みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

料理:その他

2017年10月11日  自家製栗の甘露煮作り 2017
2015年10月24日  こはぜのジュースとその絞りかす 2015
2015年01月23日  最低気温がプラスの中鱈ちり鍋 2015
2010年09月22日  手書き漢字入力とATOK Pad for iPhone
2010年05月19日  藤の花のアロマとさくら湯のアロマ

自家製栗の甘露煮作り 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.11 アロマテラピーセミナー 2009 その111.5 / 16.6
○ 履歴 : 2010「2010.10.11 アロマテラピーセミナー 2010 その2
17.8 / 28.3 東京
○ 履歴 : 2011「2011.10.11 大きなあけび 2011
11.3 / 19.8 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.11 J-3100 起動するも・・・立ち上がらず
14.2 / 21.2 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.11 西明寺栗のひみつ
19.4 / 22.9 24時
○ 履歴 : 2014「2014.10.11 今季一番の冷え込みを記録した日栗拾いを終え一年ぶりに東京へ 2014
8.0 / 18.9 秋田 18.2 / 23.5 東京 24時
○ 履歴 : 2015「2015.10.11 アロマテラピーセミナー2015 その1
16.4 / 21.0 東京
○ 履歴 : 2016「2016.10.11 二日連続一桁台の気温で今季初暖房 2016
7.5 / 18.0
○ 気温 : 昨日の最低 14.9(23:39)最高 19.3(11:16)24時
○ 気温 : 今日の最低 14.7(06:39)最高 21.4(23:09)24時

201710112400Temperature

上の画像は、2017.10.11(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、15度台から 16度台の間で変動していましたが、今日未明の 01時には 16度台となり、その後、明け方の 05時まで 15度台の高い気温が続いていました。

朝は、小雨がパラパラ降っていましたが、明け方から降りだしていたようで、少しずつ雨足が弱まっているようでした。そのためか、06時には 14度台まで下がったものの、朝には、再び 15度台が続いていました。

今日の最低気温は、その頃の 06:39 に記録した 14.7度でした。下の写真、左は、細かい雨が降っていた朝 07:50 頃の様子です。

その雨も、降ったりやんだりを繰り返しながら、昼前にはやんでいました。雨がやんだ後は、15度台の続いていた気温が 10時には 17度台となり、そのまま 12時まで続いていました。

下の写真、中央の左は、雨がやんではいたものの、まだ道路や歩道が完全に乾いていない状態だった昼前 10:45 頃の様子です。

昼過ぎになっても同じような空模様で、よく見ると霧雨のような細かな雨が舞うこともあり、なかな道路は乾きませんでした。気温も 17度台が続き、まるで梅雨のような天気でした。

下の写真、中央の右は、昼過ぎ 13:31 頃の様子です。

ただ、夕方になると、それまで持ちこたえていた雨が、ポツリポツリと降り出して来たかと思っている間に、かなり激しい雨へと変わり、17時には 7.0mm、18時には 8.5mm の降水量を記録していました。

下の写真、右は、激しい雨が降り続いていた夕方 17:48 頃の様子です。雨が降り出して来ても、気温の方はそれほど下がらず、16度台を示していました。

夜のはじめ頃になると、少し落ち着いてきたようでしたが、それでも雨が降り続いていました。そして、雨が降っているにもかかわらず、16度台だった気温は、21時には 17度台へと上がっていました。

さらに、夜遅くになると、雨が小降りとなってはいましたが、風が強く吹き、気温の方も一気に 21度台まで上がり、23:09 には、今日の最高気温 21.4度を記録していました(24時 21.1度 87%)。

20171011外の様子朝 20171011外の様子昼前 20171011外の様子昼過ぎ 20171011外の様子夕方

下の写真、左は、雨があがっていた頃に写したお店前のエキナセアです。早いうちに花びらを虫に食べられていましたが、種ができあがっていたようです。

中央と右は、お昼ご飯の後に食べたデザートのゆでピーナッツと、ケーキでした。

20171011外の様子エキナセア 20171011茹でピーナツ1 20171011デザートケーキ

下の写真も、今日のお昼ご飯です。今日は、ピリ辛ラーメン玉子入りでした。

20171011お昼ご飯

このラーメンの麺は、いつもと違い、少しかためにできており、多少時間をおいても伸びることはありません。中央と右は、お店前のハイビスカスと、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(15:23頃)。

