みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:日常の事

2020年07月07日  梅雨空の続く中東大通りの電柱建て替え工事 2020
2020年07月06日  小雨の中ようやく畑の中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を終える 2020
2020年07月05日  お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2020
2020年07月04日  雨で畑の中咲きラベンダーおかむらさきの収穫断念 2020
2020年07月03日  梅雨の晴れ間にようやくおかむらさきの収穫 2020

梅雨空の続く中東大通りの電柱建て替え工事 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.07 屋上緑化と緑のカーテン20.4 / 30.1
○ 履歴 : 2010「2010.07.07 自然からの贈り物
21.3 / 28.9
○ 履歴 : 2011「2011.07.07 ラベンダーおかむらさき収穫終了 2011
20.2 / 32.4
○ 履歴 : 2012「2012.07.07 今後画像の復旧を優先します
20.4 / 28.5
○ 履歴 : 2013「2013.07.07 七夕の日に届いた会津からの便り
21.9 / 24.8
○ 履歴 : 2014「2014.07.07 七夕の日野菜畑で今季一番の収穫といってもほんの少量
20.8 / 28.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.07 小暑の頃ラベンダーの先駆者富田氏亡くなるのニュース
15.2 / 24.2
○ 履歴 : 2016「2016.07.07 七夕さまの夜残念ながら会津は霧雨の天気 2016
20.7 / 25.4 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.07 歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2017
18.5 / 25.7
○ 履歴 : 2018「2018.07.07 七夕の日雨が降り続きラベンダーの収穫を断念 2018
17.1 / 21.2
○ 履歴 : 2019「2019.07.07 夏の花と秋の花が咲く頃今季初めて真っ赤なトマトを収穫
17.3 / 29.7

☆ 昨日 : 最低 19.3(04:21)最高 27.5(12:33)平均 23.4 最大瞬間風速 8.0m/s(09:35)
・ 昨日 : 降水 6.5mm 日照 3.6h 昼の天気 曇後時々雨
→ 平年 : 最低 18.3 最高 25.0 平均 21.4 降水 7.3mm 日照 4.5h


★ 今日 : 最低 22.1(05:33)最高 26.3(12:36)平均 23.3 最大瞬間風速 12.3m/s(16:56)
・ 今日 : 降水 9.5mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.5 最高 25.1 平均 21.5 降水 7.5mm 日照 4.4h

202007072400Temperature

上の画像は、2020.07.07(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、24度台の気温が、夜のはじめ頃の 19時まで続いていましたが、その後、霧状の雨から小雨に変わった頃からは、23度台を示していました。

そして、夜遅くにかけては、本格的な雨が降り始め、気温の方も 22度台を示していました。

今日未明から明け方にかけても、雨が降り続き、気温の方も 22度台がずっと続く中、05:33 には、今日の最低気温となる 22.1度を記録していました。

朝になっても、22度台の気温が続いていましたが、09時には、ようやく 23度台を示していました。そして、それまで降り続いていた雨も、小降りとなり始め、さらに断続的に降るようになっていました。

下の写真、左は、パラパラ小雨が降っていましたが、雨も弱まっていた 09:02 頃の様子です。

昼前になると、雨はやんでいるのですが、よく見るとパラパラ小雨が降っている、そんな梅雨空が続いていました。

それでも、九州地方では、大雨の影響で、河川の氾濫や土砂災害などが発生し、多くの方が亡くなられているニュースが、テレビやラジオでずっと流れていました。

コロナウィルスの感染と、豪雨被害の影響が続く中、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げるとともに、被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

昼前の気温は、10時には 25度台まで上がった後、23度台から 25度台と、やや不安定でした。下の写真、中央の左も、雨はあがっているのですが、パラパラ小雨が降っていた 10:42 頃の様子です。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていました。相変わらず雨雲が空を覆い、小雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

それでも、一時は、歩道や道路が、少し乾きかけた頃もありました。

13時まで 25度台の気温が続いていましたが、小雨がはっきりと降り出した頃からは 24度台となっていました。降水量も 14時に 0.5mm を記録していました。

下の写真、中央の右は、24度台へ下がった頃の 14:09 頃の様子です。

夕方になっても、昼過ぎと同じように、小雨が断続的に降り続いていましたが、16時に 0.5mm の降水量を記録した後は 0.0mm でしたが、降水量には計測されない弱い小雨が降ったりやんだりを繰り返していました。

そして、気温の方も、24度台から 23度台で推移していました。下の写真、右は、そんな空模様だった夕方 17:34 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時になっても 23度台の気温が続いていましたが、再び小雨が降り始め、21時には 22度台へ下がっていました。

それでも、降水量には記録されない弱い雨が断続的に降り続き、夜遅くになっても 22度台が続いていました。

それにしても、高い気温と湿度で、本当にうっとうしい毎日が続いています(24時 21.2度、湿度85%、風速 4.5m/s)。

20200707外の様子朝 20200707外の様子昼前 20200707外の様子昼過ぎ1 20200707外の様子夕方

今日は、早朝から雨が降っていたため、インターバル速歩はお休みでした。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

下の写真、中央からは、今日のお昼ご飯でした。

カリフラワーのカレー味、山菜のミズと肉の炒めもの、キノコのナムル、それに、ズッキーニとシーチキンの和えものでした。

20200707朝ご飯 20200707お昼ご飯ミズとカリフラワー 20200707お昼ご飯ズッキーニとシーチキンの和えもの

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

今日は、細麺のツルツルうどんでした。タレは特製の天かす入りです。

20200707お昼ご飯

下の写真、左が、その天かす入りの特製タレにつけて食べた細麺のうどんです。

今日の昼過ぎに、下の写真、中央のように、大きな段ボール箱が三箱届きました。会津の実家から届いたタマネギでした。

この季節、会津でも、雨降りの天気が多かったのではないでしょうか。そんな中、立派なタマネギが届きました。

下の写真、右は、お昼を過ぎた 12:40 頃の外の様子です。厚い雲に覆われていましたが、この頃には、雨があがり、歩道や道路が乾き始めていました。

20200707お昼ご飯細麺うどん 20200707会津から届いたタマネギ 20200707外の様子昼過ぎ2

そんな中、今日も、下の写真のように、東大通りの電気工事が行われていました(12:39頃)。

そういえば、工事を担当されている会社から、「
ご自宅周辺の電気工事」のお知らせが届いていました。

工事内容は、「
電柱建て替え工事」となっていました。やはり、新しく建て替えた電柱に、それまでの電気施設一式を乗せ替える工事のようです。

予定ですと、今日 2020.07.07 は、「
建柱作業」で、日中行われるようですが、明日 2020.07.08 からは、準備作業として、夜間の 22:00 〜 朝の 08:00 まで行われるようです。

20200707東大通り電気工事

下の写真は、そんな中、まだ開花したての遅咲きラベンダーの鉢植えの様子です(12:39頃)。

ラベンダーの花が残っているのは、鉢植えだけになってしまい、何だか寂しくなりました。

20200707お店前の鉢植えラベンダー

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ツルナとカニカマと生キクラゲの酢のもの、納豆、それにズッキーニ、そして、ハンバーグキャベツとポテトサラダ添えでした。

20200707晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、キノコと油揚げのみそ汁、そして、デザートは、いただいたサクランボでした。

連日湿気の多い高い気温が続いていました。湿度を時系列に見てみても、80%から 90%の間が、10時から 13時までで、その他の時間帯は、すべて 90%を越す高い湿度でした。

