○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.04.29 東京では早咲き3号のラベンダーが9.9 / 20.8(東京)
○ 履歴 : 2010「2010.04.29 植物のストレスと植物性ホルモンの関係 2
8.4 / 16.7
○ 履歴 : 2011「2011.04.29 太平川の桜 2011
6.2 / 13.4 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
9.5 / 22.1 秋田(8.1 / 29.1 会津)24時
○ 履歴 : 2013「2013.04.29 初体験手焼きの高田せんべい作り
1.2 / 21.0 会津
○ 履歴 : 2014「2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2014
7.1 / 22.5(9.1 / 22.1 会津)
○ 履歴 : 2015「2015.04.29 新緑の中秋田から会津へ桜巡り 2015
11.6 / 28.2 秋田 10.6 / 28.4 会津
○ 履歴 : 2016「2016.04.29 おいの結婚式 2016
11.4 / 21.4 東京
○ 気温 : 昨日の最低9.9(02:48)最高 15.3(16:02)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 7.4(23:06)最高 13.3(08:14)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 3.6(05:23)最高 21.7(12:06)24時 会津

201704292400Temperature

上の画像は、2017.04.29(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

20170429TemperatureAizu

上の画像は、2017.04.29(土)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 若松の気象情報より(外部リンク)

今日の朝は、青空の広がる空模様で、雨の予報が出ているとは思えないほどでした。気温も高く、01時の 11度台以外、未明から明け方まで 10度台が続いていました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝 06:12 頃の様子です。それでも、その天気が一変し、北の空には真っ黒な雨雲が広がってきました。

中央が、07:22 頃の様子ですが、その後、空全体が雨雲に覆われ始め、パラパラ雨が降り出して来ました。下の写真、右が、その頃の 08:15 頃の様子です。

今日は、会津の実家へ向かう予定でした。出発時は、パラパラ小雨が断続的に降り続く空模様でしたが、秋田県内、山形県内、そして、福島県の会津では、雨に降られる事もなく帰省することができました。

ただ、会津の天気は不安定だったようで、到着する前には、気温が下がり局地的に雨が降っていたようで、実家近くの同級生の所では、雨に降られてしまいました。

20170429外の様子朝1 20170429外の様子朝2 20170429外の様子朝3

今日も、秋田自動車道を埃蠅惴かったのですが、一度、埃螢ぅ鵐拭爾ら出て、埃蟇悗卜ち寄ってから、一般国道の 13号線を湯沢まで行き、そこから湯沢埃蠧始を通って、雄勝こまちインターへ向かいました。

下の写真、左は、埃蟇慇掌駐車場から望んだ駅構内の様子です(10:03頃)。秋田市内では、葉桜となり始めていますが、埃蠅任蓮∈が、中央のように、満開でした。

部分的に開通している院内道路を通り、山形県へと向かう雄勝トンネル手前の風景が、下の写真、右です(10:59頃)。時々パラパラ小雨が舞う事はあっても、道路を濡らすことはありませんでした。

20170429埃蟇慇掌 20170429埃蠅虜 20170429国道13号線雄勝トンネル

下の写真は、山形県の新庄のコンビニに立ち寄ったとき、近くの桜並木を撮した風景です。こちらの方は、桜が満開の状態でした(11:32頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429新庄の桜1

下の写真、左も、新庄の桜の様子です。その後、無料区間の東北中央自動車道を経由し、尾花沢から国道 13号線を南下して行きました。

下の写真、中央は、いつも休憩してお昼ご飯を食べる「道の駅むらやま」の様子です(12:16頃)。この辺りは、新庄よりも開花が早かったようで、葉桜になっていました。ここで、いつものようにお昼ご飯を食べました。

ソメイヨシノは葉桜となっていましたが、その後、東北中央自動車道東根インターへ向かう途中では、桃の花とサクランボの花が満開でした。

20170429新庄の桜2 20170429道の駅むらやま 20170429お昼ご飯おにぎり弁当

東北中央自動車道東根インターチェンジから山形上山インターを通り、再び 13号線を南下していきました。

その後、南陽市、そして、南陽高畠インターから米沢南陽道路を経て米沢市へ入りました。今回は、そのまま米沢市から国道 121号線を会津へ向かい、途中の道の駅田沢なごみの郷で休憩を取りました。