20171011お昼ご飯ラーメン 20171011お店前のハイビスカスの鉢植え 20171011お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき

下の写真は、自家製の栗を甘露煮にして瓶詰めにしたところの様子です。すべて自家製で、瓶を消毒するところから始めました。

20171011瓶詰め栗甘露煮1

下の写真、左も、その時の様子です(17:32頃)。丸々一個の栗というよりも、虫で食べられた虫栗を剥き、余すところなく利用した栗の甘露煮でした。

今日は、一日中はっきりしない天気が続いていましたが、夕方になり、雨が降り出して来ました。中央は、配達途中に望んだ路地の様子です(17:43頃)。

この雨のため、庭木に植えられている植物から白い花が路上に落下していました。

20171011瓶詰め栗甘露煮2 20171011外の様子雨で花が落下 20171011外の様子夕方大雨1

配達から帰るとさらに雨が強く降り出して来ました。上の写真、右と、下の写真は、そのピーク頃だったと思いますが、激しい雨が降っていたお店前の交差点の様子です(17:49頃)。

17時から 18時にかけて、7.0mm、8.5mm の降水量が記録されていました。

20171011外の様子夕方大雨2

下の写真は、今日の晩ご飯です。食用菊とミズのだまっこのポン酢しょう油添え、ダイコンの煮つけ、そして、野菜炒めでした。

20171011晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。エノキダケと豆腐のスープ、ブリのあら、そして、ゆでピーナッツでした。

20171011晩ご飯エノキダケと豆腐のスープ 20171011晩ご飯ブリのあら 20171011デザート茹でピーナツ2

下の写真は、NHKテレビで放送されていた栗駒山の紅葉の様子、そして、明日一日の天気予報です(18:50頃、18:57頃)。朝晩、天気が崩れるようですね。

20171011NHKテレビより八幡平の紅葉 20171011NHKテレビより明日の天気

明日の秋田の最低気温は 16度、最高気温は 19度、そして、天気は「雨時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.11 17:00発表)。

こはぜのジュースとその絞りかす 2015

○ 履歴 : 2009「2009.10.24 丸ナスの浮き漬け 20097.3 / 18.6
○ 履歴 : 2010「2010.10.24 父の一年祭
7.3 / 16.5
○ 履歴 : 2011「2011.10.24 ジョブズ氏の死去と膵臓がん増殖抑制薬入りカプセル
10.8 / 19.1 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.24 今季初となる暖房と晩赤の収穫 2012
8.7 / 14.4 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.24 霜降の頃ラベンダーこいむらさきの収穫 2013
13.6 / 16.9 21時現在
○ 履歴 : 2014「2014.10.24 主要な芳香分子をピースに見立てパズルを組み立てる楽しみ
6.2 / 18.7 24時
○ 気温 : 昨日の最低 4.1(05:28)最高 16.2(12:41)22時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 7.3(00:08)最高 18.4(12:40)22時現在(24時)

201510242400Temperature

上の画像は、2015.10.24(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

毎日、よい天気が続いていましたが、今日の朝は、小雨が降っていました。気温の方は、未明の 00:08 に記録した 7.3度から、8度台、9度台と少しずつ上昇し、09時には 10度を超えて 11.2度を示していました。

今日 2015.10.24 は、二十四節気の一つ「
霜降」でしたが、これまでに比べると、以外と暖かでした。

小雨は、すぐにやんだのですが、昼前まで、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様が続いていました。それでも、気温の方は、少しずつ上がり続け、12時には 15.0度を記録していました。

昼過ぎになると、風が急に強まったかと思っていたらパラパラ小雨が降り出してきました。その少し前の 12:40 には、一気に気温が上がり 18.4度の最高気温を記録していました。

その後、雷を伴う豪雨が降り始め、14時と 15時の降水量は、それぞれ 9.5mm を記録していました。その後、雨足も弱くなり、断続的に小雨が降っていましたが、夕方になると再び激しい雨が降り出して来ました。

