みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

ひまわり:日記

2017年08月19日  毎日自家製の野菜に恩恵を受ける頃 2017
2017年08月18日  処暑を前に赤とんぼが 2017
2017年08月17日  処暑を前になかなか終わらぬ苗や鉢植えの草取りと整理 2017
2017年08月16日  山のサルスベリが開花した頃 2017
2017年08月15日  秋の日は釣瓶落とし 2017

毎日自家製の野菜に恩恵を受ける頃 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.19 ローズに含まれている10%前後の成分22.4 / 28.4
○ 履歴 : 2010「2010.08.19 久しぶりの畑には大雨の爪跡が
22.1 / 33.6
○ 履歴 : 2011「2011.08.19 一週間ほどで草ボウボウのラベンダー畑
21.0 / 28.2 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.19 OS X 10.8 Daylite and Daylite Server 4.05
23.6 / 32.3
○ 履歴 : 2013「2013.08.19 猛暑日の晩同級生と飲み会 2013
23.1 / 35.2 会津
○ 履歴 : 2014「2014.08.19 毎日うっとうしい天気の続く中今でもあじさいの花が鮮やか 2014
24.3 / 29.1
○ 履歴 : 2015「2015.08.19 稲穂が頭を垂れる頃早咲きラベンダー開花 2015
19.3 / 26.2
○ 履歴 : 2016「2016.08.19 ラベンダーこいむらさきとクモの巣と赤とんぼ 2016
23.4 / 33.3
○ 気温 : 昨日の最低 23.3(05:25)最高 30.6(12:50)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.4(23:59)最高 29.2(11:53)24時

201708192400Temperature

上の画像は、2017.08.19(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても 26度台の高い気温が続いていましたが、夜遅くになってようやく 25度台から 24度台を示していました。

今日未明になっても 24度台の気温が続き、明け方にようやく 23度台となっていました。今日の午前中の最低気温は 06:02 に記録した 23.4度(23:59 23.4度)でした。

朝は、薄雲が広がってはいたものの、青空も姿を現していました。ただ、お日さまは、その雲に隠れる事が多く、スッキリとした青空とはならず、09時でも 26度台の気温でした。

下の写真、左は、青空がまだのぞいていた 06:11 頃の様子です。この少し前に、午前中の最低気温 23.4度(06:02)を記録していました。

昼前には、雲が多く、そして、厚くなり、お日さまはさらに雲に隠れるようになってはいたものの、26度台から 27度台、そして、27度台から 28度台と少しずつ気温が上昇し、11:53 には、今日の最高気温 29.2度を記録していました。

下の写真、中央の左は、雲の広がっていた昼前 10:34 頃の様子です。

昼過ぎになっても、相変わらず雲の多い状態が続いていたのですが、後半には、雲の切れ間からお日さまが姿を現すようになっていました。それでも、気温の方は、27度台を示していました。

下の写真、中央の右は、お日さまが姿を現していた昼過ぎ 15:26 頃の様子です。

夕方には、青空も広がり、お日さまも姿を見せている時間が長くなってはいたのですが、不安定な天気で、真っ黒な雲が上空を覆い、雷がゴロゴロ鳴り響く事もありました。

それでも、雨が降る事はなく、その雨雲が通り過ぎた後には、雲はあったものの夕焼け空がきれいでした。下の写真、右は、山の入り口から望んだ南東の空の様子です(18:25頃)。

27度台の気温が続いていましたが、真っ黒な雲が通り過ぎた後には風が吹き込み、26度台の気温になっていました。

そして、夜のはじめ頃には、25度台から 24度台、そして、夜遅くには 24度台から 23度台で推移し、06:02 に記録した 23.4度と同じ気温を、23:59 にも記録し、それが今日の最低気温となっていました(24時 23.5度 88%)。

20170819外の様子朝 20170819外の様子昼前 20170819外の様子昼過ぎ 20170819外の様子夕方山の入り口

下の写真、左は、虫に花びらを食べられてしまったエキナセアの様子です。中央は、朝食です。自家製の野菜がたくさん登場しています。

数日前、青とうがらしを収穫してきましたが、結構な量でした。そのとうがらしを保存用にしたのが、下の写真、右です。これで、いつでも、このとうがらしを利用することができます。

20170817エキナセアの花びらが 20170819朝食 20170819青とうがらしのペースト

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のまぜ麺でした。デザートには、会津山都の甘いスイカを食べました。このスイカも、残すところあと一個になってしまったようです。

20170819昼ご飯台湾まぜ麺1 20170819昼ご飯台湾まぜ麺2 20170819昼ご飯デザート会津山都のすいか

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の様子です(15:44頃)。雲の多い空模様でしたが、昼過ぎの後半には、下の写真のように、雲はあるものの青空が広がっていました。

田んぼの稲穂がとても目立つようになってきました。

20170819山へ向かう途中の様子田んぼと空1 20170819山へ向かう途中の様子田んぼと空2 20170819野菜畑キュウリ

上の写真、右は、野菜畑のキュウリ、そして、下の写真、左は、今日収穫した野菜です(16:15頃)。今日は、キュウリがたくさん収穫できました。毎日、少量ではありますが、家族が食べてもおつりが来るくらいの量で、嬉しい限りです。

