みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

ひまわり:日記

2017年10月17日  お日さまが低くなり光が部屋の奥まで届く頃 2017
2017年10月16日  今季最低気温を記録するも空振りに終わったまいたけ収穫 2017
2017年10月15日  甘栗そして中生の栗が終わりを迎える頃 2017
2017年10月14日  カボチャの中収穫 2017
2017年10月13日  春植えの野菜が終わりを迎える中秋植えの野菜が育つ頃 2017

お日さまが低くなり光が部屋の奥まで届く頃 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.17 柿の収穫とラベンダーの仮植え準備8.8 / 22.8
○ 履歴 : 2010「2010.10.17 ピース検索パズル組み立て精油をブレンド
13.0 / 19.4
○ 履歴 : 2011「2011.10.17 甘栗農林四号銀寄晩赤の収穫と赤とんぼ 2011
12.8 / 21.4 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.17 秋色に染まり始めた秋田市 20112
9.0 / 22.9 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.10.17 iPhone 5 から GALAXY Note 3 へ機種変更
8.2 / 16.0
○ 履歴 : 2014「2014.10.17 荒れた寒い一日の終わりに今季初めてのだまこ鍋 2014
10.8 / 16.8
○ 履歴 : 2015「2015.10.17 秋晴れの中大潟村散策とのど自慢の応援 2015
8.0 / 20.5
○ 履歴 : 2016「2016.10.17 晩赤が盛りの頃柿の木の下草刈り 2016
14.2 / 20.3
○ 気温 : 昨日の最低 6.8(06:00)最高 15.2(14:48)24時
○ 気温 : 今日の最低 7.1(06:02)最高 18.1(13:38)24時

201710172400Temperature

上の画像は、2017.10.17(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜の、夜のはじめ頃になっても、11度台から 10度台と下がり続け、夜遅くには、10度台を下まわる 9度台の気温が続いていました。

今日未明には、8度台で落ち着き、明け方には 7度台の気温が続き、昨日に引き続き冷え込みが厳しくなっていました。そんな中、06:02 には、今日の最低気温 7.1度を記録していました。

それでも、朝には、薄い雲が広がるものの、北の空には真っ青な空が広がっていました。お日さまも暖かな光を運んでくれた事で、07時には 7度台だった気温も、09時には 12度台まで上がっていました。

下の写真、左は、06:52 頃の様子です。東から南の空、そして、この方角の西の空には、薄い雲がかかっていましたが、北の空は、きれいな青空が広がっていました。

この天気は、昼前になっても続いていましたが、お昼が近づくにつれ、少しずつ雲が多くなってきました。そのためか、10時には 14度台を記録していた気温も、12時になっても 16度台を示していました。

昼過ぎには、さらに雲が広がってはいたものの、13:38 には、今日の最高気温となる 18.1度を記録していました。それでも、雲の広がりと、お日さまが少しずつその雲に隠れ始めると、気温の方は、少しずつ下がり始め、15時には 16度台となっていました。

下の写真、中央は、真っ黒な雲が空を覆っていた昼過ぎ 15:00 頃の様子です。

夕方になっても、真っ黒な雲が空を覆い、一時は、パラパラ小雨の舞う事もありましたが、それ以上天気が崩れる事もなく、16度台から 15度台、15度台から 14度台と少しずつ気温が下がっていました。

下の写真、右は、夕方 17:06 頃の様子ですが、真っ黒な雲が空を覆っていました。

それまで、少しずつ下がっていた気温は、夜のはじめ頃の 19時には 15度台と少し上がり、21時に再び 14度台を示していました。

そして、夜遅くには、13度台から 12度台で推移していました(24時 12.2度 56%)。

20171017外の様子朝1 20171017外の様子昼過ぎ 20171017外の様子夕方

上の写真、左と、下の写真は、同じ頃の東西南北の空の様子です(06:54頃)。下の写真、右の北の空だけは、真っ青な空が広がっていました。

20171017外の様子朝2 20171017外の様子朝3 20171017外の様子朝4

先日、セミナー修了生の方からイチジクをいただきました。そのイチジクを甘露煮とワイン煮にしました。一部の甘露煮は、瓶詰めして保存用としています。

そのイチジクと、コーヒー、そして、キャベツとタマネギのタマゴ炒めを朝食として食べました。

今日は、朝から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーでした。下の写真、中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

今回は、モノテルペン炭化水素類の電子座標系グラフの位置と、そのグラフ上での電子的特性、そして、そのモノテルペン炭化水素類の持つ主な作用、さらには、そのモノテルペン炭化水素類に属する主な芳香分子とそれらの固有作用を、バラバラに単独に考える事なく、それらの関連性と繋がりを考慮に入れながら、その芳香成分類であるモノテルペン炭化水素類を含む精油を学び、さらには、その他の芳香成分類にも同様のアプローチで、目的の体調や肌などの改善に対応できる考え方を学びました。

