みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

料理:おかず

2018年01月19日  明日の大寒を控え春のばっけ収穫 2018
2017年03月24日  淡い雪景色となった日春を告げるばっけみそ 2017
2016年06月09日  雨の中ミズやフキの収穫と山の幸の晩ご飯 2016
2016年03月20日  春分の日にひろっこ初収穫 2016
2015年09月05日  朝夕めっきり冷え込み稲穂が黄金色に染まる頃 2015

明日の大寒を控え春のばっけ収穫 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.19 時間があれば調べてみたい記事が満載 3.5 / 7.4
○ 履歴 : 2010「2010.01.19 脳波の利用とアロマテラピー
- 0.1 / 5.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.19 脳脊髄液の流れ画像化と病気の診断
- 2.9 / 1.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.19 伯父さんの死
- 3.8 / 3.6
○ 履歴 : 2013「2013.01.19 本念寺にて伯父さんの法事
- 3.1 / 2.7
○ 履歴 : 2014「2014.01.19 大寒を....連日の雪と駐車場の雪寄せ 2014
- 2.2 / 2.2 22時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.19 大寒を....厳しい寒さから一転して一時雨降り 2015
- 2.7 / 4.8
○ 履歴 : 2016「2016.01.19 秋田市東通町内に今冬初めての除雪車が入る 2016
0.3 / 5.6
○ 履歴 : 2017「2017.01.19 大寒を前に....小路が一転してグチャグチャに 2017
- 0.8 / 5.4
○ 気温 : 昨日の最低 1.2(05:26)最高 6.2(13:04)0cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 0.7(19:48)最高 4.2(00:18)0cm 20時現在
○ 気温 : 今日の最低
- 1.5(23:53)最高 4.2(00:18)0cm 24時

201801192400Temperature

上の画像は、2018.01.19(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、それまで降り続いていた雨が落ち着いて来ました。ただ、雨が完全にやんだわけではなく、雨足の弱い霧雨のような雨が断続的に降り続いていました。

そして、その状態は夜遅くまで続きました。気温の方も、22時の 4度台を除き、夜のはじめ頃から夜遅くにかけては 3度台の気温が続いていました。

今日未明には 3度台、そして、明け方には 2度台まで下がり始め、明け方には雪が舞っていたようです。下の写真、左は、06:43 頃の様子ですが、辺りがわずかに雪で白くなっていました。

朝になると、その雪もやんでいましたが、2度台だった気温は 09時には 1度台まで下がっていました。このところ高い気温と雨が続いていましたが、急に冷え込み始めてきました。

昼前には、雲の切れ間から青空が少し姿を現し、09時には 1度台まで下がっていた気温でしたが、その後は 2度まで上がっていました。

時々お日さまも姿を現してはいましたが、それでも 2度台まででした。下の写真、中央の左は、青空が少し姿を現していた昼前 10:47 頃の様子です。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていましたが、2度台を示していた気温の方は、15時には 1度台へ下がっていました。

下の写真、中央の右は、雲は多いながらも、お日さまが姿を現していた昼過ぎ 12:54 頃の様子です。

夕方になると、空が厚い雲で覆われ、気温の方も 1度台が続いていました。下の写真、右は、夕方 17:07 頃の様子です。

そして、夜のはじめ頃の 19時には 0度台まで下がり始め、19:48 には、20時までの最低気温 0.7度を記録していました。そういえば、今日の最高気温は、00:18 に記録した 4.2度でした(20時現在 0.8度 0cm 53%)。

夜遅くなると、それまで 0度台だった気温は
氷点下 となり、- 0度台 から - 1度台 で推移し、23:53 には、今日の最低気温 - 1.5度 を記録していました(24時 - 1.4度 0cm 75%)。

20180119外の様子朝 20180119外の様子昼前 20180119外の様子昼過ぎ 20180119外の様子夕方

下の写真、左と中央は、これから始まる秋田県内の、特に県南を中心とした小正月行事を伝える記事です(
2018.01.19 秋田魁新報)。

湯沢・雄勝地区の「
冬まつり&イベント」と、「かまくら作りがスタート」したというニュースでした。

20180119湯沢雄勝冬まつりイベント 20180119かまくら作りスタート 20180119豆富カステラ1

上の写真、右と、下の写真、左は、お昼ご飯のデザートの豆富カステラと、スパゲティーを作っているときの様子です。

そして、中央と右は、そのお昼ご飯です。その他に、今日は、ロールキャベツとポテトサラダでした。

20180119スパゲティー 20180119お昼ご飯ロールキャベツ 20180119お昼ご飯ポテトサラダ

下の写真も、今日のお昼ご飯のスパゲティーです。緑色の野菜はピーマンではなく、インゲン豆でした。

20180119お昼ご飯

そして、下の写真、左と中央は、先ほど作っていた「
豆富カステラ」です。作りたての柔らかさと甘さ、そして、ほんの少し焦げ付いた味が何ともいえませんでした。

20180119豆富カステラ2 20180119豆富カステラ3 20180119山へ向かう途中の様子峠道

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。昨日もかなり暖かかったので、峠の道路の雪も、随分少なくなっていました。上の写真、右は、その時の様子です(13:07頃)。

下の写真、左は、昨日、軽トラで上って行った急な坂道手前の様子です。今日は、歩いて上がっていきました。

風が結構冷たく、昨日通ったところにできたタイヤの跡は、凍りついていました。

下の写真、中央と右は、今日のラベンダー畑の様子です。昨日に比べると、雪が随分減っているのがわかります。曇り空ながら、その雲の切れ間から青空も姿を現し、お日さまも暖かな光を届けていました。