下の写真、右は、小雨がパラパラ降っていた夜のはじめ頃 19:32 頃の様子で、96%(19時、20時とも 96%)ほどの湿度だったようです。気温は 23度台でした。

20200707晩ご飯キノコのみそ汁 20200707デザートサクランボ 20200707外の様子夜のはじめ頃

明日 2020.07.08(水)の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 27度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.07 22:00 発表)。

小雨の中ようやく畑の中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を終える 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.06 ユリの花と香りの関係17.8 / 28.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.06 ラベンダーのドライフラワー作り 2010
22.0 / 28.6
○ 履歴 : 2011「2011.07.06 ラベンダーおかむらさきの収穫 4 2011
20.3 / 27.3
○ 履歴 : 2012「2012.07.06 ひぐらしの初音とラベンダーの収穫終了 2012
20.4 / 25.5
○ 履歴 : 2013「2013.07.06 残っていたラベンダーナナ成沢収穫終了 2013
21.7 / 23.9
○ 履歴 : 2014「2014.07.06 ひぐらしの初音の日草刈りとグロッソの収穫作業 2014
19.0 / 27.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.06 ひぐらしの初音の日野菜畑のネット張り完了 2015
14.8 / 26.9
○ 履歴 : 2016「2016.07.06 秋田で昼前会津は夕方より大雨 2016
17.0 / 25.3 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.06 久しぶりの青空とお日さまの中おかむらさきの収穫 2017
19.6 / 25.2
○ 履歴 : 2018「2018.07.06 お弁当持参で野菜畑の草取りとおかむらさきの収穫 2018
17.8 / 24.3
○ 履歴 : 2019「2019.07.06 30度近い気温の中お隣さんのラベンダー..刈り込み 2019
18.4 / 29.6

☆ 昨日 : 最低 19.1(02:54)最高 24.3(14:01)平均 21.2 最大瞬間風速 7.5m/s(11:26)
・ 昨日 : 降水 1.5mm 日照 1.0h 昼の天気 曇り時々雨
→ 平年 : 最低 18.2 最高 24.9 平均 21.3 降水 7.1mm 日照 4.6h


★ 今日 : 最低 19.3(04:21)最高 27.5(12:33)平均 23.4 最大瞬間風速 8.0m/s(09:35)
・ 今日 : 降水 6.5mm 日照 3.6h 昼の天気 曇後時々雨
→ 平年 : 最低 18.3 最高 25.0 平均 21.4 降水 7.3mm 日照 4.5h

202007062400Temperature

上の画像は、2020.07.06(月)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃から、夜遅くにかけても、毎正時の気温は 21度台の高い気温が続いていました。

それでも、今日未明には 20度台、そして、明け方には、05時まで 19度台と推移する中、04:21 には、今日の最低気温となる 19.3度を記録していました。

早朝には、雲はかかっていたものの、その雲の切れ間から水色の空がのぞき、お日さまも、その雲のフィルターを透して、時々姿を現していました。

06時には 20度台だった気温も、その後は 21度台から 22度台と上がり始め、雲のフィルターを透してボンヤリとお日さまが輝いていたとはいえ、09時には 24.6度を示していました。

下の写真、左は、白い雲がかかっていましたが、その雲の切れ間からお日さまがボンヤリと姿を現していた 06:24 頃の様子です。

それでも、昼前になると、ボンヤリと輝いていたお日さまは、少し厚くなり出した雲に隠れてしまい、あまり姿を現す事はなくなってしまいました。

気温の方は 10時に 25度台を記録してからは、同じ 25度台が続いていました。下の写真、中央の左と、中央の右は、少し厚い雲に覆われ始めていた昼前 10:21 頃と、11:51 頃の様子です。

昼過ぎになっても、相変わらず雲の多い空模様で、お日さまは、ほんの少しの間姿を見せていましたが、後は、雲の下に隠れたままでした。

それでも、気温の方は、13時には 26度台を示し、その後も同じ気温で推移(毎正時)する中、12:33 には、今日の最高気温となる 27.5度を記録していました。

そして、夕方になると、霧状の雨が断続的に降り始め、強弱はあったものの、サウナ風呂に入っているような湿気を感じる状態でした。

16時には 26度台だった気温も、その霧状の雨が降り始めた頃から 24度台に下がっていました。

その頃は、山でラベンダーの収穫に追われており、その事とも相まってそのように感じたのかも知れません。

24度台の気温は、夜のはじめ頃の 19時まで続いていましたが、その後、霧状の雨から小雨に変わった頃からは、23度台を示していました。

そして、夜遅くにかけては、本格的な雨が降り始め、気温の方も 22度台を示していました。

下の写真、右は、小雨が降っていた夜のはじめ頃 20:04 頃の様子です(24時 22.7度、湿度99%、風速 2.4m/s)。

20200706外の様子朝 20200706外の様子昼前 20200706外の様子昼過ぎ 20200706外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、速歩へ向かう前に撮したお店前に咲き始めていたハイビスカスの花です(06:41頃)。

これまでは、真っ赤な花だけが咲いていたのですが、今日は、橙色の花を咲かせていました。背後に写る黄色い花は、ダイヤーズカモミールです。

20200706お店前のハイビスカス橙色

このところ、雨のため、インターバル速歩を楽しむ事ができない日もあり、昨日は、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様から小雨が降り出す中での速歩でしたが、今日は、下の写真、左のように、白い雲がかかるものの、水色の空がその切れ間からのぞく中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(721)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(06:43頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:46頃)。白い雲がかかっていましたが、その雲の切れ間からは、水色の空が見えていました。

今日は、途中から JR秋田駅東口へと向かう道路や通路で速歩を楽しみました。

下の写真、右は、JR秋田駅東口へ向かう通路から望んだ秋田新幹線こまち号の様子です(06:51頃)。

新幹線ホームのように見えていますが、屋根付きの通路を通して望んだ風景でした。

20200706速歩へ向かう途中の西の空 20200706速歩へ向かった公園内と南西の空 20200706速歩途中のJR秋田駅東口へ向かう通路から望んだこまち号

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:55頃)。

白い雲がかかっていますが、その雲の切れ間からは水色の空がのぞき、その薄い雲のフィルターを透してお日さまがボンヤリと輝いていました。

20200706速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200706速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200706速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200706速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空ですが、上の写真、中央の右のようにボンヤリ輝いていたお日さまは、少し雲が厚くなってきたのか、その雲に隠れがちとなっていました(07:14頃)。

今日は、家庭用のゴミの日でしたが、その帰りに、下の写真、中央や、右のように、刈り込みの済んだ早咲きラベンダーこいむらさきの株を見てまわりました(07:44頃)。

2020.07.02 小雨の中歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2020

昨日は、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの株も刈り込みを済ませ、この辺りで残っているのは、お店前の鉢植えのラベンダーだけとなってしまいました。

2020.07.05 お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2020

20200706速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200706刈り込みの済んだ歩道のラベンダー1 20200706刈り込みの済んだ歩道のラベンダー2

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

この所、東大通りに面した電柱の掛け替え作業が行われていました。

以前の電柱近くに、新しい電柱が立てられ、その電柱にさまざまな設備や電線を架け替える作業のようでした。下の写真、中央が、その工事の様子です(09:54頃)。

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。

下の写真、右は、施設出入り口から望んだ太平山の様子です(10:48頃)。空全体に雲がかかっていましたが、太平山は、きれいに望む事が出来ました。

20200706朝ご飯 20200706東大通りの電気工事 20200706外の様子昼前太平山

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、オムライスでした。ナスの料理や、キャベツ・ポテトサラダも一緒でした。