そういえば、先日東京で行われたアロマテラピーセミナーでも、同じようなアプローチで、精油を選択、ブレンドすることを学びました。

2017.10.09 アロマテラピーセミナーその2(皮膚疾患への対処法)2017


上記セミナー中に、数回ほど、下記のようなお話しで、その事が繰り返し登場していました。

・・・・こういったようなブレンドを作る場合には、それぞれの特性を捉えて、そして、何を目標としていくかということを考えながら組み合わせていくと、よいブレンドができあがります。さらに皮膚を保護する役割のある植物油カレンデュラ油を加え・・・・

このような考え方を支える事のできる、精油(ケモタイプ)を利用したアロマテラピーはとても重要でした。

2017.08.01 電子座標系グラフと主要な精油の禁忌事項や注意事項
2017.01.09 電子座標系グラフで表現される芳香成分類と体質との相関関係を考慮した精油資料の再改良
2014.02.05 精油に含まれる芳香成分類の構成比から用途別特性を概観する 2
2014.02.02 精油に含まれる芳香成分類の構成比から用途別特性を概観する

もちろん、これら薬理作用や、電子座標系グラフを利用した体質に応じた精油の選択だけではなく、嗅覚作用もまた見逃す事はできません。

2009.02.13 ケモタイプ精油ブレンドの基本的な考え方

20171017朝食 20171017アロマのセミナー 20171017お昼ご飯インスタント台湾ラーメン

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。チャーシューや生玉子は、こちらの方で追加しました。

20171017お昼ご飯

昼過ぎ、空には真っ黒な雲が垂れ込めていましたが、その雲の切れ間から、一時的でしたが、お日さまの光がお店内に入り込んでいました。

そういえば、もう少しで二十四節気の一つ「
霜降」となります(2017.10.23)。随分お日さまの高さが低くなり、明るかったおもてが、あっという間に薄暗くなっていく季節です。

そして、お日さまの高さが低くなった事で、お店内へ届く光も、グーンと奥まで届く様になってきました。寒さも一段と増し、そろそろ暖房を常設しなければならない季節が巡ってきました。

下の写真は、会津から持ち帰ったカレンダーに、お日さまの光が差し込んでいた頃の様子です(15:51頃)。

会津の柳津ダムが描かれていましたが、会津では、もう少しすると、このように景色が紅葉する季節を迎えると思います。

20171017お日さまの光が室内へ

下の写真は、今日の晩ご飯です。インゲン豆の白和え、筋子ご飯、そして、デザートのナシでした。

20171017晩ご飯インゲン豆の白和え 20171017晩ご飯筋子ご飯 20171017デザートナシ

下の写真も、今日の晩ご飯です。マグロの刺身、先ほどのインゲン豆の白和え、エゴの寒天、そして、インゲン豆を中心とした野菜の煮つけでした。

20171017晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 9度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.17 20:00発表)。

今季最低気温を記録するも空振りに終わったまいたけ収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.16 ハーブウォーターの世界 in 仙台セミナー 210.4 / 16.4
○ 履歴 : 2010「2010.10.16 食道がんのリスクを早期発見する問診票
13.0 / 19.8
○ 履歴 : 2011「2011.10.16 銀寄収穫と秋色に染まる団地の傾斜地 2011
16.5 / 22.2 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.16 実りの秋 2012
8.6 / 19.4 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.10.16 台風26号の影響で今にも雪が降り出しそうな寒さ 2013
9.2 / 14.2
○ 履歴 : 2014「2014.10.16 今季二回目のまいたけの収穫 2014
9.5 / 19.5
○ 履歴 : 2015「2016.10.16 あけびが終わりを迎える頃ラベンダー畑の草刈り終了 2016
8.4 / 22.0
○ 履歴 : 2016「2016.10.15 山々が色づき始めた頃ラベンダー畑の草刈り 2016
9.2 / 20.5
○ 気温 : 昨日の最低 7.7(24:00)最高 16.8(09:50)24時
○ 気温 : 今日の最低 6.8(06:00)最高 15.2(14:48)24時

201710162400Temperature

上の画像は、2017.10.16(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 11度台の気温でしたが、21時には 10度を下まわる 9.4度まで冷え込み、夜遅くには 8度台から 7度台で推移し、24:00 には、昨日の最低気温 7.7度を記録していました。

今日未明には、同じ 7度台が続いていましたが、明け方には 7度台から 6度台と気温が下がり、06:00 には、今季最低となる 6.8度を記録していました。

朝は、雲の広がる天気でしたが、雲の切れ間から青空が所々見え、その間からお日さまも姿を見せていました。

下の写真、左は、06:04 頃の様子です。この 4分前には、今季最低となる 6.8度を記録していましたが、かなり寒く感じました。

それでも、時間の経過とともに、厚ぼったい雲が薄くなり始め、後半にはきれいな青空も姿を現し、09時には、ようやく 10度を超す 11.4度を示していました。

昼前になると、せっかく姿を現した青空に、再び白い雲がかかり始め、お日さまも姿を現す事が少なくなり、気温も 11度台から 12度台で推移していました。下の写真、中央の左は、昼前 11:33 頃の様子です。

昼過ぎになっても、昼前と同じような空模様が続いていましたが、気温の方は、13度台から 14度台を示す中、14:48 には、今日の最高気温 15.2度を記録していました。

