■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.24 梅雨の大雨後初めての耕耘機18.5 / 25.1
○ 履歴 : 2010「2010.08.24 早期のアルツハイマー病とにおい検査
23.9 / 31.5
○ 履歴 : 2011「2011.08.24 こぼれ種で育った松葉ボタンに赤い花が
21.6 / 25.4
○ 履歴 : 2012「2012.08.24 栗の木の下草刈り始まる 2012
24.3 / 33.4
○ 履歴 : 2013「2013.08.24 新車の軽トラック 実は・・・・
21.4 / 29.4
○ 履歴 : 2014「2014.08.24 タイトル画を秋の風景へ 2014
21.6 / 29.0
○ 履歴 : 2015「2015.08.24 処暑の頃今まで感じる事のなかった肌寒さ 2015
18.8 / 26.8
○ 履歴 : 2016「2016.08.24 処暑の頃栗畑とラベンダー畑の草刈り始める 2016
19.6 / 31.8
○ 履歴 : 2017「2017.08.24 一日中..天気で夜遅くには台風並の天気に..秋田
23.1 / 28.0
○ 履歴 : 2018「2018.08.24 処暑の頃未明から明け方...29度台を記録...秋田市
25.3 / 30.3
○ 履歴 : 2019「2019.08.24 体調が優れない中使いづらくなったアプリで資料作成..
20.4 / 27.2
○ 履歴 : 2020「2020.08.24 処暑の頃今季最高の33.7度を記録 2020
22.2 / 33.7

☆ 昨日 : 最低 22.5(24:00)最高 28.8(13:36)/ 平均 25.3 最大瞬間風速 9.7m/s(14:18)
・ 昨日 : 降水 15.0mm 日照 8.4h 天気昼/夜 曇一時雨後晴、雷を伴う/曇時々晴
→ 平年 : 最低 21.0 最高 28.8 平均 24.6 降水 6.4mm 日照 6.0h(1991〜2020)
→ 平年 : 最低 20.9 最高 28.7 平均 24.5 降水 5.9mm 日照 6.1h(1981〜2010)


★ 今日 : 最低 20.6(05:25)最高 28.3(13:43)/ 平均 24.2 最大瞬間風速 10.4m/s(23:24)
・ 今日 : 降水 14.0mm 日照 1.5h 天気昼/夜 曇後一時雨/曇
→ 平年 : 最低 20.9 最高 28.7 平均 24.5 降水 6.4mm 日照 6.0h(1991〜2020)
→ 平年 : 最低 20.8 最高 28.6 平均 24.4 降水 6.0mm 日照 6.1h(1981〜2010)

202108242400Temperature

上の画像は、2021.08.24(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても 25度台の気温が続いていましたが、21時には 24度台へと下がり、その後夜遅くには 23度台から 22度台で推移する中、24:00 には、昨日の最低気温となる 22.5度を記録していました。

今日未明の 01時まで 22度台の気温が続いていましたが、その後は 21度台で経過し、明け方には、20度台から 21度台と推移する中、05:25 には、今日の最低気温となる 20.6度を記録していました。

朝には、下の写真、左(07:42頃)のように、ドンヨリとした曇り空でしたが、その雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す事もあり、07時まで 21度台の気温が続いていましたが、その後は、22度台から 24度台を示していました。

昼前になっても、下の写真、中央の左(11:22頃)のように、あまり朝と変わらないような空模様で、お日さまも、同じように時々雲の切れ間からのぞく程度でした。

ただ、気温の方は、10時には 26度台まで上がり、その後は 27度台を示していました。

昼過ぎになると、お日さまの姿はあまり見られなくなり、雲のフィルターを透して、時々ボンヤリと輝く程度でした。下の写真、中央の右は、そんな様子だった 13:42 頃の様子です。

気温の方は 13時には 28度台まで上がったものの、その後は 28度台から 27度台と下がる中、13:43 には、今日の最高気温となる 28.3度を記録していました。

