みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:日常の事

2018年06月23日  高田梅が届いた頃ラベンダーの生花540円也 2018
2018年06月22日  畑の早咲きラベンダーの開花と収穫発送 2018
2018年06月21日  夏至の日霧雨の中歩道の早咲きラベンダー満開 2018
2018年06月20日  ラベンダーの異形株へと嗜好が変化する時代 2018
2018年06月19日  今季最高気温を記録する中ラベンダー畑の草取り作業 2018

高田梅が届いた頃ラベンダーの生花540円也 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.23 植物療法 日本のハーブの種類と利用法 424.1 / 29.7 東京
○ 履歴 : 2010「2010.06.23 大島つばき油の採油見学
22.4 / 25.5 東京
○ 履歴 : 2011「2011.06.23 雨に輝くハーブたちと放射性物質検査案内ファックス
20.0 / 22.4
○ 履歴 : 2012「2012.06.23 早咲きラベンダー収穫前のドライブ
14.9 / 17.5
○ 履歴 : 2013「2013.06.23 開花直前の早咲きラベンダーを独り占め 2013
16.8 / 23.8
○ 履歴 : 2014「2014.06.23 早咲きラベンダー生花一束540円也 2014
16.3 / 22.0
○ 履歴 : 2015「2015.06.23 おかむらさきが開花し収穫と発送 2015
16.9 / 25.1
○ 履歴 : 2016「2016.06.23 雨上がりの中開花を待たずおかむらさきの収穫.発送
18.4 / 23.6
○ 履歴 : 2017「2017.06.23 間近に..ラベンダーの開花と..完了する草取り作業
17.3 / 23.2
○ 気温 : 昨日の最低 17.4(03:47)最高 22.6(12:46)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.5 最高 23.9 平均気温 20.0 降水量 4.8mm 日照時間 5.3h
○ 気温 : 今日の最低 15.7(04:41)最高 27.4(13:24)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.7 最高 24.0 平均気温 20.1 降水量 4.8mm 日照時間 5.2h

201806232400Temperature

上の画像は、2018.06.23(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃には 20度を下まわる 19度台となり、21時には 18度台を示していました。そして、夜遅くには 18度台の気温が続いていました。

今日未明の 01時までは 18度台の気温でしたが、その後は 17度台から 16度台と下がり始め、明け方には 15度台を示す中、04:41 に今日の最低気温 15.7度を記録していました。

それでも、朝から素晴らしい青空が広がり、お日さまもキラキラ輝いていた事で、06時には 18度台まで急上昇していました。

下の写真、左は、清々しい青空が広がっていた 06:24 頃の様子です。その後、朝の気温は、20度台から 22度台、22度台から 23度台と少しずつ上がっていました。

ただ、昼前になると、徐々に薄雲が広がり始め、白い雲が空を覆い始めていました。それでも、お日さまの方は、その雲のフィルター越しに姿を現し、気温の方は、24度台から 25度台、そして、12時には 26.7度を記録していました。

下の写真、中央の右は、少し白い雲に覆われて来た昼前 11:52 頃の様子です。

昼過ぎになっても、相変わらず同じような空模様が続いていました。時々、お日さまが雲に隠れる事もあり、26度台から 27度台の間で変動していましたが、13:24 には、今日の最高気温 27.4度を記録していました。

下の写真、中央の右は、山へ向かう途中で望んだ昼過ぎ 13:44 頃の様子です。

ただ、夕方になると、空全体が雲に覆われ始め、気温の方も 25度台から 23度台へと下がり始めていましたが、それでも 20度を超す暑さでした。

夜のはじめ頃になっても、空には雲がかかり、気温の方も 23度台から 22度台で推移していました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:22 頃の様子です。

そして、夜遅くには 20度台から 19度台、そして、18度台と、ようやく 20度を下まわる気温を示していました(24時 18.2度 81%)。

20180623外の様子朝 20180623外の様子昼前 20180623外の様子昼過ぎ 20180623外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左と中央は、素晴らしい青空の広がる中、インターバル速歩を楽しんだ公園内から望む北の空(06:50頃)と、その帰りの東の空の様子です(07:18頃)。

そんな中、ディルとラベンダーの花の色が、とても印象的でした。下の写真、右が、その時の様子です。

20180623速歩途中の公園から望んだ風景 20180623速歩からの帰り道の様子 20180623お店前ディルとラベンダーの花

すでに、満開状態を過ぎ、一雨降り出せば傷み始めるかもしれない歩道の早咲きラベンダーこいむらさきは、朝の素晴らしい青空のもと、かぐわしい香りとともにキラキラ輝いていました。

20180623歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子1

下の写真も、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:23頃)。

20180623歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子2 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子3

今年は、花が咲き出してから雨も少なく、長い間、素晴らしい姿を望む事ができました。東大通りを走る車内からは、下のようなラベンダーの姿を望む事ができます。

20180623歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子4

下の写真は、昨日収穫してきた早咲きラベンダーこいむらさきです。大盛りの一束を輪ゴムで束ね、お店の前へ並べました。

20180623ラベンダー生花500円也1 20180623ラベンダー生花500円也2 20180623ラベンダー生花500円也3

一束でも、結構な量となりますが、長さなどは揃えず、そのままの状態の「
ラベンダーの生花」、今年も「540円也(税込み)」でした。

20180623ラベンダー生花500円也4

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、カレーライス自家製鶏ハム添えでした。

20180623お昼ご飯

それに、下の写真、左のように、自家製のキュウリがっこでした。

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、中央は、野菜畑の様子です(14:12頃)。まだ安心はできませんが、ネットを高くした事が功を制したのか、今のところ被害はないようです。

20180623お昼ご飯キュウリがっこ 20180623野菜畑の様子 20180623ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(14:33頃)。今日も、草取りはまだ完了していませんが、すでに開花している早咲きラベンダーの収穫をしました。

20180623ラベンダー畑の様子1

下の写真は、その早咲きラベンダーの収穫前の様子です。昨日収穫した株もありますが、今日も、大小を区別しながらの収穫でした。

20180623早咲きラベンダー収穫前の様子

下の写真は、収穫後の早咲きラベンダーの様子です(18:27頃)。収穫の頃には、曇り空となってはいましたが、結構気温が高く、大変でした。

20180623早咲きラベンダー収穫後の様子

写真が前後しますが、下の写真は、まだ開花前の中咲きラベンダーおかむらさきの様子です(14:34頃)。この辺りの草取りがまだ済んでおらず、収穫時にには大変な事になりそうです。

20180623中咲きラベンダーおかむらさきの列

下の写真は、畑の一番奥から望んだラベンダー畑の様子です(14:34頃)。こちらは、すでに開花の始まっている早咲きラベンダーこいむらさきの列が、一番手前に見えています。

20180623ラベンダー畑の様子2

下の写真は、上の写真を写した場所から少し上の方へ移動した所から望んだラベンダー畑の様子です。奥に広がっているのは、中咲きラベンダーおかむらさきです(14:35頃)。

20180623ラベンダー畑の様子3

下の写真は、開花が始まっている早咲きラベンダーこいむらさき(左)と、早咲きラベンダーナナ成沢(右)の様子です。

20180623早咲きラベンダーこいむらさきの列 2018061早咲きラベンダーナナ成沢の列

下の写真は、その早咲きラベンダーナナ成沢とこいむらさきの間に挟まれ、薄紫色へと染まって来た遅咲きラベンダーはなもいわの様子です(14:35頃)。

20180623遅咲きラベンダーはなもいわと早咲きラベンダーこいむらさきの列

ラベンダー畑内を、少し背をかがめて望んだ風景が、下の写真です。こうすることで、むらさきいろにけむるラベンダー畑を望む事ができます。

20180623ラベンダー畑の様子4

ラベンダー畑の写真を撮り終え、さっそく早咲きラベンダーの収穫です。下の写真は、その収穫前と、収穫したときの様子です(14:36頃、15:07頃、17:28頃)。

20180623収穫前の早咲きラベンダーこいむらさきの列 20180623収穫前の早咲きラベンダーナナ成沢の列 20180623収穫した早咲きラベンダー1

下の写真は、それらの収穫を終えた頃の様子です(18:28頃、16:28頃、18:33頃)。左が、早咲きラベンダーこいむらさきの列、そして、中央は、早咲きラベンダーナナ成沢の列の様子です。

