みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

料理:がっこ

2016年12月04日  ダイコンの柿漬け 2016
2016年10月27日  カブのこはぜ漬け 2016
2015年11月23日  冷たい雨の降る中ダイコンの柿漬け作業 2015
2015年11月20日  小春日和の中ハクサイのがっこ作り 2015
2014年11月27日  小春日和の中ダイコンの柿漬け作業 2014

ダイコンの柿漬け 2016

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.04 タイトル画をクリスマスの風景へ 20093.7 / 9.3
○ 履歴 : 2010「2010.12.04 初冬の会津 2010
1.9 / 7.8 会津
○ 履歴 : 2011「2011.12.04 最大瞬間風速 27.4m/s 04:07
4.8 / 13.0 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.12.04 春先と間違えるようなラベンダーの輝き
4.2 / 10.7 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.12.04 素晴らしい天気の中お店の前の落ち葉そうじ 2013
0.2 / 11.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.12.04 お店前にあったハーブ苗の冬支度 2014
0.4 / 4.1 24時
○ 履歴 : 2015「2015.12.04 今季初積雪の中ローズマリーの冬支度 2015
0.5 / 6.0 24時
○ 気温 : 昨日の最低 2.8(23:27)最高 10.1(13:45)24時
○ 気温 : 今日の最低 2.1(01:55)最高 15.4(13:22)24時

201612042400Temperature

上の画像は、2016.12.04(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、素晴らしい青空が広がり、夜になってもきれいな夜空を望む事ができました。昨夜、夜遅くの 23:27 には、その日の最低気温 2.8度を記録していました。

今日未明から明け方にかけても、2度台から 3度台と冷え込み、今日の最低気温 2.1度は、01:55 に記録していました。

朝になると、少し雲は多かったのですが、青空が広がり始め、お日さまも姿を現し、07時には 3度台だった気温も、09時には 7.5度を記録していました。

昼前になると、薄い雲が所々に広がる程度で、昨日に引き続き青空が広がり、気温の方は、さらに上がり、12時には 14.1度を示していました。

外で作業していたのですが、ジャンパーや毛糸のセーターを脱いでも暑く感じていました。昼過ぎになっても、青空が広がり、二日続けてのよいお天気でしたが、後半には少しずつ雲が空を覆い始めて来ました。

それでも、気温の方は、15度台から 14度台で推移し、13:22 には、今日の最高気温 15.4度を記録していました。

ただ、曇ってきたとはいっても、その雲を透してボンヤリとお日さまが輝いており、その状態は、夕方まで続いていました。

15度台から 14度台を示していた気温も、夕方に入り、13度台から 11度台、そして、10度台と少しずつ下がり始めていました。

そんな中、薄雲を透して、南西の空に、三日月さまがボンヤリと輝いていました。

夜のはじめ頃になると、10度台だった気温は、一桁の 9度台から 8度台で推移していましたが、それでも、かなり高めの気温でした(24時 8.0度 80%)。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

左は、多少雲はあったものの、青空がその雲の間から望む事の出来た朝 06:29 頃の様子、

朝には、広がっていた雲が、少しずつ散らばり始め、薄雲が所々に残る程度で、お日さまも姿を現し、昼前には、暖かになっていました。中央は、その青空が、少しずつ雲に覆われ始めた昼過ぎ 15:04 頃の様子、

そして、右は、薄雲がかかっていたものの、お日さまが西の空に沈み始めていた夕方 16:08 頃の様子です。

20161204外の様子朝1 20161204外の様子昼過ぎ 20161204外の様子夕方

下の写真、左は、朝 08:16 頃の様子です。雲はあったものの、お日さまが光を届けるには十分なほど明るくなっていました。

今日は、朝から、ばっぱがダイコンの柿漬けで忙しくしていました。下の写真、中央と右が、そのときの様子です。

20161204外の様子朝1 20161204ダイコンの柿漬け1 20161204ダイコンの柿漬け2

何といっても、一番大切なのは、柿漬けに使う「柿」の状態でした。今年は、寒暖の差があったとはいえ、柿が柔らかくなるのが早く、そんな中から、なるべくかための柿を選んで漬け込みました。

下の写真は、その柿を選び、柿のへたを取り除いているときの様子です。

20161204ダイコンの柿漬け5

下の写真、左は、選んだ柿をきねでつぶし、その柿をダイコンに混ぜ合わせます。そんな風にしてできたのが、下の写真、右です。

20161204ダイコンの柿漬け3 20161204ダイコンの柿漬け4

柿漬けの手伝いを終え、山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中の様子です。左と中央は、上北手関上地区を過ぎた辺りの道路と田んぼの様子です(10:57頃)。

この頃には、薄い雲が少しかかる程度で、きれいな青空と暖かなお日さまの光が満ちていました。昨日設置されたスノーポール、一か所だけ不足していたのか、竹竿が代用されていました。