20180119ラベンダーの畑へと向かう急な坂道手前の様子 20180119ラベンダーの畑1 20180119ラベンダーの畑2

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。畑内と畑の下の雪がとけ始め、地面が現れて来ました。

20180119ラベンダー畑の様子

今日も、栗畑の外周を歩いてまわりましたが、畑と同じように、所々地面が現れて来ました。下の写真、左は、凍っていた雪に、お日さまの光が届き、キラキラ輝いていた様子です(13:21頃)。

今日は、昼過ぎになっても 2度台の気温が続いていましたが、風が冷たく、日陰の雪は氷っていました。そんな中、昨日見つけたばっけ(ふきのとう)の場所へ行ってみました。

辺りを探すと、つぼみの膨らんだばっけがもう少しありました。下の写真、中央と右は、そのばっけのつぼみを収穫したときの様子です(13:22頃)。

明日 2018.01.20(土)は、二十四節気の大寒でしたが、雪も少なく、雪のとけた地面の下からは、ばっけが姿を見せていました。

来週は、かなり強烈な寒波に見舞われるかと思いますが、その間に、少し収穫して行きました。

20180119山の様子雪どけ 20180119山の様子ばっけ 20180119ばっけの収穫

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(13:45頃)。作業員の方々が、田んぼの堰辺りを中心に、赤い布切れを短い棒につけて測量しながら、立てておられました。

何が始まるのでしょうか。堰の部分にますを埋めて改修でもするのでしょうか。

下の写真、中央は、今日の晩ご飯の下準備の様子です。揚げ麺ですが、これから、かたやきそばを作るようです。

20180119山からの帰り道の様子田んぼ 20180119晩ご飯の準備揚げ麺 20180119晩ご飯台湾風煮込み

下の写真は、そのかたやきそばです。酢をタップリふりかけ食べました。あ〜おいしかった。上の写真、右も、今日の晩ご飯の台湾風煮込みです。プルプルのコラーゲンタップリでした。

20180119晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。エビの入ったネギと豆富のみそ汁、そして、お昼に作った豆富カステラ、それに、自家製のキウイでした。

20180119晩ご飯豆富とネギとエビのみそ汁 20180119晩ご飯豆富のカステラ 20180119デザートキウイ

さらに、今日、山で収穫したばっけの天ぷらが食卓に登場しました。ほろ苦い味が何ともいえませんでした。

20180119晩ご飯ばっけの天ぷら

下の写真は、夕方に放送されていた NHKテレビの様子です。明日の秋田の最低気温は
- 5度まで下がるようです。

さらに、週間天気予報も伝えられていましたが、特に、24日(木)から 26日(金)までは
真冬日 となり、大雪と同時に寒さ対策が必要との事でした。

下の写真、右は、テレビでも放送されていた「
かまくら作りがスタート」のニュースです。かまくら一個作るのに、およそ 30トンもの雪が必要との事でした。

20180119NHKテレビ明日の予想気温 20180119NHKテレビ週間天気予報 20180119NHKテレビかまくら作り始まる

明日の秋田の最低気温は
- 5度、最高気温は 4度、そして、天気は「晴れのち雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.19 17:00発表)。

淡い雪景色となった日春を告げるばっけみそ 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.24 植物療法 日本のハーブの種類と利用法 1気象データなし
○ 履歴 : 2010「2010.03.24 冷たい雨の降る東京
8.9 / 10.2 東京
○ 履歴 : 2011「2011.03.24 彼岸明けの日突然の雪
- 2.9 / 3.5
○ 履歴 : 2012「2012.03.24 冬タイヤから夏タイヤへ交換 2012
0.8 / 6.1 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.24 米国、韓国、台湾のスマートフォン事情に思った事
0.1 / 8.9 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.03.24 12.4度を記録する暖かな青空の中ばっけの収穫 2014
0.2 / 12.4 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.24 暴風雪はやんだものの 2015
- 0.1 / 5.4 24時
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1 24時
○ 気温 : 昨日の最低 1.2(11:30)最高 7.0(13:44)24時
○ 気温 : 今日の最低 0.2(04:30)最高 6.8(12:32)20時現在(24時)

201703242400Temperature

上の画像は、2017.03.24(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜遅くには 1度台から 2度台を示していましたが、今日未明には、2度台から 1度台を、そして、明け方には 0度台が続いていました。

そのためか、明け方から雪が降っていたようで、05時には久しぶりの積雪深 1cm を記録していました。朝になっても、1度台の気温が続き、雪は断続的に降っていましたが、09時には、再び 0cm に戻っていたようです。

それでも、うっすらとではありましたが、久しぶりの雪景色でした。下の写真、左は、雪雲が空を覆い、小雪の舞っていた朝 07:01 頃の様子です。

昼前になると、再び雪が舞ってきましたが、2度台と、気温の低かった 10時を境に、雪もやみ、あれほど雪雲の広がっていた空が、青空に置き換わっていました。

そのため、気温が一気に上昇し、2度台から 4度台、そして、12時には 5.0度を記録していました。下の写真、中央の左は、今までの景色が嘘のような青空が広がっていた昼前 11:21 頃の様子です。

ただ、12:32 に今日の最高気温 6.8度を記録してからの昼過ぎには、再び 2度台まで気温が下がり出し、雪雲に覆われた空から雪が降ってきました。

下の写真、中央の右は、再び雪雲に空が覆われ、雪が降り出して来た昼過ぎ 13:59 頃の様子です。

夕方になると、2度台だった気温が、17時には 4度台まで上がり、降っていた雪もやんでいました。下の写真、右は、雪もやみ、雲の切れ間から青空がのぞいていた夕方 17:20 頃の様子です。