夕方になると、薄い雲から少し厚い雲が空を覆う様になっていました。雲の切れ間から時々お日さまの暖かな光が届くのですが、気温の方は 14度台から 13度台、そして、12度台と、少しずつ下がって来ました。

下の写真、中央の右は、夕方 16:27 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても、11度台から 10度台と下がり続け、夜遅くには、10度台を下まわる 9度台の気温が続いていました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:13 頃の様子です(24時 9.2度 74%)。

20171016外の様子朝 20171016外の様子昼前 20171016外の様子昼過ぎ 20171016外の様子夜のはじめ頃

今日も、朝早くから山へ向かいました。下の写真、左は、山へ向かう途中から望んだ朝日や田んぼの様子です(06:20頃)。昨日同様、空には雲がかかり、その雲の切れ間から、朝日が時々姿を見せていました。

中央は、まだ稲刈りの済んでいない田んぼの様子です(06:25頃)。この田んぼは、他よりもかなり遅れての田植えでした。

右は、昨日草刈りを終えたラベンダー畑下の斜面の様子です(06:41頃)。

20171016山へ向かう途中の様子田んぼと朝日 20171016山へ向かう途中の様子田んぼ 20171016昨日草刈りの済んだ場所の様子

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子ですが、久しぶりに定位置から望んだ畑全体の様子です。これまでは、カボチャが邪魔をしていたのですが、二日前に、大半のカボチャを収穫したため、カボチャ畑へ入りやすくなりました。

20171016草刈り前の様子

今日は、ラベンダーの畑から始めるかどうか迷ったのですが、野菜畑周辺の草刈りから始めました。下の写真、左は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道手前から野菜畑へと向かう道路の草刈り前の様子です(06:49頃)。

中央と右は、草刈りが終わった頃の様子です(07:52頃)。

20171016草刈り前の様子1 20171016草刈り後の様子1 20171016草刈り後の様子2

下の写真は、野菜畑周囲の草刈り前の様子です(07:52頃)。

20171016草刈り前の様子2 20171016草刈り前の様子3 20171016草刈り前の様子4

下の写真は、草刈りが済み、きれいになった野菜畑周囲の様子です(09:30頃)。

20171016草刈り後の様子3 20171016草刈り後の様子4 20171016草刈り後の様子5

草刈りの途中、まいたけの出具合を確かめるため、草刈りを進めながら、その場所へ向かいました。

下の写真、左は、わが家のイチジクの実です。小さい実が二個ほど実っていました。中央は、まいたけの場所へ向かう道路を確保するために下草刈りをする前の様子です(08:23頃)。

右は、その途中で倒木していた杉の木の様子です。以前にも、杉林の杉が倒木した事はありますが、この前の台風 18号の影響だったようです。

20171016山の様子イチジク 20171016キノコへの道草刈り前 20171016キノコへの道倒木1

ようやく、まいたけの菌を置いた場所へ向かい、その辺りを探してみたのですが、今年も空振りに終わったようです。

湿気があり、朝晩の気温が下がり始めた頃になると、キノコが顔を出し始めるのですが、二年連続で残念な結果に終わったようです。

新しいものに取り替えないといけない時期なのかもしれませんね。

その様子が、下の写真、左です(08:34頃)。中央は、草刈りしながら進んでいた小径の様子、そして、右は、倒木した杉の木の様子です。

本来なら、等分に杉の木を切り、乾燥させれば立派な木材として加工出来るのでしょうが・・・・

20171016今年のマイタケも惨敗 20171016キノコへの道草刈り後 20171016キノコへの道倒木2

再び、野菜畑周辺の草刈りを始めました。下の写真、左は、草刈り前(08:58頃)、そして、中央は、草刈り後の様子です(09:02頃)。たった五分ほどの間に、ササッと草刈りを済ませました。

というのも、草刈り機の燃料が底をついたからでした。中途半端な草刈りとなりましたが、時間は、すでに 09時を回っていたので、そろそろ戻る準備をしなくてはなりません。

下の写真、右は、結構実のなっていたキウイの木です(17:10頃)。

20171016草刈り前の様子5 20171016草刈り後の様子6 20171016山の様子キウイ

下の写真は、山の入り口の様子です。先日挿し木したラベンダー(ナナロゼアとこいむらさき)の様子、そして、きれいに新芽を切りそろえたラベンダーの鉢植えと苗の様子です。

20171016ラベンダーの挿し木その後 20171016ラベンダーの鉢と苗1 20171016ラベンダーの鉢と苗2

下の写真、左は、山からの帰り道の田んぼと空の様子です(09:40頃)。この頃は、青空も、結構広がっていました。

中央は、昼前 11:05 頃の様子です。10時前には広がっていた青空が、少しずつ雲に覆われていました。そんな中、遠くにははっきりと太平山を望む事ができました。

20171016山からの帰り道の様子田んぼと空 20171016外の様子昼前太平山 20171016お昼ご飯インスタントカレーうどん

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯とデザートです。今日は、インスタントのカレーうどん、そして、ばっぱ特製の野菜の煮つけでした。

