。

20160617野菜畑 20160617野菜畑トマト 20160617野菜畑キュウリ

山に着いたときにも、細かい霧雨のような雨が舞っていました。ときどき、小雨となって雨が降る事もありましたが、傘が必要なほどではありませんでした。

野菜畑を見回り、月桂樹の葉っぱを収穫していると、目の前に大きなオレンジ色の木イチゴの実がぶら下がっているのが目に入りました。

下の写真、左が、そのときの様子です(11:54頃)。昨日も、近くの木イチゴを収穫したのですが、今日のものは、昨日以上に立派で、かなりの数が地面に落下していました。

木イチゴの実の寿命は短いようで、今日が採り頃のようでした。下の写真、中央と右は、木いちごの実を収穫したときの様子です(12:24頃)。

20160617木イチゴの収穫 20160617木イチゴの実 20160617収穫した木イチゴの実1

とってもよい状態の実が多かったので、思わず大写しでその木イチゴの実を撮ったのが、下の写真です(12:25頃)。

少し力を加えるだけで、ヘタの部分から簡単に実だけを収穫する事ができました。

20160617収穫した木イチゴの実2

木いちごの実の収穫を終えて、ラベンダーの畑まで歩いて上がって来ました。下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。入り口から畑全体を望んだ風景です(12:30頃)。

先ほどまで、霧雨がまだ舞っていましたが、この頃には、ようやくその雨もあがっていました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160616ラベンダー畑の様子1

今日は、ひょっとすると早咲きのラベンダーが開花しているのでは・・・・

と思って近づいて撮ったのが、下の写真です。左は、ラベンダーナナ成沢、そして、右は、ラベンダーこいむらさきの様子です。

よく見ると、まだ開花していないようです。ラベンダーこいむらさきの花穂には、雨水の水滴がくっついたままで、キラキラ輝いていました。

20160617ラベンダーナナ成沢1 20160617ラベンダーこいむらさき

下の写真は、中咲きのラベンダーおかむらさきと、遅咲きのラベンダーナナ成沢の様子です。ラベンダーおかむらさきの花穂がすっかりいろづいているのがわかります。

ラベンダーおかむらさきは、雨が降り続いた後と、その後、急にお日さまが照りだしたとき、そして、いつもの環境よりも急にお日さまが照りだし暑くなったときなどに、頭を垂れる性質がありました。

20160617ラベンダーおかむらさき 20160617ラベンダーはなもいわ1

同じような写真が続きますが、下の写真は、列全体の様子を望んだ風景です。左は、ラベンダーはなもいわ、そして、右は、ラベンダーナナ成沢です。

20160617ラベンダーはなもいわ2 20160617ラベンダーナナ成沢2

下の写真は、畑の一番奥の場所から望んだラベンダー畑の様子です。ラベンダーおかむらさきがあれだけ色づいてきても、畑全体を見渡す限り、それほど濃く色づいて来たわけではないようです(12:34頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160617ラベンダー畑の様子2

下の写真は、ラベンダー畑の外から斜めではなく、列と平行に畑全体を望んだ風景です(12:34頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160617ラベンダー畑の様子3

下の写真は、ほとんど同じ場所から、もう少し拡大しながら、ラベンダー畑全体を望んだ風景です。(12:35頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160617ラベンダー畑の様子4

月桂樹の葉っぱを収穫し、13時に戻る約束をしていました。早めに切り上げ、山から帰りました。下の写真、左は、そと途中の田んぼの様子です。この頃から、少し風が強くなっていました。(12:45頃)。

無事、月桂樹の葉っぱをお渡しし、お昼ご飯にしました。下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。

笹巻きとゆで玉子でした。それに、サヤエンドウのみそ汁もありました。

20160617山からの帰り道の様子田んぼ 20160617お昼ご飯笹巻き 20160617お昼ご飯ゆで玉子

昼過ぎから、天気が回復傾向にあるようで、空が明るくなり、道路は完全に乾いていました。下の写真は、夕方のハーブたちの様子です(18:18頃)。

左は、ウスベニアオイ、そして、中央と右は、種類は違いますが、同じゼラニウムの仲間です。

20160617ハーブ苗ウスベニアオイ 20160617ハーブ苗ゼラニウム1 20160617ハーブ苗ゼラニウム2

下の写真は、今日の晩ご飯です。ムキガレイの煮つけ、セミナー修了生からいただいた春菊のおひたし、そして、焼きそばでした。

20160617晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。キムチご飯、そして、山のお隣さんからいただいたサヤエンドウのみそ汁でした。

そして、下の写真、右は、今日収穫してきた木いちごの実と、昨日収穫してきたビックリグミをミックスして作ったジャムです。

とてもおいしく、こちらも、うまくできました。

20160617晩ご飯キムチご飯 20160617晩ご飯サヤエンドウのみそ汁 20160617木いちごビックリグミジャム

明日の最低気温は 18度、最高気温は 22度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.17 17:00発表)。