● 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.03.08 春ですねぇ花粉症の季節と経済効果 1.5 / 8.6
○ 履歴 : 2010「2010.03.08 山の風景から雪がほとんどなくなる
- 2.0 / 3.0
○ 履歴 : 2011「2011.03.08 自走不可のボンネット風力走行フェラーリ
- 1.7 / 4.2
○ 履歴 : 2012「2012.03.08 雪どけ水が奏でる音で春を感じる
1.1 / 8.8
○ 履歴 : 2013「2013.03.08 今まで積もっていた雪がとけ出した後 2013
4.5 / 9.8
○ 履歴 : 2014「2014.03.08 啓蟄の頃連日の雪寄せ 2014
- 3.0 / 1.6
○ 履歴 : 2015「2015.03.08 快晴のもと今年一番の12.4度を記録した秋田市 2015
- 0.6 / 12.4
○ 履歴 : 2016「2016.03.08 ラベンダー畑の雪がほとんど消える頃 2016
3.7 / 11.3
○ 履歴 : 2017「2017.03.08 啓蟄の頃突然の雪で久しぶりの雪寄せ 2017
- 2.0 / 3.3
○ 履歴 : 2018「2018.03.08 雪どけが進み一部姿を現した畑のラベンダー 2018
0.9 / 9.7
→ 昨日 : 最低 0.5(23:56)最高 7.1(10:11)平均 4.1 降水 0.0mm 降雪 0cm 日照 0.0h 24時
・ 平年 : 最低 - 1.2 最高 5.6 平均 2.2 降水 3.3mm 降雪 2cm 日照 3.3h

▶ 今日 : 最低 0.1(06:15)最高 6.7(23:52)平均 3.7 降水 0.5mm
降雪 1cm 日照 4.3h 24時
▷ 平年 : 最低
- 1.1 最高 5.8 平均 2.3 降水 3.3mm 降雪 2cm 日照 3.4h

201903082400Temperature

上の画像は、2019.03.08(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時まで 2度台の気温が続いていましたが、その後は 1度台とさらに冷え込み始め、夜遅くには 1度台から 0度台で推移していました。

今日未明の 01時まで 0度台が続いていましたが、その後は、明け方の 05時まで 1度台の気温が続いていました。

ただ、06時には再び 0度台へと下がる中、少し雪が降ったのか、朝起きたときに、歩道にそのなごりが残っていました。

そして、その頃の 06:15 には、今日の最低気温となる 0.1度を記録し、07時には、積雪深 1cm も記録していました。

朝になっても 0度台から 1度台の間で変動する不安定な気温の中、空模様が目まぐるしく変化していました。

朝の早いうちには、雲も少なく青空が拡がり、記録していた積雪深は、08時には 0cm となり、すぐに消えていましたが、09時前には、空が雪雲に覆われ、雪が激しく降り出してきました。

下の写真、左と中央の左は、そんな天気だった朝 07:48 頃、そして、08:46 頃の様子です。

それでも、すぐにその雪もやみ、再び雲の切れ間から青空が拡がり始め、お日さまも姿を現して来ました。

下の写真、中央の右は、雪もやみ青空が拡がり始めていた朝 09:07 頃の様子です。

昼前になると、広がっていた青空が再び雲で覆われ始めて来ましたが、その雲の切れ間から、お日さまが時々姿を現し、気温の方も 2度台から 3度台、3度台から 4度台と、少しずつ上がっていました。

下の写真、右は、そんな様子だった昼前 10:43 頃の様子です。

20190308外の様子朝 20190308外の様子朝雪が降り出す1 20190308外の様子朝雪がやむ1 20190308外の様子昼前

昼過ぎになっても同じような空模様が続き、雲の切れ間から時々お日さまが姿を見せてくれるのですが、風も強く、気温の方も 5度台が続いていました。

下の写真、左は、昼過ぎ 12:56 頃の様子です。

夕方には、一時、空が黒い雲に覆われ、お日さまがその雲に隠れる事も多かったのですが、その雲が西の空から東の空へと移動するにしたがい青空が広がり、素晴らしい夕焼け空のもと、夕日が沈んでいきました。

気温の方は、5度台から 4度台で推移していました。下の写真、中央の左は、夕日が輝いていた 17:12 頃の様子、そして、下の写真、中央の右は、夕日は沈んだのですが、きれいな夕焼け空に染まっていた西の空の様子です(17:56頃)。

昨夜は、夜のはじめ頃から急に冷え込んで来ましたが、今日は、気温が高く、19時には 4度台だった気温も、その後は 5度台となり、夜遅くには、5度台から 6度台と上昇する中、23:52 には、今日の最高気温となる 6.7度を記録していました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:10 頃の様子です(24時 6.5度 0cm 47%)。

20190308外の様子昼過ぎ 20190308外の様子夕方夕日 20190308外の様子夕方1 20190308外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、朝 07:49 頃に見つけた歩道に降り積もっていた雪の様子です(07:49頃)。