ただ、その雨は一時的だったようで、夜のはじめ頃には、道路も乾いていました(22時現在 13.0度 湿度 43%(24時 10.4度 湿度 48%))。

昨夜の同時刻と比較しても、6度程高いようですが、風が強くなり、湿度がどんどん下がり乾いて来たようです。

下の写真、左は、07:24 頃の様子です。雨が降っていましたが、この頃には、やんでいました。それでも、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様でした。

中央は、一昨日収穫した「
こはぜの実」です。さぁ、これからどんなお料理に使われるのでしょうか。

20151024外の様子朝1 20151024こはぜの実 20151024外の様子朝2

上の写真、右と、下の写真、左も、朝の様子です(08:56頃)。曇ってはいるものの、南の空は少し明るく、北の空は、真っ黒な雲が空を覆っていました。

下の写真、中央は、歩道のラベンダーこいむらさきの様子です。今年は、本当にりっぱに咲いています。早咲きなので、二回目の開花なのですが、シーズン中の開花の様子と同じくらいでした。

20151024外の様子朝3 20151024歩道のラベンダー 20151024山へ向かう途中の様子紅葉

今日は、雨が降り出す前の昼前に山へ向かいました。上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の様子です(09:36頃)。いつも気になっていたホウキギ(コキア)の赤と、紅葉し始めたイチョウの黄色がとてもきれいでした。

徐々に紅葉が進んできました。峠道のこぶしの木も色づいて来ました。

下の写真、中央は、今日収穫した野菜です。今日 2015.10.24 は、二十四節気の一つ「
霜降」でしたが、気温の方があまり上がらず、日中の日ざしも弱々しくなってきました。

そのため、今日は、小さいピーマンでも収穫し、ほとんどの野菜の収穫を終えました。何だか寂しいですね。

下の写真、右は、ラベンダーの畑とカボチャの畑です。霜が降りたのか、カボチャの葉っぱが傷んでいました。そういえば、ズッキーニの葉っぱも同じように傷んでいました。

20151024山へ向かう途中の様子峠道 20151024野菜の収穫 20151024ラベンダーの畑

下の写真は、先日草刈りを終えたラベンダー畑の様子です。草刈りは、ラベンダーおかむらさきを中心に行いましたが、ようやく刈り取った草が枯れてきました。

20151024ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑の様子ですが、こちらの方は、早咲きを中心としたラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきの列です。この辺りは、まだ草刈りをしていませんでした。

今日、草刈りしようかとも思ったのですが、雲行きがあやしくなっていたので、そのまま帰ることにしました。

20151024ラベンダー畑の様子2

下の写真は、山の様子です。八重紅枝垂れ桜の葉っぱも落ち始め、一部は枝だけとなっていました。今年のツルウメモドキは不作です。ほんの一部しか実がなっていませんでした。

下の写真、右は、ラベンダーの畑へと向かう急な坂道を下っているときの様子です。

20151024八重紅枝垂れ桜 20151024ツルウメモドキ 20151024山の様子ラベンダーの畑へと向かう急な坂道

下の写真は、山からの帰り道の様子です(10:27頃)。何だか雲行きが怪しくなってきましたが、山々の紅葉が進んでいるのがわかります。

20151024山からの帰り道の様子峠道 20151024山からの帰り道の様子紅葉1 20151024山からの帰り道の様子紅葉2

下の写真は、上の写真、中央と同じ場所から望んだ紅葉の様子です。この辺りは、上北手大杉沢地区で、真正面には、農業用水池があります。池の両側には桜の木がありましたが、その葉っぱの紅葉が進んでいました。

20151024山からの帰り道の様子紅葉3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、野菜タップリの焼きそば目玉焼き添えでした。目玉焼きの黄身をやぶき、ほんの少しだけしょう油をタラして、焼きそば全体に行き渡らせました。

20151024晩ご飯

下の写真、左は、デザートのケーキです。昨夜の天気予報では、今日の昼前から夕方にかけて雨が降り出す予想でしたが、今朝になると、今日の昼過ぎからと変更になっていたようです。