中央は、いつものように、カボチャ畑越しに望んだラベンダー畑の様子です(16:34頃)。高い気温が続き、雨が降っていませんが、カボチャの実が大きくなってきました。

右は、三株のサルスベリの木です。一番高いのでは、二メートル以上になっていました。

20170819今日収穫した野菜 20170819ラベンダー畑とカボチャ畑 20170819山の様子三株のサルスベリの木

下の写真は、今日のラベンダー畑全体の様子です(16:34頃)。何だか、畑や周りが草で覆われ始めて来ました。また、畑内の草刈りをしなければなりませんね。

20170819ラベンダー畑の様子

今日も、山の入り口にある苗や鉢の置き場所の整理でした。下の写真、左は、草取りと整理前の様子です(16:40頃)。

草を取りながら整理していると、北東の方向に真っ白な雲が近づいて来ました(17:16頃)。しばらくすると、その雲の下には、真っ黒な雲が接近し、ゴロゴロ雷がなっていました(17:44頃)。

雨が降る事はなかったのですが、剪定バサミを使っていたので、怖かったです。

20170819山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理1 20170819山の入口の様子真っ白な雲 20170819山の入口の様子真っ黒な雲

下の写真、左は、草取りしている最中の様子です(18:01頃)。大量の草が集められ、辺りは草だらけになってしまいました。

中央は、草取りと整理の済んだ苗置き場の様子です(18:23頃)。その後、水やりしましたが、その頃には、あれほど真っ黒な雲が覆っていた空は晴れわたり、夕日の反射を受けて南東の方角は夕焼け色に輝いていました。

下の写真、右が、その時の様子です(18:34頃)。

20170819山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理2 20170819山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理3 20170819山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理4

下の写真も、上の写真、右と同じく、南東の方角の様子です。夕日が白い雲に反射し、こちら側でも夕焼け色に染まる風景を望む事ができました。

20170819山の入り口の様子南東の空

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です。こちらの方角は、西の空なのですが、黒い雲が青空を遮るような形でかかっていました。地平線というか山際に、夕焼け色に輝いていた残像がほんの少し残っていました(18:58頃)。

20170819山からの帰り道の様子田んぼと空 20170819晩ご飯ジャガイモとタマネギのみそ汁 20170819晩ご飯デザート山都のスイカ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。ジャガイモとタマネギのみそ汁、ナスとピーマンの炒めもの、キュウリとトマト、ダイコンおろし、そして、鮭の焼き魚、それに、鶏手羽元の台湾風煮つけでした。

デザートは、会津山都の甘いスイカでした。

20170819晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 28度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.19 20:00発表)。

処暑を前に赤とんぼが 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.18 夕方会津から秋田へ 200919.2 / 31.2 会津
○ 履歴 : 2010「2010.08.18 暑かった会津から秋田へ 2010
24.2 / 33.5 会津 21.5 / 31.2 秋田
○ 履歴 : 2011「2011.08.18 暑さ大雨涼しさの混在する中会津から秋田へ
24.0 / 31.7 会津 21.1 / 25.8 秋田
○ 履歴 : 2012「2012.08.18 暑さも一段落した会津から秋田へ
22.4 / 29.7 会津
○ 履歴 : 2013「2013.08.18 紫外線による皮膚の老化を予防するための食べ物の記事
22.3 / 34.2 会津
○ 履歴 : 2014「2014.08.18 草ボウボウのラベンダー畑の草刈り 2014
22.9 / 28.9
○ 履歴 : 2015「2015.08.18 真夏日を記録する会津から涼しい秋田へ 2015
21.3 / 30.8 会津 21.2 / 26.8 秋田
○ 履歴 : 2016「2016.08.18 台風7号が去り再び厳しい暑さに戻った秋田 2016
22.5 / 31.2
○ 気温 : 昨日の最低 23.5(03:03)最高 30.1(15:00)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.3(05:25)最高 30.6(12:50)24時

201708182400Temperature

上の画像は、2017.08.18(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になっても 26度台から 25度台の高い気温が続き、夜遅くでも 24度台が続いていました。

今日未明は、昨日と全く同じく、01時の 24度台を除いて、その後、明け方まで 23度台が続いていました。そして、05:25 には、今日の最低気温 23.3度を記録していました。

朝は、一部、真っ黒な雲が空を覆っていましたが、少しずつその雲も移動し、青空が広がって来ました。気温の方もそれに応じて、1度程ずつ上昇し、09時には 26度台となっていました。

下の写真、左は、まだ黒い雲が空を覆っていた 05:55 頃の様子、そして、中央の左は、晴れ間が広がり、お日さまも姿を現していた 09:55 頃の様子です。

昼前には、白い雲は残ってはいたものの、きれいな青空が広がり、27度台から 28度台の気温を示していました。ただ、雲の移動が激しく、ときおり真っ黒な雲が近づき、雨が降り出しそうな時もありました。

昼過ぎになると、黒い雲が空を覆う事はなくなりましたが、白い雲が空を覆い、青空の面積も少なくなっていました。それでも 12:50 には、30度を超える 30.6度を記録し、その後は 29度台から 28度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の右は、白い雲が広がっていた昼過ぎ 14:00 頃の様子です。

夕方になっても晴れたり曇ったりの空模様で、どちらかというと、雲の多い天気でした。気温の方は、28度台が続いていましたが、18時には 26度台となっていました。

下の写真、右は、夕方 16:30 頃の様子です。そういえば、天気予報では、雨も予想されていたほどでしたが、結局、雨も降らず、30度台の高い気温となった一日でした。

夜のはじめ頃になっても 26度台の高い気温が続き、夜遅くになりようやく 25度台から 24度台で推移していました(24時 24.4度 87%)。

20170818外の様子朝 20170818外の様子昼前 20170818外の様子昼過ぎ 20170818外の様子夕方1

昨夜、向かいの歩道の改修工事が行われていました。

L型側溝でも段差の少ない車の出入りをスムーズにするタイプに変更されたのですが、道路と歩道、そして、その歩道に面する土地との間に出来た段差が問題だったのか、車の出入りのたびに車体の下がぶつかるなどのトラブルがあったのでしょうか。

