みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:日常の事

2018年02月19日  雨水の頃昼過ぎには青空も 2018
2018年02月18日  真冬日を記録した日雪寄せした雪が山積みとなる 2018
2018年02月17日  雨水を前に低気圧の影響で強風と吹雪模様の秋田市 2018
2018年02月16日  Apple TV 設定とアプリを使うまでの長かった道のり
2018年02月15日  とけ出した雪と雨水が一夜にして凍りつき大変な一日だった秋田市 2018

雨水の頃昼過ぎには青空も 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.19 精製ハッカ油とメントール- 4.2 / 0.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.19 雑貨の精油と雑貨の植物油
0.1 / 4.4
○ 履歴 : 2011「2011.02.19 1,000円高速で会津から秋田へ
- 3.0 / 3.7 会津 - 1.0 / 3.9 秋田
○ 履歴 : 2012「2012.02.19 中尾和子還暦パーティー
- 3.3 / 7.4 京都 - 8.5 / 2.2 会津
○ 履歴 : 2013「2013.02.19 とけては積もりを繰り返す秋田市の道路状況 2013
- 3.3 / 1.7
○ 履歴 : 2014「2014.02.19 ほぼ真冬日の寒さを記録した雨水の頃 2014
- 3.1 / 1.5
○ 履歴 : 2015「2015.02.19 雨水の頃暦通りめっきり春らしくなる 2015
0.0 / 7.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.19 雨水の頃ようやく高位置机の完成 2016
1.6 / 7.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.19 雨水に入り久しぶりの雪寄せ 2017
- 3.6 / 1.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm 24時

201802192400Temperature

上の画像は、2018.02.19(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで続いていた - 3度台 の気温が - 4度台 まで冷え込み、21時前には細かい雪が勢いよく降り始めてきました。

20時には 22cm だった積雪深も、21時には 24cm となっていましたが、夜遅くには、その雪もやんでいました。

それでも、気温の方は
- 4度台 が続き、22:14 には、昨日の最低気温 - 4.3度 を記録していました。

今日未明の 01時まで
- 4度台 が続き、再び雪が降り出していたようです。その頃の 01:32 には、今日の最低気温 - 4.3度 を記録していました。

ただ、02時には
- 2度台 まで上がっていましたが、積雪深の方は 26cm へと増えていました。

その後、03時には再び
- 3度台 まで下がり、明け方までその気温が続いていましたが、積雪はなかったようで、06時には 25cm へと減っていました。

朝になると
- 2度台 まで上がっていましたが、09時前には、雲の切れ間から時々お日さまも姿を現していた事で、09時には - 0度台 まで上がっていました。

下の写真、左は、まだ薄暗く、昨夜から今日未明にかけて降っていた雪がそのまま残っていた 06:04 頃の様子、そして、中央の左は、雪寄せがようやく終わった朝 07:40 頃の様子です。

昼前になっても、雪雲は広がってはいるのですが、その雲の切れ間から時々お日さまが姿を見せていました。そのため、10時にはようやくプラスの 0度台となり、道路の雪も緩み始めてきました。

下の写真、中央の右は、曇ってはいましたが、道路の雪がとけ出していた昼前 10:30 頃の様子です。今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた頃の 11:15 に、1.3度を記録していたようです。

ただ、お日さまが雲の中へ隠れてしまうと、プラスだった気温は
- 0度台 まで下がり、そのような状態は、昼過ぎの 13時頃まで続いていました。

昼過ぎの 14時には、再びお日さまが姿を現した事で、プラス 0度台に転じ、その後も 0度台を示していました。

夕方になると、お日さまも雪雲の中に隠れ、0度台だった気温も、再び
- 0度台 となっていました。

下の写真、右は、昼過ぎに時々姿を現していたお日さまの影響で、道路や歩道の雪が消えていた夕方 17:07 頃の様子です。

ただ、夜のはじめ頃になると再びプラスの 0度台となり、その気温は、そのまま夜遅くの 23時まで続いていました。その間、21時には、23cm まで減っていた積雪深でしたが、22時には、再び 24cm を示していました。

気温は 0度台だったにも関わらず、雪が降っていたようで、24時には
- 0度台 まで下がっていました(24時 - 0.2度 24cm 93%)。

09.0. 2018.02.19(月)の最低 - 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180219外の様子朝1 20180219外の様子朝2 20180219外の様子昼前 20180219外の様子夕方

下の写真、左と中央は、雪寄せ前に撮した東大通りの様子です(06:10頃)。交差点内は、融雪剤でざけていましたが、それ以外の道路には、踏みかためられた雪が残っていました。

右は、雪寄せ途中で望んだ東の空の様子です(06:56頃)。雲の切れ間からお日さまの光が漏れ始めていました。

20180219東大通りの様子朝1 20180219東大通りの様子2 20180219向かい駐車場の雪寄せ途中の様子1

写真が前後しましたが、下の写真、左と中央は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:10頃)。右は、雪寄せ途中の様子です(06:20頃)。

フワフワの雪が結構積もっていました。

20180219向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180219向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180219向かい駐車場の雪寄せ途中の様子2

下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(07:01頃)。西の空には雪雲がありましたが、東の空には、雲の切れ間からお日さまが姿を現していました。

20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180219向かい駐車場の雪寄せ後の様子3

下の写真は、お店横の駐車場の雪寄せ前(07:13頃)と、雪寄せ後(07:40頃)の様子です。小路の一部の雪寄せを含め、かなり時間がかかってしまいました。

寄せた雪が、道路と歩道の間にうず高く積まれています。

20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ前の様子朝 20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝1 20180219お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝2

下の写真、左と中央は、雪寄せを終え、朝ご飯を食べているときに写っていた NHKテレビの様子です。ちょうど、会津若松の様子が写っていました(07:55頃)。

それに、もう一つの画面が現れました。そう、今日 0218.02.19 は、二十四節気の一つ「
雨水」でした。「雪から雨に変わるころ」と、画面にもありますが、なかなか雪が雨に変わってくれません。