お昼ご飯を済ませると、少し風が強まってきました。そして、予報通り、小雨が降り始めてきました。その雨は、その後、雷を伴い激しく降り出しました。

下の写真、中央は、雨が降り始めた頃の様子です(13:03頃)。

20151024ケーキ 20151024外の様子昼過ぎ雨降り出した頃 20151024外の様子昼過ぎ大雨1

上の写真、右と、下の写真、左は、雨が激しく降り始めてきた頃の様子です(13:22頃)。秋田市の降水量は、14時に 9.5mm、15時に同じく 9.5mm を記録していました。

夕方になると、雨足が弱まり、パラパラ断続的に降っていました。朝、こはぜの実がボールに入っていましたが、先ほどからばっぱが、こはぜの実を調理していました。

20151024外の様子昼過ぎ大雨2 20151024こはぜの実の調理 20151024こはぜジュース

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、こはぜの実の調理をしている様子、できあがったこはぜジュースとその絞りかすです。

実は、この絞りかすは、がっこを漬けるのにとても重宝します。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。シメジのみそ汁、そして、デザートの洋ナシでした。

20151024こはぜジュースの絞りかす 20151024シメジのみそ汁 20151024洋ナシ

下の写真も、今日の晩ご飯です。しみダイコン、鮭の焼き魚、ホウレン草のおひたし、ポテトサラダ、ズッキーニとピーマンとパプリカ・ジャコの炒めもの、そして、茶わん蒸しでした。

20151024晩ご飯

さらに、カボチャ、そして、今日作ったこはぜの実のジュースでした。ただ水で薄めただけのジュースです。柔らかな酸味ですが、とても色素が濃く濃厚でした。

酸味がスーッと入って来る山ブドウとは、ひと味違った風味でした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(20:20頃)。夕方に激しく降った雨もあがり、道路はすでに乾燥していました。

20151024カボチャ 20151024こはぜのジュース 20151024外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は 8度、最高気温は 11度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました。日中の気温が随分低く、冷たい雨となるようです。

最低気温がプラスの中鱈ちり鍋 2015

○ 履歴 : 2012「2012.01.23 グジャグジャぬかるみがカチンカチンのコンクリートへ- 3.5 / 2.6 24時
○ 履歴 : 2013「2013.01.23 快晴の中リフォームした建物の雪下ろし 2
- 6.5 / 4.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.23 新しく発売された精油を取り寄せそれらのブレンドを考える楽しみ
- 3.6 / 0.2 23時現在
○ 気温 : 昨日の最低 - 1.2(01:29)最高 4.9(15:57)21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 1.5(15:56)最高 6.2(12:11)24時

201501232400Temperature

上の画像は、2015.01.23(金)秋田の気象観測データです(24時現在)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

今日は、短時間で寒暖の差の激しいときがあり、穏やかで暖かなお日さまの日ざしを受けていたかと思えば、強風の吹き荒れる中、雪が降り厳しい冷え込みとなるそんな空模様の一日でした。

未明から朝にかけて、01時と 08時の 2度台、そして、02時の4度台を除けば、気温が上がったり下がったりはしていましたが、3度台で推移していました。

そのような気温の変動にそれほど関係なく、朝には小雨が降っていました。ただ、その雨もやみ、昼前には時々お日さまも姿を現し、4度台から 5度台まで暖かくなっていました。

昼過ぎになっても、お日さまが姿を見せる時間は意外と長く、気温の方も 4度台を示し、15時には 5.0度まで上がっていた反面、時々雨混じりの雪も降り、その間、風が強く吹き始め、13:44 には、最大瞬間風速 19.6m/s を記録していたようです。

今日の最高気温は、12:11 に記録した 6.2度でしたが、夕方になっても風が強く、16時には一気に 2.0度まで下がっていました。

そして、その少し前の 15:56 には、今日の最低気温 1.5度を記録していました。短時間で、最高気温と最低気温を記録した事になります。しかも、その頃には、雪が降り出していました。

夜のはじめ頃になっても、強風が吹き荒れていましたが、雪の方はやんでいたようで、3度台を示していました。夜遅くなっても 3度台で推移し、風の方は少し落ち着きはしたものの 8m/s ほど吹いていました(24時 2.8度 54% 0cm 7.7m/s)。

下の写真、左は、朝の様子です(08:11頃)。気温は 08時には 2.6度でしたが、小雨が降り続いていました。少しずつ雨足が弱くなってはいるものの、歩道や道路には水たまりができていました。

