○ 履歴 : 2009「2009.05.16 おにぎり持参でラベンダーの畑の草取り作業5.2 / 17.7
○ 履歴 : 2010「2010.05.16 ハーブ風味のラムネ
8.0 / 16.6
○ 履歴 : 2011「2011.05.16 ドアを開放しても気持ちのよい一日
10.1 / 25.4
○ 履歴 : 2012「2012.05.16 芳香成分類の特徴を示す色と濃淡による平均的含有量表示
12.0 / 14.9
○ 履歴 : 2013「2013.05.16 新緑の景色が目にしみる頃タケノコの芽が 2013
10.5 / 14.1
○ 履歴 : 2014「2014.05.16 お店前の早咲きラベンダーが花芽を..田植え始まる 2014
10.7 / 16.9
○ 履歴 : 2015「2015.05.16 霧雨の中タケノコの収穫 2015
11.6 / 16.5
○ 履歴 : 2016「2016.05.16 連日夏日を記録する中藤の花が色づく 2016
13.6 / 27.4
○ 履歴 : 2017「2017.05.16 第一回目のパーソナルアロマテラピー講座開催 2017
12.1 / 16.1
○ 気温 : 昨日の最低 12.2(04:39)最高 23.3(11:44)24時
○ 気温 : 今日の最低 12.5(05:00)最高 25.9(14:55)24時

201805162400Temperature

上の画像は、2018.05.16(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても 18度台から 17度台の高い気温が続き、夜遅くになってからは、17度台から 16度台、16度台から 15度台と、少しずつ下がっていましたが、暖かな夜でした。

気温の傾向は、今日未明にから明け方になっても、14度台から 13度台、13度台から 12度台と、同じように少しずつ下がっていましたが、06時には 13度台となり、その後は上昇に転じていました。

そんな中、明け方の 05:00 には、今日の最低気温 12.5度を記録していました。

朝には、素晴らしい青空が広がり、07時には 16度台まで上がっていたものの、09時には 20度を超す 21.8度を記録していました。

下の写真、左は、青空が広がり暖かな朝を迎えていた 06:23 頃の様子です。

今日は、日中山へ行っていたため、昼前から昼過ぎ、そして、夕方にかけての風景は、山からの様子ですが、昼前から昼過ぎにかけても青空が広がり、気温の方もグングン上昇していました。

昼前は 22度台から 23度台、昼過ぎには 24度台から 25度台と気温が上昇する中、14:55 には、今日の最高気温 25.9度を記録していました。

下の写真、中央の左と、中央の右は、各々昼前 11:50 頃、そして、昼過ぎ 14:03 頃の山で望んだ風景です。

ただ、夕方になると、それまで青空の広がっていた空に雲がかかり始め、お日さまもその雲に隠れてしまいました。それでも 24度台から 23度台、そして、23度台から 21度台と暑いくらいの気温が続いていました。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけても、21時の 22度台を除き 21度台が続いていましたが、23:30 頃に突然激しく雨が降り出し、それまで 21度台を示していた気温は、24時には 18度台にまで下がっていました。

下の写真、右は、山から帰って来た夜のはじめ頃 19:45 頃の様子です(24時 18.6度 86%)。

20180512外の様子朝 20180512外の様子昼前山 20180512外の様子昼過ぎ山 20180512外の様子夜のはじめ頃

今日は、朝から素晴らしい青空に恵まれ、明日は雨の予報だったこともあり、今日中に耕した畑に野菜苗を植え込む予定を立てていました。

そのため、朝からお昼ご飯の弁当を持参し、山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中の様子です。

