みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

料理:ごはん

2018年10月16日  最低気温が10度を下まわる頃自家製の栗ご飯 2018
2016年12月18日  積雪深がゼロになり新そばの季節 2016
2016年06月15日  開花待たずして早咲きラベンダー数株分の収穫 2016
2015年09月17日  今年初めての自家製栗ご飯 2015
2012年06月14日  一雨欲しいラベンダーの畑

最低気温が10度を下まわる頃自家製の栗ご飯 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.16 ハーブウォーターの世界 in 仙台セミナー 210.4 / 16.4
○ 履歴 : 2010「2010.10.16 食道がんのリスクを早期発見する問診票
13.0 / 19.8
○ 履歴 : 2011「2011.10.16 銀寄収穫と秋色に染まる団地の傾斜地 2011
16.5 / 22.2
○ 履歴 : 2012「2012.10.16 実りの秋 2012
8.6 / 19.4
○ 履歴 : 2013「2013.10.16 台風26号の影響で今にも雪が降り出しそうな寒さ 2013
9.2 / 14.2
○ 履歴 : 2014「2014.10.16 今季二回目のまいたけの収穫 2014
9.5 / 19.5
○ 履歴 : 2015「2015.10.16 今季最低を記録するも素晴らしい青空に恵まれた秋田市
6.9 / 19.8
○ 履歴 : 2016「2016.10.16 あけびが終わりを迎える頃ラベンダー畑の草刈り終了
8.4 / 22.0
○ 履歴 : 2017「2017.10.16 今季最低気温を..空振りに終わったまいたけ収穫
6.8 / 15.2
○ 気温 : 昨日の最低 10.0(06:31)最高 19.6(12:00)24時
○ 気温 : 平年の最低 10.0 最高 18.9 平均気温 14.2 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h
○ 気温 : 今日の最低 9.1(05:43)最高 19.7(14:22)24時
○ 気温 : 平年の最低 9.7 最高 18.7 平均気温 14.0 降水量 5.2mm 日照時間 4.9h

201810162400Temperature

上の画像は、2018.10.16(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日は、夜のはじめ頃の 19時には、それまで 16度台だった気温も 14度台まで下がり、その後も 13度台から 12度台と下がり続けていました。

そして、夜遅くには 11度台から 10度台と、かなり冷え込んで来ました。

その気温も、今日未明の 01時には 9度台を記録し、そのまま明け方まで 9度台が続く中、05:43 には、今日の最低気温となる 9.1度を記録していました。

ただ、朝、一時的でしたが、小雨が降りだしたものの、雲の切れ間から少しずつ青空も広がり始め、お日さまが時々姿を現していたからなのか、気温の方は、10度台から 11度台、11度台から 12度台と、少しずつ上がっていました。

下の写真、左は、まだ小雨が降っていた朝 07:34 頃の様子ですが、この頃の雨は少量だったためか、降水量のデータには示されていませんでした。

昼前になると、一部に雲が残ってはいましたが、方角によっては、青空に薄い雲がかかる程度まで回復し、気温の方も、10時には 14度台となり、その後 15度台から 17度台と上がっていました。

下の写真、中央の左は、天気が回復し始め、白い雲はあったものの、青空の広がっていた 09:13 頃の様子です。

昼過ぎになると、白い雲から少しずつ黒く厚い雲がかかるようになってきました。お日さまは、その雲の切れ間から時々姿を現す程度となり、13時には 18度を示していた気温も、その後は 18度台から 17度台と下がり始めて来ました(毎正時)。

そんな中、14:22 には、今日の最高気温となる 19.7度を記録していました。下の写真、中央の右は、すでに黒く厚い雲がかかり始めていた昼過ぎ 13:26 頃の様子です。

夕方になると、それまで厚く覆っていた雲でしたが、少し薄く、そして、白い雲となり、空全体を包むようになっていました。

その雲のフィルターを通して、お日さまも時々ボンヤリと輝いていましたが、辺りが暗くなってからは、雲の切れ間にクッキリと姿を現したお月さまを望む事ができました。

下の写真、右は、夕方 16:48 頃の様子です。気温の方は、16時まで 17度台が続いていましたが、その後は、15度台と急に下がっていました。

夜のはじめ頃になっても 14度台から 13度台と、少しずつ下がり、夜遅くには、13度台から 12度台、12度台から 11度台と下がり続けていました(24時 11.7度 93%)

20181016外の様子朝 20181016外の様子昼前 20181016外の様子昼過ぎ 20181016外の様子夕方

今日は、朝から、自家製の栗を使った栗ご飯を炊いていました。下の写真が、その具だくさんの栗ご飯です。

20181016栗の炊き込みご飯

その傍ら、細長くチップ状にしたサツマイモの素揚げも完成していました。

今日は、朝から小雨が降る天気でしたが、その雨もあがり、少しずつ天気が回復し、多少白い雲がかかってはいましたが、青空も広がっていました。

その頃合いを見計らい、まだ朝のうちに、インターバル速歩を楽しみに近くの公園へと向かいました。下の写真、中央は、その途中で望んだ北の空の様子です(09:14頃)。

公園近くのJRの線路脇では、先日から建設工事が行われていました。まだ、基礎の段階なのか、深い穴をあけて頑丈な杭を打つ基礎工事が進んでいるようでした。

20181016サツマイモの素揚げ 20181016速歩へ向かう途中の様子北の空 20181016速歩途中の公園から望んだ建設現場

下の写真は、速歩途中の公園高台から望んだ東西南北の様子です(09:22頃)。

左から、西の空、南の空、そして、東の空に北の空の様子です。全体的に、北から西の空にかけては、白い雲がかかってはいましたが、青空が広がっていました。

全体に白い雲が多かったのが、南の空から東の空にかけてだったようです。

20181016速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20181016速歩へ向かう途中で望んだ南の空三日月さま 20181016速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20181016速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(09:48頃)。