20150123外の様子朝 20150123アロマのセミナー1 20150123アロマのセミナー2

今日は、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーでした。上の写真、中央と右は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

受講生の方が試された精油のブレンドが、その使用目的に照らし合わせて、有効に働きかけることができるかどうかを、ブレンドされている精油の芳香成分類や芳香分子などの働き(主な作用や固有作用)を中心に検討を重ねている所です。

下の写真は、今日のお昼ご飯の玉子入り台湾インスタントラーメンです。写真を撮る前に、ばっぱがご飯を入れてしまいました。実は、この食べ方がとてもおいしいんです。

20150123お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯です。イチョウとワカメ玉子を和えたもの、そして、寒ダラのフライタルタルソース添えでした。

20150123イチョウとワカメ玉子 20150123寒ダラのフライタルタルソース添え 20150123外の様子昼過ぎ1

朝から雨が降っていましたが、昼前から昼過ぎにかけて、お日さまが姿を見せていました。上の写真、右と、下の写真、左は、15:00 頃に撮った外の様子です。この頃は 5.0度の気温がありましたが、風が強く、パラパラ雨混じりの雪が降っていました。

ところが、40分程経った 15:40 頃には、下の写真、中央と右のように雪が降り始め、その頃の 15:56 には、今日の最低気温 1.5度を記録していました。

20150123外の様子昼過ぎ2 20150123外の様子昼過ぎ3 20150123外の様子昼過ぎ4

下の写真、左は、16:30 頃の様子です。雪はやんでいましたが相変わらず風が強く、南の空はドンヨリとした曇り空、そして、写真の方角である北の空には、雲の切れ間から青空ものぞいていました。

下の写真、中央は、17:57 頃の外の様子ですが、風も強く、再び雪が断続的に降っていました。今日も用事があり、御所野地区にいたときの様子です。

20150123外の様子夕方 20150123御所野地区 20150123鱈ちり1

気温こそ氷点下とはならず、プラスの気温でしたが、体感温度はそれ以下でした。そんな日には、身体を温める鍋料理と玉子酒が最高です。

上の写真、右は、鱈や野菜などが準備されているところです。下の写真は、鱈ちり鍋、そして、アボガドとハムのサラダ、ダイコンとニンジンの酢のものでした。

20150123鱈ちり2 20150123鱈ちり3 20150123アボガドとハム酢のもの

それに、生タラコのしょう油漬けご飯でした。下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(19:20頃)。雪はやんでいましたが、風が強く、玄関にその風が入り込みドアが開いた状態となる程でした。

20150123生の\タラノコのしょう油漬けご飯 20150123玉子酒 20150123外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 1度、最高気温は 4度、そして、天気は「曇り」が予想されていました。

手書き漢字入力とATOK Pad for iPhone

○ 履歴 : 2008「2008.09.22 最新ドイツ波動健康法セミナー仙台 2008 その217.6 / 27.5
○ 履歴 : 2009「2009.09.22 あけびのみそ煮
16.6 / 21.7
○ 気温 : 今日の最低 15.8(06:11)最高 19.6(00:02)/ 昨日 : 20.3 / 25.8

明け方まで降り続いていた雨ですが、今日の朝は、ドンヨリとした曇り空の天気になっていました。ただ、涼しさを通り越して肌寒く、気温の推移が示すように、最高気温の 19.6度を午前 00:02 に記録した後、日中でも 20度を超えることはありませんでした。

午前中から午後にかけても曇り空が続いていましたが、夕方には、東の空に青空を望むことができました。関東地方など、全国では、30度を超える気温を記録した所が多かったようですが、お彼岸を迎えて、明日からはことわざ通りの季節の移り変わりとなるそうです。

今日は、午前中に山へ向かいました。下の写真、右は、今日のラベンダー畑の様子ですが、左や中央のように、すぐそばには、カモシカの親子の姿が見られました。

20100922カモシカの親子1 20100922カモシカの親子2 20100922ラベンダーの畑

上の写真、左と中央に写っているのは、同じ親子ではありません。全く別のカモシカなんです。ほんの十メートルほどしか離れていない場所です。やはり、カモシカの親子が二組住み着いているようです。