デザートは頂いたナシとケーキです。

20171016お昼ご飯煮つけ 20171016デザートナシ 20171016デザートケーキ

上の写真は、お昼ご飯でしたが、下の写真は、今日の晩ご飯です。キムチ入り粕汁、筋子ご飯、そして、下の写真、右は、少し大きな紅白まんじゅうです。ご飯でお腹いっぱいとなったので、こちらの方は、明日食べる事にしました。

20171016晩ご飯キムチ入り粕汁とご飯 20171016晩ご飯筋子 20171016大きな紅白まんじゅう

下の写真も、今日の晩ご飯です。インゲン豆を中心とした野菜の煮つけ、キュウリのがっこ、そして、モヤシのナムルにベーコン入りの玉子焼きでした。

20171016晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 9度、最高気温は 17度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.16 17:00発表)。

甘栗そして中生の栗が終わりを迎える頃 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.15 きれいな夕焼けの風景7.1 / 19.8
○ 履歴 : 2010「2010.10.15 いろいろな秋の恵みを収穫 2010
13.1 / 19.7
○ 履歴 : 2011「2011.10.15 ミトコンドリア遺伝子と自食作用
16.5 / 22.2 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.15 リフォーム開始の日幼稚園の栗拾い 2012
11.8 / 19.8
○ 履歴 : 2013「2013.10.15 二日休み待っていた栗拾いで晩赤初収穫 2013
10.9 / 22.1
○ 履歴 : 2014「2014.10.15 紅葉が進む中カボチャの収穫その2 2014
9.9 / 17.8
○ 履歴 : 2015「2015.10.15 お昼もラーメン晩もラーメン 2015
8.8 / 17.9
○ 履歴 : 2016「2016.10.15 山々が色づき始めた頃ラベンダー畑の草刈り 2016
9.2 / 20.5
○ 気温 : 昨日の最低 10.1(05:57)最高 18.3(12:16)24時
○ 気温 : 今日の最低 7.7(24:00)最高 16.8(09:50)24時

201710152400Temperature

上の画像は、2017.10.15(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になっても、14度台から 13度台、そして、夜遅くなっても 13度台から 11度台と、徐々に気温が下がっていました。

今日未明になると、それまで下がり続けていた気温は、11度台で止まり、そのまま明け方まで 11度台が続いていました。

朝には、ドンヨリとした曇り空の天気でしたが、雲の切れ間から青空が少し現れた事で、07時に 12度台を示していた気温も、09時には 15度台まで上がっていました。

下の写真、左は、ドンヨリとした雲が垂れ込めていた 05:57 頃の様子です。今日の最高気温は、 09:50 に記録した 16.8度でした。

昼前になると、雲はあったものの、青空の占める割合が多くなり、お日さまも暖かな光を届けていたのですが、11時の 16度台を除き、15度台の気温でした。中央の左は、雲は多いながらも、青空も姿を現していた 11:45 頃の様子です。

昼過ぎになると、青空に白い雲がかかり始めてきました。昼前と比べても、お日さまが姿を現す時間が短くなっていました。13時に 16度台を示した気温も、15度台から14度台と少しずつ下がっていました。

中央の右は、昼過ぎ 13:21 頃の様子です。夕方になっても同じような天気が続いていましたが、お日さまが西の空に沈み始める頃には、青空も広がり、きれいな夕日を望む事ができました。

下の写真、右は、そのときの様子です(16:34頃)。それでも、気温の方は、13度台から 12度台、そして、11度台と、昼過ぎと同じように、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃の 19時には 11度台でしたが、21時には 10度を下まわる 9.4度まで冷え込み、夜遅くには 8度台から 7度台で推移し、24:00 には、今日の最低気温 7.7度を記録していました(24時 7.7度 79%)。

20171015外の様子朝 20171015外の様子昼前 20171015外の様子昼過ぎ 20171015外の様子夕方

今日は、朝早くから山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中から望んだ朝日や田んぼ、そして、冷え込んだ中、ストーブの煙が立ち上る煙突の様子です。

朝日の昇る東の空には、黒い雲の塊がありましたが、その隙間から明るい光が見えていました(06:19頃)。中央は、ようやく天気が続いた事で、コンバインを動かす事ができたようで、田んぼの稲刈りが進んでいた様子です(06:23頃)

右は、冷え込んだ朝、薪ストーブを焚いていたのか、煙突から白い煙がモクモク立ち上がっていた様子です(06:24頃)。

20171015山へ向かう途中の様子田んぼと朝日 20171015山へ向かう途中の様子田んぼ 20171015山へ向かう途中の様子薪ストーブの煙り

下の写真、左も、山へ向かう途中の峠道の様子です(06:25頃)。一部の葉っぱが黄色く色づき、深まる秋を感じる事ができました。

山へ到着した後、最初は、栗拾いでした。一回りして来たのですが、甘栗はもちろんのこと、中生の筑波、農林四号、そして、銀寄(ぎんよせ)の栗は、あまり収穫することができませんでした。