他には、雪が降り積もった跡もなく、乾いた状態でしたが、07時には、久しぶりに 1cm の積雪深を記録していました。

雲は多かったのですが、その雲の切れ間からお日さまも姿を現していたためか、降り積もった雪もすぐにとけたようで、08時には 0cm となっていました。

それでも、09時前には、下の写真、中央のように、激しく雪が降り始めてきました(08:47頃)。

ただ、その雪は一時的だったようで、すぐに雪雲が去り、雲の切れ間から青空が広がり始め、お日さまも姿を現すようになってきました。

下の写真、右は、イチョウの木の下に、まだ降り積もった雪が残っていましたが、とけた雪が道路や歩道を濡らしていた 09:07 頃の様子です。

20190308朝の様子朝雪が少し降った様子 20190308朝の様子朝雪が降り出す2 20190308外の様子朝雪がやむ2

写真が前後しますが、下の写真は、上の写真、中央と同じく、激しく雪が降り出していた朝 08:47 頃の様子です。

20190308朝の様子朝雪が降り出す3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、神戸のあん入りトーストパンをメインに、野菜スープ、キャベツ炒めとと目玉焼き、そして、寒天サラダ、寒天タマゴでした。

20190308お昼ご飯野菜スープ 20190308お昼ご飯あん入りトースト 20190308お昼ご飯寒天サラダタマゴ寒天

下の写真、左は、デザートのブラッドオレンジです。中の果肉がブラッドといわれているように、すごい色をしたオレンジでした。

今日は、不安定な空模様でしたが、昼前から昼過ぎにかけては、雲はありましたが、青空も広がり、お日さまが時々姿を現していました。

ただ、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かっていた頃には、下の写真、中央や右のように、お日さまが雲の切れ間から時々姿をみせていましたが、厚い雲に覆われていました。

中央は、速歩へと向かう途中の西の空と歩道の様子(15:13頃)、そして、右は、北の空と歩道の様子です(15:14頃)。

20190308デザートブラッドオレンジ 20190308速歩へ向かう途中の西の空と歩道 20190308速歩へ向かう途中の北の空と歩道

下の写真は、速歩へと向かう途中で、その黒い雲の切れ間からお日さまがのぞいていた 15:14 頃の様子です。

そして、中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(15:16頃)。とにかく、厚くて黒い雲が空を覆っていましたが、結構風が強く、その雲のかたまりは、西から東の方角へと移動しているのがわかりました。

下の写真、右は、10分ほど後の 15:25 頃の様子ですが、空には、先ほどのような真っ黒な雲がなくなり、白い雲の切れ間から青空が広がり始めていました。

そんな中、小さなお子様たちが、ボール遊びに夢中になっていました。下の写真、右が、その時の様子です。

20190308速歩へ向かう途中の西の空 20190308速歩へ向かった公園と南西の空 20190308速歩途中の公園内の様子

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(15:31頃)。

真っ黒な空は、西の方角へと移動し、かわって白い雲が空を覆って来ましたが、その雲の切れ間からは、青空が広がりだしていました。

20190308速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190308速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190308速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190308速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場の様子です(15:32頃)。今日も、一階の床に、多数集まって作業されていました。

中央は、速歩からの帰り道で望んだ西の空の様子です(15:45頃)。雲がありましたが、その雲の切れ間から青空も広がって来ました。

そして、あれだけ雲に覆われた空が、下の写真、右のように、青空が広がり、夕日が輝く風景を望む事ができるまで天気が回復していました(17:12頃)。

20190308速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場 20190308速歩からの帰り道で望んだ東の空と歩道 20190308外の様子夕方2

そして、上の写真、右から、40分ほど経った夕方 17:55 頃には、下の写真のように、素晴らしい夕焼け空も望む事ができました。

20190308外の様子夕方夕焼け空1

朝は、一時雪が激しく降り、久しぶりの積雪深も記録し、昼過ぎかの後半から夕方の前半にかけて、あれだけあった雲もなくなり、きれいな夕焼け空が広がっていました(17:55頃)。

20190308外の様子夕方夕焼け空2

下の写真は、同じ 17:55 頃の、南の空と東の空、そして、北の空の様子です。

南の空に、少し雲がありましたが、その他の方角には、それまでの曇り空からは信じられないほど、晴れわたっていました。

20190308外の様子夕方南の空 20190308外の様子夕方東の空 20190308外の様子夕方北の空

下の写真、左と中央は、夕方の NHKテレビで放送されていた週末の天気予報(秋田市)と、秋田県内の明日の予想気温の画面です。

最高気温が 10度前後となるも、晴れと曇りが交互に現れる週末の天気予報でした。

20190308NHKテレビ週末の天気予報 20190308NHKテレビ明日の予想気温 20190308晩ご飯ダイコンとカニカマタケノコの酢のもの

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

ダイコンとタケノコカニカマの酢のもの、カレイの煮つけダレで味つけしたパスタとサバ缶、トロロ納豆、青菜、そして、ホルモン豆富でした。

20190308晩ご飯

明日の最低気温は 3度、最高気温は 11度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.03.08 22:00発表)。