小さな子供カモシカ、とってもかわいかったですよ。親が先に逃げ出しても、好奇心のためか、ジッとしていました。

下の写真、左と右は、大きなイガに入った栗の実です。このところの雨と寒さで、いたるところにキノコがはえてきました。ひょっとしたら、サワモダシがすでに顔を出しているかも知れません。

20100922栗のイガ 20100922キノコ 20100922栗

今日は、午後から出かけるところがありました。時間を決めて、栗拾いと下草刈りをしました。下の写真は、下草刈りの前と後の様子です。

20100922草刈り前1 20100922草刈り前2 20100922草刈り後1

上の写真、中央と右、そして、上の写真左と、下の写真左は、ほぼ同じ位置から撮した草刈り前と後の風景です。ちょうど午後一時になりました。

そろそろ帰る支度をしないといけない時間でしたが、中央と右の写真のように、トラックが傾斜地に滑ってしまいました。乾いた草を敷き詰めてみましたが、ダメです。

結局、やや離れた所にあった砂利をタイヤの下に敷いて、ようやく脱出に成功しました。このところの雨で、雪道のように滑ります。

20100922草刈り後2 20100922トラック 20100922脱出後

予定よりも20分くらい遅れて、お昼ご飯をとりました。今日は、カレーライスです。朝起きたときに、すでにカレーの香りが漂っていました。

ばっぱが作っていたのは、それだけではありません。下の写真、中央と右のような特製の小豆あんです。

20100922カレーライス1 20100922特製のあん1 20100922特製のあん2

下の写真、左のように、粒あんとこしあんを半分くらいにして作ったものが、上の写真、中央と右です。食べたのは、ひまわりです。最高に美味しいですね。

今日は、幼稚園の集まりがありました。約束の時間に少し遅れましたが、前もって電話して置いたので、スムーズにいきました。

下の写真、中央は、幼稚園の敷地内に咲いていたコスモスの花です。後ろには、春先に植え込んだラベンダーの株が見えています。

右は、帰りに見かけた道路脇の街路樹です。イチョウの木の枝と葉が紅葉を待たずして、きれいに刈り取られていました。

20100922粒あんとこしあん 20100922コスモス 20100922街路樹のイチョウ

お店の前のイチョウの木は、まだ整理されていません。下の写真、左は、今も元気なバジルの苗です。ポットの下に開いている穴から根っこを伸ばし、地面から栄養を取り入れているらしく、株がもの凄く大きく成長しています。

中央は、午後四時半を少し過ぎた頃の東の空の様子です。青空を望む事ができました。お昼は、急いでいたため、とりあえず小皿にカレーをいただきましたが、晩ご飯は、下の写真、右のように、てんこ盛りでした。

20100922バジル 20100922東の空 20100922カレーライス2

二日ほど前に、本屋さんに立ち寄りました。iPhone 関連の書籍をパラパラめくっていると、何と、漢字を直接指で書き込んで、その書き込んだ手書きの文字を認識し、テキストデータに変換するアプリがある事を知りました。

さっそく iTunes で、目的のアプリを検索してみました。ありました。「Handwriting Notes(手書きメモ)」というアプリでした。

最初、ひまわりは、このアプリで、iPhone の日本語環境が全てにおいて使えるのかと勘違いしていました。iOS がサポートしているインプットメソッドエディター(IME)に、中国語-繁体字(手書き)がありますが、こちらは、一部の漢字やひらがなが利用できません。

ひらがななどの手書き入力ができないために、中国語-繁体字(手書き)と日本語の切り替えを頻繁に行う必要が出て来ます。切り替えボタンを長押しすると、メニューが現れ、一発で切り替える事はできますが面倒です。

ところが、上記アプリは、インプットメソッドに組み込む事はできないようですが、「手書きメモ」のアプリケーションとして、メモに、漢字やひらがななどを直接指で書き込み、それらを認識して、テキストデータへ変換する、という事ができました。

したがって、今度は、手書き入力はできても、この入力方法を、iOS のメールなどのアプリで、直接使う事ができません。ただし、

○ 手書きメモアプリで前もって作製したテキストデータを
・コピー and ペーストでメールアプリなどへ貼り付ける
・メールアプリへ自動的に送る仕掛け

などの方法により、間接的に利用可能なようです。下の写真は、「Handwriting Notes(手書きメモ)」で、「今日の秋田はとても寒い」と、漢字やひらがなを直接指で書き込んで、テキストデータへ変換したものです。