20200706お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。

こちらの方は、豆富の天かす添え、それに、山菜のミズを利用したピザパイでした。

お昼ご飯を食べたのは、11:18 頃でした。天気の状態が予測不能で、なるべく雨の降らない間に、ラベンダーの収穫を済ませたいと思い、早めにお昼ご飯を食べ終え、山へ向かいました。

下の写真、右は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子ですが、昼過ぎから雲が厚くなり始めてきました(12:06頃)。

20200706お昼ご飯豆富の天かす添え 20200706お昼ご飯ミズのピザパイ 20200706山へ向かう途中の田んぼと空

野菜畑で野菜を収穫し、ラベンダー畑へ向かいました。

下の写真、左と右は、今日、最初に収穫を予定していた中咲きラベンダーおかむらさきの収穫前(12:43頃)と、途中(16:12頃)の様子です。

下の写真、右の右側端にまだ残っている中咲きラベンダーおかむらさきの列がありました。

20200706刈り取り前の中咲きラベンダーおかむらさきの列1 20200706刈り取り途中の中咲きラベンダーおかむらさきの列1

下の写真は、その残っていた中咲きラベンダーおかむらさきを全て刈り取り、そして、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫も終えた 19:17 頃の様子です。

20200706刈り取り後の中咲きラベンダーおかむらさきの列1

同じ写真が続きますが、下の写真は、最初に収穫を始めた中咲きラベンダーおかむらさきの収穫前(12:43頃)、その途中(14:28頃)、そして、収穫を終えた頃(16:11頃)の様子です。

雑草が目立ち始めていた事もあり、その雑草を取りながらの収穫となりました。

そのため、雑草が少なくなり、そして、花を収穫したことで株がスッキリとし、ラベンダー畑がきれいになりました。

20200706刈り取り前の中咲きラベンダーおかむらさきの列2 20200706刈り取り途中の中咲きラベンダーおかむらさきの列2 20200706刈り取り後の中咲きラベンダーおかむらさきの列2

下の写真は、中咲きラベンダーおかむらさきの収穫をしている途中で望んだ花穂(12:50頃)、そして、枯れてしまった枝を切り取ったときの様子です(13:57頃)。

ある程度、傷んだ枝も整理しながらの草取り・収穫でした。

年輪を数えてみると、六年ほど経った枝みたいですね。切り口だけ見れば、何の枝なのか見当もつきませんが、これは、ラベンダーおかむらさきの枝でした。

20200706刈り取り途中の中咲きラベンダーおかむらさきの花 20200706刈り取り途中の中咲きラベンダーおかむらさきの枝

下の写真は、残る中咲きラベンダーおかむらさき、そして、そのおかむらさきと早咲きラベンダーこいむらさきの混合株や早咲きラベンダーこいむらさきの収穫前(12:43頃)と、収穫したラベンダーの花(16:10頃)、それに、それらを収穫した後(19:17頃)の様子です。

この辺りは、株が傷んでおり、雑草がとても繁殖していた場所でした。その草取りも一緒に行っていきました。

20200706刈り取り前の中咲きラベンダーおかむらさきの列3 20200706刈り取り途中の中咲きラベンダーおかむらさきの列3 20200706刈り取り後の中咲きラベンダーおかむらさきの列3

下の写真は、収穫前のラベンダー畑を、一番奥の場所から望んだ風景(12:44頃)と、遅咲きラベンダーはなもいわを残して収穫の終わったラベンダー畑(16:12頃)の様子です。

20200706刈り取り前の中咲きラベンダーおかむらさきの列4 20200706刈り取り後の中咲きラベンダーおかむらさきの列5

下の写真も、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫を残し(実は、早咲きラベンダーこいむらさきがまだ三列残っていました)、中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を終えた頃のラベンダー畑の様子です(16:13頃)。

20200706刈り取り前のラベンダー畑の様子1

下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫も終え、随分スッキリしたラベンダー畑の様子ですが、まだ、手前の列で、一番左から数えて三列目から五列目にかけての早咲きラベンダーの収穫がまだ残っていました(19:21頃)。

20200706刈り取り後のラベンダー畑の様子1

同じような写真が続きますが、下の写真は、一番最初に収穫を始めた中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を終え、その後、おかむらさきとこいむらさきの混合株や、こいむらさきの株の収穫を始める前の様子です(16:13頃)。

20200706刈り取り前のラベンダー畑の様子2

下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫も終え、スッキリしたラベンダー畑の様子です(19:18頃)。

20200706刈り取り後のラベンダー畑の様子2

下の写真は、一番奥から、おかむらさきやこいむらさきの混合株、そして、こいむらさきの株、それに、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫を行う前のラベンダー畑の様子です(16:14頃)。

20200706刈り取り途中のラベンダー畑の様子1

下の写真は、上の場所と同じ所から、遅咲きラベンダーはなもいわの列の収穫を終えた頃の様子です(17:26頃)。

後は、中咲きラベンダーおかむらさき、そして、そのおかむらさきと早咲きラベンダーこいむらさきの混合株、それに、早咲きラベンダーこいむらさきの株の収穫を残すのみとなりました。

20200706刈り取り途中のラベンダー畑の様子2

写真が前後しますが、下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫前(12:44頃)と収穫後の列の様子です(17:26)。

大株のラベンダーでしたが、うまくきれいに刈り取る事ができました。

20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの列1 20200706刈り取り後の遅咲きラベンダーはなもいわの列1

下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫途中で望んだ花の様子です(16:39頃)。

20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの花1 20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの花2

下の写真も、収穫途中で望んだ遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子です(16:47頃)。

爽やかな甘い香りが漂い、その香りに誘われ、ミツバチたちがたくさん飛び回っていました。

いったいどこから来るのでしょうか。

20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの列2

同じ写真が続きますが、下の写真も、遅咲きラベンダーはなもいわの列と、花穂の様子です(16:48頃)。

20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの列3 20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの花3

下の写真も、遅咲きラベンダーはなもいわの花穂の様子ですが、咲き出す前は、薄く淡い紫色でした。

開花を迎える頃には、下の写真のように、花穂はややこい紫色になり、花も普通のラベンダーの色になっています(16:48頃)。

20200706刈り取り前の遅咲きラベンダーはなもいわの花4

下の写真、左と中央の左は、遅咲きラベンダーはなもいわの収穫と、収穫を終えた列の様子(17:26頃)、そして、中央の右と、右は、その隣りに仮植え中だった中咲きラベンダーおかむらさきの収穫前(17:31頃)と、後の様子です(17:48頃)。

20200706収穫した遅咲きラベンダーはなもいわの花 20200706刈り取り後の遅咲きラベンダーはなもいわの列4 20200706刈り取り前の仮植えラベンダーおかむらさきの列 20200706刈り取り後の仮植えラベンダーおかむらさきの列

すでに、霧状の雨が降り始めていましたが、もう少しラベンダーが残っていました。

中咲きラベンダーおかむらさき、そして、そのおかむらさきと早咲きラベンダーこいむらさきの混合株、それに、こいむらさきの株でしたが、その収穫というか、刈り込みも終える事ができました。