下の写真、左と中央は、田沢なごみの郷です(14:16頃)。

この辺りは、遠くには残雪の残る山々、そして、近くには、柔らかい黄緑色の葉っぱが、さらには、いまが盛りと花開いている色の濃い枝垂れ桜の折り重なる風景が、とても幻想的でした。

下の写真、右は、会津へと向かっている途中の国道 121号線の様子です(14:19頃)

20170429田沢なごみの郷1 20170429田沢なごみの郷2 20170429国道121号線大峠トンネル

国道 121号線を会津に向かってくると、最初の大きな街は、喜多方市なのですが、今年も、日中線のしだれ桜の様子を見に行きました。

昨年、2016年は、おいの結婚式が東京であったため、この風景を楽しむ事はできませんでした。今日は、花曇りの空模様でしたが、満開のしだれ桜を堪能することができました。

2016.04.29 おいの結婚式 2016
2015.04.29 新緑の中秋田から会津へ桜巡り 2015
2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2014
2013.04.28 秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2013
2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
2011.04.30 秋田から会津へそして桜巡り
2010.05.01 桜を追って秋田から会津まで
2009.05.02 新緑の会津 2009
2009.04.18 会津のさくら巡り 2009
2008.05.02 新緑の会津へ 2008
2007.05.03 伊佐須美神社界隈の散策
2006.05.03 会津のサクラと喜多方

例年であれば、散りかけているのですが、今年は、満開の状態でした。下の写真が、そのしだれ桜の様子です(14:55頃)。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜1

今年は、連休初日の土曜日だった関係なのか、このしだれ桜を楽しまれている方々がとても多く、初めてでした。花曇りの天気でしたが、途中から、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事がありました。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜2

日中線のしだれ桜は、南北方向へと続く桜並木なのですが、最初は、北側から南側へ下って行きます。毎年、同じ場所に車をとめて、散策するのですが、今年は、観光客の方々が多いようで、交通整理をされている方々もいらしゃいました。始めての体験でした。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜3

ちょうど広い道路を挟んで南北へと続くしだれ桜の並木道があるのですが、下の写真、左は、北側から南側の方向を、そして、右は、その反対の南側から北側へと望んだ風景です。

南へと向かう歩道には、スイセンの花も満開でした。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜4 20170429喜多方市日中線のしだれ桜5

下の写真は、しだれ桜の花を大きく撮した様子です。ほぼ、満開の状態でした(15:01頃)。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜6

写真が前後していますが、下の写真も、日中線のしだれ桜の様子です。中央が歩道となり、その両側にしだれ桜が続いています。

そして、歩道、西側には、車道があり、いつもこの道路を南下していきます。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜7 20170429喜多方市日中線のしだれ桜8 20170429喜多方市日中線のしだれ桜9

雲はあったのですが、その雲の切れ間からお日さまが姿を現してきました。さらに南下し、SLのおいてある場所近くまでやって来ました。

下の写真は、その手前から望んだしだれ桜の様子です(15:06頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜10

光が降る注ぐ中のしだれ桜は、とにかく素晴らしいです。青空ではありませんが、しばらくのこの瞬間を楽しませて頂きました。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜11 20170429喜多方市日中線のしだれ桜12

