みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

料理:おかず

2021年08月21日  収穫したゴーヤのお料理 2021
2021年03月25日  今季初めての山菜の天ぷら 2021
2020年12月22日  クリスマス前の冬支度とお料理の準備 2020
2020年10月19日  奮発し旬の魚サンマが食卓へ 2020
2020年10月03日  秋の味覚が勢揃い 2020

収穫したゴーヤのお料理 2021

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.21 サイン入りの植物療法の本23.3 / 27.4
○ 履歴 : 2010「2010.08.21 プルービングとバイオレゾナンス
22.5 / 30.1
○ 履歴 : 2011「2011.08.21 タイトル画を秋の風景へ 2011
20.8 / 27.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.21 明日も暑くなりそうな素晴らしい夕焼け空
23.9 / 31.9
○ 履歴 : 2013「2013.08.21 草ボウボウのラベンダー畑の草刈り 2013
20.3 / 29.5
○ 履歴 : 2014「2014.08.21 毎日のように雨が降り続きまるで梅雨のような空模様
23.5 / 26.1
○ 履歴 : 2015「2015.08.21 処暑の頃を前に栗畑の草刈り始まる 2015
20.0 / 29.4
○ 履歴 : 2016「2016.08.21 今年はまだ栗畑の草刈りをできずにいました 2016
24.0 / 31.1
○ 履歴 : 2017「2017.08.21 秋の気配を感じるも毎日暑い日が続く秋田 2017
21.4 / 30.5
○ 履歴 : 2018「2018.08.21 猛暑日を記録する中久しぶりのラベンダー畑 2018
21.8 / 35.5
○ 履歴 : 2019「2019.08.21 処暑を前に昨日の雨で季節が大きく秋へ傾く頃 2019
22.5 / 29.5
○ 履歴 : 2020「2020.08.21 処暑を前に早咲きラベンダーこいむらさきが開花..
21.7 / 29.4

☆ 昨日 : 最低 22.0(05:25)最高
33.0(14:08/ 平均 27.3 最大瞬間風速 6.9m/s(11:53)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 12.7h 天気昼/夜 晴/晴後時々曇
→ 平年 : 最低 21.4 最高 29.1 平均 24.9 降水 6.3mm 日照 6.0h(1991〜2020)
→ 平年 : 最低 21.2 最高 29.0 平均 24.8 降水 5.5mm 日照 6.3h(1981〜2010)


★ 今日 : 最低 24.2(06:03)最高
32.0(12:42/ 平均 27.1 最大瞬間風速 8.4m/s(09:26)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 5.0h 天気昼/夜 曇後時々晴一時雨、雷を伴う/曇時々晴後雨
→ 平年 : 最低 21.3 最高 29.0 平均 24.8 降水 6.4mm 日照 6.0h(1991〜2020)
→ 平年 : 最低 21.1 最高 28.9 平均 24.7 降水 5.6mm 日照 6.3h(1981〜2010)

202108212400Temperature

上の画像は、2021.08.21(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、きれいに広がった夜空にお月さまが輝く中、28度台から 27度台の気温で推移し、夜遅くには 26度台から 25度台と、少しずつ下がっていましたが、それにしても暑い夜を迎えていました。

今日未明の 01時には 24度台まで下がっていましたが、その後も、明け方まで同じ 24度台の気温が続く中、06:03 には、今日の最低気温となる 24.2度を記録していました。

朝には、下の写真、左(08:32頃)のように、雲の多い空模様で、時々雲の切れ間からお日さまも姿を見せるのですが、うっとうしい空模様となっていました。

06時まで 24度台の高い気温(毎正時)が続いていましたが、07時には 25度台となり、その後も 26度台から 27度台と少しずつ上がっていました。

昼前になっても、下の写真、中央の左(10:18頃)のように、曇りがちの空模様でしたが、朝よりも、雲の切れ間からお日さまが姿を現す時間が長くなっていました。

そのためか、気温の方も、28度台から 29度台と、朝と同じように少しずつ上昇していました。

そして、昼過ぎには、下の写真、中央の右(13:10頃)のように、雲の切れ間から青空ものぞき始め、お日さまも、時々姿を現していました。

その事で、13時には 30度台まで上がり、その後も 30度台から 29度台で推移する中、12:42 には、今日の最高気温となる
32.0度 を記録し、これで二日連続の「真夏日」を記録していました。