下の写真、中央が、その竹竿です。右は、峠道の様子です。左側に広がる畑には、まだもみ殻がくすぶっていました(11:01頃)。

20161204山へ向かう途中の様子田んぼ1 20161204山へ向かう途中の様子田んぼ1 20161204山へ向かう途中の様子峠道

昨日は、真っ暗で作業小屋の冬支度を中断しましたが、今日は、絶好の冬支度日和でした。作業の準備をしていると、前方から爆音が聞こえて来ました。

すぐに飛行機と分かりましたが、何せ、真正面からこちらへ向かってやって来るものですから、一瞬ビックリしました。

下の写真、左が、そのときの様子です(11:06頃)。結構スリルがありました。

中央は、飛行機が頭上を、そして、右は、秋田空港方面へと向かっていく様子です。その間、およそ 30秒。あっという間の出来事でした。

秋田空港の到着便を調べて見たら、11時前後の便は、東京羽田発 09:50、秋田到着 10:55 のANA と、札幌新千歳空港発 10:25、秋田到着 11:25 JAL でした。

ANA か JAL かは、確認できませんでしたが、一番該当するのは、10:55 着の ANA でしょうが、10分ほど遅れています。

なおかつ、このような飛行ルートを通るのは、あまりないと思います。新千歳空港発の JAL であれば、このルートはあり得るのですが、到着が早すぎるしなぁ。

20161204飛行機が真上を通過1 20161204飛行機が真上を通過2 20161204飛行機が真上を通過3

二日前は、もの凄い強風の中、下の合板を取り付けました。今日は、とても暖かな日差しの中、ポリカ波板をその上に取り付ける作業を行いました。

2016.12.02 強風の吹き荒れる中山の小屋冬支度 2016

その前に、その波板を取り付ける横の木材を支柱に用いた木材にあてがいました。そして、ポリカ波板を下から貼りつけていきます。

20161204鉢置き場の冬支度1 20161204鉢置き場の冬支度2 20161204鉢置き場の冬支度3

上の写真と、下の写真は、それらの作業の様子です。今回は、真正面の上部まですっかりポリカ波板で覆いつくしました。

強風が入り込んだときに隙間がないと、全部吹き飛ばされてしまう事を考え、昨年はあけておいたのですが、今年は、ふさいでみました。

20161204鉢置き場の冬支度4 20161204鉢置き場の冬支度5 20161204鉢置き場の冬支度6

下の写真は、冬支度を終えた小屋の様子です(12:35頃)。すでに 12時をまわっていました。

作業小屋前方に突き出した臨時の小屋には、越冬のため鉢植えのローズマリーや苗が入っています。

来年の春まで長い冬を過ごす事になります。これで、今シーズンの山の作業はほぼ完了しました。あっ、まだ味噌出しが残っていました。

20161204鉢置き場の冬支度7

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(12:42頃)。写真の青空は、本物の青空です。この頃は、すでに 14度を上回り、15度近くあったかもしれません(12時 14.1度、13時 15.1度)。

20161204ラベンダーの畑

下の写真も、ラベンダーの畑や栗の畑、そして、八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です。何だか、春先の農作業が始まった頃の風景のようです。

20161204ラベンダーの畑 20161204山の様子栗の畑 20161204山の様子八重紅枝垂れ桜のある斜面

下の写真、左は、山から戻るときの入り口の様子です(12:53頃)。お日さまが、すでに、昨日三日月さまと金星が輝いていた南西の空に来ていました。

中央と右は、山からの帰り道の様子です。峠道と田んぼの様子です。二日間、この季節にしては珍しく、素晴らしい青空の広がった天気でした。

20161204山の入り口の様子 20161204山からの帰り道の様子峠道 20161204山からの帰り道の様子田んぼ

下の写真、左は、山の帰り道の桜大橋から望んだ太平山の様子です(13:05頃)。暖かで、窓を開けて運転していました。

下の写真、中央は、今日のお昼ご飯の後に食べたデザートのシュークリームです。

写真が前後しますが、下の写真、右は、昼前に作ったダイコンの柿漬けに重石を置き、フタをした様子です。

20161204山からの帰り道の様子桜大橋より太平山を望む 20161204デザートシュークリーム 20161204ダイコンの柿漬け完成

写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯のスパゲティーです。

20161204お昼ご飯

二日間に渡り、この季節としては、素晴らしい青空が広がり、暖かな日でしたが、夕方からは、薄雲が広がっていました。

それでも、その雲を透してボンヤリと三日月さまが輝いていました。下の写真、左が、そのときの様子です(16:43頃)。

20161204外の様子夕方の三日月さま 20161204晩ご飯ワカメとカボチャ 20161204ダイコンおろしとナメコのみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。カボチャ、ダイコンとニンジンのマリネ生ハム添え、トロトロわかめショウガ添え、ナメコとダイコンおろしのみそ汁、そして、キャベツ丼目玉焼き添えでした。