これら、中生の栗に替わり晩生の晩赤(ばんせき)という栗のイガが大きくなっていました。ところが、その栗の木の枝の先端には、栗の花がつき始めていました。

下の写真、中央と右が、その時の様子です(07:15頃)。

20171015山へ向かう途中の様子峠道 20171015山の様子栗の花1 20171015山の様子栗の花2

栗拾いが終わり、その後、気になっていた場所の草刈りをすることにしました。それは、セイタカアワダチソウが群生している場所の刈り取りでした。

早く刈り取らないと、こぼれ種で、さらにその勢力を伸ばしてしまうからです。下の写真、左は、そのセイタカアワダチソウのある斜面の草刈り前の様子(07:32頃)。

中央と右は、草刈りが終わった頃の様子です(09:18頃)。わずかですが、まだ残っているカボチャの収穫のため、カボチャ畑ギリギリまで草刈りを進めました。

20171015草刈り前の様子1 20171015草刈り後の様子1 20171015草刈り後の様子2

下の写真は、セイタカアワダチソウが繁っていた近くから望んだラベンダー畑の様子です(08:22頃)。

20171015草刈り前の様子

下の写真は、草刈りを終えた頃に写した同じ場所からの様子です(09:17頃)。草刈り前と後では、大変な違いですが、空の様子も、青空が広がって来ているのがわかります。

20171015草刈り後の様子1

下の写真は、一番奥の隅にあたる場所から望んだ草刈り後の斜面とラベンダー畑の様子です(09:15頃)。

20171015草刈り後の様子2

下の写真は、今日の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.10.15 に草刈りした場所です(
写真は Google Earth より)。

20171010栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左も、同じく、一番奥の隅にあたる場所から望んだ草刈り後の様子です(09:16頃)。

草刈りでわかったのですが、カボチャが竹やぶにもありました。が・・・・

下の写真、中央の様に、両脇の竹を通り抜けて伸びた茎の中央付近に、赤橙色のカボチャが、空中にぶら下がった形で育っていました。

20171015草刈り後の様子3 20171015空中で育ったカボチャ 20171015銀寄の収穫

上の写真、右は、銀寄(ぎんよせ)という品種の栗拾いをしているときの様子、そして、下の写真、左は、今日収穫した栗です。

甘栗と、筑波・農林四号・銀寄を合わせても、もう、これしか収穫することはできませんでした。

下の写真、中央と右は、山からの帰り道の様子です。中央は、山の入り口(出口)付近で収穫の始まった田んぼの様子です(10:06頃)。

雨が長期間続き、田んぼが濡れていたため、なかなか、思うように稲刈りが出来ずにいましたが、ようやく稲刈りが始まりました。

右は、峠道へと向かう途中で見つけた「
赤く色づき始めたウルシの葉」の様子です(10:09頃)。

20171015今日収穫した栗 20171015山の入り口の田んぼで稲刈り始まる 20171015山からの帰り道の様子紅葉し始めたウルシの葉

下の写真、左と中央は、昨日、セミナー修了生からいただいた生のイチジクで甘露煮を作っているときの様子です。こちらも、瓶の煮沸消毒に始まり、煮沸消毒に終わる作業を行っていました。

20171015イチジクの甘露煮づくり 20171015イチジクの甘露煮 20171015お昼ご飯のり巻き

ご飯の写真が、上下に続きますが、上の写真、右と、下の写真、左は、今日のお昼ご飯ののり巻きと粕汁です。

そして、下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。

こちらも粕汁、そして、サザエの炊き込みご飯、自家製のフレッシュトマト、そして、少し早めに収穫したトマトのがっこでした。酸味と青臭さが、何ともいえない漬けものでした。

20171015お昼ご飯粕汁 20171015晩ご飯サザエの炊き込みご飯と粕汁 20171015晩ご飯フレッシュトマトとがっこ

下の写真も、今日の晩ご飯です。鮭の焼き魚、栗とダイコンの煮もの、そして、キッシュでした。

20171015晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 7度、最高気温は 16度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.15 17:00発表)。

カボチャの中収穫 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.14 秋が深まってきました 200910.7 / 19.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.14 快晴の中農作業ラベンダーの仮植え 2010
14.4 / 20.0
○ 履歴 : 2011「2011.10.14 野ブドウ(会津ではブスの実?)の収穫 2011
8.0 / 23.9
○ 履歴 : 2012「2012.10.14 銀寄や農林四号が落ち始めた栗畑 2012
11.0 / 21.1
○ 履歴 : 2013「2013.10.14 アロマテラピーセミナー2 2013
16.0 / 25.6 東京 7.8 / 20.5 秋田
○ 履歴 : 2014「2014.10.14 台風19号が遠ざかり紅葉進む 2014
12.7 / 17.1
○ 履歴 : 2015「2015.10.14 今季二度目キンモクセイの香りが漂う 2015
9.1 / 15.8
○ 履歴 : 2016「2016.10.14 中生から晩生へと移行する中幼稚園の栗拾い その3 2016
7.9 / 18.7
○ 気温 : 昨日の最低 10.4(24:00)最高 17.4(14:10)24時
○ 気温 : 今日の最低 10.1(05:57)最高 18.3(12:16)24時