むしろ、雪が降り続き、低い気温も続いていました。

右は、ばっぱのデイサービスで施設内に軽トラを止めたときの様子です。相変わらず雪雲が空を覆い、太平山を望むことはできませんでしたが、一部の空からは、青空が見えていました(10:40頃)。

20180219NHKテレビ会津若松鶴ヶ城 20180219今日は二十四節気の一つ雨水 20180219施設前の様子

写真が前後しますが、下の写真は、雪雲に覆われてはいましたが、その雲の切れ間の薄雲からお日さまの光がほんの少し届いていた朝 08:40 頃の様子です。

いつもとは違い、少しかがんだ格好で写真を写したのですが、両脇の雪や、向かいの駐車場に積まれた雪が、いかに多いのかがわかります。

20180219外の様子朝3

下の写真も、同じ風景ですが、いつもと同じ高さの場所から望んだ様子です(08:41頃)。この頃は、まだ
- 2度台 - 0度台 の間の 氷点下 の気温でした。

20180219外の様子朝4

下の写真は、今日のお昼ご飯です。鶏手羽元と玉子の台湾風煮込み、キャベツとシーチキンのドレッシング和え、そして、モヤシと豆富のふ入りみそ汁でした。

20180219お昼ご飯中華 20180219お昼ご飯キャベツ 20180219お昼ご飯豆富とモヤシのふ入りみそ汁

下の写真も、今日のお昼ご飯です。今日は、スパゲティーナポリタンでした。

20180219お昼ご飯

下の写真、左は、昨日作った手作りのお菓子です。

昼前から手作りの豆腐カステラを作っていましたが、ようやく片面ができました。中央がそのときの豆富カステラ、そして、反対側を焼いて出来上がった豆富カステラが、右の写真です。おいしそうに出来上がりました。

20180219手作りのお菓子 20180219豆富カステラ1 20180219豆富カステラ2

下の写真は、朝とは一転し、空には、一部青空が広がり、お日さまも姿を現していた昼過ぎ 13:45 頃の様子です。お日さまの届けてくれた暖かな光で、歩道や道路の雪がとけて来ました。

20180219外の様子昼過ぎ1

屋根から、緩んだ雪がツララとなって軒先へ垂れ下がっていました。このままにしておくと、その後の処理が大変です。いつものように、長いビニールパイプを持ち出し、そのツララを落としていきました。

下の写真、左は、落とす前(16:38頃)、そして、中央は、落とした後(17:02頃)の様子です。

写真が前後しますが、下の写真、右は、ツララ落としを始めた頃に望んだ西の空の様子です。雲の切れ間から、わずかでしたが、夕日が漏れていました(16:40頃)。

20180219軒先のツララ落とし1 20180219軒先のツララ落とし2 20180219外の様子夕方夕日

下の写真は、今日の晩ご飯です。モヤシとひき肉のホットプレート焼き、野菜タップリのホルモン汁、そして、今日作りたての豆富カステラです。

20180219晩ご飯モヤシとひき肉のホットプレート焼き 20180219晩ご飯ホルモン汁 20180219晩ご飯豆富カステラ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ひき肉とダイコンの煮もの、そして、ラーパーツァイ(ハクサイの甘酢漬け)でした。

20180219晩ご飯

下の写真は、夜のはじめ頃 20:42 頃の様子です。ほんの少しですが、雪が降り始めてきました。それまで、歩道は乾燥した状態でしたが、気温も下がり、再び白くなっていました。

この頃の気温は、まだプラスの 0度台だったようですが、
氷点下 のような冷え込みとなってきました。

20180219外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.19 17:00発表)。

真冬日を記録した日雪寄せした雪が山積みとなる 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.18 遺伝子のオンオフと笑いの関係- 3.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.18 ここ二週間ほどアロマの資料作り
- 5.8 / 5.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.18 雨から一転して快晴の東京から雪の会津へ
6.8 / 14.5 東京 0.3 / 4.3 会津
○ 履歴 : 2012「2012.02.18 会津から京都へ今宮神社と北野天満宮
- 6.2 / - 1.5 会津 - 1.5 / 3.9 京都
○ 履歴 : 2013「2013.02.18 一転して雨雪の降る天気へ
- 2.9 / 3.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.02.18 雨水を前に厳しい寒さの続く秋田市 2014
- 3.3 / 0.8
○ 履歴 : 2015「2015.02.18 Informant 4.05.00から4.07.00 への移行時の注意点覚え書き
2.5 / 5.8
○ 履歴 : 2016「2016.02.18 立春の頃寒暖の差が異常な天候続く 2016
1.2 / 6.8
○ 履歴 : 2017「2017.02.18 二十四節気の一つ雨水は厳しい冷え込みと雪の日 2017
- 2.2 / 2.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm 24時

201802182400Temperature

上の画像は、2018.02.18(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで以上に風が強く吹き出し、気温の方も - 3度台 まで下がっていました。

その間は、吹雪模様が続いていましたが、その雪がやんだ頃には
- 2度台 を示していました。

そして、夜遅くには
- 1度台 の気温が続いていましたが、風が非常に強く吹き荒れ、その影響でなかなか眠ることができませんでした。

後から調べたら、夜遅くの 23:20 には、昨日の最大瞬間風速 26.8 m/s を記録していました。

今日未明になっても
- 1度台 が続き、10 m/s を越える強い風が吹いていましたが、明け方には - 2度台 から - 3度台 と下がる中、風の方は少しずつおさまっていたようです。

そして、気温が下がってきた頃から雪が降り出し、吹雪模様となる事もありました。

朝になっても
- 3度台 が続き、断続的に雪が降っていましたが、09時には - 2度台 となり、雪が降りやんだ頃から青空が広がり、お日さまが眩しい光を届ける事もありました。

