みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

ひまわり:日記

2018年10月19日  もうすぐ霜降日中でも暖房が必要なほどの寒さ 2018
2018年10月15日  農林四号や銀寄が終わりを迎えた頃カボチャの収穫 2018
2018年10月14日  今季初めて10度を下まわった朝 2018
2018年10月13日  晩生の栗晩赤が落ち始める 2018
2018年10月12日  扇風機を片づける前に今季初めての暖房 2018

もうすぐ霜降日中でも暖房が必要なほどの寒さ 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.19 幼稚園の栗拾い 200913.5 / 20.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.19 幼稚園の栗拾いその1 2010
5.6 / 17.3
○ 履歴 : 2011「2011.10.19 想い出に残るナナカマドの実とこはぜの実の収穫
8.9 / 17.9
○ 履歴 : 2012「2012.10.19 そろそろ暖を取りたくなる季節の到来 2012
7.3 / 16.4
○ 履歴 : 2013「2013.10.19 これで本当に今季最後のあけびの収穫 2013
5.8 / 19.9
○ 履歴 : 2014「2014.10.19 一日素晴らしい天気に恵まれ紅葉映える秋田市 2014
8.8 / 20.7
○ 履歴 : 2015「2015.10.19 草刈り機を整備した後ラベンダー畑の草刈り 2015
8.8 / 17.6
○ 履歴 : 2016「2016.10.19 雲一つない青空に恵まれようやく稲刈り終わる 2016
8.0 / 20.3
○ 履歴 : 2017「2017.10.19 今季一番の冷え込み5.9度を記録した頃 2017
5.9 / 17.2
○ 気温 : 昨日の最低 6.2(05:07)最高 17.3(12:53)24時
○ 気温 : 平年の最低 9.2 最高 18.2 平均気温 13.5 降水量 5.0mm 日照時間 4.8h
○ 気温 : 今日の最低 7.0(06:27)最高 19.4(11:46)24時
○ 気温 : 平年の最低 9.0 最高 18.0 平均気温 13.3 降水量 5.0mm 日照時間 4.8h

201810192400Temperature

上の画像は、2018.10.19(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、13度台まで下がっていた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 11度台となり、21時には 10度台を示していました。そして、夜遅くには、10度を下まわる 9度台から 8度台と推移していました。

今日未明には、8度台から 7度台の間で変動し、その後、明け方にかけては、7度台が続く中、06:27 には、今日の最低気温 7.0度を記録していました。

朝の 07時でも 7度台の気温を示していましたが、白くハケで描いたような雲がかかってはいたものの、青空も広がり、暖かなお日さまの光が届く中、08時には 10度台、そして、09時には 12度台まで上がっていました。

下の写真、左は、そんな薄い雲がかかってはいたものの、青空が広がっていた朝 07:28 頃の様子です。

昼前になると、少し白い雲の塊が出来て、その雲にお日さまが少し隠れる事もありましたが、気温の方は 15度台から 17度台、17度台から 19度台と暖かくなっていました。

下の写真、中央の左は、少し白い雲の塊があったものの、青空の広がっていた昼前 10:57 頃の様子です。

この頃には 17.3度(11時)を記録していましたが、お昼少し前の 11:46 には、今日の最高気温 19.4度を記録していました。

昼過ぎになると、灰色の雲が空を覆うようになり、お日さまも、その雲の移動にしたがって、姿を隠す事もありました。

それでも、気温の方は 19度台から 18度台で推移していました。下の写真、中央の右は、灰色の雲が空を覆い始めていた昼過ぎ 13:11 頃の様子です。

夕方には、方角によって厚い雲がかかりだしていましたが、西の空は比較的薄雲で、その薄雲を通して、きれいな夕焼け空も望む事ができました。

ただ、速歩へ向かっていた頃の 16時前には、一時的でしたが、パラパラ小雨が舞うこともありました。

気温の方も 18度台から 17度台、17度台から 16度台と、少しずつ下がって来ました。下の写真、右は、少し厚い雲がかかっていたものの、その後、夕日が輝いていた夕方 16:25 頃の様子です。

夜のはじめ頃には 15度台が続いていましたが、21時に突然 12度台まで下がり、夜遅くには、12度台から 11度台を示していました。

もうすぐ二十四節気の一つ「
霜降(2018.10.23)」ですが、この所、平年の最低気温を下まわる日が続いていました。日中の気温こそ、少し高いのですが、さすがに今日は、一日中暖房を使うほどの寒さでした(24時 11.7度 90%)。

20181019外の様子朝 20181019外の様子昼前 20181019外の様子昼過ぎ 20181019外の様子夕方

下の写真、左は、この所の冷え込みで、お店の方にも暖房器具を用意したときの様子です。まだ本格的な暖房は必要ないので、オイルヒーターを持ち出してきました。

お掃除を済ませ、電源を入れると、ちゃんと暖かくなってくれました。この所、灯油が高騰し、電気との使い分けが難しいですが、当面の寒さに対しては、これで一安心です。

20181019お店に暖房器具を持ち込む 20181019インスタントラーメン作り 20181019デザートのナシ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯とデザートです。今日は、お昼ご飯は一人でした。

一人の場合、カップラーメンやレトルト食品で済ませていたのですが、今日は、インスタントラーメンでした。

何度も作っているはずなのに、いざ実際に作ろうとすると、お湯を沸かした後に、麺を入れてそのまま弱火で加熱すればよいのか、入れたら火を消せばよいのか、迷ってしまいました。

毎日、作ってもらったお料理を食べているだけなので、毎日、作ってもらっている食事に感謝しないといけませんね。

上の写真、中央と、下の写真は、インスタントラーメンを作っているときと、何とか無事に作ったラーメンです。デザートは、ナシでした。

20181019お昼ご飯

今日は、一日何かと忙しく、あっという間に昼過ぎになってしまいました。雨が降り出さぬ間にと、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました。

下の写真は、撮った時間が前後していますが、左は、速歩へと向かう途中で望んだ西の空の様子です(15:49頃)。ちょうど、この頃、パラパラ小雨が舞っていました(一時的ですぐにやみました)。

