○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.09.09 がっこと香りの関係13.0 / 24.1
○ 履歴 : 2010「2010.09.09 iTunes 10 と iPhone iOS 4.1
18.6 / 28.7
○ 履歴 : 2011「2011.09.09 手刈り収穫を待つ頭を垂れた稲穂
20.5 / 30.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.09 不要品の整理と草刈りで汗だくの一日
22.5 / 29.7 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.09.09 菊の節句の今日今季初めて15度台を記録 2013
15.5 / 25.8
○ 履歴 : 2014「2014.09.09 昨夜は中秋の名月今夜はスーパームーン 2014
17.9 / 28.0
○ 履歴 : 2015「2015.09.09 介護アロマテラピーセミナーのご案内 2015
18.2 / 24.4
○ 履歴 : 2016「2016.09.09 手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった秋田市 2016
20.8 / 26.8
○ 気温 : 昨日の最低 18.6(05:49)最高 26.9(13:07)24時
○ 気温 : 今日の最低 17.5(04:48)最高 27.5(12:45)24時

201709092400Temperature

上の画像は、2017.09.09(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃には、23度台から 22度台となり、夜遅くには、21度台から 20度台、そして、20度台から 19度台と、少しずつ下がっていました。

その後、今日未明には 18度台が続き、明け方には 17度台の気温が続いていました。そんな中、明け方の 04:48 には、今日の最低気温 17.5度を記録していました。

朝は、多少雲はあったのですが、青空の広がる空模様で、07時には 19度台を示し、09時には 22.3度まで上がっていました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝 07:32 頃の様子です。

昼前には、白い雲が少しずつ大きな雲となり、一時はその雲でお日さまの姿が隠れることもありましたが、青空は見えていました。気温の方も、 23度台から 25度台で推移し、12時には 27度台を示していました。

下の写真、中央の左は、白く大きな雲が空に浮かんでいた昼前 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになっても、青空の中、雲はあったものの、お日さまが雲に隠れる事はさほどなく、27度台から 26度台を示していました。そして、12:45 には、今日の最高気温となる 27.5度を記録していました。

夕方になると、雲が再び広がり始めて、お日さまが雲に隠れる事が多くなり、気温の方も 25度台から 24度台で推移していました。

それでも、雲に偏りが見られ、その雲が集中して集まっていた空以外は、おおむねきれいな青空(夜空)が広がっていました。

下の写真、中央の右は、山から望んだ西の空の様子です。夕方 18:23 頃の様子ですが、吸い込まれるような夜空が広がっていました。

右は、お店へ戻った 18:58 頃の西の空の様子ですが、夜空の中に黒い雲が浮かんでいるのがわかります。

夜のはじめ頃の 19時には 24度台を示していた気温は、その後少しずつ下がり始め、21時には 22度台となり、夜遅くには 21度台を示していました(24時 21.3度 88%)。

20170909外の様子朝 20170909外の様子昼前 20170909外の様子夕方山 20170909外の様子夕方

下の写真、左と右は、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきと、お店前に咲くハイビスカスの花です。

山では、すでに早咲きラベンダーこいむらさきが花を咲かせていましたが、こちらの方でも、開花し始めてきました。

さすがに本来の六月中旬頃に咲き誇る姿には遠く及びませんが、シュッと上に伸びた新芽の先端に濃い紫色の花穂がつきだすと、胸がわくわくしてきます。

ただ、他の歩道に植えてある同じラベンダーこいむらさきの株は、花芽を伸ばしていません。

条件として考えられるのは、歩道や道路の改修工事が行われた事ぐらいでしょうか。

20170909お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき 20170909ハイビスカスの花 20170909植物療法のセミナー1

今日は、朝から昼前、そして、昼過ぎと、植物療法(フィトテラピー)のセミナーがありました。昨日に引き続き、結構長時間に及んでしまいました。

上の写真、右と、下の写真(下の下の写真)、左と中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

その中で、西洋オトギリ草(セントジョーンズワート)やメリッサ(レモンバーム)などのハーブが登場したのですが、これらのハーブは、もはや雑草にも負けないくらい強い生命力を秘めていました。

通常、ラベンダーなどのハーブは、雑草などが育ってくると、その雑草の中に埋もれ、いつの間にか蒸れて痛み、死んでしまいますが、上記ハーブは、その雑草にも負けないでたくましく毎年育ってきます。