20161204晩ご飯

下の写真、左と中央は、ダイコンのがっこです。左は、種まきからダイコンを育て、収穫し、いぶりがっこと化した漬けもの、そして、中央は、ビール漬けです。

デザートは、みかんに、会津の身不知柿でした。

20161204晩ご飯自家製いぶりがっこ 20161204晩ご飯ダイコンのビール漬け 20161204デザート会津身不知柿とミカン

明日の最低気温は 6度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.12.04 20:00発表)。

カブのこはぜ漬け 2016

○ 履歴 : 2009「2009.10.27 植物療法 体質別による外見の老化現象の防止13.8 / 25.0 東京
○ 履歴 : 2010「2010.10.27 会津から秋田へ 途中の外気温は三度
4.2 / 9.6 会津
○ 履歴 : 2011「2011.10.27 現場の要求を満たすパソコンソフトとアロマソフト
6.8 / 15.8 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.27 素晴らしい天気に恵まれた栗名月 2012
6.8 / 19.0 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.10.27 GALAXY Note 3 で outlook アカウントを使ったメール運用
10.4 / 14.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.10.27 強い風とともに紅葉したイチョウの葉っぱが散り始める 2014
9.1 / 16.2 24時
○ 履歴 : 2015「2015.10.27 久しぶりに暖かな秋晴れの中柿の収穫 2015
5.7 / 21.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 12.9(06:35)最高 19.2(14:00)24時
○ 気温 : 今日の最低 9.4(04:39)最高 14.0(11:57)20時現在(24時)

201610272400Temperature

上の画像は、2016.10.27(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日の未明から明け方にかけては、気温の変動がとても大きかったのですが、今日は、11度台から 10度台、10度台から 9度台、そして、9度台から 10度台と推移していました。

それでも、気温は高めで、04:39 に記録した 9.4度が今日の最低気温でした。ただ、朝までの最高気温は、00:05 に記録した 13.1度でしたから、昨日と同じように、急な変動があったようです。

朝は、白く厚い雲がありましたが、青空も同じように広がっていました。それでも、なかなか気温が上がらず、10度台から 11度台を示していました。

昼前になると、きれいな青空が広がり、お日さまも姿を現していましたが、12時前の 11:57 に記録した 14.0度が今日の最高気温で、風も強く、以外と寒く感じました。

昼過ぎになっても、相変わらずの空模様でしたが、少しずつ雲が多くなっていました。気温の方も、12度台から 11度台で推移していました。

夕方には、黒くて厚い雲が空を覆い始めてはいましたが、西の空の切れ間からは、きれいな夕焼け空を望む事ができ、11度台が続いていた気温は、18時には 12.1度を示していました。

夜のはじめ頃になっても、12度台の気温が続いていました(20時現在 12.0度 53%(24時 11.7度 47%))。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

下の写真、左は、白くてぶ厚い雲がありましたが、青空も、それに負けないほど広がっていた朝 06:40頃の様子、

中央の左は、白い雲がほんの少しかかる程度で、きれいな青空の広がっていた昼前 10:52頃の様子、

中央の右は、少しずつ雲が厚くなり、空を覆い始めた昼過ぎ 15:28 頃の様子、

そして、右は、さらに黒くて厚い雲が空を覆い始める中、その雲の切れ間からきれいな夕焼け空の広がっていた夕方 16:26 頃の様子です。

20161027外の様子朝 20161027外の様子昼前 20161027外の様子昼過ぎ 20161027外の様子夕方

今日は、山へ向かう途中、ホームセンターに立ち寄りました。カレンダーは、まもなく 11月を迎える事となりますが、今月のメインイベント、ハローウィンが飾りつけられ、関連グッズであふれかえっていました。

下の写真、左が、そのときの様子です(11:18頃)。

下の写真、中央は、山へ向かう途中の様子です。峠道では、一段と紅葉が進んでいるようです。

白い雲が広がっていましたが、山へ着いた頃には、きれいな青空が広がり、南の空にはお日さまが暖かな光を降り注いでいました(12:06頃)。

20161027ホームセンターハローウィン 20161027山へ向かう途中の様子峠道 20161027山の様子南の空

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(12:07頃)。それでも、北の空には、真っ黒な空が広がっていました。

20161027ラベンダー畑の様子

下の写真、左も、今日のラベンダー畑の様子です。

ラベンダーの苗木で、二日ほど栗拾いが滞っていました。青空が広がって来たとはいえ、結構風が強く吹いていましたので、今日は、栗が落ちていそうな気配です。

下の写真、中央は、栗畑の最後となる晩生の「正月」です(12:19頃)。その栗が、地面にまかれたように落ちていました。

20161027ラベンダーの畑 20161027正月 20161027栗の収穫1

栗拾いをしていると、急に風が強くふく場合がありましたが、その都度、栗がボタボタと落ちていました。

今日の最大瞬間風速 12.7 m/s は、栗拾いを始めた頃の 12:18 に記録したようです。

何せ、一回りしてくると、また落ちているのですから。拾い始めて、一時間ほどで、下の写真、右のように、少し大きめなコンテナに一箱分拾う事ができました。

20161027栗の収穫2 20161027栗の収穫3 20161027今日収穫した栗

下の写真、左は、いまだに濃い紫色の花を咲かせていた早咲きのラベンダーこいむらさきの様子です(13:23頃)。

中央は、早咲きとは違い、中咲きのラベンダーおかむらさきの花の様子です(13:24頃)。こちらは、通常、年一回の開花ですが、中には、花芽を伸ばし開花しているものもありました。