それでも、少しずつ気温は下がり始め、18時から夜のはじめ頃にかけては 3度台の気温で推移していましたが、20時には突然 1度台となり、雪が一時降っていました(20時現在 1.8度 83% 0cm(24時 0.6度 95% 0cm))。

20170324外の様子朝 20170324外の様子昼前 20170324外の様子昼過ぎ 20170324外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ朝 07:01 頃の様子です。上の写真では、あまりよくわかりませんが、春分の日を過ぎ、久しぶりの淡い雪景色となりました。

歩道には、薄く雪が降り積もっているのがわかります。雪の積もっている辺りは、冷たい風の通り道なのか、他の歩道の場所よりも、白い雪が残っていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が1 20170324外の様子朝うっすらと雪が2 20170324外の様子朝うっすらと雪が3

下の写真も、同じ朝 07:03 頃の様子です。イチョウの木の根元には、重たい雪がとけ、すっかり元の姿に復元していたラベンダーでしたが、真っ白になっていました。

お隣さんのラベンダー畑も真っ白、そして、お店横の駐車場にも、雪が降り積もっていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が4 20170324外の様子朝うっすらと雪が5 20170324外の様子朝うっすらと雪が6

下の写真も、朝 07:03 頃の交差点前にあるイチョウの様子です。強い横なぐりの風に雪が舞い、イチョウの側面にあたり、北側部分の幹に真っ白にこびり付いたような感じでくっついていました。

ラベンダーの株も、真っ白けになっていました。

20170324外の様子朝うっすらと雪が7

下の写真は、今日のお昼ご飯です。台湾風混ぜ麺で、全体を、まぜまぜしてから食べました。

20170324お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。中央は、まぜまぜした台湾風混ぜ麺、そして、左は、スパム入り玉子焼きでした。

デザートは、テラミスです。

20170324お昼ご飯スパム入り玉子焼き 20170324お昼ご飯混ぜそば 20170324デザートテラミス

今日の朝は、久しぶりに淡い雪景色となりましたが、昼前には、素晴らしい青空が広がり、気温の方も 5度台まで上がっていました。

ところが、その気温が、再び 2度台まで下がり始め、雪が降り始めてきました。下の写真、左は、あれほど青空の広がっていた空に、再び雪雲がかかり、雪の降り出していた 13:58 頃の様子です。

そんな中、先日収穫してきたばっけを利用してのばっけみそ作りが始まっていました。

2017.03.21 今季二度目の本格的なばっけの収穫 2017

前処理に、昨日からあく抜きをしていたのですが、そうして処理したばっけに、昨年仕込んだ自家製の味噌、そして、和グルミなどを使ってのばっけみそ作りでした。

20170324外の様子昼過ぎ雪がちらつく 20170324ばっけみそ作り1 20170324ばっけみそ作り2

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、ばっけみそに劣らず、春の香りを届けてくれた青菜とホタルイカの辛子味噌和え、肉ジャガ、それに、厚揚げ豆富とパスタを添えた赤魚の煮つけでした。

20170324晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらも青菜を使った豆富と玉子入りみそ汁です。

ばっけみそ作りの準備ができたところで、最初に、自家製の味噌と和グルミをフードプロセッサーで練り状にしました。下の写真、中央がその様子です。

それに、ばっけを少しずつ入れながら、フードプロセッサーを微調整して作り上げていきます。

20170324晩ご飯青菜と豆富の玉子入りみそ汁 20170324ばっけみそ作り3 20170324ばっけみそ作り4

上の写真、右と、写真は、前後するのですが、下の写真は、練り上がった自家製の味噌と和グルミに、春の香りの漂うばっけを入れたところです。

20170324ばっけみそ作り5

微調整しながら、フードプロセッサーを回していくと、下の写真、左のようなばっけみその出来上がりです。その頃、一昨日作った甘夏の瓶詰めに、特製の手書きラベルが張られていました。

2017.03.22 春分の日を過ぎ明田富士の真上に傾く夕日 2017

下の写真、中央が、その瓶詰め甘夏のマーマレードです。左側は、千葉の叔父さんから頂いた甘夏、そして、右は、一昨日作った甘夏のマーマレードです(会津から届いた甘夏)。

甘夏の種類なのか、産地の違いなのかはわかりませんが、できあがったマーマレードの色が多少違っていました。

20170324ばっけみそ作り6 20170324甘夏の瓶詰め出来上がり 20170324ばっけみそ作り7

できあがったばっけみそを、小さな容器に一個一個詰め込んでいきます。上の写真、右と、下の写真が、その時の様子です。

春分の日を過ぎ、今日は、朝から雪化粧の空模様でしたが、室内は、春を告げるばっけと味噌の香りが広がっていました。

20170324ばっけみそ作り8

明日の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.03.24 17:00発表)。

雨の中ミズやフキの収穫と山の幸の晩ご飯 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.09 ダマスクローズの花の収穫 200915.4 / 20.1
○ 履歴 : 2010「2010.06.09 ラベンダー雨が恋しい今日この頃
15.8 / 23.5
○ 履歴 : 2011「2011.06.09 ラベンダートラック 2011
17.0 / 27.3 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.09 ラベンダー畑の花芽が急に伸びてきました 2012
17.7 / 25.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.09 畑の早咲きラベンダーがほのかに色づく 2013
15.3 / 21.4 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.09 梅雨入り後の真夏日に早咲きラベンダーがうっすらと紫色に染まる 2014
21.8 / 30.2 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.09 今年初めての野菜収穫 2015
16.3 / 20.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 17.0(06:33)最高 23.6(17:09)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.2(20:53)最高 21.7(10:00)21時現在(17.3(24:00)/ 21.7 24時)

