○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.12 ラベンダー畑は花を待つばかり 200915.3 / 26.4
○ 履歴 : 2010「2010.06.12 iPadとマイクロスコープの組合せ
15.2 / 24.6
○ 履歴 : 2011「2011.06.12 植物療法(フィトテラピー)の基本的な考え方
17.7 / 20.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.12 精油ブレンド手助けシート
16.7 / 25.4
○ 履歴 : 2013「2013.06.12 ラベンダートラック 2013
19.3 / 30.5
○ 履歴 : 2014「2014.06.12 久しぶりの雨で植物たちが見違えるように生きいきしてくる 2014
18.2 / 23.4
○ 履歴 : 2015「2015.06.12 雨が降り出す前に笹の葉とほお葉収穫 2015
17.2 / 27.8
○ 履歴 : 2016「2016.06.12 はなもいわが色づく頃ラベンダー畑は開花を待つばかり 2016
18.5 / 29.6
○ 気温 : 昨日の最低 12.3(23:36)最高 17.1(14:16)24時
○ 気温 : 今日の最低 12.1(05:15)最高 19.5(12:38)24時

2017006122400Temperature

上の画像は、2017.06.12(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、15度台から 14度台、13度台、そして、12度台と、少しずつ気温が下がっていましたが、今日未明から明け方、そして、朝の 08時まで、ずっと 12度台が続いていました。

その間、雨が断続的に降っていたようですが、その間隔は、未明から明け方にかけては長かったようで、むしろ、朝の方が、その間隔は短かったようです。

今日の最低気温も、明け方の 05:15 に記録した 12.1度でした。下の写真、左は、パラパラ小雨の降っていた朝 06:05 頃の様子、そして、中央の左は、小雨が降っていた朝 08:00 頃の様子です。

それでも、後半には雨もやみ、雲の切れ間からお日さまが姿を現した事で、09時には 15度台まで気温が上昇していました。

そして、昼前になると、下の写真、中央の右の昼前 10:24 頃のように、白い雲は多かったのですが、青空が広がって来ました。それでも、気温の方は相変わらず低く 16度台から 17度台を示していました。

昼過ぎになると、大きな白い雲から薄い雲へと変わり、青空も広がってはいましたが、17度台の気温が続いていました。ただ、その間の 12:38 には、今日の最高気温 19.5度を記録していました。

下の写真、右は、昼過ぎ 14:25 頃の様子です。

天気が回復の傾向にあるのかと思っていたら、少しずつ黒い雲が多くなり始め、夕方には、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様へと、再び変わっていました。

気温の方も、16度台から 15度台で推移し、一時、19度台の最高気温を記録したとはいえ、昼前から昼過ぎの毎正時の気温は、16度台から 17度台の間で推移し、肌寒い一日でした。

そんな中、今日もストーブをつけましたが、いつになったらこのストーブを完全にしまう事ができるのでしょうか。

昨夜は、12度台まで気温が下がっており、今日も同じような傾向でこのまま気温が下がっていくのかと思っていたのですが、夜のはじめ頃から夜遅くにかけては、15度台から 14度台で推移していました(24時 14.1度 85%)。

20170612外の様子朝1 20170612外の様子朝2 20170612外の様子昼過ぎ1 20170612外の様子昼過ぎ2

下の写真は、外へ出たときに望んだハーブたちの花の様子です。ニゲラの花も咲き出してきましたが、ウスベニアオイのつぼみが膨らみ、ボリジの花が寂しくなってきました。

20170612ニゲラの花 20170612ウスベニアオイのつぼみ 20170612ボリジの花

下の写真は、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(06:20頃)。一株だけが、目をつけられたように荒らされています。今日は、さらに株の穴が広がり、道路側に花芽を伸ばしていた先端も、何かでただれたように短くなっていました。

しかも、もぎ取った枝と花穂が、無造作に株の上に置かれていました。下の写真、左が、その時の様子です。

20170612歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの穴1 20170612歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの穴2 20170612歩道の早咲きラベンダーこいむらさき側面

他のラベンダーこいむらさきは、下のように、見事に花穂を濃い紫色に染め上げていました。平年よりも肌寒い日が続き、お日さまが姿を現す時間が短いですが、順調に育っているようです。

今日は、月曜日でしたが、歩道整備の工事が止まったままになっていました。株から放射状へ花芽をのばしたラベンダーの株が、工事の関係で保護された形でまだ紐でくくられていました。

このまま開花を迎えるかも知れませんし、下の写真の株も、もうそろそろ工事の区間に入ってきそうです。

20170612歩道の早咲きラベンダーこいむらさき1 20170612歩道の早咲きラベンダーこいむらさき2

そんな中、アップルローズの花が、雨に濡れながらひっそりと咲いていました。下の写真、左が、その時の様子です。

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。前回から、ハーブの主な作用とその利用方法についてのお話しが続いていました。