方角によって、雲の量が違っていましたが、こちらの方は、随分薄くなり、その雲を通して、夕日が輝いていました。

中央は、速歩途中で望んだ工事現場の様子です(16:03頃)。そして、右は、速歩からの帰り道の様子です(16:23頃)。

東の空ですが、こちらの方は、厚い雲で覆われていました。

20181019速歩へ向かう途中の西の空 20181019速歩途中で望んだ建設現場 20181019速歩からの帰り道で望んだ東の空

写真が前後しますが、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(16:02頃)。

西の方角は、薄い雲、南の空には、雲はありますが、青空ものぞいていました。また、東や北の空には、雲がかかっていました。

20181019速歩途中の公園から望んだ西の空 20181019速歩途中の公園から望んだ南の空 20181019速歩途中の公園から望んだ東の空 20181019速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、カレーライス目玉焼き添えでした。

20181019晩ご飯

そして、生キクラゲのお料理、そして、デザートは、リンゴでした。

下の写真、右は、夕方の様子です(18:48頃)。昨日は、素晴らしい青空に恵まれ、お月さまと火星の大接近、そして、夏の大三角形を望む事ができましたが、今日は、曇り空でした。

20181019晩ご飯生キクラゲ 20181019デザートリンゴ 20181019外の様子夕方2

この所の寒さで、室内の気温は、結構下がっていました。そのため、今日は、一日を通して暖房器具のお世話になりました。

下の写真、左は、トイレ、中央は、居間、そして、右は、お店の暖房です。本格的な秋の季節になってきましたが、何だか、急に冬がやってきたように感じました。

昨日、NHKラジオから霜注意報を伝えるニュースが流れていましたが、2018.10.23 は、二十四節気の一つ「
霜降」でした。

20181019トイレの暖房 20181019居間の暖房 20181019お店の暖房

明日の最低気温は 10度、最高気温は 19度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.19 17:00発表)。

農林四号や銀寄が終わりを迎えた頃カボチャの収穫 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.15 きれいな夕焼けの風景7.1 / 19.8
○ 履歴 : 2010「2010.10.15 いろいろな秋の恵みを収穫 2010
13.1 / 19.7
○ 履歴 : 2011「2011.10.15 ミトコンドリア遺伝子と自食作用
16.4 / 21.4
○ 履歴 : 2012「2012.10.15 リフォーム開始の日幼稚園の栗拾い 2012
11.8 / 19.8
○ 履歴 : 2013「2013.10.15 二日休み待っていた栗拾いで晩赤初収穫 2013
10.9 / 22.1
○ 履歴 : 2014「2014.10.15 紅葉が進む中カボチャの収穫その2 2014
9.9 / 17.8
○ 履歴 : 2015「2015.10.15 お昼もラーメン晩もラーメン 2015
8.8 / 17.9
○ 履歴 : 2016「2016.10.15 山々が色づき始めた頃ラベンダー畑の草刈り 2016
9.2 / 20.5
○ 履歴 : 2017「2017.10.15 甘栗そして中生の栗が終わりを迎える頃 2017
7.7 / 16.8
○ 気温 : 昨日の最低 8.9(05:48)最高 20.8(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.2 最高 19.1 平均気温 14.5 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h
○ 気温 : 今日の最低 10.0(06:31)最高 19.6(12:00)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.0 最高 18.9 平均気温 14.2 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h

201810152400Temperature

上の画像は、2018.10.15(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夜のはじめ頃の 19時には 15度台まで下がり、その後は、14度台から 13度台と、少しずつ気温が下がり始め、夜遅くには 13度台から 12度台で推移していました、

今日未明には 12度台から 11度台、そして、明け方には 10度台の気温が続く中、06:31 には、今日の最低気温 10.0度を記録していました。

朝には、薄く白い雲が広がってはいたものの、水色の空もまた広がっていました。柔らかい日差しでしたが、お日さまも暖かな光を届けてくれた事もあり、07時には 10度台だった気温も、09時には 14.7度まで上昇していました。

下の写真、左は、そんな朝 07:48 頃の様子です。

昼前になっても同じような空模様が続いていましたが、少しずつその薄い雲も、部分的に取れ始め、10時には 16度台だった気温も、12時には 19.6度を示していました。

そして、その気温 19.6度(12:00)は、今日の最高気温として記録されていました。

昼過ぎになると、それまでかかっていた白い雲が少しずつなくなり始め、きれいな青空が空を覆うようになってきました。

それでも、気温の方は 19度台から18 度台、そして、18度台から 19度台と、一時、お日さまが雲に隠れたときに下がったのか、その範囲で変動していました。

下の写真、中央の左と中央の右は、やや雲に覆われていた昼過ぎ 13:28 頃、そして、素晴らしい青空が広がっていた 15:13 頃の様子です。

夕方になっても、きれいな青空が見えていたのですが、急に雲がかかり始め、いつの間にかほとんどの空に厚い雲がかかるようになっていました。

それでも、まだ雲が少なかった時と、雲が厚くかかった時でも、雲の切れ間があり、きれいな夕焼け空を望む事ができました。

気温の方も、18度台から 17度台、そして、17度台から 16度台と、少しずつ下がり始めていました。下の写真、右は、すでに夕日も沈み、辺りが暗くなっていた夕方 18:09 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には、それまで 16度台だった気温も 14度台まで下がり、その後も 13度台から 12度台と下がり続けていました。

そして、夜遅くには 11度台から 10度台と、かなり冷え込んで来ました(24時 10.5度 83%)

20181015外の様子朝 20181015外の様子昼過ぎ1 20181015外の様子昼過ぎ1 20181015外の様子夕方

下の写真は、朝の様子です(07:53頃、07:58頃)。イチョウの葉っぱは、まだ落葉するにはちょっと早いのですが、先日の台風 25号の塩害の影響で、一部が枯れかけていました。

2018.10.07 アロマテラピーセミナー 2018(秋田では早朝台風25号最接近)

そして、ここへ来て、その葉っぱが落ち始めてきました。その葉っぱが、道路の路傍や歩道へと積もり始めてきました。少し早い秋の風物詩となってしまいました。

20181015外の様子朝イチョウの葉っぱ 20181015外の様子朝歩道のラベンダー1 20181015外の様子朝歩道のラベンダー2

朝は、水色の空も見えていましたが、薄い雲がかかっていました。そして、昼前になると、方角によっては、少しずつその雲が薄くなっていました。

そんな中、ばっぱのデイサービス施設までお迎えに行って来ました。下の写真、左は、途中、幼稚園前で見かけた光景です(10:34頃)。

入り口前に、ご父兄の方々でしょうか、お集まりになっていました。これから何かが始まるのでしょうか。それとも、幼稚園児募集のため、行列ができているのでしょうか?