20161027ラベンダーこいむらさきの列 20161027ラベンダーおかむらさきの花 20161027山からの帰り道の様子紅葉

上の写真、右と、下の写真、左は、山からの帰り道の様子です。もみじがかなり赤くなってきました。

栗拾いに熱中し、すでに 13時半をまわっていました。下の写真、左は、少し白い雲はあるものの、きれいな青空が広がっていた 13:41 頃の様子です。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。お客様が見えられ、お昼ご飯は、14:30 を少しまわっていました。

ハンバーグとハヤトウリの酢のもの、それに、インスタントのカップラーメンでした。

20161027山からの帰り道の様子田んぼ 20161027お昼ご飯ハンバーグ 20161027お昼ご飯インスタントカップラーメン

下の写真は、お昼ご飯ではなく、埃蠅ら購入してきた「メロンパン」です。明日からの朝食用となりそうです。

先日来、収穫したこはぜの実を、様々に利用してきましたが、下の写真、中央と右は、ジュースの絞りかすにカブを漬け込んだがっこです。

裏返しにすると、表面が、真っ赤に染まったカブが現れてきました。

20161027メロンパン 20161027がっこカブのこはぜ漬け1 20161027がっこカブのこはぜ漬け2

下の写真、左は、最初から別に仕訳しておいたこはぜの実ですが、こちらの方は、小豆ご飯の小豆の代用として使うそうです。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。キャベツの玉子とじみそ汁、そして、温泉玉子、それに、サトイモとイカの煮つけです。

20161027小豆がわりに用いるこはぜ 20161027晩ご飯キャベツの玉子とじみそ汁 20161027晩ご飯ゆで玉子、里芋の煮つけ

下の写真も、今日の晩ご飯です。炒めそばのあんかけでした。ここにオイスターソースをかけて食べると美味しかったのですが、その前に食べてしまいました。それでもおいしかったです。

20161027晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 9度、最高気温は 14度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.10.27 17:00発表)。

冷たい雨の降る中ダイコンの柿漬け作業 2015

○ 履歴 : 2009「2009.11.23 初めての虹の風景 会津にて3.3 / 12.9 会津
○ 履歴 : 2010「2010.11.23 セミナー後今年初めてのきりたんぽ 2010
5.9 / 10.4
○ 履歴 : 2011「2011.11.23 カロフィラム油凝固とカレーの香りの不思議
2.5 / 11.9 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.11.23 会津美里町クリスマスイルミネーションマップ 2012
0.7 / 8.2 会津 24時
○ 履歴 : 2013「2013.11.23 幼稚園のおゆうぎかい 2013
4.1 / 13.0 22時現在
○ 履歴 : 2014「2014.11.23 会津の新そばと冬支度 2014
1.1 / 11.4 会津 24時
○ 気温 : 昨日の最低 1.9(07:07)最高 8.6(13:16)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 3.6(03:42)最高 8.9(22:00)22時現在(3.6 / 9.3(23:54)24時)

201511222400Temperature

上の画像は、2015.11.22(日)秋田の気象観測データです(22時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日ほど気温は下がりませんでしたが、未明から朝の 08時にかけては、4度台、3度台、そして、4度台という寒い朝を迎えました。その間、03:42 には、3.6度の最低気温を記録していました。

曇り空の空で、雨が降り出しても不思議ではない空模様で、この天気は、雨の降り出した昼過ぎまで続いていました。それでも、気温の方は、昼前から昼過ぎにかけて 6度台から 7度台で推移していました。

雨が降り出したのは、13時を過ぎた辺りでしたが、雨足は強くありませんでした。夕方になっても、弱い雨が断続的に降り続いていましたが、気温の方は 7度台から 6度台を示していました。

ただ、夜のはじめ頃になると、シトシト雨が降り始め、再び 7度台となってからは、少しずつ気温が上がり 21時には 8.5度を記録していました(22時現在 8.8度 湿度 92%(24時 9.2度 湿度 93%))。

下の写真、左は、07:52 頃の様子です。今にも雨が降り出しそうな空模様で、この頃でも 4.7度(08時)と冷え込んでいました。

そんな中、まだ刈り込んでいない歩道のラベンダーこいむらさきが、いまだにきれいな花を咲かせていました。シーズン中よりも、さらに色の濃い濃い紫色でした。

20151123外の様子朝 20151123外の様子ラベンダー 20151123漬けもの作りカラシナ漬け

そして、同じようにこの寒空の中、ばっぱは、いろんながっこ作りに精を出していました。上の写真、右は、カラシナ漬けを作っている様子です。

途中、米ぬかを二升ほど頼まれました。米ぬかは、精米機のある場所で無料で手に入ります。さっそく、近くの精米機のある所まで向かいました。

下の写真、左と中央が、そのときの様子です。帰ってきたら、ダイコンの用意をしていました。米ぬかと柿を利用したダイコンの柿漬けを作るようです。

20151123米ぬか1 20151123米ぬか2 20151123漬けもの作りダイコンんの柿漬け

下の写真は、今日のお昼ご飯です。イモノコ汁をベースにしたあったかうどんでした。あっ、今日も麺類ですね。

20151123お昼ご飯

下の写真、左も、あったかうどんです。細麺でしたが、おいしかったです。そして、デザートのゴマシュークリームでした。

お昼ご飯を食べ終え、外を見たら、雨が降っていました。いつ雨が降ってもおかしくないような空模様でしたので、別に驚きはしませんでしたが、山へ向かう気分がそがれてしまいました。