上の写真、中央の右も、公園高台から望んだ東の空の様子ですが、この頃(09:22頃)は、まだ雲がありましたが、20分ほど経ち、少し青空が広がっていました。

20181016速歩からの帰り道で望んだ東の空 20181016お昼ご飯モヤシとピーマンの炒めもの 20181016お昼ご飯モヤシと里芋のふ入りみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、栗ご飯をメインに、細長くチップ状にしたサツマイモの素揚げ、モヤシやピーマンの炒めもの、ズッキーニやダイコンのがっこ、そして、モヤシと里芋のふ入りみそ汁でした。

20181016お昼ご飯サツマイモの素揚げ 20181016お昼ご飯栗ご飯

今日は、昼過ぎから、雲が厚くなっていましたが、夕方には、雲の切れ間から、下の写真、左のように、お月さまがきれいに輝いて見えました。

20181016外の様子夕方お月さま 20181016晩ご飯おからご飯 20181016晩ご飯エノキダケと里芋のみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

おからご飯に、エノキダケと里芋のみそ汁、サヤインゲンやモヤシ・ピーマンの炒めもの、オクラ酢納豆、トマトとタマネギのサラダ、そして、マグロの竜田揚げでした。

20181016晩ご飯

明日の最低気温は 8度、最高気温は 17度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.16 18:00発表)。

積雪深がゼロになり新そばの季節 2016

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.12.18 今年最初で最後の忘年会- 3.7 / 0.5
○ 履歴 : 2010「2010.12.18 イタリアンクリスマスディナー
- 2.9 / 2.6 会津
○ 履歴 : 2011「2011.12.18 au ARROWS Z ISW11F 問題は電池の持ち
- 1.4 / 2.4 24時
○ 履歴 : 2012「2012.12.18 外壁工事始まった日の夜シンシンと雪が降り始める
- 1.4 / 7.8 24時
○ 履歴 : 2013「2013.12.18 ラベンダーおかむらさきドライの精油とハーブウォーター
- 0.8 / 3.7 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.12.18 これだけすごい道路の状態でも未だ除雪車出動せず 2014
- 3.1 / 4.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.12.18 寒くなり一時積雪を記録したものの 2015
1.1 / 5.9 24時
○ 気温 : 昨日の最低 - 0.5(00:05)最高 6.0(23:47)24時
○ 気温 : 今日の最低 5.7(00:09)最高 11.4(13:54)24時

201612182400Temperature

上の画像は、2016.12.18(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日の最低気温は、夜遅くの 23:47 に記録した 6.0度でしたが、その高い気温のまま、今日未明から明け方まで続き、06時には 7度台まで上がっていました。

これまで
氷点下 の朝でしたが、今日は信じられないくらいの暖かな朝を迎えました。

しかも、雲の流れがとても速かったのですが、素晴らしい青空も広がり、お日さまが姿を現した事で、7度台から 8度台、そして、8度台から 9度台と、久しぶりに暖かな空模様となっていました。

ただ、その天気も朝までで、昼前になると徐々に雲が広がり始め、お昼前には空が雲で覆われていました。ただ、気温の方は、9度台が続き、12時には 9.4度を示していました。

そして、昼過ぎになると、いつ雨が降り出してもおかしくない空模様となり、14時前にはパラパラ小雨が降り始めていました。

今日の明け方 01時には 9cm あった積雪深は、高い気温の影響でドンドン消え始め、13時には 0cm となってしまいました。

三日前からの厳しい冷え込みと寒さで、一時は 15cm あった雪が、異常なまでに高い気温で 0cm となった事にビックリです。

また、その頃の天気が不安定で、雨がやんで雲の切れ間から一時的にお日さまが顔を出したと思ったら、再び小雨が降り出すような空模様でしたが、8度台まで下がっていた気温が 14時には 11度台まで上がっていました。

夕方になっても、雨足はとても弱かったのですが、断続的に降り続いていました。そして、雨が降っていた頃は 9度台、そして、やんでいた頃は 10度台と高い気温を示していました。

夜のはじめ頃になると、雨は落ち着いて来たようで、道路はまだ濡れていたものの、雨はやんでいました。気温の方も、10度台を示すほどの異常な高さでした。

そして、10度台の気温から 9度台となったのは、夜遅くになってからでした(24時 9.5度 66% 0cm)。

下の写真は、今日、一日を振り返って撮した外の様子です。

左は、
氷点下 ではなく、7度台と暖かで、雲の切れ間からお月さまが姿を現していた朝 06:15 頃の様子、

中央の左は、足早に移動していた雲がほとんどなくなり、素晴らしい青空に恵まれていた朝 08:07 頃の様子、

中央の右は、朝晴れていた天気も、徐々に雲が広がり始め、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様の中、小雨が降り始めてきた昼過ぎ 14:17 頃の様子、

