● 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.10 Daylite Server の Database 切替方法4.8 / 19.3
○ 履歴 : 2010「2010.04.10 戻った耕耘機で農作業
6.0 / 18.9
○ 履歴 : 2011「2011.04.10 秋田県内花見スポット日程 2011
0.4 / 12.6
○ 履歴 : 2012「2012.04.10 最近気になった新聞記事のリスト
2.9 / 13.4
○ 履歴 : 2013「2013.04.10 お隣さんの庭をお借りしてラベンダーの株を定植
2.9 / 10.6
○ 履歴 : 2014「2014.04.10 入園式と秋田県内花見スポット日程 2014
2.9 / 10.5
○ 履歴 : 2015「2015.04.10 入園式と秋田県内花見スポット日程 2015
3.1 / 17.5
○ 履歴 : 2016「2016.04.10 桜の開花を前にようやくラベンダー畑を耕す 2016
4.5 / 14.4
○ 履歴 : 2017「2017.04.10 清明の頃歩道のラベンダー芽が動き始める 2017
0.7 / 13.1
○ 履歴 : 2018「2018.04.10 雪の日から一転し素晴らしい青空の秋田市 2018
1.0 / 11.3
→ 昨日 : 最低 3.1(24:00)最高 10.9(12:23)平均 7.4 降水 0.0mm 日照 10.1h 24時
・ 平年 : 最低 4.0 最高 12.9 平均 8.5 降水 3.4mm 日照 5.5h

▶ 今日 : 最低 1.4(04:44)最高 12.3(13:54)平均 6.3 降水 0.0mm 日照 2.9h 24時
▷ 平年 : 最低 4.2 最高 13.1 平均 8.7 降水 3.5mm 日照 5.5h

201904102400Temperature

上の画像は、2019.04.10(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には 6度台を示し、そのまま同じ気温が続いていましたが、夜遅くには 5度台となり、24時には 3度台まで急に下がっていました。

そして、24:00 には、昨日の最低気温となる 3.1度を記録していました。

今日未明になると、2度台から 1度台とさらに下がり、明け方には 1度台の気温が続く中、04:44 には、今日の最低気温となる 1.4度を記録していました。

朝には、2度台から 4度台、4度台から 6度台と気温は上がっていたものの、雲が空を覆っていました。

下の写真、左は、そんな空模様だった朝 07:48 頃の様子です。

昼前になっても同じような天気が続いていましたが、雲の切れ間から水色の空も見え、その切れ間から時々お日さまが顔を出す事もありました。

そのためか、10時には 7度台を示し、その後は、9度台から 10度台と推移していました。下の写真、中央の左は、朝よりも明るい空になっていた昼前 11:42 頃の様子です。

昼過ぎには 11度台から 12度台、12度台から 11度台と、なだらかに気温が上下する中、13:54 には、今日の最高気温となる 12.3度を記録していました。

相変わらず雲は多いものの、雲の切れ間からお日さまが時々姿を見せていました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 14:24 頃の様子です。

夕方には 11度台から 10度台、そして、10度台から 8度台と、急に寒くなっていました。気温が下がり始めた頃に、多少風が強くなっていたようです。

下の写真、右は、空全体が雲で覆われ暗くなっていた夕方 18:55 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても 8度台の気温が続いていましたが、21時には 6度台まで下がり、夜遅くには 5度台から 4度台、4度台から 3度台と下がり続ける中、23時過ぎには小雨が降り始めていました(24時 3.2度 92%)。

20190410外の様子朝 20190410外の様子昼前 20190410外の様子昼過ぎ 20190410外の様子夕方

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。

昼前には、朝よりも明るくなり、時々雲の切れ間からお日さまも姿を現していました。

下の写真は、デイサービス施設の出入口より望んだ太平山の様子です(10:54頃)。

薄い雲が広がっていましたが、ボンヤリとお日さまの光が届いていました。それにしても、太平山を覆っていた雪も少なくなってきました。

20190410外の様子昼前太平山1

下の写真、左は、施設の駐車場から望んだ太平山の様子です。枯れたススキが目につきますが、周りの樹木には、黄緑色に膨らみ始めた花芽も目立ってきました。

今日は、お昼前に、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(328)。

下の写真、中央と右は、速歩へ向かう途中の西の空と北の空の様子です(11:45頃)。

20190410外の様子昼前太平山2 20190410速歩へ向かう途中の西の空 20190410速歩へ向かう途中北の空

下の写真、左と中央は、速歩へ向かった公園と南西の空(11:46頃)、そして、速歩途中の公園と北東の空の様子です(11:52頃)。

気温の方は 10度前後だったかと思いますが、お日さまが姿を現していなかったので、肌寒く感じました。

そんな中で、下の写真、右のように、公園にはツクシが目立ってきました。

20190410速歩へ向かった公園と南西の空 20190410速歩途中の公園の様子 20190410速歩途中の公園の様子ツクシ

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(12:04頃)。

東西南北、どの方角の空を望んでも、曇り空の空模様でした。

20190410速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190410速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190410速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190410速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩途中の公園高台から望んだけやきの新芽の様子です(12:04頃)。