どうも、それを補修する歩道の工事だったようです。下の写真、左は、昨夜、歩道部分の舗装が全て取り除かれていたときの様子です(昨夜 22:22頃)。

そして、中央と右は、その歩道が全面的に補修された後の様子です(05:55頃、06:04頃)。向かいの駐車場への出入りがとても楽になりました。

このタイプの L型側溝への変更は、予算の関係で、当初は工事には入っていなかったようで、急きょ、この工事が行われました。

駐車場出入口には、鉄板が敷かれていましたが、冬期間における除雪の妨げが問題となったようで、そのための追加工事だったことが、施工を担当されていた管理者の方とのお話しで推測できました。

20170817歩道の改修工事 20170818歩道の改修工事完了2 20170818歩道の改修工事完了3

下の写真、左は、お店前の様子です(09:55頃)。今日も、ハイビスカスの花がきれいに咲いていました。

今日は、昼過ぎから雨の予報が出ていたので、昼前に山へ向かいました。下の写真、中央は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(10:11頃)。

きれいな青空が広がってはいるのですが、その青空に白い雲がかかっていました。それでも、薄い雲のため、お日さまも姿を現す事ができていたようです。

20170818ハイビスカスの花 20170818山へ向かう途中の様子田んぼと空 20170818野菜畑キュウリ

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、今日の野菜畑、そして、収穫した野菜です(10:57頃)。トウモロコシも収穫しましたが、小さくて実の入っているのがちょっとしかないようなトウモロコシもありました。

20170818今日収穫した野菜 20170818今日収穫したトウモロコシ 20170818カボチャ畑

雲は多いながらも、お日さまが姿を現している事で、植物たちにとっては、昼過ぎよりも厳しい条件のようです。長いツルを伸ばし、大きな葉っぱを広げているカボチャにとっても大変そうでした。

上の写真、右と、下の写真、左は、そのカボチャ畑の様子です。葉っぱがグッタリとしていました(10:57頃)。この頃の気温は 28度台だったようですが、それにしても厳しそうでした。

それでも、その厳しい条件を乗り越え、間接的な光の届くようになっていた昼過ぎには、下の写真、中央のように復活していました(13:19頃)。この頃でも 29度台から 28度台の気温でした。

写真が前後しますが、下の写真、右は、その後、山の入り口へ戻り、苗置き場の草刈りや整理の作業を行っているときの様子です(11:19頃)。

今まで、日蔭を作っていた太い木を切り倒しました。それにしても、ちょっと管理を怠ると、草ではなく、樹木が芽を伸ばし木に生長してしまいます。

この辺りでは、特に桑の木(マルベリー)やコウゾの木、そして、藤などが威勢がよく、すぐに勢力を拡大していきます。

20170818ラベンダーの畑とカボチャの畑1 20170818ラベンダーの畑とカボチャの畑2 20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理1

下の写真は、今日のラベンダー畑全体の様子です(10:58頃)。毎日見渡しているのですが、一日一日草の勢力が拡大しているのがわかります。この暑い雨の降らない環境下で、すごい生命力です。

ラベンダーの方も、それにもめげず頑張って成長しているのがわかります。

20170818ラベンダー畑の様子

写真が前後しましたが、下の写真は、山の入り口へ戻り、苗や鉢植えを置いている場所の草刈りや整理を行っているときの様子です。

作業を始める頃には、南の空が真っ黒い空で覆われて来ました。下の写真、左が、その時の様子です(11:21頃)。

それでも、雨が降り出すこともなく、作業を続ける事ができました。中央は、竹を切り倒しているときの様子(11:23頃)、そして、右は、それらを運び出し、ようやくきれいに整理することができた苗置き場の様子です(13:11頃)。

20170818山の入り口の様子真っ黒な雲が近づく 20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理2 20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理5

下の写真、左と中央も、整理前(11:46頃)と後(13:11頃)の様子です。とてもきれいになりました。下の写真、右も、整理をした後の様子です。

20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理3 20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理4 20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理6

下の写真、左は、すでに、きれいに片づけの済んでいる別の場所の苗置き場の様子です。それでも、毎年冬越のために利用している小屋の周囲は片付いていません。

もう少し時間がかかりそうです。

下の写真、中央は、後片付けを終えた後に見つけた「赤とんぼ」です(13:14頃)。

写真が前後しますが、下の写真、右は、着替えのためラベンダー畑近くまで戻ったときに撮した飛行機の様子です(13:21頃)。

この頃には、天気も回復して、青空に白い雲がかかっている程度でした。

20170818山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理7 20170818赤とんぼ1 20170818山の様子飛行機

写真が前後しましたが、下の写真は、赤とんぼを大写しにして撮した様子です(13:13頃)。今までたくさんトンボは飛んでいましたが、胴体部分としっぽの部分が赤いトンボは、今季初めて見ました。

数日前からコオロギの声が聞こえてきましたが、昨日、そして、今日は 30度を超える暑い日が続き、日中はセミがうるさく鳴いていました。

そんな中、処暑を前に、赤とんぼが飛んでいました。季節は、確実に秋へと巡ってきました。

20170818赤とんぼ2

下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。フヨウの花が盛りとなってきました(13:39頃)。中央は、青空の中、白い雲が絵の具で描かれたようにきれいだった空の様子です(13:41頃)。

20170818山からの帰り道の様子フヨウ 20170818山からの帰り道の様子田んぼと空 20170818お昼ご飯アサリのみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。アサリのみそ汁、それに、自家製のトマトで作ったトマトソースと目玉焼きが添えられたピラフ、そして、キュウリの白和え、キュウリとミョウガとトマトのサラダでした。