気温が
- 3度台 を示していた 08:17 には、午前中の最低気温となる - 4.1度 を記録していました。

下の写真、左は、雪が降っていなかった 06:09 頃の様子です。中央は、雪雲の間から青空が広がり、お日さまの暖かな光が届いていた 09:54 頃の様子です。

それでも、昼前には、お日さまが雲の中に姿を隠していた頃には
- 3度台 、そして、姿を現していた頃には - 2度台 と変動し、お昼の 12時には、再び - 3度台 まで下がっていました。

下の写真、右は、雪が降っていた昼過ぎ 11:38 頃の様子です。下の写真のように、天気がコロコロ変化する不安定な空模様でした。

20180218外の様子朝1 20180218外の様子朝2 20180218外の様子昼前

昼過ぎになっても、お日さまが姿を現しているときには
- 2度台 、そして、雪が降り出しているときには - 3度台 で推移していました。

下の写真、左は、雪雲が空を覆ってはいたものの、雪は降っていなかった昼過ぎ 13:35 頃の様子です。

夕方になると、気温の方は
- 3度台 が続いていましたが、雪がそれほど舞う事はありませんでした。

下の写真、中央は、夕方 16:05 頃の様子です。昼過ぎにはとけていた雪が、この頃にはかたまっていました。

夜のはじめ頃になると、それまで続いていた
- 3度台 の気温が - 4度台 まで冷え込み、21時前には細かい雪が勢いよく降り始めてきました。

20時には 22cm だった積雪深も、21時には 24cm となっていましたが、夜遅くには、その雪もやんでいました。

それでも、気温の方は
- 4度台 が続き、22:14 には、今日の最低気温 - 4.3度 を記録していました(24時 - 4.0度 24cm 88%)。

08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180218外の様子昼過ぎ 20180218外の様子夕方 20180218外の様子夜のはじめ頃

朝には、昨夜から降っていた雪が積もっていました。今日は、早起きして、その雪を片づける作業から始めました。

まだ薄暗い中、雪寄せを始めるために東大通りを横切ったのですが、路面が、下の写真、左と中央のようになっていました(06:11頃)。凍りついた路面が、洗濯板のようになり、その間に新雪が積もった状態となっていました。

20180218東大通りの様子朝1 20180218東大通りの様子朝2 20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、雪寄せ前(06:12頃)とその途中(06:16頃)の様子です。

風が強かったため、全体の積雪深はそれほどではないのですが、吹きだまりとなるような場所には、その二倍以上の雪が積もったようになっていました。

20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180218向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝3 20180218向かい駐車場の雪寄せ途中の様子朝猛吹雪1

上の写真、右と、下の写真、左は、雪寄せ途中の様子(06:26頃)ですが、この頃には、吹雪模様となっていました。そして、降り積もった雪を、その都度雪山へ積み上げているため、前方の建物が隠れてしまうほどに高くなっていました。

20180218向かい駐車場の雪寄せ途中の様子朝猛吹雪2 20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左と中央は、向かいの駐車場(06:34頃)と、お店横の駐車場(06:48頃)の雪寄せを終えた頃の様子です。

雪が軽く、そして、それほどの量ではなかったので、以外と早めに雪寄せが終わりました。

ただ、雪寄せした後に、再び雪が降り出し、雪が新たに積もってしまいました。その積もった雪を再び雪寄せした歩道の様子が、下の写真、右です(08:26頃)。

この写真には、そんな状況の中、ゆうゆうとバイクが走り去って行く姿も写っていました。見ているだけで、恐ろしいです。

20180218向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝3 20180218お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝 20180218凍った道路を単車が走る

下の写真は、降っていた雪もやみ、雲はあったものの青空が広がり、暖かな日差しが照りつけていた 09:54 頃の様子です。この少し後の 10時でも、気温の方は
- 3.0度 を記録していました。

20180218外の様子朝晴れ間

下の写真、左は、台所で、作っていた手作りお菓子です。美味しそうに焼き上がりました。中央と右は、今日のお昼ご飯です。

ミニさぬきうどんに、手作りの豆富カステラでした。

20180218手作りのお菓子づくり 20180218お昼ご飯ミニさぬきうどん 20180218晩ご飯豆富カステラ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。こちらがメインのチャーハンです。

20180218お昼ご飯

下の写真、左は、朝から作っていたお菓子で、お昼のデザートとなりました。

中央と右は、お昼ご飯ではなく、今日の晩ご飯です。モヤシと豆富のふ入りみそ汁、そして、お昼ご飯に食べたミニチャーハンです。

20180218手作りのお菓子 20180218晩ご飯豆富とモヤシのふ入りみそ汁 20180218晩ご飯ミニチャーハン

下の写真も、今日の晩ご飯です。台湾風鶏手羽豆富の煮込み、そして、タルタルソース添えのカキフライでした。わが家では、ちまたでノロウィルス発生が多発していた頃から、カキフライを控えていたので、久しぶりのご馳走でした。

20180218お昼ご飯

下の写真、左は、デザートの乳酸菌入りチョコアイスです。今日も食べてしまいました。ふぅ。

何となく外を見てみると・・・・

細かな雪が勢いよく降っていました。そして、道路や歩道には新雪が降り積もっていました。下の写真、中央と右は、その時の様子です(20:57頃)。

20180218デザート乳酸菌入りチョコアイス 20180218外の様子夜のはじめ頃1 20180218外の様子夜のはじめ頃2

その様子を大写しにしたのが、下の写真です。昨日のような強風もなく、ただ静かに降り続いていました(20:57頃)。

それでも、この雪は、その後やんでいましたが、気温の方は
- 4.1度(21時)と冷え込んでいました。

20180218外の様子夜のはじめ頃3

明日の秋田の最低気温は
- 4度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.18 17:00発表)。