そして、下の写真、右は、昼過ぎから降り始めた雨がパラパラ断続的に降り続いていた夕方 17:09 頃の様子です。

20161218外の様子朝1 20161218外の様子朝2 20161218外の様子昼過ぎ 20161218外の様子夕方

今日の朝は、ビックリするような暖かなでした。それまで
氷点下 でしたので、身体の緊張感が一気に開放された感じでした。

下の写真、左は、06:22 頃の西の空の様子です。半月のお月さまでしたが、足早に移動する雲の切れ間から光輝く姿を望む事ができました。

中央と右は、07時前の様子です。暖かな朝を迎え、歩道や道路の雪がかなり少なくなっていました。07時の積雪深は、5cm でした。

20161218外の様子朝お月さま 20161218外の様子朝3 20161218外の様子朝4

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、鶏肉の三色丼でした。青菜と玉子、そして、紅ショウガが彩りを添えていました。

20161218お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。熱々だった納豆汁です。油揚げが熱すぎで、舌をちょっと火傷してしまいました。

デザートのみかんと、ばっぱの手作りで、バナナ入り白サツマイモの和菓子です。

20161218お昼ご飯納豆汁 20161218デザートみかん 20161218デザート和菓子バナナ入り白サツマイモ

高い気温とともに、昼過ぎから小雨が降り出し、あれだけあった雪が急速に消え始めていました。下の写真は、その頃の様子です(15:44頃、16:01頃、16:02頃)。

13時の気温と積雪深は、8.9度、0cm でしたが、残っている雪は、圧雪状態だった雪や、道路や歩道の脇に寄せた雪のかたまりなので、その他は、本当になくなっていました。

歩道に寄せられた雪で、一時はまったく見えなくなっていたラベンダーの株も、その頃は、下の写真、右のように、姿を現していました。

20161218雨で雪がとける1 20161218雨で雪がとける2 20161218雨で雪がとける3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ハクサイなどの野菜スープ、酒盗ご飯、そして、手作りのクルミの黒糖キャラメリーゼです。

20161218晩ご飯ハクサイの野菜スープ 20161218晩ご飯酒盗ご飯 20161218デザート黒糖のキャラメリーゼ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ダイコンの柿なます、サトイモの煮もの、キンピラゴボウ、ホッケの焼き魚、そして、カボチャでした。

20161218晩ご飯

下の写真、左と中央は、リンゴと手作りケーキです。さすがに、手作りケーキにはちょっと手が出せませんでしたが・・・・

下の写真、右は、夜のはじめ頃の 19:25 頃の様子です。雨はやんでいましたが、まだ道路が濡れたままでした。それでも、少しずつ乾き始めていました。

20161218デザートリンゴ 20161218デザート手作りケーキ 20161218外の様子夜のはじめ頃

わが家の晩ご飯を食べ終えた頃、会津の妹から写真が届きました。何と、今年初めての新そばを食している様子でした。

20161218会津の新そば1

今年は、いつもそば打ちして送って頂いている方が、体調不良で、新そばの時期を迎え、まだそのそばを食べることができなかったようです。

今回の新そばは、ひまわりの同級生が、自ら作ったそばを収穫し、そして、自ら手打ちして作ったものでした。

それにしてもおいしそうですねぇ。実家でも、ザルのまま新そばをテーブルに持ち込んでいます。会津のそばは、100%そば粉ですので、その味に慣れてしまうと大変です。

20161218会津の新そば2 20161218会津の新そば3

明日の最低気温は 3度、最高気温は 10度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.12.18 17:00発表)。

開花待たずして早咲きラベンダー数株分の収穫 2016

○ 履歴 : 2009「2009.06.15 チリメンモンスターとハーブモンスター14.6 / 19.6
○ 履歴 : 2010「2010.06.15 快晴の天気から夜には待望の雨が
19.3 / 28.1
○ 履歴 : 2011「2011.06.15 光輝くラベンダーの畑 2011.06.15
13.7 / 19.9 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.15 予備の写真専用携帯電話V604SH購入
13.7 / 24.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.06.15 恵みの雨でラベンダーの花芽が一段と輝きを増す
20.5 / 23.3 24時
○ 履歴 : 2014「2014.06.15 一周忌の法要 2014
16.2 / 21.8 24時
○ 履歴 : 2015「2015.06.15 梅雨のような湿度の中開花を前に草取り作業は続く 2015
18.2 / 23.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 18.7(05:13)最高 23.2(13:35)24時
○ 気温 : 今日の最低 18.1(23:01)最高 28.1(14:51)24時

201606152400Temperature

上の画像は、2016.06.15(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日は、目まぐるしく天気の変わる一日でした。未明から明け方にかけては、19度台の気温がずっと続き、朝には、少し薄雲のかかった青空が広がり、07時には 20度を超す 20.6度を示していました。

その後、21度台から 23度台と気温が上がり始め、昼前には、朝かかっていた薄雲がとれ、きれいな青空が広がるようになり、時々、雲のかかることはあったものの、12時には 25度を超す 26.5度を記録していました。