201710142400Temperature

上の画像は、2017.10.14(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃は、それまで下がっていた気温が 12度台で止まり、夜遅くには 11度台から 10度台と推移し、24:00 には、昨日の最低気温 10.4度を記録していました。

今日未明になっても 10度台が続き、この気温は、明け方まで続いていました。そして、明け方の 05:57 には、今日の最低気温 10.1度を記録していました。

朝は、空全体が曇り空の天気でしたが、早いうちから、時々、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。そして、その後、徐々に青空が広がっていきました。

下の写真、左と、中央の左は、まだ雲があった 05:56 頃、そして、07:53 頃の様子です。

気温の方は、11度台から 12度台を示していましたが、昼前には、さらに青空が広がり、お日さまも暖かな光を放っていたためか、10時には 14度台だった気温も、11時、そして、12時には 17度台まで上昇していました。

昼過ぎになると、せっかく青空の広がっていた空に再び雲がかかりだし、空全体が、雲で覆われてきました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 12:28 頃の様子ですが、その少し前の 12:16 には、今日の最高気温 18.3度を記録していました。

昼過ぎは、17度台、18度台、そして、17度台で、気温が推移していましたが、夕方になると、17度台から 16度台、そして、15度台と、少しずつ下がって来ました。

空には青空はなく、雲が覆っていました。下の写真、右は、夕方 17:06 頃の様子です。

それまで少しずつ気温が下がり始めていましたが、夜のはじめ頃になっても、14度台から 13度台、そして、夜遅くなっても 13度台から 11度台と推移していました。(24時 11.6度 88%)。

20171014外の様子朝1 20171014外の様子朝2 20171014外の様子昼過ぎ 20171014外の様子夕方

今日は、朝早くから山へ向かいました。今日の目的は、栗拾いではなく、カボチャの収穫でした。下の写真、左は、山へ向かう途中の猿田川にかかる館ノ下橋手前から望んだ太平山の様子です(06:40頃)。

下の写真、中央と右は、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道にまだあったあけびです。そのあけびを収穫しました。少し遅くなりましたが、まだその実は傷んでいませんでした。

20171014山へ向かう途中の様子太平山 20171014山の様子あけび1 20171014あけびの収穫1

下の写真、左と中央は、カボチャの収穫をしている様子です(06:55頃)。昨年は、数回にわけて収穫するほど数が多かったのですが、今年は、雨の多い日が続いたせいか、それほど収穫することは出来ませんでした。

2016.10.21 北風の吹く寒い中こはぜとカボチャの収穫 2016
2016.09.22 カボチャの収穫 2016

それでも、赤橙色のカボチャだけが実り、たくさんではなく、中くらいの量のカボチャを収穫することができました。下の写真、右は、カボチャ畑越しに望んだラベンダー畑の様子です。

空には、少し青空がのぞいていました(07:03頃)。

20171014カボチャの収穫1 20171014カボチャの収穫2 20171014ラベンダーの畑

下の写真、左は、今日収穫したカボチャです。大収穫とはいえない、二十個前後といった中くらいの収穫でした(07:09頃)。今日は、朝から、お客様がみえる予定だったので、カボチャを収穫した後は、すぐにお店へ戻りました。

山の入り口近くにある堰の上には、前からあけびがぶら下がっていましたが、なかなかそのあけびを収穫出来ずにいました。

手が届かなかったからです。それでも、細い木の幹に足をかけて、長めの棒を使ってそれらのあけびを収穫することができました。

下の写真、中央と右が、そのあけびの様子です(07:24頃)。そしたら、中身は、無傷で、まったく問題ありませんでした。

20171014カボチャの収穫3 20171014山の様子あけび2 20171014あけびの収穫2

下の写真、左と中央は、今季二度目の花を咲かせ、再び漂ってきたキンモクセイの様子です。あまり経験した事はありませんが、嬉しい限りです。

キンモクセイの香りは、一回目、そして、二回目は、東京でのキンモクセイ、そして、今日で三回目でした。

2017.10.08 まだキンモクセイの香りが残る頃アロマテラピーセミナーその1 2017(シニアライフ)
2017.09.25 キンモクセイがほのかに香り始める頃 2017

20171014山の様子キンモクセイ1 20171014山の様子キンモクセイ2 20171014山からの帰り道の様子田んぼと空

上の写真、右と、下の写真、左は、山からの帰り道の様子です。あれほど雲が空を覆っていましたが、雲は残るものの、青空が広がって来ました。

上の写真、右は、ヴァンベール大平台近くから望んだ田んぼと空(07:28頃)、そして、下の写真、左は、横山金足線の桜大橋から望んだ青空の様子です(07:43頃)。

20171014山からの帰り道の様子桜大橋より望む空 20171014今日収穫したカボチャ1 20171014今日収穫したカボチャ2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日収穫してきたカボチャです。さっそくお店の前に並べました。畑で、カボチャについた泥を草でぬぐい落としてきましたが、ちょっとまだ残っていましたね。