左は、さらに輝きを増していたツツジの咲く丘の風景(09:31頃)、そして、中央は、道路を挟んで向かい側に位置する田植えの済んだ田んぼの様子(09:31頃)です。

下の写真、左は、峠道の様子ですが、新緑の世界からとても深い緑色へと変わっていました(09:35頃)。

20180516山へ向かう途中の様子ツツジの咲く丘の風景 20180516山へ向かう途中の様子上北手大戸地区の田んぼ 20180516山へ向かう途中の様子峠道

山へ到着するなり、軽トラの荷台に、今日植え込みを予定していた野菜苗を積み込み、畑へ向かいました。下の写真、左が、その時の様子です(09:43頃)。

ようやくお向かいの田んぼで代かきが始まるようです。大型のトラクターが準備されていました。

20180516野菜苗を畑へ移動 20180516山の様子トラクター 20180516ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(10:01頃)。背景の樹木の葉っぱも、濃い緑色になっていましたが、畑内の雑草がとても目立ち、雑草の草取り作業も早く行わないといけません。が・・・・

20180516ラベンダー畑の様子

とにかく、今日は野菜畑に苗を定植するのが先決でした。さっそくロープを張り、植え込み場所に木の棒を立てて行きます。

その位置を目印にして、苗を植え込んでいきますが、昨年とは真逆の配置で、キュウリやナスの苗を植え込みました。

下の写真、左は、木の棒を立てている途中の様子(10:41頃)、中央は、そこを目安に野菜苗を植え込んでいる途中の様子です(11:41頃)。

20180516野菜畑植え込み位置に棒を立てる 20180516野菜苗の植え込み途中 20180516野菜苗の植え込み終了1

上の写真、右と、下の写真は、ようやく野菜苗の植え込みが終わった頃の様子です(12:33頃)。それにしても暑く、汗がダラダラしたたり落ちてきました。

20180516野菜苗の植え込み終了2

植え込んだ野菜苗も、この暑さ、さっそく水やりを行いました。下の写真、左と右は、水やりを終えたときの野菜畑の様子です(12:59頃)。

この頃の気温は、24.3度(13時)を示していたようです。ようやく一区切りとなったので、お昼ご飯にしました。

下の写真、右は、今日のお昼ご飯の弁当です。おにぎりに玉子焼き、そして、山で採れたタケノコの煮つけでした。

20180516植え込み後野菜苗へ水やり1 20180516植え込み後野菜苗へ水やり2 20180516お昼ご飯お弁当

うね間を広げた事で、植え込む場所が一列減ったとはいっても、まだ一列ほど余っていました。そこで、大好きなトマトを食べたいという一心で、近くの「いぶきの里」へ、トマトの苗を購入しに出かけて行きました。

汚い作業着のまま、大きな麦わら帽子をかぶり、地下足袋姿でしたが、下の写真、左のように、無事その苗を購入することができました(14:13頃)。

トマト苗の他、キュウリとナスも数株購入してきました。

下の写真、中央は、その苗をこれから植え込もうとしているときの様子(14:30頃)です。

20180516不足分の野菜苗いぶきの里へ購入へ 20180516購入した野菜苗の植え込み 20180516購入した野菜苗の植え込み終了1

上の写真、右と、下の写真は、それらの苗を植え込んだ後の様子です(15:10頃)。ようやく野菜の植え込みが完了しました。

そういえば、この頃から、少しずつ空に雲がかかっていました。

20180516購入した野菜苗の植え込み終了2

次の作業は、支柱を立てる事でした。明日は、雨だけでなく、風も強く吹くかもしれないので、植え込んだ直後の苗が傷まないよう、一本一本支柱を立てていきました。

下の写真は、支柱立てを済ませたときの様子です(16:59頃)。支柱を立てるだけではなく、その支柱と苗をつなぎ止めなければなりませんでした。

また、サヤエンドウやインゲン豆を植え込んだ場所には、アーチ状の支柱を立て、ネットを張る必要がありました。

20180516植え込んだ野菜の支柱立て1

下の写真も、支柱を立て終え、苗をその支柱につなぎ止める作業も終わった頃の様子です(16:59頃)。

下の写真、中央に写っている左側の苗は、キュウリなのですが、そのキュウリの支柱は、斜めに立てました。

今日は時間がないので、後日、そのとなりに長くて頑丈な鉄製の支柱を立て、そこへネットを張り、伸びて来たキュウリをそこへはわせるようにするため、斜めに支柱を立てました。