夕方には、下の写真、右(16:32頃)のように、厚ぼったい雲が薄くなり、青空も広がって来ました。

気温の方は、16時に一時 29度台まで上がりましたが、その後、18時には再び 28度台へ下がっていました。

○ 昼(06:00〜18:00)夜(18:00〜翌日 06:00)/最低/最高 平年最高/平均/日照h
- -. 02. 2021.08.21 ー / ー / 24.2(06:03)/ 32.0(12:42)29.0 / 平均 27.1 / 5.0h 28 今日
- -.
01. 2021.08.20 晴 / ー / 22.0(05:25)/ 33.0(14:08)29.1 / 平均 27.3 / 12.7h 27
- -. - -. 2021.08.19 ー / ー / 21.2(05:57)/ 29.9(14:57)29.1 / 平均 24.8 / 7.5h
- -. - -. 2021.08.18 ー / ー / 21.5(00:06)/ 28.5(11:42)29.2 / 平均 24.3 / 0.5h
- -. - -. 2021.08.17 ー / ー / 17.7(05:27)/ 25.5(14:26)29.3 / 平均 22.0 / 2.7h
- -. - -. 2021.08.16 ー / 晴 / 19.4(24:00)/ 25.8(15:55)29.3 / 平均 22.5 / 6.1h
- -. - -. 2021.08.15 ー / ー / 18.4(00:38)/ 26.9(12:35)29.4 / 平均 22.4 / 2.1h
- -. - -. 2021.08.14 ー / ー / 18.0(05:42)/ 22.5(11:42)29.4 / 平均 20.2 / 0.0h
- -. - -. 2021.08.13 ー / ー / 19.5(12:27)/ 22.1(10:05)29.5 / 平均 20.8 / 0.0h
- -. - -. 2021.08.12 ー / ー / 19.9(10:17)/ 27.5(15:08)29.5 / 平均 22.6 / 2.8h
- -. - -. 2021.08.11 ー / ー / 20.3(03:52)/ 26.3(14:20)29.6 / 平均 23.1 / 4.0h
- -. - -. 2021.08.10 ー / ー / 20.5(15:53)/ 29.2(00:08)29.6 / 平均 23.7 / 0.0h 台風9号
- -.
08. 2021.08.09 ー / ー / 26.7(05:17)/ 31.3(15:26)29.7 / 平均 28.9 / 1.6h 26
- -.
07. 2021.08.08 ー / ー / 26.5(05:37)/ 36.1(12:35)29.7 / 平均 30.3 / 8.9h 25 猛暑日
- -.
06. 2021.08.07 ー / ー / 25.5(05:25)/ 36.5(14:20)29.7 / 平均 31.0 / 11.7h 24 猛暑日
03.
05. 2021.08.06 晴 / 晴 / 25.6(03:07)/ 34.9(15:09)29.7 / 平均 30.6 / 13.1h 23
02.
04. 2021.08.05 晴 / 晴 / 25.6(05:28)/ 33.2(13:01)29.7 / 平均 29.0 / 11.2h 22
01.
03. 2021.08.04 晴 / 晴 / 26.4(04:59)/ 33.3(11:59)29.7 / 平均 29.6 / 12.4h 21
- -.
02. 2021.08.03 ー / ー / 25.4(05:05)/ 35.3(13:32)29.6 / 平均 30.0 / 11.2h 20 猛暑日
- -.
01. 2021.08.02 ー / ー / 22.7(05:24)/ 33.8(13:01)29.6 / 平均 28.3 / 12.6h 19
- -. - -. 2021.08.01 ー / ー / 24.1(24:00)/ 28.8(09:43)29.5 / 平均 26.0 / 0.3h
- -.
03. 2021.07.31 晴 / ー / 22.9(05:15)/ 33.1(14:32)29.4 / 平均 28.2 / 12.4h 18
- -.
02. 2021.07.30 ー / ー / 23.1(04:42)/ 32.0(12:40)29.3 / 平均 26.9 / 10.8h 17
- -.
01. 2021.07.29 ー / ー / 22.7(01:48)/ 32.3(14:05)29.2 / 平均 26.6 / 9.5h 16
- -. - -. 2021.07.28 ー / ー / 22.3(02:18)/ 28.8(09:35)29.1 / 平均 24.2 / 2.0h
- -.
15. 2021.07.27 ー / ー / 23.0(10:47)/ 31.5(16:07)28.9 / 平均 26.5 / 5.0h 15
- -.
14. 2021.07.26 ー / ー / 24.6(05:02)/ 32.8(13:44)28.8 / 平均 28.3 / 10.1h
- -.
13. 2021.07.25 ー / ー / 24.5(05:34)/ 33.9(11:42)28.6 / 平均 28.7 / 10.3h
- -.
12. 2021.07.24 ー / ー / 24.1(05:31)/ 32.6(10:20)28.4 / 平均 28.1 / 11.1h
- -.
11. 2021.07.23 ー / ー / 24.8(05:06)/ 31.6(12:32)28.2 / 平均 27.7 / 6.8h
- -.
10. 2021.07.22 ー / ー / 24.4(05:17)/ 31.2(11:21)28.0 / 平均 27.6 / 9.0h
- -.
09. 2021.07.21 ー / ー / 24.0(05:07)/ 32.9(15:40)27.8 / 平均 28.2 / 11.1h
- -.
08. 2021.07.20 ー / ー / 22.4(04:56)/ 33.2(14:14)27.6 / 平均 27.6 / 13.5h
06.
07. 2021.07.19 晴 / 晴 / 22.6(04:31)/ 33.2(14:04)27.4 / 平均 27.8 / 14.0h
05.
06. 2021.07.18 晴 / 晴 / 22.4(05:03)/ 33.2(14:04)27.2 / 平均 27.5 / 14.1h
04.
05. 2021.07.17 晴 / 晴 / 22.6(05:27)/ 32.0(14:23)27.0 / 平均 27.5 / 14.0h
03.
04. 2021.07.16 晴 / 晴 / 23.0(04:53)/ 31.0(15:10)26.9 / 平均 27.1 / 13.8h 梅雨明け
02.
03. 2021.07.15 晴 / 晴 / 21.9(04:57)/ 31.9(12:36)26.7 / 平均 26.8 / 14.0h
01.
02. 2021.07.14 晴 / 晴 / 22.1(04:58)/ 30.7(12:36)26.6 / 平均 26.2 / 12.2h
- -.
01. 2021.07.13 ー / ー / 21.7(05:32)/ 30.3(13:27)26.4 / 平均 25.5 / 10.5h

夜のはじめ頃の 19時になっても 28度台の気温が続いていましたが、その後は 27度台へ下がり、夜遅くには 26度台から 25度台で推移し、今夜も寝苦しい夜を迎えていました。

(24時 25.3度、湿度 82%、風速 3.1m/s)

20210821外の様子朝1 20210821外の様子昼前 20210821外の様子昼過ぎ 20210821外の様子夕方

今日は、朝から昨日収穫してきたゴーヤ料理の下準備が行われていました。

下の写真は、そんなゴーヤ料理の下処理の様子です。

20210821ゴーヤの料理1 20210821ゴーヤの料理2

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

そして、中央と右は、今日のお昼ご飯でした。

今日は、おから、自家製のトマトサラダ、それに、デザートのミルクプリンでした。

20210821朝ご飯 20210821お昼ご飯おから 20210821お昼ご飯トマトサラダ

そして、お昼ご飯には、朝から下準備していたゴーヤ料理も登場しました。

下の写真は、ゴーヤチャンプルです。

20210821ゴーヤチャンプル

下の写真は、ゴーヤの佃煮でした。

チャンプルと佃煮では、苦みはあっても味つけがかなり違っていました。

20210821ゴーヤの佃煮

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらがメインの冷やし中華でした。

20210821お昼ご飯

山へ向かう前、お店前には、お日さまの放った光を受けて、下の写真のように、エキナセアの花が輝いていました。

それにしても、長い事よく咲いていてくれます。

20210821エキナセアの花

一昨日は、目にしみいるような青さの空が続き、久しぶりの
真夏日 も記録していました。

今日は、雲の多い一日でしたが、夕方には、空にかかっていた雲が少し薄くなっていました。それでも、昨日同様
真夏日 を記録していました。

そんな中、今日も、夕方に山へ向かいました。

下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(16:47頃)。

雲がかかっていましたが、その雲の切れ間から青空が広がり、お日さまもそこから輝いていました。

下の写真、中央は、山の入り口前で望んだ南の空の様子です(17:01頃)。雲の形が何となくエレガントでした。

そして、右は、時間がないのに、段ボールを切り裂いて資源ゴミ用に束ねる作業をしている様子です(18:33頃)。

やっぱり、ラベンダー畑の草取りと刈り込みの時間にかなり影響が出てしまいました。

20210821山へ向かう途中の田んぼと空 20210821山の入り口田んぼと空 20210821段ボールの整理

写真が前後しましたが、下の写真は、野菜畑で収穫する前の赤いパプリカです(17:28頃)。

たくさん実をつけ過ぎたので、一個一個の実が少し小さくなってしまったようです。

20210821野菜畑パプリカの収穫

結局、一個だけの収穫となりました。

下の写真は、今日収穫した野菜です。赤いピーマンも一株だけですが、そこから収穫する事ができました(17:38頃)。

トマトもある程度収穫する事ができました(18:01頃)。

20210821今日収穫した野菜1 20210821今日収穫した野菜2

段ボールの整理に時間を取られ、草取りと刈り込みをする時間が短くなってしまいました。

下の写真は、草取りと刈り込みをする前の早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(18:37頃)。

左は、昨日草取りと刈り込みを、途中まで終えた列の様子です。

20210821草取りと刈り込み前の早咲きラベンダーこいむらさきの列1 20210821草取りと刈り込み前の早咲きラベンダーこいむらさきの列2 20210821草取りと刈り込み前の早咲きラベンダーこいむらさきの列3

下の写真は、草取りと刈り込みを終えた頃の様子です(19:03頃)。

もう 19時になると、下の写真のように真っ暗になってしまいます。今日も、フラッシュをたいて早咲きラベンダーこいむらさきの列を撮りました。

20210821草取りと刈り込み後の早咲きラベンダーこいむらさきの列1 20210821草取りと刈り込み後の早咲きラベンダーこいむらさきの列2 20210821草取りと刈り込み後の早咲きラベンダーこいむらさきの列3

下の写真は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(19:25頃)。今日は、一部に雲がかかっていましたが、その他の空は晴れわたっていました。