20180623収穫前の早咲きラベンダーこいむらさきの列 20180623収穫前の早咲きラベンダーナナ成沢の列 20180623収穫した早咲きラベンダー2

下の写真は、今日収穫した早咲きラベンダーナナ成沢と、同じく早咲きラベンダーこいむらさきです(18:27頃)。

20180623収穫した早咲きラベンダー3

今日も、お店近くの宅急便営業所には間に合いませんでした。そのため、今日も、畑から近くの御所野地区にある宅急便センターへ向かいました。

その前に、野菜畑からレタス、サンチュ、そして、キュウリを収穫しました。その様子が、下の写真、左です(19:17頃)。

中央は、宅急便センターへと向かう途中で望んだ風景です。どこを見ても灰色の雲で覆われる中、中央のように、西の空の一部に夕焼け空がのぞいていました(19:23頃)。

右は、荷物を預けた宅急便センターを後にするときの様子です(19:23頃)。

20180623野菜の収穫 20180623宅急便センターへ向かう途中の様子 20180623宅急便センター

お店へ戻ると、会津の実家から「
高田梅」が到着していました。下の写真、左が、その高田梅です。今年は、豊作だったようで、とても立派な梅が送られて来ました。

中央と右は、今日の晩ご飯とデザートのサクランボです。キュウリは、採りたての自家製キュウリでした。今回からは、あまり大きくならないうちに収穫しています。

20180623高田梅届く 20180623採りたてのキュウリ 20180623デザートサクランボ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ダイコンとさつま揚げとまいたけなどの煮もの、鯛のしょっつる、さけの焼き魚ダイコンおろし添えでした。

20180623晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 17度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.06.23 17:00発表)。

畑の早咲きラベンダーの開花と収穫発送 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.22 早咲きラベンダーの収穫その3 200921.0 / 26.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.22 アロマセミナー免疫系とアロマテラピー 2010
24.3 / 29.2 東京
○ 履歴 : 2011「2011.06.22 アロマセミナー共に育つ命を支える枝
21.8/31.9 東京 19.9/26.2 秋田
○ 履歴 : 2012「2012.06.22 畑の早咲きラベンダーが開花しました 2012
15.5 / 21.3
○ 履歴 : 2013「2013.06.22 草取り作業が続く中早咲きラベンダーは開花を待つばかり
17.6 / 22.1
○ 履歴 : 2014「2014.06.22 一気に開花の進んだ早咲きラベンダーの収穫と発送 2014
18.0 / 25.7
○ 履歴 : 2015「2015.06.22 夏至..還暦同窓会.終え会津から秋田へ
17.8/28.0 会津 17.7/24.5 秋田
○ 履歴 : 2016「2016.06.22 今日でほぼラベンダーこいむらさきの収穫が終了 2016
19.4 / 23.8
○ 履歴 : 2017「2017.06.22 開花を前に傷んだ枝を整理しビックリ 2017
16.1 / 19.6
○ 気温 : 昨日の最低 17.6(24:00)最高 22.4(14:43)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.4 最高 23.8 平均気温 19.9 降水量 4.6mm 日照時間 5.4h
○ 気温 : 今日の最低 17.4(03:47)最高 22.6(12:46)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.5 最高 23.9 平均気温 20.0 降水量 4.8mm 日照時間 5.3h

201806222400Temperature

上の画像は、2018.06.22(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、20度台を下まわる 19度台となっていましたが、空には、部分的に厚い雲はかかっているものの、半月のお月さまが輝いていました。

夜遅くには、18度台から 17度台と、気温が少しずつ下がり始め、24:00 には、昨日の最低気温 17.6度を記録していました。

今日未明になっても 17度台が続き、03:47 には、今日の最低気温 17.4度を記録していました。そして、未明には、17度台から 18度台へと転じていました。

朝は、雲の多い空模様でしたが、風が強く、その風で、少しずつ空を覆っていた雲が移動したのか、雲の切れ間から青空が広がり、お日さまも暖かい光を運んでくるようになって来ました。

それでも、18度台から 20度台の気温で推移していました。下の写真、左は、まだ雲が厚かった 06:21 頃の様子です。

昼前には、青空に雲がかかる程度の空模様にまで回復し、気温の方も 21度台から 22度台を示していました。ただ、風が強く、街路樹が大きく揺れていました。

下の写真、中央の左は、少し白い雲がかかってはいるものの青空の広がっていた昼前 10:37 頃の様子です。

昼過ぎになっても、強い風が吹き荒れていましたが、昼前同様、白い雲はあったものの青空の広がる天気が続いていました。それでも、気温の方は、12:46 に、今日の最高気温 22.6度を記録してからは、21度台が続いていました。

そして、今日の最大瞬間風速 16.8 mm/s も、昼過ぎ 12:16 に記録していました。下の写真、中央の右は、やや白い雲が多くなっていた昼過ぎ 14:24 頃の様子です。

夕方になると、雲の多い空模様となり、お日さまは、雲の切れ間から時々しか姿を現してくれませんでした。それでも、徐々にその雲が取れ晴れわたり、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

気温の方は、21度台から 20度台と、少しずつ下がっていました。

そして、夜のはじめ頃には 20度を下まわる 19度台となり、21時には 18度台を示していました。下の写真、右は、お月さまが輝いていた夜のはじめ頃 20:23 頃の様子です。

夜遅くには 18度台の気温が続いていました(24時 18.2度 91%)。

20180622外の様子朝 20180622外の様子昼前 20180622外の様子昼過ぎ 20180622外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へと向かい、帰って来るまでの様子です。

出発したときには、下の写真、左のように雲で覆われていましたが(06:44頃)、帰って来る頃には、下の写真、右のように、雲の切れ間から青空が見え始め、お日さまもボンヤリと輝いていました(07:18頃)。

中央は、速歩途中で望んだ公園内の様子です。さつき(つつじ?)の花が散り始めていましたが、手前のさつきから落ちた花びらが、手前にきれいに並べられていました。

近くの子どもたちが並べて遊んでいったのかも知れませんね。

20180622速歩へ向かう途中の様子北の空 20180622速歩途中の公園から望んだ風景 20180622速歩からの帰り道の様子

下の写真、左は、朝望んだ歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:23頃)。もう一度雨が降れば、おそらく、痛んだ花が茶色く変色してしまうかも知れません。

中央と右は、今日のお昼ご飯です。午前中から山へ向かうつもりでしたが、結局、お店の方でいただく事になりました。オムライス弁当、それに、スープでした。

20180622歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子 20180622今日のお昼ご飯オムライス 20180622スープと甘夏

ようやく準備ができたのは、昼過ぎの 14時を過ぎてからでした。下の写真、左と中央は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子(14:46頃)、そして、休耕田の草を大型トラクターで刈り取っている様子(14:50頃)です。

刈り取った草は丸められ、牛の飼料となるようです。

下の写真、右は、大きく実っていたキュウリです。今日は、小さいものを含めて、3本収穫してきました。何でも、スーパーで販売されているキュウリ、一本 60円ぐらいするそうです。へぇ〜。

20180622山へ向かう途中の様子田んぼと空 20180622山へ向かう途中の様子草刈り 20180622野菜の畑キュウリ

昨日は、小動物が野菜畑を荒らしたため、ネットを追加して高くしました。そのため、ラベンダー畑の作業が遅れてしまいました。

下の写真は、高くしたネットの様子です。近くにはビックリグミの木があるのですが、今年は、それほど実っておりませんでした。それでも、真っ赤な実をつけたビックリグミが数個写真に写っています(15:20頃)。

