● 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.12 梅林園の梅はまだ早かったようですね7.2 / 21.1
○ 履歴 : 2010「2010.04.12 セルフ消費とアロマ
5.0 / 10.8
○ 履歴 : 2011「2011.04.12 梅の花が咲く頃幼稚園の入園式
1.6 / 10.4
○ 履歴 : 2012「2012.04.12 入園式と県内花見スポット日程 2012
5.8 / 11.8
○ 履歴 : 2013「2013.04.12 いろんな植物たちが春を感じて花芽を出してきました
2.3 / 10.6
○ 履歴 : 2014「2014.04.12 鉢植えハーブの土入れ替え作業 2014 春
4.0 / 12.1
○ 履歴 : 2015「2015.04.12 今年もラベンダーの株が相当傷んでいました 2015
5.4 / 11.8
○ 履歴 : 2016「2016.04.12 ひまわりが標準木としている桜が開花 2016
1.2 / 10.2
○ 履歴 : 2017「2017.04.12 にかほ市から桜の便りが届く中強風の続く秋田市 2017
3.0 / 10.4
○ 履歴 : 2018「2018.04.12 秋田市に今季初の黄砂が舞う頃 2018
8.3 / 15.2
→ 昨日 : 最低 2.5(04:44)最高 12.1(15:10)平均 6.3 降水 6.0mm 日照 7.0h 24時
・ 平年 : 最低 4.4 最高 13.3 平均 8.8 降水 3.5mm 日照 5.5h

▶ 今日 : 最低 1.5(05:27)最高 12.6(13:07)平均 7.4 降水 0.0mm
日照 12.2h 24時
▷ 平年 : 最低 4.6 最高 13.5 平均 9.0 降水 3.6mm 日照 5.5h

201904122400Temperature

上の画像は、2019.04.12(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時には 8度台を示していた気温でしたが、その後は 6度台まで下がり、夜遅くには 4度台から 3度台と推移していました。

そして、今日未明には 2度台を示し、明け方には 1度台まで下がる中、05:27 には、今日の最低気温となる 1.5度を記録していました。

この冷え込みは、放射冷却だったのか、朝には、薄い雲が少しあったものの青空が広がり、07時に 3度台を示していた気温も、09時には 9度台まで上がっていました。

下の写真、左は、青空の中、暖かな光が届いていた朝 07:41 頃の様子です。

この青空は、昼前から昼過ぎへと続き、気温の方も、昼前の 10時には 11度台を記録し、そのまま 11度台の気温が昼過ぎの 15時まで続く中、13:07 には、今日の最高気温となる 12.6度を記録していました。

下の写真は、朝以上に暖かな光が降り注いでいた昼前 11:21 頃の様子です。

夕方になっても、素晴らしい青空が広がっていましたが、ほんの少し雲がかかり、一時、その雲にお日さまが隠れる事もありましたが、きれいな夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、中央の右は、山の帰りに望んだ夕焼け空の様子です(18:32頃)。気温の方は、16時まで 11度台が続いていましたが、その後は 10度台から 9度台と、少しずつ下がっていました。

今日の「
日照時間」の観測データを見てみると、朝の 07時から、夕方の 16時まで「1.0h」が示され、気温の方は、それほど上がる事はありませんでしたが、今季最高の日照時間である「12.2h」を記録していました。

12h を越す日照時間を調べて見たら、何と、昨年の 2018.08.23 の「
12.4h」以来の長さでした。その日は「37.6度の猛暑日」を記録した日でもありました。

2018.08.23 処暑の日に今季最高の37.6度を記録した秋田市 2018

下の写真、右は、山から戻り、お店前から望んだ外の様子です(18:48頃)。雲が少しあったものの、青空が広がっていました。

夜のはじめ頃の 19時になっても 9度台の気温が続いていましたが、その後は 8度台から 7度台となり、夜遅くには 6度台を示していましたが、24時には 4度台まで下がっていました(24時 4.8度 77%)。

20190412外の様子朝 20190412外の様子昼前 20190412外の様子夕方1 20190412外の様子夕方2

今日の新聞(
2019,04.12 秋田魁新報)に、下の写真、左のように、山に咲く山桜ととても似たような桜の花が開花しているというニュースが載っていました。

ソメイヨシノのような花のボリュームはないが、淡いピンク色をした 2センチほどの小さな花が枝のあちこちで咲き・・・」とあり、その桜が「キンキマメザクラ」である事を知りました。

おそらく、山に咲く山桜(いままでそう表現していた桜)は、この「
キンキマメザクラ」だと思います。たぶん・・・・

2019.04.06 清明の頃山桜が開花 2019

朝から広がっていた青空のもと、昼前に、今日もインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真、中央と右は、公園へと向かう途中で望んだ西の空と、その空を背景に先端部分が大きく膨らんできた「
ナナカマドの新芽」の様子です(11:24頃)。

