○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.04 今日でまる4年が経ちました16.3 / 23.7
○ 履歴 : 2010「2010.06.04 今日でまる5年が経ちました
11.6 / 21.0
○ 履歴 : 2011「2011.06.04 今日でまる6年が経ちました
12.5 / 21.9 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.04 今日でまる7年が経ちました
14.7 / 21.6
○ 履歴 : 2013「2013.06.04 お店の前のラベンダーがほのかに色づきそれを元に開花予想 2013
13.6 / 20.3 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.06.04 秋田今季最高の33.5度も会津では八日連続真夏日 2014
18.7 / 33.5
○ 履歴 : 2015「2015.06.04 桑の実が赤く色づく頃 2015
12.0 / 16.3
○ 履歴 : 2016「2016.06.04 野菜畑へ苗の定植準備が整う 2016
10.7 / 23.3
○ 気温 : 昨日の最低 11.3(23:23)最高 14.6(01:24)24時
○ 気温 : 今日の最低 10.9(04:53)最高 13.0(11:38)22時現在(24時)

2017006042400Temperature

上の画像は、2017.06.04(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、日中でも 13度台から 12度台の寒い中、小雨が断続的に降り続いていましたが、夜遅くには 11度台を示し、昨日の最低気温 11.3度(23:23)を記録していました。

今日未明から明け方にかけても 11度台が続き、その間も、雨が降り続いていました。そんな中、明け方 04:53 には、今日の最低気温 10.9度を記録していました。

朝になってからは、07時には 11度台だった気温も、わずかに 1度ほど上がった 12度台を示していました。そして、相変わらず雨が降り続いていました。

下の写真、左は、雨が降り続いていた朝 06:48 頃の様子です。今日の最高気温は、昼前 11:38 に記録した 13.0度でしたが、毎正時の気温は、昼前でも 12度台の気温が続いていました。

昼過ぎになっても、12度台の気温は続き、日中でもずっと冷たい雨が降り続いていました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 13:00 頃の様子です。

夕方になっても、相変わらず冷たい雨が降り続き、気温の方も 11度台が続いていましたが、一時雨足の弱くなるときがあり、その頃には 12度台の気温を示していました。

下の写真、中央の右と、右の写真は、夕方 16:12 頃と 17:57 頃の様子です。雨雲が上空を覆っているのがわかります。

夜のはじめ頃になると、それまで降り続いていた雨が、断続的に降るようになり、雨足も本当に弱くなっていました。その間、夕方と同じように、11度台から 12度台の間で変動していました。

それにしても冷たい雨が、よくこれほどの間降り続いているなぁと思うくらいで、農作物の影響が今度出てこないか心配です。

夜遅くなっても 11度台の気温で、相変わらず断続的に雨が降り続いていましたが、雨足は確実に弱くなっていました(22時現在 11.9度 86%(24時 11.9度 84%))。

20170604外の様子朝 20170604外の様子昼過ぎ1 20170604外の様子夕方1 20170604外の様子夕方2

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、左は、その時に学んでいただいた内容の一部です。

専門の植物療法(フィトテラピー)では、リフレクソロジーの技術も用いるのですが、それは、「
区帯反射」という概念で、身体の不調が足や手に呼応し、身体の特定の部位が手や足の区帯部分に反射が起こるため、手や足の反射部位を押圧することで、それに対応した身体の不調を改善する事が可能となる理論と技術でした。

その事は、身体の不調を見つけ出し、その不調を同時に改善するという考え方に立っています。

植物療法(フィトテラピー)では、体質を重要視しますが、体質を判断できると、その方の体質に応じて、体調の傾向がわかります。

そして、その方の、特に顔を中心として見られる「
好発部位」における色素沈着や吹き出物から、同じように体調の状態を推測することができます。

これらの事柄を集約すると、体調の傾向や、実際に不調の起こっている体調について、事前にそれらの事柄を把握することが出来る事になります。

ここで、先ほどのリフレクソロジーの考え方を導入する事で、さらに、その体調に対して、もう一歩踏み込んだ判断ができると同時に、体調の不調をも改善する事が可能となります。

このような考え方を理解すれば、どのような原因で現在の体調が引き起こされ、そして、その体調をどのように改善してあげる事が出来るのかを理解することができるかと思います。

そして、本題のアロマテラピーでは、精油の持っている多面的に働きかける作用を利用して、どの精油をどんな理由で選択し、そして、適用すればよいのかを考える事になります。

そんな事が、下の写真、左には、書き込まれていました。

下の写真、中央は、認知症を早期に発見するための簡易キッドが発売されている旨を紹介していた今日の新聞記事です(
2017.06.04 秋田魁新報)。

認知症」と「嗅覚でチェック」というところに目がとまりました。新聞では、

食べ物や日用品など日常生活でなじみのあるにおいを付けた 10枚のカード。表面をこすり、どんなにおいがしたか選択式の解答用紙に書き込んで送付すると、10日程度で結果リポートが届く