20210821山からの帰り道田んぼと空 20210821晩ご飯トマト 20210821晩ご飯コーンポタージュ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

トマトのサラダ、コーンポタージュ、キュウリとシーチキンの和えもの、ゴーヤのつく暖、それに、生キクラゲとオクラの和えもの、そして、砂肝、キャベツやピーマン・ミョウガの炒めものでした。

20210821晩ご飯

明日 2021.08.22(日)の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 27度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2021.08.21 22:00 発表)。

今季初めての山菜の天ぷら 2021

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.25 ハッカ脳とl-メントールの謎- 2.3 / 6.2
○ 履歴 : 2010「2010.03.25 冷たい雨と雪の降る秋田
0.8 / 4.1
○ 履歴 : 2011「2011.03.25 フィトテラピーのセミナー中に大きな地震が
- 3.8 / 5.7
○ 履歴 : 2012「2012.03.25 出産予定日の月齢気象条件とアロマ
0.4 / 4.5
○ 履歴 : 2013「2013.03.25 ばっぱの生まれ故郷増田町の宝蔵庵
1.0 / 7.9
○ 履歴 : 2014「2014.03.25 ラベンダー畑の雪がほとんど消える 2014
6.6 / 12.9
○ 履歴 : 2015「2015.03.25 花梅が咲く頃ラベンダーの葉っぱが芽吹き始める 2015
1.7 / 7.5
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1
○ 履歴 : 2017「2017.03.25 雪が降ってもラベンダー畑の雪は消えて.. 2017
0.1 / 8.2
○ 履歴 : 2018「2018.03.25 やっぱり自家製のスープで作ったラーメンが一番
3.5 / 12.2
○ 履歴 : 2019「2019.03.25 重かったホームページを見直しようやく軽くなりました
0.4 / 11.2
○ 履歴 : 2020「2020.03.25 タイトル画を春のさくらへ 2020
2.4 / 11.1

☆ 昨日 : 最低 5.7(02:05)最高 15.6(12:03)平均 10.6 最大瞬間風速 15.3m/s(10:49)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 6.4h 天気昼/夜 曇時々晴/曇
→ 平年 : 最低 0.9 最高 8.9 平均 4.8 降水 2.9mm 日照 4.7h 最深積雪 1cm


★ 今日 : 最低 6.9(03:59)最高 15.5(13:59)平均 10.2 最大瞬間風速 8.7m/s(22:26)
・ 今日 : 降水 3.5mm 日照 0.0h 天気昼/夜 曇時々雨/曇時々雨
→ 平年 : 最低 1.0 最高 9.1 平均 5.0 降水 2.9mm 日照 4.8h 最深積雪 1cm

202103252400Temperature

上の画像は、2021.03.25(木)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 11度台となり、その後も 11度台から 10度台と下がっていましたが、夜遅くには、10度を下回る 9度台から 8度台で推移していました。

今日未明の 01時まで 8度台の気温が続いていましたが、その後は 7度台を示し、明け方にかけても 7度台の気温が続く中、03:59 には、今日の最低気温となる 6.9度を記録していました。

朝は、下の写真、左(06:23頃)のように、薄雲がかかる水色の空が広がっており、お日さまも、その雲を透してぼんやりと輝く程度でした。

それでも、少しずつその薄雲が多くかかるようになり、お日さまもその雲を透して、ようやく輝いているような状態になっていました。

7度台の気温は、07時まで続いていましたが、その後は、8度台から 9度台で推移していました。

昼前には、下の写真、中央の左(10:51頃)のように、さらに雲が広がり、空全体が雲に覆われ、お日さまはその雲に隠れるようになっていました。

気温の方は、10時には 11度台まで上がり、その後も 12度台から 13度台と上がっていました。

昼過ぎになると、一時、雲が薄くなり、お日さまも時々雲の切れ間から姿を現す事がありましたが、しばらくすると、元のような曇り空へ戻る天気で、一時、小雨が舞う事もありました。

下の写真、中央の右は、そんな小雨がやんでいた 14:37 頃の様子です。それでも、15:30 頃にも、一時小雨がパラパラ降り始め、道路や歩道が濡れることもありました。

それでも、その雨は一時的で、再び曇り空の天気となっていました。そんな不安定な空模様の中、気温の方は、14度台から 15度台、15度台から 13度台と推移し、13:59 には、今日の最高気温となる 15.5度を記録していました。

夕方には、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となっていましたが、しばらくすると、案の定、下の写真、右(16:15頃)のように、雨が降り出して来ました。

最初は雨足が弱かったのですが、17時を過ぎた頃から本格的な雨模様となっていました。雨が降り出した事で、16時には 12度台だった気温も、その後は 10度台と下がっていました。

それでも、夜のはじめ頃には、その雨もいったんやんでいたのですが、夜遅くには、再び小雨が降り出していました。

その影響か、気温の方も、10度台から 9度台の間で、一時間おき(毎正時)に変動していました。

(24時 9.9度、湿度 90%、風速 5.2m/s)

20210325外の様子朝 20210325外の様子昼前 20210325外の様子昼過ぎ 20210325外の様子夕方

今日は、家庭用のゴミの日でした。

下の写真は、その帰りに望んだ歩道のラベンダーの様子です(06:43頃)。

20210325外の様子朝歩道のラベンダー1 20210325外の様子朝歩道のラベンダー2

下の写真も、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(06:43頃)。

よく眺めてみると、先端の花芽部分が、若干色を濃くしたような感じに見えました。今までは、灰色がかった緑色でしたが、生命力を感じる葉っぱの色となってきたように思えました。

20210325外の様子朝歩道のラベンダー3

今日の朝は、下の写真、左や中央のように、薄く雲がかかっていましたが、薄水色の空も広がり、朝日がその雲を透してぼんやりと輝いている中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(841)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中の西の空(06:44頃)、そして、中央は、同じ場所から、後ろを振り返り、薄雲を透してぼんやりと輝いていたお日さまを望んだ様子です(06:45頃)。

下の写真、右は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:47頃)。

20210325速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20210325速歩へ向かう途中で望んだ東の空 20210325速歩へ向かった公園内と南西の空空

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:51頃)。

薄い雲がかかっていましたが、下の写真、左のように、西の空には薄水色の空も広がっていました。

20210325速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20210325速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20210325速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20210325速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩途中、公園外周路から望んだ公園内の低木樹の様子です(06:52頃)。

細い枝の脇から、黄緑色の新芽が多数姿を現し、春の芽吹きを感じることができました。

下の写真、中央は、速歩途中の公園内から望んだ北の空の様子です(06:57頃)。

そして、下の写真、右は、同じ場所から望んだ公園内と東の空の様子です(06:57頃)。

先ほどよりも、空が明るくなり、昇って来たお日さまもぼんやり輝いていましたが、しっかりとその姿を捉えることができました。

20210325速歩途中の公園内にある低木樹の芽吹き 20210325速歩途中の公園内から望んだ北の空 20210325速歩途中の公園内から望んだ東の空

速歩の途中に、近くの東通観音前西町内会が管理されているラベンダーを見て回りました。

下の写真が、その時の様子です(07:03頃、07:05頃)。こちらのラベンダーも、東大通りの歩道にあるラベンダーの株と同じく、ほんの少しですが、花芽の先端が生命力あふれる色に染まって来ました。

20210325外の様子朝東通観音前西町内会のラベンダー1 20210325外の様子朝東通観音前西町内会のラベンダー2

下の写真、左と中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空と、広い歩道脇にある梅の花のつぼみの様子です(07:15頃)。