昼過ぎになると、強烈なお日さまの光が差し込み、気温の方も 26度台から 27度台で推移し、14:51 には、今日の最高気温 28.1度を記録していました。

ただ、いつのまにか、空には雲が広がり始め、昼過ぎの後半には雲の多い空模様となっていました。そして、夕方になると、雲の切れ間から姿を見せていたお日さまも、完全に雲に隠れてしまいました。

そのため、16時には 26.1度だった気温は、18時には 23.1度まで下がっていました。それでも、夜のはじめ頃になると雲はあったものの、北西の空の一部には、再び青空が戻っていました。

しかしながら、それも長続きせず、小雨がパラパラ降り始めた頃から気温が下がり始め、21時には 19度台を示していました。

夜遅くなると、一時的に雨足が強くなる事もあり、そのためか、気温の方も 18度台まで下がり始め、今日の最低気温をたびたび更新していました(24時 18.3度 85%)。

下の写真は、今日一日を振り返って撮した外の様子です。

下の写真、左は、青空に薄雲がかかっていた朝の 08:17 頃、中央は、真っ青な青空が広がり、暑くなり始めた昼前 11:28 頃、そして、ドンヨリとした雲が垂れこめ、今にも雨が降り出しそうな夕方 18:35 頃の様子です。

20160615外の様子朝 20160615外の様子昼前 20160615外の様子夕方

下の写真は、いつもの歩道とお隣さんのラベンダーこいむらさきの様子です(08:20頃、08:31頃)。

お日さまの光をよく浴びる事のできる歩道のラベンダーこいむらさきを撮したときには、まだ朝でしたが、今日は、28.1度まで上がり、満開の状態に近づいてきたようです。

20160615歩道のラベンダーこいむらさき 20160615お隣さんのラベンダーこいむらさき

下の写真も、歩道のラベンダーこいむらさきの様子です。こちらのラベンダーも、同じように花が開いてきました。光の当たり具合で、花や花穂の色が違って見えるから不思議です。

20160615歩道のラベンダーこいむらさき1 20160615歩道のラベンダーこいむらさき2 20160615歩道のラベンダーこいむらさき3

下の写真、左は、お隣さんのローズマリー近くに植え込まれたラベンダーです。こちらは、花穂の色がラベンダーはなもいわに似ていて、少し白っぽく見えています。

それでも、薄紫色の花を咲かせていました(08:31頃)。中央は、歩道のラベンダーこいむらさき根元に捨ててあった空き缶です。ビールの空き缶でした。

昨日は、月桂樹の大鉢が消えていましたが、今日は、空き缶が捨ててあるとは・・・・

下の写真、右は、昨日採ってきたほおの木の葉を利用して作った「ほお葉めし」です。

20160615お隣さんの薄紫のラベンダー 20160615ラベンダーの根元にビールの空き缶が 20160615ほお葉めし

下の写真、左は、昼前の太平山の様子です(10:39頃)。朝、晴れ間が広がり始め、そのまま昼前となった後に、急に雲が広がって来た頃の様子です。

ばっぱは、ほお葉ごはんを作った後は、笹の葉で笹巻きを作っていました。下の写真、中央が、そのときの様子です(11:29頃)。

2015.06.13 ビックリグミが色づく頃秋田の笹巻き作り 2015

そういえば、今年も、ビックリグミが色づいて来ました。

20160615外の様子太平山 20160615笹巻き作り 20160615お昼ご飯そば

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ざるそばでした。そして、豆富寒天とブロッコリーのサラダでした。

20160615お昼ご飯

デザートは、とっても甘かったメロンでした。

下の写真、中央は、一個一個作った笹巻きを数個単位で束ねたときの様子です。

昼過ぎに、強烈な日差しが差し込んでいました。真夏並みの暑さを感じましたが、ちょうど、そのように感じた頃の 14:51 には、28.1度まで気温が上がっていたようです。この気温が、今日の最高気温でした。

下の写真は、その気温を記録した 30分ほど後の山へ向かう途中の様子です(15:19頃)。田んぼの様子ですが、あれほど青空の広がっていた空には、白い雲が広がっていました。

20160615デザートメロン 20160615笹巻き 20160615山へ向かう途中の様子田んぼ

明日から、雨の予報が出されていますが、気温が高かったので、山に到着してから、鉢植えのラベンダーやローズマリーに水をあげました。

下の写真は、平サヤインゲンの発芽の様子です。昨日は、その生長の早さにビックリしたのですが、今日も、驚かされました。もうこんなに生長していました。

20160615平サヤインゲン1 20160615平サヤインゲン2 20160615平サヤインゲン3

下の写真は、野菜畑の様子です(15:50頃)。野菜の方も、いいあんばいで生長しているようです。傷んでいたトマトの苗も、新しい根がようやく地面に落ち着き始めたのか、葉っぱがイキイキしてきました。

トマトの実が、少し大きくなってきたので、支柱を中心に、白い木綿の糸を張りました。昨年は、天井をすべてネットで覆ったのですが、日光不足があったようで、今回は、糸に託すことにしました。

下の写真、中央は、半分ほど糸を張り巡らせたときの様子です(16:13頃)。右は、ひげのような長い突起物を伸ばし始めたキュウリの様子です(16:14頃)。

その突起物は、先端に何があるのかわかるようで、支柱にしがみつくように巻きついていました。

20160615野菜畑 20160615野菜畑に糸を張る 20160615野菜畑キュウリ

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:22頃)。まだ早咲きのラベンダーは、開花していませんが、気になるところです。