雨水を前に低気圧の影響で強風と吹雪模様の秋田市 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.17 茅葺き屋根の民家 2009- 4.5 / 1.8
○ 履歴 : 2010「2010.02.17 iTunes Store からの不審請求で思った事
- 3.6 / 1.2
○ 履歴 : 2011「2011.02.17 引っ越しのお手伝い 2
5.6 /14.6 東京
○ 履歴 : 2012「2012.02.17 ..朝搾り平成24年壬辰二月四日..会津へ
- 5.3/0.0 秋田 - 6.2/1.3 会津
○ 履歴 : 2013「2013.02.17 雪寄せした雪の山がソリやスキー遊びが出来るほどに
- 4.2 / 1.3
○ 履歴 : 2014「2014.02.17 七本の大人の常備精油とひまわりお気に入りの四本の精油
- 2.6 / 2.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.17 最高気温が8度を超え春らしい天気となった秋田市 2015
- 0.7 / 8.2
○ 履歴 : 2016「2016.02.17 かんじきを履いてラベンダーの畑へ 2016
- 2.4 / 2.6
○ 履歴 : 2017「2017.02.17 今年初めて10度台となったものの日中は雨降り 2017
1.6 / 10.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm 24時

201802172400Temperature

上の画像は、2018.02.17(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで - 0度台 だった気温はさらに下がり、- 1度台 を示していました。

夜遅くになると
- 1度台 の続いていた気温でしたが、24時には - 2.5度 を記録し、それまでの最低気温を更新していました。それでも、雪は降っていませんでした。

今日未明には
- 3度台 から - 2度台 で推移し、明け方の 04時には - 1度台 まで上がっていましたが、その後、雪が降り始めた頃から、気温の方も - 2度台 となり、雪がやんでからは、再び - 1度台 へと変動していました。

04時には 18cm だった積雪深は、06時には一気に 22cm に達していました。

そして、朝の 07時には 23cm になっていました。ただ、07時には
- 1度台 を示していた気温でしたが、08時にはプラスの 2.0度、そして、09時には1.6度と不安定でした。

そんな中、その頃の 08:12 には、今日の最高気温 2.2度を記録していました。下の写真、左は、雪が降っていた 06:19 頃の様子ですが、結構降り積もっていました。

昼前には、1度台から 0度台、そして、
- 0度台 と、少しずつ気温が下がり始め、雪も断続的に降り続いていましたが、お昼前には、雪雲の切れ間からお日さまがちょっとだけ姿を現す事もありました。

下の写真、中央の左は、吹雪模様だった昼前 10:27 頃の様子です。

昼過ぎになると、
- 0度台 だった気温は、- 1度台 から - 2度台 へと少しずつ下がり始め、断続的に雪が降ってはいたのですが、その間、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現す、そんな目まぐるしい空模様が続いていました。

下の写真、中央の右は、雪がやみ、雪雲の切れ間からお日さまの光が届いていた昼過ぎ 13:41 頃の様子です。気温が低くても、直接道路にお日さまの光が届いていたため、歩道や道路に積もっていた雪がとけていました。

夕方になっても
- 2度台 が続き、風が強くなっていました。雪も断続的に降ってはいるのですが、この強風の影響で、積雪深は 22cm のままでした。

ただ、毎正時の気温は
- 2度台 を示していましたが、今日の最低気温 - 4.0度 は、夕方の 17:39 に記録していました。

下の写真、右は、強風と吹雪のため、真っ白になっていた夕方 16:20 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、さらに風が強く吹き出し、気温の方も
- 3度台 まで下がっていました。

その間は、吹雪模様が続いていましたが、その雪がやんだ頃には
- 2度台 を示していました。

そして、夜遅くには
- 1度台 の気温が続いていましたが、風が非常に強く吹き荒れ、その影響でなかなか眠ることができませんでした。

後から調べたら、夜遅くの 23:20 には、今日の最大瞬間風速 26.8 m/s を記録していました(24時
- 1.9度 22cm 66%)。

07.0. 2018.02.17(土)の最低 - 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180217外の様子朝1 20180217外の様子昼前 20180217外の様子昼過ぎ 20180217外の様子夕方1

下の写真は、上の写真、左と同じく、雪が降り続いていた 06:19 頃の様子です。まだ街灯が灯っていましたが、その光で、降っている雪が確認できます。

20180217外の様子朝2

そんな中、今日も雪寄せを行いました。下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せ前とその途中の様子です(06:28頃、06:38頃)。サラサラの雪だったので、意外に楽な作業でした。

20180217向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180217向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180217向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝3

下の写真は、雪寄せが終わった頃の様子です(07:05頃)。考えて見れば、雪ベラ一本でこの広い駐車場をきれいにするのですから、結構大変な事は大変なんですね。

それでも、スノーダンプを使った雪寄せ、今季一回ほどだったかな。ドカ雪ではありませんが、少しずつ、毎日降り積もっている感じです。

20180217向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180217向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180217向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝3

下の写真は、お店横駐車場の雪寄せ前(07:15頃)と途中(07:22頃)の様子です。駐車場の雪も、溜めながら雪寄せしていくと、下の写真、右のように、かなりの量になってしまいます。

20180217お店横駐車場と歩道の雪寄せ前の様子朝1 20180217お店横駐車場と歩道の雪寄せ前の様子朝2 20180217お店横駐車場と歩道の雪寄せ途中の様子朝

下の写真、左と中央は、雪寄せが終わり、きれいになったお店横の駐車場と歩道の様子です(07:37頃)。この頃は、雪はやんでいたのですが、昼前には、吹雪模様となっていました。

20180217お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝1 20180217お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝2 20180217外の様子昼前吹雪1

