○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.04 タイトル画をクリスマスの風景へ 20093.7 / 9.3
○ 履歴 : 2010「2010.12.04 初冬の会津 2010
1.9 / 7.8 会津
○ 履歴 : 2011「2011.12.04 最大瞬間風速 27.4m/s 04:07
4.8 / 13.0 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.12.04 春先と間違えるようなラベンダーの輝き
4.2 / 10.7 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.12.04 素晴らしい天気の中お店の前の落ち葉そうじ 2013
0.2 / 11.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.12.04 お店前にあったハーブ苗の冬支度 2014
0.4 / 4.1 24時
○ 履歴 : 2015「2015.12.04 今季初積雪の中ローズマリーの冬支度 2015
0.5 / 6.0 24時
○ 気温 : 昨日の最低 2.8(23:27)最高 10.1(13:45)24時
○ 気温 : 今日の最低 2.1(01:55)最高 15.4(13:22)24時

201612042400Temperature

上の画像は、2016.12.04(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、素晴らしい青空が広がり、夜になってもきれいな夜空を望む事ができました。昨夜、夜遅くの 23:27 には、その日の最低気温 2.8度を記録していました。

今日未明から明け方にかけても、2度台から 3度台と冷え込み、今日の最低気温 2.1度は、01:55 に記録していました。

朝になると、少し雲は多かったのですが、青空が広がり始め、お日さまも姿を現し、07時には 3度台だった気温も、09時には 7.5度を記録していました。

昼前になると、薄い雲が所々に広がる程度で、昨日に引き続き青空が広がり、気温の方は、さらに上がり、12時には 14.1度を示していました。

外で作業していたのですが、ジャンパーや毛糸のセーターを脱いでも暑く感じていました。昼過ぎになっても、青空が広がり、二日続けてのよいお天気でしたが、後半には少しずつ雲が空を覆い始めて来ました。

それでも、気温の方は、15度台から 14度台で推移し、13:22 には、今日の最高気温 15.4度を記録していました。

ただ、曇ってきたとはいっても、その雲を透してボンヤリとお日さまが輝いており、その状態は、夕方まで続いていました。

15度台から 14度台を示していた気温も、夕方に入り、13度台から 11度台、そして、10度台と少しずつ下がり始めていました。

そんな中、薄雲を透して、南西の空に、三日月さまがボンヤリと輝いていました。

夜のはじめ頃になると、10度台だった気温は、一桁の 9度台から 8度台で推移していましたが、それでも、かなり高めの気温でした(24時 8.0度 80%)。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

左は、多少雲はあったものの、青空がその雲の間から望む事の出来た朝 06:29 頃の様子、

朝には、広がっていた雲が、少しずつ散らばり始め、薄雲が所々に残る程度で、お日さまも姿を現し、昼前には、暖かになっていました。中央は、その青空が、少しずつ雲に覆われ始めた昼過ぎ 15:04 頃の様子、

そして、右は、薄雲がかかっていたものの、お日さまが西の空に沈み始めていた夕方 16:08 頃の様子です。

20161204外の様子朝1 20161204外の様子昼過ぎ 20161204外の様子夕方

下の写真、左は、朝 08:16 頃の様子です。雲はあったものの、お日さまが光を届けるには十分なほど明るくなっていました。

今日は、朝から、ばっぱがダイコンの柿漬けで忙しくしていました。下の写真、中央と右が、そのときの様子です。

20161204外の様子朝1 20161204ダイコンの柿漬け1 20161204ダイコンの柿漬け2

何といっても、一番大切なのは、柿漬けに使う「柿」の状態でした。今年は、寒暖の差があったとはいえ、柿が柔らかくなるのが早く、そんな中から、なるべくかための柿を選んで漬け込みました。

下の写真は、その柿を選び、柿のへたを取り除いているときの様子です。

20161204ダイコンの柿漬け5

下の写真、左は、選んだ柿をきねでつぶし、その柿をダイコンに混ぜ合わせます。そんな風にしてできたのが、下の写真、右です。

20161204ダイコンの柿漬け3 20161204ダイコンの柿漬け4

柿漬けの手伝いを終え、山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中の様子です。左と中央は、上北手関上地区を過ぎた辺りの道路と田んぼの様子です(10:57頃)。

この頃には、薄い雲が少しかかる程度で、きれいな青空と暖かなお日さまの光が満ちていました。昨日設置されたスノーポール、一か所だけ不足していたのか、竹竿が代用されていました。