というものでした。値段は、カード 10枚 1セットで 4,860円という事でしたので、高いといえば高いし、安いといえば安いし、判断に迷うところです。

記事では「
認知症の人は通常より嗅覚の能力が低下していることが多く、症状が悪化するほどその傾向が強くなることが指摘されている」として、「専門家の監修を受けて開発、商品化した」との紹介がありました。

なるほどなるほど。商品化に関しては納得です。すごいですねぇ。そういえば、以前、このブログでも「
嗅覚と認知症の関連性」について取り上げたことがありました。

2010.08.24 早期のアルツハイマー病とにおい検査
2014.08.05 アルツハイマー型痴呆症とアミロイドβの関係
2011.01.12 アルツハイマー型痴呆症のバイオマーカー
2011.01.11 痴呆症タイプの的確な診断とアロマ
2010.09.21 世界アルツハイマーデー早期発見のめやすに
2010.09.16 脳磁計利用による嗅覚減退とアルツハイマー病
2010.03.26 日本の高齢社会を考えるフォーラム
2009.12.22 不公平を嫌う脳部位と統一一貫性
2009.12.11 統一一貫性とアロマテラピーの嗅覚作用
2009.12.09 嗅覚やフェロモンに関する遺伝子の変異
2009.11.09 自食作用とアルツハイマー型痴呆症の関係
2008.11.09 アルツハイマー型痴呆症の脳は不活発
2008.09.05 脳萎縮とアルツハイマー型痴呆症の関係
2008.08.21 痴呆症発症予知の客観的評価方法
2008.06.21 アンジオテンシン2とアルツハイマー
2008.05.22 脳トレはラベルなしのアロマボトルで
2008.04.05 ヒスタミンH3受容体とアルツハイマー病

20170604アロマのセミナー 20170604認知症嗅覚でチェックシート 20170604お昼ご飯栗ご飯

上の写真、右と、下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。今日は、自家製の栗ご飯、そして、インスタントのカップラーメンでした。

昨日から気温が低く、冷たい雨が降り続いていましたが、昨日は、畑の早咲きラベンダーの開花予想日でした。昨日山へ行くことができませんでしたが、今日は、冷たい雨の降り続く中、山へ向かいました。

2017.05.26 歩道のラベンダーがほのかに色づく頃 2017

下の写真、中央は、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきです。こちらの方は、すでに花穂がきれいに色づいて来ました。

右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です(16:32頃)。本当に苗が大きくなり、緑色を増していました。

20170604インスタントカップラーメン 20170604歩道の早咲きラベンダーこいむらさき 20170604山へ向かう途中の様子田んぼ

山へ到着すると、ラベンダー畑手前で、何か小動物が草を食べているのか、口を地面にこすりつけているのかわかりませんが、その様子が目に入りました。

この種の小動物、この頃、本当によく見かけます。ラベンダーに被害がないので、問題はありません。

冷たい雨が降り続いていましたが、水はけの悪い場所に、雨水が溜まっていました。下の写真、中央が、その時の様子です(16:42頃)。これは、畑の外周にあたる部分で、先日、車で踏んづけて排水できないようになっていました。

それ以外は、ラベンダー畑に問題ありませんでした。むしろ、問題となるのは、畑内の草でした。

20170604山の様子小動物 20170604ラベンダーの畑1 20170604ラベンダーの畑2

上の写真、右と、下の写真は、正面から望んだ今日のラベンダー畑の様子です。草刈りした場所が、緑豊かな地面へとかわり、畑と同化して来ているのがわかります。

20170604ラベンダー畑の様子1

下の写真、左と中央は、今日の早咲きラベンダー、こいむらさきとナナ成沢の様子です(16:43頃)。まだ、ほのかに色づくまでには至っていませんでした。

この寒さと冷たい雨で、色づく時期が少し遅れたようです。

下の写真、右は、ラベンダー畑を遠くから眺めた様子ですが、一番最近草刈りを済ませた「カボチャの畑」だけが目立ち、あとは、草色一色に染まっていました。

20170604ラベンダーこいむらさきの列 20170604ラベンダーナナ成沢の列 20170604ラベンダーの畑3

写真が前後しましたが、下の写真も、別の場所から望んだラベンダー畑の様子です。冷たい雨とはいっても、急に花芽が伸びて充実してきた事がわかります。

20170604ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、ラベンダー畑をあとにしてやってきた野菜畑の様子です。こちらの畑も、苗が充実して来ました。もう雨はいらないほどです。

そして、中央は、苗置き場にあるポット苗や鉢植えの様子です(17:05頃)。もうそろそろ、ラベンダーのポット苗をお店の方へ移動させても大丈夫のようです。

下の写真、右は、山の帰りに立ち寄った近くの「いぶきの里」の様子です(17:19頃)。もう少しでお店が閉まる所でしたが、ばっぱから頼まれた野菜を何とか買っていくことができました。

20170604野菜の畑 20170604苗置き場の様子 20170604山からの帰り道の様子いぶきの里

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、じゃがいもがたくさん入ったカレーライス生玉子添えでした。

20170604晩ご飯

明日の最低気温は 11度、最高気温は 17度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.04 17:00発表)。