上の写真、右と、下の写真は、その頃の昼前 10:27 頃の様子です。かなり激しい雪でした。

20180217外の様子昼前吹雪2

そんな中、郵便屋さんが配達にこられました。全身、真っ白になっての配達、本当にご苦労様です。下の写真、左は、その時の様子です(10:31頃)。

その吹雪も、お昼前には穏やかとなり、雲の切れ間からは、お日さまも姿を現していました。下の写真、中央は、暖かなお日さまの光で、道路や歩道の雪が緩んでいた頃の様子です(11:28頃)。

20180217郵便屋さんは雪だらけ 20180217外の様子昼過ぎお日さまが 20180217お昼ご飯天玉さぬきうどん

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、温かさぬきうどん、天ぷら玉子添えでした。

20180217お昼ご飯

夕方、会津の妹からメールが届きました。「
猛吹雪で怖いくらい」という内容のメールと画像が送られてきましたが、すごい事になっていました。

下の写真は、その様子ですが、写真では伝わらない恐ろしさがあったのかと思います(16:19頃)。そういえば、その頃の秋田も猛吹雪でした。

20180217会津は恐ろしいほどの吹雪模様

下の写真は、その一分後の 16:20 に撮っていた秋田の様子です。

会津では、その頃の 16時には、
- 3.0度、風速は 6.5 m/s、積雪深 49cm だったようですが、秋田では、- 2.5度、風速は 11.4 m/s、そして、積雪深は 22cm となっていました。

とにかく、秋田は風が強くて大変でした。

20180217秋田も吹雪模様

下の写真は、その吹雪模様が一段落し、道路や歩道が圧雪状態となっていた夕方 17:54 頃の様子です。この少し前の 17:39 には、今日の最低気温
- 4.0度 を記録していました。

20180217外の様子夕方2 20180217外の様子夕方3 20180217外の様子夕方4

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンとひき肉の煮つけ、ヒラマサとサーモンの刺身、そして、モヤシとニラの炒めものでした。

20180217晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。トウモロコシのクリームシチュー、そして、刺身のサーモンをご飯に巻きつけて食べたサーモンのお寿司、それに、デザートは、乳酸菌チョコアイスでした。

20180217晩ご飯トウモロコシのクリームシチュー 20180217晩ご飯サーモンの刺身がお寿司に 20180217デザート乳酸菌チョコアイス

夕方から風がさらに強くなり、その風は、ずっと続いていました。そして、再び外は吹雪模様となっていました。下の写真は、吹雪模様となっていた夜のはじめ頃の様子です(19:50頃)。

そういえば、明後日 2018.02.19 は、二十四節気の一つ「
雨水」でした。

20180217外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 4度、最高気温は - 1度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.17 17:00発表)。

Apple TV 設定とアプリを使うまでの長かった道のり

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.16 雨から吹雪そして冷凍庫- 2.9 / - 1.9
○ 履歴 : 2010「2010.02.16 つかの間の電気のない生活
- 3.3 / 1.9
○ 履歴 : 2011「2011.02.16 引っ越しのお手伝い
1.6 / 12.2 東京
○ 履歴 : 2012「2012.02.16 一部の芳香分子名がより一般的な慣用名へ
- 4.2 / 0.7
○ 履歴 : 2013「2013.02.16 再び真冬日そして雪寄せ
- 4.6 / - 1.6
○ 履歴 : 2014「2014.02.16 遺伝子異常が原因のがんとそうでないがんとの関係
- 0.6 / 5.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.16 強風が収まり久しぶりに静かな夜を迎える 2015
1.6 / 6.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.16 真冬日の中一日三回の雪寄せ 2016
- 3.5 / - 0.3
○ 履歴 : 2017「2017.02.16 雨水を前に気温が8度台まで上がった秋田市 2017
0.4 / 8.9
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm 24時

201802162400Temperature

上の画像は、2018.02.16(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、気温の方は - 1度台 となり、雪も断続的に降り続いていましたが、それほどではありませんでした。

それでも、夜遅くになると、気温の方は
- 1度台 から - 0度台 で推移していましたが、19cm だった積雪深も 22時には 20cm となり、新たに降り積もった雪で、辺りは真っ白になっていました。

今日未明になっても
- 1度台 から - 0度台 の間で変動していましたが、降水量の記録もなく、積雪深 20cm も変わらなかったようです。

そんなやや不安定な天気の中、03:56 には、午前中の最低気温
- 1.8度 を記録していました。

明け方には
- 1度台 から - 0度台 で推移していましたが、昨夜降っていた雪が積もっていただけのようでした。

朝になっても
- 0度台 が続いていましたが、雲の切れ間から、ほんの少し青空も見えていました。

下の写真、左と中央の左は、厚い雲の覆っていた 06:18 頃、そして、雲の間からちょっとだけ青空の見えていた朝 07:38 頃の様子です。

昼前になると、それまで
- 0度台 の気温が続いていましたが、10時には 1度台、そして、お日さまが時々姿を現していた 11時には 2度台を示していました。

それでも、お昼の 12時には 1.7度を記録していました。下の写真、中央の右は、お昼を少し過ぎた 12:11 頃の様子です。

姿を現したお日さまの光で、それまで凍りついていた道路や歩道は、とけだしていました。

昼過ぎになると、時々姿を現していたお日さまの姿も雲に隠れがちで、気温の方も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

そして、夕方には、再び 0度台から
氷点下 - 1度台 まで下がり、冷え込んで来ました。

それでも、雲の多かった空には、少しずつ青空も広がり始め、きれいに輝く夕日が西の空に沈んでいくのを望む事もできました。

下の写真、右は、まだ道路が凍り始めていなかった、そして、夕日の映えていた 16:15 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、それまで
- 0度台 だった気温はさらに下がり、 - 1度台 を示していました。

夜遅くになると
- 1度台 の続いていた気温でしたが、24時には - 2.5度 を記録し、それまでの最低気温を更新していました。それでも、雪は降っていませんでした(24時 - 2.5度 19cm 83%)