20100922Handwriting Notes1 20100922Handwriting Notes1 20100922Handwriting Notes1

書き込んで認識するまでの時間を、長くしたため、写真を撮る時間ができました。反対に、短くすると、どんな漢字だったかなぁと途中で手を止めてしまうと、書き込み途中の文字に一番近い文字が認識され、テキストに変換されてしまいます。

以前より、ひまわりは、パソコンや携帯電話の入力方法では、どんどん漢字を忘れてしまうのではと思っていました。現に、ひまわり自身が老化現象もあるのでしょうが、漢字が書けなくなってきています。

そのため、このような、漢字やひらがななどの手書き入力のできるアプリに興味を持っていました。最近の携帯電話では、富士通社のドコモ携帯に興味を持っていました。

スマートフォーンではありませんが、手書き入力した漢字やひらがなを認識して、テキストデータに変換する事ができました。ドコモの販売員の方も知らなかったようです。

手書き入力というと、書き込んだ文字が、そのまま画像のように取り込まれるような感覚だったようです。事実、そのような手書き入力のできる携帯であれば、いろいろな機種があるようです。

そしたら、昨日、ネット上に iPhone / iPod Touch 用の日本語入力アプリ「ATOK Pad for iPhone」のアナウンスがありました。発売は、2010.09.22 と、今日から発売ではありませんか。

いろいろ調べてみると、はやり、こちらも、先ほどご紹介した「Handwriting Notes(手書きメモ)」と同じ「メモアプリ」のようです。

いろいろな入力モードがあるようですが、こちらには、漢字やひらがななどの手書き入力モードはなかったようです。もちろん、こちらには、ATOK ならではのパソコンから引き継がれた素晴らしい入力環境が整っているようです。

現在、iOS の関係上このような方法による日本語入力環境にならざるを得なかったようですが、今後、インプットメソッドとして組み込み可能になるかもしれないという情報も載っていました。

ひまわりは、インプットメソッドとして利用でき、漢字やひらがなの手書き入力モードを兼ね備えた ATOK が登場する事を期待しているのですが・・・

そのため、「ATOK Pad for iPhone」は、発売記念価格 900円(2010.09.22〜2010.09.26)ですが、まだ購入していません。

藤の花のアロマとさくら湯のアロマ

○ 履歴 : 2008「2008.05.19 しぇやみのむっかり+ 16.2 / + 24.4
○ 履歴 : 2009「2009.05.19 早咲きラベンダーの花芽が膨らんできました
+ 12.1 / + 19.6
○ 気温 : 今日の最低 + 15.3(05:20)最高 + 24.7(13:35)/ 昨日 : + 10.2 / + 25.1

今日は、朝から曇り空の天気です。というか、昨夜遅く小雨が降りだしました。雨は止んではいたものの、まだ歩道に残っているような状態でした。

朝の最低気温は、15度を超えていました。今日の秋田と会津、同じ最高気温だったようです(+ 24.7)。今日は、ばっぱの誕生日でした。以前、台湾からの留学生だった方から、誕生日のお花が届きました。

そういえば、五月十一日だったかに、同じく台湾からの留学生だった方が亡くなられたという訃報も届きました。複雑な気持ちの中、誕生日を迎えたことと思います。

20100519八重桜の花の塩梅酢漬け 20100519ハッピーバースデー 2010519ポピー

上の写真、左は、先日収穫してきた八重桜の花びらを、二、三日塩漬けにし、その後、同じように二、三日梅酢で漬けたものです。

その後、塩で保存するそうですが、その前に、ばっぱは、さくら湯を作ってくれました。上の写真、右は、ポピーの花です。下の写真も、ポピーの花です。(データ : 焦点距離 6.0 F値 2.0、露出時間 1/50、ISO100)。

20100519ポピー823

下の写真、左が、「さくら湯」です。すばらしい香りがしてきます。「ほのか」というよりとても強い香りが漂ってきます。それで、ばっぱにたずねてみました。

保存した後でも、同じように香るのかどうかでした。そしたら、まったく問題ない、という事でした。これなら、いい色が出てとてもきれいだし、何よりさくらの香りをいつでも楽しめそうです。