夕方になると、下の写真、右(15:55頃)のように、やや黒い雲が空にかかるようになり、時々、霧状の雨が舞うことがありました。

そして、しだいにその霧状の雨が、常にシャワーのように舞うような感じから、しまいには、小雨が降り出してきました。

15時には 27度台まで下がっていた気温でしたが、16時には、再び 28度台まで上がり、その後は、27度台から 26度台と下がり始めていました。

夜のはじめ頃には、小雨が一時やんでいましたが(山では小雨、市街地へ戻ってからはやんでいた)、再び雨が降り出して来ました。

19時には 25度台だった気温も、その後は、23度台から 22度台と急に下がり、風も強くなってきました。

そして、夜遅くには、本格的な雨が降り出して来た事で、気温の方も 22度台から 21度台で推移していました。

(24時 21.5度、湿度 96%、風速 6.0m/s)

20210824外の様子朝 20210824外の様子昼前 20210824外の様子昼過ぎ 20210824外の様子夕方

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

今日は、新芽が伸び始めたラベンダーの先端を剪定し、その新芽を、下の写真、中央のように、挿し木したものです(10:28頃)。

ちょうどよい季節になってきたので、水不足に陥る事もなくなりそうです。

20210824朝ご飯 20210824早咲きラベンダーこいむらさきの挿し木 20210824お昼ご飯トマトとキュウリのサラダ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、トマトとキュウリなどのサラダ、それに、グリーンカレーでした。

20210824お昼ご飯

以前、大胆に強剪定したライチの先端から、フワフワの柔らかく、そして、小さな葉っぱが出始め、あれよあれよという間に、大きな緑色の葉っぱになっていました。

2021.07.21 タチアオイの花が終わりを迎える頃 2021

最近、気温が落ち着いて来たためか、下の写真、左のように、再びフワフワの柔らかく小さな葉っぱが出始めてきました(14:00頃)。

強剪定した時には、失敗したかな? と思っていたのですが、新しい葉っぱが大きくなってくるに従い、以前残っていた葉っぱが、その役目を終えたのか、落下し始めていました。

今日は、ドンヨリとした曇り空の中、夕方、山へ向かいました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(16:11頃)。

雲のフィルターを透して、お日さまがボンヤリと輝いていましたが、その後は、霧状の雨が舞ってきました。

下の写真、右は、野菜畑のトマトの様子です。少しずつ色があがってきました(16:37頃)。

20210824ライチの葉っぱと新芽 20210824山へ向かう途中の田んぼと空 20210824野菜畑トマト

下の写真、左は、今日収穫した野菜です(16:41頃)。

野菜を収穫している間にも、霧状の雨が舞っていましたが、時々、小粒の雨も降っていました。

下の写真、中央は、軽トラのフロントガラス越しに望んだ栗の木の様子ですが、小雨の雫がガラスに付着していました(16:54頃)。

ただ、それ以上に小雨が降ることもなく、再び霧状の雨が舞い始めていました。

下の写真、右は、ラベンダー畑へ向かう途中から望んだ栗の木と畑の様子です(16:57頃)。

20210824今日収穫した野菜 20210824山の様子小雨が降り始める 20210824山の様子栗の木とラベンダー畑

最初は、作業を始めるかどうか迷ったのですが、長時間であれば、多少濡れる事はあっても、何とかなりそうだったので、着替えをせず、そのままラベンダー畑の草取りと刈り込みを始めました。