20171014今日収穫したカボチャ3

下の写真は、今日収穫した中で、一番見事だった大きな茎をつけたカボチャです。

亡くなった秋田の父からは、カボチャの茎の大きさと、その茎の枯れ具合で、そのカボチャの善し悪しが判断できると聞いていましたが、本当に美味しそうなカボチャです。

20171014今日収穫したカボチャ4

下の写真は、今日のお昼ご飯のつけ麺でした。少し太い麺を、特製のタレへつけて食べました。タレの中には、生玉子も入っていました。

20171014お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。中央は、今日収穫してきたカボチャをさっそく料理したものです。やっぱり美味しかったです。

下の写真、右は、お昼ご飯ではなく、今日収穫してきたあけびの皮を利用して作った「あけびとキノコの味噌炒め」です。

前回は、あけびの皮そのものを利用して、ひき肉をその皮の中へ入れてタッパーに敷き詰めた形で食べましたが、今回は、あけびの皮を細く切って、他の食材と一緒に味噌で炒めたものです。

風味は似ているのですが、食感は、全く違っていました。キノコには、シメジとまいたけが使われていたと思います。

20171014お昼ご飯つけ麺 20171014昼ご飯カボチャ 20171014お昼ご飯あけびとキノコの味噌炒め

今日も、収穫して来た栗を渋皮煮用にするため、渋皮を専用のはさみで剥いていました。下の写真、左が、その時の様子です。

今日は、セミナー修了生の方が、採りたてのイチジクを持って来てくれました。中央が、そのイチジク、そして、右は、そのイチジクを甘露煮にするために、下処理したものです。

スーパーで買ってくれば安く済むのでしょうが、このように手間暇かけて、作るのもお料理の醍醐味ですね。ひまわりは、一切手を出していませんけど。

瓶詰めなので、その瓶の消毒、できあがった瓶詰めのものを再度熱湯で消毒と、手間暇かけて作っていきます。こうすれば、長い間保存がきき、いつでも食べる事ができます。

20171014渋皮煮作り 20171014セミナー修了生からイチジク頂く 20171014イチジクの甘露煮

下の写真は、今日の晩ご飯です。エゴの寒天、あけびとキノコの味噌炒め、そして、フレッシュイチジク、それに、大きなロールキャベツでした。

20171014晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。油揚げのふ入りみそ汁、生パパイヤのお料理、そして、納豆ご飯でした。それに、梅酒ではなく、何故かブランデーを少々飲みました。

20171014晩ご飯油揚げのふ入りみそ汁 20171014晩ご飯納豆ご飯 20171014ブランデー

明日の秋田の最低気温は 11度、最高気温は 18度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.15 11:00発表)。

春植えの野菜が終わりを迎える中秋植えの野菜が育つ頃 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.13 アロマテラピーセミナー 2009 その311.6 / 19.1
○ 履歴 : 2010「2010.10.13 農林四号の収穫と保育園の栗拾い 2010
16.0 / 22.9
○ 履歴 : 2011「2011.10.13 秋のいろ色な恵みと iOS 5.0
11.5 / 20.5 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.13 お店の前のラベンダー早咲き3号を畑へ移動
12.2 / 19.5
○ 履歴 : 2013「2013.10.13 快晴の空にキンモクセイが映える日アロマテラピーセミナー1 2013
18.2 / 26.3 東京
○ 履歴 : 2014「2014.10.13 アロマテラピーセミナー二日目を終え雨風強くなってきた東京を離れる 2014
15.7 / 24.0 東京 10.8/16.7 秋田
○ 履歴 : 2015「2015.10.13 寒露の頃五種類のラベンダーの花比べ 2015
11.5 / 15.9
○ 履歴 : 2016「2016.10.13 十三夜の栗名月の日幼稚園の栗拾い その2 2016
7.0 / 17.8
○ 気温 : 昨日の最低 12.5(23:43)最高 21.1(00:12)24時
○ 気温 : 今日の最低 10.4(24:00)最高 17.4(14:10)24時

201710132400Temperature

上の画像は、2017.10.13(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、15度台だった気温も 14度台まで下がり、再び小雨が舞い始めてきました。そして、夜遅くには、小雨が降り始め、気温の方も 13度台から 12度台で推移していました。

結局、昨日の最高気温は、昨日の未明 00:12 に記録した 21.1度、そして、最低気温は、昨夜、夜遅くの 23:43 に記録した 12.5度でした。

今日未明には、昨夜から降りだした雨が降り続き、12度台から 11度台の気温を示していました。明け方には、その雨も徐々に雨足が弱くなり、途中からやんでいましたが、気温の方は、11度台が続いていました。

朝には、ドンヨリとした曇り空の天気で、雨はあがっていたものの、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様でした。下の写真、左は、その頃の朝 07:53 頃の様子です。

ただ、少しずつ雲の切れ間から青空が広がり始め、昼前には、きれいな青空が広がる程まで天気が回復していました。それにともない、09時には、12度台を示していた気温は、14度台から 16度台、そして、12時には 17.1度を記録していました。

