○ 履歴 : 2009「2009.07.16 日中の活動と炎症と色素沈着との関係21.0 / 22.8
○ 履歴 : 2010「2010.07.16 iOS 4.0.1 ソフトウェア・アップデート
22.4 / 27.2
○ 履歴 : 2011「2011.07.16 ユーカリの成分とブルーマウンテンズ
22.9 / 30.6 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.16 雨の中梅の収穫 2012
21.8 / 27.0 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.16 久しぶりの快晴の中草刈りと今年初めてのセミの声 2013
20.5 / 27.5 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.16 蒸留方法の一貫性とケモタイプ精油
20.6 / 27.2 24時
○ 履歴 : 2015「2015.07.16 秋田の夏まつり 2015
19.4 / 30.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 21.4(05:23)最高 29.1(12:10)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 21.8(05:26)最高 27.6(12:30)24時

201607162400Temperature

上の画像は、2016.07.16(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

未明から明け方にかけては、05時に記録した 21.9度を除き、すべて 22度台を示していました。そして、今日の最低気温は、 05:26 に記録した 21.8度でした。

湿度も高く、82% から 87%の間で推移し、寝苦しい夜となりました。

朝になると、白い雲が青空を所々覆うような空模様でしたが、お日さまが姿を現していた事もあり、09時には 25度を超す 25.6度を示していました。

昼前になると、雲の量が多く青空の割合が少ない天気となり、気温の方は 26度台が続いていました。

昼過ぎに、雲の切れ間からお日さまが姿を現していた事で、13時には 27.2度まで上がりましたが、その 30分ほど前の 12:30 には、今日の最高気温 27.6度を記録していました。

それでも、再び曇り始め、その後、気温の方は 25度台が続いていました。

夕方になると、雲が空を覆い、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような天気となりました。一時的に、パラパラ小雨が舞った事もあり、湿度が高くなり、気温の方は、25度台から 24度台で推移していました。

夜のはじめ頃になっても、湿度だけ高くなり、24度台が続いていましたが、夜遅くには 23度台まで下がっていました(24時 23.6度 88%)。

下の写真は、青空に薄雲が広がるも、お日さまが姿を現していた朝 08:49 頃の様子です。

先日ラベンダーおかむらさきの蒸留をしていただいた方から連絡があり、昼前に研究室の方へおじゃましました。下の写真、中央と右は、蒸留したハーブウォーターと精油です。

2016.06.25 強風の中ラベンダーおかむらさきの蒸留 2016

20160716外の様子朝 20160716精油の蒸留1 20160716精油の蒸留2

今回は、生の花穂部分だけではなく、葉・茎の蒸留も行いました。蒸留部位による香りの違い、蒸留の回数と香りの違いなど、面白い結果がでました。

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。ラーメンと笹巻きでした。

昨日は、スモモの収穫だけで、草刈りをする事ができませんでしたが、今日は、午後から日差しがそれほど厳しくなかったので、草刈りをする事にしました。

下の写真、右は、山へ向かう途中で楽しんだタチアオイの花とあじさいの花の様子です(13:35頃)。

20160716お昼ご飯ラーメン 20160716お昼ご飯笹巻き 20160716山へ向かう途中の様子タチアオイ

下の写真、左と中央も、山へ向かう途中の様子です。田んぼの用水路脇の土手に、オレンジ色のヤブカンゾウの花が咲いていました。毎年、同じ場所に咲くから不思議です。

峠道の背丈ほどある雑草の一部が刈り取られていました。前方の草の塊、あちらの方も刈り取られれば、道路はすっきりするのですが・・・・

20160716山へ向かう途中の様子ヤブカンゾウ 20160716山へ向かう途中の様子峠道 20160716エキナセア

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、山の入り口の様子です。エキナセアの花が今年も咲き始めました。

そして、ブラックベリーの実が、次から次へと実っていました。黒くなった実を収穫したら、真っ赤な血のような汁がつきました。ビックリです。

20160716ブラックベリー1 20160716ブラックベリー2 20160716カボチャの畑とラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑とカボチャ畑の様子です(14:05頃)。随分うね間の草が伸びてきました。