201606092400Temperature

上の画像は、2016.06.09(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日未明から明け方にかけても気温が高く、20度台から 19度台で推移していました。昨日同様、暖かな朝を迎え、しかも、昨日同様、小雨が断続的に降り続いていました。

そのまま小雨が続いていたのかと思ったら、明け方の後半にはやんでおり、そのままドンヨリとした曇り空の朝を迎えました。

07時には 19度台だった気温も、09時には 21度台を示し、湿度も 85%(08時)とムシムシ状態でした。

昼前になると、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様でしたが、10時を過ぎた頃からパラパラ小雨が降り始めてきました。

降り始めた雨は、徐々に強くなり始め、お昼前には、どしゃ降りの雨が降り出していました。

12時の降水量を見てみたら 12.0mmを記録していました。雨が降り出した影響で、10時には 21度台だった気温は、その後 20度台となり、12時には 19.6度を示していました。

昼過ぎになると、どしゃ降りの雨が少しずつ落ち着き始め、19度台から 18度台の気温で推移していました。

夕方になっても雨がやむことはありませんでしたが、雨足は弱いながらもシトシト降り続いていました。その間の気温は、18度台を保持したままでした。

夜のはじめ頃になると、今まで降り続いていた雨もあがり、道路が少しずつ乾燥してきましたが、気温の方は、夕方からほとんど変わらず、18度台が続いていました(21時現在 18.3度 99%(24時 17.4度 97%))。

下の写真は、今日一日を振り返って撮した外の様子です。一見すると、まったく同じような写真のように見えていますが、朝、昼前、そして、夕方の様子です。

下の写真、左は、昨日同様、未明から明け方にかけて断続的に降っていた雨がやんでいた朝の 08:42 頃、中央は、どしゃ降りの雨が降り始めたお昼前 11:50 頃、そして、雨足は弱いながらもシトシト雨が降り続いていた夕方の 16:54 頃の様子です。

20160609外の様子朝 20160609外の様子昼前 20160609外の様子夕方

今日も、いつものように、歩道をグルリと一回りしてきました。下の写真は、歩道とお隣さんのラベンダーこいむらさきです(08:54頃)。雨はやんでいましたが、シットリと濡れていました。

20160609歩道のラベンダーこいむらさき 20160609お隣さんのラベンダーこいむらさき

下の写真は、歩道のラベンダーこいむらさきです(08:52頃)。イチョウの木の根元に植え込んだものですが、とても濃い紫色に染まり、道路から見ても目立っていました。

20160609歩道のラベンダーこいむらさき1 20160609歩道のラベンダーこいむらさき2 20160609歩道のラベンダーこいむらさき3

今日は、雨が予想されていましたが、出発したときには、まだ雨は降っていませんでした。下の写真、左は、山へ向かう途中の様子です(10:16頃)。

まだ藤の花が咲いていました。というより、遅咲きの藤の花のようで、しかも、わずかに薄い色で咲いていました。ちょうど、この頃から雨が降り出して来ました。

山に到着する頃には、傘を差さなければ濡れてしまうほどの雨足になっていました。下の写真、中央と右は、野菜畑の様子です。キュウリの苗が、この所の雨で随分成長していました。

20160609山へ向かう途中の様子遅咲きの藤の花 20160609野菜畑の様子1 20160609野菜畑の様子2

今日は、山菜のミズを採ってくるように頼まれていたので、まずは、杉林の中へ向かいました。下の写真、左と中央は、その途中から望んだ野菜畑とビックリグミの様子です(10:26頃)。

まだ青い実でしたが、もう少しで、熟して真っ赤になっていきます。そういえば、桑の実(マルベリー)も、赤から真っ黒に熟し始めていました。

下の写真、右は、杉林内に群生している山菜のミズです。まだ少し小さかったので、別の場所を探す事にしました。

20160609野菜畑の様子3 20160609山の様子ビックリグミの実 20160609山の様子杉林内のミズの群生

その前に、フキの畑があったので、最初にフキの収穫をしました。下の写真、左が、そのときの様子です(10:34頃)。

中央は、太くて大きなミズを収穫したときの様子です。右は、今日収穫したフキとミズです(10:58頃)。一応、傘をさしてはいるのですが、肝心な所では、傘を差すわけにはいかず、結局雨に濡れてしまいました。

20160609フキの収穫 20160609ミズの収穫 20160609フキとミズの収穫

タオルを持っていましたので、濡れた所を拭き取り、ラベンダー畑へ向かいました。下の写真は、雨に濡れたラベンダー畑の様子です(11:03頃)。

20160609ラベンダー畑の様子1

下の写真は、左から、早咲きのラベンダーこいむらさきを中心にラベンダーナナ成沢、そして、右は、ラベンダーおかむらさきです(11:03頃)。

20160609ラベンダーナナ成沢とこいむらさき 20160609ラベンダーおかむらさき

下の写真は、畑の一番奥にあるラベンダーナナ成沢とラベンダーはなもいわです(11:04頃)。雨が降っていたので、遠くが霞んでいました。

20160609ラベンダーナナ成沢

下の写真は、いつもの場所からラベンダー畑全体を望んだ風景です。この雨で、グングン花芽を伸ばしているのがわかります(11:04頃)。

20160609ラベンダー畑の様子2

写真が前後しましたが、下の写真、左は、畑の入り口から望んだラベンダー畑の様子です(11:02頃)。中央は、さらに色が増してきたラベンダーおかむらさきの様子です。

今日は、山菜のフキとミズの収穫、そして、野菜畑やラベンダー畑を一回りして帰ってきました。下の写真、右は、山からの帰り道の様子です(11:11頃)。上北手小学校が雨で煙っていました。