中央は、デイサービス施設前から望んだ今日の太平山の様子です(10:39頃)。薄い雲があるものの、きれいな青空も広がり、太平山がクッキリと見えていました(10:39頃)。

下の写真、右は、昨日収穫してきた野菜です。種類別に分けると、結構な量を収穫できてました。

20181015幼稚園のイベント? 20181015外の様子昼前太平山 20181015昨日収穫した野菜

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、柔らかい豚肉を使ったカツ丼でした。

20181015お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。こちらの方は、シメジと豆富のみそ汁、そして、収穫して来たトマトです。デザートは、カボチャで出来た「大潟村のパイ」でした。

20181015お昼ご飯シメジと豆富のみそ汁 20181015デザート大潟村のパイ 20181015山へ向かう途中の様子田んぼと空

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。薄雲が広がっていましたが、この頃は、素晴らしい青空となっていました。上の写真、右と、下の写真は、山へ向かう途中の様子です。

とうとうあぜ道にもセイタカアワダチソウがはびこってきました。上の写真、右が、その様子ですが、田んぼは、稲ではなく、雑草だらけとなっていました(15:37頃)。

そして、下の写真は、峠道を下り、農業用水の池のある場所から望んだススキの風景です(15:42頃)。この辺りは、今年、杉の木が伐採され、風景がスカスカになっていました。

山陰から差し込むお日さまの光が、ススキの穂をキラキラ輝かせてました。

20181015山へ向かう途中の様子峠道を下ると1

下の写真、左は、上の写真と同じ場所から望んだ風景ですが、この山の向こう側には、下の写真、中央の風景が広がっています(15:44頃)。

お日さまの当たる場所と、少し陰になった場所では、こんなにも違った風景となっていましたが、こちら側は、山の入り口から望んだ風景でした。

20181015山へ向かう途中の様子峠道を下ると 20181015山の様子峠道の向こう側 20181015栗拾い岸根

山に到着してから、栗拾いを始めました。今日は、そろそろ終わりを迎えた岸根(晩生の栗)と、もうすでに終わりを迎えていた中生の農林四号や銀寄を中心に拾いました。

上の写真、右は、晩生の栗、岸根です。下の写真は、栗拾いしている途中で望んだ山の様子です。

栗拾いの途中、今まで見なかったカモシカがいました。まだ体が小さく、すでに白くなっていました。先日見たカモシカは、大きく、まだ灰色の毛をしていましたが、下の写真、左のカモシカは、今年生まれたのでしょうか(16:19頃)。

中央は、西の空へと傾き、その光が反対側の樹木を光輝かせていた頃の様子です(16:23頃)。真っ青な空と、紅葉し始めた葉っぱの色彩がとてもきれいでした。

そんな中、すでに日陰となっていた場所には、花が傷んで茶色く変色し始めていたホップがありました。右が、その様子です。

20181015山の様子カモシカ 20181015栗拾い途中で見上げた空 20181015山の様子その後のホップ

下の写真は、栗畑を一回りし、一番奥の端っこから望んだラベンダー畑と西の空の様子です(16:35頃)。草ボウボウになっているのがわかります。

20181015ラベンダー畑の様子

そんな草だらけの畑には、早咲きラベンダーこいむらさきの花が咲いていました。下の写真、左が、その様子です。この花も、本来であれば、早めに刈り取らなければならなかったのですが・・・・

中央は、今日収穫できた晩生の栗、晩赤です。まだ少し早かったようですが、もう二、三日で盛りを迎えるかも知れません。

そして、右は、今日収穫してきた栗です。

20181015ラベンダー畑の様子早咲きラベンダーこいむらさき 20181015今日収穫した晩赤 20181015今日収穫した栗

栗拾いは終わったのですが、ラベンダー畑を通り過ぎるときに、カボチャが目立ちました。まだ少し早かったかも知れませんが、色づきのよかったカボチャを中心に、五個ほど収穫してきました。

下の写真、左と中央が、収穫したカボチャです(16:50頃)。今年は、カボチャが少なく、涼しくなってから新しい実がつき、そのカボチャが今育っている所でした。

下の写真、右は、栗拾いとカボチャの収穫を終え、山からの帰り道で望んだ田んぼと夕焼け空の様子です(17:08頃)。この頃は、まだこれだけ晴れわたっていたのですが・・・・

20181015カボチャ畑の様子 20181015カボチャの収穫 20181015山からの帰り道で望んだ田んぼと夕焼け空

三十分も経たない内に、下の写真、左のようになっていました。左は、厚く不気味な雲が西の空を覆い、地平線ギリギリの所で切れ間を作り、そこから夕焼け空が輝いていた 17:32 頃の様子です。

ちょうどその頃、暗くなってきましたが、いつもの速歩を楽しみに公園へと向かいました。下の写真、中央の左は、速歩へと向かう途中、南の空の雲に隠れ始めたお月さまの様子です(17:35頃)。

そして、下の写真、中央の右、そして、右は、速歩途中の公園高台から望んだ東の空と北の空の様子です(17:41頃)。

20181015速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20181015速歩へ向かう途中で望んだ南の空三日月さま 20181015速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20181015速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、今日の晩ご飯と、デザートです。