暖かな日が続くため、梅の花のつぼみが一段と大きく膨らんできました。

下の写真、右は、定番の朝ご飯です。

20210325速歩からの帰り道で望んだ東の空 20210325速歩からの帰り道で望んだ梅のつぼみ 20210325朝ご飯

下の写真からは、今日のお昼ご飯です。

今日は、ノリのおにぎりでしたが、中には、スパムや卵焼きなどが入っていました。

そして、ネギのたくさんはいった水ギョウザスープ入りでした。

20210325お昼ご飯おむすびノリ 20210325お昼ご飯おむすびノリスパムと卵焼き入り 20210325お昼ご飯水ギョウザ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

昼前、知り合いの方から、何と、今年初めての山菜をいただきました。

さっそく、その山菜を天ぷらにして、下の写真のように、お昼ご飯と一緒に食べることができました。

その山菜とは、コゴミでした。

20210325お昼ご飯

下の写真は、14:37 頃の歩道と東大通り、それに、東の空の様子です。

西の空には、ぼんやりと輝くお日さまの姿も望めましたが、それまで、一時降っていた小雨がやんだ頃でした。

20210325外の様子昼過ぎ歩道と東大通り1 20210325外の様子昼過ぎ歩道と東大通り2 20210325外の様子昼過ぎ歩道と東大通り3 20210325外の様子昼過ぎ東の空

下の写真、左は、ようやく交差点の工事が終わった近くの幹線道路の様子です(15:15頃)。この交差点を右方向へ行けば、横山金足線の道路に交差しました。

また、左へ向かえば、明田地下道となりました。

下の写真、中央は、今日の晩ご飯です。

お昼ご飯と同じように、スープに入った水ギョウザです。

写真が前後しますが、下の写真、右は、夕方から降っていた雨が、やんでいたころの様子です(20:09頃)。

20210325外の様子昼過ぎ明田地下道を上がった交差点 20210325晩ご飯水ギョウザ 20210325外の様子夜のはじめ頃

写真が前後しましたが、下の写真も、今日の晩ご飯です。

ダイコンの煮もの、ひろっことタコの酢みそ和え、コゴミの天ぷら、それに、トマトの特製ドレッシングサラダでした。

20210325晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯ですが、こちらは、お昼ご飯にも食べたコゴミの天ぷらです。

コゴミは、まだ山では収穫できませんが、今年初めての山菜の天ぷらを食べました。

20210325晩ご飯こごみの天ぷら

明日 2021.03.26(金)の秋田の最低気温は 7度、最高気温は 11度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2021.03.25 20:00 発表)。

クリスマス前の冬支度とお料理の準備 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.22 不公平を嫌う脳部位と統一一貫性- 0.1 / 6.8
○ 履歴 : 2010「2010.12.22 冬至かぼちゃとゆず湯
2.7 / 10.4
○ 履歴 : 2011「2011.12.22 冬至の頃雪から雨そしてクリスマス寒波再来か?
- 2.3 / 6.4
○ 履歴 : 2012「2012.12.22 まるで鍾乳洞の様な....道路にノロノロ交通渋滞
- 2.6 / 2.8
○ 履歴 : 2013「2013.12.22 春を思わせる快晴の天気から一転雪模様の冬至 2013
0.2 / 3.4
○ 履歴 : 2014「2014.12.22 朔旦冬至のに幼稚園の忘年会 2014
- 2.3 / 1.2
○ 履歴 : 2015「2015.12.22 冬至の夕日を追いながら山へ向かう 2015
3.4 / 7.3
○ 履歴 : 2016「2016.12.22 雪をかぶった鳥海山を山から望む 2016
0.9 / 9.5
○ 履歴 : 2017「2017.12.22 冬至の日霧の秋田からスリル満点の台湾への旅 2017
- 0.3 / 3.4
○ 履歴 : 2018「2018.12.22 冬至の日に作業小屋雪囲いの下準備 2018
0.6 / 8.2
○ 履歴 : 2019「2019.12.22 冬至の日に作業小屋の雪囲い 2019
- 0.8 / 5.2

☆ 昨日 : 最低 - 1.8(00:42)最高 5.1(24:00)平均 1.7 最大瞬間風速 17.7m/s(09:44)
・ 昨日 : 降水 4.0mm 日照 0.2h 最深積雪 17cm 昼の天気 雪一時雲後時々みぞれ
→ 平年 : 最低 - 0.6 最高 5.0 平均 2.1 降水 4.9mm 日照 1.4h 最深積雪 6cm


★ 今日 : 最低 1.2(08:02)最高 5.1(00:11)平均 2.6 最大瞬間風速 12.4m/s(00:04)
・ 今日 : 降水 1.5mm 日照 1.0h 最深積雪 13cm 昼の天気 みぞれ時々曇後雨
→ 平年 : 最低
- 0.7 最高 5.0 平均 2.0 降水 4.9mm 日照 1.4h 最深積雪 6cm

202012222400Temperature

上の画像は、2020.12.22(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時になると、2.3度へ上昇したのですが、その後 20時には 1.6度まで下がり、そして、21時には 4.3度と急上昇する下がったり上がったりの気温を示していました。

それでも、夜遅くには、21時から示していた 4度台の気温が続いていましたが、24時には 5.1度まで上昇し、昨日の「
最高気温」を記録(24:00)していました。

昨日 2020.12.21 は、二十四節気の一つ「
冬至」でしたが、日中の気温はプラスとなり、「 氷点下」にはならなかったため、道路や小路の雪がとけ出しひどい状態となっていました。

今日未明の 01時には 4度台へ戻り、その後は 3度台の気温が続く中、00:11 には、今日の「
最高気温」となる 5.1度を記録し、11分前に記録した昨日の最高気温 5.1度と同じ気温となっていました。

明け方にかけては、3度台から 2度台、2度台から 1度台と、少しずつ下がり始めていました。

そして、朝にかけては、06時に示した 1度台の気温がずっと続く中、08:02 には、今日の最低気温となる 1.2度を記録していました。

天気の方は、雪雲の広がる中、時々みぞれが降っていました。下の写真、左は、雪雲に覆われていましたが、雪やみぞれは舞っていなかった 06:26 頃の様子です。

昼前になると、それまでかかっていた雪雲が、少しずつ薄くなり、その雲の切れ間から水色の青空ものぞいていました。

そして、何より、その雲の切れ間から、時々お日さまも姿を現す事があり、10時まで続いていた 1度台の気温は、その後 3度台にまで上昇していました。

下の写真、中央の左は、そんなお日さまの光が、雪どけを加速させていた 10:54 頃の様子です。

昼過ぎになると、下の写真、中央の右(14:14頃)のように、雲はありましたが、水色の空が広がり、雲のフィルターを透してお日さまが輝いていました。

時間の経過とともに、再び雲が広がってきましたが、それでも、気温の方は、相変わらず 3度台が続き、それまで 10cm だった積雪深も、14時には 9cm となっていました。

夕方になると、その空から、下の写真、右(16:19頃)のように、雨が降り始めてきました。ただ、それほど強い雨ではなく、17時に 0.5mm を記録した程度で、すぐにやんでいました。

雨が降って来たことで、16時には 2度台まで下がっていましたが、その後も同じ気温のままでした。

夜のはじめ頃の 19時になっても、2度台が続いていましたが、再び雨が降り出して来た夜遅くの 23時には 1度台へ下がっていました。

その雨は、夕方とは違い、その後断続的に降り続いていたようです。

(24時 1.8度、湿度 96%、風速 2.7m/s、積雪深 6cm)

