○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.02 父の五十日祭と納骨祭0.6 / 13.4 会津
○ 履歴 : 2010「2010.12.02 ストレスとIBS(過敏性腸症候群)そしてアロマ
4.8 / 15.6
○ 履歴 : 2011「2011.12.02 快晴の中冬タイヤへ交換 2011
1.1 / 6.8 24時
○ 履歴 : 2012「2012.12.02 師走に入った頃の山の様子 2012
- 1.1 / 2.4 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.12.02 タイトル画をクリスマスの風景へ 2013
2.9 / 7.0 24時
○ 履歴 : 2014「2014.12.02 暴風と雪の降る中冬支度進む 2014
1.0 / 7.5 24時
○ 履歴 : 2015「2015.12.02 初氷の日山の小屋冬支度 2015
0.9 / 8.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 5.0(00:31)最高 12.3(14:45)21時現在(4.6(23:33)最高 12.3 24時)
○ 気温 : 今日の最低 3.4(05:00)最高 10.4(20:30)21時現在(24時)

201612022400Temperature

上の画像は、2016.12.02(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜から、強い雨風が吹き荒れていましたが、今日未明から明け方の 05時までは、3度台から 4度台の間で変動し、雨が断続的に降り続き、01:45 には、今日の最大瞬間風速 26.1m/s を記録していました。

そして、05:00 には、今日の最低気温 3.4度を記録していました。

未明の 05時には 3.5度だった気温は、06時には、急に気温が上がり、5.0度を示していたと思ったら、朝の 07時には 6.0度、そして、雨が再び降り始めた 08時には 4.6度、さらには、雨がやんでいた 09時には 6.6度と、かなり不安定な天気でした。

その天気は、昼前には、風こそ 10m/s 以上を記録していましたが、断続的に降っていた雨もやみ始め、6度台の気温が続き、12時には 6.8度を記録していました。

昼過ぎになっても、強い風は相変わらずで、黒い雲が空を覆い、時々、パラパラ小雨が舞ったり、あられが落ちてきたりしていましたが、6度台の気温が続いていました。

夕方になっても、10m/s 以上の風が吹き荒れていましたが、気温の方は 7度台から 8度台と少しずつ上がり始め、17:24 には、8.7度を記録していました。

夜のはじめ頃になると、小雨が時々降り始め、一時、7度台まで下がった気温は、20時には突然 9度台まで上がり、20:30 には、今日の最高気温 10.4度を記録していました(21時現在 8.5度 78%(24時 8.3度 67%))。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

左は、未明から断続的に降り続いていた雨が、小降りになっていた朝 07:02 頃の様子、

中央の左は、強風が吹き荒れる中、断続的に降り続いていた雨もやみ始め、道路が乾燥していた昼過ぎ 12:35 頃の様子、

中央の右は、雨雲があり、時々パラパラ小雨の舞う事もありましたが、雨もやみ 6度台の気温が続いていた昼過ぎ 13:12 頃の様子、

そして、右は、相変わらず強い風が吹き荒れる中、少しずつ気温が上がり始めていた夕方 16:52 頃の様子です。

20161202外の様子朝 20161202外の様子昼過ぎ1 20161202外の様子昼過ぎ2 20161202外の様子夕方

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、オムライスでした。

20161202お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。ダイコンとニンジンのがっこ、そして、ダイコンの酢漬けでした。

風がとても強かったのですが、お店横に残っていた鉢植えのラベンダーやローズマリー、そして、ゼラニウムの苗木を軽トラに積み込み、山へ向かいました。

下の写真、右は、それらの鉢植えや苗をトラックに積み込んでいるときの様子です(13:17頃)。

20161202お昼ご飯ダイコンとニンジンの漬けもの 20161202お昼ご飯ダイコンの酢漬け 20161202お店横の鉢植え苗の移動

下の写真は、山へ向かう途中の峠道入り口から、頂上へと向かっている風景です。

左は、峠道入り口辺りで、この頃、雑木の刈り込みが行われている山の様子です(13:44頃)。中央は、その道路側から望んだ峠の様子(13:44頃)で、真ん中には、時々定点観測するこぶしの木があります。

下の写真、右は、頂上付近の様子です(13:45頃)。強風のため、枝に残っていた葉っぱがほとんど散って、道路の両側や斜面には、枯れ葉が敷き詰められていました。

20161202山へ向かう途中の様子峠道1 20161202山へ向かう途中の様子峠道2 20161202山へ向かう途中の様子峠道3

積んできた鉢や苗は、置いてくるだけを考えていましたが、山へ到着すると、冷たい風で震えているハーブたちをそのままにするのが忍びなかったので、強風が吹いていたのですが、作業小屋の下の部分を厚手の合板で覆う作業を行いました。

そのためには、角材で支柱を立て、そこに、合板を釘で留めていきます。上部の透明なポリカ波板を打ち付けたかったのですが、風が強く、そして、専用の釘がなかったので、明日以降にしました。

下の写真は、合板を横にして、冬支度を始め(14:17頃)、そして、あらかたその作業が終わった頃の様子です(14:54頃)。

そういえば、昨年も、同じ日(2015.12.02)に行っていたようです。全くの偶然でした。

2015.12.02 初氷の日山の小屋冬支度 2015

20161202山の小屋冬支度1 20161202山の小屋冬支度2 20161202山の小屋冬支度3

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。昼前まで雨が断続的に降っていたので、地面は濡れていました。

20161202ラベンダーの畑

下の写真、左も、ラベンダー畑の様子です(15:01頃)。中央は、葉っぱも落ち、ほとんどが朱色に色づいて来たツルウメモドキです。

ツルウメモドキの絡まる小屋の梁が傷んでいました。本来であれば、時間をとってなおさないといけないのですが、限られた時間の中で、応急処置をしておきました。

梁の真下に、数本、丸太を立てて、その梁を支えるようにしました。時間のあるときに、ちゃんと補修しておかないと・・・・

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です。いつもは作業用の小型ダンプがとまっているのですが、今日は、ロータリー除雪車が二台とまっていました(15:59頃)。

こちらの方も、冬の準備が進んでいるようです。そういえば、横山金足線の歩道脇に植え込まれていた植物を、作業員の方が、縄で冬囲いの作業中でした。

20161202ラベンダーの畑 20161202山の様子ツルウメモドキ 20161202山からの帰り道の様子除雪車

下の写真、左は、今日、実家の会津から届いた小豆と黒豆、そして、クルミの実でした。これらの食材は、毎年、年末年始にかけてお料理として登場します。

ばっぱは、大喜びでした。

中央と右は、今日の晩ご飯です。今日は、湯豆富でした。下の写真、右は、ダイコンの煮ものです。

20161202会津から届いた小豆や黒豆 20161202晩ご飯湯豆富 20161202晩ご飯ダイコンの煮もの

下の写真が、今日の晩ご飯のメインである湯豆富です。ガスコンロに鍋を用意して、そこに豆富や油揚げ、エノキダケなどを入れて食べました。

20161202晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。ダイコンとニンジン・ホタテの和えもの、そして、梅干し入り長いものご飯でした。

それに、自家製の梅酒をロックにした飲み物でした。

20161202晩ご飯ダイコンとニンジンとホタテの和えもの 20161202晩ご飯長芋ご飯 20161202梅酒

明日の最低気温は 4度、最高気温は 11度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.12.02 20:00発表)。