○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.05 月桃水とダマスクローズのお酒- 0.8 / 10.3
○ 履歴 : 2010「2010.12.05 高田のクリスマスイルミネーション 2010
5.7 / 14.8 会津
○ 履歴 : 2011「2011.12.05 小雪の舞う日今年最初で最後の忘年会 2011
1.0 / 5.5 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.12.05 台所の引っ越し作業と段取りの重要性
0.4 / 5.3 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.12.05 フレーバードOSAKE ブルーベリーなお酒
2.3 / 10.4 20時現在
○ 履歴 : 2014「2014.12.05 真冬並の冷え込みで今季初めての氷点下と道路の凍結を記録した秋田市 2014
- 1.6 / 2.7 24時
○ 履歴 : 2015「2015.12.05 表参道の風景が届きクリスマスまでの雰囲気を楽しむ 2015
3.3 / 7.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 2.1(01:55)最高 15.4(13:22)24時
○ 気温 : 今日の最低 6.5(06:23)最高 13.8(11:50)20時現在(24時)

201612052400Temperature

上の画像は、2016.12.05(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

この季節にしては珍しく、二日間に渡り素晴らしい天気に恵まれましたが、気温も高く、昨夜遅くの 24時でも 8.0度の気温を示していました。

今日未明から明け方にかけても、気温が高く、8度台から 7度台、7度台から 6度台と推移していましたが、未明後半から雨が降り始めていました。

朝になっても、その雨はシトシト降り続いており、気温の方も 6度台から 7度台を示していました。

ただ、雨のやみだした昼前には、雲の切れ間から青空ものぞき、お日さまも時々姿を見せていました。その影響か、10時には 8.8度だった気温も、12時には、13.4度まで上がっていました。

それでも、昼過ぎの 12時を過ぎた頃には、西の空から真っ黒な雨雲が急速にせまり始め、辺りが薄暗くなってくると、どしゃ降りの雨が降り出して来ました。

ただ、その雨も雨雲が通り過ぎると、西の空から青空が現れ始め、それほど長続きすることはありませんでした。

気温の方は、雨が降り出した後には、一時、10度台まで下がったものの、やんでからは 12度台が続いていました。

雨がやみ、青空が見えてはいましたが、それ以上は回復せず、夕方になっても、相変わらずドンヨリとした曇り空が続いていました。

気温の方も、同じように 12度台と、暖かでしたが、夜のはじめ頃になっても 11度台が続き、この季節としては異常なほどに高い気温でした(20時現在 11.6度 69%(24時 8.4度 95%))。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

左は、未明から雨が降り続き、その雨がまだ降っていた朝 06:40 頃の様子、

中央の左は、その後雨があがり、道路が乾き始めていた昼前 10:26 頃の様子、

その後、雲の切れ間からお日さまも姿を現していましたが、東の空から雨雲が近づき、どしゃ降りの雨が降り出しました。中央の右は、その雨があがり、空には青空が戻っていた昼過ぎ 12:31 頃の様子、

そして、そのまま青空がそれほど広がる事もなく、ドンヨリとした曇り空の続いていた夕方 16:02 頃の様子です。

20161205外の様子朝 20161205外の様子昼前 20161205外の様子昼過ぎ 20161205外の様子夕方

未明から降り続いていた雨は、昼前にはあがりました。今シーズン、まだ残っていた山の仕事がありました。そう、それは、味噌出しでした。

雲の切れ間から、青空も広がり、お日さまも姿を現してきた事で、気温方も少しずつ高くなっていました。

明日は、寒気団と雪が襲ってくるようなので、灯油を買いに行って来た後、山へ向かいました。

下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の様子です。左は、雨があがり、姿を現したお日さまの光で道路がギラギラ輝いていた様子(11:30頃)です。

遠くには、シルエットになって山手台の団地が見えていました。中央は、いつもの峠道の様子です(11:34頃)。今日も、雨があがったとはいえ、まだもみ殻がくすぶっていました。