20201222外の様子朝 20201222外の様子昼前 20201222外の様子昼過ぎ 20201222外の様子夕方

今日未明から明け方にかけては、4度台から 3度台、3度台から 2度台、そして、早朝には 1度台と、少しずつ気温が下がっていましたが、下の写真は、早朝の 06:25 頃の東大通りの様子です。

上の写真、左と連動していますが、除雪車は一度も見かけず、ご覧の通りとなっていました。氷点下とならなかったからよかったものの、これが凍ってたらと思うとゾッとします。

20201222外の様子朝東大通り1 20201222外の様子朝東大通り2 20201222外の様子朝東大通り3

上の写真でもわかりますが、黒い雲が空を覆っていました。

それから少し経ったいつもの時間に、今日も、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へ向かいました(821)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(06:45頃)。先ほどの黒い雲が少し薄くなっていました。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:48頃)。こちらの空には、所々に明るい場所ものぞいていました。

寒気が緩んだとはいえ、公園内には、まだ雪が結構あったので、今日も、下の写真、右のように、公園外周路を使って速歩を楽しみました(06:52頃)。

20201222速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20201222速歩へ向かった公園内と南西の空 20201222速歩途中の公園外周路から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:58頃)。

20201222速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20201222速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20201222速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20201222速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しましたが、下の写真、左は、06:54 頃に、公園外周路から望んだ東の空の様子、そして、中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(07:17頃)。

左は、公園に近い場所から、そして、中央は、いつもの帰り道から望んだ東の空ですが、帰りには、地平線近くに黒い雲が集まっているのがわかります。

下の写真、右は、定番の朝ご飯です。

20201222速歩途中の公園外周路から望んだ東の空 20201222速歩からの帰り道で望んだ東の空 20201222朝ご飯

少し前までは、真冬並の寒さと雪が襲っていましたが、昨日からは、その寒気が緩んでいました。

それまで、凍えそうだった寒さの中、ジッと身を潜めていた鉢植えの植物たちが、元気な姿を見せてくれました(09:04頃)。

下の写真、左は、ローズマリーですが、このハーブは、寒さには意外と強いのですが、雪の重みに弱く、柔軟性がラベンダーに比べ少ないようです。

中央は、ラベンダーの鉢植えですが、こちらのほうは、このくらいの雪でもまったく問題ありません。

一番問題なのは、下の写真、右のオリーブでしたが、こちらの方も、何とか大丈夫でした。

20201222雪をかぶったローズマリーの鉢植え 20201222雪をかぶったラベンダーの鉢植え 20201222お店前のオリーブの鉢植え

下の写真も、ローズマリーのほふく性ですが、クリスマスが近くなった事もあり、ツリーのオーナメントを雪の上にのっけてみました(11:23頃)。

20201222ローズマリーの鉢植えとクリスマスツリー

台所では、そのクリスマスの準備に、今からお料理を仕込んでいる最中でした。

下の写真が、そのときの様子です。

20201222クリスマスの準備1

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

サバ寿司、ダイコンと厚揚げ豆富の煮もの、そして、冬至カボチャでした。

20201222お昼ご飯サバ寿司 20201222お昼ご飯ダイコンの煮もの 20201222お昼ご飯冬至カボチャ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、インスタントのラーメンですが、中には生玉子が入っていました。

20201222お昼ご飯

台所では、さらなるお料理が作られていました。

下の写真、右(中央)が、そのお料理にも使われる「
ユズ」でした。素晴らしいユズの香りが台所だけでなく、空間全体に広がっていました。

その香りに引きつけられ、お店の中でも、加湿器に「
精油のユズ」を垂らして拡散しました。

20201222アロマ加湿器ユズ 20201222生ユズ自然の香り

そのお料理は、下の写真のサバを使うものでした。その他、キャベツやカブ、それに、ニンジンも使いました。

20201222クリスマスの準備2 20201222クリスマスの準備3

昼過ぎから、歩道に残っていた雪の雪寄せ作業を行いました。踏みかためられ、かたく凍りついていた雪が緩んでいました。

それでも、このまま再び凍りついてしまうと、ツルツル滑りやすくなります。

下の写真、左は、雪寄せ前(15:04頃)の歩道、中央の左は、雪寄せ後(15:24頃)の歩道の様子です。これで安心です。

もう一つの作業は、お店の裏の駐車場に置いてある車の移動でした。

秋の栗のシーズン以来、車庫には、栗の選別道具がありました。その後、色々なものの物置と化していましたが、本格的な冬のシーズンに備え、外に置いていた車を車庫の方へ移動する事にしました。

その前に、外において置いた車の雪下ろしから行いました。下の写真、中央の右が、雪下ろし前(15:25頃)、そして、右は、雪下ろし後(15:37頃)の様子です。

20201222外の様子昼過ぎ歩道の雪寄せ1 20201222外の様子昼過ぎ歩道の雪寄せ2 20201222外の様子昼過ぎ裏の駐車場を整理1 20201222外の様子昼過ぎ裏の駐車場を整理2

車庫に置いてあった様々なものを整理し、下の写真、左や中央のように、車を移動しました(16:12頃、16:18頃)。

これで、ようやく冬支度が終わりました。何せ、12月としては、急な冷え込みと降雪量でしたので、そこまでの支度がまだ出来ていませんでした。

下の写真、右は、近くの小路の様子です(16:21頃)。それはそれはすごい事になっていました。それよりも、この雪がこのまま凍ってかたまったらどうなるのでしょうか。

20201222外の様子昼過ぎ裏の駐車場を整理3 20201222外の様子昼過ぎ裏の駐車場を整理4 20201222外の様子夕方雪がとけてグチャグチャの小路

下の写真、左は、向かい側の歩道から望んだ隣のケーキ屋さんの様子です(16:27頃)。クリスマスイブが近い事もあり、ケーキの予約やら引き取りなどが始まったようです。

写真が前後しますが、下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:09 頃の様子です。雨は降っていませんでした。

20201222外の様子夕方ケーキ屋さんの前 20201222晩ご飯青菜と油揚げの味噌汁 20201222外の様子夜のはじめ頃

写真が前後しましたが、上の写真、中央と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

いりタラノコのご飯と青菜と油揚げの味噌汁、そして、冬至カボチャ、ハクサイと生ハム・オリーブオイルの実入りサラダ、いり豆富、それに、鮭のグラタンでした。

20201222晩ご飯

明日 2020.12.23(水)の秋田の最低気温は 1度、最高気温は 8度、そして、天気は「曇り一時雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.12.22 20:00 発表)。

奮発し旬の魚サンマが食卓へ 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.19 幼稚園の栗拾い 200913.5 / 20.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.19 幼稚園の栗拾いその1 2010
5.6 / 17.3
○ 履歴 : 2011「2011.10.19 想い出に残るナナカマドの実とこはぜの実の収穫
8.9 / 17.9
○ 履歴 : 2012「2012.10.19 そろそろ暖を取りたくなる季節の到来 2012
7.3 / 16.4
○ 履歴 : 2013「2013.10.19 これで本当に今季最後のあけびの収穫 2013
5.8 / 19.9
○ 履歴 : 2014「2014.10.19 一日素晴らしい天気に恵まれ紅葉映える秋田市 2014
8.8 / 20.7
○ 履歴 : 2015「2015.10.19 草刈り機を整備した後ラベンダー畑の草刈り 2015
8.8 / 17.6
○ 履歴 : 2016「2016.10.19 雲一つない青空に恵まれようやく稲刈り終わる 2016
8.0 / 20.3
○ 履歴 : 2017「2017.10.19 今季一番の冷え込み5.9度を記録した頃 2017
5.9 / 17.2
○ 履歴 : 2018「2018.10.19 もうすぐ霜降日中でも暖房が必要なほどの寒さ 2018
7.0 / 19.4
○ 履歴 : 2019「2019.10.19 初そば打ちの新そばを食する 2019
13.0 / 16.6

