○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.04.08 がん抑制と細胞老化の関係 19.0 / 15.8
○ 履歴 : 2010「2010.04.08 今年初めての土いじりラベンダー苗の補植
0.0 / 9.5
○ 履歴 : 2011「2011.04.08 地震後停電と寒さの中アロマのセミナー
4.6 / 11.2
○ 履歴 : 2012「2012.04.08 久しぶりの青空に春を感じる
1.9 / 8.1
○ 履歴 : 2013「2013.04.08 春先の低気圧が去り寒い一日だった秋田 2013
4.1 / 7.0
○ 履歴 : 2014「2014.04.08 梅のつぼみが膨らむ頃ラベンダーの畑を耕す 2014
3.9 / 12.0
○ 履歴 : 2015「2015.04.08 ひまわりが標準木としている桜が開花 2015
0.7 / 8.4
○ 履歴 : 2016「2016.04.08 秋田県内花見スポット日程 2016
6.2 / 12.9
○ 履歴 : 2017「2017.04.08 秋田県内花見スポット日程 2017
6.1 / 17.6
○ 気温 : 昨日の最低 4.1(21:32)最高 8.0(11:05)24時
○ 気温 : 今日の最低 2.2(23:01)最高 10.0(12:32)24時

201804082400Temperature

上の画像は、2018.04.08(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、気温の方は 5度台から 4度台へと下がり始め、再び小雨が降り出し、道路は濡れて来ました。昨日の最低気温は、その頃の 21:32 に記録した 4.1度でした。

夜遅くになっても 4度台の気温が続いていましたが、雨の方は、断続的に降り続いてはいたものの、雨足はそれほど強くはありませんでした。

今日未明には、その雨もやんでいたのか、降水量は記録されていませんでしたが、気温の方は、4度台から 3度台と下がっていました。

ただ、明け方は、3度台から 4度台の間で変動する不安定な天気でした。

それでも、朝の 07時から 08頃までは 4度台の気温で、ドンヨリとした曇り空が続いていましたが、いつしか、その雲の切れ間から青空も広がり始め、お日さまも少しだけ姿を現したからなのか、09時には 6.7度まで上がっていました。

下の写真、左は、雨もあがり、道路や歩道が乾き始めていたとはいえ、まだまだドンヨリとした雲が垂れこめていた 06:20 頃の様子です。

昼前になると、空全体に青空が広がり始め、気温の方は、一気に 8度台まで上がり、そのままお昼まで 8度台が続いていましたが、風が強く、かなり肌寒く感じました。

下の写真、中央の左は、薄水色の空が広がり始め、お日さまも姿を現していた昼前 10:47 頃の様子です。

昼過ぎになると、空全体に広がっていた青空に、再び雲が広がってきましたが、その雲の切れ間からお日さまがある程度姿を見せていたため、8度台から 7度台の気温(毎正時)が続いていました。

今日の最高気温は、一番お日さまが姿を現していた 12:32 に記録した 10.0度でした。下の写真、中央の右は、雲はあったものの、その雲の切れ間からお日さまが光を届けていた昼過ぎ 14:33 頃の様子です。

ただ、夕方になると、雲が空を覆いつくすように増えて、地域によっては小雨も降っていましたが、何とかお日さまは、その雲の隙間から姿を見せていました。

16時まで 7度台を記録していた気温でしたが、その後は急に下がり始め、17時からは 4度台まで冷え込んでいました。

それでも、お日さまが西の空へと姿を隠し始めた頃には、それまで空を覆っていた雲が取れて、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、右は、雲が空を覆ってはいましたが、お日さまがその雲のフィルターを通して、姿を現していた夕方 17:01 頃の様子です。南の空が黒い雲で覆われており、この頃、その方角では雨が降っていたようです。

夜のはじめ頃になると、あれほど晴れ間が広がっていた空には雨雲が広がってきたのか、雨が降り出して来ました。それまで続いていた 4度台の気温は、その雨が降り出した頃から 3度台へと下がっていました。

夜遅くなっても、その雨は断続的に降り続き、3度台だった気温は 2度台まで冷え込み、23:01 には、今日の最低気温 2.2度を記録していました(24時 3.1度 93%)。

20180408外の様子朝 20180408外の様子昼前1 20180408外の様子昼過ぎ 20180408外の様子夕方

下の写真、左は、上の写真、左と同じ頃の 06:23 頃に望んだ東の空の様子です。雲が広がっていましたが、雲の薄い部分が明るく見えていました。

今日は、昼前にインターバル速歩をするため、近くの公園へ向かいました。下の写真、中央と右が、その時の様子です。

中央は、NHK秋田放送局や JR秋田駅東口のある方角を望んだ様子です(10:49頃)。この頃には、きれいな青空が広がっていましたが、風が強く、かなり肌寒く感じました。

右は、公園へと向かう道路から望んだ秋田新幹線の様子です(10:49頃)。

20180408外の様子朝東の空 20180408近くの公園へと向かう途中の様子1 20180408近くの公園へと向かう途中の様子2

写真が前後してしまいますが、下の写真は、公園の帰りに望んだ梅の花の様子です(11:23頃)。昨日、開花しているのを発見しました。

20180408近くの公園からの帰り道梅の花

下の写真、中央は、そのお宅の塀越しで大変申し訳なかったのですが、黄色い花のレンギョウが開花していました。周りのレンギョウはまだつぼみのままでしたが、どういうわけか、このお宅のレンギョウだけは、ご覧のように開花していました。

