みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

風景:会津

2018年06月02日  六月に入り素晴らしい青空に恵まれた会津 2018
2018年06月01日  お福さんのおいでなはんしょ商店街PRポップ
2018年05月31日  会津札所佐下り観音堂 2018
2018年05月27日  今年は会津へ帰省する時期がずれふれあい茶会に参加できず 2018
2018年04月27日  葉桜の秋田から新緑の会津へ 2018

六月に入り素晴らしい青空に恵まれた会津 2018

○ 履歴 : 2009「2009.06.02 Agendus for iPhone の登場間近 10.9 / 25.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.02 記念講演 暮らしに生きるハーブの物語
9.8 / 21.3
○ 履歴 : 2011「2011.06.02 タケノコの収穫 その2 2011
11.5 / 20.6
○ 履歴 : 2012「2012.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2012
12.9 / 21.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.02 生命力
15.7 / 25.2
○ 履歴 : 2014「2014.06.02 お店の前のラベンダーがほのかに色づき..開花予想 2014
14.8 / 29.4
○ 履歴 : 2015「2015.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2015
13.3 / 26.1
○ 履歴 : 2016「2016.06.02 雨上がりに野菜畑予定地の草刈り 2016
11.1 / 15.9
○ 履歴 : 2017「2017.06.02 野菜畑で初収穫のインゲン豆 2017
14.2 / 18.3
○ 気温 : 昨日の最低 12.2(23:34)最高 20.9(12:08)24時 会津
○ 気温 : 今日の最低 10.8(02:49)最高 27.8(15:40)24時 会津

201806022400TemperatureAizu

上の画像は、2018.06.02(土)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

昨日の会津の天気は、18時には 19度台だった気温も、夜のはじめ頃になるとさらに下がり出し、17度台から 16度台、16度台から 14度台と冷え込んで来ました。

夜遅くになってもその傾向は変わらず、14度台から 13度台、そして、13度台から 12度台と下がり続け、23:34 には、昨日の最低気温 12.2度を記録していました。

今日の未明には 11度台となり、そのまま明け方の 05時まで 11度台が続いていました。そんな中、未明の 02:49 には、今日の最低気温となる 10.8度を記録していました。

06時には、12.0度と気温が上がり始めてはいましたが、空全体が雲で覆われていたため、08時でも 13度台を示していました。

下の写真、左は、雲で覆われていた朝 07:35 頃の様子です。それでも、少しずつその雲が薄くなり、青空が広がり、お日さまも姿を現す中、09時には 16.0度を記録していました。

昼前になると、朝の空模様が嘘のように、雲一つない真っ青な空が広がり始め、気温は一気に 19度台から 22度台、そして、22度台から 23度台と上がっていました。

下の写真、中央の左は、素晴らしい青空に恵まれた昼前 10:16 頃の様子です。

素晴らしい青空は、昼過ぎから夕方まで続いていました。気温の方も、24度台から 25度台、25度台から 26度台と推移する中、15:40 には、今日の最高気温となる 27.8度を記録していました。

その後、夕方になっても 26度台が続いていましたが、18時には 24度台へと下がり始めてきました。下の写真、中央の右、そして、右は、昼過ぎ 14:47 頃、そして、夕方 17:23 頃の様子です。

夕方には、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

夜のはじめ頃になると、22度台から 21度台、そして、19度台と下がり続け、夜遅くには 18度台から 17度台、17度台から 16度台と、さらに下がっていました(24時 16.2度 85% 会津)。

20180602外の様子朝 20180602外の様子昼前 20180602外の様子昼過ぎ 20180602外の様子夕方1

今日は、一日素晴らしい青空に恵まれ、真夏のような真っ青な空が広がっていました。下の写真、左は、昼前の 10:16 頃、そして、中央と右は、昼過ぎ 12:21 頃の様子です。

20180602外の様子昼前真っ青な空1 20180602無人の野菜屋さん 20180602外の様子昼前真っ青な空2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日も、近くの食堂でお昼ご飯を食べました。今日は、鶏の唐揚げ定食でした。

20180602お昼ご飯

下の写真は、昼過ぎの様子ですが、相変わらず素晴らしい青空が広がっていました。左は、12:21 頃、中央は、13:38 頃、そして、右は、14:47 頃の様子です。

20180602外の様子昼前真っ青な空3 20180602外の様子昼過ぎ真っ青な空1 20180602外の様子昼過ぎ真っ青な空2

素晴らしい青空に恵まれたため、会津盆地の様子が概観できる場所へ向かい、そこから、360度のパノラマ写真を撮りました。

撮った場所は、会津美里町の下堀地区の道路からでした。下の写真は、南西の方角にそびえる明神ケ岳の風景です(17:00頃)。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地1