花のように見えていますが、芽吹いて来る時に見えた小さな葉っぱでした。

右は、速歩からの帰り道で望んだ梅の花の様子です(12:19頃)。背景が曇り空で残念でした。

20190410速歩途中の公園高台から望んだケヤキの新芽 20190410速歩へ向かう途中で望んだ梅の花

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日も、三色丼でした。ひき肉と玉子を炒めたもの、モヤシやニンジンなどのナムル、そして、赤い色のトウガラシキムチが三色丼の正体でした。

20190410お昼ご飯

そして、ナメコと豆富のみそ汁、黒豆の寒天、それに、デザートのバターどらやきでした。デザートの方は、セミナー修了生の方にいただきました。

20190410お昼ご飯ナメコ汁と黒豆寒天 20190410デザートバターどらやき 20190410山へ向かう途中の田んぼと空

天気が心配でしたが、今日も昼過ぎに山へ向かいました。

上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空(14:37頃)、そして、峠道の様子です(14:41頃)。

水路の整備工事がまだ続いていました。

山の日当たりのよい場所に花芽を膨らませいていたスイセンが開花していました。そして、ボケの花芽も膨らみ、黄緑色の小さな葉っぱが枝のあちこちに見え始めてきました。

20190410山へ向かう途中の峠道 20190410山の入り口のスイセンの花 20190410山の様子ぼけのつぼみ

いつものように、下に軽トラを置き、徒歩でラベンダーの畑まで歩いてい来ました。途中、中段から先に進んだところには、下の写真のように、わさびの花が咲いていました。

20190410わさびの花

そのわさびを根っこからそっと収穫してきました。フカフカの土というか、腐葉土の中に根を張っていましたので、すぐに収穫する事ができました。

下の写真、左と中央が、その時の様子です(14:523頃、14:56頃)。

同じように、途中から、花梅の花が咲き乱れている場所まで上がっていきました。

素晴らしい香りが漂っていましたが、年々、木が弱ってきているのか、枝全体に真っ赤な花を付けていた花梅の木は、今年は、下の写真のように咲いていました(14:59頃)。

20190410山の様子わさび 20190410今季初めてのわさび収穫 20190410山の様子花梅の花

下の写真は、カボチャ畑ではなく、花梅の木の場所から下ってくる途中で望んだラベンダー畑の様子です(15:01頃)。

20190410ラベンダー畑の様子

一昨日は、野菜畑の下準備、そして、昨日は、山の入り口の後片付けでした。

今日は、山の入り口にある作業小屋周辺の片づけ方でした。下の写真、左は、片づけ途中(16:12頃)、そして、中央と右は、片づけ後の様子です(18:04頃)。

20190410山の入り口の作業小屋整理前1 20190410山の入り口の作業小屋整理後1 20190410山の入り口の作業小屋整理後2

ポットに入った苗木の処理や、鉢植えの枝など、土にかえるものは、りんご箱に入れて、ラベンダー畑の近くへ持って行きました。

それほど作業は進みませんでしたが、確実にきれいになっていきました。下の写真、左と中央は、りんご箱へ移された土にかえる残土や枯れ葉、そして、枝などを入れ、軽トラへ積みかえようとしていたときの様子です。

作業は、同時に、苗木そのものの整理も行っていました。枝を剪定したり、草をとったりと、細々とした作業も行っていたため、ほんの一角のみの後片付けとなってしまいました。

辺りが薄暗くなってきた頃、火の用心を伝える消防自動車が、ゆっくりと鐘を鳴らしながら走り去って行きました(18:27頃)。

けたたましいサイレンの音を鳴らし、猛スピードで走り去って行く姿ではなく、とてものどかな風景でした。

20190410山の入り口の作業小屋整理後3 20190410山の入り口の作業小屋整理後4 20190410火の用心の消防自動車

下の写真、左は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です。青空のように見えていますが、雲で覆われた空でした(18:40頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、気温が下がり始め、いつしか雨が降り始めていた夜遅くの 23:38 頃の様子です。

これだけ降っていたのですが、降水量には記録されるほどではなかったようです(24時の降水量 0.0mm)。

2019040410山からの帰り道の田んぼと空 2019040410晩ご飯油揚げとモヤシのみそ汁 20190410外の様子夜遅く雨

写真が前後しましたが、上の写真、中央と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

モヤシと油揚げのみそ汁、豆富のカステラ、玉子寒天、サバ缶ダイコンおろし添え、青菜のおひたし、酢納豆、そして、マーボ豆富でした。

20190410晩ご飯

明日の最低気温は 2度、最高気温は 11度、そして、天気は「晴れ一時雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.04.10 22:00発表)。