● 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.09 梅の花とローズマリーの花の開花8.7 / 13.8
○ 履歴 : 2010「2010.04.09 快晴の中真っ赤な花梅の花
0.3 / 16.2
○ 履歴 : 2011「2011.04.09 花梅の真っ赤な花が咲きました 2011
2.8 / 8.8
○ 履歴 : 2012「2012.04.09 アロマテラピーって何て素晴らしい学問体系なのでしょうか
4.4 / 13.3
○ 履歴 : 2013「2013.04.09 穏やかだった天気..最大瞬間風速 24.7..記録した秋田市
2.9 / 15.4
○ 履歴 : 2014「2014.04.09 会津の梅が開花する頃秋田では水仙の花が開花 2014
1.4 / 15.7
○ 履歴 : 2015「2015.04.09 久しぶりの氷点下と氷の張る冷え込みの朝 2015
- 0.8 / 12.8
○ 履歴 : 2016「2016.04.09 桜の開花を前にようやく作業スペース片付く 2016
6.1 / 15.2
○ 履歴 : 2017「2017.04.09 暖かな日差しの中トウキンセンカの花が咲き始める頃 2017
5.0 / 11.0
○ 履歴 : 2018「2018.04.09 梅の花が咲き始めた頃突然雪が降り冬に逆戻りの秋田市 2018
1.4 / 8.7
→ 昨日 : 最低 - 0.9(05:14)最高 10.5(13:42)平均 5.5 降水 0.0mm 日照 9.8h 24時
・ 平年 : 最低 3.8 最高 12.7 平均 8.2 降水 3.3mm 日照 5.5h

▶ 今日 : 最低 3.1(24:00)最高 10.9(12:23)平均 7.4 降水 0.0mm 日照 10.1h 24時
▷ 平年 : 最低 4.0 最高 12.9 平均 8.5 降水 3.4mm 日照 5.5h

201904092400Temperature

上の画像は、2019.04.09(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には 7度台から 6度台で推移し、夜遅くの 22時には、一時 7度台の気温を記録したものの、その後は、5度台、そして、6度台と不安定でした。

それでも、今日未明から明け方にかけては、同じ 6度台の気温が続き、06:34 には、今日午前中の最低気温となる 6.0度を記録していました。

朝には、雲の多い空模様でしたが、その雲の切れ間からお日さまが、時々姿を見せていました。それでも、上空は不安定なのか、真っ黒な雲が移動してくると、あられ混じりの雨が突然降り始め、通勤通学の方々は大変でした。

下の写真、左は、突然そんな空模様となっていた朝 07:39 頃の様子です。気温の方は、6度台でしたが、あられ混じりの雨が降っていました。

その後 7度台から 8度台と上昇し始め、昼前には、青空の割合が多い天気となっていました。10時には、一時 7度台へ下がったものの、その後は 9度台まで上がり、12時には 9.9度の気温を記録していました。

下の写真、中央の左は、青空が広がっていた昼前 11:21 頃の様子です。

昼過ぎになると、さらに雲が少なくなり、青空が広がって来ました。気温の方は、9度台から 10度台、10度台から 9度台と推移する中、12:23 には、今日の最高気温となる 10.9度を記録していました。

下の写真、中央の右は、きれいな青空が広がっていた昼過ぎ 14:41 頃の様子です。

それでも、天気の割りには気温が低く、夕方には、再び雲の塊が空に点在し始め、お日さまがその雲に隠れる事もあり、気温の方も 9度台から 8度台、そして、8度台から 7度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、右は、夕方 18:47 頃の様子ですが、雲がかたまって点在する中、三日月さまが姿を現していました。