下の写真、中央の左は、薄い雲はあったものの、きれいな青空が広がり、お日さまの光が暖かかった昼前 10:28 頃の様子です。

昼過ぎになっても、昼前と同様、やや雲はあったものの青空の広がる天気でした。気温も 17度台が続いていましたが、15時には 16度台へと下がっていました。

今日の最高気温は、昼過ぎ 14:10 に記録した 17.8度でした。下の写真、中央の右は、青空の広がっていた昼過ぎ 12:48 頃の様子です。

ただ、夕方になると、西の空を中心に、厚い雲が広がりを見せてきました。ちょうどお日さまが沈む方向で、夕日は姿を隠してはいましたが、その雲に夕焼け色が反射して、幻想的な空模様となっていました。

その頃から 16度台を示していた気温は、14度台、13度台と下がり始めていました。下の写真、右は、山からの帰り道で望んだ 17:38 頃の西の空の様子です。

夜のはじめ頃には、それまで下がっていた気温は 12度台で止まり、夜遅くには 11度台から 10度台と推移し、24:00 には、今日の最低気温 10.4度を記録していました(24時 10.4度 86%)。

20171013外の様子朝 20171013外の様子昼前 20171013外の様子昼過ぎ 20171013外の様子夕方山からの帰り道の様子

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、つけ麺ですが、つける方の面は冷え冷え、そして、つけるタレの方は、アツアツの組合せでした。

20171013お昼ご飯

下の写真、左も、そのつけ麺です。その後、このつけ麺のタレの方へご飯を入れてて、二回、お昼ご飯を楽しみました。中央は、お昼ご飯のダイコンと自家製栗の煮つけです。

20171013お昼ご飯つけ麺 20171013お昼ご飯ダイコンと栗の煮つけ 20171013外の様子夕方

今日は、夕方に山へ向かいました。今まで、雲が少しだけ浮かんでいた空には、西の空にだけ、ぶ厚い雲がかかってきました。

上の写真、右が、その頃、山へ向かう途中に立ち寄ったホームセンターから望んだ西の空の様子です(16:21頃)。下の写真、左は、まだ動かす事のできない田んぼのコンバインの様子です(16:36頃)。

中央は、もう少しで山へ到着という場所から望んだ西の空の様子です(16:40頃)。かたまっていた雲が、少しずつ広がりを見せ、所々に雲の切れ間が見える中、夕日により、夕焼け色に染まっていました。

20171013山へ向かう途中の様子田んぼ 20171013山へ向かう途中の様子田んぼと空 20171013野菜畑の様子ブロッコリー

今日は、一番最初に、野菜の畑へ向かいました。久しぶりに野菜畑に入ったのですが、秋植えの野菜が大きく育つ中、春に植え込んだ野菜が、終わりを迎える頃になりました。

上の写真、右と、下の写真が、その様子です(16:48頃)。最後まで頑張っていたピーマンも元気がなくなりました。朝晩の冷え込みで、まるで霜による被害が出たときのような状態となっていました。

そんな中、虫に食べられてはいますが、見違えるほどブロッコリーと三角キャベツが大きく育っていました。

下の写真、中央は、今日収穫した野菜です。インゲン豆も、大きく育っていましたが、ピーマンともども、これだけの収穫が、今後見込めないかも知れません。

20171013野菜畑の様子三角キャベツ 20171013今日収穫した野菜 20171013ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。再び草が畑内や周囲にはびこってきました。そして、風景が、何となく秋っぽく色づいて来ました(17:10頃)。

20171013ラベンダー畑の様子

今日は、これから漬け込むがっこ桶(漬けもの用の桶)を洗って、お店の方へ持って帰る予定を立てていましたが、あっという間に薄暗くなってしまいました。

下の写真、左は、きれいにお掃除を終えたがっこ樽です(17:29頃)。すっかり暗くなっていました。中央は、山からの帰り道の様子です(17:44頃)。

激しい渋滞の続いていた横山金足線の様子です。判断を誤ってしまいました。毎回、上北手大戸交差点手前で、確認するのですが、今日は、それほど混雑していない様子でした。

でも、実際に桜ガ丘入口の交差点から、ご覧のように渋滞が始まっていました。まぁ、それほどのロスタイムはないのですがね。

20171013樽の掃除と準備 20171013山からの帰り道の様子金足線渋滞 20171013晩ご飯豚肉とモヤシのホットプレート焼き1

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、モヤシと豚肉のホットプレート焼きポン酢しょう油添え、グラタン、そして、豆乳のみそ汁でした。

20171013晩ご飯豚肉とモヤシのホットプレート焼き2 20171013晩ご飯グラタン 20171013お昼ご飯豆乳のみそ汁

下の写真、左は、少し酸味を感じられるきゅうりがっこです。自家製のキュウリで作ったがっこでした。それに、デザートは、ぶどうでした。

下の写真、右は、夕方の NHK テレビで放送していた明日明後日(週末の土日)の天気予報です。朝夕の寒暖の差があり、天気はよさそうですが、明日の夜には雨も降るようでした。

20171013晩ご飯キュウリのがっこ 20171013デザートぶどう 20171013NHKテレビ秋田市の天気予報

明日の秋田の最低気温は 9度、最高気温は 19度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.13 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