枝豆にオクラ酢納豆、トマトにナスがっこ、そして、ジャガイモとキノコ・糸コンなどの煮つけでした。デザートは、ナシとリンゴと桃でした。

20181015晩ご飯枝豆とオクラ酢納豆 20181015晩ご飯ジャガイモとキノコ・糸コンなどの煮つけ 20181015デザートリンゴナシ桃

下の写真も、今日の晩ご飯です。

こちらは、白菜の煮つけ、カニカマ、サツマイモの天ぷら、そして、ギンダラの煮つけでした。

20181015晩ご飯

明日の最低気温は 10度、最高気温は 19度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.15 17:00発表)。

今季初めて10度を下まわった朝 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.14 秋が深まってきました 200910.7 / 19.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.14 快晴の中農作業ラベンダーの仮植え 2010
14.4 / 20.0
○ 履歴 : 2011「2011.10.14 野ブドウ(会津ではブスの実?)の収穫 2011
8.0 / 23.9
○ 履歴 : 2012「2012.10.14 銀寄や農林四号が落ち始めた栗畑 2012
11.0 / 21.1
○ 履歴 : 2013「2013.10.14 アロマテラピーセミナー2 2013
16.0 / 25.6 東京 7.8 / 20.5 秋田
○ 履歴 : 2014「2014.10.14 台風19号が遠ざかり紅葉進む 2014
12.7 / 17.1
○ 履歴 : 2015「2015.10.14 今季二度目キンモクセイの香りが漂う 2015
9.1 / 15.8
○ 履歴 : 2016「2016.10.14 中生から晩生へと移行する中幼稚園の栗拾い その3 2016
7.9 / 18.7
○ 履歴 : 2017「2017.10.14 カボチャの中収穫 2017
10.1 / 18.3
○ 気温 : 昨日の最低 10.0(07:18)最高 20.0(13:25)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.4 最高 19.3 平均気温 14.7 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h
○ 気温 : 今日の最低 8.9(05:48)最高 20.8(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.2 最高 19.1 平均気温 14.5 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h

201810142400Temperature

上の画像は、2018.10.14(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夜のはじめ頃の 19時まで 15度台が続いていましたが、その後は、14度台、そして、21時には 12度台まで急に冷え込んで来ました。それでも、夜遅くになっても 12度台が続いていました。

12度台の気温が続いていましたが、今日未明には、11度台から 10度台、そして、03時には、10度を下まわる 9.6度を記録し、今季初めて 10度を下まわる気温が記録されていました。

そして、毎正時の時間ですが、明け方にかけても 9度台の気温が続き、05:48 には、今日の最低気温、そして、今季の最低気温となる 8.9度を記録していました。

10度を下まわる気温は、2018.05.26(9.7度)以来で、8度台となるのは、2018.05.22(8.1度)以来となりました。

2018.05.26 歩道の早咲きラベンダーがほのかに色づく頃 2018
2018.05.22 夏日を記録しガマズミ...弁当持参でラベンダー畑の草取り

朝になっても 9度台が続いていましたが、放射冷却だったようで、素晴らしい青空が広がり、お日さまが暖かな光を運んでくれた事で、08時には 10度台、そして、09時には 13度台へと上昇していました。

下の写真、左は、そんな素晴らしい青空の広がっていた朝 07:39 頃の様子です。

昼前になっても、きれいな青空が広がり、09時には 13度台だった気温も、10時には 17度台へ急上昇し、12時には 20.1度まで上がっていました。

下の写真、中央の左は、素晴らしい青空に恵まれていた昼前 10:13 頃の様子です。

ただ、昼過ぎになると、少しずつ雲が多くなり始め、12:41 には、今日の最高気温 20.8度を記録していましたが、その後は、その雲にお日さまが時々隠れた事で、19度台から 20度台の間で変動していました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が空を覆い始めて来た昼過ぎ 14:31 頃の様子です。

そして、夕方になると、雨雲を伴う不気味な雲が空を覆いだし、17時少し前頃から小雨が降り出してきました。

それでも、その影響は 15分ほどぐらいだったでしょうか、その雨をもたらした雨雲が東の空へと移動した後は、ある程度青空が戻っていました。

18度台が続いていた気温は、その雨が降った後には 16度台まで下がっていました。下の写真、右は、その雨があがった夕方 17:49 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には 15度台まで下がり、その後は、14度台から 13度台と、少しずつ気温が下がり始め、夜遅くには 13度台から 12度台で推移していました(24時 12.4度 92%)

20181014外の様子朝 20181014外の様子昼前 20181014外の様子昼過ぎ 20181014外の様子夕方1

下の写真、左と中央は、頂いたイチジクをお料理しているときの様子です。イチジクの甘露煮と瓶詰めのジャムですが、ジャムの方はもう完成していました。

今日は、秋田の父の月命日でした。下の写真、右は、月命日でお供えし、供養しているときの様子です。

20181014イチジクの甘露煮1 20181014瓶詰めイチジクジャム 20181014月命日

下の写真、左と中央は、完成したイチジクの甘露煮です。甘さを控えた甘露煮で、口にピッタリの味となりました。

20181014イチジクの甘露煮2 20181014イチジクの甘露煮3 20181014山へ向かう途中の田んぼと空

今日も、昼前に山へ向かいました。今日は、気温こそ 10度を下まわる寒さでしたが、天気の方は快晴でした。

そんな中、上の写真、右や、下の写真のように、最後まで残っていた田んぼの稲刈りや、早々に稲刈りを済ませ、自然乾燥させていた稲の脱穀作業に、農家の方々は忙しそうでした(10:27頃)。

2018.10.13 晩生の栗晩赤が落ち始める 2018(昨日の田んぼの様子)
2018.09.15 栗の初収穫 2018(稲刈り後の田んぼの様子)

脱穀作業の風景ですが、今では、とても珍しい作業です。この田んぼでは、2018.09.15 に稲刈りが行われたので、およそ一ヶ月間かけて自然乾燥させていた事になります。

2018.09.14 秋田市で稲刈りが始まる頃第95回増田の花火 2018
2017.09.15 例年より少し..手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった..
2016.09.09 手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった秋田市 2016
2015.09.16 秋田市で稲刈り始まる中あけびの初収穫 2015
2014.09.12 一足先に手動での稲刈りが始まった..(再現性を重要視したケモタイプ精油)
2013.09.13 秋田市で稲刈り始まる頃ハイビスカスの植え替え作業 2013
2012.09.15 秋田市の稲刈りが始まりました 2012
2011.09.16 稲刈りが始まりました 2011
2010.09.17 稲刈りが始まりました 2010
2009.09.19 運動会そして稲刈り始まる 2009
2008.09.17 稲刈りが始まりました 2008
2007.09.14 第84回増田の花火 2007