20160716ラベンダー畑の様子

今日は、ラベンダー畑ではなく、スモモの木を中心に、八重紅枝垂れ桜のある斜面の草刈りを先におこないました。

下の写真、左は、刈り取るのをためらったネジ花です。そのままにしておきました。

下の写真、中央と右は、草刈り後の様子です(14:43頃、15:24頃)。ミョウガのある場所と、フキのある場所の草刈りをしました。

20160716ネジ花 20160716草刈り後1 20160715草刈り後2

ようやくスモモの木を中心とした八重紅枝垂れ桜のある斜面の草刈りです。下の写真は、草刈り前の様子です(14:44頃)。

20160716草刈り前の様子1 20160716草刈り前の様子2 20160716草刈り前の様子3

下の写真は、草刈り後の様子です(16:44頃)。上の写真とだいたい同じ場所から望んだ草刈り前と後の様子です。

20160716草刈り後の様子1 20160716草刈り後の様子2 20160716草刈り後の様子3

下の写真も、草刈り後の様子です。堆肥のおいてある場所(15:18頃)、ラベンダーの畑へと向かう道路(16:46頃)、そして、八重紅枝垂れ桜のある斜面(16:46頃)の草刈りでした。

20160716草刈り後3 20160716草刈り後4 20160716草刈り後5

草刈りを終えて、スモモの収穫をしました。下の写真は、スモモを収穫しているときの様子です。昨日は、薄いピンク色だったのに、今日は、ご覧のような状態に熟していました(16:58頃)。

20160716スモモの収穫1 20160716スモモの収穫2 20160716スモモの収穫3

スモモの収穫を終え、次は、野菜畑へ向かいました。こちらの方も、草が大変な事になっていました。

下の写真は、野菜畑周囲の草刈り前の様子です(17:12頃)。

20160716草刈り前の様子4 20160716草刈り前の様子5 20160716草刈り前の様子6

下の写真は、草刈りを終えたときの様子です(18:57頃)。上の写真とだいたい同じ場所から望んだ草刈り前と後の様子です。

キュウリのある場所の草刈り前と後も比較できます(上下右の写真)。

20160716草刈り後の様子4 20160716草刈り後の様子5 20160716草刈り後の様子6

下の写真も、野菜畑周囲の草刈り前の様子です(17:22頃)。下の写真、右は、昨年、野菜畑だった場所の様子です。こちらも、草ボウボウとなっていました。

20160716草刈り前の様子7 20160716草刈り前の様子8 20160716草刈り前の様子9

下の写真は、草刈り後の様子です(18:58頃)。随分薄暗くなってきましたが、これで、風通しもよくなりました。

20160716草刈り後の様子7 20160716草刈り後の様子8 20160716草刈り後の様子9

下の写真、左と中央は、野菜畑内の草刈り前(17:29頃)と後(18:59頃)の様子です。この他、トマトの枝の剪定も行いました。

あちこちから枝が伸びて、中心となる幹がわからないような状態でした。毎日の手入れが大切ですね。

20160716草刈り前の様子10 20160716草刈り後の様子10 20160716ミズの収穫

草刈りの途中で、杉林へ入り、ミズを収穫してきました。上の写真、右が、そのときの様子(17:51頃)、そして、下の写真、左は、収穫したキュウリです(18:55頃)。

作業着が汗でグチャグチャになっていました。着替えて、山を出たのは、19:30 近くでした。

下の写真、中央は、山からの帰り道の様子です(19:34頃)。もう、暗くなっていました。

20160716キュウリの収穫 20160716山からの帰り道の様子田んぼ 20160716ジュンサイとミズのお吸いもの

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。ジュンサイとミズのお吸いもの、キュウリとカニカマの酢のものビーツ添え、青菜の白和え、キュウリの粕漬け、そして、ポテトサラダブロッコリー添え、それに、コロッケでした。

20160716晩ご飯

明日の最低気温は 21度、最高気温は 26度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.07.16 20:00発表)。