20170818お昼ご飯

下の写真、左は、夕方 18:55 頃の様子ですが、雲はあるものの、青空ものぞいていました。

中央と右は、今日の晩ご飯です。インゲン豆とミョウガのみそ汁、にんにくで軽く炒めた枝豆、そして、キュウリのカラシ漬けです。

20170818外の様子夕方2 20170818晩ご飯インゲン豆とミョウガのみそ汁 20170818お昼ご飯枝豆とキュウリ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ミョウガの炒めものといただいたさつま揚げ、ミョウガとキュウリとトマトのサラダ、そして、ホイコーローでした。

20170818晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 23度、最高気温は 28度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.18 17:00発表)。

処暑を前になかなか終わらぬ苗や鉢植えの草取りと整理 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.17 ES細胞の分化と体質形態学19.9 / 31.0 会津
○ 履歴 : 2010「2010.08.17 ベルギーでの細菌感染で思う事
23.7 / 32.6 会津
○ 履歴 : 2011「2011.08.17 慢性アレルギーと好塩基球とTSLP
22.2 / 32.2 会津 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.17 猛暑日と同じくらい暑かった日のミニ同級会
22.6 / 34.8 会津
○ 履歴 : 2013「2013.08.17 八木沢地区夏まつりの演奏会 2013
21.5 / 33.9 会津 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.08.17 ひまわり咲く会津から虫の音が聞こえ始めた秋田へ 2014
21.5 / 27.5 会津 21.4 / 26.3 秋田
○ 履歴 : 2015「2015.08.17 雨上がりの会津盆地に秋の気配 2015
22.9 / 25.7 会津
○ 履歴 : 2016「2016.08.17 台風7号が通り過ぎ秋の気配を感じる 2016
22.4 / 28.0
○ 気温 : 昨日の最低 21.9(05:22)最高 28.5(12:26)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.5(03:03)最高 30.1(15:00)24時

201708172400Temperature

上の画像は、2017.08.17(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 25度台だった気温は、その後、夜遅くまで 24度台が続き、蒸し暑く寝苦しく感じる夜となりました。

その気温は、今日未明の 01時まで続きましたが、その後、明け方まで、今度は 23度台が続いていました。そして、 03:03 には、今日の最低気温 23.5度を記録していました。

朝は、低く垂れこめた雲が空を覆い、24度台から25度台と少しずつ気温が上がっていました。下の写真、左は、雲が厚く垂れ込めていた朝 06:04 頃の様子です。

昼前になっても、雲は多かったのですが、少しずつ薄くなり、その雲の切れ間から時々お日さまが姿を見せていました。

それでも、26度台から 27度台の気温を示していました。下の写真、中央の左は、昼前 10:49 頃の様子です。

昼過ぎになると、相変わらず雲は多かったのですが、雲が塊となって浮かぶことで、青空もその隙間から見えるようになってきました。そのためか、27度台が続いていた気温は、15時には 30度台となり、15:00 には、今日の最高気温 30.1度を記録していました。

下の写真、中央の右は、まだ 28度台だった昼過ぎ 14:00 頃の様子です。

夕方になると、あれだけ雲の塊が浮かんでいた空には、薄雲がかかるようになり、青空の方が広くなっていました。それでも、夕方、気温の方も、29度台から 27度台へ下がっていました。

下の写真、右は、山の入り口から望んだ夕方 18:39 頃の、南の空の様子です。

ただ、夜のはじめ頃になっても 26度台から 25度台の高い気温が続き、夜遅くでも 24度台が続いていました(24時 24.1度 79%)。

20170817外の様子朝 20170817外の様子昼前 20170817外の様子昼過ぎ 20170817外の様子夕方山の入り口

下の写真、左は、ハイビスカスの花の様子です(06:05頃)。毎日、次から次へと真っ赤な花が咲き出しますが、一日経ちしおれていく花とこれから咲き出す花が混在していました。

中央は、向かいの花屋さんで見かけたヤマボウシの実です。大きな実と大仏さんの頭のような形が印象的でした。

下の写真、右は、わが家の台所の様子です。毎日収穫してくる野菜ですが、その野菜が一日分から二日分ほどストックされてきました。

これからは、ナスやトマト、それに、インゲン豆の収穫は少なくなっていくと思いますが、インゲン豆は充分なストックがありました。何と冷凍しているそうです。

20170817ハイビスカスの花 20170817ヤマボウシの実 20170817自家製野菜のストック

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、アサリと八丁味噌のうどんトマトとさつま揚げ添えでした。

20170817お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。自家製キュウリの酢のもの、そして、会津山都の甘いスイカです。

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中に撮した田んぼと空の様子です(15:32頃)。この頃には、厚かった雲が少し薄くなり、その雲の切れ間からきれいな青空がのぞいていました。

20170817お昼ご飯キュウリの酢のもの 20170817デザート会津山都のスイカ 20170817山へ向かう途中の様子田んぼと空

下の写真、左は、水やりを終えたハーブの苗や鉢植えの様子です。きれいに整理することができましたが、まだ、半分ほど草刈りや草取りなどが残っていました。

下の写真、中央と右は、野菜畑のキュウリと、今日収穫した野菜です(16:48頃)。キュウリの葉っぱに、うどんこ病の斑点が目立ってきました。

中央は、早めの対処が肝心と、それらの葉っぱを取り去った所です。この頃の気温は、30度台から 29度台あったようで、ちょっとした作業にもかかわらず汗がしたたり落ちていました。