下の写真、中央が、その竹竿です。右は、峠道の様子です。左側に広がる畑には、まだもみ殻がくすぶっていました(11:01頃)。

20161204山へ向かう途中の様子田んぼ1 20161204山へ向かう途中の様子田んぼ1 20161204山へ向かう途中の様子峠道

昨日は、真っ暗で作業小屋の冬支度を中断しましたが、今日は、絶好の冬支度日和でした。作業の準備をしていると、前方から爆音が聞こえて来ました。

すぐに飛行機と分かりましたが、何せ、真正面からこちらへ向かってやって来るものですから、一瞬ビックリしました。

下の写真、左が、そのときの様子です(11:06頃)。結構スリルがありました。

中央は、飛行機が頭上を、そして、右は、秋田空港方面へと向かっていく様子です。その間、およそ 30秒。あっという間の出来事でした。

秋田空港の到着便を調べて見たら、11時前後の便は、東京羽田発 09:50、秋田到着 10:55 のANA と、札幌新千歳空港発 10:25、秋田到着 11:25 JAL でした。

ANA か JAL かは、確認できませんでしたが、一番該当するのは、10:55 着の ANA でしょうが、10分ほど遅れています。

なおかつ、このような飛行ルートを通るのは、あまりないと思います。新千歳空港発の JAL であれば、このルートはあり得るのですが、到着が早すぎるしなぁ。

20161204飛行機が真上を通過1 20161204飛行機が真上を通過2 20161204飛行機が真上を通過3

二日前は、もの凄い強風の中、下の合板を取り付けました。今日は、とても暖かな日差しの中、ポリカ波板をその上に取り付ける作業を行いました。

2016.12.02 強風の吹き荒れる中山の小屋冬支度 2016

その前に、その波板を取り付ける横の木材を支柱に用いた木材にあてがいました。そして、ポリカ波板を下から貼りつけていきます。

20161204鉢置き場の冬支度1 20161204鉢置き場の冬支度2 20161204鉢置き場の冬支度3

上の写真と、下の写真は、それらの作業の様子です。今回は、真正面の上部まですっかりポリカ波板で覆いつくしました。

強風が入り込んだときに隙間がないと、全部吹き飛ばされてしまう事を考え、昨年はあけておいたのですが、今年は、ふさいでみました。

20161204鉢置き場の冬支度4 20161204鉢置き場の冬支度5 20161204鉢置き場の冬支度6

下の写真は、冬支度を終えた小屋の様子です(12:35頃)。すでに 12時をまわっていました。

作業小屋前方に突き出した臨時の小屋には、越冬のため鉢植えのローズマリーや苗が入っています。

来年の春まで長い冬を過ごす事になります。これで、今シーズンの山の作業はほぼ完了しました。あっ、まだ味噌出しが残っていました。

20161204鉢置き場の冬支度7

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(12:42頃)。写真の青空は、本物の青空です。この頃は、すでに 14度を上回り、15度近くあったかもしれません(12時 14.1度、13時 15.1度)。

20161204ラベンダーの畑

下の写真も、ラベンダーの畑や栗の畑、そして、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。何だか、春先の農作業が始まった頃の風景のようです。

20161204ラベンダーの畑 20161204山の様子栗の畑 20161204山の様子八重紅枝垂れ桜のある斜面

下の写真、左は、山から戻るときの入り口の様子です(12:53頃)。お日さまが、すでに、昨日三日月さまと金星が輝いていた南西の空に来ていました。

中央と右は、山からの帰り道の様子です。峠道と田んぼの様子です。二日間、この季節にしては珍しく、素晴らしい青空の広がった天気でした。

20161204山の入り口の様子 20161204山からの帰り道の様子峠道 20161204山からの帰り道の様子田んぼ

下の写真、左は、山の帰り道の桜大橋から望んだ太平山の様子です(13:05頃)。暖かで、窓を開けて運転していました。

下の写真、中央は、今日のお昼ご飯の後に食べたデザートのシュークリームです。

写真が前後しますが、下の写真、右は、昼前に作ったダイコンの柿漬けに重石を置き、フタをした様子です。

20161204山からの帰り道の様子桜大橋より太平山を望む 20161204デザートシュークリーム 20161204ダイコンの柿漬け完成

写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯のスパゲティーです。

20161204お昼ご飯

二日間に渡り、この季節としては、素晴らしい青空が広がり、暖かな日でしたが、夕方からは、薄雲が広がっていました。

それでも、その雲を透してボンヤリと三日月さまが輝いていました。下の写真、左が、そのときの様子です(16:43頃)。

20161204外の様子夕方の三日月さま 20161204晩ご飯ワカメとカボチャ 20161204ダイコンおろしとナメコのみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。カボチャ、ダイコンとニンジンのマリネ生ハム添え、トロトロわかめショウガ添え、ナメコとダイコンおろしのみそ汁、そして、キャベツ丼目玉焼き添えでした。

20161204晩ご飯

下の写真、左と中央は、ダイコンのがっこです。左は、種まきからダイコンを育て、収穫し、いぶりがっこと化した漬けもの、そして、中央は、ビール漬けです。

デザートは、みかんに、会津の身不知柿でした。

20161204晩ご飯自家製いぶりがっこ 20161204晩ご飯ダイコンのビール漬け 20161204デザート会津身不知柿とミカン

明日の最低気温は 6度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.12.04 20:00発表)。