写真が前後しましたが、下の写真、左は、インターバル速歩を終えた頃に望んだ公園内の様子です(11:11頃)。先日以上に随分花芽が大きく膨らんでいました。

下の写真、右は、少し薄雲がかかってきた昼前 11:45 頃の様子です。

20180408近くの公園の様子花芽 20180408近くの公園からの帰り道レンギョウの花 20180408外の様子昼前2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、玉子うどん天かす入りでした。寒い日だったので、あったかいうどんは助かります。

20180408お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。最初玉子が隠れていました。そして、煮豆と豆富のカステラでした。いずれも自家製です。

20180408お昼ご飯玉子うどん 20180408お昼ご飯煮豆 20180408お昼ご飯豆富のカステラ

今日は、夕方から山へ向かいました。昼過ぎから、少しずつ雲が多くなり始め、この頃には厚い雲が空を覆っていましたが、特に、東から南の方角にその雲が多くかかっていました。

下の写真、左は、その黒い雲がかかっていた南の空の様子です(17:01頃)。16時には 7.1度だった気温も、17時には 4.3度まで下がっていました。

西の空から北の空にかけては、薄い雲が広がってはいましたが(下の写真、中央と右)、夕日は、その雲の切れ間から姿を現していました。

20180408外の様子夕方南の空 20180408外の様子夕方西の空 20180408外の様子夕方北の空

下の写真、左は、同じ 17:01 頃の東の空の様子です。ちょうど、この頃、南東の方角にある上北手地区では、雨が降っていたようです。

中央と右は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(17:11頃)。お日さまが姿を現しているのですが、東の空は、真っ黒な雲がかかっていました。

もう少し進んだ辺りから、道路は完全に濡れた状態で、その周りにも、先ほどまで雨が降っていた事がうかがわれました。

20180408外の様子夕方東の空 20180408山へ向かう途中の様子田んぼと空1 20180408山へ向かう途中の様子田んぼと空2

下の写真は、山の入り口から望んだお向かいの山の様子です(17:19頃)。真正面と、右側の頂上付近には、杉の木があったのですが、それが全て切り倒されていました。

そして、それらの木材を運び出すための林道も、整備されていました。

20180408山の入り口から望んだ向かいの山

車を下に置いて、ラベンダーのある畑まで上がっていきました。下の写真、左は、その途中にあるぼけの木の様子です(17:22頃)。

緑色の葉っぱが目立ち始め、何よりも花芽がぷっくらと丸く大きく膨らんできました。中央は、ラベンダーの畑手前に広がる八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。

斜面には、緑色のひろっこがたくさん姿を現し、白黒の世界から色のある世界へと変わっているのを肌で実感することができました。

20180408山の様子ぼけの花芽 20180408八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子 20180408ラベンダーの畑

上の写真、右は、今日のラベンダー畑の様子ですが、その近くには、山桜の木がありました。もうそろそろかなぁと近づいていみると・・・・

一輪だけでしたが、咲いていました。下の写真が、その時の様子です(17:27頃)。この所、寒い日が続いていましたが、季節はちゃんと巡ってきました。

20180408山の様子開花した山桜の花

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です(17:29頃)。この所気温の上がらない日が続いていますが、雑草だけでなく、ラベンダーの株も、少し色づいて来ました。

20180408ラベンダー畑の様子

花梅のところまで移動しようと上がって行ったのですが、道路には、つくしが一斉に姿を現していました。下の写真、左が、その様子です(17:31頃)。

数日前に花梅の花が開花したのですが、この所の寒さで、足踏み状態でした。中央が、その様子です。再び、下って来てお隣さんの山を望んだのですが、山の側面には林道ができ、雑木も切り倒されていました、

20180408山の様子つくし 20180408山の様子花梅の花 20180408山の様子向かいの山

下の写真、左は、冷たい雨に濡れていたワサビです。先端に白い花を咲かせていました(17:42頃)。

中央と右は、山の帰りの峠道と伐採現場の様子です(17:50頃)。入り口だけに敷き詰められていた鉄板が、道路全体に敷かれていました。

下の写真、右は、伐採され、貯蔵されていた杉の丸太の様子ですが、上の写真、右の林道からも運び出されてきたものも含まれていると思います。

20180408山の様子わさびの花 20180408山からの帰り道の様子伐採現場近くの道路 20180408山からの帰り道の様子伐採現場

先ほどまで、あれほど真っ黒な雲が空を覆っていたのですが、山の帰りには、素晴らしい青空と夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、左は、上北手大杉沢地区手前の道路から望んだ夕焼け空の様子(17:54頃)、そして、右は、そこからすぐ近くの上北手百崎入り口付近から望んだ夕焼け空の様子です(17:56頃)。

少し先の道路から、地平線へと沈む直前の夕日を、一瞬望む事ができましたが、それはそれは赤桃色のきれいな夕日でした。

20180408山からの帰り道の様子夕焼け空1 20180408山からの帰り道の様子夕焼け空2

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンと小エビの煮つけ、ひろっことカニカマの酢のもの、ポテトサラダ、わかめとニシンの煮もの、そして、ギョウザでした。

20180408晩ご飯

下の写真、左は、そのギョウザにつけて食べるタレ、そして、ミツバと豆富のみそ汁です。中央は、デザートのガトーショコラです。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 21:54 頃の様子です。あれだけ晴れわたっていた空から、雨が降ってきました。

その雨で、道路や歩道はビチョビチョになっていましたが、この頃の気温は 3度台だったようで、もう少し下がれば、その雨は雪へと変わるかも知れません。

20180408晩ご飯ミツバと豆富のみそ汁 20180408デザートガトーショコラ 20180408外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 4度、最高気温は 8度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.04.08 17:00発表)。