20170817苗や鉢植えに水やり 20170817野菜畑キュウリ 20170817今日収穫した野菜

昨日、山のサルスベリの開花を確認したのですが、まだ開花していない二株の花芽の方も、随分膨らんでいました。

2017.08.16 山のサルスベリが開花した頃 2017

下の写真、左は、昨日開花したサルスベリの花です(16:47頃)。この色の花が一番お気に入りです。その他の二株が、中央と右のサルスベリです。

20170817サルスベリの花 20170817サルスベリのつぼみ1 20170817サルスベリのつぼみ2

いつ購入し、この八重紅枝垂れ桜のある斜面に植え込んだのか調べて見ました。そしたら、近くのホームセンターから 2008.07.31 に購入し、その日のうちに、植え込んだ記事を見つけました。

2008.07.31 感染症対策はフトモモ科から 1(サルスベリの購入と植え込み)

下の写真は、2008.07.31 に、上記記事でご紹介させていただいたサルスベリと、植え込んだ斜面の様子」です。もう九年が経過した事になりますね。今では二メートルを越すサルスベリとなりました。

20080731草刈り後の様子 20080731サルスベリ 20080731サルスベリを定植

その一方で、近くの栗の木が枯れかけているようで、緑色の葉っぱが黄色くなり、一部がすでに地面に落ち始めていました。残念ですが仕方ありません。

下の写真、左が、その栗の木の様子です(16:48頃)。中央は、栗の木とカボチャ畑を通して望んだラベンダー畑の様子です。カボチャのツルが、栗の木の下まで迫っており、そこには、大きなカボチャがなっていました。

その様子が、下の写真、右です。オレンジ色に輝いているカボチャです。

20170817山の様子枯れ始めた栗の木 20170817ラベンダーの畑とカボチャの畑 20170817山の様子カボチャ

下の写真は、今日のラベンダー畑全体の様子です(16:50頃)。もうすぐ処暑(2017.08.23)を迎えますが、そろそろ栗の木の下草刈りの準備をしなければなりませんが、ラベンダー内の雑草も目立ってきました。

20170817ラベンダー畑の様子

下の写真、左と中央は、山の入り口の苗や鉢植えの整理を終え、帰る準備をしていた頃の様子です(18:37頃)。18:30 を過ぎると、着替えなどすれば、19時を回ってしまいます。

その前に身支度を終えないと、暗くなり、蚊やつなぎの攻撃を受ける事になるからです。今日も、中途半端な作業となってしまいました。苗や鉢植えの草取りを済ませるには、大変な時間がかかってしまいます。

やはり、日頃からこまめに作業をすることが求められるのですねぇ。

下の写真、右は、作業を終え、ラベンダー畑近くまで戻る頃の東の空の様子です(18:39頃)。あれだけあった雲がなくなり、とてもきれいな青空が広がっていました。

20170817山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理1 20170817山の入り口の様子鉢植えの草取りと整理2 20170817山の入り口の様子東の空

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(19:04頃)。西の空には、少し雲が多かったようですが、周りの空には青空が広がっていました。

下の写真、中央は、今日の晩ご飯です。ほとんど自家製の野菜で成り立っている晩ご飯ですが、枝豆は、セミナー受講生からいただいたものです。

みそ汁は、しめじとミョウガでした。トマトとキュウリのカラシ漬け、そして、トマトと玉子のスープです。

今日、夜のはじめ頃の 21時前から、向かいの歩道で工事が始まっていました。今回の作業は、L型側溝の交換に伴う歩道部分の全面改修作業だったようです。

必要最低限の舗装を歩道に行っていたのですが、車の出入りに、歩道面と車体下とがこすれてしまう可能性があったのか、段差をなくす意味での全面補修作業となったようです。

この作業は、翌日の未明 01:30 頃まで続いていました。下の写真、右が、工事の始まった頃の様子です(20:56頃)。

20170817山からの帰り道の様子田んぼと空 20170817晩ご飯みそ汁と野菜 20170817歩道の工事

下の写真も、今日の晩ご飯です。まいたけと厚揚げのポン酢炒め、サバのみりん干しの焼き魚、それに、キュウリの白和え、キュウリの酢のもの、キュウリのカラシ漬け、そして、トマトでした。

20170817晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 28度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.17 17:00発表)。

山のサルスベリが開花した頃 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.16 iPS細胞研究の新段階と千島学説19.9 / 34.1 会津
○ 履歴 : 2010「2010.08.16 ナナ成沢を含む五種類の混合ラベンダー精油
23.6 / 30.1 会津
○ 履歴 : 2011「2011.08.16 同級生が打った会津美里町のそば
23.3 / 33.1 会津 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.16 連日真夏日の続く会津 2012
24.0 / 34.1 会津 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.08.16 二時間で十度程の温度差でいっきに涼しくなった会津 2013
21.6 / 34.7 会津
○ 履歴 : 2014「2014.08.16 マドンナも参加した同級会 2014
21.8 / 26.5 会津
○ 履歴 : 2015「2015.08.16 コンサートを聞きながらの同級会 2015
20.9 / 32.1 会津
○ 履歴 : 2016「2016.08.16 台風7号が接近する前に今年初めてのカボチャ収穫 2016
22.7 / 32.6
○ 気温 : 昨日の最低 21.1(05:24)最高 31.0(12:58)24時
○ 気温 : 今日の最低 21.9(05:22)最高 28.5(12:26)24時

201708162400Temperature

上の画像は、2017.08.16(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、それまで高かった気温が 26度台から 25度台、そして、25度台から 24度台と下がり始め、夜遅くには、23度台から 22度台を示していました。