昨日のラジオ深夜便で、あしかがフラワーパークの塚本さんが、「
花が好き自然が好き」というコーナーで、「藤を世界一の花に再生した女性」として、いろいろなお話をされていました。

2006.05.04 紫にけむる藤の花

そういえば以前、実家で、「エコ・ピュア 57 2006/3/1」を見ていたとき、樹齢 130年を越す 250畳ほどの藤棚を移植する際、一本の幹の直径が 1.2メートル、幹周り 4メートル、移植の限界を遙かに超えた大きさに、当時の業者は「移植は難しい」という見解を示した移植を、何故引き受けたかのか、という理由に、

・こんなにすごい藤が日本にあったんだという気持ち
・一面に広がる香りの中で、ただただその美しさ、生命力に圧倒され
・このいのちを消し去るなんて絶対できない、という身体の奥からこみ上げてきた熱い思い

があった事が書かれていた事を思い出しました。

2006.08.15 植物と人間の関係

放送の中で、もう一つ興味を持ったのは、「
藤のアロマオイル」を作っているというお話でした。とてもよい香りがするそうで、機会があればその香り、試してみたいなぁと思いました。

今日は、午前中から山へ行ってきました。そろそろなのでは? と思って、竹林へ行って見ると、・・・・ありましたありました。地面から頭をほんの少しだけ出している「
タケノコ」を見つけました。

下の写真、中央は、桐の花です。この花は、地面に落ちていました。思わず上を見上げてみると、桐の花が真っ盛りでした。

2010519さくら湯 2010519桐の花 2010519タケノコ

今日は、ラベンダー畑の周りの下草刈りをしました。畑を中心に、草が伸びてきました。ときどき、大きなミツバチが飛び交っていました。

どうも、下の写真、右の「
カキドオシ」の花のミツがお目当てのように見えました。近くにミツバチが飛んでいくような花は咲いてませんしねぇ。それに、カキドオシの草刈りをしている所について回るかのようにミツバチがいました。

20100519草刈り1 20100519草刈り2 20100519草刈り3

下の写真は、草刈りが終わった後のラベンダー畑の周りの風景です。おかげで、畑の中の草の方が、気になり出しました。

2010519草刈り4 2010519草刈り5 2010519ラベンダーの畑

今日は、曇り空だったため、厳しい日差しではありませんでしたが、蒸し暑かったです。上の写真、左と、下の写真、左は、全く反対側の場所から撮している風景です。

下の写真、中央は、竹林へと向かう道です。今日、草刈りをしました。右は、藤の花が咲き出してきたお宅の写真です。山の周りの藤の花は、まだ咲いていません。

2010519草刈り6 2010519草刈り7 2010519藤の花

下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。カレーうどんでした。午後三時過ぎに秋田駅まで切符を買いに行ってきました。

途中には、ライラックとつつじの花が咲いているお宅がありました。右の写真の植物、何っていうのでしょうか。卯の花だと思ったら、花の形状がちょっと違います。

2010519カレーうどん 2010519ライラックとつつじ 2010519何の花かなぁ

下の写真、左は、秋田駅東口から、太平山の方角を望んだ風景です。ポツリポツリ雨が降ってきました。中央は、キャットミントのきれいなスカイブルーの花です。

2010519秋田駅東口 2010519キャットミント 2010519カブやキュウリ・キャベツのがっこ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。カブやキュウリ・キャベツのがっこ、厚揚げ豆富の野菜あんかけ、チャーシューコリアンダー添え、アボガドとマグロの漬けでした。

2010519厚揚げ豆富の野菜あんかけ 2010519チャーシュー 2010519アボガドとマグロの漬け

下の写真も、今日の晩ご飯です。わらびとタマネギじゃがいものみそ汁、青豆、そして、ちょい辛ラー油と筋子ご飯でした。

2010519わらびとタマネギとじゃがいものみそ汁 2010519青豆 2010519ちょい辛ラー油と筋子ご飯

突然気温が高くなってきました。植物も身体も戸惑いながら、この異常な気象に適応していくしかないのでしょうか。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