今日は、昨日から早咲きラベンダーの花穂が、何となく開花しそうだったので、その準備を午前中に済ませてきました。

畑へ行ってみると案の定、早咲きラベンダー、特に、こいむらさきの花が開花していました。ちょうどよい収穫の時期となりました。

下の写真、右は、収穫の準備をしているところの様子です(15:58頃)。

20180622野菜畑を取り囲むネット 20180622山の様子ビックリグミ 20180622ラベンダーの畑

下の写真は、これから収穫の始まるラベンダー畑の様子です(16:00頃)。

20180622ラベンダー畑の様子1

風が強く、雲も空を覆ってきました。そのため、その雲の切れ間から、時々しかお日さまが姿を現してくれませんでした。収穫時期であると同時に、写真を撮るには最適だったのですが・・・・

20180622中咲きラベンダーおかむらさきの様子 2018061早咲きラベンダーナナ成沢の様子

上の写真と、下の写真は、今日のラベンダーの様子です。上の左側は、中咲きラベンダーおかむらさきの列、同じく、右側は、早咲きラベンダーナナ成沢の列、そして、下の写真の左側は、早咲きラベンダーこいむらさきの列、それに、右側は、遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子です(16:03頃)。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの様子 2018061遅咲きラベンダーはなもいわの様子

ちょうどお日さまが姿を現していたので、収穫前に写真を撮りました。下の写真は、一番奥の場所から望んだラベンダー畑の様子です。

20180622ラベンダー畑の様子2

下の写真は、一番奥に仮植えされた早咲きラベンダーこいむらさきの開花の様子です(16:05頃)。

20180622ラベンダー畑の様子3

下の写真は、その早咲きラベンダーこいむらさきの花穂を大きく撮したときの様子です。いずれの写真も、スマホで撮影しました。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの花

下の写真は、その早咲きラベンダーこいむらさき(仮植え中)の列を、大写しにした風景です(16:08頃)。隣りには、遅咲きのラベンダーはなもいわの姿も写っています。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子1

その遅咲きラベンダーはなもいわと一緒に、早咲きラベンダーこいむらさきを大きくして撮った風景です。この辺りの列の花穂は、それほど開花が進んでいませんでした。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきと遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子1

下の写真は、再度、一番奥の場所からラベンダー畑全体を見渡している風景です(16:09頃)。

20180622ラベンダー畑の様子4

ラベンダー畑の入り口近くに戻り、これから収穫する早咲きラベンダーのナナ成沢とこいむらさきの列を望んだ様子が、下の写真です(16:13頃)。

一番最初に草取りを始め、その後、雨が降り暖かな日が続いた事もあり、雑草が目立ってきました。

20180622ラベンダーこいむらさきの様子1

下の写真は、その早咲きラベンダーこいむらさきの列を中心に望んだ畑の風景です。

20180622ラベンダーこいむらさきの様子2

そして、下の写真は、その隣りから続いている中咲きラベンダーおかむらさきの様子です(16:14頃)。

20180622ラベンダーおかむらさきの様子

中咲きラベンダーおかむらさきの列が続き、途中から、一列だけ早咲きラベンダーこいむらさきの列があるのですが、下の写真が、そのこいむらさきの様子です。

20180622ラベンダー畑の様子5

そして、再び、ラベンダー畑の一番奥に戻り、望んだ風景が、下の写真です。中央には、少し白い色の花穂の列が見えていますが、この列は、遅咲きラベンダーはなもいわの列です。

その左側には、早咲きラベンダーナナ成沢の列が、そして、右側には、仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきの列が望めました。

20180622ラベンダー畑の様子6

下の写真は、ラベンダー畑を少し上がり、いつもとは反対側から望んだ仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(16:16頃)。数輪、花が開いているのがわかります。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子2

その早咲きラベンダーこいむらさきの列と、隣りの遅咲きラベンダーはなもいわの列を一緒に写したのが、下の写真です。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきと遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子2

下の写真は、その遅咲きラベンダーはなもいわの列から、ラベンダー畑の入り口の方へ向かって望んだ畑の様子です(16:16頃)。

20180622ラベンダー畑の様子7

下の写真は、その遅咲きラベンダーはなもいわの列を中心に望んだ風景です。色は白っぽいのですが、少しずつ清々しい紫色が目立つようになってきました。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきと遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子3

下の写真は、早咲きラベンダーこいむらさきと中咲きラベンダーおかむらさきの混合株の列の様子です(16:19頃)。結局、ラベンダーおかむらさきの株の方が優勢になっていました。

おかむらさきの株が大株となり、日陰になって、最後には、大きな株に覆い被されるようになるからでしょうか。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきと中咲きラベンダーおかむらさきの混合株の列の様子

下の写真、左は、一列だけ、中咲きラベンダーおかむらさきの間に囲まれて咲いている早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(16:19頃)。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子3 20180622早咲きラベンダーの収穫1 20180622早咲きラベンダーの収穫2

写真を写していると、あっという間に時間が過ぎ去り、収穫する時間がなくなってきてしまいます。

ようやく今季初めてのラベンダーの収穫が始まりました。上の写真、中央は、早咲きラベンダーナナ成沢を収穫する途中の様子(16:25頃)、そして、右は、一部を収穫した株の様子です。

下の写真、左は、一株を丸ごと収穫したときの様子です。

下の写真、中央は、早咲きラベンダーナナ成沢の花が開花している様子(16:52頃)、そして、右は、早咲きラベンダーこいむらさきの花が開花している様子です(16:52頃)。

20180622早咲きラベンダーの収穫3 20180622早咲きラベンダーナナ成沢の花 20180622早咲きラベンダーこいむらさきの花

下の写真、左は、収穫した早咲きラベンダーナナ成沢をトレイに移したときの様子です。収穫し始めた頃から曇りがちの空模様隣ってきましたが、時々、お日さまも姿を現していました。

下の写真、右は、そんなときに望んだラベンダー畑の様子です。西の空へと傾いたお日さまから届く光に、キラキラ輝いているのは、早咲きラベンダーこいむらさきです(17:17頃)。

20180622早咲きラベンダーナナ成沢の収穫1 2018061ラベンダー畑の様子9

下の写真は、収穫した早咲きラベンダーナナ成沢です(17:09頃)。

20180622ラ早咲きラベンダーナナ成沢の収穫2

お日さまが西の空へと傾く頃には、雲が多く、なかなかお日さまが姿を現してくれませんでしたが、下の写真は、そんな中、ようやく姿を見せ、畑のラベンダーを輝かせていた頃の様子です(17:46頃)。

手前に輝くラベンダーは、こいむらさき、そして、その背景で輝いているラベンダーは、ナナ成沢でした。

20180622ラベンダー畑の様子10

下の写真、左は、収穫してトレイに移した早咲きラベンダーこいむらさきです(18:06頃)。予定通り、二種類の早咲きらラベンダーの収穫を終え、発送の準備に入りました。

右は、二種類の早咲きラベンダーを紙の袋へ入れたときの様子です。むせかえるような香りが漂ってきました。至福のひとときでした(18:25頃)。

20180622早咲きラベンダーこいむらさきの収穫1 2018061早咲きラベンダーの発送1

写真が前後しますが、下の写真、左は、収穫を終え、軽トラに荷台へと運ばれた早咲きラベンダーナナ成沢です(17:08頃)。

中央は、畑内で光輝く早咲きラベンダーの様子です(17:18頃)。

ようやく発送の準備が整いました。すでに 19時を回っていましたので、近くの御所野地区にある宅急便のセンターまでラベンダーの入った紙袋を預けに向かいました。

下の写真、右は、その途中で望んだ素晴らしい夕焼け空の様子です(19:46頃)。

20180622早咲きラベンダーの収穫4 20180622ラベンダー畑の様子11 20180622宅急便センターへ届ける途中の様子

下の写真、左は、そのラベンダーの入った荷物を預けているときの様子です(20:00頃)。早咲きのラベンダーは少し短めなので、紙袋を途中から折り畳み、サイズダウンさせました。