下の写真は、上の写真から、視線を右側に移し望んだ西の空の様子です(17:01頃)。お日さまが、山並みの方へ傾き始めていました。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地2

さらに、視線を右側へ向け望んだ風景が、下の写真です。少し雲がありましたが、その雲の左側辺りには、「飯豊連峰」がありました。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地3

さらに視線を右側へ向けると、下の写真のように、会津磐梯山を望むことができました。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地4

そして、下の写真は、さらに右側へと視線を向けて望んだ東側の風景です。写真の一番左橋には、会津磐梯山のすそ野が少しだけ写っています。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地5

下の写真は、さらに右側へと視線を向けて望んだ会津美里町下堀地区の様子です(17:02頃)。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地6

下の写真は、さらに右側へと視線を向け、ちょうど南側を撮した風景です。その右側には、一番最初に写した明神ケ岳の風景へとつながっていきます。

会津盆地は、このように、山々に覆われています。球体写真が撮れれば、360度の風景を楽しむ事ができるのでしょうが、一枚一枚写してみました。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地7

下の写真は、明神ケ岳(左)と、会津磐梯山(右)の様子です(17:01頃)。

20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地と明神ケ岳 20180602素晴らしい青空に恵まれた会津盆地と磐梯山

朝、インターバル速歩を楽しむ時間がなかったのですが、今日は、夕方から宮川の河川敷へ向かいました。下の写真、左は、向かう前に望んだ東の空の様子です(17:23頃)。

中央と右は、速歩を楽しんでいたときの様子です。会津に帰ってきて始めて会津磐梯山と明神ケ岳を望む事ができました(17:40頃、17:48頃)。

20180602外の様子夕方2 20180602速歩途中に望んだ会津磐梯山1 20180602速歩途中に望んだ明神ケ岳

下の写真、左も、速歩途中で望んだ会津磐梯山の様子です(17:55頃)。

中央は、速歩を終え、帰る途中で望んだ伊佐須美神社の大鳥居の様子(18:11頃)、そして、下の写真、右は、帰って来たときに望んだ夕日の様子です(18:20頃)。

20180602速歩途中に望んだ会津磐梯山2 20180602外の様子夕方伊佐須美神社大鳥居 20180602外の様子夕方3

下の写真は、妹が磐越自動車道で撮ってくれた夕焼け空と磐梯山の様子です(19:03頃)。

20180602磐越道から望む会津磐梯山と夕焼け空の様子

下の写真は、今日の晩ご飯です。東京土産のお弁当でした。

20180602晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。ネギのみそ汁、そして、玉子焼き、そして、白ワイン、デザートは、手作りのナッツ入りのチョコレートクッキーでした。

20180602晩ご飯タマネギのみそ汁と玉子焼き 20180602フランスワイン 20180602デザート手作りナッツ入りチョコレート

明日の会津の最低気温は 14度、最高気温は 29度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 若松の天気予報 2018.06.02 17:00発表)。

お福さんのおいでなはんしょ商店街PRポップ

○ 履歴 : 2009「2009.06.01 タイトル画をラベンダーの季節へ 200913.9 / 16.0
○ 履歴 : 2010「2010.06.01 タイトル画をラベンダーの季節へ 2010
10.2 / 20.5
○ 履歴 : 2011「2011.06.01 タイトル画をラベンダーの季節へ 2011
11.4 / 21.8
○ 履歴 : 2012「2012.06.01 オープンガーデン秋田 2012
10.7 / 21.3
○ 履歴 : 2013「2013.06.01 今日から六月 2013
14.1 / 27.9
○ 履歴 : 2014「2014.06.01 枯れ枝の整理が終わり本格的に草取り始まる 2014
14.1 / 22.3
○ 履歴 : 2015「2015.06.01 耕耘機で色づき始めたラベンダー畑を耕す 2015
11.4 / 25.8
○ 履歴 : 2016「2016.06.01 タイトル画をラベンダーの季節へ 2016
11.7 / 17.0
○ 履歴 : 2017「2017.06.01 タイトル画をラベンダーの季節へ 2017
18.3 / 22.3
○ 気温 : 昨日の最低 14.6(04:47)最高 24.2(12:07)24時 会津
○ 気温 : 今日の最低 12.2(23:34)最高 20.9(12:08)24時 会津