それは、明日から天気が三日間崩れるようだからです。ただ、雨のため、気温の方もそれほど高くなることはなく、開花が一気に進む事はないようです(多分? 期待・・・・)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子1

下の写真は、その早咲きラベンダーである、ラベンダーナナ成沢と、ラベンダーこいむらさきの様子です(16:23頃)。

20160615ラベンダーナナ成沢 20160615ラベンダーこいむらさき

下の写真は、ラベンダーおかむらさきと、ラベンダーはなもいわの花穂の様子です(16:24頃)。ラベンダーおかむらさきも、ご覧のように色づいて来ました。

20160615ラベンダーおかむらさき 20160615ラベンダーはなもいわ

下の写真も、ラベンダー畑の様子です。写真には、ラベンダーはなもいわとラベンダーナナ成沢が写っています(16:25頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子2

下の写真は、上の写真に写っているラベンダーはなもいわの隣りに、みごとな色に染まっていたラベンダーナナ成沢の様子です(16:26頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子3

下の写真は、ラベンダー畑の端を上へ上がり、途中からラベンダーはなもいわやラベンダーナナ成沢を中心に、畑を望んだ風景です(16:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子4

下の写真は、同じ場所から、ラベンダー畑全体を望んだ様子です(16:28頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子5

下の写真も、同じような写真ですが、ラベンダーはなもいわの株も一緒に入れて、ラベンダー畑全体を望んだ様子です(16:28頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子6

下の写真は、ラベンダーはなもいわの手前に仮植えしているラベンダーこいむらさきを一緒にいれて、ラベンダー畑全体を望んだ風景です(16:28頃)。

お日さまの光を受けて、輝くラベンダーを撮りたかったのですが、空は曇り空。それでも、きれいなラベンダーの写真を撮る事ができました。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます(諸事情により画像がなくなってしまう場合があります(ライブドアの都合))。

20160615ラベンダー畑の様子7

下の写真、左は、茎を伸ばして生長するカボチャの様子です。今日の夜には、雨が降り出す予報でしたが、ラベンダーだけでなく、さまざまな植物たちを育む雨となりそうです。

20160615山の様子カボチャ 20160615ラベンダーこいむらさき 20160615ラベンダーこいむらさきの収穫1

まだ花が咲き始めてはいませんでしたが、生花の注文を承っていたので、今季初めて「早咲きラベンダー」を数株収穫しました。

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、ラベンダーこいむらさきの収穫の様子(17:01頃)、そして、下の写真、中央と右は、ラベンダーナナ成沢の収穫の様子です(17:08頃)。

20160615ラベンダーこいむらさきの収穫2 20160615ラベンダーナナ成沢 20160615ラベンダーナナ成沢の収穫1

写真が前後しますが、下の写真、左は、ラベンダー畑全体を望んだ風景です(16:28頃)。

下の写真、右は、今日収穫した早咲きのラベンダーナナ成沢(写真の上部半分)とラベンダーこいむらさき(写真の下部半分)です。

20160615ラベンダー畑の様子8 20160615早咲きラベンダーの収穫

素晴らしい香りと幸せなひとときを過ごす事ができました。

下の写真は、収穫したラベンダーナナ成沢と、ラベンダーこいむらさきの様子です(17:33頃)。

20160615ラベンダーナナ成沢の収穫2 20160615ラベンダーこいむらさきの収穫3

下の写真は、山からの帰り道の様子です。左は、田んぼの様子(17:49頃)、そして、中央と右は、多分横森二丁目だと思うのですが、その町内会の方々が、丹精込めて作っておられる花壇内の様子です(17:54頃)。

時節柄、一番目立っていたのが、花を咲かせ始めたタチアオイでした。ポピーの花も咲いています。上北手の方にあるタチアオイは、まだつぼみのままでした。

20160615山からの帰り道の様子田んぼ 20160615横森二丁目町内会花壇1 20160615横森二丁目町内会花壇2

下の写真、左は、夜のはじめ頃 19:04頃の外の様子です。NHK秋田放送局が見えていますが、北西の空には、雲は多いものの、少しだけ青空がのぞいていました(19:04頃)。

20160615外の様子夜のはじめ頃1 20160615晩ご飯ほお葉めし1 20160615晩ご飯ほお葉めし2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、さきほどの「ほお葉めし」、そして、セミナー修了生からいただいた春菊を使った春菊のごま和え、鶏胸肉の揚げ焼き、レタスのサラダミニトマト添えでした。

20160615晩ご飯

ほお葉めしは、昔、農家の方々が田植えをしていたときの「おやつ」だそうで、黒砂糖を入れた熱いご飯にきな粉をまぶし、それをほう葉で包んだものでした。

熱いおにぎり状のご飯がほう葉から香りを引き出していました。

下の写真も、今日の晩ご飯です。タマネギのスープ、そして、ところてん、ライムミントカクテルでした。カクテルの中には、本物のミント(スペアミント)を入れて飲みました。