窓を閉め、室内への空気の取り込みを遮断して通過しているのですが、独特の匂いが室内に入ってきました。

20161205山へ向かう途中の様子田んぼ 20161205山へ向かう途中の様子峠道 20161205ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。まだ、栗の葉っぱが完全に落ちずに残ってはいますが、この程度であれば、雨が雪に変わり、着雪しても大丈夫だと思います。

20161205ラベンダー畑の様子

ラベンダー畑を見渡していると、西の空から真っ黒な雲が近づいて来ていました。下の写真、左が、そのときの様子です(11:45頃)。

雨が降り出す前に、味噌出しの作業を済ませないと大変です。

下の写真、中央と右は、今年六月に仕込んだ味噌の樽です。これを山の涼しい場所に保管し、味噌を熟成させます。毎年、初冬に行う風物詩です。昨年は、2015.12.12 に行っていました。

2015.12.12 山の神の日快晴の中味噌樽の移動 2015

20161205山の様子雨雲近づく 20161205味噌出し1 20161205味噌出し2

大きな樽のため、軽トラの荷台でも大変な作業です。一人で積み込むのは難しいのですが、荷台と地面に板を敷き、その斜面を滑らせながら引き上げていきます。

これなら、一人でも何とか荷台まで引き上げる事ができます。下の写真、左と中央は、そのときの様子です(12:07頃)。

20161205味噌出し3 20161205味噌出し4 20161205山からの帰り道の様子峠道

味噌を軽トラの荷台に乗せ、山を出発したら、真正面に真っ黒な雲がせまっていました。反対側の南の空には、雲の切れ間からお日さまが姿を現していましたが、不気味な空でした。

上の写真、右が、そのときの様子です(12:15頃)。ここは、峠道へと向かう途中の道路です。

下の写真、左は、頭上に真っ黒な雨雲がせまっていた頃の様子です(12:19頃)。その直後に、どしゃ降りの雨が降り出して来ました。中央の写真は、そのときの様子です(12:21頃)。

そんな中、上北手大戸交差点近くでは、今日から季節ハタハタのお店が開店していました。下の写真、右が、そのときの様子です(12:22頃)。

20161205山からの帰り道の様子田んぼ 20161205山からの帰り道の様子雨が降り出す 20161205山からの帰り道の様子季節ハタハタ

あれほどの雨が降ったものの、お店へ向かう頃には、目の前に晴れ間が見えていました。一時、駐車場に車を入れましたが、そのすぐ後には、雨もあがり、お日さまも姿を現すほどに回復していました。

下の写真、左は、山から戻ったときの様子です(12:30頃)。雨があがり、お日さまも姿を現していたので、荷台から同じように板を滑り台のように設置して、樽を下ろしました。

下の写真、中央と右は、そのときの様子です(12:43頃)。これで、今季の山の仕事が終わりました。一応・・・・

20161205味噌だし5 20161205味噌だし6 20161205味噌だし6

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ちゃんぽんでした。野菜がたくさん入り、少々太麺の麺の入ったちゃんぽんでした。

20161205お昼ご飯

下の写真は、今日の晩ご飯です。ナメコと豆富のみそ汁、そして、骨付きウインナーでした。

下の写真、右は、晩ご飯と一緒にたしなんだ会津のお酒、花泉酒造の純米吟醸「ロ万(ろまん)」です。

20161205晩ご飯ナメコと豆富のみそ汁 20161205晩ご飯骨付きウインナー 20161205純米吟醸ロ万

下の写真も、今日の晩ご飯です。糸コンニャクやニオウなどの山菜の煮つけ、ダイコンとニンジンのマリネ生ハム添え、スパゲティー、それに、先ほどの骨付きウインナーキャベツ添えです。

20161205晩ご飯

明日の最低気温は 6度、最高気温は 7度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.12.05 17:00発表)。