20160609ラベンダーの畑 20160609ラベンダーおかむらさきの花穂 20160609山からの帰り道の様子田んぼ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、インスタントの台湾ラーメンでした。自家製のスープで食べるラーメンは別格ですが、こちらの独特な味も大好きです。

20160609お昼ご飯

写真が前後しましたが、下の写真、左は、お昼ご飯前に撮った外の様子です(11:50頃)。小雨模様だった空から、どしゃ降りの雨に変わっていました。

下の写真、中央と右は、いただいた根曲がりダケです。このタケノコを収穫するためだったと思うのですが、今年は、数名の方々がクマに襲われ、亡くなられました。

その事は、全国ニュースでも取り上げられていましたが、それほど貴重な根曲がりダケをちょうだいしました。

20160609外の様子お昼前の大雨 20160609根曲がりダケ1 20160609根曲がりダケ2

下の写真は、晩ご飯の舞台裏の様子です。秋田の食で有名な「じゅんさい」、そして、今日収穫してきた自家製の「ミズ」、それから、先ほどいただいた「根曲がりダケ」の料理です。

20160609晩ご飯じゅんさい 20160609晩ご飯ミズ 20160609根曲がりダケの料理

下の写真、左も、春雨やエビ・アスパラ・キュウリなどの野菜を使ったヤムウンセンです。

下の写真、中央と右は、今日の晩ごはんです。じゅんさいとミズ・エノキダケやマイタケ・豆富などがふんだんに使われたじゅんさい鍋、そして、鮭の焼き魚ご飯です。

20160609晩ご飯ヤムウンセン 20160609晩ご飯じゅんさい鍋 20160609晩ご飯鮭の焼き魚ご飯

下の写真も、今日の晩ごはんの様子です。さきほどの食材を使った晩ご飯です。根曲がりダケとニシンのみそ煮、根曲がりダケの天ぷら、ヤムウンセン、そして、ミズとフキとタケノコ・糸コンニャクの煮つけでした。

自家製のものは、ミズやフキ、タケノコ、パクチー、そして、昨年の秋に収穫したマイタケを冷凍していたものです。この春には、たくさんの山の幸をいただいています。

そして、これからは、自家製の野菜がその仲間に加わるはずですが・・・・

20160609晩ご飯

明日の最低気温は 16度、最高気温は 21度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.09 17:00発表)。

春分の日にひろっこ初収穫 2016

○ 履歴 : 2009「2009.03.20 電気座標系における芳香成分類と家電製品との関係5.4 / 9.3
○ 履歴 : 2010「2010.03.20 二つの生き物の合体とがんの謎
4.3 / 7.9
○ 履歴 : 2011「2011.03.20 春の兆しが巡ってきました
1.2 / 11.9
○ 履歴 : 2012「2012.03.20 春のお彼岸の中日 2012
- 0.3 / 4.9 24時
○ 履歴 : 2013「2013.03.20 春分の日おひな祭りと桜の便りそしてWindows 8
1.3 / 11.6 24時
○ 履歴 : 2014「2014.03.20 春分の日を前に冷たい雨が降る中ラベンダー畑の雪どけ進む 2014
0.4 / 5.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.03.20 タイトル画を春のさくらへ 2015
2.8 / 11.6 24時
○ 気温 : 昨日の最低 6.7(20:07)最高 11.5(00:21)22時現在(6.3(24:00)/ 11.5 24時)
○ 気温 : 今日の最低 3.6(21:09)最高 8.2(13:09)22時現在(3.3(23:55)/ 8.2 24時)

201603202400Temperature

上の画像は、2016.03.20(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日未明から明け方、そして、朝にかけてもほぼ 6度台の高い気温で推移していましたが、雨雲に覆われた朝には、小雨がパラパラ降っていました。

今までが暖かかったため、多少ヒンヤリと感じる朝でした。昼前になっても、雨雲が空を覆っていましたが、曇っていたかと思えば小雨がパラパパラ降り出したりと、不安定な空模様でした。

毎正時の気温は、ほぼ 7度台を示していましたが、少し雨足が強くなった頃の 10:28 には 5.3度まで下がっており、それが、午前中の最低気温となっていました。

ただ、昼前の後半には、雨雲が空を覆ってはいたものの、雨はやみ、少しずつ天気が回復しているようでした。

昼過ぎになると、雲の切れ間から青空が広がり始め、時々、お日さまも姿を現し、7度台の気温が続いていました。今日の最高気温は、その頃の 13:09 に記録した 8.2度でした。

夕方になっても、同じような空模様が続いていましたが、それまで 7度台を記録していた気温が 17時には 5.7度まで下がり、風も強かったせいか、肌寒く感じるようになってきました。

そして、お日さまが西に傾き始めた頃には、薄雲はかかっていたものの、空が明るくなり青空が広がっていました。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけては、今まで暖かな気温に慣れていた身にとっては、ヒンヤリとするような久しぶりの感覚を感じるくらいの冷え込みとなっていました(22時現在 3.7度 湿度 70% 積雪深0cm(24時 3.4度 湿度 55% 積雪深0cm))。