夜のはじめ頃には 6度台を示し、そのまま同じ気温が続いていましたが、夜遅くには 5度台となり、24時には 3度台まで急に下がっていました。

そして、24:00 には、今日の最低気温となる 3.1度を記録していました(24時 3.1度 84%)。

20190409外の様子朝 20190409外の様子昼前 20190409外の様子昼過ぎ1 20190409外の様子昼過ぎ2

下の写真、左は、あられ混じりの雨が降った後、雲の切れ間から青空が広がり、お日さまが姿を現していた朝 09:12 頃の様子です。

今日は、昼前にインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(327)。

中央と右は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空と北の空の様子です(11:37頃)。

北の空に、白い雲の塊がありましたが、青空も広がり、お日さまも姿を見せていました。

20190409外の様子朝東大通り 20190409速歩へ向かう途中の西の空 20190409速歩へ向かう途中北の空

そのお日さまが、暖かな光を運んでくれてはいるのですが、風が冷たく、徐々に満開に近くなっていた梅の花がちょっとかわいそうでした。

梅の花の少し横には、下の写真、左のように、レンギョウでしょうか。黄色い花が咲いているのが見えました(11:36頃)。

20190409速歩へ向かう途中で望んだ黄色い花 20190409速歩へ向かう途中で望んだ梅の花

下の写真、左は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(11:38頃)。

この方面には、それほど雲はありませんでしたが、同じ公園から望んだ北東側には、下の写真、中央のように、雲の塊がありました(11:43頃)。

先ほどは、黄色いレンギョウの花を見かけましたが、下の写真、右は、公園内の樹木の花芽の様子です(11:49頃)。

こちらの方も、膨らみを増していました。

20190409速歩へ向かった公園と南西の空 20190409速歩途中の公園の様子1 20190409速歩途中の公園の様子2

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(12:02頃)。

西の空から南の空にかけて青空が広がっていましたが、東の空から北の空にかけては、青空は見えてはいますが、雲の塊が多く残っている状態でした。

20190409速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190409速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190409速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190409速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しますが、下の写真、左は、公園内から望んだ近くの工事現場の様子です(11:51頃)。この建物以外に、奥の方にも同じような建物が建設されていました。

写真が前後しましたが、中央は、公園高台から望んだ樹木の様子です(12:02頃)。

赤桃色の花のような芽吹きが見られましたが、ケヤキの木でしょうか。他のケヤキの新芽は、膨らんだままの状態でしたが、この一本だけは、芽吹くのが少し早いようです。

20190409速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場 20190409速歩の公園の様子3 20190409速歩からの帰り道で望んだ東の空

上の写真、右と、下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空と、梅の花の様子です(12:12頃)。

すでにお昼を過ぎていましたが、この少し後の 12:23 には、今日の最高気温となる 10.9度を記録していました。

20190409速歩からの帰り道で望んだ梅の花 20190409お昼ご飯ナメコ汁 20190409お昼ご飯玉子寒天

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、ミツバとナメコのみそ汁、それに、三色弁当ならぬ三色丼でした。そして、玉子寒天に豆富のカステラでした。

20190409お昼ご飯

昼過ぎ、山へ向かう前に、近くのスーパーで精米を行いました。下の写真、左が、その時の様子です(14:13頃)。

本来は、玄米を食べたいのですが、無洗米を選択して精米しました。

中央と右は、山へ向かう途中の田んぼと空(14:52頃)、そして、峠道の様子です(14:56頃)。

峠道のコブシの花芽が一段と膨らみを増していました。

20190409近くのスーパーで精米 20190409山へ向かう途中の田んぼと空 20190409山へ向かう途中の峠道

軽トラを下に置き、そのまま歩いてラベンダーの畑へ向かいました。

下の写真、左は、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。つぼみが膨らみ、地面にはひろっこが一面に姿を現していました。