蒸れてはいけないので、上の部分を三カ所、大きな穴をあけて発送させていただきましたが、お届けの頃に蒸れていなければよいのですが・・・・

中央は、お店へ戻り、収穫した早咲きのラベンダーを広げているときの様子です(20:19頃)。

20180622早咲きラベンダーの発送2 20180622初収穫発送を終えて帰宅 20180622晩ご飯寄せ豆富

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、寄せ豆富に、キャベツとカニカマのサラダ、カブと油揚げのみそ汁、そして、カレーライスの自家製鶏ハム添えでした。

20180622晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 17度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.06.22 17:00発表)。

夏至の日霧雨の中歩道の早咲きラベンダー満開 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.21 早咲きラベンダーとダマスクローズの収穫17.9 / 28.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.21 アロマセミナー神経系とアロマ..
19.9/24.5 秋田 23.2/28.4 東京
○ 履歴 : 2011「2011.06.21 アロマセミナー免疫系とアロマテラピー 2011
23.0 / 29.8 東京
○ 履歴 : 2012「2012.06.21 夏至の頃畑の早咲きラベンダーは開花直前
15.8 / 19.5
○ 履歴 : 2013「2013.06.21 夏至の頃紫色にけむるラベンダーに..いまだに草取り..
17.9 / 22.7
○ 履歴 : 2014「2014.06.21 夏至の日に早咲きラベンダーの収穫と発送 2014
16.2 / 25.2
○ 履歴 : 2015「2015.06.21 還暦同窓生と裏磐梯の観光そしてまちなかライブ
17.6 / 26.1 会津
○ 履歴 : 2016「2016.06.21 夏至の日に遅くまでラベンダーの収穫作業 2016
17.9 / 27.2
○ 履歴 : 2017「2017.06.21 夏至の日ラベンダー畑の草刈りと梅雨入りの発表 2017
17.5 / 24.6
○ 気温 : 昨日の最低 18.3(19:36)最高 25.4(12:58)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.2 最高 23.8 平均気温 19.8 降水量 4.5mm 日照時間 5.5h
○ 気温 : 今日の最低 17.6(24:00)最高 22.4(14:43)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.4 最高 23.8 平均気温 19.9 降水量 4.6mm 日照時間 5.4h

201806212400Temperature

上の画像は、2018.06.21(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、小雨が降り始め、19:36 には、昨日の最低気温となる 18.3度を記録していました。

それでも、夜遅くには、その雨も落ち着いたようで、気温の方も、19度台から 18度台と推移していました。

今日未明には、再び雨が降り出し、明け方までその雨が降り続いていました。それでも、気温の方は、未明から明け方にかけて 18度台の気温(毎正時)が続いていました。

そんな中、04:40 には、午前中の最低気温となる 18.0度を記録していました。

朝には、雨はやんでいましたが、ただよく見ると霧状の細かい雨が時々舞っていました。下の写真、左は、そんな霧状の雨が舞っていた 06:23 頃の様子です。朝の気温は 18度台から 19度台と推移していました。

昼前になっても、同じような空模様が続いていましたが、お昼が近づく頃に、雨が降り出していました。それでも長くは続かず、すぐにやんでいました。

そのためか、気温の方も 19度台から 20度台と、朝同様、かなり緩やかに気温は上がっていました。

下の写真、中央の左は、昼前 10:46 頃の様子です。朝よりも、歩道や道路が濡れていました。

それでも、昼過ぎになると、雲はありましたが、少しずつその雲も薄くなり、その雲の切れ間からお日さまも時々姿を現す事がありました。

それでも、気温の方は 21度台が続き、14:43 には、今日の最高気温 22.4度を記録していました。下の写真、中央の右は、空も明るくなり、道路が乾燥していた昼過ぎ 15:21 頃の様子です。

夕方になっても同じような空模様が続いていましたが、上空の風が強いのか、雲の流れが激しく、時々お日さまも姿を見せてはいましたが、すぐに雲に隠れてしまうような天気が続いていました。

21度台を示していた気温も、17時には 20度台となっていました。

夜のはじめ頃になると、20度台を下まわる 19度台となっていましたが、空には、部分的に厚い雲はかかっているものの、半月のお月さまが輝いていました。

下の写真、右は、まだ西の空へと姿を現していなかったお月さまの写っていない夜のはじめ頃の様子です(19:49頃)。

夜遅くには、18度台から 17度台と、気温が少しずつ下がり始め、24:00 には、今日の最低気温 17.6度を記録していました(24時 17.6度 83%)。

20180621外の様子朝 20180621外の様子昼前 20180621外の様子昼過ぎ 20180621外の様子夜のはじめ頃

今日未明から雨が降っていましたが、朝には、その雨もあがっていました。それでも、よく見てみると、霧状の細かい雨が舞っていました。

そんな中、今日も近くの公園でインターバル速歩を楽しんで来ました。下の写真は、その時の様子です。

左は、秋田駅 07:16 発、上りの秋田新幹線こまち10号が入線してきたときの様子です(06:50頃)。中央は、霧状の雨が少し強く舞っていた頃、公園内から望んだ風景です(06:51頃)。

右は、速歩の帰り道で望んだ東の空の様子です(07:15頃)。低く雲が垂れこめていました。そして、マーレイン(ビロウドモウズイカ)の黄色い花がきれいに咲き始めていました。

20180621速歩途中の公園から望んだ秋田新幹線こまち号 20180621速歩途中の公園から望んだ風景 20180621速歩からの帰り道の様子

今日は、水まきの必要もなく、そのまま歩道のラベンダーを眺めに散歩しました。下の写真は、まだ少しだけ濡れていた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です。

20180621歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子1 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子2

今日は、二十四節気の一つ「
夏至」でしたが、梅雨空で、霧雨の舞う中、早咲きラベンダーが満開を迎えていました。

20180621歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子3 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子4

青空の広がるもとで、ラベンダーを眺めるのも素晴らしいですが、シットリとした梅雨空に眺めるのも趣があります。

下の写真、右は、その早咲きラベンダーこいむらさきの開花した花の様子です(07:23頃)。

20180621歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子5 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子6

下の写真は、その早咲きラベンダーこいむらさきをさらに拡大して写したときの様子です。これ以上、雨の日が続けば、この花は少しずつ傷んできますが、梅雨に入っていますからいたしかたないです。

今が盛りに咲いている花を楽しむ事にしましょう。

20180621歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子7

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、特製のタレに、麺をつけて食べるつけ麺でした。笹巻きも食べました。

20180621お昼ご飯

自家製の鶏ハムとモヤシがタップリのっかった麺を、特製のタレにつけて食べました。

下の写真、中央は、昼過ぎ 14:14 頃の歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です。この頃になると、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現していました。

20180621お昼ご飯つけ綿 20180621歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子8 20180621苗木の土入れ替え作業

山へ向かう前に、ずっと気になっていた鉢植えの土の入れ替え作業を行いました。その対象は、ローズマリーとコケモモ、それに、ハイビスカスとレモンの苗木でした。

下の写真が、その土の入れ替えが終わった苗木の様子です(15:20頃)。昨日は、ライチの種を植え込みました。

20180621土の入れ替えが終わった苗木1 20180621昨日種をまいたライチ 20180621土の入れ替えが終わった苗木2

土の入れ替え作業を終え、山へ向かいました。昼過ぎには天気が回復していましたが、不安定な空模様でした。下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(15:40頃)。