☆ 昨日 : 最低 7.5(06:29)最高 15.9(09:39)平均 11.5 最大瞬間風速 7.4m/s(09:39)
・ 昨日 : 降水 15.0mm 日照 4.3h 昼の天気 晴後雨一時曇
→ 平年 : 最低 9.2 最高 18.2 平均 13.5 降水 5.0mm 日照 4.8h


★ 今日 : 最低 9.5(23:47)最高 18.5(14:45)平均 13.4 最大瞬間風速 6.7m/s(06:21)
・ 今日 : 降水 0.5mm 日照 2.6h 昼の天気 曇時々雨一時晴
→ 平年 : 最低 9.0 最高 18.0 平均 13.3 降水 5.0mm 日照 4.8h

202010192400Temperature

上の画像は、2020.10.19(月)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 11度台を示し、その後も 11度台が続いていました。雨はあがっていましたが、それでも、時々パラパラ霧雨の雨が舞うこともあったようです。

夜遅くにかけても11度台の気温が続いていましたが、23時を過ぎた頃から、強い雨が降り出し、24時には 6.0mm の降水量を記録したにもかかわらず、気温の方は 12度台へ上がっていました。

今日未明の 01時には 11度台へ戻り、その後も、同じ 11度台が続き、明け方にかけても 11度台の気温で推移していました。

その間、01時には 0.5mm の降水量を記録していましたが、それ以外の時間帯では、パラパラ断続的に小雨が舞っていたようですが、降水量には記録されていませんでした。

早朝には、下の写真、左(06:21頃)のように、雨雲が空を覆っていましたが、雨は降っておらず、歩道や道路は、少しずつ乾燥し始めていました。

黒い雲で覆われていた空も、しだいにその雲の切れ間から青空がのぞき始め、時々お日さまも姿を現す事がありました。

07時まで 11度台の気温が続いていましたが、お日さまが時々姿を現していた事で、12度台から 14度台と、少しずつ上昇していました。

昼前になっても相変わらずの空模様でしたが、再び空が雲に覆われ、姿を現していたお日さまも、その雲に隠れがちとなり、10時には 15度台まで上がっていた気温も、その後、同じ 15度台を示していました。

下の写真、中央の左は、そんな空模様だった 11:13 頃の様子です。

昼過ぎになると、再び雲の切れ間から青空がのぞき始め、朝と同じように、時々お日さまが姿を現していました。

その事で、13時には 16度台を示し、その後も 16度台から 17度台、17度台から 18度台と、少しずつ上昇する中、14:45 には、今日の最高気温となる 18.5度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲はあるものの薄雲が広がり、明るい空となっていた 13:02 頃の様子です。

夕方になると、空にかかっていた雲が少しずつ少なくなり始め、お日さまが西の空へと傾き、沈み始めた頃には、きれいな夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、右は、山から望んだそんな夕焼け空の広がっていた 16:52 頃ですが、今日 2020.10.19 の秋田市の日没時刻は「
16:55」で、ちょうどお日さまが沈む直前だったようです。

15時まで上昇していた気温は、16時には 17度台と下がる傾向に転じ、その後も、16度台から 14度台と、下がり始めていました。

そして、夜のはじめ頃の 19時には 13度台となり、その後も 12度台から 11度台と下がり続け、夜遅くには 10度台から 9度台で推移する中、23:47 には、今日の最低気温となる 9.5度を記録していました(24時 9.7度、湿度87%、風速 1.8m/s)。

20201019外の様子朝 20201019外の様子昼前 20201019外の様子昼過ぎ 20201019外の様子夕方山

早朝には、雨は降っていませんでしたが、歩道や道路は、まだ少し濡れた状態となっていました。それでも、朝早くからインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(775)。

早朝には、上の写真、左(06:21頃)のような空模様でしたが、速歩へ向かった頃には、下の写真、左のように、雲の切れ間から少しだけ青空ものぞいていました(06:45頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子ですが、公園内は意外と多くの方々が、それぞれに楽しまれておられたようで、そのまま、外周路から JR秋田駅東口へと向かう道路や通路へ移動しました。

下の写真、右は、東口近くの広場から望んだ秋田新幹線こまち号の様子です(06:51頃)。ちょうど、ホームへ入線する直前の先頭車両です。

20201019速歩へ向かう途中の西の空 20201019速歩へ向かった公園内と南西の空 20201019JR秋田駅東口近くの広場から望んだこまち号

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(07:05頃)。

JR秋田駅東口近くの広場から、再び公園へ戻って来ました。

雲の移動が激しいのか、先ほどは西の空に、雲の切れ間から青空が少しだけ広がっていましたが、この頃には、北の空にその青空が広がっていました。

20201019速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20201019速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20201019速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20201019速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しますが、公園高台へ向かう前に望んだ歩道と紅葉し始めた街路樹、そして、北の空の様子です(07:04頃)。

北の空に、青空が少し広がっていました。

下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空ですが、こちらには、まだ雲がかかっていました(07:17頃)。

20201019速歩途中で望んだ歩道樹木の紅葉 20201019速歩からの帰り道東の空 20201019朝ご飯

上の写真、右は、定番の朝ご飯です。

そして、下の写真、左は、その朝ご飯を食べているときに、NHKテレビで放送されていた秋田市内の様子です(07:58頃)。

画面の左下には、先ほど速歩を楽しんで来た駅東近くの広場が写っていました。

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。下の写真、中央と右は、その施設出入り口から望んだ太平山と、駅東口へと向かう道路と空(西の空)の様子です(11:02頃)。

歩道の街路樹にはケヤキが植え込まれていました。その葉っぱが色づいて来ました。

20201019NHKテレビ秋田市内の様子 20201019外の様子昼前太平山 20201019外の様子昼前施設出入り口から望んだ秋田駅東口方向

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、野菜タップリの煮込みラーメンでした。

20201019お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯とデザートです。

ホウレン草とモヤシのナムル、切り干しダイコン、それに、サトイモの煮もの、そして、自家製の栗で作った手作りマロンケーキでした。

20201019お昼ご飯キンピラ 20201019お昼ご飯サトイモの煮もの 20201019自家製モンブラン

昼過ぎから、近くのアルヴェに用事で出かけてきましたが、その帰り道で、下の写真のようなポスターを見つけました。

今、コロナウイルスの影響で、人口が密集している地域では、過ごしにくい環境にありました。また、職場でも、テレワークが広がりつつありました。

そんな事もあってか、「
秋田市への移住を応援します!」のポスターが、目につきました。

20201019秋田市への移住を応援します

今日は、少し遅くなりましたが、15時前に、山へ向かいました。

下の写真、左は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(14:54頃)。昼過ぎには、再び雲の切れ間から青空がのぞき始め、お日さまが姿を現していました。