ただ、今日未明から明け方にかけても、22度台の気温が続き、05:22 には、今日の最低気温 21.9度を記録していました。

朝は、雲の多い空模様で、その雲の切れ間から青空がわずかにのぞいている程度でした。それでも、お日さまは、雲の切れ間や雲のフィルターを通して、比較的光を運んでくれました。

その事で、07時には 23度台だった気温も、09時には 26.4度まで上がっていました。下の写真、左は、青空がほんの少ししか姿の見えなかった朝 06:06 頃の様子です。

昼前になると、それまで姿を見せていたお日さまがあまり姿を現すことなく、空が雲で覆われてきました。気温の方も 26度台から 27度台を示し、12時には 27.4度を記録していました。

下の写真、中央の左は、昼前 10:21 頃の太平山の様子です。空に雲はあるものの、太平山全体はクッキリときれいに望む事ができました。

そして、昼過ぎの 12:26 には、今日の最高気温となる 28.5度を記録していました。ただ、雲がさらに厚く、濃い色になっていました。気温の方も、それ以上上がることもなく、27度台から 26度台で推移していました。

下の写真、中央の右は、黒い雲が垂れこめていた昼過ぎ 15:28 頃の様子です。

夕方になると、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となり、気温の方も、26度台から 25度台を示していました。

それでも、雨が降り出す事もなく、夜のはじめ頃になると、あれだけ厚い雲に覆われていた空の所々に隙間ができて、その雲の切れ間からきれいな青空を望む事ができました。

下の写真、右は、暗くてわかりませんが、雲の切れ間から、お星様も(惑星?)キラキラ輝いていた夜のはじめ頃 19:53 頃の様子です。

19時には 25度台だった気温は、その後、夜遅くまで 24度台が続き、蒸し暑く寝苦しく感じる夜となりました(24時 24.1度 69%)。

20170816外の様子朝 20170816外の様子昼前太平山1 20170816外の様子昼過ぎ 20170816外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左と中央は、ハイビスカスの花の様子です(06:06頃、06:27頃)。次から次へと真っ赤な花が咲き出してきました。

中央は、オレンジ色のハイビスカスですが、これから開花するところです。東の空も映り込んでいますが、朝日が雲に隠れていました。

下の写真、右は、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきです。きれいに刈り揃えた枝の先端から新芽が伸び、一部には、紫色の花穂がついて来ました。

20170816ハイビスカスのつぼみと花 20170816ハイビスカスの花 20170816お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき

下の写真は、ばっぱをデイサービスへ向かいに行った時と、施設の様子です。昼前でしたが、雲が多く、風が強く吹いていました。26度台の気温でしたが、風が吹いていたため、意外に涼しく感じました。

左は、雲が低く垂れこめているわりには、きれいに望む事のできた太平山の様子(10:10頃)、そして、中央と右は、施設の外と中の様子です。

ひまわりも、風にユラユラ揺れていました。施設内には、ラベンダーのドライフラワーが飾ってありました(10:31頃)。

20170816外の様子昼前太平山2 20170816ひまわりの花 20170816ラベンダーのドライフラワー

下の写真、左は、エキナセアの花ですが、二輪のみ、花びらを虫に食べられ、かわいそうな姿になっていました。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯のナスの油炒め、そして、キュウリのしょう油漬けです。

20170816エキナセアの花 20170816お昼ご飯ナスの油炒め 20170816お昼ご飯キュウリのしょう油漬け

下の写真も、今日のお昼ご飯です。今日は、ざる中華でした。会津のそばはもう全部食べてしまいましたが、同じ麺でも、こちらは、ラーメンの麺です。

20170816お昼ご飯

それを特製のタレにつけて食べました。下の写真も、今日のお昼ご飯で、自家製のトマトに玉子を入れたスープ、そして、会津山都の甘いスイカでした。

20170816お昼ご飯ざる中華 20170816お昼ご飯玉子入りトマトスープ 20170816お昼ご飯デザート山都のスイカ

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、左は、山へ向かう途中の猿田川と太平山の様子です(15:56頃)。

少しずつ雲が厚く、そして、色が黒くなっていました。下の写真、中央と右は、野菜の畑と、今日収穫した野菜です(16:26頃)。

今日は、初めて青トウガラシを収穫しました。そして、インゲン豆の収穫は、ほんの少しとなっていました。それでも、トマトが今日もたくさんとれました。

20170816山へ向かう途中の様子太平山 20170816野菜畑の様子 20170816今日の野菜の収穫

下の写真は、今日のラベンダー畑全体の様子です(17:02頃)。一日一日草が丈を伸ばしているのがわかります。そして、もうすぐ栗畑の草刈りも始まります。

20170816ラベンダー畑の様子1

下の写真、左も、ラベンダー畑の様子ですが、同じ写真には、その栗の木と、小さな実をつけたツルも見えるカボチャ畑も写っています。

今までつぼみだったサルスベリに花が咲きました。近くの庭や道路脇のサルスベリは、すでに一部が咲いていましたが、山では、今季初めて咲いた事になります。

下の写真、中央が、そのサルスベリの花です。高い場所に咲いているので、撮すのがやっとでした。

20170816栗の木とカボチャ畑とラベンダー畑 20170816山の様子サルスベリの花 20170816ミョウガの収穫1

今日は、まだ、山の入り口の整理が済んでいませんでしたが、頼まれていたミョウガの収穫に出かけました。最初は、なかなか見つける事ができませんでしたが、色々な場所を探しているうちに・・・・