一部では、下の写真、左のように、花吹雪となっていました。歩いている間にも、さくらの花びらが吹雪きのように舞っていました。

20170429喜多方市日中線のしだれ桜13 20170429喜多方市日中線のしだれ桜14 20170429喜多方市日中線のしだれ桜15

喜多方市を後にして、そのまま新宮熊野神社へ向かったのですが、駐車スペースがなく、そのまま国道 49号線まで車を走らせ、会津坂下町の杉の糸桜へ向かいました。

途中、車が一台通れるほどの狭い道を、JR只見線の踏切を越えて行くのですが、何と、新しい道路が完成していました。

下の写真、左が、その道路の様子です。これで、楽々杉の糸桜へと向かう事ができました。この道路は、まほろば街道といい、実家の会津美里町へと続いています。

毎年、濃い桜色の旗が目印です。山門をくぐり石段を上っていきます。

20170429会津坂下町杉の糸桜へ 20170429会津坂下町杉の糸桜1 20170429会津坂下町杉の糸桜2

上の写真、右と、下の写真は、その石段と、桜の様子です。その石段を上がり、最初に目にするのは、途中のソメイヨシノと色の濃い八重桜でした(15:42頃)。

20170429会津坂下町杉の糸桜3 20170429会津坂下町杉の糸桜4

そして、上がってすぐ左側には「杉の糸桜」があるのですが、葉桜の状態でした。それでも、黄緑色の葉っぱが多く出始めてはいましたが、まだ花もしっかり咲いていました。

20170429会津坂下町杉の糸桜5 20170429会津坂下町杉の糸桜6

上の写真、右と、下の写真が、杉の糸桜です(15:45頃)。長い年月を耐えてきた証が太い幹に刻まれていました。

20170429会津坂下町杉の糸桜7

下の写真も、杉の糸桜です。全体を眺めるように撮ったのですが、花びらよりも葉っぱの黄緑色の方が、最初に目に飛び込んできました(15:45頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津坂下町杉の糸桜8

下の写真、左と中央も、杉の糸桜のある境内の様子です。今年の八重桜は、色の濃い花をつけていたようです。その年により、色が多少違っているから不思議です。

右は、まほろば街道に見つけたバス停です。会津バスの「杉の糸桜前」停留所です。本数が・・・・

20170429会津坂下町杉の糸桜9 20170429会津坂下町杉の糸桜10 20170429会津バス杉の糸桜前停留所

杉の糸桜のある場所から、まほろば街道を会津美里町へと向かいました。下の写真は、その途中で、見事に咲き誇っていた桜の様子です(15:54頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町まほろば街道沿いの桜

次に向かった先は、会津美里町の米沢地区にある千歳桜です。まほろば街道から西の方角へ狭い道路を上がっていく途中にありました。

20170429会津美里町千歳桜1 20170429会津美里町千歳桜2

上の写真と、下の写真は、その千歳桜です(16:05頃)。まだ満開状態のようでしたが、時間も時間なのか、訪れる方はいませんでした。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町千歳桜3

千歳桜の周りには散策路があり、グルリと一回りすることができます。どの方角から望んでも、その雄大な姿は目を見張るものがありました(16:06頃)。

上の写真は、北西方向から南東側を、そして、下の写真は、北東側から南西側を望んだ風景です(16:06頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町千歳桜4

下の写真も、千歳桜の様子です。こちらは、大体西の方向へと望んだ様子ですが、この場所から見ると、杉の糸桜と同じく、千歳桜が長い年月を耐えてきた様子を伺い知ることができました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町千歳桜5

下の写真も、千歳桜の様子ですが、中央は、会津磐梯山を望む事のできる位置から撮した風景です(16:05頃)。

20170429会津美里町千歳桜6 20170429会津美里町千歳桜7 20170429会津美里町千歳桜8

千歳桜のすぐ近くには、虎の尾桜がありました。同じくまほろば街道を少し行くと、雀林地区がありますが、そこに、その虎の尾桜がありました。

下の写真、左は、山門から望んだ虎の尾桜(16:12頃)、そして、右は、近くで望んだ虎の尾桜の様子です(16:13頃)。

20170429会津美里町虎の尾桜1 20170429会津美里町虎の尾桜2

こちらも、ほぼ満開の状態でした。下の写真は、その虎の尾桜の花びらの様子です。

20170429会津美里町虎の尾桜3 20170429会津美里町虎の尾桜4

下の写真は、さらに、その花びらを大写しにしたものです(16:15頃)。

20170429会津美里町虎の尾桜5

下の写真は、虎の尾桜のある法用寺境内の様子です。近くには三重の塔を望む事ができます(16:16頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町虎の尾桜6

下の写真は、虎の尾桜全体を望んだ様子です。なるほどなるほど、虎の尾桜といわれている由縁の一つ、虎の横たわる様子が想像できました。先ほどの花びらの形なども、その一説に数えられているそうです(16:16頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町虎の尾桜7