06.0. 2018.02.16(金)の最低 - 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180216外の様子朝1 20180216外の様子朝2 20180216外の様子昼過ぎ 20180216外の様子夕方1

今日未明から明け方にかけては、それほど雪は降らなかったようですが、昨夜降っていた雪が新しく積もっていました。踏みかためられると、後から取り除くのが面倒なので、今日も雪寄せを始めました。

下の写真は、向かいの駐車場の雪寄せ前の様子です(06:58頃)。雪の下には、かたくてツルツルした氷の面が隠れていました。

20180216向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝1 20180216向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝2 20180216向かい駐車場の雪寄せ前の様子朝3

それほど降り積もっていた雪ではなかったので、雪寄せは短時間で終える事ができました。下の写真は、雪寄せ後の様子です(07:21頃)。

踏みかためられ、氷となった歩道面は、ツルツル状態で、とても危険でした。

20180216向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝1 20180216向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝2 20180216向かい駐車場の雪寄せ後の様子朝3

下の写真、左は、お店横の駐車場と歩道の雪寄せを終えた頃の様子です(07:34頃)。

雪寄せを終え、朝食の時間となったのですが、朝から、チョコレートとチーズのケーキが用意されていました。わぁ、豪華!

今日は、朝から昼過ぎまでセミナーがありました。通常のアロマテラピーやフィトテラピー(植物療法)のセミナーではなく、会計処理のセミナーでした。

そういえば、今日から、2017年度分の確定申告の受付が始まりましたね。期中における取引の仕訳、そして、決算整理仕訳など、なかなか日常では発生しない取引などを中心に学んでいただきました。

下の写真、右は、そのときに行ったセミナーの様子です。

20180216お店横駐車場と歩道の雪寄せ後の様子朝 20180216朝食にケーキ 20180216会計のセミナー

セミナー途中に、一ヶ月ほど前から頼んでいた「
Apple TV」が届きました。セミナー受講生の方も、興味がおありだったようで、中を開けてみました。

下の写真、左と中央は、その時の様子です。

この TV の初期設定や、アプリの登録、実行に、長時間手こずってしまう事になろうとは、思いもしませんでした。

一つ一つの設定については、ウェブ上でも紹介されていますが、全体的な設定方法の流れや、特に、操作体系の中での付属のリモコンの操作と、iPhone などのアップル製の携帯端末との関連性、あるいは、iPhone などを「
AirPlay(iPhone などで再生できる音楽や動画などを家庭内のネットワークを経由して、他のオーディオ機器に接続してストリーミング再生させる機能のようです」を使って TV を利用する方法など、全体像を把握してから設定することが必要だった事が、長時間手こずってしまった原因でした。

また、TV 内からアプリをダウンロードして利用する場合、YouTube や Amazon の Prime Video の設定には、かなり悩まされました。

インストールして、利用しようとするのですが、前に動きません。登録の方法は、正常に行われているはずです。それで、該当するアプリを削除したり、再起動させたりと、何度か試みるも、うまくいきませんでした。

メニュー操作ができないのが致命傷でした。それでも、リモコンや、Bluetooth で接続認証された iPhone での入力操作を試みているうちに、そのメニュー操作が突然できるようになりました。

設定や登録に、時間がかかり、その間はメニューボタンが機能しない仕組みになっているのか、そのような関連記事は、検索した中では見つける事ができませんでした。

すぐに設定登録ができず、その作業には「
時間がかかるため、メニューボタンが動かない」という事になるのでしょうか。わかりませんけど、ようやく、アプリが機能してくれました。

20180216AppleTV4K届く1 20180216AppleTV4K届く2 20180216デザートイチゴのババロア

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、スガキヤラーメンではなく、インスタントラーメンでした。そして、会津産のイチゴを使ったババロアでした。

20180216お昼ご飯

夕方になると、曇りがちだった空に青空が戻っていました。そして、東の空には、沈み始めた夕日を望む事もできました。

下の写真は、その時の夕方 16:15 頃の様子です。その後、17時からは
氷点下 となっていましたが、この頃は、まだ道路が濡れた状態でした。

20180216外の様子夕方夕日

下の写真、左は、冷え込み始め、濡れていた道路が凍り始めていた 17:37 頃の様子です。この頃でも、空には結構青空が広がっていました。

中央は、室内で元気に育っているレモンの苗木の様子です。数日前には、ほんの小さな葉っぱだったものが、とても大きく育っていました。

20180216外の様子夕方2 20180216レモンの新芽と葉っぱ 20180216晩ご飯そぼろご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、そぼろご飯、ダイコンとコンニャクの煮つけゆず味噌添え、鶏肉とわらび・ニンジン・がんもどきの煮つけ、キュウリとニンジンのがっこいわしのオイルサーディン添え、そして、トウモロコシのクリームシチューでした。

このオイルサーディンは、いわしの油漬けで、天橋立のオイルサーディンでした。

20180216晩ご飯

下の写真、左は、夕方の NHKテレビで放送されていた明日の天気予報を伝えていた時の様子です。明日は冬型の気圧配置となり、県内では、暴風・猛吹雪に注意することが必要である事を、繰り返し伝えていました。

予想最大風速は、沿岸陸上で 20 m/s、そして、予想最大瞬間風速は、沿岸では 35 m/s となるようです。

中央は、デザートのチョコレートケーキでした。

右は、夜のはじめ頃の 19:51 頃の様子です。冷え込んで来ましたが、雪は降っていませんでした。

20180216NHKテレビ明日の天気予報 20180216デザートチョコレートケーキ 20180216外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は
- 2度、最高気温は 2度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.16 17:00発表)。