見つけました。上の写真、右が、そのミョウガ(17:19頃)、そして、下の写真、左は、収穫したミョウガです(17:41頃)。

ミョウガは、先端に白い花を咲かせますが、その前の状態の方がよく、花を咲かせていたミョウガもありましたが、結構よい状態のものを収穫することができました。

ミョウガ畑を下って行くと、目の前には、下の写真、中央のような景色が目に入るのですが、雲の層が幾重にも重なっているように見えました。

20170816ミョウガの収穫2 20170816山の様子ミョウガの収穫を終えて 20170816山の入り口の様子草刈り途中

もう、18時を過ぎていましたが、山の入り口の整理に向かいました。草刈りというよりは、今日は、昨日中途半端になっていた苗や鉢の中の草や置いておいた場所の草取りが中心でした。

上の写真、右と、下の写真は、その作業の途中と、その作業が一通り終わった頃の様子です(18:51頃)。もの凄い草の量でした。

20170816山の入り口の様子草刈り後1 20170816山の入り口の様子草刈り後2 20170816山の入り口の様子草刈り後3

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です(19:14頃)。厚い雲で覆われていた空に隙間ができ、その切れ間から青空がのぞいていました。

夕焼け色も見え、とてもきれいでした。この頃は、日が短くなり、明るいと思っていても急に暗くなってしまいます。

今日は、昨日より少し早めに山から帰って来ました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯のカレーピラフとデザートの会津山都の甘いスイカです。

20170816山からの帰り道の様子田んぼと空 20170816晩ご飯チキンライス 20170816晩ご飯デザート山都のすいか

下の写真も、今日の晩ご飯です。野菜タップリの豚汁、インゲン豆の白和え、キュウリの酢のものと酒粕和え、そして、いただいたさつま揚げでした。

20170816晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.16 17:00発表)。

秋の日は釣瓶落とし 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.15 名物高田盆おどり 200918.8 / 32.2 会津
○ 履歴 : 2010「2010.08.15 焼酎には最中のあん
24.1 / 32.2
○ 履歴 : 2011「2011.08.15 秋田つながり会津つながりの飲み会
22.8 / 34.4 会津 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.15 お盆の墓参り 2012
21.4 / 33.6 会津
○ 履歴 : 2013「2013.08.15 ほとんど猛暑日の中秋田から会津へ夜は名物高田盆踊り 2013
20.9 / 34.8 会津 22.8 / 31.9 秋田
○ 履歴 : 2014「2014.08.15 高田名物炭火手焼き高田せんべい山喜屋
21.2 / 32.0 会津
○ 履歴 : 2015「2015.08.15 お墓参りと名物高田盆踊り 2015
21.8 / 29.7 会津
○ 履歴 : 2016「2016.08.15 梅雨明け後お盆の中日に待望の雨が 2016
21.5 / 30.3
○ 気温 : 昨日の最低 22.2(24:00)最高 27.5(13:25)24時
○ 気温 : 今日の最低 21.1(05:24)最高 31.0(12:58)24時

201708152400Temperature

上の画像は、2017.08.15(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、19時に 23度台、そして、21時には 22度台となり、そのまま 22度台が続き、24:00 には、昨日の最低気温 22.2度を記録していましたが、今日未明から明け方にかけて、01時の 22.0度を除き、21度台の気温が続いていました。

そして、明け方の 05:24 には、今日の最低気温 21.1度を記録していました。朝は、雲があったものの、青空も広がり、お日さまもその雲の切れ間から時々姿を現していました。

07時には 22度台を示していた気温も、09時には26度台まで上昇していました。下の写真、左は、朝 06:01 頃の様子です。

昼前になると、少し雲が多くなっていましたが、お日さまが姿を出している時間が長く、12時には 29.5度まで上がっていました。

下の写真、中央の左は、少し雲が広がりお日さまが姿を隠していましたが、青空も見えていた昼前 11:30 頃の様子です。

昼過ぎになると、雲は多いのですが、青空もしっかりと姿を見せ、その間にお日さまが雲に隠れたり、青空の下で輝いたりを繰り返していました。

それでも、気温の方は 30度台を示し、12:58 には、今日の最高気温 31.0度を記録していました。下の写真、中央の右は、少し雲が多くなり、お日さまが姿を隠していた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

夕方になると、雲が少しずつ少なくなり、きれいな青空が広がっていましたが、夜のはじめ頃に近づくにつれ、今度は、空全体が少しずつ雲に覆われていました。

気温の方は、29度台から 28度台、28度台から 27度台と少しずつ下がっていました。下の写真、右は、きれいな青空が広がっていた夕方 17:13 頃の山の入り口の様子です。

夜のはじめ頃になると、気温がさらに下がり始め、26度台から 25度台、そして、25度台から 24度台と推移し、夜遅くには、23度台から 22度台を示していました(24時 22.5度 78%)。

20170815外の様子朝 20170815外の様子昼前 20170815外の様子昼過ぎ 20170815外の様子夕方山の入り口

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、おにぎりと、自家製の野菜を中心とした精進料理のようなものでした。土用干しした梅干しがおにぎりには最高でした。

2017.08.06 32度台を記録する中梅干しの土用干し 2017

20170815お昼ご飯

お店の前のハイビスカスには、次から次へと真っ赤な花のつぼみがついてきました。今日も、その一つが咲き始めていました。それと同時に、葉っぱを食べる虫も出現しています。

毎日、葉っぱの状態を観察しながら、水やりしていますが、葉っぱが丸まっていると、中に虫が隠れている事が多いです。

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、中央は、日赤病院を過ぎた交差点から望んだ風景です(15:31頃)。この交差点を左折すると「いぶきの里」があります。