上のリンクは、毎年、秋田市上北手地区の稲刈りの始まった頃を伝える記事のリンクです。

20181014山へ向かう途中の田んぼ脱穀作業

今日は、栗拾いの前に、野菜の収穫を行いました。栗拾いが優先でしたが、今日こそはと、収穫しました。

下の写真は、その野菜を収穫したときの様子です(11:02頃)。

花付きズッキーニも収穫できましたが、最低気温が 10度を下まわり、これからの野菜は、厳しい環境となり、少し小さめでしたが、ピーマンやナスなどは、ほとんど採りつくしました。

おそらく、今日の収穫が、最後となるかも知れません。おかしかったのは、トマトでした。真っ赤に完熟したトマトが、そのまま残っていました。

あれほど色づいて来たら、カラスにいたずらされていたトマトでしたが、この季節には、まったく見向きもされないようになっていました。

いったい何が原因なのでしょうか。おかげで、最後に、たくさんのトマトを収穫することができました。しかも完熟トマトでした。

20181014花付きズッキーニ 20181014今日収穫した野菜

今日は、ほとんど落ち終えた甘栗を中心に、イガの中にまだ入っている甘栗の収穫に専念しました。手間がとても大変なのですが、何とか、下の写真、左のように、収穫することができました。

貴重な甘栗です。中央は、栗の収穫途中に望んだラベンダー畑の様子です。雑草がかなり目立っていました(12:20頃)。

右は、今日収穫した栗です。

20181014収穫した甘栗 20181014ラベンダーの畑 20181014今日収穫した栗

栗の収穫も、まだ残ってはいたのですが、明日以降に回し、気になっていた下草刈りを始めました。その一つは、柿の木の下草刈り、そして、セイタカアワダチソウの草刈りでした。

下の写真は、その下草刈りを行う前の様子です(12:38頃、12:57頃、13:19頃)。

20181014柿の木の下草刈り前 20181014セイタカアワダチソウの草刈り前の様子1 20181014セイタカアワダチソウの草刈り前の様子2

下の写真は、上の写真と、ほぼ同じ場所から撮した下草刈り後の様子です(12:49頃、13:17頃、13:21頃)。

20181014柿の木の下草刈り後 20181014セイタカアワダチソウの草刈り後の様子1 20181014セイタカアワダチソウの草刈り後の様子2

セイタカアワダチソウの繁殖範囲が広がってきました。なるべく、何回も草刈りしたいのですが、今年は、その草刈りの時間が足りませんでした。

2007.08.06 アレロパシーと外来植物抑制

でも、投稿したのですが、このセイタカアワダチソウは、繁殖力が旺盛なだけでなく、アレロパシーといって、他の植物の繁殖を抑える(アレロパシーには、抑制と促進がありましたが、この場合は抑制)力がありました。

山ではやっかいな植物ですが、これも、ハーブとして利用可能でした。

下の写真、左は、ラベンダー畑と竹林の間に繁殖し始めたセイタカアワダチソウの草刈り前(13:22頃)と後(13:36頃)の様子です。

しっかりと草刈りをしておいても、根っこが残っているので繁殖してきますが、その都度刈り込めば、あまり繁殖しにくい環境になるはずです。

右は、黄色く色づいて来たツルウメモドキです(13:46頃)。今年は、たくさん実がつきました。

20181014セイタカアワダチソウの草刈り前の様子3 20181014セイタカアワダチソウの草刈り後の様子3 20181014黄色に染まるツルウメモドキ

今日もお昼をかなり過ぎてしまいました。もう 14時過ぎとなってしまいましたが、下の写真は、昼前に脱穀作業が行われていた田んぼの様子です(14:12頃)。

脱穀作業が済み、それまで立てられていた杭も抜かれ、田んぼが寂しくなりました。

20181014山からの帰り道の様子田んぼと空

ちなみに、下の写真は、脱穀前の昨日 2018.10.13 の田んぼの様子です。

2018.10.13 晩生の栗晩赤が落ち始める 2018

この所の暖かさで、田んぼに水が張ってあれば、まるで春の田植え時期のように、緑色の稲が伸びている所に、自然乾燥させている稲が杭に積まれている様子が、奇妙に見えていました。

20181013山からの帰り道の様子田んぼと空

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、天ぷらうどんでした。細麺のうどんですが、今日は、玉子や油揚げはありませんでした。

20181014お昼ご飯

会津から届いていた米の精米がまだでした。

下の写真、左のように、夕方になると、雨雲が空を覆ってきました。夕日が沈んでいたので、空が赤っぽい色になっていましたが、この雲が、この後すぐに雨をもたらしました(16:59頃)。

それでも、そう長続きする事なくその雨もあがりました。精米を行う頃には、下の写真、右のように、雨雲が、西の空から東の空へと移動し始め、西の空が明るくなっていました。

20181014外の様子夕方雨が降り出す前 20181014会津米の精米 20181014外の様子夕方一雨後

暗くなり始めていましたが、雨があがったので、精米が終わった後、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

下の写真は、速歩途中で望んだ東西南北の様子です。左から、西の空、南の空、そして、西の空に北の空の様子です(17:57頃)。

中央の写真、二枚に、白い点が映り込んでいますが、灯りが映り込んだものだと思います。

20181014速歩途中の公園から望んだ西の空 20181014速歩途中の公園から望んだ南の空 20181014速歩途中の公園から望んだ西の空 20181014速歩途中の公園から望んだ北の空

下の写真、左は、雨はやんだものの、まだ、歩道のくぼみに雨水が残っていた夕方 18:26 頃の様子です。その頃には、街灯の左上に、白く輝く三日月さまの姿を望む事ができました。