20190412さきがけ新報キンキマメザクラ 20190412速歩へ向かう途中の西の空 20190412速歩へ向かう途中で見かけたナナカマドの新芽

下の写真、左も、速歩へ向かう途中で望んだ北の空の様子です(11:24頃)。小さな白い雲が、低い位置に点在していましたが、真っ青な青空が広がっていました。

中央は、速歩へ向かった公園と南西の空の様子です(11:26頃)。こちら側には、薄い雲がかかり、少し肌寒さを感じましたが、日差しは春の陽気でした。

右は、速歩途中の公園から望んだ近くの建設現場の様子です(11:39頃)。

20190412速歩へ向かう途中の北の空 20190412速歩へ向かった公園と南西の空 20190412速歩途中の公園から望んだ近くの工事現場

北の空は、素晴らしい青空に包まれていましたが、その青空を背景に、膨らみを増していたケヤキの新芽が、桜のつぼみのように見えていました。

下の写真は、その「
ケヤキの新芽」の様子です。

20190412速歩途中の公園の様子ケヤキの新芽

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(11:44頃)。

南の空(下の写真、中央の左)と、東の空(下の写真、中央の右)には、薄い雲がかかっていましたが、空全体は、真っ青な空が広がっていました。

20190412速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20190412速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20190412速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20190412速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、公園高台から望んだ「
ケヤキの新芽」と太平山の様子です。

先ほどのケヤキとは違う木ですが、こちらの方がより新芽が大きくなり、小さな赤味を帯びた葉っぱが、その新芽から姿を現していました。

20190412速歩途中の公園高台から望んだ太平山とケヤキの新芽

下の写真、左は、速歩からの帰り道で見つけた秋田県の主要な酒蔵で作られている酒樽の様子です。お酒祭りでも開催されているのでしょうか。

そういえば、さくらの季節がやって来ますからね。

中央と右は、同じく、速歩からの帰り道で望んだ東の空と梅の花の様子です(12:13頃)。

20190412速速歩からの帰り道で見かけた酒樽 20190412速歩からの帰り道で望んだ東の空 20190412速歩からの帰り道で望んだ梅の花1

下の写真は、同じ梅の花でも、品種が違うのか、左の方は、ややピンク色を帯びたつぼみが、もう少しで咲き出しそうな梅の木の様子、そして、下の写真は、いつも望んでいる梅の木の花の様子です。

20190412速歩からの帰り道で望んだ梅の花2 20190412速歩からの帰り道で望んだ梅の花3

その梅の木の横をよく見てみると・・・・

何と、背景の真っ青な空には、白く光っている三日月さまが見えていたではありませんか。下の写真が、その梅の花と三日月さまの様子です(12:12頃)。

20190412速歩からの帰り道で望んだ梅の花と三日月さま

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。

今日は、カップ麺の天ぷらそばと生玉子、そして、ご飯のセットでした。

20190412お昼ご飯 20190412お昼ご飯のカップ麺 20190412山へ向かう途中の田んぼと空

上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空(15:07頃)、そして、峠道のこぶしの木の様子です(15:11頃)。

まだ花は咲いていませんが、膨らみ始めたつぼみにお日さまの光が当たりキラキラ輝いていました。

今日も、作業小屋周辺の後片付けがありました。下の写真、中央は、鉢植えで生き延びたキンモクセイの苗木です。

随分傷んでしまいましたが、枯れた枝を整理して、外へ出しました。

下の写真、右は、一部枯れているキンモクセイの鉢植えも写っている整理前の様子です(15:24頃)。

20190412山へ向かう途中の峠道 20190412生き残った鉢植えのキンモクセイ 20190412山の入り口の作業小屋整理前

地道な作業ですが、結構根気と時間が必要でした。これだけの時間をさいても、なかなかきれいになりません。

下の写真は、作業小屋周辺の後片付けをしている最中の様子、そして、その最中に望んだ東の空の様子です(16:36頃)。

枯れ枝や残土をりんご箱へ積み込み、ラベンダー畑近くへ運びました(17:58頃)。

20190410山の様子東の空 20190410山の入り口の作業小屋整理途中 20190410山の入り口の作業小屋整理後1

下の写真は、ある程度きれいに後片付けが済んだ作業小屋周辺の様子です(18:08頃)。

20190410山の入り口の作業小屋整理後2 20190410山の入り口の作業小屋整理後3 20190410山の入り口の作業小屋整理後4

下の写真は、軽トラで枯れ枝や残土を、ラベンダー畑の近くまで運んで来たときに望んだ八重紅枝垂れ桜のある斜面とラベンダー畑の様子です(18:21頃)。

20190412八重紅枝垂れ桜のある斜面とラベンダーの畑

ようやくそれらの作業を終え、山からの帰り道で望んだ素晴らしい夕焼け空が、下の写真です(18:32頃)。

今日は、本当によい天気が続きました。

20190412山からの帰り道で望んだ夕焼け空

下の写真、左は、山から戻り、お店前で望んだ三日月さまの様子です(18:48頃)。

少し白い雲がありましたが、その雲に隠れる事なく輝いていました。それにしても、お昼頃にも、このお月さまを、青空の広がる東の空に望む事ができました。

昼過ぎ、千葉の叔父さんから、葉タマネギと甘夏が届きました。下の写真、中央が、その葉タマネギです。

タマネギですが、その先端には、ネギのような葉っぱと茎がついていました。

20190412外の様子夕方と三日月さま 20190412千葉の叔父さんから届いた葉タマネギ 20190412晩ご飯ホルモン鍋

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

ホルモン鍋、そして、千葉の叔父さんから届いた葉タマネギの、タマネギ部分と葉部分を別々に違った形で食べました。もちろん、酢納豆も一緒でした。

20190412晩ご飯

下の写真、左は、その葉タマネギの、葉と茎の部分の煮もの、そして、右は、タマネギ部分の生のスライスカツオ節添えです。

20190412晩ご飯葉タマネギの葉と茎 20190412晩ご飯生タマネギ

明日の最低気温は 4度、最高気温は 13度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.04.12 22:00発表)。