今日は、水まきがいらないため、そのまま野菜畑へ行きました。雨が降ったお陰で、野菜は見事に成長していました。

そして、それ以上に成長していたのは雑草でした。下の写真、右は、ネット近くまで伸びて来たキュウリです(15:52頃)。

20180621山へ向かう途中の様子田んぼと空 20180621野菜畑の様子 20180621野菜畑の様子キュウリ1

そして、サヤエンドウやサヤインゲンの方へ目を移動させると・・・・

サヤインゲンが丸坊主になっていました。あっ・・・・

下の写真、左は、手前の二株がサヤインゲンの苗で、その葉っぱがむしり取られていました。

そして、ネットには、泥のついた足跡が残っていました。昨年も、サヤインゲンや秋野菜がやられました。

同じ小動物が、味をしめたのか、ネットを越えて野菜畑へ侵入し、サヤインゲンだけ食べていったようです。他の野菜には影響はありませんでした。

ネットは、防御効果があるのですが、爪をもってそのネットを上がってくるには最適なものとなってしまう場合もあるようです。

20180621野菜畑の様子サヤインゲンが 20180621網を乗り越えやって来た1 20180621網を乗り越えやって来た

そこで、同じネットではありますが、そのネットをもう一枚上の方へ追加して、ネットの高さを 2m以上にする作業を行いました。

下の写真は、その時の様子です(16:12頃、16:36頃、17:32頃)。同じネットですから、上ってこようとすればできない事もないでしょうが、その高さに圧倒されるのを期待しながらの作業でした。

20180621野菜畑ネット増強作業1 20180621野菜畑ネット増強作業2 20180621野菜畑ネット増強作業3

もし、ネットを高くしても上がってきた場合には、ツルツルしたトタン板のようなものを、地面から少なくとも 1m くらいの高さに設置する他ないようです。

下の写真は、ようやくネットの上にネットを追加していく作業を終えた頃の様子です(19:05頃)。

ネットが少なく、一枚続きのネットの追加作業は楽でしたが、短いネットをつなぎ合わせての作業に、かなり時間をとられました。

今日は、雨があがり、ラベンダー畑の草取りができてラッキーと思い、山へやってきたのですが、余計な作業に時間が取られてしまいました。

考えて見ると、苦労して野菜を育てるだけ育てた後に、小動物に根こそぎ奪われてしまうのは、しゃくにさわりますからね。

20180621野菜畑ネット増強作業

野菜畑のネット追加作業を終え、ラベンダー畑へと向かいました。下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(19:26頃)。

20180621ラベンダー畑 20180621ラベンダーこいむらさきの列の様子 20180621ラベンダーおかむらさきの列の様子

ラベンダーの畑も、恵みの雨をいただいたことで、気持ちよさそうでした。何だか、背丈が伸びたような感じを受けました。

下の写真は、畑の一番奥の方から望んだ様子です(19:26頃)。もう、19時半近くになり、薄暗くなっていました。

2018062120ラベンダー畑の様子1

今日は、二十四節気の一つ「
夏至」でしたが、今日の秋田市の日の入りは 19:11 となっていました。

すでに、その時刻が過ぎていましたが、夕日が沈んでいった軌跡を西の空で確認できるような空模様だったのが、下の写真です(19:26頃)。

2018062120ラベンダー畑の様子1

上の写真の風景を、下のように、少し大きめに写してみました。下の写真は、ラベンダー畑入り口から奥へと向かって望んだ畑の様子です(19:27頃)。

2018062120ラベンダー畑の様子2

下の写真は、重複するところはありますが、その先のラベンダー畑の様子です。薄暗くなっていますが、色づいて来たラベンダーを望む事ができました。

2018062120ラベンダー畑の様子3

下の写真、左は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(19:38頃)。厚い雲がかかっていましたが、南西の空に、半月のお月さまを望む事ができました。

下の写真、中央は、台湾の元留学生の方から届いた「
アップルマンゴー」です。送り主は、台湾の高さんからでした。

2017.05.27 台湾から高さん家族が来秋 2017

20180621山からの帰り道の様子 20180621台湾から届いたマンゴー 20180621晩ご飯キュウリの酢のものとジュンサイ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。いただいたジュンサイ、それに、キュウリの酢の物、こんにゃく、サバの缶詰、鶏ハムの野菜サラダ添え、そして、今日収穫してきたキュウリでした。

20180621晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、カブと油揚げのみそ汁でした。それに、梅酒と炭酸の氷割りです。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 21:42 頃の様子ですが、信号機の支柱近くに、半月のお月さまが輝いているのがわかります。

でも、そのすぐ後ろ側(西側)や北側には、真っ黒な雲が急接近していました。

20180621晩ご飯カブと油揚げのみそ汁 20180621梅酒 20180621外の様子夜のはじめ頃

下の写真(二枚)は、会津の妹が送ってくれた昨日(2018.06.20 11:38頃)のあやめ苑の様子です。

一昨日の 2018.06.19 朝に、このあやめ苑のある伊佐須美神社周辺に「
」が出て、周辺にはパトカーや消防自動車などが各ゲートに配置され、物々しい状況となっていたとの事でした。

現在「
あやめ祭り」が開催されていましたから、その状況たるや、大変だった事でしょう。でも、その日の内に捕獲されたとの連絡も入りました。

再び静けさを取り戻した昨日(2018.06.20 11:38頃)のあやめ苑の様子です。平日で雨上がりだったようですが、車がいっぱいだったそうです。よかったよかった。

20180620伊佐須美神社あやめ祭り1 20180620伊佐須美神社あやめ祭り2

明日の秋田の最低気温は 17度、最高気温は 22度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.06.21 17:00発表)。

ラベンダーの異形株へと嗜好が変化する時代 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.20 早咲きラベンダーの開花と収穫 200917.1 / 27.4
○ 履歴 : 2010「2010.06.20 お店の前のこいむらさき開花 2010
20.8 / 23.7
○ 履歴 : 2011「2011.06.20 アロマセミナー神経系とアロマテラピー
15.2/29.4秋田 21.5/26.5東京
○ 履歴 : 2012「2012.06.20 Android 携帯で利用する i.softbank.jp と gmail.com
17.2 / 23.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.20 ラベンダー畑全体が色づき始めた頃 2013
17.9 / 24.1
○ 履歴 : 2014「2014.06.20 冷たい雨の中畑の早咲きラベンダー開花 2014
16.3 / 20.1
○ 履歴 : 2015「2015.06.20 タチアオイの咲く頃会津で還暦同窓会
18.3/24.3 秋田 14.3/27.9 会津
○ 履歴 : 2016「2016.06.20 この季節だけのラベンダー生花540円也 2016
19.3 / 24.0
○ 履歴 : 2017「2017.06.20 第二回目のパーソナルアロマテラピー講座開催 2017
16.1 / 27.4
○ 気温 : 昨日の最低 17.7(04:58)最高 29.2(13:10)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.1 最高 23.7 平均気温 19.7 降水量 4.3mm 日照時間 5.6h
○ 気温 : 今日の最低 18.3(19:36)最高 25.4(12:58)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.2 最高 23.8 平均気温 19.8 降水量 4.5mm 日照時間 5.5h

201806202400Temperature

上の画像は、2018.06.20(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、気温はそれほど下がらず、23度台と 22度台の間で変動していました。それでも、夜のはじめ頃には、ちょっと不気味な夕焼け空が広がっていました。

そして、夜遅くになっても 22度台から 21度台と、20度台を越す暑さが続いていました。

今日未明の 01時には 21度台を示していましたが、その後は、未明までずっと 20度台(毎正時)の続く暑い夜でした。

昨日は、素晴らしい青空に恵まれましたが、夕方には、真っ赤な夕焼け空が広がり、今日もよい天気を期待していましたが、朝から、下の写真、左のように、ドンヨリとした曇り空でした(06:19頃)。

気温の方も、07時には 21度台となっていましたが、09時でも 23度台を示していました。

昼前には、さらに雲が厚くなり、時折、小雨がぱらついていました。それでも、本格的な雨模様とはならず、何とか持ちこたえる中、雲の切れ間から、時々お日さまも姿を見せる事がありました。

ただ、気温は 23度台から 24度台で推移していました。下の写真、中央は、黒い雲がかかっていた昼前 11:10 頃の様子です。この少し後から、小雨がパラパラ舞っていました。

