○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.12 アロマテラピーセミナー 2009 その27.4 / 18.8
○ 履歴 : 2010「2010.10.12 銀寄の収穫始まる 2010
14.3 / 21.9
○ 履歴 : 2011「2011.10.12 淡い色に染まり始めた秋田市 2011
9.2 / 20.0 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.12 素晴らしいふたえの虹
14.7 / 18.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.12 雨が上がり晴れ間の広がる秋田からキンモクセイが満開の東京へ 2013
13.7 / 22.9(20.4 / 31.3 東京)23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.10.12 台風19号接近の中アロマテラピーセミナー初日 2014
17.0 / 20.6 東京 24時
○ 履歴 : 2015「2015.10.12 アロマテラピーセミナー2015 その2
15.4 / 23.1 東京 12.5 / 17.2 秋田
○ 履歴 : 2016「2016.10.12 タイトル画を秋色へ 2016
7.7 / 14.0
○ 気温 : 昨日の最低 14.7(06:39)最高 21.4(23:09)24時
○ 気温 : 今日の最低 12.5(23:43)最高 21.1(00:12)24時

201710122400Temperature

上の画像は、2017.10.12(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、それまで降っていた雨が、少し落ち着いて来たようでしたが、相変わらず降り続いていました。そして、雨が降っているにもかかわらず、16度台だった気温は、21時には 17度台へと上がっていました。

さらに、夜遅くになると、雨が小降りとなってはいましたが、風が強く吹き、気温の方も一気に 21度台まで上がり、23:09 に、昨日の最高気温 21.4度を記録していました。

雨はやんでいたようですが、今日未明には、20度台となり、明け方にかけては、19度台から 18度台、そして、17度台と、少しずつ気温が下がっていました。

朝には、雲の切れ間からうす水色の空も姿を現していたのですが、雲の流れがかなり速く、一度姿を見せていた青空も雨雲で覆われ、雲行きが怪しくなり、10時少し前から雨が降り始めてきました。

下の写真は、雨がやみ、道路が乾燥していた 05:53 頃の様子です。朝は、明け方とは反対に、17度台から 18度台、そして、19度台と、気温が上昇していました。

ところが、昼前の 10時頃から雨が降り始め、一気に 16度台まで気温が下がっていました。ただ、その雨は、ある程度降った後にはやみ、再び雲の切れ間から青空が戻り、お日さまも時々姿を現す天気となっていました。

そのため、一時は 16度台だった気温も、その後は 18度台を示していました。下の写真、中央の左は、雨はやんだものの、まだ道路が濡れた状態だった昼前 10:28 頃の様子です。

それでも、天気は不安定で、昼過ぎになっても雲の多い空模様で、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す程度でした。13時には 18度台だった気温も、その後は 17度台となっていました。

夕方になると、再び曇り始め、お日さまも姿を現す事はなくなりました。気温は 16度台から 15度台と、少しずつさがっていました。下の写真、右は、夕方 17:01 頃の様子です。

夜のはじめ頃には、15度台だった気温も 14度台まで下がり、再び小雨が舞い始めてきました。そして、夜遅くには、小雨が降り始め、気温の方も 13度台から 12度台で推移していました。

結局、今日の最高気温は、今日未明の 00:12 に記録した 21.1度、そして、最低気温は、夜遅くの 23:43 に記録した 12.5度でした。朝の気温は、平年よりも 6度程高かったようです(24時 12.6度 83%)。

20171012外の様子朝1 20171012外の様子昼前 20171012外の様子昼過ぎ 20171012外の様子夕方

下の写真、左は、上の写真、左(05:53頃)から少し経った 06:08 頃の様子です。南東の空には、雲はあったもののうす水色の空が広がり、朝日が昇り始めていました。

天気がよくなく、東京から帰ってからまだ山へ行くことはありませんでしたが、今日は、朝早くから栗拾いに出かけました。

下の写真、中央と右は、山へ向かう途中の様子です(06:25頃、06:28頃)。空には、以外に雲が少なく、うす水色の空が広がっていましたが、田んぼ内には、雨水が溜まり、稲刈りができず、中断された状態の様子が伺えました。