これらのハーブは、宿根のような形で、冬は、地上部が枯れてしまうのですが、春には、新芽を伸ばし、あるいはこぼれ種で増えていきます。

その他、西洋ノコギリ草や西洋ナツユキ草、それに、ミント類などは、同じように、雑草にも負けないで毎年勢力を伸ばしていきます。

どのハーブたちも、植物療法(フィトテラピー)にとっては、なくてはならない植物素材です。このようなハーブを自家栽培して使わない手はありませんが、園芸用としてその可憐な姿を楽しむ程度に留まっているのが現状なのかもしれません。

セミナーでは、外胚葉や内胚葉などの体質の方々に起こりがちな体調に対して、西洋オトギリ草やメリッサなどを含むハーブのブレンドをご紹介していたのですが、雑草にも強く、それほど手がかからず簡単に育てられるハーブで、手頃に体調の不調を改善できるとしたら、こんなによいことはありません。

ハーブは、ハーブティーだけでなく手足浴(しゅそくよく)として「外用」も可能です。また、肌の手当にも使えます。もちろん、ハーブティーなどとして使う場合には、精油と同じように禁忌事項や注意事項がありました。

2017.09.11 今季初めてのカボチャの収穫 2017(植物療法)
2017.09.10 標準木としていた早生栗が立ち枯れ 2017(植物療法)
2007.11.03 トリートメントとオーガニック素材
2008.04.01 植物療法 ハーバリズムの基本 2

20071103トリートメント

下の写真、左は、肌のトリートメントにおける手順(上の写真参照)と、その目的を説明していたときのホワイトボードの内容ですが、様々な手順の中で、ハーブが利用できました。

そのように考えると、何だかもったいないように思えてきました。

写真が前後しますが、下の写真、中央は、今日のお昼ご飯に食べたラーメンです。そして、右は、野菜を収穫した折、キュウリの形を並べると、ひらがなの「ある文字」になるという事に気がつき、並べたときの様子です(16:23頃)。

20170909植物療法のセミナー2 20170909お昼ご飯ラーメン 20170909キュウリのくり

下の写真も、上の写真、中央と同じく、手作りスープのラーメンです。

20170909お昼ご飯1

下の写真も、今日のお昼ご飯です。こちらは、厚揚げ豆富や鶏肉・ゆで卵などを煮込んで作った中華風の煮込みです。

20170909お昼ご飯2

写真が前後しましたが、下の写真、左も、今度はナスで作ったひらがなの文字です。答えはもうおわかりの通り、下の写真、右の「くり」でした。

中央は、今日収穫した野菜です。今日は、トマトは収穫できませんでしたが、ネットで覆ったので、カラスのイタズラはありませんでした。

20170909ナスのくり 20170909今日収穫した野菜 20170909山の様子栗とカボチャ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:48頃)。山へ向かう途中に、用事をすませてきたので、遅くなってしまいました。すでに、お日さまが西に傾き、ラベンダー畑の大半は陰になっていました。

20170909ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、上の写真と同じく、ラベンダー畑の様子です。その脇には、カボチャのツルが勢力を伸ばしていました。

下の写真、右は、昨日草刈りを済ませた場所の様子です(16:49頃)。すっかりきれいになっていました。

20170909ラベンダーの畑 20170909ラベンダー畑に迫ったカボチャ 20170909昨日草刈りを終えた場所の様子

下の写真は、栗畑の下草刈りを始める前の様子です(16:50頃、17:16頃、17:44頃)。

20170909栗畑の下草刈り前の様子1 20170909栗畑の下草刈り前の様子2 20170909栗畑の下草刈り前の様子3

下の写真は、今日の下草刈りを終えた栗畑の様子です(18:21頃)。一時間半ほどでしたが、18時を過ぎると急に暗くなって来ました。

20170909栗畑の下草刈り後の様子1 20170909栗畑の下草刈り後の様子2 20170909栗畑の下草刈り後の様子3

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.09.09 草刈りした場所です(
写真は Google Earth より)。

20170909栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(18:45頃)。山で望んだ西の空には、素晴らしい夜空が広がっていましたが、少し経ったこの頃には、真っ黒な雲が下から立ち上がるような姿で空を覆っていました。写真でも確認できるかと思います。

20170909山からの帰り道の様子 20170909晩ご飯刺身の納豆油揚げと細モヤシのみそ汁 20170909晩デザートぶどう

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

キュウリの油炒め、油揚げと細モヤシのみそ汁、刺身納豆、キュウリとシーチキンの和えもの、インゲン豆と糸コンニャク・カボチャなどの野菜の煮つけ、そして、カレイのフライレタスサラダとダイコンおろし添え、デザートはぶどうでした。

20170909晩ご飯

明日の最低気温は 18度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.09.09 20:00発表)。