下の写真、右が、そのときの様子です(13:34頃)。

20151123いも煮うどん 20151123シュークリームゴマ 20151123外の様子昼過ぎ

雨が降り始めたので、ばっぱは、室内でも大丈夫ながっこを作っていました。下の写真、左は、その一つ、ダイコンとニンジン、そして、コンブのしょう油漬けです。

夕方、小雨がパラパラ降る中、材料のそろったダイコンの柿漬け作業を行いました。下の写真、中央と右は、その時の様子です。

20151123ダイコンとニンジンコンブのしょう油漬け1 20151123ダイコンの柿漬け準備 20151123ダイコンの柿漬け1

先日収穫してきたかための柿を、すりこぎ棒でたたき、いいあんばいにつぶしていきます。この作業は、ひまわりが担当でした。

それを下準備として、ダイコンとそのつぶした柿、そして、塩や米ぬかを調整したものと、順番に漬け込んでいきます。

20151123ダイコンの柿漬け2 20151123ダイコンの柿漬け3 20151123ダイコンの柿漬け4

上の写真と、下の写真が、その時の様子です。そして、一番最後に重石をのっけて「
ダイコンの柿漬け」の出来上がりです。

20151123ダイコンの柿漬け5 20151123ダイコンの柿漬け6 20151123ダイコンの柿漬け7

下の動画は、動画サイト(YouTube)にアップしたフレームでこのブログに組み込んだ「2015.11.23 ダイコンの柿漬け」の様子です。

2015.11.23 ダイコンの柿漬け(外部リンク YouTube)



下の写真、左と中央は、漬け込みの終わったカラシナ漬けとダイコンとニンジン、そして、コンブのしょう油漬けです。

20151123カラシナ漬け2 20151123ダイコンとニンジンコンブのしょう油漬け2 20151123ダイコンのビール漬け

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。こちらの方は、すでに食べる事の出来るダイコンのビール漬け、そして、ピザ、タマネギやキャベツなどの野菜と鶏肉・モツの味噌煮込み、赤ダイコンの酢漬け、さらに、ニンジンイカでした。

20151123晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。ダイコンのしょう油漬け、そして、ギンナンでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(18:58頃)。この頃は、雨が小康状態でした。その後、少し雨足の強い雨が、再び降り始めていました。

20151122ダイコンのビール漬け 20151123ギンナン 20151122外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 7度、最高気温は 12度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました。

小春日和の中ハクサイのがっこ作り 2015

○ 履歴 : 2009「2009.11.20 冬支度グッズの展示販売3.9 / 7.1
○ 履歴 : 2010「2010.11.20 叔母の墓参りと一の戸橋梁
- 0.6 / 13.0 会津
○ 履歴 : 2011「2011.11.20 指センサー利用によるエステの実習プログラム
6.0 / 14.9 21時現在
○ 履歴 : 2012「2012.11.20 老化肌を基本とした精油のブレンドとワイン
2.2 / 7.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.11.20 一日冷たい雨が降り続いた秋田市
2.8 / 6.9 24時
○ 履歴 : 2014「2014.11.20 複数芳香植物の蒸留とそこから得られた精油の関係
2.5 / 11.0 24時
○ 気温 : 昨日の最低 5.8(23:26)最高 15.2(13:53)会津 4.9 / 11.5 秋田 24時
○ 気温 : 今日の最低 4.0(06:10)最高 12.6(15:07)23時現在(24時)

201511202400Temperature

上の画像は、2015.11.20(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日の秋田の朝は、久しぶりに冷え込みました。未明に 6度台だった気温は、明け方の 06: 10 に今日の最低気温 4.0度を記録していました。

そして、放射冷却だったのか、雲は少しあったものの、きれいな青空が広がり、09時には 6.7度を示していました。

昼前は、雲がお日さまを隠す事もありましたが、おおむねよい天気で、12時には 10度を超す 10.6度を記録していました。

昼過ぎになると、やや雲が多かった空には、再び青空が戻り、昼前以上に素晴らしい青空が広がる小春日和となりました。

今日の最高気温は、15:07 に記録した 12.6度で、夕方にかけても青空が広がり、きれいな夕焼け空を望む事ができました。

そのためか、夕方の 18時には、10度を下まわる 9.4度となり、夜遅くには、6度台まで下がる冷え込みとなりました(23時現在 7.2度 湿度 84% 秋田(24時 7.1度 湿度 86%))。