昼過ぎになっても、時々、雲の切れ間からお日さまが姿を現していましたが、それも、最初のうちで、少しずつ天候が悪化していたようです。

何よりも、風が強く、山の木々や草がその風で大きく揺れていました。ただ、今日の最高気温は、お昼を少しまわった 12:58 に 25.4度を記録し、その後は、23度台が続いていました。

夕方になると、時々、霧雨が舞う事があったものの、昼前と同じく、何とか持ちこたえていましたが、18時頃からは小雨が降り出してきました。

気温も、それに合わせたかのように、22度台から 21度台と、少しずつ下がっていました。そして、夜のはじめ頃になると、小雨が降り始め、19:36 には、今日の最低気温となる 18.3度を記録していました。

下の写真、右は、雨がシトシト降っていた夜のはじめ頃 19:26 頃の様子です。それでも、夜遅くには、その雨も落ち着いたようで、気温の方も、19度台から 18度台と推移していました(24時 18.5度 94%)。

20180620外の様子朝 20180620外の様子昼前 20180620外の様子夜のはじめ頃

今日も、朝から近くの公園でインターバル速歩を楽しみました。下の写真、左は、公園へと向かう途中で望んだ北の空の様子です(06:44頃)。

いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様でした。中央は、速歩途中で望んだ西の空の様子です(07:00頃)。全方向、同じような空模様でした。

右は、速歩の帰り道で望んだ東の空の様子です。いつもなら、この時間帯には、お日さまが昇っているのですが、今日は、厚い雲に覆われ、お日さまは全く姿を現していませんでした(07:15頃)。

それにしても、雑草が伸び放題となっていました。ラベンダーを植え込み、きれいにしたいのですが、雑草の処理に手間がかかってしまいます。

でも、この場所にラベンダーを植え込んだら、さぞかしきれいでしょうね。確か、この場所には、つつじが植え込まれていたと思うのですが、雑草に占領され、いつしか消えてしまったようです。

20180620速歩へ向かう途中の様子北の空 20180620速歩途中の公園から望んだ風景 20180620速歩からの帰り道の様子

こちらは、東大通りをはさむ両脇の歩道にあるラベンダーの様子です(07:19頃)。こちらは、ご近所の方が手伝って下さるお陰で、きれいに、そして、立派に育っていました。

土の入れ替えは済んでいませんが(一部の鉢植えは土の入れ替え済み)、お店前には、きれいに咲き誇っている鉢植えの早咲きラベンダーも見えています。

歩道の早咲きラベンダーこいむらさきは、すでに開花していますが、鉢植えの早咲きラベンダーは、山から持って来たため、まだ咲いていません。

こちらは、山よりも気温が高いため、この鉢植えラベンダーが開花し始めた少し後には、山の早咲きラベンダーも開花し始めると思いますので、開花の目安になります。

20180620歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子1

下の写真も、開花が進み、満開の見頃を迎えた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:20頃)。雲の多い朝でしたが、とてもきれいでした。

ただ、残念ながら、あのむせかえるようなラベンダーの香りは、それほど漂っていませんでした。もともとこのこいむらさきは、濃紫 3号といって、未明名の品種でした。

北海道で、香水用に栽培されていた選抜品種から漏れて、試験番号はつけられてはいたものの未明名の品種でした。ところが、時代がかわり、色の濃いラベンダーを求める嗜好が高くなると、素晴らしい香りを放つラベンダーは、あまり店先では見つける事ができなくなってしまいました。

色が濃く、香りのよいラベンダーも、現在では販売されているのでしょうが、はやり、この早咲きラベンダーこいむらさきの色の濃さには、かないませんね。

わたしのラベンダー物語(富田忠雄著 誠文堂新光社)」p57 には、

最近北海道で見られる「濃紫早咲き3号」はオイルの収量性、香調試験からはずされていた品種ですが、枝振りが短く、強健で、なによりもつぼみのころから濃い紫色を見せ、観賞用栽培品種として親しまれてきました

とあり、

生い立ちを調べてみたのですが、確実な線を探ることはできませんでした。先輩の上田美一さんの言葉から推測すると、「ようてい」の異形株から増殖したもののようです

ということでした。

2007.06.22 ラベンダー3号と4号の違い

そういえば、美郷町のラベンダー園に咲く「
美郷雪華」は、当時「さきがけ異形株」という名前で紹介されていました。

2010.06.26 梅アロマとむせかえるほどのラベンダーの香り

そして、その「
さきがけ 」のルーツも探ってみたのですが、結局は実生から育てたラベンダーがそのルーツだったとわかりました。

2013.03.01 白いラベンダー美郷雪華とさきがけのルーツ

数年前に、山のラベンダー畑で、おかむらさきの株に、純白の花穂をつけたラベンダーが一輪見つかりました。鉢植えのラベンダーおかむらさきでも見つけました。

そして、鉢植えの早咲きラベンダーこいむらさきからも純白の花穂をつけたラベンダーを見つけた事がありますが、増殖までには至りませんでした。

この二種類の異形株が見つかったら、また増殖に挑戦したいと思っていますが、なかなかそういうチャンスには巡り会えません。

また、上記にご紹介した書籍 p60 には、

ラベンダーの品種も目的とともに変わっていくのは止むをえない事です。「おかむらさき」、「ようてい」、「はなもいわ」の 3種類のうち、「おかむらさき」はいまだに富良野地方の主流になってはいますが、香りよりも花色が美しく、草姿のよい品種に変えられていく傾向にあるようです。

たとえば「
濃紫早咲き3号」は花も美しいし、その姿も私は大好きです。しかし、ラベンダーの最大の魅力はその香りにあると思っている私にとっては、少し寂しいような気もします

とも書かれていました。

2007.07.28 ラベンダー爽快感の中にグリーンの香り
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準

20180620歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子2 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子3

下の写真は、歩道に咲き誇る早咲きラベンダーこいむらさきの陰で、ひっそりと咲いていたハーブたちの花の様子です。

左から、ハイビスカスの花、中央は、這性赤花タイムの花、そして、右は、ウスベニアオイの花です。

20180620お店の前の様子ハイビスカスの花 20180620お店の前の様子タイム這性赤花 20180620お店前の様子ウスベニアオイの花

下の写真、左は、ディルの黄色い花の様子です。

先日、山で梅を収穫しましたが、その梅が、梅酒となっていました。中央が、その梅酒です。

2018.06.16 草刈りと笹の葉に梅の収穫 2018

今日は、いつ雨が降り出して来てもおかしくない空模様の中、昼前に山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(11:24頃)。

もうすでに、小雨が降り始めていました。ただ、この小雨は、一時的だったようですが、不安定な空模様でした。

20180620お店前の様子ディルの花 20180620山で収穫した梅の梅酒 20180620山へ向かう途中の様子田んぼと空

下の写真は、今日の野菜畑の様子です。トマトの脇芽をかく作業やら、キュウリをネットまで導く作業を行いました。今回は、ネットを張る支柱をキュウリ苗から離しすぎたので、苗から支柱までの間をロープで導いてあげることにしました。

作業の途中でも、時々、小雨が舞う事がありましたが、反面、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。

20180620野菜畑の様子トマト 20180620野菜畑の様子キュウリ 20180620野菜畑の様子キュウリをネットへ

野菜畑の作業を終え、お昼ご飯にしました。ハシを忘れてきたので、栗の枝で作ってお昼ご飯を食べました。今日は、カオマンガイというお弁当でした(12:37頃)。

ご飯を食べ終え、雨が降り出す前にと、ラベンダー畑へ急ぎました。下の写真、右は、今日のラベンダー畑の様子です(13:25頃)。

20180620お昼ご飯カオマンガイ1 20180620お昼ご飯カオマンガイ2 20180620ラベンダーの畑

下の写真は、畑に植えられているラベンダーの様子を見て回っているときのものです。左から、早咲きラベンダーナナ成沢、中央も、早咲きラベンダーこいむらさき、そして、右は、中咲きラベンダーおかむらさきです(13:25頃)。