20181014外の様子夕方2 20181014晩ご飯シメジと豆富のみそ汁 20181014晩ご飯鶏肉と野菜

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、シメジと豆富のみそ汁、鶏肉と野菜のサラダ、オクラ酢納豆、ジャガイモとキノコ・糸コンなどの煮つけ、枝豆、キク、そして、頂いた栗コロッケでした。

20181014晩ご飯

明日の最低気温は 11度、最高気温は 18度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.14 17:00発表)。

晩生の栗晩赤が落ち始める 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.13 アロマテラピーセミナー 2009 その311.6 / 19.1
○ 履歴 : 2010「2010.10.13 農林四号の収穫と保育園の栗拾い 2010
16.0 / 22.9
○ 履歴 : 2011「2011.10.13 秋のいろ色な恵みと iOS 5.0
10.0 / 20.5
○ 履歴 : 2012「2012.10.13 お店の前のラベンダー早咲き3号を畑へ移動
12.2 / 19.5
○ 履歴 : 2013「2013.10.13 快晴..にキンモクセイが..アロマテラピーセミナー1
18.2 / 26.3 東京
○ 履歴 : 2014「2014.10.13 ..セミナー..終え雨風強く..東京を離れる
15.7/24.0 東 10.8/16.7 秋
○ 履歴 : 2015「2015.10.13 寒露の頃五種類のラベンダーの花比べ 2015
11.5 / 15.9
○ 履歴 : 2016「2016.10.13 十三夜の栗名月の日幼稚園の栗拾い その2 2016
7.0 / 17.8
○ 履歴 : 2017「2017.10.13 春植えの野菜が終わりを迎える中秋植えの野菜が育つ頃
10.4 / 17.4
○ 気温 : 昨日の最低 13.3(05:59)最高 19.2(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.7 最高 19.5 平均気温 14.9 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h
○ 気温 : 今日の最低 10.0(07:18)最高 20.0(13:25)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.4 最高 19.3 平均気温 14.7 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h

201810132400Temperature

上の画像は、2018.10.13(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夜のはじめ頃から夜遅くにかけても 16度台の気温が続いていましたが、23時には 15度台、そして、24時には 13度台と、急に気温が下がり始めていました。

今日未明には、13度台から 12度台、そして、明け方には 11度台から 10度台と、気温の方は下がる一方でした。そして、朝の 07:18 には、今日の最低気温となる 10.0度を記録していました。

ただ、空の方は、ほんの少し白い雲が見えるものの、素晴らしい青空に恵まれ、07時には 10度台だった気温の方も、その後は、11度台、そして、14度台と上昇していました。

下の写真、左は、きれいな青空で、暖かな光が降り注いでいた朝 07:55 頃の様子です。

昼前になると、白い雲が少し増えてはいましたが、朝同様、青空が広がり、10時には一気に 16度台まで上がり、その後は、17度台から 18度台と暖かくなってきました。

昼過ぎになると、さらに白い雲の塊が増え始めて、時々、その雲にお日さまが隠れる頃はありましたが、19度台から 18度台、18度台から 19度台と推移する中、13:25 には、今日の最高気温 20.0度を記録していました。

下の写真、中央の左は、白い雲が少し増え始めた昼過ぎ 13:55 頃、そして、中央の右は、大きな白い雲があったものの、キラキラお日さまが輝いていた昼過ぎ 15:31 頃の様子です。

夕方になると、それまで広がっていた雲が薄くなり、再びきれいな青空と夕焼け雲が姿を現していました。気温の方は、18度台から 17度台、そして、15度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、右は、薄く白い雲が少しあったものの、青空と夕焼け空がきれいだった夕方 16:51 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時まで 15度台が続いていましたが、その後は、14度台、そして、21時には 12度台まで急に冷え込んで来ました。それでも、夜遅くになっても 12度台が続いていました(24時 12.0度 78%)

20181013外の様子朝 20181013外の様子昼前 20181013外の様子昼過ぎ 20181013外の様子夕方

今日の朝、セミナー修了生の方が、サツマイモやイチジクを持って来てくれました。下の写真、左が、そのイチジクです。どうもありがとうございます。

そして、栗のお客様からもお弁当とその栗で作られたコロッケを頂きました。中央が、そのお弁当とコロッケですが、おにぎりが秋田犬にかたどられていました。

20181013セミナー修了生に頂いたイチジク 20181013頂いた栗コロッケとご飯 20181013山へ向かう途中の田んぼと空1

今日は、少し遅くなりましたが、昼前に山へ向かいました。上の写真、右と、下の写真は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(11:20頃)。

朝よりも、薄く白い雲がかかてはいるものの、きれいな青空が広がり、この所の暖かさで、田んぼに水が張ってあれば、まるで春の田植え時期のように、緑色の稲が伸びていました。

もちろん、この写真は、稲刈り後、新しい稲の芽が伸びて来た田んぼの様子です。

20181013山へ向かう途中の田んぼと空2

下の写真、左も、山へ向かう途中の様子です(11:22頃)。先日の台風 25号の影響で、これから紅葉するはずだった葉っぱが、汚く枯れたようになっていました。

今年は、きれいな紅葉は期待できないようです。

山へ到着するやいなや、栗拾いを始めました。数日前から晩生の栗「岸根(がんね)」が落ち始めていましたが、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道に、今日は、ゴロゴロおちていました。

下の写真、中央と右が、その岸根です。本来であれば、もっともっと大きな栗となるのですが、年々小さくなっていました。

20181013山へ向かう途中の樹木の様子 20181013収穫途中の晩生の栗岸根 20181013収穫した晩生の栗岸根

中生の栗「農林四号」が最盛期を迎える頃、岸根以外に、同じ晩生の栗「晩赤(ばんせき)」が落ち始めてきました。下の写真が、その晩赤という栗のイガです。

一部、イガが割れて、栗の実が見えています。

20181013晩生の栗晩赤

下の写真、左は、そんな中からほんの少しでしたが、収穫することのできた晩赤です(12:13頃)。

中央は、今が最盛の中生栗、農林四号(石鎚(いしづち))です(12:56頃)。バラバラ地面に落ちていました。右は、今日収穫した栗です(13:22頃)。

手前の少ない栗が、銀寄(ぎんよせ)と晩赤(ばんせき)です。

20181013収穫した晩生の栗晩赤 20181013農林四号の収穫 20181013収穫した中生の栗農林四号

写真が前後しますが、下の写真は、栗拾いを終え、栗畑を下って来たときに撮したラベンダー畑の様子です(13:18頃)。今年は、草だらけになっていました。

20181013ラベンダー畑の様子

お昼をすでにまわっていました。栗拾いを終え、すぐにお店の方へ戻りました。下の写真は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(13:38頃)。