下の写真、左は、08:48 頃の様子です。やや雲はあるものの、青空が広がっていました。何だか、久しぶりの青空のように思えました。

中央は、昼前の様子です。先日まで、街路樹のイチョウの葉が黄色く紅葉し、落ち葉が歩道や道路に散っていましたが、そのイチョウの葉っぱもいまはなく、これから訪れる厳しい冬の寒さの前のホッとする爽やかな暖かさを感じました。

20151120外の様子朝 20151120外の様子昼前 20151120お昼ご飯さぬきうどん

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。生玉子とサツマイモの天ぷらの入ったさぬきうどんです。ラーメンも美味しいのですが、コシのあるうどんもおいしいですねぇ。

20151120お昼ご飯

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。この頃(14:06頃)には、雲が少なくなって、細く流れるような雲だけが青空に映えていました。

下の写真は、上北手大杉沢近くの風景です。お日さまの光が輝きと一緒になって写っているため、とても大きく写っています。遠くには、山手台が見えています。

20151120山へむかう途中の様子1 20151120山へむかう途中の様子2 20151120山へむかう途中の様子3

下の写真、左も、山へむかう途中の様子です。紅葉していた葉っぱが、かなり散っていました。いつも写真でご紹介している峠道の様子ですが、赤く紅葉した葉っぱがまるで夕焼け色のように写っていました。

今日は、四日ぶりの山でした。素晴らしい青空とお日さまの光で、これから上がっていくラベンダーの畑へと続く急な坂道の先が輝いていました。

下の写真、中央が、その時の様子です。まだ葉っぱを残している栗の木もありますが、急な坂道には、栗の木から落ちた枯れ葉が埋め尽くされていました。

20151120山へむかう途中の様子峠道 20151120ラベンダーの畑へむかう途中の急な坂道の様子 20151120山の様子カボチャ

上の写真、右と、下の写真は、残っていたカボチャの収穫です。収穫が済んだと思っていたのですが、まだ少し残っていました。何より、上の写真、右のように、木の枝に宙ぶらりんになっていたカボチャが残っていました。

下の写真、中央は、すっかり葉っぱを落とした栗の木近くから望んだラベンダー畑の様子です。今日は、畑をグルリと一回りしてきました。

20151120カボチャの収穫 20151120ラベンダーの畑1 20151120ラベンダーの畑2

カボチャ畑のやや高い場所から望んだのが、下の写真です。草が枯れ始めてはいますが、草取りや土が耕されていれば、ラベンダーの花芽が伸びてきた頃の素晴らしい風景に出会えていた事でしょう。紅葉を除いては。

写真が前後しますが、上の写真、右は、グルリと一回りする途中、畑からやや離れた小高い場所から望んだラベンダー畑の風景です。先ほどと同じように、お日さまが輝いて大きく映り込んでいました。

20151120ラベンダー畑の様子1

写真が前後しましたが、下の写真は、一番奥の角から望んだラベンダー畑の様子です。

花芽を伸ばしていたラベンダーこいむらさきや、一部花芽が伸びていたラベンダーナナ成沢、そして、ラベンダーおかむらさきの枝をきれいに刈り取ったため、畑全体を眺めてもスッキリしていました。

20151120ラベンダー畑の様子2

下の写真は、いつも写真を撮っている場所とは反対側の対角線上から撮ったラベンダー畑の様子です(14:20頃)。

20151120ラベンダー畑の様子3

今日は、柿の収穫を頼まれていました。真っ青な青空と柿の朱色が、とてもきれいでした。よく見ると、東の空には半月の形をしたお月さまも輝いていました。

下の写真、左に、小さく白いお月さまが写っています(15:01頃)。右は、収穫した柿の実です。かたいところだけ収穫しました。

20151120柿の収穫1 20151120柿の収穫2 20151120柿の収穫3

下の写真は、いつもとは違い、少し離れた場所から拡大してラベンダー畑を望んだ風景です(15:07頃)。

20151120ラベンダー畑の様子4

それにしても、素晴らし青空が広がっていました。下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。

峠道を上がり頂上付近を望んだ紅葉の様子、そして、緑色の小さな芽が出始め、その芽に西に傾き始めたお日さまの光があたり、輝いている様子です(15:19頃)。

20151120山からの帰り道の様子峠道 20151120山からの帰り道の様子田んぼ 20151120ハクサイがっこ作り1

昨日、会津から車に満載の野菜をいただいてきました。さっそくばっぱは、その中のハクサイを、上の写真、右や、下の写真のように、がっこ作りを始めました。

夕方でも 12度台だったので、以外と寒く感じることはありませんでした。下の写真、左は、16:25 頃の様子です。きれいな青空から夕焼け色に輝いていました。

20151120外の様子夕方 20151120ハクサイがっこ作り2 20151120ハクサイがっこ作り3

下の写真、左は、ようやくできあがったハクサイがっこに重石を置いたところです。ダイコンのビール漬けもすでに完成しています。後は、柿漬けが残っていました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。先ほども書きましたが、会津からいただいてきた野菜がメインの野菜炒め、そして、ブロッコリーです。

