○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.13 ケモタイプ精油ブレンドの基本的な考え方 0.0 / 7.7
○ 履歴 : 2010「2010.02.13 秋田の小正月が目白押し
- 4.9 / - 1.3
○ 履歴 : 2011「2011.02.13 おばさんの七回忌法要
- 2.7 / 8.6 水戸
○ 履歴 : 2012「2012.02.13 極寒の世界からようやくゆるゆるの世界へ
- 2.4 / 3.0
○ 履歴 : 2013「2013.02.13 雪原と夕焼け空の織りなす景色
- 3.4 / 4.4
○ 履歴 : 2014「2014.02.13 糖尿病の発症とp53タンパク質
- 2.6 / 2.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.13 低気圧の影響で31.2m/sの最大瞬間風速を.. 2015
- 0.5 / 4.9
○ 履歴 : 2016「2016.02.13 小正月行事..気温が緩み雨の降り続いた秋田市 2016
2.6 / 5.7
○ 履歴 : 2017「2017.02.13 東大通りに面した小路の除雪大作戦 2017
0.6 / 3.1
○ 気温 : 昨日の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm 24時

201802132400Temperature

上の画像は、2018.02.13(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には、一時 - 5度台 となり、その少し後の 19:14 には、昨日の最低気温 - 5.5度 を記録する厳しい冷え込みとなりました。

雪がやんでいた頃には
- 3度台 に戻るのですが、夜遅くになり、再び雪が降り出すと - 4度台 の気温が続いていました。

今日未明の 01時まで
- 4度台 が続いていましたが、その後は - 3度台 に上がるという不安定な天気で、その傾向は、明け方の 04時には - 4度台 を、そして、その後は - 3度台 と、全く同じでした。

おそらく、気温の下がった頃には雪が、上がったときにはその雪がやむというように、断続的に降り続いていたようです。

それでも、03時に 23cm へと減った後は、再び雪が降り出すまでは、同じ積雪深が続いていました。

06時には
- 3度台 だった気温は、朝になると - 4度台 、そして - 5度台 と、さらに冷え込んで来ました。

そして、
- 5度台 を記録する前から雪が断続的に降り続き、08:58 には、今日の最低気温 - 5.3度 を記録していました。

時々吹雪模様となり、視界不良となる事が何度かありました。下の写真、左は、まだそれほど荒れ模様ではなかった 06:28 頃の様子です。

昼前の 10時には、積雪深が 24cm に達していましたが、降っていた雪も一段落し、雪雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す事もあり、気温の方も、
- 4度台 から - 3度台 と、厳しい冷え込みから少しずつ開放されていました。

下の写真、中央の左は、雪雲が空を覆ってはいましたが、降っていた雪も一段落していた昼前 10:20 頃の様子です。

昼過ぎになると、昼前と同じように雲の切れ間からお日さまが姿を見せていましたが、それも、時々で、とても短い時間でした。

下の写真、中央の右は、雲の切れ間からお日さまがのぞき、暖かな光を届けていた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

それでも、気温の方は、
- 2度台 から - 1度台 の間で変動し、15時には 23cm の積雪深となっていました。

ただ、夕方になると、気温の方が
- 2度台 から - 3度台 の間で変動し、その間、雪が降ったりやんだりを繰り返し、積雪深は、再び 24 cm に戻っていました。

夜のはじめ頃になっても、弱い雪が断続的に降ってはいましたが、19時に
- 3.2度 を記録してからは、一気に気温が上昇し、20時以降は - 1度台 を示していました。

下の写真、右は、弱い雪が降っていた夜のはじめ頃 19:02 頃の様子です。

そして、夜遅くになっても
- 1度台 が続き、日付の変わる少し前の 23:51 には、今日の最高気温 - 0.6度 を記録し、二日連続の 真冬日 を記録していました (24時 - 1.2度 24cm 84%)

03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180213外の様子朝 20180213外の様子昼前 20180213外の様子昼過ぎ 20180213外の様子夕方

昨日から降っていた雪が結構積もり、今日未明から明け方にかけて断続的に降っていた弱い雪とも合わせ、駐車場や歩道には雪が降り積もっていました。

そのため、朝から雪寄せ作業を行いました。下の写真は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:28頃)。