中央は、ラベンダー畑の様子です。こちらの畑を耕す作業もありました。

右は「
キクザキイチゲ」の花の咲いている場所なのですが、何と、その花がすべてなくなっていました。

誰かが採っていったのかも知れませんが、カモシカも考えられます。カモシカはばっけを食べていますが、こちらも食用なのでしょうか(15:12頃)。

20190409八重紅設楽桜のある斜面の様子 20190409ラベンダーの畑 20190409山の様子キクザキイチゲが・・・・

下の写真は、カボチャ畑から望んだラベンダー畑の様子です(15:10頃)。青空が広がっていましたが、白い雲の塊もありました。

20190409ラベンダー畑の様子

昨日は、野菜畑の下準備をしたのですが、今日は、山の入り口の後片付けでした。

お隣さんの竹が、こちら側まで侵入し、苗置き場までかぶさってきていました。苗置き場は後回しに、まずは、その周囲の整理から始めました。

下の写真が、こちら側まで覆いかぶさっていた竹の様子です(15:20頃)。

モウソウダケではないのですが、とても勢いがあり、こちら側の地面にも姿を現したり、向こう側からその先端がこちら側へおおいかぶさっているのもありました。

20190409山の入り口の竹やぶ整理前1 20190409山の入り口の竹やぶ整理前2 20190409山の入り口の竹やぶ整理前3

それらをノコギリで根元から切っていき、最後は、その竹の後始末です。

下の写真は、その後始末が終わった頃の様子です(18:02頃)。

20190409山の入り口の竹やぶ整理後1 20190409山の入り口の竹やぶ整理後2 20190409山の入り口の竹やぶ整理後3

その傍ら、お隣さんの敷地には、下の写真のような「
秋田市指定第百六十号」と書いてあるように、「いとひば」の大木がありました。

その近くにまで竹がはびこっていましたが、もう一つの懸案がありました。

それが、下の写真、右のように、そのいとひばの大木にからみついている藤のツルでした。

20190409いとひば1 20190409いとひば2 20190409いとひばにからまった藤のツル

その藤のツルは、数本の木にからみつき、いとひばへと伸びていました。その藤のツルの各部位を切断した様子が、下の写真です。

普通の木並みの太さに育ち、最初に巻きついた樹木の幹を締め上げながら伸びていました。何カ所かそれらの藤のツルを切断して、作業が終わりました。

20190409いとひばにからまった藤のツルの切断

切り倒した竹を別の場所に移動し、ようやく整理が終わったのですが、すでに 18時近くとなっていました。

下の写真、左は、切り倒した竹を道路まで運び出し、それを、別の場所へ移動させているときの様子です(17:59頃)。

下の写真、中央は、薄暗くなっていた山からの帰り道の様子です(18:35頃)。

雲はあったものの、青空ものぞいていました。

下の写真、右は、お店へ戻り、西の空を望んだときに見えていた三日月さまの様子です(18:54頃)。

雲がかかっていましたが、結構青空も広がり、三日月さまがきれいに輝いていました。

20190409山の入り口の竹やぶ整理 20190409山からの帰り道の様子田んぼと空 20190409外の様子夕方三日月さま

下の写真、二枚は、今日の晩ご飯のキムチと、会津の地酒「
風が吹く」です。

20190404晩ご飯キムチ 20190404風が吹く

下の写真も、今日の晩ご飯です。

今日は、キャベツ酢納豆、ダイコンとニンジンの和えもの、ゼンマイと野菜の煮つけ、そして、豆富入り親子鍋でした。

20190409晩ご飯

夕方、会津の妹からメールが届きました。

そういえば、福島市ではさくらの開花があり、有名な滝桜も開花(2019.04.08)したようですが、今日の会津は、強風で、これまで寒暖の差や雨雪などにさらされ、ようやく開花した枝垂れ梅の花が飛び散りそうということで、その写真も添付されてきました。

20190409実家の花桃の花1

上の写真と、下の写真は、満開となった枝垂れ梅の花の様子です(14:16頃)。雨が降っていたのか、まだ地面が濡れ、所々に水たまりもできていました。

それにしても、きれいに咲いています。会津では、さくらの便りはまだのようですが、連休まで間に合えばいいのですが・・・・

20190409実家の花桃の花2

下の写真は、昼過ぎにライブ中継で放送されていたテレビからの画像です。

山の斜面に咲き誇る花々が写し出されていましたが、福島市の「
花見山」からの中継でした(15:59頃)。

20190409テレビ中継福島の花見山1

下の写真も、その時の様子ですが、この季節、一度は訪れてみたい場所なのですが、なかなかまだ実現していません。

20190409テレビ中継福島の花見山2

明日の最低気温は 0度、最高気温は 12度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.04.09 22:00発表)。