20151120ハクサイがっこ作り4 20151120野菜炒め 20151120カリフラワー

下の写真は、じねんじょご飯です。こちらのじねんじょは、会津からではなく、山口県から取り寄せたものだったはず。

20151120お昼ご飯

そして、ニンジンイカでした。昨日運んだのは、野菜だけでなく、ギンナンもドッサリいただいてきました。ところが、そのギンナンを殻から外す道具はペンチだけでした。

そこで、専用の器具を購入してきました。それが、下の写真、中央です。その器具を使って中身を取り出して、食卓に登場したギンナンは、下の写真、右です。香ばしくておいしかったです。

20151120イカニンジン 20151120イチョウの殻つぶし器 20151120イチョウ

その他、ホウレン草のおひたしもありました。さらに、手作りのデザートまでありました。それが、下の写真、中央と右の焼きプリンです。

20151120ホウレン草 20151120焼きプリン1 20151120焼きプリン2

明日の最低気温は 7度、最高気温は 12度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました。

小春日和の中ダイコンの柿漬け作業 2014

○ 履歴 : 2012「2012.11.27 猛吹雪に今季初積雪 20120.6 / 8.9 24時
○ 履歴 : 2013「2013.11.27 香り噴霧器とスマートフォンとアロマ
2.5 / 6.3 24時
○ 気温 : 昨日の最低 0.7(00:44)最高 10.1(10:20)秋田 22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 5.5(06:19)最高 13.7(12:09)秋田 23時現在(24時)

201411272400Temperature

上の画像は、2014.11.27(木)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日はそれほど冷え込む事なく「小春日和」の一日でした。晩秋から初冬にかけて、移動性高気圧に覆われたときなどに使われる「穏やかで暖かな天候」の事だそうですが、それにピッタリの天気でした。

今日未明から明け方にかけて、05時の 6.0度を除き、5度台の意外と暖かな気温を示していました。朝起きると、空には、少しだけ雲はあったものの、ほとんど青空で覆われていました。

その影響か、5度台を示していた気温は、6度台から 8度台となり、昼前には、10度台、12度台、そして、13度台と、それぞれ 10度を超える暖かさで、最高気温は、その頃の 12:09 に記録した 13.7度でした。

青空は昼過ぎになっても続いていましたが、その後は 13度台の気温で推移し、夕方から、1度程ずつ気温が下がり始め、18時には 10.2度を記録していました。

夕方には、素晴らしい夕焼け空を望む事ができましたが、本当に日が短くなり、お日さまが西の空へ沈む位置も、かなり低くなっているのがわかりました。

夜のはじめ頃の 19時には、10度を下まわる 8.8度を示し、その後は、夜遅くまで 7度台で推移していました(23時 7.2度 88%(24時 7.1度 89%))。

下の写真、左は、外の様子です(08:25頃)。今まで、寒い日や雨模様、そして、曇りの天気が続いていましたが、今日は、青空が広がり、素晴らしい一日のスタートをきることができました。

今日は、昼前から昼過ぎにかけてアロマのセミナーでした。セミナーの途中、お店の前で、工事車両が電線の工事をされていました。休憩を利用して撮ったのが、下の写真、中央です(11:31頃)。

20141127外の様子朝1 20141127外の様子朝2 20141127アロマのセミナー1

上の写真、右と、下の写真、左は、今日学んでいただいた内容の一部です。上の写真、右は、精油をブレンドするときに学ぶ香りの相性やアコード、そして、ブレンドファクター(ブレンディングナンバー)などを学んでいただいたときのものです。

下の写真、左は、感染症に立ち向かう身体の仕組みを概観できるよう、全体図を描きながら、精油の持っている特性を、どのような場面で発揮させる事ができるのかなどを学んでいただいたものです。

20141127アロマのセミナー2 20141127カボチャ 20141127身不知柿リンゴ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日も、会津の新そばをあたたかくした玉子そばでした。その他、カボチャやデザートのリンゴです。リンゴには、会津の身不知柿を練り状にして一緒に「ブレンド」されていました。

20141127お昼ご飯

今日は、小春日和に恵まれた秋田でしたが、ばっぱは、昼過ぎからがっこ漬けに大忙しでした。ご飯を食べ終え、手伝ったのは、渋柿をつぶす作業でした。昨年も同じような作業を手伝いました。