とけ出した雪と雨水が一夜にして凍りつき大変な一日だった秋田市 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.15 精油のデータベース作成に夢中 by Daylite0.6 / 8.6
○ 履歴 : 2010「2010.02.15 春が近づいている足音
- 2.1 / 2.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.15 会津から雪の残る東京へ
- 1.4 / 3.4 会津 0.3 / 10.3 東京
○ 履歴 : 2012「2012.02.15 カモマイルに含まれるカマメロサイドの抗糖化作用
- 2.5 / 5.3
○ 履歴 : 2013「2013.02.15 寒くならぬ前に味噌の蔵出し 2
- 2.0 / 3.2
○ 履歴 : 2014「2014.02.15 関東甲信地方..大雪にハーブたちは大丈夫.. 2014
- 2.8 / 4.8
○ 履歴 : 2015「2015.02.15 小正月が目白押しの頃秋田市雪少なく会津は大雪 2015
- 1.2 / 3.5
○ 履歴 : 2016「2016.02.15 10度台から氷点下に一転した日桃の節句の準備 2016
- 3.6 / 4.1
○ 履歴 : 2017「2017.02.15 埃蠅里まくらが開催される頃 2017
- 0.2 / 4.6
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm 24時

201802152400Temperature

上の画像は、2018.02.15(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になっても、相変わらず強い風が吹き荒れ、4度台の高い気温が続いていました。21時には、再び 5度台まで上昇していましたが、その少し後の 21:02 には、昨日の最大瞬間風速 28.4 m/s を記録していました。

夜遅くになっても、5度台から 4度台の高い気温で変動し、雨も降り続いていましたが、その雨も、23時までにはやんでいたようです。そんな中、22:41 には、昨日の最高気温となる 7.0度を記録していました。

それでも、今日未明の 01時には、突然 2.9度まで下がり、その後も 1度台、0度台と下がり続けていました。それにともない気圧も高くなり、低気圧の影響で吹き荒れていた風が、少しずつ弱くなっていました。

未明になると、0度台だった気温も
- 0度台 を示し、冷え込んでいました。

朝になっても
- 0度台 が続いていましたが、昨日の雨と高かった気温の影響でとけ出していた雪や雨水が冷えて凍りつき、道路や歩道は、おうとつのあるアイススケート場のような最悪の状態となっていました。

下の写真、左は、デコボコのツルツル状態だった 06:52 頃の道路と歩道の様子です。この頃は、朝日が反対側に位置する建物に反射していました。

道路にある雪がざけたように写っていますが、凍っておうとつの出来た状態となっています。

昼前になっても
- 0.度台 が続き、小雪も舞い始めてきましたが、11時にはようやくプラスの 0度台となり、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現していました。

下の写真、中央の左は、まだ道路や歩道が凍りつき、小雪も舞っていた昼前 10:00 頃の様子です。

昼過ぎの 13時まで 0度台が続いていましたが、昼前の後半からお日さまも時々姿を現していた事で、気温の方も 1度台となり、道路の雪がようやくとけ始めてきました。

下の写真、中央の右は、お日さまが姿を現し、暖かな光が道路や歩道の凍りついた雪をとかしていた昼過ぎ 13:38 頃の様子です。

それでも、15時を過ぎた辺りから風が強くなり始め、小雪が再び舞い始めていました。

そして、夕方からは、気温の方も
- 0度台 から - 1度台 の間で変動し、歩道や道路も再び凍り始めてきました。

下の写真、右は、雪によりうっすらと白くなり、凍り始めていた夕方 17:10 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、気温の方は
- 1度台 となり、雪も断続的に降り続いていましたが、それほどではありませんでした。

それでも、夜遅くになると、気温の方は
- 1度台 から - 0度台 で推移していましたが、19cm だった積雪深も 22時には 20cm となり、新たに降り積もった雪で、辺りは真っ白になっていました(24時 - 0.7度 20cm 60%)

05.0. 2018.02.15(木)の最低 - 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高 6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180215外の様子朝 20180215外の様子昼昼前 20180215外の様子昼過ぎ 20180215外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ頃の 06:53 頃の様子です。道路に見えている雪は、圧雪状態の雪と雨水が凍りついて、ツルツルテカテカ状態となってました。

お店前の歩道は、幸いな事に雪のない状態でしたが、他の歩道は、道路以上に全面凍結、そして、おうとつのあるツルツル状態で、普通の歩き方では滑ってしまう感じがしていました。

西側に位置している建物の上の方が、輝いて見えますが、東の空から姿を見せたお日さまの光が、その建物に反射していたからです。

20180215外の様子朝日 20180215外の様子朝歩道1 20180215外の様子朝歩道2

下の写真、左は、同じ 06:53 頃のお店横の小路の様子ですが、歩道までこのようなツルツルテカテカの状態でした。

中央は、朝 07:04 頃の東大通りの様子です。わだちのようになっている部分は、ツルツルのおうとつによって出来ているので、このわだちを外すと、タイヤは簡単に滑ってしまう状態でした。

下の写真、左は、向かいの駐車場の様子ですが、雪寄せした甲斐があり、地面がむき出しになっていました(07:05頃)。

20180215外の様子朝道路が凍りつく 20180215外の様子朝東大通り 20180215向かいの駐車場に雪はなし

下の写真、左は、朝、台所にお昼ご飯の食材が用意されていた様子です。今日も、スガキヤラーメンですね。

下の写真、中央は、昼前 10:00 頃の様子ですが、小雪が降ってきました。10時でも、まだ
- 0度台 の気温でした。

右は、手作りのお菓子です。

20180215朝からお昼ご飯の支度 20180215外の様子昼前雪が降り始める 20180215手作りのお菓子

下の写真は、今日のお昼ご飯です。朝、準備してあった食材で作ったスガキヤラーメンです。

20180215お昼ご飯

その他には、下の写真、中央のように、手作りの豆腐カステラとピーマンを食べました。

昼過ぎになり、ようやくプラスの気温となり、雲の切れ間からお日さまが時々姿を見せていました。その暖かな光で、それまで凍結していた道路や歩道、そして、山積みされていた雪山がとけ出してきました。