少し大きな白い雲が浮かんできましたが、田んぼの様子にちょっと違和感を覚えました。そうです。

稲刈りを早いうちに済ませ、杭に刈り取った稲を自然乾燥しているのですが、まだその稲を脱穀しない間に、下の地面が緑色になっていたからでした。

2018.09.15 栗の初収穫 2018(稲刈り後の田んぼの様子)

20181013山からの帰り道の様子田んぼと空

下の写真は、遅くなりましたが、今日のお昼ご飯です。今日は、おにぎりにパン、そして、いただいたイチジク、そして、おはぎにサツマイモの天ぷらでした。

20181013お昼ご飯おにぎりとパン 20181013デザート頂いたイチジク 20181013頂いたサツマイモの天ぷらとおはぎ

下の写真、左は、頂いたイチジクをさっそく料理している所の様子です。

今日は、少し薄暗くなりましたが、17時少し前に、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へと向かいました。

20181013頂いたイチジクの調理 20181013速歩へと向かう途中の様子北の空 20181013速歩途中で望んだ言説現場

下の写真は、速歩へ向かう途中の西の空の様子です(16:58頃)。すでに夕日が西の地平線へと沈み、夕焼け空が広がっていました。ナナカマドも赤くなっていました。

写真が前後しますが、上の写真、中央は、同じく、速歩へと向かう途中で望んだ北の空(16:59頃)、そして、上の写真、右は、速歩途中の公園から、JRの線路を秋田駅へと入ってきた蒸気機関車の様子です(17:20頃)。

20181013速歩へと向かう途中の西の空1 20181013速歩へと向かう途中の西の空2

写真が前後しましたが、下の写真は、速歩途中に公園高台から望んだ東西南北の様子です(17:05頃)。

左から、西の空、北の空、そして、南西の空、それに、南の空の様子です。南西の空には、三日月さまが昇っていました。写真には写っているのですが、小さくて、見えませんね。

20181013速歩途中の高台から望んだ西の空 20181013速歩途中の高台から望んだ北の空 20181013速歩途中の高台から望んだ南西の空 20181013速歩途中の高台から望んだ南の空

下の写真は、公園内から望んだ JR奥羽本線を秋田駅へと向かう SLです。確か、一日二往復、秋田と湯沢を期間限定で走っていました。

近くの駐車場には、大勢の方々が、同じように写真を撮られていました。その様子を撮しました(17:20頃)。

20181013蒸気機関車

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ西の空の様子です。きれいな青空が広がっていました(17:32頃)。

ちょど帰り道で、ばっぱと会いました。ばっぱも速歩を終え、帰る途中でした。この頃、能勢先生のテレビなどの影響で、身体に負担にならないよう、自分のペースで押し車を使って速歩を楽しんでいました。

2018.10.12 扇風機を片づける前に今季初めての暖房 2018(能勢先生のテレビ)
2018.09.24 由利本荘市でのインターバル速歩実践交流会 2018

20181013速歩からの帰り道で望んだ西の空 20181013晩ご飯秋田犬をかたどったおにぎり 20181013デザートリンゴとナシ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、頂いた秋田犬をかたどったおにぎり、シメジと豆富のみそ汁、オクラ酢納豆、そして、イチジクと生ハム、栗コロッケに野菜サラダでした。

20181013晩ご飯

明日の最低気温は 11度、最高気温は 21度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.13 22:00発表)。

扇風機を片づける前に今季初めての暖房 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.12 アロマテラピーセミナー 2009 その27.4 / 18.8
○ 履歴 : 2010「2010.10.12 銀寄の収穫始まる 2010
14.3 / 21.9
○ 履歴 : 2011「2011.10.12 淡い色に染まり始めた秋田市 2011
9.2 / 20.0
○ 履歴 : 2012「2012.10.12 素晴らしいふたえの虹
14.7 / 18.7
○ 履歴 : 2013「2013.10.12 雨が..晴れ..秋田..キンモクセイ..の東京へ
13.2/22.9 秋 19.8/31.3 東
○ 履歴 : 2014「2014.10.12 台風..接近の中アロマテラピーセミナー初日
17.0/20.6 東京
○ 履歴 : 2015「2015.10.12 アロマテラピーセミナー2015 ..2
15.4/23.1 東 12.5/17.2 秋
○ 履歴 : 2016「2016.10.12 タイトル画を秋色へ 2016
7.7 / 14.0
○ 履歴 : 2017「2017.10.12 久しぶりの山で収穫した栗の渋皮煮 2017
12.5 / 21.1
○ 気温 : 昨日の最低 15.2(24:00)最高 18.0(11:24)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.9 最高 19.7 平均気温 15.1 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h
○ 気温 : 今日の最低 13.3(05:59)最高 19.2(12:41)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.7 最高 19.5 平均気温 14.9 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h

201810122400Temperature

上の画像は、2018.10.12(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夜のはじめ頃の 19時になっても、雨が降り続いていましたが、一時、やむこともありました。気温の方は、その雨に影響されたのか、16度台から 15度台、そして、15度台から 16度台と推移していました。

夜遅くになっても、雨はずっと降り続き、気温の方も 16度台から 15度台を示していました。

今日未明の 01時には 14度台となり、その後も 14度台が続いていました。そして、明け方には 13度台となり、13度台は、朝の 08時まで続いていました。

そんな中、弱い雨が降り続いていたようで、朝になっても、降り続いていました。雨に濡れた歩道には、街路樹のイチョウの葉っぱがその雨で張り付いていました。

今日の最低気温は、05:59 に記録した 13.3度でしたが、13度台の気温は、08時まで続き、今季初めて暖房を入れる寒さとなっていました。

下の写真、左は、そんな状態だった朝 07:47 頃の様子です。朝は、雨雲で覆われていた空でしたが、少しずつその雲の切れ間から明るい空へと変わりつつある事がわかる空となってきました。