いつでも、退避できるようにするためでした。

その前に、あまりにもきれいにラベンダーの花が咲いていたので、その様子をスマホのカメラで撮ったのが、下の写真です(16:59頃)。

このラベンダーは、早咲きラベンダーこいむらさきで、仮植えのまま、このように大きな株に育ってしまい、見事な花をつけていました。

20210824早咲きラベンダーこいむらさきの列

仮植えだったため、畑の右端の場所に植え込まれていた苗木でした。

この早咲きラベンダーこいむらさきの左隣には、下の写真のように、ちゃんと定植した遅咲きラベンダーはなもいわの花も開花していました(17:00頃)。

20210824早咲きラベンダーと遅咲きラベンダーの列

下の写真は、ラベンダー畑の一番奥から望んだ畑全体の様子ですが、一番手前には、仮植え中の小さな早咲きラベンダーこいむらさきの株が写っていますが、見事な花を咲かせていた同じラベンダーこいむらさきは、その左隣でした(17:00頃)。

20210824ラベンダー畑の様子1

下の写真は、その見事な花を咲かせていた早咲きラベンダーこいむらさきの左隣にある「遅咲きラベンダーはなもいわ」の花の様子です(17:02頃)。

本来であれば、遅咲きなので、早咲きの後に開花するのですが、ほとんど一緒のタイミングで咲いていました。

中咲きラベンダーのおかむらさきも、チラホラ咲いている株もありますが、まとまって咲く列はありませんでした。

20210824遅咲きラベンダーはなもいわの列

下の写真、左と中央の左、そして、中央の右は、草取りと刈り込み前のラベンダーの列、そして、右は、きれいな花を咲かせていた早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(16:58頃、16:58頃、17:09頃、16:59頃)。

20210824昨日草取りと刈り込みを終えたラベンダーこいむらさきの列 20210824草取りと刈り込み前のラベンダーこいむらさきの列1 20210824草取りと刈り込み前のラベンダーこいむらさきの列2 20210824見事な花を咲かせている早咲きラベンダーこいむらさき

下の写真、左と中央の左、それに、中央の右は、草取りと刈り込みを終えたラベンダーの列、そして、右は、遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子です(17:52頃、17:50頃、17:52頃、17:00頃)。

実際の草取りと刈り込みは、上の写真の中央の右と、下の写真の中央の右のラベンダーの列だけでした。昨日残した分でした。

区切りがよく、霧状の雨が、少しずつ小雨に変わっていたので、今日の作業を終えました。

20210824草取りと刈り込み後のラベンダーこいむらさきの列1 20210824草取りと刈り込み後のラベンダーこいむらさきの列2 20210824草取りと刈り込み後のラベンダーこいむらさきの列3 20210824見事な花を咲かせている遅咲きラベンダーはなもいわ

下の写真は、畑を後にする前に望んだラベンダー畑の様子です(17:54頃)。

ほとんど草取りは行ったのですが、その後から再び草が伸びていました。

20210824ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、雨が降り始めてきた山からの帰り道の様子です(18:08頃)。

雨が降っていたので、室内から撮しましたが、雨粒がフロントガラスにくっついています。

下の写真、中央の左は、山から帰って来たときに望んだお店前の様子ですが、こちらに着く頃には、雨がやんだのか、それとも、もともと降っていなかったのかも知れませんが、道路はあまり濡れていませんでした(18:28頃)。

中央の右は、本格的な雨が降っていた夜のはじめ頃 19:32 頃の様子です。

この本格的な雨が降り始めたことで、19時には 25.2度だった気温も、20時には 23.9度へ下がっていました。

20210824山からの帰り道田んぼと空小雨模様 20210824外の様子夕方山から戻った頃 20210824外の様子夕方雨降り 20210824晩ご飯ダイコンのみそ汁

上の写真、右と下の写真は、今日の晩ご飯です。

ダイコンとサヤインゲンのみそ汁、佃煮ご飯、自家製のトマトとバジルのオリーブオイル入りサラダ、マグロの特製タレ漬け、キュウリとカニカマの酢のもの、オクラ、それに、豚肉とタマネギの煮物でした。

20210824晩ご飯

明日 2021.08.25(水)の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 28度、そして、天気は「大雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2021.08.24 22:00 発表)。