下の写真は、収穫を終えたラベンダー畑の様子です(19:18頃)。

20200706刈り取り後のラベンダー畑の様子3

同じような写真が続きますが、下の写真も、一番奥の上の方から望んだ収穫後のラベンダー畑の様子です(19:18頃)。

20200706刈り取り後のラベンダー畑の様子4

下の写真も、同じ場所から望んだ収穫後のラベンダー畑の様子ですが、こちらは縦長で撮しました(19:18頃)。

20200706刈り取り後のラベンダー畑の様子5

下の写真、左は、最後の最後に残ってしまった早咲きラベンダーこいむらさきの列、三列の様子です(19:20頃)。

これらの列は、早咲きラベンダーこいむらさきが開花したときに、状態のよい花だけを刈り取り、そのままになっていました。

2020.06.23 山の早咲きラベンダーの開花と同時に収穫と発送 2020

その列が三列、残っていました。これらの列の収穫と刈り取りを終えれば、ラベンダーの季節は終わりを迎えます。

着替えを済ませ、山から帰る頃には真っ暗となり、小雨が降り始めていました。

下の写真、中央は、山からの帰り道で出会ったネコさんたちです(19:43頃)。

下の写真は、山から帰り、今日収穫したラベンダーを軽トラの荷台からシートの上に移動したときの様子です(20:03頃)。

20200706最後まで残った早咲きラベンダーこいむらさきの三列 20200706山からの帰り道ネコ 20200706今日収穫したラベンダーの花

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、自家製ズッキーニとシーチキンの和えもの、ツルナと生キクラゲの和えもの、フキとシイタケの煮つけ、それに、ギョウザでした。

20200706晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、じゅんさいのみそ汁でした。中央は、デザートのチョコレートケーキです。

下の写真、右は、霧雨から小雨になり、本格的な雨が降り始め、うっとうしい梅雨空の続いていた夜の 21:59 頃の様子です。

20200706晩ご飯じゅんさいのみそ汁 20200706デザートチョコケーキ 20200706外の様子夜のはじめ頃雨

明日 2020.07.07(火)の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 25度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.06 22:00 発表)。

お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.05 ラベンダーの季節がかけぬけていきました 200919.8 / 25.3
○ 履歴 : 2010「2010.07.05 ひぐらしの初音とラベンダーの収穫終了 2010
21.8 / 26.5
○ 履歴 : 2011「2011.07.05 ラベンダーおかむらさきの収穫 3 2011
19.2 / 24.7
○ 履歴 : 2012「2012.07.05 雨のためラベンダーおかむらさき収穫のお休み 2012
20.1 / 22.3
○ 履歴 : 2013「2013.07.05 ..一日中雨降りでラベンダーおかむらさきの収穫が足止め
21.6 / 25.1
○ 履歴 : 2014「2014.07.05 会津美里町龍興寺の古代蓮の花とお田植まつりの太鼓台
19.9 / 30.3
○ 履歴 : 2015「2015.07.05 せみの声が聞こえる中野菜畑のネット張り 2015
15.7 / 25.6
○ 履歴 : 2016「2016.07.05 25度を..秋田から18度で..会津へ
17.0/27.4 秋田 17.6/20.3 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.05 はなもいわ開花の日おかむらさき本格的に収穫開始 2017
19.8 / 24.7
○ 履歴 : 2018「2018.07.05 お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み
17.1 / 24.3
○ 履歴 : 2019「2019.07.05 七夕さまが近づく頃ラベンダーの季節が終了 2019
19.9 / 26.0

☆ 昨日 : 最低 19.3(07:54)最高 21.9(15:19)平均 20.6 最大瞬間風速 8.1m/s(00:40)
・ 昨日 : 降水 5.0mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.0 最高 24.9 平均 21.2 降水 6.9mm 日照 4.7h


★ 今日 : 最低 19.1(02:54)最高 24.3(14:01)平均 21.2 最大瞬間風速 7.5m/s(11:26)
・ 今日 : 降水 1.5mm 日照 1.0h 昼の天気 曇り時々雨
→ 平年 : 最低 18.2 最高 24.9 平均 21.3 降水 7.1mm 日照 4.6h

202007052400Temperature

上の画像は、2020.07.05(日)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、それまでと同じ 20度台の気温が続いていましたが、夜遅くになると、再び雨模様となり、22時からは 19度台の気温を示していました。

19度台の気温は、今日未明から明け方にかけても続き、02:54 には、今日の最低気温となる 19.1度を記録していました。

昨夜、夜遅くに降り始めた雨は、断続的に降っていたようですが、早朝にはやんでおり、道路や歩道も、少しずつ乾き始めていました。

それでも、07時前には、雨が降り出し始め、再び道路が濡れてしまいました。雨が降っていた頃の 07時には 19度台の気温でしたが、その後、雨もあがり、20度台から 21度台と、少しずつ上がって来ました。

下の写真、左は、まだ雨が降り出す前の 06:24 頃の様子です。

昼前になると、雲の切れ間から明るい空が見え始め、お昼前には、お日さまも、一時姿を現す事がありました。それでも、気温の方は 21度台から 22度台を示していました。

下の写真、中央の左は、雨はあがっていたものの黒い雲が空を覆っていた 10:26 頃の様子です。

昼過ぎになっても、雲の多い空模様でしたが、昼前以上に、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事が多くなっていました。

特に 14時には、24度台まで上昇し、そのすぐ後の 14:01 には、今日の最高気温となる 24.3度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲はあったものの、その雲の切れ間から青空が見えていた 15:02 頃の様子です。15時には、22度台へ戻っていました。

夕方になると、空が雲に覆われるようになり、お日さまもほとんど姿を現す事はなくなっていましたが、お日さまが西の空へ沈み始めた頃でしょうか、一時、空が真っ赤に染まる事もありました。

下の写真、右は、そんな夕焼け空の広がっていた 19:07 頃の様子です。山のラベンダー畑から望んだ風景ですが、この少し前には、今年初めてひぐらしの鳴き声を聞くことができました。

それも、18:50 頃から 19:00 頃にかけての短い間でした。

夜のはじめ頃から、夜遅くにかけても、毎正時の気温は 21度台の高い気温が続いていました(24時 21.2度、湿度90%、風速 1.6m/s)

20200705外の様子朝 20200705外の様子昼前 20200705外の様子昼過ぎ 20200705外の様子夜のはじめ頃山

このところ、雨のため、インターバル速歩を楽しむ事ができないでいました。今日も、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様でしたが、速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(720)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(06:37頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:40頃)。今日は、日曜日で、公園内では、ボランティアのお掃除をされている方々がいました。

そのため、JR秋田駅東口へと向かう道路や通路で速歩を楽しみました。

でも途中から、小雨が降り出してきました。ただラッキーだったのは、東口へと向かう通路の脇には、新しくできた体育館まで、屋根付きの通路がありました。

その屋根付きの通路で、引き続き雨を気にすることなく速歩を楽しむ事ができました。下の写真、右は、その通路の様子です(06:49頃)。

20200705速歩へ向かう途中の西の空 20200705速歩へ向かった公園内と南西の空 20200705速歩途中のJR秋田駅東口へ向かう通路

なかなか雨はやんでくれませんでした。そのため、下の写真、中央の左のような屋根付きの通路を行ったり来たりして、速歩を楽しみました。

下の写真は、速歩途中の屋根付き通路から、東西南北を望んだときの様子です(06:57頃)。

この通路の西側には、広い駐車場と広場があり、その向こう側には、下の写真、左のように、JR秋田駅が見えています。

東側には、下の写真、中央の右のように、アルヴェの立体駐車場がありました。

20200705速歩途中JR秋田駅東口へ向かう通路から望んだ西の空 20200705速歩途中JR秋田駅東口へ向かう通路から望んだ南の空 20200705速歩途中JR秋田駅東口へ向かう通路から望んだ東の空 20200705速歩途中JR秋田駅東口へ向かう通路から望んだ北の空