20171012外の様子朝2 20171012山へ向かう途中の様子田んぼ1 20171012山へ向かう途中の様子田んぼ2

下の写真は、久しぶりに望むラベンダー畑の様子です(06:46頃)。雨が多く、気温が高い事もあり、畑内はもちろん、草刈りを終えた栗の畑にも雑草が目立ってきました。

20171012ラベンダー畑の様子1

下の写真、左は、山で見つけた大きなあけびです。あけびの皮にカタツムリがいました。中央は、上の写真と同じく、ラベンダー畑の様子です。

甘栗から収穫を始めたのですが、一部の栗には、新芽を伸ばしたものがありました。下の写真、右が、その時の様子です。この栗ごとポットに土を入れて育てると、そのまま栗の苗木となります。

20171012山の様子あけび 20171012ラベンダーの畑 20171012甘栗の収穫

下の写真、左は、最近の雨と、ホップ自体の花がもう終わりを迎えているのか、茶色に変色していた様子です(08:06頃)。

中央は、今日収穫した栗です。栗の品種は、筑波から農林四号、そして、銀寄へと進んできました。もうそろそろ晩生の栗が収穫出来そうです。

上空には、かなり風が吹いているのか、雲の移動がとても速く、多少雲はありましたが、きれいな青空を望む事ができるまでになってきました。下の写真、右が、その時の様子です(09:08頃)。

20171012山の様子ホップ 20171012栗の収穫 20171012山の様子青空

下の写真は、いつもとは違う場所から、ラベンダー畑を見上げるように望んだ様子です(09:45頃)。先ほどまで明るかった空が、ご覧のように雨雲で覆われてきました。

20171012ラベンダー畑の様子2

下の写真、左と中央は、銀寄(ぎんよせ)という栗の木になるイガの様子と、収穫した銀寄の実です。独特な形状をしていますが、この栗は、茶わん蒸しなどのお料理用に向いています。

久しぶりの栗拾いを終え、帰る支度をしていると、小雨が降り始めてきました。それまでにも、不安定で、晴れたり曇ったり、霧雨が降ったりと忙しい空模様でしたが、本格的な雨が降り始めてきました。

下の写真、右は、その時の様子です(10:01頃)。

20171012山の様子銀寄の木 20171012山の様子銀寄の収穫 20171012山の様子雨が降り出す

下の写真、左は、二回目の花を咲かせ、この雨にも負けず、素晴らしい香りを放っていたキンモクセイの様子です(10:03頃)。

中央は、山からの帰り道の様子です。峠道の下り坂の様子ですが、昨夜の強い風と雨で、道路の両脇には枯れ葉が溜まっていました。そして、漆の葉っぱが少し紅葉し始めていました。

20171012山の様子キンモクセイ 20171012山からの帰り道の様子峠道 20171012お昼ご飯まぜ麺

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、まぜ麺でした。汁の入った温かなラーメンも大好きですが、この麺、癖になりそうなうまさがあります。

20171012お昼ご飯

今日拾ってきた農林四号と銀寄を、さっそく渋皮煮作りのため、その渋皮を剥いていました。下の写真、左は、その時の様子です。

中央は、夕方 18:50 頃の東大通りの様子ですが、明田交差点からずっと渋滞しているようで、この後ろにもずっと渋滞の列が続いていました。

20171012渋皮剥き 20171012外の様子夕方大渋滞 20171012晩ご飯のご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、大きなロールキャベツ、ダイコンおろし、そして、ポテトサラダ、キュウリがっこでした。

20171012晩ご飯

先ほどまで、渋皮煮用の栗を剥く作業が続けられていましたが、下の写真は、渋皮を剥いた栗と、その栗をゆであげた下処理前の栗です。

まだ味つけなどの下処理をしていない状態ですが、栗本来の味が引き出された味と香り、そして、食感がありました。

20171012渋皮煮作り1 20171012渋皮煮作り2

明日の秋田の最低気温は 11度、最高気温は 17度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.13 11:00発表)。