20180516植え込んだ野菜の支柱立て2 20180516植え込んだ野菜の支柱立て3 20180516植え込んだ野菜の支柱立て4

下の写真、左は、サヤエンドウやインゲン豆の植え込んだ場所の様子です。アーチ状というよりも、両側の支柱を真ん中で組み、組み上げてできた場所に、真ん中を貫く形で支柱を横に配置させました。

その両側には、ネットを張って、つる性のサヤエンドウやインゲン豆をはわせていきます。

中央は、千葉の叔父さんから送っていただいた「パパイヤ」の苗です。右は、サヤエンドウやインゲン豆の場所から、畑入り口へと向かって撮したときの様子です(17:24頃)。

20180516植え込んだ野菜の支柱立て5 20180516植え込んだパパイヤの苗 20180516植え込んだ野菜の支柱立て6

次の作業は、かぼちゃ苗の定植でした。カボチャ苗は、毎年ラベンダー畑の近くに定植していますが、今年も、堆肥を持ち込んで上がって来ました。

下の写真、左は、ようやく定植も終わり、後は雨を待つばかりの野菜畑の様子です(17:26頃)。

中央は、カボチャの苗、そして、右は、その苗を植え込んでいるときの様子です(17:43頃)。

20180516ようやく野菜苗の植え込み終了 20180516赤カボチャの苗植え込み1 20180516赤カボチャの苗植え込み2

このカボチャは、会津から五月の連休のときに持ち帰ったものでした。毎年、たくさんのカボチャを収穫していますが、今年は、どうなることやら。

18時前には、カボチャの定植も終わり、予定していた作業を全て完了しました。雲が空を覆ってはいましたが、まだ明るかったので、気になっていたラベンダー畑内の雑草取りをする事にしました。

下の写真、中央は、作業を始めた頃の様子(18:09頃)、そして、右は、箱に取り除いた雑草を入れて、別の場所へ移動しているときの様子です(18:50頃)。

20180516赤カボチャの苗植え込み3 20180516ラベンダー畑の草取り前の様子 20180516ラベンダー畑の草取り途中の様子

この雑草は、やっかいな植物で、根っこを地面にしっかりとおろし、そのまま繁殖するだけでなく、種からもたくさん繁殖して、その周囲を独り占めにしてしまいます。

根っこから引っこ抜くとわかるのですが、その根っこは横に深く、しかも、大量の土を抱きかかえて取れてきます。

花はとてもかわいらしいのですが、まったくもってやっかいな植物です。

毎日会津の風景を伝えてくださる「
さんたろうさん」のブログでは、

昭和の貼り絵の天才画家山下清の花火の絵を思い浮かべ・・・・

と、表現されている通り、とてもきれいなのですが、ラベンダー畑には、非常にやっかいな植物でした。

2018.05.10 路傍の春を彩って咲くハルジオン(春紫苑)(外部リンク:さんたろう日記)

もっと雑草取りを続けたかったのですが、暗くなってきました。下の写真、左は、二列ほど目立つ雑草を取り除いた後の様子です(19:06頃)。

辺りが本当に暗くなって来たのですが、ラベンダー畑の周りを二周から三周を二セットだけ速歩して帰りました。

中央は、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道を下って来たときの様子です(19:26頃)。完全に真っ暗になっていました。

20180516ラベンダー畑の草取り後の様子 20180516ラベンダーの畑へと続く急な坂道を下るときの様子 20180516山からの帰り道の様子田んぼ

上の写真、右と、下の写真、左は、山からの帰り道の様子です。田植えの済んだ田んぼの様子(19:30頃)、そして、桜大橋北詰めの交差点から望んだ横山金足線の様子です(19:37頃)。

お店へ戻ったのは、20時に少し前の頃でした。

20180516山からの帰り道の様子桜大橋北詰めより望んだ風景 20180516晩ご飯おにぎりに玉子焼き 20180516晩ご飯たけのこの玉子とじスープ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、お昼に食べたおにぎりと玉子焼き、タケノコの玉子とじスープ、がっこ、そして、かつおのたたき、トマト、それに、ステーキでした。

疲れた体に活力を与える晩ご飯でした。

20180516晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 16度、最高気温は 17度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.05.16 17:00発表)。