2013.11.15 中通り サティスファクションとダイコンの柿漬け

昨年は、2013.11.15 と、十日以上も早めに漬け込みましたが、今年は、遅れてしまいました。そのため、渋柿がほどよく柔らかくなっていました。

下の写真は、その中でも、かたそうな渋柿を選んで樽に移し替えている様子です。

20141127ダイコンの柿漬け1 20141127ダイコンの柿漬け2 20141127ダイコンの柿漬け3

下の写真、左は、移し替えた樽の中で、すりこぎ棒を使い渋柿をつぶしているところです。先ほども書きましたが、今年は、多少柔らかく、水分がかなりにじみ出てきました。

そのつぶした渋柿をダイコンと一緒に漬け込むのですが、層をなすような感じで漬け込みます。中央と右は、そのときの様子です。

20141127ダイコンの柿漬け4 20141127ダイコンの柿漬け5 20141127ダイコンの柿漬け6

渋柿だけでなく、糠塩も使い、ダイコン、渋柿と重ね、そして、糠塩を、下の写真のようにふりかけます。

20141127ダイコンの柿漬け7 20141127ダイコンの柿漬け8 20141127ダイコンの柿漬け9

そしたら、またその上にダイコンを並べていきます。ダイコンと渋柿の割合は、1:1 だそうです。今回は、10kg対10kg の割合でした。

20141127ダイコンの柿漬け10 20141127ダイコンの柿漬け11 20141127ダイコンの柿漬け12

次々に、ダイコンや渋柿、そして、糠塩をふりかけていきます。下の写真は、そのときの様子です。

20141127ダイコンの柿漬け13 20141127ダイコンの柿漬け14 20141127ダイコンの柿漬け15

すべて漬け込み終えたら、落としぶたをして、その上から 15kgの重石をかいました。となりの樽は、ダイコンのビール漬けです。今年は、作業が遅れましたが、いったいどんな味のダイコンの柿漬けが出来る事やら。

20141127ダイコンの柿漬け16 20141127ダイコンの柿漬け17 20141127山へ向かう途中の様子1

今日は、ダイコンの柿漬け作業を手伝い、その後、山へ向かいました。上の写真、右と、下の写真は、山へ向かう途中の様子です。すでにお日さまが西の空へ傾き始めていました(15:27頃)。

20141127山へ向かう途中の様子2

下の写真は、ラベンダー畑へと続く急な坂道を上って来たときに目に飛び込んできた風景です。ラベンダー畑を遮っていた栗の木の葉っぱが、丸坊主となり、遠くからでも畑を見渡す事ができるようになりました。

遠くの紅葉した葉っぱは、西の空へと沈みゆくお日さまの光を受けて輝いていました。

20141127山の様子1

下の写真、左は、ツルウメモドキです。果実を覆っていた黄金色の皮は、はじけるように裂けて、朱色の仮種皮が現れています。その色が日ごと鮮やかになっていました。

中央は、柿の木近くの雑草だらけの斜面です。霜でこげ茶色に変色した草が横たわっていました。

20141127ツルウメモドキ1 20141127山の様子2 20141127ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(15:39頃)。お日さまの光が、かろうじて届いていました。相変わらず空は真っ青でした。

20141127ラベンダー畑の様子

写真が前後しますが、下の写真は、柿の木に残っている柿の実と初冬の山の風景です。中央は、ツルウメモドキです。仮種子の朱色がとても目を引きます。この中に種が入っているので、その種がもう熟しどこかへ運んでくれるのを待っているようでした。

20141127山の様子3 20141127ツルウメモドキ2 20141127山からの帰り道の様子1

上の写真、右と、下の写真、左と中央は、山からの帰り道の様子です。峠道脇にあったクズの葉っぱの絡まっていた木の幹や枝がスケスケになっていました。もう、幹や枝の骨格だけでは、ゴジラを想像する事ができないくらいです。

峠道を下ってから、煙突を発見。そこから、ユラユラと煙が出ていました。今日は、暖かな一日でしたが、朝夕は冷え込みます。夕方から夜に備えて、薪ストーブが燃やされたようです。

その場所を横に見ながら、上北手大杉沢地区に来てみると・・・・

素晴らしい夕焼け空が広がっていました。その様子が、下の写真、中央です。写真が前後しますが、下の写真、右は、お店に到着して、西の空を望んだ様子です(16:38頃)。

20141127山からの帰り道の様子2 20141127山からの帰り道の様子3 20141127外の様子夕方

写真が前後しますが、下の写真は、山の帰りに望んだ素晴らしい夕焼け空の様子です(16:08頃)。上の写真、中央と同じ場所から望んだ風景です。杉や雑木の間から、大きくマンマルな夕日が輝いていました。

20141127山からの帰り道の様子4

下の写真は、今日の晩ご飯です。キンメダイを親戚のお寿司屋さんが丸ごと一匹持って来てくれました。キンメダイの煮魚です。

20141127晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯です。そのキンメダイの煮魚にホウレン草を添えたもの、チキンカレー、そして、エノキダケと白菜のみそ汁でした。

20141127キンメダイの煮魚 20141127チキンカレー 20141127エノキダケと白菜のみそ汁

アボガドサラダとカリフラワーのサラダ、そして、サトイモを添えたチキンカレーライスの出来上がりです。

20141127晩ご飯2

写真が前後しますが、下の写真、左は、チキンカレーをのっける前のご飯です。中央は、ダイコンのビール漬けです。

今日は、一日素晴らしい天気に恵まれました。下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子ですが、この頃でも 7度台を記録する暖かで穏やかな気温でした(20:55頃)。

20141127ブロッコリーや野菜のサラダ 20141127ダイコンのビール漬け 20141127外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 6度、最高気温は 14度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