20180620ラベンダーナナ成沢の列の様子 20180620ラベンダーこいむらさきの列の様子 20180620ラベンダーおかむらさきの列の様子1

下の写真、左と中央は、草取り前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(13:26頃)。今日、草取りを行う場所は、中央のように、うね間がとても密集しているところの草取りでした。

右は、そんな密集している間に入り込んで草取りをしている途中の様子です(15:44頃)。

20180620草取り前のラベンダーの列の様子1 20180620草取り前のラベンダーの列の様子2 20180620草取り途中のラベンダーの列の様子

下の写真は、草取りを終えた頃のラベンダーおかむらさきの列の様子です(18:12頃)。草取りを終えたというよりも、途中から小雨が降り始めてきました。

狭い場所に分け入って入ったので、所々、おかむらさきの花穂が折れてしまいました。。結局のところ、一列半ぐらいしか草取りが進んでいない事になりますね。

20180620草取り途中のラベンダーの列の様子2 20180620草取り後のラベンダーの列の様子2 20180620草取り後のラベンダーの列の様子3

下の写真も、草取りを終えた辺りのラベンダー畑の様子です(18:13頃)。今日草取りを行ったのは、ラベンダーの前においてある折り畳んだ段ボール箱の辺りの列でした。

その右側は、すでに草取りの済んでいる場所です。草取りを済ませると、とてもきれいです。

2018062020草取り後のラベンダー畑の様子

下の写真は、すでに草取りの済んでいる場所から望んだラベンダー畑全体の様子です(18:13頃)。

2018062020ラベンダー畑の様子1

下の写真は、少し白っぽい花穂の目立つラベンダーを中心として写したときの様子です(18:15頃)。このラベンダーは、遅咲きのはなもいわでした。

そのはなもいわの列の左側が、早咲きラベンダーナナ成沢、そして、右側が、早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です。このこいむらさきは、仮植え中の列でしたが、見事に育っています。

2018062020ラベンダー畑の様子2

少しずつ、雨足が強くなってきました。着替えを手早く済ませ、山を後にしました。下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(18:39頃)。

遠くの横山金足線付近が雨で霞んでいました。

下の写真、中央は、ライトアップされた歩道のラベンダーこいむらさきの様子です(19:26頃)。雨に濡れていましたが、まだまだ新鮮でした。

ただ、この状態が長く続くと花がが傷み始め、茶色っぽく変色してしまいます。

20180620山からの帰り道の様子雨空 20180620外の様子夜のはじめ頃小雨 20180620晩ご飯わかめと豆富のみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。炊き込みご飯、わかめと豆富のみそ汁、ダイコンの葉と油揚げの煮つけ、焼きナス、そして、カレイの焼き魚ダイコンおろし添えでした。

20180620晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 18度、最高気温は 22度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.06.20 20:00発表)。

今季最高気温を記録する中ラベンダー畑の草取り作業 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.19 梅雨明けはしたものの14.0 / 24.6
○ 履歴 : 2010「2010.06.19 つかの間の梅雨の晴れまから
20.1 / 26.6
○ 履歴 : 2011「2011.06.19 アロマセミナーのための資料整理 2011
13.9 / 25.3
○ 履歴 : 2012「2012.06.19 台風4号の被害に備える 2012
16.5 / 24.3
○ 履歴 : 2013「2013.06.19 短かった峠道のアザミロード
18.3 / 21.3
○ 履歴 : 2014「2014.06.19 ラベンダー畑の草取りが終わり草刈りを始める 2014
17.5 / 22.1
○ 履歴 : 2015「2015.06.19 畑の早咲きラベンダー収穫終了 2015
18.3 / 26.8
○ 履歴 : 2016「2016.06.19 真夏日に早咲きラベンダーの収穫と発送 2016
15.5 / 31.0
○ 履歴 : 2017「2017.06.19 東京..会津から秋田へとんぼ返り
15.3 / 27.6 会津 16.4 / 23.7 秋田
○ 気温 : 昨日の最低 15.1(03:01)最高 25.8(13:23)24時
○ 気温 : 平年の最低 15.9 最高 23.6 平均気温 19.5 降水量 4.2mm 日照時間 5.7h
○ 気温 : 今日の最低 17.7(04:58)最高 29.2(13:10)24時
○ 気温 : 平年の最低 16.1 最高 23.7 平均気温 19.7 降水量 4.3mm 日照時間 5.6h

201806192400Temperature

上の画像は、2018.06.19(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夕方から、25度台から 23度台、23度台から 22度台と下がっていましたが、夜のはじめ頃の 19時には、再び 23度台へ上昇した後、20時からは 21度台となっていました。

そして、夜遅くには 20度台から 19度台と少しずつ下がり始めていました。それでも、かなり暑い夜になりました。

今日未明には 18度台の気温が続いていましたが、明け方には 17度台まで下がり、04:58 には、今日の最低気温 17.7度を記録していました。

ただ、早くから青空が広がっており、06時には 19度台まで上昇していました。朝には、ほとんど雲のない素晴らしい青空が広がり、07時には 21度台立った気温も 09時には 24度台を示していました。

下の写真、左は、素晴らしい青空の広がっていた 06:22 頃の様子です。

今日は、朝から一日中、真夏のような青空と暑さの秋田でした。気温の方も、昼前には 25度台から 26度台、26度台から 28度台と暑くなり、12時には 28.0度を記録していました。

下の写真、中央の左は、山へ出発する前に撮した東大通りの様子です(11:33頃)。

昼過ぎになっても 28度台を示す中、13:10 には、今日の最高気温 29.2度を記録していました。そして、今月四日(2018.06.04)に記録した 28.1度を抜いて、今季最高の気温となっていました。

2018.06.04 歩道のラベンダーこいむらさきが花穂の色を濃くし始める頃 2018

15時には、一時 25度台まで気温が下がっていましたが、夕方になると、再び 27度台まで上昇し、その後、26度台、24度台と下がり始めていました。

とにかく気温が高く、炎天下のもと、ラベンダー畑で草取りをしていた身にとっては、強烈な暑さでした。

夜のはじめ頃になっても、気温はそれほど下がらず、23度台と 22度台の間で変動していました。それでも、夜のはじめ頃には、ちょっと不気味な夕焼け空が広がっていました。

下の写真、中央の右は、そんな真っ赤な夕焼け空の広がっていた夜のはじめ頃 19:29 頃の様子です。右は、山から帰って来たときの様子です(19:40頃)。

そして、夜遅くになっても 22度台から 21度台と、20度台を越す暑さが続いていました (24時 21.6度 76%)。

20180619外の様子朝 20180619外の様子昼前 20180619外の様子夜のはじめ頃夕焼け空 20180619外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かったとき(06:44頃)、素晴らしい青空の広がっていた空を公園内から望んだ様子(07:01頃)、それに、青空のもと、キラキラ輝いていたお日さまの様子です(07:13頃)。

20180619速歩へ向かう途中の様子北の空 20180619速歩途中の公園から望んだ風景 20180619速歩からの帰り道の様子

下の写真は、水まきを済ませ、歩道から望んだ早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(07:37頃)。開花が始まっているものの、天気に恵まれ、素晴らしい色に染まったラベンダーを毎日楽しむ事ができています。

20180619歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子1

下の写真も、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です。光が当たると、まるで違った色に見えるから不思議です。

20180619歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子2 2018061歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子3

上の写真のラベンダーは、朝日を受けて輝いていたときの様子ですが(07:37頃)、下の写真は、山へ出発するときの昼前に望んだラベンダーの様子です(11:32頃)。

お日さまの光を受けたラベンダーは、上の写真の花よりも、青っぽい色で輝いて見えました。

スマフォのカメラが自動になっているので、その場その場で最適な設定に、自動的に調整されているのでしょうが、まったく違った色に写っていました。

夕日に照らし出されたラベンダーも、とてもきれいです。

2018061920歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子4

今日は、真夏のような暑さの中、山へ向かいました。下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の田んぼと空(11:43頃)、そして、峠道の様子です(11:45頃)。