20160615晩ご飯タマネギのスープ 20160615ところてん 20160615カクテル

下の写真、左と中央は、デザートのももと生ライチです。生ライチの皮を剥くと、ほぼ毎回、中から甘い汁が勢いよく飛んできます。

二回目までは避けられませんでしたが、三回目はうまくいきました。

下の写真、右は、小雨が降り始めてきた夜のはじめ頃 20:52頃の様子です。何とか、土曜日まで早咲きラベンダー、開花を俟っててくれないかなぁ。

20160615デザートももと生ライチ 20160615デザート生ライチ 20160615外の様子夜のはじめ頃2

明日の最低気温は 19度、最高気温は 25度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.06.15 17:00発表)。

今年初めての自家製栗ご飯 2015

○ 履歴 : 2009「2009.09.17 草刈りと栗拾いとセミナーで疲れました12.1 / 23.5
○ 履歴 : 2010「2010.09.17 稲刈りが始まりました 2010
18.0 / 26.216.5 / 29.2
○ 履歴 : 2011「2011.09.17 なくなったと思っていた封筒が半月ぶりで
23.4 / 27.1 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.09.17 アロマテラピーセミナー二日目 2012
25.1 / 30.7 24時 東京
○ 履歴 : 2013「2013.09.17 台風一過の中栗の木の下草刈り開始 2013
16.2 / 24.9 24時
○ 履歴 : 2014「2014.09.17 朝夕の冷え込みが増す中キンモクセイの花芽が膨らみ始める 2014
15.0 / 22.4 24時
○ 気温 : 昨日の最低 13.2(05:44)最高 26.1(14:16)23時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 14.9(06:06)最高 26.7(14:35)21時現在(24時)

201509172400Temperature

上の画像は、2015.09.17(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日の朝は、やや薄雲がかかっていましたが、青空が広がっていました。この所続いていた肌寒さは、少しだけ和らぎましたが、それでも 15度を下まわる 14.9度(06:06)まで下がっていました。

昼前になると、少しずつ薄雲が広がり始め、時々、お日さまも姿を隠す事がありました。それでも、暖かな日ざしが降り注ぎ、気温の方も一度刻みで上昇し、12時には 25.6度を記録していました。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続き、14:35 には、今日の最高気温 26.7度を記録していました。

ただ、夕方になると、いつしか空が雲で覆われ始め、お日さまがボンヤリと雲のフィルターを通してその輝きを失っていました。

そして、夜のはじめ頃の後半には、パラパラと小雨が降り出し、気温も 21時には 20度を下まわる 18.4度まで下がっていました(21時現在 18.4度 湿度 79%(24時 17.4度 湿度 84%))。

下の写真、左は、08:08 頃の外の様子です。多少薄雲がかかっていましたが、青空の広がる天気で、18度台の気温を示していました(08時 18.5度)。

そんな中、ラベンダーこいむらさきが花芽を伸ばし、濃い紫色の花穂をたくさんつけ始めていました。下の写真、中央が、そのときの様子です。

20150917外の様子朝 20150917外の様子ラベンダーこいむらさき 20150917山へ向かう途中の様子田んぼ1

今日も、昼前に山へ向かいました。上の写真、右は、新たにコンバインによる稲刈りが始まっていた様子です(09:42頃)。下の写真、左は、昨日、すでに稲刈りの終わった田んぼの様子です。

車を停車させて窓を開けると、稲刈り後のあの独特な香りが漂ってきました。懐かしい記憶も同時によみがえって来ました。

中央は、山へ向かう峠道の様子です。今日も、検査のための道路補修が行われているようです。そのため、完全な通行止めとはならず、通行止め予告の時間内であっても、通る事が出来ました。

20150917山へ向かう途中の様子田んぼ2 20150917山へ向かう途中の様子峠道 20150917あけびの収穫1

山へ到着し、野菜の収穫をしました。そして、昨日取り残しておいたあけびのある場所へ行ってみると・・・・

昨日までは、葉っぱの陰に隠れて見えていなかった ? あけびが、今日は、何故か特によく見えました。下の写真が、そのときの様子です。

脚立が近くにあったので、それを立てて、さらに上まで上って行くと、さらにあけびを見つける事ができました。

20150917あけびの収穫2

下の写真、左と中央は、そのときに収穫したあけびの様子です。高い所にあったあけびは、少し開きすぎていて、口の表面が少し茶色くなっていました。

中央のあけびは、今日が採り頃のあけびです。右は、今日収穫した野菜です。ズッキーニが三本、キュウリが二本収穫できましたが、今日で、キュウリの収穫は終わりました。

20150917あけびの収穫3 20150917あけびの収穫4 20150917野菜畑収穫した野菜

写真が前後しましたが、下の写真も、今日収穫したあけびです。口が開いていて、見つけやすい場所にあったあけびほど、中身を小鳥などに食べられているのがわかります。

20150917あけびの収穫5

今日も、あけびの収穫の後、栗の木の下草刈りでした。下の写真は、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(10:57頃)。今日は、特に勾配のきつい斜面の草刈りでした。

20150917栗畑の草刈り前の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:48頃)。斜面には、筑波という中生の品種が植えられていますが、何個か落ち始めていました。

草刈り前は、やや曇りがちでしたが、草刈りの終わった頃は、お日さまが降り注いでいました。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真は、下草刈りを始める前の様子です(10:58頃)。一番最初、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道の途中から草刈りを始め、その後、この急斜面の草刈りを始めました。