下の写真、右は、新館ノ下橋を渡り左折したときに望む事の出来る風景です。白い雲がありましたが、青空がとてもきれいで、太平山も望む事ができました(15:32頃)。

20170815ハイビスカスのつぼみと花 20170815山へ向かう途中の様子交差点 20170815山へ向かう途中の様子太平山

下の写真は、野菜畑と今日収穫した野菜の様子です。昨日、トマトをたくさん収穫することができましたが、今日もまたそのトマトをたくさん収穫することができました。

山の帰りにスパーへ寄って来たのですが、一個 96円でしたので、これだけでも 700円近くになりますね。キュウリも毎日収穫できます。

見た目は少し悪く、キュウリもまっすぐなものはあまりありませんが、ありがたいものですね。今日初めて、インゲン豆の収穫が少なく感じました。

しかし、植物は、土から栄養と水分をいただき、お日さまの光と二酸化炭素で光合成し、自らの体を成長させ、実を作り出すと同時に、酸素も作り出します。

その実は、トマトだったりピーマンだったりナスだったりキュウリだったりして、それらを美味しいと食していますが、本当に多種多様の恵みを与えてくれますね。雑草取りは少し難儀しますけどね。

無農薬、無化学肥料で育てていると、いろんな虫がやってきます。ナスにてんとう虫がよく来るのにはビックリです。枝豆には、毛虫のような体に、頭にツノのようなものがはえた虫もいっぱいついています。

野菜は、人間だけでなく、他の生物にも恵みを与えていますが、糸の威力か、今年は、カラスの被害はありません。ネットを越してやって来た小動物以外は。

20170815野菜畑トマト 20170815今日収穫した野菜

下の写真、左は、昨日きれいに草刈りし、再度配置しなおした畑の入口の様子です(15:35頃)。

中央は、栗の木やカボチャ畑越しにラベンダー畑を望んでいる様子です(16:15頃)。この頃、ラベンダーの新芽が伸び始め、その先端に花穂ができ、花が咲き始めている株を、少ないですけど見かけます。

下の写真、右は、花を咲かせている中咲きのラベンダーおかむらさきです。

20170815スッキリした山の入り口の様子 20170815ラベンダー畑とカボチャ畑の様子 20170815中咲きラベンダーおかむらさきの花

下の写真は、今日のラベンダー畑全体の様子です。徐々に草で覆われ始めて来ました。

20170815ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑の様子ですが、一番奥から望んだ風景です。一番手前から数えて二列目と三列目に、傷んで枯れた枝のラベンダーが多数見られますが、早咲きラベンダーのナナ成沢でした。

20170815ラベンダー畑の様子2

昨日、初めてコオロギの鳴き声を聞きましたが、風景は、すでに秋の様相です。下の写真は、まだ小さいですが、そのイガをたくさんつけている栗の木、そして、その栗の木の枝の先端にとまっているトンボの様子です。

まだ赤トンボとまではいっていませんが、あっという間に夏が通り過ぎていった感じがします。

20170815栗の木 20170815トンボ

写真が前後しましたが、下の写真も、畑に咲くラベンダーの花の様子です。下の写真、左は、早咲きのラベンダーこいむらさき、そして、中央は、遅咲きのラベンダーはなもいわです。

右は、雑草に覆われていたラベンダーの株を、その雑草から開放した後の様子です。この株は、ラベンダーおかむらさきです。一株一株、手で草取りして行きたいのですが、時間がありません。

20170815早咲きラベンダーこいむらさきの花 20170815遅咲きラベンダーはなもいわの花 20170815草取りしたラベンダーおかむらさきの株

今日も昨日に続き、山の入り口の苗や鉢植えを置いている場所の草刈りでした。しかも、一番手強い場所でした。竹の繁殖力が強く、垣根越しに、先端が覆いかぶさったり、新しい竹が伸びていたりと、ただの草刈りとは違いました。

下の写真は、そんな草刈り前の様子です(16:42頃)。

20170815山の入り口の様子草刈り前1 20170815山の入り口の様子草刈り前2 20170815山の入り口の様子草刈り前3

下の写真は、草刈りを済ませた苗置き場の様子です(18:44頃)。竹の整理に結構時間がかかってしまいました。ノコギリで整理しないといけない竹もあり、作業は、中途半端なままで、薄暗くなってしまいました。

20170815山の入り口の様子草刈り後1 20170815山の入り口の様子草刈り後2 20170815山の入り口の様子草刈り後3

下の写真、左と中央は、草の中に隠れていた苗や鉢を引っぱり出し、草刈りを始めた頃(17:07頃)と終えたとき(18:44頃)の様子です。中途半端になってしまったので、道路脇にいったん寄せて、残りは明日の作業としました。

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です(19:32頃)。この頃、薄暗くなってきたかなぁと思っていると、すぐに暗くなってしまいます。とても日が短くなり、「
秋の日は釣瓶落とし」といわれていますが、身を持って体験している今日この頃です。

そういえば、今日もコオロギの鳴き声を聞きました。つなぎは少なかったようです。

20170815山の入り口の様子草刈り前4 20170815山の入り口の様子草刈り後4 20170815山からの帰り道の様子田んぼ

下の写真は、今日の晩ご飯です。いろんな野菜を使った豚汁、そして、山のお隣のおばさんからいただいた枝豆、それに、会津山都のスイカです。

20170815晩ご飯豚汁 20170815晩ご飯枝豆 20170815晩ご飯デザートスイカ

下の写真も、今日の晩ご飯です。鮭の焼き魚、カボチャサラダ、トマトとバジルのサラダ、キュウリのしょう油漬け、そして、炒めたモヤシをオムライス風に包んだものでした。

20170815晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 20度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.15 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