この頃には、雪は降っていませんでしたが、雪寄せの最中には、吹雪模様となり、きれいにしても、後からまた雪が降り積もる、そんな状況でした。

20180213雪寄せ前の様子朝向かいの駐車場1 20180213雪寄せ前の様子朝向かいの駐車場2 20180213雪寄せ前の様子朝向かいの駐車場3

下の写真は、雪寄せの済んだ向かいの駐車場の様子ですが、雪が降り続いているのがわかります(07:22頃)。

20180213雪寄せ後の様子朝向かいの駐車場1 20180213雪寄せ後の様子朝向かいの駐車場2 20180213雪寄せ後の様子朝向かいの駐車場3

下の写真、左と中央は、雪寄せ途中で、歩道を雪ベラで道を付けていた頃の様子です。この歩道は、JR秋田駅東口方面へと向かう場所に面していましたが、写真のように、猛吹雪でした(07:19頃)。

下の写真、左に写っているのは、NHK秋田放送局です。アンテナ棟が猛吹雪でかすんでいました。

20180213雪寄せ途中の様子朝吹雪1 20180213雪寄せ途中の様子朝吹雪2 20180213雪寄せ前の様子朝お店横の駐車場

上の写真、右と、下の写真左は、お店横駐車場の雪寄せ前(07:31頃)と、雪寄せ後(07:51頃)の様子です。

中央と右は、歩道の様子とお店から望んだ向かいの駐車場の様子ですが、この頃には、雪は一段落していました(07:52頃)。

20180213雪寄せ後の様子朝お店横の駐車場 20180213雪寄せ後の様子朝歩道 20180213雪寄せ後の様子朝お店前

たまたま、テレビを見ていたら、先ほどの NHK秋田放送局のテレビカメラから、駅東から南側方面の様子が写し出されていました。

お店は、一番左下の隅から、さらに東側(左側)へ行った所にあるのですが、この頃には、秋田市街地が、結構見渡せていました(07:58頃)。

中央と右は、それまで、断続的に降っていた雪がやみ、雲の切れ間から青空も見えていた昼前 10:20 頃の様子です。きれいに雪寄せした歩道には、再び新雪が積もっていました。

20180213NHKテレビ秋田市内の様子 20180213外の様子昼前歩道1 20180213外の様子昼前歩道2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、温かなさぬきうどん油揚げと生玉子添えでした。

20180213お昼ご飯

下の写真、左は、デザートのイチゴババロアです。このイチゴは、会津から届いた会津産のイチゴを使ったババロアです。

下の写真、中央と右は、雲の切れ間から、一瞬でしたが、お日さまが姿を現していた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

それでも、この頃は風も強く、
- 2度台(15時 - 2.9度)と厳しい寒さでした。

20180213デザートイチゴのババロア 20180213外の様子昼過ぎ歩道1 20180213外の様子昼過ぎ歩道2

下の写真、左は、夕方 16:51 頃の様子ですが、雲の切れ間から夕日の光が何となく見えていました。この頃は、
- 3度台(17時 - 3.3度)と、厳しい寒さでしたが、とてもきれいでした。

20180213外の様子夕方歩道 20180213晩ご飯チャーハン 20180213玉子酒

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、ミニチャーハン、キャベツやはるさめの肉団子スープ、マグロのモロヘイヤ和え、そして、昨日に引き続き、麻婆豆腐でした。

それに、身体が温まる玉子酒でした。

20180213晩ご飯

ここ数日間、「
体性感覚野への伝導路」のイラスト作成に悪銭苦闘していましたが、「後索 - 内側毛帯路」と「脊髄視床路」のイラストを完成させる事ができました。

下の画像が、そのイラストです(作図には OmniGraffle を利用しました)。

参考にさせていただいたのは「
人体の正常構造と機能 全10巻縮刷版 日本医事新報社 p689(触圧覚と深部感覚の伝導路)」でした。

イラスト作成には苦労しましたが、その分、身体の仕組みをイメージし、理解するのに役立ちました。それにしても、人体の構造、まか不思議です。

感覚神経の体性感覚野へ向かう上行路であっても、延髄(脳幹部位)や脊髄(顔面・頭部からは橋(脳幹部位))にて「
交叉」しているんですね。それぞれの「交叉」は、すべて二次ニューロンの神経線維が対側に交叉していました。

20180213完成した体性感覚野と伝導路

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 4度、そして、天気は「雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.13 20:00発表)。