雀林地区から、隣りの地区に住む同級生に電話しました。会津へ帰る際は、立ち寄る旨の約束をしていたからです。同級生の住む地区は、八木沢地区で、そこには、菜の花畑がありました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町八木沢菜の花畑1

上の写真と下の写真は、その八木沢地区の高台から望んだ菜の花畑と会津盆地の様子です(16:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町八木沢菜の花畑2

下の写真も、菜の花畑の様子ですが、遠くには、会津磐梯山を望む事ができました(16:28頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町八木沢菜の花畑3

同級生宅で久しぶりの再会を果たし、実家へと向かいました。途中から雨が降り出していましたが、それほど雨足は強くなかったようです。

下の写真は、伊佐須美神社の高天ヶ原にある神代桜の様子です(17:35頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町神代桜

写真が前後してしまいましたが、下の写真、左と中央は、雀林地区にある虎の尾桜のある法用寺の入り口(16:12頃)、そして、虎の尾桜の様子です(16:15頃)。

下の写真、右は、高天ヶ原に咲いていた桜の様子です(17:36頃)。

20170429会津美里町虎の尾桜8 20170429会津美里町虎の尾桜9 20170429会津美里町高天ヶ原桜

雨が降り始めていましたが、雨足がそれほど強くなかったので、伊佐須美神社境内にある薄墨桜を見てきました。

下の写真は、山門入り口と境内から望んだ薄墨桜の様子です(17:38頃)。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜1 20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜2

こちらの花も満開でした。暗くなり、雨が降っているので、なかなかベストコンディションで望む事は出来ませんでしたが、下の写真は、全体を望んだ薄墨桜の様子です(17:39頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜3

下の写真は、その薄墨桜の花びらの様子です(17:39頃)。虎の尾桜の花びらとは全く違う形状をしていますね。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜4

下の写真は、薄墨桜と山門を境内から望んだ風景です。雨も降っていた事もあり、参拝者の方は誰もおられませんでした。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜5

この素晴らしい風景をひまわりが独り占めしたような感じで、何だかもったいない気持ちになりました。下の写真も、薄墨桜の様子です(17:40頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜6

下の写真は、山門から出た場所から、先端だけが見える薄墨桜を望んだ様子です(17:41頃)。

20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜7

写真が前後しますが、下の写真は、伊佐須美神社山門(17:38頃)、そして、中央は、薄墨桜(17:39頃)、それに、右は、境内に咲いていた枝垂れ桜の様子です(17:40頃)。

20170429会津美里町伊佐須美神社山門 20170429会津美里町伊佐須美神社薄墨桜8 20170429会津美里町伊佐須美神社境内の桜

下の写真、左は、宮川の千本桜の様子ですが、すでに葉桜となっていました。小雨が降り、雲がかかってはいましたが、遠くには、うっすらと磐梯山を望む事ができました(17:43頃)。

中央は、伊佐須美の杜に接している七号線から望んだ桜の様子です(17:45頃)。

ようやく実家に着くことができたのは、18時前の 17:52 頃でした。下の写真、右が、その時の様子です。こちらの八重紅枝垂れ桜も満開を迎えていました。

考えて見れば、秋田市内と会津の桜は、それほど変わらなかったようです。

今日は、会津五桜の一つ「杉の糸桜」、「虎の尾桜」、そして、「薄墨桜」を望んできましたが、会津には、それも、実家のある会津美里町を中心に、素晴らしい桜の名所がある事に、改めて感動した一日でした。

20170429会津美里町宮川の千本桜 20170429会津美里町伊佐須美神社の桜 20170429実家の八重紅枝垂れ桜

下の写真は、今日の晩ご飯です。タケノコと牛肉のオイスター炒め、タラの芽の天ぷら、キュウリ、ハム入り野菜サラダ、そして、佃煮でした。

下の写真、右は、疲れた身体を癒してくれる隣町、会津坂下町のお酒を、妹の旦那さんと一緒に飲みました。

20170429晩ご飯タケノコと牛肉のオイスター炒め 20170429晩ご飯野菜サラダとキュウリ 20170429お酒飛露喜

明日の会津の最低気温は 5度、最高気温は 25度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 会津若松の天気予報 2017.04.29 17:00発表)。