09時には 14度台へと上がっていた気温でしたが、昼前には、その雲の切れ間からお日さまも姿を現し、気温の方も 16度台から 17度台、17度台から 18度台と上昇してきました。

下の写真、中央の左は、雲の切れ間から、少しずつ青空がのぞき、お日さまも姿を見せていた昼前 11:27 頃の様子です。

昼過ぎになると、さらに青空が広がって来ました。午前中であれば、低い気温のまま過ぎていくのかと思っていたのですが、12:41 には、今日の最高気温となる 19.2度を記録していました。

それでも、その暖かさも、お日さま頼みで、雲に隠れている時間の多かった昼過ぎには、17度台から 18度台の間で変動していました。下の写真、中央の右は、お日さまが姿を現していた 14:01 頃の様子です。

ただ、少しずつ再び雲が多くなり始め、夕方になると、それほどお日さまが姿を現す事はなくなりました。それでも、気温の方は 16度台が続いていました。

下の写真、右は、すでに暗くなっていた夕方 17:43 頃の様子です。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけても 16度台の気温が続いていましたが、23時には 15度台、そして、24時には 13度台と、急に気温が下がり始めていました(24時 13.5度 67%)

20181012外の様子朝 20181012外の様子昼前 20181012外の様子昼過ぎ 20181012外の様子夕方

今日の天気は、晴れ時々曇りの予報だったはずなのですが、朝までズッと雨が降り続いていました。雨が降り続いている間、気温の方は、明け方からずっと 13度で、かなり冷え冷えの状態でした。

そんな中、ちょっと暖かくなるまでにと、今季初めて「暖房」をとりました。まだ、扇風機が出したままになっていたのですが、急きょ、暖房機を持って来て、電源を入れました。

あったかぁ〜い!。下の写真、右は、それまであった扇風機、そして、中央は、その扇風機を寄せて、電源を入れた暖房機です。

下の写真、左は、朝、NHKテレビで放送されていた「会津若松」の様子です。鶴ヶ城が写っていますが、雨雲が空を覆っていました(07:55頃)。

20181012NHKテレビ会津若松 20181012今季発暖房 20181012まだ片づけていなかった扇風機

下の写真、左と中央は、黒い雨雲が垂れ込めてはいましたが、雨もやみ、歩道や道路が乾燥し始めた頃の様子です(09:55頃)。歩道には、イチョウの葉っぱが、雨でまだくっついたままでした。

20181012外の様子朝歩道1 20181012外の様子朝歩道2 20181012速歩へ向かう途中の北の空

雨があがったので、近くの公園へインターバル速歩を楽しみに行って来ました。

上の写真、右は、速歩へと向かう途中で望んだ北の空です(09:57頃)。こちらの空には、黒い雨雲が垂れ込めて今した。

そして、下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の公園と空の様子です(10:09頃)。

厚い雲で覆われてはいましたが、雲の切れ間の所々から青空ものぞき始めていました。

20181012速歩途中の高台から望んだ西の空 20181012速歩途中の高台から望んだ南の空 20181012速歩途中の高台から望んだ東の空 20181012速歩途中の高台から望んだ北の空

そして、速歩が終わりに近づいた頃には、下の写真、左や中央のように、雲が薄く白くなり、青空が少しずつ広がり、お日さまも姿を現していました。

左は、公園から望んだ建設現場の様子(10:15頃)、そして、中央は、速歩からの帰り道に望んだ西の空の様子です(10:28頃)。

ほんの 30分くらいの間に、天候がこれほどまでに回復するとは思っていませんでした。下の写真、右は、歩道に落ちて輝いていたギンナンです(10:31頃)。

20181012速歩途中の公園から望んだ建設現場 20181012速歩からの帰り道で望んだ西の空 20181012歩道に落ちていたギンナン

速歩から戻り、テレビを見ていたばっぱから、テレビで「
インターバル速歩」の事をやってるよ!、と呼ばれ、その内容を聞きながら撮したのが、下の写真、左と中央です(10:44頃)。

以前、由利本荘市で開催された「
インターバル速歩実践交流会 2018 in 由利本荘」のイベントで講演された信州大学の能勢博先生が出演していました。

2018.09.24 由利本荘市でのインターバル速歩実践交流会 2018

そのテレビを見たからなのか、ばっぱも、お昼前に手押し車で、広い歩道でインターバル速歩を楽しんで来ました。下の写真、右は、速歩へと向かうばっぱの様子です(11:30頃)。

20181012NHKテレビインターバル速歩の効果1 20181012NHKテレビインターバル速歩の効果2 20181012ばっぱも速歩へ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、天ぷらはありませんでしたが、玉子きつねうどんでした。ただ、天ぷらにかわり、のりがついていました。そして、麺は、細い麺と太い麺の混合でした。

20181012お昼ご飯

今日、昼前に、セミナー修了生の方から、「
美人を育てる 秋田米」の新米を頂きました。下の写真、左が、その新米です。今年初めての新米です。どうもありがとうございます!

さっそく、その袋を持って、近くの精米所まで行き、下の写真、中央のように、精米してきました(14:11頃)。

下の写真、右は、歩道が乾燥し、あれほど散らばっていたイチョウの葉っぱが、風に吹き飛ばされ、きれいになっていた様子です(17:43頃)。

20181012頂いた美人を育てる秋田米 20181012さっそく精米へ 20181012外の様子夕方歩道がきれいに

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、寄せ豆富、酢納豆、かにかま、カボチャ、そして、野菜と豚肉の炒めものでした。

20181012晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日頂いた「
美人を育てる 秋田米」の炊きたてご飯、枝豆、そして、ダイコンと油揚げのみそ汁でした。

20181012晩ご飯今季初めての新米 20181012晩ご飯枝豆 20181012晩ご飯ダイコンと油揚げのみそ汁

明日の最低気温は 11度、最高気温は 20度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.12 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