20150917栗畑の草刈り前の様子1 20150917栗畑の草刈り前の様子2 20150917栗畑の草刈り前の様子3

下の写真は、草刈り後の様子です(12:49頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。

この辺りは、ウドやアイコ(イラクサ)などの山菜がたくさん自生していました。

20150917栗畑の草刈り後の様子1 20150917栗畑の草刈り後の様子2 20150917栗畑の草刈り後の様子3

下の写真も、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(10:58頃)。上の写真と同じ場所の斜面の様子ですが、大きな写真なので、その分全体を捉える事ができます。

20150917栗畑の草刈り前の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:48頃)。すっかりきれいになりました。これからは、いつ栗が落ち始めても大丈夫です。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真も、草刈り前の様子です(10:58頃)。上の写真から、さらに奥へと進んだ斜面の様子です。この辺りには、アイコ(イラクサ)が密集していました。

20150917栗畑の草刈り前の様子4 20150917栗畑の草刈り前の様子5 20150917栗畑の草刈り前の様子6

下の写真は、草刈り後の様子です(12:51頃)。上の写真と、下の写真は、ほぼ同じ場所から撮した草刈り前と草刈り後の様子です。

これだけきれいになれば、栗が落ちても、ひとりでに斜面をコロコロ転がっていく事でしょう。

20150917栗畑の草刈り後の様子4 20150917栗畑の草刈り後の様子5 20150917栗畑の草刈り後の様子6

下の写真は、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(10:59頃)。こんな感じの傾斜が続いてます。

20150917栗畑の草刈り前の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:51頃)。この辺りの傾斜が一番きつい斜面だと思います。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真も、今日予定していた草刈り前の栗畑の様子です(11:57頃)。上の方に通路が見えていますが、その場所は、早生栗が落ちるため、すでにきれいに草が刈り取られています。

20150917栗畑の草刈り前の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:54頃)。これで、上から下まで、すべての傾斜地がきれいになり、つながりました。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:56頃)。昨日は、この傾斜地の下にある通路の草刈りを行いました。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真は、今日、栗の木の下草刈りを終える事の出来た栗畑の様子です(12:56頃)。一番急な傾斜地の草刈りがようやく終わりました。

今日の夜から雨が予定されていましたので、傾斜地の草刈りが済んでホッとしています。

20150917栗畑の草刈り後の様子

下の写真は、栗の木の下草刈りマップです。今日 2015.09.17(木)作業を終えたのは、水色の線で囲われている範囲です(
写真は Google Earth より)。

20150917栗畑草刈りマップ

草刈りが終わってから、ラベンダーの畑へ行ってみました。下の写真、左は、ラベンダーの畑とカボチャ畑の様子です。もうそろそろかぼちゃを収穫しても大丈夫な感じです。

今日も栗拾いのお手伝いをしていただきました。中央は、拾っていただいた栗です。

20150917ラベンダーの畑 20150917収穫した栗 20150917山からの帰り道の様子峠道

上の写真、右と、下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(13:37頃)。やや薄雲が広がってはいるものの、お日さまが姿を現し、草刈り後だった事もあり、とても暑く感じました。

峠道では、帰りにも作業をされている方々がおられました。田んぼのある道路へ出てくると、道の端っこに赤い花が咲いているのに気がつきました。

それが、下の写真、左の花「
曼珠沙華」です。今年初めて見ました。彼岸花ともいわれていますが、もうすぐ秋のお彼岸ですね。

この花を見ると、「
キンモクセイ」の花も思い出します。ラジオでは、もうキンモクセイの花が開花して、あの芳潤な香りを漂わせている様子が伝えられていますが、京都では、10月に入ってからでしたので、もうすぐですね。

2006.10.12 中秋の京都とキンモクセイ

東京では、毎年、九月の第四火曜日、植物療法(フィトテラピー)のセミナーに出かけていた頃に漂っていました。

今では、10月の中旬に年一回のアロマテラピーセミナーが開催されますが、その頃には、すでにほとんどが散っていました。

下の写真、中央と右は、今日のお昼ご飯です。今日は、30分ほど早い 09:30 頃に山へ向かったので、二時前にはお店の方へ戻る事ができました。

今日は、インスタントラーメン玉子入りと、今年はじめての栗ご飯でした。もちろん自家製の栗を使っています。

20150917山からの帰り道の様子曼珠沙華 20150917ラーメン 20150917栗ご飯

下の写真、左は、デザートのケーキです。さすがにおなかがすいていましたので、あっという間にたいらげてしまいました。

中央は、昼過ぎの外の様子です(15:46頃)。すでにこの頃は、空が雲で覆われていました。お日さまが、その雲のフィルターを通してボンヤリと輝いていました。その様子が電線の間に見て取れます。

下の写真、右は、お店前のハイビスカスの花です。今年は、本当にたくさんの花が次から次へと咲いてくれました。本来は、春先に土を入れ替えないといけなかったのですが、そのまま二年間、花を咲かせてくれています。

20150917デザートケーキ 20150917外の様子昼過ぎ 20150917外の様子ハイビスカス

下の写真は、今日の晩ご飯です。サツマイモと鶏肉とササゲの煮つけ、刺身とアボガドの和えもの、ササゲとチクワの炒めもの、ダイコンの軟骨煮込み、そして、ウィンナーソーセージでした。