下の写真、左は、朝の様子です(08:02頃)。昨夜は雨がやんでいましたが、朝には、小雨が断続的に降っており、08時の気温は 6.3度を示していました。

朝から、ばっぱは、お彼岸用のぼた餅を作っていました。今日は、彼岸の中日で、日曜日でした。お供え用のぼた餅やお菓子、ロウソクやお線香・花などを持参し、北部墓地までお墓参りに行って来ました。

下の写真、中央と右は、途中の秋田港での風景です。

先日から、新聞やテレビなどで話題を提供していた土崎港の「
うどん、そばの自販機」が、下の写真、中央のポートタワーセリオンのある「道の駅あきた港」に移転され、これからも「あの懐かしい味」が味わえるとの事でした。

20160320外の様子朝 20160320ポートタワーセリオン 20160320秋田港のあけぼの1

今月末に閉店する事になっていたようですが、有効活用の道を探り、今回の移転となったようです。

今回話題となった自販機は、ひまわりが京都の学生時代にお世話になったものと同じ自販機だったはずなので、かなりの年月が経っていると思いますが、今年の 05月上旬までに、点検作業が行われて設置されるそうです。

もう一つが、上の写真、右と、下の写真に写っている「
あけぼの」でした。こちらの方も、テレビで放送されていたので、注意深く埠頭を見ていました。

そしたら、大浜埠頭というところに、整然と並べられ置かれていました。「
あけぼの 24系」というらしいですが、こちらの寝台車には、随分お世話になりました。

東京のセミナーに行くときには、「
寝台特急出羽」を利用していましたが、ダイヤ改正に伴い、その寝台車も運行をやめていました。

2012.01.26 植物療法セミナー受講履歴(1989〜1995)

その後、「
寝台特急あけぼの」を利用していましたが、こちらの方も、2014.03.14 が最後の運行となっていました。

2014.03.14 小川や堰を流れる水の音で春の予感 2014(あけぼの最後の運行)

おそらく、この中には、ひまわりがお世話になった「
寝台特急あけぼの」があると思います。

そんな中で、さっき、ラジオから聞こえて来たニュースがありました。北海道新幹線の開業に伴って「
カシオペア」も、今日、最後の列車の運行だったようです。

何だか、不思議な巡り合わせを感じました。

20160320秋田港のあけぼの2

下の写真、左と中央は、お墓参りのときに撮した様子です。パラパラ小雨が降り出す事もありました。

下の写真、右は、お墓参りの帰りに撮した JR秋田駅東口付近の様子(10:43頃)ですが、少し前から小雨が降り出していました。

20160320春の彼岸のお墓参り1 20160320春の彼岸のお墓参り2 20160320JR秋田駅東口

今日は、お墓参りの後、山へ向かいました。下の写真、左は 11:01 頃の様子ですが、ようやく雨がやみ始めていました。

中央と右は、山へ向かう途中の田んぼと峠道の様子です(11:12頃、11:16頃)。雨雲の間から、少し晴れ間がのぞいていました。時々、お日さまも姿を現していました。

20160320外の様子昼前 20160320山へ向かう途中の様子田んぼ 20160320山へ向かう途中の様子峠道

下の写真、左は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子です。上空の雲が、すごい勢いで位置を変えているのがわかりました。

ついさっきまで曇り空だった空には青空が、そして、青空だった場所には雲が移動し、目まぐるしく辺りの風景が変わっていました。

今日も、畑の周回コースを歩き回りました。途中、ばっけを食べていた? カモシカとであいました。下の写真、右が、そのときの様子です。

20160320ラベンダーの畑へと続く急な坂道の様子 20160320ラベンダーの畑1 20160320カモシカ

カモシカの写真で、前後しましたが、上の写真、中央と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(11:28頃)。この頃は、北側の空が明るく、青空が広がっていました。

20160320ラベンダー畑の様子

下の写真は、カモシカと一緒に一周目で望んだ花梅の木や花の様子です。ラベンダー畑でもそうでしたが、梅の香りが辺りに漂っていました。

20160320山の様子花梅の木1 20160320山の様子花梅の木2 20160320山の様子花梅の花1

下の写真は、二周目に入ったときのラベンダー畑(11:38頃)と花梅の様子(11:43頃)です。真っ赤な花梅の花が先に開いていましたが、白い花梅の花も開いてきました。

20160320ラベンダーの畑2 20160320山の様子花梅のつぼみ 20160320山の様子花梅の花2

下の写真は、花梅の木の様子ですが、この風景は、三周目に入ったときに撮したものです(11:51頃)。木の枝全体に花が咲き始めてきたため、遠くから見ても淡くて赤い色に染まっていました。

20160320山の様子花梅の木3

写真が前後しましたが、下の写真は、三周目に入ったときのラベンダー畑の様子です(10:48頃)。そして、中央と右は、上の写真と同じ頃に撮した花梅の木の様子です。

今年は、雑草の色が濃くて、白黒の世界から緑色のカラーの世界へと変化する風景を楽しむ事はできませんでしたが、花梅の真っ赤な色が春の訪れを感じさせてくれました。

20160320ラベンダーの畑3 20160320山の様子花梅の木4 20160320山の様子花梅の木5

白黒の山水画の世界から、生命力あふれる緑色の世界を作り出す主役が、下の写真の「
ひろっこ」でした。

それを土から掘り起こし、泥をきれいにして、今年初めての「
ひろっこの収穫」をしました。

20160320ひろっこの収穫1 20160320ひろっこの収穫2 20160320ひろっこの収穫3

ひろっこの収穫に、ちょっと時間がかかり、12時をまわっていました。下の写真、左は、山から帰る前に撮した田んぼの堰へと続く斜面に顔をだしていたスイセンの花芽です。

中央は、山からの帰り道の峠道です。ひろっこを掘り起こす前は、お日さまが姿を現す事もありましたが、途中から、雲行きが怪しくなり、パラパラ小雨が降ることもありました。それでも、帰りにはやんでいたようです。