下の写真、右は、とけ出してキラキラ輝いている氷の様子です(14:49頃)。

20180215お昼ご飯スガキヤラーメン 20180215お昼ご飯豆富カステラ 20180215外の様子昼過ぎお日さまの光で氷がとけ始める

下の写真は、上の写真、右よりも、一時間以上早い、昼過ぎ 13:38 頃の様子です。この頃には、お日さまが、時々姿を現し、暖かな光を届けていました。

20180215外の様子昼過ぎにお日さまが

下の写真、左は、お日さまの光が氷にあたり、キラキラ輝いてた場所とは反対に、日陰となっていた雪山の様子です(14:49頃)。同じ気温でも、日の当たらない場所では、ご覧のように、ほとんどとけていませんでした。

お日さまも姿を見せていたので、昼過ぎから久しぶりに山へ向かいました。下の写真、中央と右は、山へ向かう途中の峠道(15:06頃)と、山の入り口(15:17頃)の様子です。

20180215外の様子昼過ぎお日さまの光の届かない氷 20180215山へ向かう途中の様子峠道 20180215山の様子入り口

写真が前後しますが、下の写真は、上の写真、中央の峠道へ向かうずっと手前の上北手大戸関上地区の道路と、同じ場所から望んだ山手台と田んぼの様子です(15:02頃)。

雲の切れ間から青空がのぞいていました。

20180215山へ向かう途中の様子上北手大戸関上地区 20180215山へ向かう途中の様子山手台

大雪に見舞われ、その後は、大雨となっていましたが、山の様子が気になっていました。幸いな事に、何も問題ありませんでした。

下の写真、左は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道手前の様子、そして、中央と右は、ラベンダー畑の手前と、八重紅枝垂れ桜の様子です。

雨が降ったため、暗きょに雨水や雪どけ水が流れ込み、湧き出したのでしょうか、その部分の雪がとけて地面がむき出しとなっていました。

また、八重紅枝垂れ桜の枝が、ウサギのご馳走になったようで、先端が食べられていました。

届く範囲なので、問題はありませんけど、それより心配だったのは、幹の皮を食べられる事でしたが、そちらの方は大丈夫でした。

20180215山の様子雪 20180215山の様子ラベンダー畑手前 20180215八重紅枝垂れ桜の枝が

下の写真は、久しぶりのラベンダー畑の様子です(15:26頃)。

かなり雪が積もっていたようですが、雨により、そのかさが少し下がり、雨水や雪どけ水が流れたのか、うね間の部分がより一層下がり、溝のようになっていました。

20180215ラベンダー畑の様子

その様子は、畑のさらに下の方まで続いていましたので、雪の下では、その溝にそって、雨水や雪どけ水が流れていたのかも知れません。

下の写真、中央は、畑から戻り、急な坂道を下りていく手前の栗の木から続く斜面の様子です。上から下へ転がって落ちた雪が、大きな雪のかたまりとなっていました。

右は、山の入り口の作業小屋の様子です。軒先から垂れ下がったつららが、凍り始めていました(15:33頃)。

20180215ラベンダーの畑 20180215山の様子栗の斜面 20180215山の入り口の様子ツララ

下の写真は、山からの帰り道の様子です。ラベンダー畑に着いた頃には、小雪が降り、風もかなり吹いていましたが、帰りには雪が少し強くなっていました。

右は、峠道、中央は、凍り始めていた道路、そして、右は、田んぼで暗きょとして利用するための工事をされているのか、ずっと置いてあった木の切れ端をキャリアで運び田んぼを渡っているときの様子です(15:44頃)。

雪が田んぼに積もっていないと、このような作業はなかなか簡単にはできませんからね。

20180215山からの帰り道の様子峠道 20180215山からの帰り道の様子凍りついた道路 20180215山からの帰り道の様子田んぼの暗きょ?

下の写真、左は、帰って来た頃のお店横の小路の様子です(16:03頃)。この頃には、降っていた雪もやみ、再びお日さまの光が届いていました。

ただ、この辺りは、今まで日陰になっていたので、ほとんど氷が溶けていませんでした。日の当たらない場所では、このようなおうとつのあるツルツルテカテカの状態が、一日中続いていたようです。

下の写真、中央は、ばっぱが、保存していた自家製のわらびを使い、料理している様子です。ゼンマイと同じように食べる事ができました。

20180215外の様子小路の道路 20180215晩ご飯の支度わらびの煮物 20180215外の様子夕方雪が降り凍り始める1

夕方には、気温が下がり始め、
- 0度台 まで冷え込んで来ました。風も強く、雪も降ってきた事もあり、あっという間に上の写真、右と、下の写真、左のようになっていました(17:10頃)。

この頃の 17時には
- 1度台 まで下がっていました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。今日は、ミニチキンライス、そして、手作りの豆富カステラでした。

20180215外の様子夕方雪が降り凍り始める2 20180215晩ご飯チキンライス 20180215晩ご飯豆富カステラ

下の写真も、今日の晩ご飯です。モヤシとニラの炒めもの、鶏肉とわらび・ニンジン・がんもどきの煮つけ、そして、台湾風鶏手羽豆富煮込みでした。

20180215晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。こちらは、ダイコンのがっこ、そして、野菜スープでした。会津の「風が吹く」もいただきました。

下の写真、右は、気温も下がり、雪が降っていた夜遅くの 22:03 頃の様子です。降り積もった雪が、再び道路や歩道を真っ白にしていました。

20180215晩ご飯ダイコンがっこ 20180215晩ご飯野菜スープ 20180215外の様子夜遅く

明日の秋田の最低気温は
- 2度、最高気温は 1度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.15 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