屋根は、その通路から、体育館まで続いていました。

下の写真、左は、その体育館のガラスに張られていた注意書きです(07:03頃)。練習の様子は無許可で撮影できないようですが、この注意書きが何枚もガラスに張られていました。

中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です。それまで降っていた雨が、一段落し、雨足が弱くなっていました(07:09頃)。

下の写真、右は、定番の朝ご飯ですが、今日は、菓子パンでした。

20200705速歩途中で望んだ体育館の注意書き 20200705速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200705朝ご飯

昼前には雨があがり、明るい空も一部広がり、お日さまが一時、姿を現す事がありました。

そんな中、まだ刈り込みの終わっていないお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきに目がとまりました。

時間が中途半端でしたが、さっそく準備をして向かったのが、下の写真です(10:55頃)。

20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー1

雨が降り、湿度の高い日が多く、咲き誇っていたきれいなラベンダーの花とは違い、すでに薄茶色に傷んでいました。

下の写真は、反対側から望んだ刈り込み前の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(10:56頃)。

20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー2 20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー3

そのラベンダーの刈り込みを終えた頃の様子が、下の写真です。すでにお昼を回り、13:31 頃になっていました。

その頃には、雲の切れ間からお日さまの光が届いていました。

20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー1

下の写真も、上の写真と同じく、刈り込みを終えたお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(13:32頃)。

20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー2 20200705刈り込み前のお隣さんのラベンダー3

ラベンダーの方は、とてもスッキリしたのですが、ローズマリーが大変な事になっていました。

今年の雨雪の影響で、枝がその重みに耐えきれず、一部が傷んでいました。

その部分に、ジワジワ影響が出て来たようで、一部の葉っぱが黄色く変色していました。

下の写真、左が、その様子です(12:28頃)。折れて弱っていた枝の途中には、ローズマリー特有の「空気から水分を取り込む」根のような小さなコブがたくさん出来ていました。

お隣さんに了承を得て、ローズマリーの傷んだ箇所の取り除き作業を行う事にしました。

下の写真、中央と右は、その作業の途中(13:05頃)と、作業を終えた頃の様子です(13:32頃)。

20200705刈り込み前のお隣さんのローズマリー 20200705刈り込み後のお隣さんのローズマリー1 20200705刈り込み後のお隣さんのローズマリー2

下の写真、左は、スッキリしたローズマリーです。が、中心部分がスカスカとなり、見た目がとても貧弱になってしまいました。

それでも、もう少しすれば、新しい芽が育ち、きれいな立ち姿のローズマリーを見ることが出来る事と思います。

中央は、作業で撤去した傷んだ枝や葉です。もの凄い量の枝や葉っぱでした(13:34頃)。

20200705刈り込み後のお隣さんのローズマリー3 20200705刈り込んだローズマリーの枝や葉 20200705お昼ご飯クーシンサイとニンイクの炒めもの

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、カリフラワーのカレーマヨネーズ和え、ミズと肉の炒めもの、そして、自家製のクーシンサイとニンニクの炒めもの、それに、豚骨ラーメンでした。

20200705お昼ご飯

一息つき、昼過ぎから、天気が回復してきたので、ラベンダーの収穫へ向かいました。

下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(15:26頃)。回復してきたとはいえ、まだまだ雲が多い空模様でしたが、その雲の切れ間から青空ものぞいていました。

ラベンダーの収穫前に、野菜畑へ向かいましたが、下の写真、中央や右のように、トウモロコシが大きく育ち、そして、ミニトマトが一個だけでしたが、赤くなっていました(15:43頃)。

今季初めて、ミニトマト一個を収穫しました。

20200705山へ向かう途中の田んぼと空 20200705野菜畑トウモロコシ 20200705野菜畑ミニトマト

着替えを済ませ、ラベンダー畑へ向かいました。

雨の影響で、ラベンダー畑には、雑草が目立ち始めて来ました。下の写真は、収穫前のラベンダー畑の様子です(16:14頃)。

20200705収穫前のラベンダー畑の様子

下の写真は、中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を終えて、スッキリした畑の様子です(19:00頃)。

実は、収穫する際に、あまりにもひどい雑草を中心に、草取り作業も行っていました。そのために、スッキリした畑に写っています。

20200705収穫後のラベンダー畑の様子

下の写真も、中咲きラベンダーおかむらさきの収穫前(16:14頃)と、収穫の途中で望んだ畑内のラベンダーの様子です(16:34頃)。

20200705収穫前の中咲きラベンダーおかむらさきの列 20200705収穫途中の中咲きラベンダーおかむらさき1 20200705収穫途中の中咲きラベンダーおかむらさき2

下の写真、左と右は、収穫を終えた頃のラベンダーおかむらさきの列の様子です(19:01頃、18:59頃)。

中央は、収穫途中で望んだラベンダー畑の様子です(18:44頃)。収穫の済んだ中咲きラベンダーおかむらさきの株がきれいでした。

20200705収穫後の中咲きラベンダーおかむらさきの列 20200705収穫途中のラベンダー畑1 20200705収穫後の中咲きラベンダーおかむらさき1

写真が前後しましたが、下の写真は、まだ収穫が進んでいない遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子です(16:15頃)。

遅咲きのラベンダーも、開花が進んでいました。

20200705遅咲きラベンダーはなもいわの列

下の写真は、収穫途中で望んだ中咲きラベンダーおかむらさきの様子です(16:34頃)。チョウチョやミツバチたちが、たくさん来ていました。

20200705収穫途中のラベンダー畑2

下の写真も、収穫途中で望んだラベンダー畑と空、そして、中咲きラベンダーおかむらさきの様子です(17:24頃)。

雲が多い中、その雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現していました。こちらは、すでに収穫を終えたラベンダーの株が背景に写っています。

20200705収穫途中の中咲きラベンダーおかむらさき3

下の写真は、草取りを行いながら、ようやく収穫を終えた中咲きラベンダーおかむらさきです(18:59頃)。

この少し前から、今年初めて「ひぐらし」の鳴き声を聞くことができました。まだ梅雨の最中、それでも、感覚は、夏の終わり頃のような感じがしていました。

20200705収穫後の中咲きラベンダーおかむらさき2

折しも、西の空が、下の写真のように、真っ赤に染まっていました。ラベンダー畑から望んだ風景でした(19:08頃)。

20200705収穫後に望んだラベンダー畑と夕焼け空1

刻一刻と変わっていました。

下の写真も、ラベンダーの畑から望んだ西の空の様子です(19:08頃)。今日 2020.07.05 の秋田市の日没時刻は、19:11 でしたが、その少し前の風景でした。

20200705収穫後に望んだラベンダー畑と夕焼け空2

いっとき、素晴らしい夕焼け空に染まった風景を望み、収穫し終わった中咲きラベンダーおかむらさきの香りを楽しみながら、軽トラまで運んでいきましたが、ちょうど、ズッキーニが実を付けていた事を思い出しました。