その事で、少し前の 14:45 には、今日の最高気温となる 18.5度を記録していましたが、山へ向かうときが一番気温の高い頃だったようです。

下の写真、中央は、山の出入り口のお隣のおばさん宅で見かけた移動販売車の様子です(15:02頃)。生活に必要なものや、食材、それにお菓子など、この移動販売車はミニスーパー並みの品揃えでした。

2019.10.21 軽トラの移動販売スーパー 2019

20201019山へ向かう途中の田んぼと空 20201019山の入口移動販売車 20201019収穫した岸根

今日も栗拾いでした。

上の写真、右と、下の写真は、岸根(がんね)と銀寄(ぎんよせ)という品種の栗を収穫したときの様子です(15:21頃、15:46頃)。

これらの栗を収穫した後は、急な斜面のある栗畑の一番奥にある農林四号という栗を拾い集め、そして、最後に、ラベンダー畑の上にある同じ栗を拾いました。

下の写真、中央は、その栗の木の収穫を終えた頃に望んだ西の空の様子(16:59頃)、そして、下の写真、右は、今日収穫した栗です(17:07頃)。

20201019収穫した銀寄 20201019山の様子夕方夕焼け空1 20201019今日収穫した栗

下の写真は、栗拾いを終え、ラベンダー畑の方角へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(17:02頃)。

今日 2020.10.19 の秋田市の日没時刻は「
16:55」でしたが、夕日の沈んだ後、ご覧のような夕焼け空になっていました。

20201019山の様子夕方夕焼け空2

下の写真は、横長にして、その夕焼け空を中心に望んだ風景ですが、まるで山が燃え上がっているような色に染まっていました(17:02頃)。

20201019山の様子夕方夕焼け空3

栗拾いを終え、山の作業小屋を出発してすぐの場所からは、どこかでもみ殻を焼いているような煙りが立ち上がっていました。

ただ、もみ殻を焼くような臭いがしていません。モヤがかかっていたのでしょうか、下の写真、左のように、遠くが霞んで見えました(17:21頃)。

中央は、峠道を下り、田んぼと空の見える場所から望んだ風景ですが、同じように遠くが霞んでいるように見えました(17:25頃)。

そして、こちらは西の方角にあたり、先ほどの燃えるような夕焼け空が、随分落ち着いた夕焼け空に変わっていました。

20201019山からの帰り道田んぼと空1 20201019山からの帰り道田んぼと空2 20201019晩ご飯三色ご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

三色ご飯、切り干しダイコンにサトイモの煮もの、鶏手羽元とダイコンの中華風煮込み、それに、サンマの焼き魚ダイコンおろし添えでした。

20201019晩ご飯1

下の写真は、今日のメイン料理、サンマの焼き魚です。

今年は、サンマの漁獲量が過去最低といわれる中、何とか奮発し、サンマの焼き魚が食卓にあがりました。

一匹丸々ではなく、少し寂しいくらいのサンマでしたが、旬の魚を晩ご飯にいただく事ができました。

20201019晩ご飯2

下の写真も、今日の晩ご飯と、デザートです。

煮込みラーメン、そして、ぶどうに玉子酒でした。

旬の魚、サンマの焼き魚、ご飯だけでなく、玉子酒とも相性がよかったようです。

20201019晩ご飯煮込みラーメン 20201019デザートぶどう 20201019玉子酒

明日 2020.10.20(火)の秋田の最低気温は 9度、最高気温は 19度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.10.19 20:00 発表)。

秋の味覚が勢揃い 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.03 Contactizer Pro と iPhone18.3 / 22.5
○ 履歴 : 2010「2010.10.03 もう少しで草刈り終了
16.3 / 20.7
○ 履歴 : 2011「2011.10.03 冷たい雨と色づいてきたあけび
9.5 / 15.3
○ 履歴 : 2012「2012.10.03 今年初めてのあけびの収穫と夕焼けを求めて 2012
16.1 / 24.9
○ 履歴 : 2013「2013.10.03 ラベンダーの抽出部位である花穂について
12.3 / 21.5
○ 履歴 : 2014「2014.10.03 精油に含まれる芳香成分類などの禁忌と皮膚塗布の関係
16.9 / 23.0
○ 履歴 : 2015「2015.10.03 紅葉を迎える前にイチョウの枝の剪定作業 2015
13.2 /23.4
○ 履歴 : 2016「2016.10.03 栗の下草刈りもようやく佳境を迎える頃 2016
15.3 / 24.2
○ 履歴 : 2017「2017.10.03 髪を切り意外に小さい頭にビックリ
13.3 / 19.2
○ 履歴 : 2018「2018.10.03 タイトル画を秋色へ 2018
13.7 / 23.1
○ 履歴 : 2019「2019.10.03 ようやく栗畑の下草刈りを終える 2019
17.4 / 24.5

☆ 昨日 : 最低 13.2(04:53)最高 24.0(12:38)平均 18.1 最大瞬間風速 8.7m/s(13:08)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 9.4h 昼の天気 晴後一時雨
→ 平年 : 最低 12.7 最高 21.4 平均 16.9 降水 5.1mm 日照 5.0h


★ 今日 : 最低 14.5(04:41)最高 22.6(16:26)平均 18.2 最大瞬間風速 11.0m/s(15:34)
・ 今日 : 降水 5.0mm 日照 1.3h 昼の天気 曇後時々雨、雷を伴う
→ 平年 : 最低 12.5 最高 21.2 平均 16.7 降水 5.2mm 日照 5.0h

202010032400Temperature

上の画像は、2020.10.03(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には、20度を下まわる 19度台となり、その後も 17度台から 16度台と下がり続け、夜遅くには 16度台から 15度台で推移していました。

今日未明の 02時まで、同じ 15度台の気温が続いていましたが、03時には 14度台まで下がり、その後、明け方にかけても 14度台の気温が続く中、04:41 には、今日の最低気温となる 14.5度を記録していました。

早朝には、下の写真、左(05:40頃)のように、雲がかかっていましたが水色の空も広がっていました。その後、同じような空模様が続いていましたが、少しずつ雲に覆われるようになっていました。

気温の方は、07時には 15度台を示し、その後 17度台から 18度台と、少しずつ上がっていました。

昼前には、それほど厚い雲ではありませんでしたが、空全体を覆うようになり、お日さまも、ほとんど姿を見せる事はなくなりました。

そのためか、10時には 19度台を示していた気温でしたが、その後は 20度台で推移していました。下の写真、中央の右は、雲に覆われていた 10:46 頃の様子です。

昼過ぎになると、薄かった雲が黒い雲に変わり、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となっていましたが、15時前には、下の写真、中央の右(14:56頃)のように、雨が降り始めてきました。

ただ、その雨は長続きする事なく、黒い雲が遠ざかった後には、雲の切れ間からお日さまが姿を見せる事もありました。

気温の方は、途中から雨が降って来たにもかかわらず、13時から 21度台の気温が続いていました。

ただ、雲の移動がとても早く、夕方には、再び雨が降って来ました。

下の写真、右は、まだ雨が降り出す前の 16:46 頃の様子です。一端乾き始めた歩道や道路でしたが、その後、やや雨足の強い雨が降り出してきました。

一時、雲の切れ間からお日さまが姿を現していた事で、16時には 22度台まで上がり、16:26 には、今日の最高気温となる 22.6度を記録していましたが、降っていた雨がやんだ後の 17時には 20度台まで下がり、その後、18時には 20度台を下まわる 19度台となっていました。