20160320山の入り口の様子スイセンの花芽 20160320山からの帰り道の様子峠道 20160320お昼ご飯ぼた餅

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。ぼた餅とごま餅、野菜の天ぷら、ダイコンの煮つけ、そして、豆富やゴボウの鶏肉スープでした。

20160320お昼ご飯野菜の天ぷら 20160320お昼ご飯ダイコンの煮つけ 20160320お昼ご飯豆富やゴボウの鶏肉スープ

下の写真、左は、昼過ぎの様子です(15:01頃)。この頃になると、雲はありましたが、その雲の切れ間からお日さまが時々姿を現していました。

中央は、夕方の様子です(17:09頃)。雲が薄くなり、西の空には青空が広がっていました。その間から、夕日が眩しく輝いていました。

20160320外の様子昼過ぎ 20160320外の様子夕方 20160320デザートカボチャ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日採ってきたひろっこの酢味噌和え、セミナー修了生にいただいたわかめをベースにカニカマキュウリの酢のもの、モヤシのナムル、そして、手作りのキャベツのメンチカツ、デザートはカボチャでした。

20160320晩ご飯

下の写真も、今日初収穫した「
ひろっこ」の酢味噌和えです。

20160320ひろっこの酢味噌和え

明日の最低気温は 2度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り」が予想されていました。

朝夕めっきり冷え込み稲穂が黄金色に染まる頃 2015

○ 履歴 : 2009「2009.09.05 秋の味覚17.7 / 29.5(会津)
○ 履歴 : 2010「2010.09.05 新しい27インチのiMac
20.1 / 30.2
○ 履歴 : 2011「2011.09.05 一雨降った後九月の涼しさ戻る
21.6 / 28.9 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.05 19日間連続30度越えが途切れた秋田市 2012
22.3 / 29.9 24時
○ 履歴 : 2013「2013.09.05 小さい秋を五感で感じた一日 2013
18.1 / 24.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.09.05 キュウリの収穫が終わる頃カボチャの収穫 2014
20.6 / 27.6 24時
○ 気温 : 昨日の最低 20.4(02:28)最高 26.4(11:14)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 17.0(05:17)最高 25.3(12:40)23時現在(24時)

201509052400Temperature

上の画像は、2015.09.05(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日の明け方には 17度台の気温を記録し、朝夕がめっきり冷え込んできました。朝には、薄く雲はかかるものの青空が広がり、09時には 21.8度まで上がっていました。

昼前は、同じような空模様で、気温の方も25度を下まわる湿度の低いカラッとした天気でした(12時 24.2度 44%)。

そして、 12:40 には、今日の最高気温 25.3度を記録していました。その天気も、昼過ぎになると、少しずつ薄雲が広がり始め、空全体が雲で覆われていきました。

夕方には、厚い雲で覆われ、一時、パラパラと小雨が降ることもありました。雨はすぐにやみましたが、その影響か、気温の方は徐々に下がり始め、18時には 21.2度を示していました。

そして、夜のはじめ頃の 20時には 20度を下まわる 19.1度を記録していました。昼の気温が 25度台まで上がったとはいえ、朝夕めっきり冷え込み、田んぼの稲穂も黄金色に輝き始めていました(23時現在 17.7度 湿度 76%(24時 17.4度 湿度 78%))。

下の写真、左は、朝の様子です(08:04頃)。今日は、薄く雲はかかっていましたが、全体的に青空の広がる爽やかな朝でした。それもそのはず、07時までは 20度を下まわる気温で、08時には 21.1度を示していました。

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーでした。下の写真、中央は、今日学んでいただいた内容の一部です。

20150905外の様子朝 20150905アロマのセミナー 20150905チンジャオロースー

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、大きな梅干し入りのりおにぎり、キュウリとカニカマの酢のもの、そして、チンジャオロースーでした。デザートは、ところてんでした。

20150905お昼ご飯

今日は、少し遅くなりましたが、昼過ぎに山へ向かいました。まだ峠道の補修工事が着工していないとはいえ、あそこまで行って通行止めでは大変です。

行きは、日赤病院、上北手小学校経由で山へ向かいました。下の写真、左は、上北手小学校手前の猿田橋から望んだ風景です。少年野球の交流試合でしょうか、校庭がにぎやかでした。

今日も、鉢植えのラベンダーやローズマリーには水やりは不要でした。そのまま野菜畑へ行き、収穫したのが下の写真、中央です。

下の写真、右は、ラベンダー畑の様子です。この所雨の多い天気が続いていますが、せっかく下草刈りした草が、再び新芽を伸ばしてきました。

20150905山へ向かう途中の様子上北手小学校前 20150905野菜畑今日の収穫 20150905ラベンダーの畑

下の写真は、一番奥から望んだラベンダー畑の様子です。この所の雨で、一番手前の仮植えしたラベンダーこいむらさきの葉っぱの一部が、少々蒸れていました。

仕方ありません。ただ、新しい芽が再び出てくるのでは、心配はないのですが、蒸れない事にこしたことはありません。

20150905ラベンダー畑の様子

この所、雨の影響で、草刈りが延びていました。今日は、地下足袋ではなく長靴を履いての草刈りです。

下の写真は、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(15:16頃)。

20150905栗畑の草刈り前の様子1

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(17:04頃)。今日の草は、ワラビやヨモギなど、そして、ヒメジョオン(ハルジオン?)などの草が中心でした。