下の写真、左は、収穫したズッキーニです(19:14頃)。

着替えを済ませ、山から帰る頃には、下の写真、中央のような空になっていました(19:38頃)。

厚く空を覆っている雲と、その雲の切れ間がきれいに二分され、そこからは、先ほどの夕焼け色の空を望む事ができました。

20200705収穫したズッキーニ 20200705山からの帰り道で望んだ田んぼと空 20200705晩ご飯ナスと油揚げのみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ナスと油揚げのみそ汁、ニンジンやダイコンなどの酢のもの、キノコのナムル、刺身キャベツ添え、それに、フキとシイタケの煮つけ、ミズ、そして、青菜のおひたしでした。

20200705晩ご飯

明日 2020.07.06(月)の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 28度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.05 22:00 発表)。

雨で畑の中咲きラベンダーおかむらさきの収穫断念 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.04 お店の前のラベンダーの剪定作業 200919.2 / 25.6
○ 履歴 : 2010「2010.07.04 ラベンダーおかむらさきの収穫 5 2010
21.7 / 30.5
○ 履歴 : 2011「2011.07.04 紫色ではなく茶色の花をつけた早咲きラベンダー
19.9 / 24.6
○ 履歴 : 2012「2012.07.04 ラベンダーおかむらさきの収穫 5 2012
19.8 / 27.4
○ 履歴 : 2013「2013.07.04 真夏日となる梅雨の晴れまにラベンダーの収穫と発送
19.6/ 30.6
○ 履歴 : 2014「2014.07.04 二日連続の真夏日に..歩道..ラベンダー刈り込み
21.7 / 31.5
○ 履歴 : 2015「2015.07.04 鉢植えラベンダーの草取りと剪定で半日過ぎる 2015
17.1 / 23.6
○ 履歴 : 2016「2016.07.04 今季始めてキュウリの収穫 2016
18.5 / 24.6
○ 履歴 : 2017「2017.07.04 雨が降り出しおかむらさきの収穫を途中で断念 2017
19.7 / 23.7
○ 履歴 : 2018「2018.07.04 小雨が降る中歩道のラベンダーこいむらさきの刈り込み
23.1 / 26.8
○ 履歴 : 2019「2019.07.04 ネムの花が咲く頃ひぐらしの初音 2019
19.7 / 27.8

☆ 昨日 : 最低 18.5(04:44)最高 25.9(15:57)平均 22.2 最大瞬間風速 9.9m/s(01:45)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 13.5h 昼の天気 晴一時雨
→ 平年 : 最低 17.9 最高 24.8 平均 21.1 降水 6.7mm 日照 4.7h


★ 今日 : 最低 19.3(07:54)最高 21.9(15:19)平均 20.6 最大瞬間風速 8.1m/s(00:40)
・ 今日 : 降水 5.0mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.0 最高 24.9 平均 21.2 降水 6.9mm 日照 4.7h

202007042400Temperature

上の画像は、2020.07.04(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 22度台まで下がり、その後、夜遅くまで 21度台の気温が続いていました。

今日未明の 02時まで、同じ 21度台の気温が続いていましたが、その後、03時から明け方にかけては 20度台で推移していました。

昨夜は、薄く雲がかかっていたものの、西の空には淡いあかね色の夕焼け空が広がっていましたが、今日未明から天気が崩れてきたのか、早朝から小雨が降っていました。

そのためか、それまで 20度台の気温が続いていましたが、07時には 19度台へ下がり、その後も 19度台から 20度台と推移する中、07:54 には、今日の最低気温となる 19.3度を記録していました。

下の写真、左は、今日の最低気温を記録した数分後、08:02 頃の様子です。

昼前になっても雨が降っていましたが、朝ほど雨足は強くなく、断続的にパラパラ降る程度でした。気温の方も、20度台から 21度台の間で変動していました。

それでも、昼過ぎには再び雨が降り始め、しだいにやんでは来たものの、断続的に小雨がパラパラ降ったりやんだりを繰り返していました。気温の方も 21度台が続き、15:19 には、今日の最高気温となる 21.9度を記録していました。

下の写真、中央は、降った雨が一時やんでいた昼過ぎ 14:44 頃の様子です。

夕方になると、雨はそれほど降る事はなくなりましたが、湿気の多い梅雨特有のうっとうしい天気が続いていました。21度台の続いていた気温ですが、18時には 20度台となっていました。

下の写真、右は、雨がやんでいた夕方 17:06 頃の様子です。

20200704外の様子朝 20200704外の様子昼過ぎ 20200704外の様子夕方

夜のはじめ頃になっても、同じ 20度台の気温が続いていましたが、夜遅くになると、再び雨模様となり、22時からは 19度台の気温を示していました(24時 19.4度、湿度98%、風速 2.2m/s)。

下の写真、雨が降っていた 22:50 頃の様子です。

20200704外の様子夜遅く雨1 20200704外の様子夜遅く雨2

今日は、早朝から雨が降っていたので、速歩は中止でした。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

昨日は、梅雨の晴れ間に、午前中と午後の二回、山の畑で中咲きラベンダーおかむらさきを収穫してきました。

下の写真、中央(右)は、午後に収穫したラベンダーを、お店に並べたときの様子です。

20200704朝ご飯 20200704お店前の様子1

下の写真も、同じように、お店前に並べた中咲きラベンダーおかむらさきです。

今年は、例年にも増して、雨が多く、ハーブの苗木を並べる棚の上に置くことができずにいました。

今日は、お店出入り口に、段ボールでトレイを乗せるための度台を作り、その場所に並べました。

これで、多少の雨が降っても、生花が濡れる事はなくなりました。

雨に濡れたまま、湿度が高く、高い気温が続くと、一晩で蒸れてしまいます。

20200704お店前の様子2

一束、枝や茎葉も含んでいますが、結構なボリュームで、500円(税別)で販売していますが、この季節以外には手に入れる事のできない貴重なラベンダーの生花でした。

下の写真も、店頭に並べてある中咲きラベンダーおかむらさきの生花です。

その香りに誘われて、ミツバチたちが、どこからともなくやってきます。

20200704中咲きラベンダーおかむらさき生花

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

こんなうっとうしい日には、冷たいもの、そう、今日は、じゅんさい冷やしラーメンでした。

20200704お昼ご飯

あったかいラーメンもいいですが、この冷やしラーメン、気に入っています。

中央と右も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、豆富のおから、それに、自家製キュウリに柿の種オイル漬けを添えたものでした。

20200704お昼ご飯じゅんさい冷やしラーメン 20200704お昼ご飯おから 20200704お昼ご飯キュウリの柿の種オイル漬け添え

下の写真、左も、今日のお昼ご飯で、こちらの方も、自家製のサヤインゲンでした。

下の写真、中央からは、今日の晩ご飯となります。

お昼ご飯は、じゅんさい冷やしラーメンでしたが、晩ご飯には、そのじゅんさいのあったかなお吸いものでした。

それに、デザートは、甘さを控えた自家製のコーヒープリンでした。

20200704お昼ご飯サヤインゲン 20200704晩ご飯じゅんさいのお吸いもの 20200704デザートコーヒープリン

下の写真も、今日の晩ご飯です。

こちらは、オカヒジキ、ミズと豚肉の炒めもの、カリフラーワーのマヨネーズカレー和え、それに、アジのフライキャベツとミニトマト添えでした。

20200704晩ご飯

明日 2020.07.05(日)の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 24度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.04 20:00 発表)。