夜のはじめ頃になると、再び雨が降り始めてきました。20時には 3.0mm の降水量を記録していましたが、その後は、その雨も弱まり、いつしかやんでいました。

雨が降ったにもかかわらず、19時からは 18度台の気温が続き、夜遅くには、18度台から 17度台で推移していました(24時 17.8度、湿度96%、風速 3.1m/s)。

20201003外の様子朝 20201003外の様子昼前 20201003外の様子昼過ぎ 20201003外の様子夕方

二日ほど、栗拾いのお手伝いをして下さる方がお休みだったため、速歩を楽しんだ後山へ向かっていましたが、今日は、早朝から山へ向かいました。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

中央は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(06:17頃)。白い雲はありましたが、青空も広がっていました。

ただ、この所の雨模様で、稲刈りが思うように進んでいない様子でした。

下の写真、右は、途中になっていた栗の木の下草刈りを終えた頃の様子です(07:33頃)。この栗の木は、昨日から落ち始めてきた筑波という栗でした。

今日は、栗拾いをお任せし、下草刈りに専念する事ができました。

20201003朝ご飯 20201003山へ向かう途中の田んぼと空 20201003栗畑の下草刈り開始

下草刈りをしていると、途中から、下の写真、左のように、山に訪問者の方々が来られました(07:48頃)。

実は、ミズの実が大きくなり始め、そのミズの実の収穫に来られたのでした。

写真が前後しますが、収穫を終え帰られた後に撮ったのが、下の写真、中央と右です。

中央は、杉林に広がる山菜のミズ、そして、右は、そのミズの葉っぱのつけ根に、赤紫色の実が膨らんでいる様子です(08:32頃)。

20201003ミズの実の収穫1 20201003ミズの実の収穫2 20201003ミズの実の収穫3

写真が前後しましたが、下の写真は、ミズの実を収穫している最中の様子です(07:41頃)。

数日前に、杉林へ向かう道路の下草刈りを終えたばかりでした。

20201003ミズの実の収穫4

今日は、野菜畑の裏側を中心に下草刈りを始めました。

下の写真は、下草刈り前の草ボウボウの様子です(07:41頃)。

20201003下草刈り前の様子1 20201003下草刈り前の様子2 20201003下草刈り前の様子3

所々にフキが混在しており、通常の下草刈りよりも神経を使いましたが、下の写真のように、きれいになりました(09:28頃)。

この頃には、今まで姿を現していたお日さまが雲に隠れていました。

20201003下草刈り後の様子1 20201003下草刈り後の様子2 20201003下草刈り後の様子3

下の写真は、改めて、野菜畑の裏側を中心に、下草刈りを終えた頃の様子です(09:29頃)。

野菜畑のネットの一部につる性の植物がはびこっているのがわかりますが、この植物は、セミナー修了生からいただいたゴーヤでした。

先端が屋根に相当するネットの上に、覆いかぶさるように繁殖していました。

そのため、ゴーヤの実を収穫するためには、下からその実を切り取り、バレーボールのように、その実をネットの端っこまで移動させ収穫します。

20201003下草刈り後の様子4

下の写真、左は、今日収穫した「筑波」という品種の栗です(09:45頃)。

この頃には、下の写真、中央のように、雲が空を覆っていました。それでも、ほんのわずかな隙間から、お日さまが姿を現していました(09:57頃)。

今日、周辺の草刈りを済ませた野菜畑へ向かい、野菜の収穫を行いましたが、下の写真、右のように、本当に少なくなりました(10:14頃)。特に、キュウリは、もう収穫が見込めないくらいになっていました。

20201003収穫した中生栗筑波 20201003山の様子朝曇り空の切れ間からお日さまが 20201003今日収穫した野菜

帰り際、親戚の方が作られている野菜畑を訪ねました。

こちらの畑では、下の写真、左や中央のように、秋まき野菜が大きく育っていました。左は、ハクサイ、そして、中央は、ダイコンでした(10:19頃)。

右は、山を出発してすぐの場所で望んだ田んぼと空の様子です(10:22頃)。

手前の田んぼはまだでしたが、道路を挟んで奥の田んぼでは、ようやく稲刈りが終わっていました。

20201003秋野菜白菜 20201003秋野菜ダイコン 20201003山からの帰り道の様子田んぼと空

下の写真も、山からの帰り道で望んだ風景ですが、こちらは、コスモスの花でした(10:28頃)。

よく見ると、奥の方には、まだきれいな花を咲かせ続けているサルスベリも見えていました。

20201003山からの帰り道の様子コスモスの花

山から戻ると、下の写真、左のように、今日の朝収穫したミズの実が、きれいに処理されていました。

そして、下の写真、左は、今季初めて食べた栗ご飯です。もちろん、栗は自家製で、ポクポクとおいしい栗ご飯でした。

20201003収穫したミズの実 20201003お昼ご飯栗ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、左から、コーヒーパン、それに、ネギとシメジのみそ汁、そして、ピーマンやパプリカ・シラスの蒸し煮でした。

20201003お昼ご飯コーヒーパン 20201003お昼ご飯シメジとネギのみそ汁 20201003お昼ご飯ピーマンやパプリカ・シラスの蒸し煮

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらは、山で収穫してきたあけびのみそ煮、そして、自家製の赤カボチャのサラダででした。

20201003お昼ご飯あけびのみそ煮 20201003お昼ご飯カボチャサラダ

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。

先ほど収穫してきた今年最後となるかもしれないキュウリ、それに、キュウリ入りチクワでした。

20201003お昼ご飯採りたてのキュウリ 20201003お昼ご飯キュウリ入りチクワ 20201003外の様子昼過ぎ雨上がり

昼過ぎになると、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となっていましたが、15時前には、雨が降り始めてきました。

それでも、その雨は長続きする事なく、黒い雲が遠ざかった後には、上の写真、右(15:29頃)のように、雲の切れ間からお日さまが姿を見せる事もありました。

ただ、下の写真、左(16:48頃)のように、真っ黒な雲が空を覆い始めたかと思っていたら、 16:54 頃には、下の写真、中央や右のように、少し強い雨が降り出して来ました。

下の写真、左の雲の移動を眺めていたのですが、真っ黒な雲よりも、その上の薄い雲の動きが特に速く、かなりの速度で移動していたようです。

その直後、下の写真、中央や右のような雨が降り始めてきました。

20201003外の様子夕方雲の移動 20201003外の様子夕方雨が降り出す1 20201003外の様子夕方雨が降り出す2

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ナスの素揚げミョウガ添え、ピーマンの油炒め、ハルサメ、キュウリ入りチクワ、それに、ソーセージのキャベツとポテトサラダ添えでした。

20201003晩ご飯

下の写真は、デザートのぶどうと栗でした。

ぶどうは、いただきものですが、完熟した青ぶどう、そして、栗は、もちろん自家製のものでした。

一日を通し、書き綴った食事の中には、この季節ならではの食材が使われ、秋の味覚が勢揃いしたように思えました。

20201003デザートぶどう 20201003自家製の栗

下の写真、左は、ネギとシメジのみそ汁でした。

下の写真、左(中央)は、夜のはじめ頃 21:24 頃の様子ですが、それまで降っていた雨がやんでいた頃の様子です。

20201003晩ご飯シメジとネギのみそ汁 20201003夜のはじめ頃

明日 2020.10.04(日)の秋田の最低気温は 16度、最高気温は 22度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.10.03 20:00 発表)。
最新記事の一覧
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