一つのハーブについてのお話しが、結局は、芋づる式で他のハーブのお話しにまで及んでしまうため、改めて、その説明に手こずってしまいます。

強壮、刺激作用のあるハーブでも、それぞれに別のきわだった作用を持っていますので、体質や利用の目的に沿った形でハーブを選択、ブレンドすることになりますので、このような考え方を身につけた方が、結果的には、全体像をとらえたハーブの適用を可能とすることができそうです。

下の写真、中央は、そのような事を学んでいただいた内容の一部です。

20170612アップルローズの花 20170612植物療法のセミナー 20170612デザートパイナップルケーキ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯の台湾まぜ麺とデザートのパイナップルケーキです。

20170612お昼ご飯

昼過ぎには、青空が広がっていましたが、後半には、少しずつ雲が多くなってきました。そんな中、今日も、昼過ぎに山へ向かいました。

下の写真、左と中央は、山へ向かう途中のタチアオイとアザミの様子です(14:44頃)。今年もアザミの花がひっそりと峠道付近に咲き出していました。

虫にやられたミニバラもある中、ある程度元気に育っていたミニバラもありました。そのミニバラに花がさいていました。

20170612山へ向かう途中の様子田んぼとタチアオイ 20170612山へ向かう途中の様子峠道の下り坂に咲くアザミ 20170612ミニバラの鉢植え

下の写真は、山の様子です。左は、野菜畑の様子(14:58頃)、そして、ラベンダー畑近くにきれいに実を付けたガマズミの様子(15:19頃)、さらには、ラベンダー畑の端っこにいたカモシカの様子です(15:21頃)。

20170612野菜畑 20170612ガマズミの実 20170612カモシカ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:20頃)。上の写真、右のカモシカは、まだ全身が白っぽく、何度か見かけているカモシカでした。

今のところ、まだイタズラをするわけでもなく、草刈りした草が枯れた部分の土をかき回している様子がうかがわれました。もう少しすると、スモモを食べに来ます。

それでも、自分自身の口の届く範囲ですので、選定作業に協力してもらっていると思えば、共存共栄です。ラベンダーの畑をイタズラしないのがせめてもの救いです。

どうせなら、畑の草だけを食べてほしいくらいです。さくを作り、ニワトリをはなして草を食べてもらう手もありますが、この草取り、何とかならないでしょうか。

20170612ラベンダー畑の様子

今日も、その草取り作業を始めました。下の写真、左は、昨日草取りの終わった列の様子です(15:21頃)。中央と右は、草取り前のラベンダー畑の様子です(15:21頃)。同じ列ですが、やや斜めからと正面から撮った様子です。

この間を分け入って草取りします。

20170612昨日草取りした列の様子 20170612草取り前の列の様子1 20170612草取り前の列の様子2

下の写真、左は、草取り途中の様子です。下の方から草取りをしていきますが、こちらは、まだ草取りの済んでいない上の方から撮った様子です(18:04頃)。

下の写真、中央と右は、草取りを終えたラベンダーの列の様子です(19:05頃)。今日も 19時を回ってしまいました。

上の写真、中央と右の、まだ草取りの終わっていない様子と対応しています。草取りを済ませると、とってもスッキリしますね。

20170612草取り途中の列の様子 20170612草取り後の列の様子1 20170612草取り後の列の様子2

下の写真は、草取りを終えた頃、一番奥の場所から望んだラベンダー畑全体の様子です(19:06頃)。早咲きラベンダーのこいむらさきの株が傷んだ枝の整理で、とても小さくなって隙間だらけになっているのがわかります。

20170612ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、山からの帰り道の途中で、ヴァンベール大平台(右手)と山手台(正面)を望んだ様子です(19:36頃)。

中央は、お店へ戻って来た夜のはじめ頃 19:53頃の様子です。さすがに、もうすっかり暗くなっていました。それにしても、朝早くから、夜のはじめ頃まで一日一日、明るい時間が延びているのが実感できます。

そういえば、もう少しで夏至でした。今年の夏至は 2017.06.21 でした。

20170612山からの帰り道の様子ヴァンベール大平台手前 20170612外の様子夜のはじめ頃 20170612晩ご飯とデザート

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯とデザートです。今日は、ギョウザと自家製のタケノコがメインの晩ご飯でした。特製のタレには、何とパクチー(コリアンダー)も入っていました。

20170612晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯、こちらの方は、タケノコを中心としたチゲの丼でした。

20170612晩ご飯2

明日の最低気温は 12度、最高気温は 19度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.12 17:00発表)。