20150917晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。晩ご飯にも自家製の栗ご飯が登場しました。そして、ダイコンの葉やササゲ・じゃがいも・豆富のみそ汁でした。

下の写真、右は、雨がパラパラ降り出した頃の外の様子です。明日は雨が予想されているようですね。

20150917栗ご飯 20150917ダイコン葉ササゲじゃがいも豆富のみそ汁 20150917外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 16度、最高気温は 21度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました。

一雨欲しいラベンダーの畑

○ 履歴 : 2010「2010.06.14 日本の森から生まれた精油の香り20.3 / 27.6
○ 履歴 : 2011「2011.06.14 季節を彩る様々な植物たち
15.3 / 18.3
○ 気温 : 今日の最低 13.7(04:59)最高 24.7(15:58)24時|昨日 15.6 / 25.2 24時

今日の朝も、昨日と同じく真っ青な空が広がっていました。朝の最低気温が 13.7度と意外と涼しかったのですが、午前九時には、20度を超えていました(毎正時)。

それでも、ギラギラ輝くお日さまがずっと姿を現していたにもかかわらず、最高気温は 24.7度(15:58)と以外でした。素晴らしい天気は、一日中続きました。

今日は、午前中からアロマのセミナーでした。下の写真は、今日のセミナーでお話しした内容を書き留めたものです。

電気座標系のお話し、各々の体質に合った精油(精油の間接的な作用)の生化学的な考察などをお話ししていきました。

20120614アロマのセミナー1 20120614アロマのセミナー2 20120614アロマのセミナー3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。カルボナーラ、笹巻き、そして、インド風カレーライスでした。いずれも一口サイズです。インド風カレーライスは、以前、スリランカの留学生から教えていただいたレシピをアレンジしたカレーです。

2012061カルボナーラ 20120614笹巻き1 20120614カレー試食

そして、イワシの甘露煮でした。

今日は、午後から山へ向かいました。下の写真、中央は、コウゾの実です。独特の形をした球形の実がぶら下がっていました。右は、今日のラベンダー畑の様子です。

20120614イワシの甘露煮 20120614コウゾの実 20120614ラベンダーの畑1

下の写真は、左から、ラベンダーナナ成沢、中央は、ラベンダー早咲き3号、そして、右は、ラベンダーおかむらさきの列です。

20120614ラベンダーナナ成沢1 20120614ラベンダー早咲き3号1 20120614ラベンダーおかむらさき1

下の写真は、上の順番で、大きく撮したラベンダーの花穂です。右のラベンダーおかむらさきも紫に色づいてきました。

20120614ラベンダーナナ成沢2 20120614ラベンダー早咲き3号2 20120614ラベンダーおかむらさき2

下の写真、左は、草取り前のラベンダーおかむらさきの列です。半分近くは、昨日草取りが済んでいます。ラベンダー早咲き3号もそうでしたが、おかむらさきの株もかなり傷んでいました。

太い枝から枯れていました。草取りをしながら、枝の整理も行いましたが、やはり、そちらの方は、花芽が伸びてくる前にすべきでした。作業がしづらいだけではなく、伸びてきた花芽を傷めてしまうからです。

20120614草取り前 20120614ラベンダーの畑2 20120614ラベンダーの畑3

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。デジカメを忘れてきました。携帯で写真を撮りました。早咲きのラベンダーナナ成沢と早咲き3号が遠くからでも紫色を確認する事ができます。

20120614ラベンダーの畑4 20120614ラベンダーの畑5 20120614ラベンダーの畑6

午後七時を過ぎてもまだ明るく、区切りのよい所まで作業しました。下の写真、左と中央は、草取りと枝の整理が済んだラベンダーおかむらさきの列です。もう午後七時十分を過ぎていました。

20120614草取り後1 20120614草取り後2 20120614カレー用ライス

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。午後八時頃になってしまいました。カレー用のライスに、お昼のインド風鶏肉カレーをのっけて食べました。そして、ワラビのおひたしです。

20120614インド風鶏肉カレー 20120614インド風鶏肉カレーライス 20120614ワラビのおひたし

キャベツやレタスニンジンなどの野菜サラダも食べました。デザートは、下のビックリグミのジャムを混ぜたババロアでした。右は、笹巻きです。

20120614キャベツニンジンサラダ 20120614ビックリグミ 20120614笹巻き

笹巻き、どこにツルしてあるのかといえば、コタツの脚です。今夜から明日にかけては高気圧に覆われるそうで、明日の最高気温も 27度の予想がでていました。

今年のラベンダー畑は、モグラの被害に加え、日照りによる乾燥が深刻な状態となってきました。九日から十日にかけて降った恵みの雨も、本当に少なく、このままダイナミックに花芽を伸ばさないまま今年のラベンダーは終わってしまいそうです。

雨のふらないカンカン照りの天気が続いたり、雨が降り出すと大雨になるなど、日照りと雨降りが極端に繰り返されるこの頃です。

これまでは、ラベンダーは、やや高めのうねに定植する事が推奨されていましたが、これだけ日照りが続くと見直さないと行けません。

が・・・・一端雨が降り出すと大雨洪水に見舞われてしまいます。

最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