20150905栗畑の草刈り後の様子1

下の写真は、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(15:28頃)。別の角度から望んだ草刈り前の様子です。

20150905栗畑の草刈り前の様子2

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(17:07頃)。こちらの中心は、わらびにつる性の植物が絡まったものでした。一番、エネルギーを使います。

20150905栗畑の草刈り後の様子2

今日は、12:40 に 25.3度まで上がっていましたが、15時には 22.9度となっていました。湿度は 46%で、以外に涼しくサッパリしていました。下の写真は、下草刈りを始める前の様子です(15:16頃)。

20150905栗畑の草刈り前の様子1 20150905栗畑の草刈り前の様子2 20150905栗畑の草刈り前の様子3

下の写真は、草刈り後の様子です(17:04頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。

上の写真、右は、ヒメジョオン(ハルジオン?)が、花をつけたまま立ち枯れしているのがわかります。下の写真、右のようにきれいになりましたが、こぼれ種を一生懸命ばらまいていることになりますから、本当にたちが悪いですね。

20150905栗畑の草刈り後の様子1 20150905栗畑の草刈り後の様子2 20150905栗畑の草刈り後の様子3

下の写真も、草刈り前の様子です(15:28頃)。下の写真、左は、ワラビ、そして、右は、ワラビとつる性の植物と、なかなか時間とエネルギーが必要でした。

20150905栗畑の草刈り前の様子4 20150905栗畑の草刈り前の様子5 20150905栗畑の草刈り前の様子6

下の写真は、草刈り後の様子です(17:08頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。つる性の植物は、カナムグラが中心でした。

この植物も、ホップのようにツルには小さなトゲトゲがあり、生の腕を引っかけてしまうと、ひっかき傷が出来てしまうほどです。

20150905栗畑の草刈り後の様子4 20150905栗畑の草刈り後の様子5 20150905栗畑の草刈り後の様子6

下の写真も、草刈り前の様子です(15:35頃)。この辺りの斜面には、ワラビが密集しています。

20150905栗畑の草刈り前の様子7 20150905栗畑の草刈り前の様子8 20150905栗畑の草刈り前の様子9

下の写真は、草刈り後の様子です(17:10頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。

今日草刈りを終えた場所と、二日前に草刈りを終えた所がつながり、とても見通しがよくなりました。

20150905栗畑の草刈り後の様子7 20150905栗畑の草刈り後の様子8 20150905栗畑の草刈り後の様子9

下の写真も、草刈り前の様子です(16:02頃)。この辺りは、ヒメジョオン(ハルジオン?)とヨモギが混在して、意外に大変でした。

ヒメジョオン(ハルジオン?)は、刈り取るのは楽なのですが、それが軽くて枯れた花の種がバラバラになり、茎が他の雑草と再び一緒に絡まることで、草刈り全体の効率を悪くしていました。

20150905栗畑の草刈り前の様子10 20150905栗畑の草刈り前の様子11 20150905栗畑の草刈り前の様子12

下の写真は、草刈り後の様子です(17:16頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。

こちらの方も、以前草刈りの済んでいた場所とつながり、とても見通しがよくなりました。遠くには、ラベンダー畑が見えています。

20150905栗畑の草刈り後の様子10 20150905栗畑の草刈り後の様子11 20150905栗畑の草刈り後の様子12

下の写真は、栗の木の下草刈りマップです。今日 2015.09.05 作業を終えたのは、水色の線で囲われている範囲です(
写真は Google Earth より)。

20150905栗畑草刈りマップ

草刈りが終わり、早生栗の収穫に向かいました。下の写真、左は、栗の木の枝にまだくっついているイガの様子です。口があき、中には実った栗が入っています。

中央は、イガのままで落下した栗です。右は、今日収穫した早生栗の「丹沢(たんざわ)」です。。

20150905早生栗の収穫1 20150905早生栗の収穫2 20150905早生栗の収穫3

山のサルスベリに、きれいな花がいっぱい咲いていました。ちょうど、後ろには、栗のイガも写っています。

帰りは、峠道を通って行きました。やはり、まだ補修工事は行われていないようです。09月01日からと予告案内があったのですが、すでに五日が過ぎています。

20150905サルスベリの花 20150905山からの帰り道の様子田んぼの稲穂1 20150905山からの帰り道の様子田んぼの稲穂2

そんな中、田んぼの稲穂が黄金色に染まっていました。いつも以上にきれいに輝いていました。上の写真、中央と右、そして、下の写真は、山からの帰り道で望んだ田んぼの様子です。

そういえば、もうすぐ手刈りによる稲刈りが始まる事ですね。

20150905山からの帰り道の様子田んぼの稲穂3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンの葉っぱご飯、自家製のタケノコのタマゴとじみそ汁、そして、二種類の枝豆食べ比べでした。

20150905ダイコン葉のご飯 20150905タケノコのタマゴとじみそ汁 20150905枝豆

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日は、親戚から生のさんまをいただきました。ひまわりは、さんまの蒲焼き、ヤムウンセン、そして、野菜炒めでした。

20150905晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯ですが、こちらは、別メニューのさんまの塩焼きダイコンお下ろし添えです。ばっぱの晩ご飯でした。もうさんまの季節ですね。

20150905晩ご飯2

明日の最低気温は 16度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り」が予想されていました。明日は冷え込みそうです。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