201806012300TemperatureAizu

上の画像は、2018.06.01(金)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

昨日の会津の天気は、夜のはじめ頃になると、気温の方は、20度台を下まわる 19度台から 18度台を示していました。夕方、天気が回復して来たのかと思いきや、雨が降り始め、それまで 18度台だった気温は 15度台まで下がっていました。

夜遅くになると、降っていた雨もやんでいたようで、16度台から 15度台で推移していました。

今日未明には 15度台から 14度台、そして、明け方には 14度台の気温が続いていました。

朝になると、15度台から 16度台を示し、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様で、ときおり霧雨のような雨がパラパラ舞うこともありました。

ただ、それ以上の天気の崩れはなく、霧雨も一時的でした。下の写真、左は、そんな雲に覆われていた 06:40 頃の様子です。

昼前になっても天候は回復する兆しもなく、朝と同じように、ドンヨリとした曇り空が続いていました。

ただ、お昼に近づくにしたがって、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現し、10時には 18度台だった気温の方も 12時には 20度台まで上がっていました。

そして、お昼を少し過ぎた 12:08 には、今日の最高気温 20.9度を記録していました。下の写真、中央の左は、朝と同じようにドンヨリとした曇り空の広がっていた昼前 10:43 頃の様子です。

それでも、再び厚い雲が空を包み込み、それまで、時々姿を現していたお日さまも、その雲の下に隠れてしまいました。そのため、13時には 18度台まで下がり、その後は 17度台、そして、18度台と推移していました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が再び空を覆っていた昼過ぎ 14:11 頃の様子です。

そんな天気の中、夕方になると、厚く空を覆っていた雲の切れ間から青空が広がり、お日さまが再び姿を現し始めて来ました。一時 17度台まで下がっていた気温でしたが、夕方には 19度台から 20度台の間で変動していました。

下の写真、右は、厚い雲で覆われていた切れ間から青空も見え始め、お日さまも姿を現していた夕方 16:16 頃の様子です。

18時には 19度台だった気温も、夜のはじめ頃になるとさらに下がり出し、17度台から 16度台、16度台から 14度台と冷え込んで来ました。

夜遅くになってもその傾向は変わらず、14度台から 13度台、そして、13度台から 12度台と下がり、23:34 には、今日の最低気温 12.2度を記録していました(24時 12.6度 92% 会津)。

20180601外の様子朝 20180601外の様子昼前 20180601外の様子昼過ぎ 20180601外の様子夕方

今日も、近くの宮川河川敷へ向かい、インターバル速歩を楽しみました。下の写真は、宮川河川敷の様子ですが、ご覧の通り、厚い雲に覆われていました。

それでも、下の写真、左のように、雲の切れ間から青空がのぞいていたときもありました(06:49頃)。中央は、天気がよければ会津磐梯山を望むことができた河川敷からの風景です(06:55頃)。

最初、宮川河川敷を下って行くのですが、中央の写真の中川橋辺りから、Uターンして上がって行きます。Uターン後は、竹原橋、そして、もっと上流にかかる橋の手前まで上がって行きます。

下の写真、右が、一番上流まで上がって来たときに望んだ宮川河川敷の様子です(07:09頃)。もうこの時点で、三セットのインターバル速歩が終わっていました。

後は、下ってもとの場所へ戻る頃には、五セット目が終わります。実際に、その足取りを見渡すと、随分距離がある事にビックリさせられます。

20180601宮川河川敷インターバル速歩1 20180601宮川河川敷インターバル速歩2 20180601宮川河川敷インターバル速歩3

下の写真、左と中央は、速歩を終え、伊佐須美神社前を経由して、門前町通りへと向かっているときの様子です(07:25頃、07:31頃)。

今日は、「
炭火手焼き高田せんべい」の山喜屋のお手伝いでした。上の写真、右は、お店へ向かう途中で見つけたバラの花の様子です(10:44頃)。

20180601伊佐須美神社1 20180601伊佐須美神社2 20180601バラの花

お手伝いをしていると、「
炭火手焼き高田せんべい」の元祖、川島菓子店主「川島要一さん」の奥様がお見えになり、焼きたての高田せんべいの香りを「あ〜いいかおり」と懐かしんでおられました。

下の写真、左が、その時の様子です(11:38頃)。この香りのする「
炭火手焼き高田せんべい」を何十年にも渡り作り続けてこられたご主人と奥様ですので、その高田せんべいがこのように受け継がれ、再び手にしたせんべいのかおりに触れられたのですから、それはそれは「いいかおり」だったに違いありません。