梅雨の晴れ間にようやくおかむらさきの収穫 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.03 今年初めて聞くセミの声 200917.9 / 24.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.03 ラベンダーおかむらさきの収穫 4 2010
22.6 / 30.9
○ 履歴 : 2011「2011.07.03 ラベンダーおかむらさきの収穫と発送 2011
21.0 / 26.2
○ 履歴 : 2012「2012.07.03 再び暑い中ラベンダーおかむらさきの収穫 4 2012
19.3 / 28.4
○ 履歴 : 2013「2013.07.03 待望の雨でラベンダーも喜んでいる様子 2013
19.2 / 22.5
○ 履歴 : 2014「2014.07.03 真夏日の..ラベンダーの収穫終了とおかむらさきの精油
18.3 / 30.4
○ 履歴 : 2015「2015.07.03 楽しみにしていたトマトやキュウリが 2015
18.5 / 26.1
○ 履歴 : 2016「2016.07.03 台風1号発生の日セミの初音とラベンダーの収穫が終わる
19.8 / 24.1
○ 履歴 : 2017「2017.07.03 一日中雨降りでラベンダーの収穫はお休み 2017
20.8 / 22.1
○ 履歴 : 2018「2018.07.03 ラベンダーおかむらさき満開の中台風7号近づく 2018
23.0 / 32.4
○ 履歴 : 2019「2019.07.03 梅雨の晴れ間に 2019
17.3 / 28.9

☆ 昨日 : 最低 19.9(06:42)最高 23.3(10:08)平均 21.2 最大瞬間風速 19.0m/s(15:15)
・ 昨日 : 降水 18.0mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 17.8 最高 24.7 平均 20.9 降水 6.5mm 日照 4.8h


★ 今日 : 最低 18.5(04:44)最高 25.9(15:57)平均 22.2 最大瞬間風速 9.9m/s(01:45)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 13.5h 昼の天気 晴一時雨
→ 平年 : 最低 17.9 最高 24.8 平均 21.1 降水 6.7mm 日照 4.7h

202007032400Temperature

上の画像は、2020.07.03(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、一時、小雨も落ち着いていたようですが、途中から、再び雨が降り出し、21時には 0.5mm の降水量を記録していました。

それでも、夜遅くになるとその雨もやんでいました。それにも関わらず、気温の方は、18時から 20度台の気温が続いていました。

それにしても、一日中雨が降ったりやんだりの空模様で、とにかく雨の多い日が続いていました。

今日未明の 01時まで 20度台の気温がつづいていましたが、その後は 19度台まで下がり、明け方の 05時には 18度台、そして、06時には、再び 19度台と推移する中、04:44 には、今日の最低気温となる 18.5度を記録していました。

早朝には、これまでの梅雨空が嘘のように青空が広がり、眩しいお日さまの光も届いていました。下の写真、左が、そんな青空の広がっていた 06:21 頃の様子です。

06時には 19度台だった気温も、朝の 07時には 21度台となり、その後、22度台から 24度台と急上昇していました。

昼前になっても、多少雲はありましたが、青空が広がり、気温の方は、一時、23度台へ下がったものの、その後は 24度台が続いてました。

何だか久しぶりに望むお日さまが、とても眩しく感じました。下の写真、中央の左は、09:15 頃の様子です。

昼過ぎになっても青空が広がり、お日さまも姿を現していましたが、毎正時の気温は、24度台が続いていました。

それでも、15:57 には、今日の最高気温となる 25.9度を記録していました。

夕方になると、少し、薄い雲もかかるようになっていましたが、お日さまは、その雲に、それほど隠れることなく暖かな光を降り注いでいました。

16時には 25度台まで上がっていた気温ですが、その後は、24度台から 23度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、中央の右と、右は、薄く白い雲がかかっていたものの、青空が広がっていた 16:19 頃の様子、そして、西の空が少しあかね色に染まっていた 18:52 頃のラベンダー畑から望んだ様子です。

夜のはじめ頃の 19時には 22度台まで下がり、その後、夜遅くまで 21度台の気温が続いていました (24時 21.2度、湿度85%、風速 4.5m/s)

20200703外の様子朝1 20200703外の様子朝2 20200703外の様子夕方 20200703外の様子夕方山

連日、いつ雨が降ってきてもおかしくないような天気から、霧雨や雨、そして、昨日は、雨が降ったりやんだりと、本格的な梅雨空が続いていました。

そのため、昨日は、速歩をお休みしていましたが、今日の朝は、それまでの梅雨空が嘘のように晴れわる中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(719)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ青空の広がる西の空の様子です(06:41頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です。昨日と違い、今日は、青空の広がる天気に恵まれ、公園内には大勢いの方々が思い思いに楽しんでおられました(06:45頃)。

そのため、そのまま公園を通り越し、JR秋田駅東口へと向かう道路で速歩を楽しみました。

下の写真、右は、その途中で望んだスポーツジムの花壇の様子です(06:49頃)。コスモスやひまわりが植え込まれていました。

20200703速歩へ向かう途中の西の空 20200703速歩へ向かった公園内と南西の空 20200703速歩途中で望んだコスモスとひまわりの苗

JR秋田駅東口から再び、公園の方へ戻ってくると、誰もおられなかったので、公園高台へ向かいました。

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:57頃)。

本当に久しぶりの青空のように感じました。薄い雲が東の空から南の空にかけてかかっていましたが、お日さまも久しぶりに、直接光を届けていました。

20200703速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200703速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200703速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200703速歩途中の公園高台から望んだ北の空

再び、JR秋田駅東口へ向かう道路から、通路へ向かいましたが、下の写真、左は、その途中で望んだ電気設備工事中の様子です(07:08頃)。

大がかりな足場を築き、作業が進められているようですが、安全が第一です。

下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空ですが、久しぶりにお日さまを中央正面に望む事ができました(07:14頃)。

下の写真、右は、速歩からの帰り道で見つけた秘密の花園です(07:15頃)。

手入れされたお庭が、とてもきれいでした。

20200703速歩途中で望んだ電気工事の様子 20200703速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200703速歩からの帰り道で望んだ風景

下の写真も、速歩からの帰り道で望んだアジサイの花です(07:15頃)。

アジサイは、雨の日がお似合いですが、ようやく青空が広がり、お日さまの光を受けて輝く姿もきれいでした。

20200703速歩からの帰り道で望んだアジサイの花

昨日、雨が断続的に降り続ける中、東大通りに面した歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みを行いましたが、今日は、よい天気に恵まれ、丸坊主になったものの、とても気持ちがよさそうでした。

2020.07.02 小雨の中歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2020

下の写真が、その早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:17頃)。

20200703刈り込みの済んだ早咲きラベンダーこいむらさき1 20200703刈り込みの済んだ早咲きラベンダーこいむらさき2

下の写真は、まだ刈り込みを終えていないお店前の鉢植えラベンダー、それに、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:21頃)。

雨が降っている間は、傷んだ花が薄茶色になって見えるのですが、お日さまが再び、花盛りのラベンダーへと変身させていました。

20200703お店前の鉢植えラベンダー 20200703まだ刈り込みの済んでないお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。今日は、親戚の方からいただいたサクランボが一緒でした。

今日は、天気が回復したため、これまで収穫したくとも収穫できなかった中咲きラベンダーおかむらさきの収穫をするため、午前中から山へ向かいました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(09:27頃)。すっかり田んぼが緑色の苗で埋め尽くされるようになってきました。