右は、山へ到着し、鉢植えの水やりを終え、野菜畑へ向かったときの様子です(12:08頃)。

20180619山へ向かう途中の様子田んぼと空 20180619山へ向かう途中の様子峠道 20180619野の菜畑

もう、すでにお昼をまわっていましたので、そのまま、お昼ご飯にしました。下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。今日は、笹巻きでした。

お昼ご飯を済ませ、ライチの種まき用の土を作りました。ハイビスカスやローズマリーの土入れ替え用の土も作ったので、四袋分となりました。下の写真、中央と右が、その時の様子です(13:32頃)。

20180619お昼ご飯笹巻き 20180619鉢植え用の土作り1 20180619鉢植え用の土作り2

雑用を済ませ、暑かったのですが、畑の草取りを始めました。その前に、ラベンダー畑内の花の様子を撮ったのが、下の写真です。

左から、ラベンダーナナ成沢、そして、中央は、ラベンダーこいむらさき、右が、ラベンダーおかむらさきの花穂の状態です(13:56頃)。

今日は、30度にせまる高い気温となっていますが、明後日には開花するかも知れません。

20180619ラベンダーナナ成沢の列の様子 20180619ラベンダーこいむらさきの列の様子 20180619ラベンダーおかむらさきの列の様子1

いよいよ草取り作業です。下の写真、左は、今日、草取りを予定していたラベおかむらさきの列の様子です(13:57頃)。

中央は、昨日残っていたラベンダーおかむらさきと、おかむらさきとこいむらさき混合の列の間の草取りを終えたときの様子です(14:46頃)。

右は、草取りの途中で、水分補給のため、ラベンダーの周囲を歩き回ったときに望んだラベンダーおかむらさきの列の様子です(16:29頃)。

20180619草取り前のラベンダーの列の様子 20180619草取り後のラベンダーの列の様子1 20180619草取り途中のラベンダーの列の様子1

下の写真、中央は、今日予定していたおかむらさきの列の草取り(それでも途中まで)後の様子です(18:58頃)。左は、その少し前に、片方のうね間の草取りを終えた頃の様子です(18:05頃)。

草取りをもう少し続けたかったのですが、ヤブ蚊が多くなってきたので、区切りのよいところで退散しました。いつもより少し早かったせいもあり、夕焼け空がとてもきれに見えました。

下の写真、右は、西の空ではなく、北東の空の様子です(19:19頃)。夕焼け空が、反対側の空にも見えていました。

20180619草取り途中のラベンダーの列の様子2 20180619草取り後のラベンダーの列の様子2 20180619山の様子北東の空

写真が前後しますが、下の写真は、畑へ入ったときに一番最初に目に入るラベンダーナナ成沢の列の様子です(13:59頃)。

実は、一株だけ、ラベンダーナナ成沢の列にラベンダーこいむらさきの株が紛れ込んでいます。花穂の長さや形が違いますので、区別ができるかと思います。

2018061920早咲きラベンダーこいむらさきの様子

下の写真は、草取り途中で望んだラベンダー畑の様子です(16:29頃)。ラベンダーおかむらさきを中心にした風景ですが、写真の右側に、早咲きラベンダーが写っています。

2018061920ラベンダー畑の様子1

下の写真は、中咲きラベンダーおかむらさきの様子です。まだ花穂がしっかり色づいていませんが、この暑さで、穂先がやや下向きに垂れているのがわかります(16:32頃)。

2018061920ラベンダー畑の様子2

暑かったのですが、お日さまが西の空へと傾きかけた頃、ラベンダー畑は、その光を受けて一番輝く時を迎えました。

下の写真は、一番奥の場所から望んだラベンダー畑の様子です(16:46頃)。

2018061920ラベンダー畑の様子3

こうなってくると、草取りよりも、その輝いているラベンダーに目がいってしまいます。下の写真、左は、ラベンダーおかむらさきの様子(16:32頃)、そして、中央は、上の写真と同じ場所から、望んだ畑内の様子です(16:46頃)。

20180619ラベンダーおかむらさきの列の様子2 20180619ラベンダー畑の様子4 20180619ラベンダーこいむらさきの花穂1

そして、今が一番輝いていた早咲きラベンダーこいむらさきの花穂の様子が、上の写真、右と、下の写真です(16:48頃)。

デジカメは持って来ていませんでしたが、スマフォでも結構きれいに撮れていました。

20180619ラベンダー畑の様子5 2018061ラベンダーこいむらさきの花穂2

下の写真は、一番奥に仮植えしたままになっているラベンダーこいむらさきと、ラベンダーはなもいわの様子です(16:48頃)。

2018061920ラベンダーこいむらさきとはなもいわ1

下の写真も、同じく、早咲きラベンダーこいむらさきと遅咲きラベンダーはなもいわの列の様子です(16:49頃)。

2018061920ラベンダーこいむらさきとはなもいわ2

下の写真は、ラベンダーこいむらさきを大きく撮したときの様子です。青空に、お日さまが西の空へ傾きかけた頃、そして、開花直前の花穂と、なかなか、この条件を満たす日は少ないため、やや興奮気味で写真を撮っていました。

2018061920ラベンダーこいむらさきの花穂3

下の写真は、畑の下の方から望んだラベンダーの様子です(16:51頃)。

写真の左側には、中咲きのラベンダーおかむらさき、そして、そのおかむらさきとこいむらさきの混合株の列、そして、早咲きラベンダーナナ成沢、それに、遅咲きのラベンダーはなもいわの列が写っています。

2018061920ラベンダー畑の様子6

下の写真も、同じような風景ですが、今度は、一番右側に、早咲きラベンダーこいむらさきの列も写っています(16:51頃)。

2018061920ラベンダー畑の様子7

写真が前後しましたが、下の写真は、お日さまも沈み、草取りを終え薄暗くなって来たラベンダー畑の様子です(19:06頃)。

2018061920ラベンダー畑の様子8

今日は、いつもより少し早めに山を後にしましたが、その事で、素晴らしい夕焼け空を望む事が出来ました。

何だかいつもより、少し赤い空が広がっているなぁと、峠道の下りで思っていたのですが、視界が開け、西の空を望むと・・・・

下の写真、左のような光景が広がっていました(19:25頃)。空がもえているようでした。

そのまま、横山金足線へと向かうと、その時々に、さらに素晴らしい景色が広がっていました。

下の写真、右は、ヴァンベール大平台近くの道路から望んだ夕焼け空の様子です(19:29頃)。

何と、田んぼやその近くを流れる堰の水面にも、真っ赤な夕焼け空の色が反射していました。あまりこういった風景は見ませんが、夢中で写真を撮りました。

20180619山からの帰り道の様子夕焼け空1 2018061山からの帰り道の様子夕焼け空2

写真が前後しますが、下の写真は、上の写真、右の場所から少し前の場所で望んだヴァンベール大平台と夕焼け空の様子です。

このまま、桜ガ丘の高台から東口方面を望んだら、それはそれは素晴らしい風景が広がっていたに違いありません。

同じような風景は、会津でも見る事ができたようです。後光が差している様子も背景に写り込んでいたようですが、さんたろうさんは、この風景を「
極楽も地獄もあるみたいです」と表現されておられました。

2018.06.19 西方浄土と言いますけど(外部リンク:さんたろう日記)

それにしても「
極楽も地獄もあるみたいです」と表現されたように、その光景が広がっていました。上のリンクは、いつもお世話になっている「さんたろうさんのブログ」です。

2018061920山からの帰り道の様子夕焼け空3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ミニ焼きそばに甘夏、そして、納豆汁でした。デザートは、会津のところてんでした。

20180619晩ご飯ミニ焼きそば 20180619晩ご飯納豆汁 20180619デザートところてん

下の写真も、今日の晩ご飯です。ツルナのおひたし、自家製のたけのこ、そして、ダイコンの葉っぱと油揚げの煮つけ、それに、麻婆豆富でした。

20180619晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 18度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.06.19 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