山へ到着し、最初に野菜畑へ向かいました。下の写真、右は、野菜畑の入口にある大きな味噌樽ですが、これまでの雨で、随分雨水が溜まっていました(09:41頃)。

20200703朝ご飯 20200703山へ向かう途中の田んぼと空朝 20200703昨日まで降った降水量

下の写真、左は、野菜畑の様子ですが、トマトも順調に育っていました(09:44頃)。

ビックリしたのは、絹サヤインゲンがたくさん収穫出来たことでした。それに、キュウリも一緒に収穫する事ができました。

中央が、今日収穫した野菜です(09:51頃)。

下の写真、右は、野菜の収穫を終え、やぶこぎして向かったビックリグミの木から収穫した今年初めての実です。大きな赤い実が収穫できました(09:55頃)。

じっくり収穫したかったのですが、ラベンダーの収穫が優先でした。

20200703野菜畑 20200703今日収穫した野菜 20200703ビックリグミ

下の写真は、久しぶりのお日さまに、ミツバチがブンブン飛び回る中、中咲きラベンダーを収穫している途中の様子です(10:25頃)。

20200703中咲きラベンダーおかむらさき

下の写真、左は、おかむらさきの列を、大小区別しながら、全て収穫している様子です(11:40頃)。

ある程度収穫を行う事ができたので、すでに花が満開を過ぎ、それでもまだ収穫できないでいた早咲きラベンダーナナ成沢の収穫に取りかかりました。

下の写真、中央は、その早咲きらラベンダーナナ成沢の収穫前の様子です(11:50頃)。すでに、収穫を終えている株もありますが、まだこれだけ残っていました。

下の写真、右は、まだまだ残っている中咲きラベンダーおかむらさきの様子です(11:52頃)。

20200703中咲きラベンダーおかむらさきの収穫 20200703早咲きラベンダーナナ成沢の収穫前 20200703中咲きラベンダーおかむらさき

よく見ると、遅咲きラベンダーはなもいわの花が開花しているではありませんか。

下の写真、左が、その遅咲きラベンダーはなもいわの様子です。爽やかな色の花を咲かせ始めました(11:51頃)。

右は、これから収穫しようとしていた早咲きラベンダーナナ成沢の花の様子です(11:51頃)。

20200703遅咲きラベンダーはなもいわ 20200703早咲きラベンダー成沢

下の写真は、遅咲きラベンダーはなもいわの列を真下から望んだ風景ですが、左上には、満開の早咲きラベンダーナナ成沢の株も写っています(11:54頃)。

20200703遅咲きラベンダーはなもいわの列

下の写真は、収穫を終えた早咲きラベンダーナナ成沢の列の様子です(12:26頃、12:30頃、12:31頃)。

一番奥の位置に、二列に渡り、早咲きラベンダーナナ成沢が植えられていましたが、これで、すべての花を収穫する事ができました。

20200703早咲きラベンダーナナ成沢の収穫後1 20200703収穫した早咲きラベンダーナナ成沢 20200703早咲きラベンダーナナ成沢の収穫後2

その後、再び中咲きラベンダーおかむらさきを時間まで収穫し、山からの帰り道で望んだ風景が、下の写真、左です。

春には、枝垂れ桜の風景を毎日のように楽しませてくれましたが、今は、タチアオイの花がとてもきれでした(13:30頃)。

山から戻り、さっそく、午前中に収穫してきた中咲きラベンダーおかむらさきと、早咲きラベンダーナナ成沢をお店前に並べました。

中央が、おかむらさき、そして、右が、ナナ成沢でした(13:47頃)。

20200703山からの帰り道の様子タチアオイ 20200703午前中収穫した中咲きラベンダーおかむらさき1 20200703午前中収穫した早咲きラベンダーナナ成沢1

遅くなりましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、豚骨ラーメンでした。

20200703お昼ご飯

下の写真は、先ほど収穫してきた中咲きラベンダーおかむらさきを一束に束ね、お店前に並べたときの様子です(14:46頃)。

20200703午前中収穫した中咲きラベンダーおかむらさき2

下の写真、左は、同じように、早咲きラベンダーナナ成沢を一束に束ね、お店横に並べたときの様子です(14:46頃)。

あの畑に咲いていた満開の早咲きラベンダーナナ成沢を収穫し、一束一束に束ねると、これだけの量になってしまいます。

一休みし、少し涼しくなってきた頃に、再びラベンダーの収穫のため、山へ向かいました。

下の写真、中央(右)は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(16:33頃)。

今年は、改良工事のため、この田んぼの田植えは、2020.06.02 に行われましたが、すっかり緑色に覆われるほどに育っていました。

2020.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2020(田植えの様子)

20200703午前中収穫した早咲きラベンダーナナ成沢2 20200703山へ向かう途中の田んぼと空昼過ぎ

下の写真は、今日午後から収穫を始める予定だった収穫前のラベンダー畑の様子です(17:05頃)。もう日が傾き、17時を回っていました。

20200703収穫前のラベンダー畑

下の写真は、収穫途中で望んだラベンダー畑の様子です(18:52頃)。

20200703収穫途中のラベンダー畑

今日は、真っ暗になるまでラベンダーの収穫を行いました。

下の写真は、ようやく今日の収穫を終えた頃のラベンダー畑の様子です(19:43頃)。

20200703収穫後のラベンダー畑

写真が前後しますが、下の写真は、収穫途中、夕日を浴びて輝いていた遅咲きラベンダーはなもいわの花の様子です(17:06頃)。

20200703遅咲きラベンダーはなもいわ

下の写真も、同じ頃、畑の一番奥から夕日に向かってラベンダー畑を望んだ風景です(17:06頃)。

20200703ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、収穫途中で望んだラベンダー畑の様子です。西の空には、少し雲がかかっていましたが、淡い色に空が染まっていました(18:52頃)。

下の写真、中央と右は、収穫したラベンダーを、大小に区別し、トレイに集めている所の様子(19:03頃)、そして、集めた後に望んだ中咲きラベンダーおかむらさきの列の様子です(19:04頃)。

20200703収穫途中の中咲きラベンダーおかむらさきの列 20200703収穫した中咲きラベンダーおかむらさき 20200703収穫後の中咲きラベンダーおかむらさきの列

何とか、もう少しと頑張って収穫を続けましたが、もう暗くなって限界でした。

下の写真は、そんなラベンダー畑の様子です(19:44頃)。

20200703真っ暗になったラベンダー畑の様子

少し雲がかかっていましたが、山からの帰り道では、お月さまがその雲を透して、下の写真、左のように、ボンヤリと輝いていました(20:01頃)。もう、20時になっていました。

下の写真、中央は、山から帰り、お店の前で望んだ外の様子です(20:34頃)。

20200703山からの帰り道で望んだお月さま 20200703外の様子夜のはじめ頃 20200703ちりめん山椒ご飯とじゅんさいのお吸いもの

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ちりめん山椒ご飯、じゅんさいのお吸いもの、キュウリの柿の種のオイル漬け添え、青菜とモヤシのナムル、そして、サヤインゲンのマヨネーズ添え、ダイコンとニンジンの酢のもの、それに、豆富のおから、肉詰めシイタケでした。

20200703晩ご飯

写真が前後しましたが、下の写真は、山から帰ったときに、軽トラの荷台から取り出したラベンダーです。どれも、中咲きラベンダーおかむらさきでした(20:33頃)。

20200703今日午後から収穫したラベンダー

明日 2020.07.04(土)の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 23度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.03 22:00 発表)。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