いいかおり!」は、アロマテラピーで利用する「精油」だけではなく、様々な香りもまた人々の心を癒してくれます。

下の写真、中央は、すでにお亡くなりになった川島菓子店主「
川島要一さん」からいただいた「炭火手焼き高田せんべい」ののれんです。

下の写真、右は、今日のお昼ご飯です。お手伝いの合間に食べました。

20180601炭火手焼きせんべいアロマ 20180601炭火手焼き高田せんべい 20180601お昼ご飯

店内には、「
お福さんのおいでなはんしょ」というぶ厚い「会津美里町の商店街PRポップ集」がありました。以前、このブログ内でも投稿した事があります。

2017.05.05 立夏の日手焼き高田せんべい山喜屋のお手伝い 2017

会津美里町高田地区・西ノ宮商店街を中心に、各店を紹介する手作りポップ」で、「お福さん」目線のひと味違った素朴な PR ポップで、額縁に入れられて贈呈されていましたが、その手作りポップの数が増え、営業中のお店だけでなく、かつてあった思いでのお店や、団体やスポットなどを集めて作られたものでした。

下の写真は、そのポップ集に収められていた「
山喜屋」の PR ポップです。

20180601食堂夏の装い 20180601お昼ご飯ラーメン

下の写真は、「
各店を紹介する手作りポップ(会津美里町高田地区・西ノ宮商店街を中心)」のマップです。

20180601お福さんマップ

下の写真、左と中央は、「
お福さんのおいでなはんしょ」というぶ厚い「会津美里町の商店街PRポップ集」の最初と最後のページです。 なお、このPRポップ集は、下記のウェブでダウンロード可能なようです(2017.04.30 現在 42枚分 PDFファイル 21.4MB(チームかしまし))。

2017.02.13 商店街のprポップができました(外部リンク)

下の写真、右は、再び真っ黒な雲が空を覆って来た昼過ぎ 14:11 頃の様子です。

20180601お福さんのおいでなはんしょ1 20180601お福さんのおいでなはんしょ2 20180601高田せんべい

そんな真っ黒な雲に覆われていた空も、夕方には、下の写真、左と中央のように、素晴らしい夕焼け空となっていました(18:51頃、19:10頃)。

20180601外の様子夕方夕焼け空1 20180601外の様子夕方夕焼け空2 20180601晩ご飯1

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯と、デザートのメロンです。鶏の唐揚げ、タケノコの煮つけ、ホッケの焼き魚、そして、いただいたフランスワイン、それに、デザートのメロンです。

20180601晩ご飯ホッケの焼き魚 20180601フランスワイン 20180601デザートメロン

明日の会津の最低気温は 12度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 若松の天気予報 2018.06.01 17:00発表)。

会津札所佐下り観音堂 2018

○ 履歴 : 2009「2009.05.31 植物療法関係記事の目次更新 20090531 17.0 / 19.0
○ 履歴 : 2010「2010.05.31 穏やかな一日の終わりにきれいな夕焼け空
8.6 / 19.4
○ 履歴 : 2011「2011.05.31 今年初めての草取り作業とラベンダー 2011
6.2 / 20.1
○ 履歴 : 2012「2012.05.31 二回目のラベンダー畑耕作とカボチャ苗移植作業 2012
9.4 / 21.2
○ 履歴 : 2013「2013.05.31 お店の看板取付工事
14.8 / 22.5 24時
○ 履歴 : 2014「2014.05.31 お店前のラベンダーの花穂が色づく頃 2014
15.5 / 23.8
○ 履歴 : 2015「2015.05.31 恵みの雨のその後に野菜の定植と草取り作業 2015
13.1 / 19.5
○ 履歴 : 2016「2016.05.31 畑の早咲きラベンダーがほのかに色づく頃 2016
14.9 / 23.1
○ 履歴 : 2017「2017.05.31 ラベンダー畑の草取りが進まぬまま明日から六月 2017
16.4 / 25.6
○ 気温 : 昨日の最低 17.2(03:15)最高 26.4(14:24)24時 秋田
○ 気温 : 昨日の最低 17.3(23:31)最高 24.9(12:47)24時 会津
○ 気温 : 今日の最低 14.6(04:47)最高 24.2(12:07)24時 会津

201805312300TemperatureAizu

上の画像は、2018.05.31(木)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

今日の会津の天気は、未明には 16度台だった気温も 15度台となり、明け方には15度台から 14度台を示していましたが、06時には再び 15度台と推移する中、04:47 には、今日の最低気温 14.6度を記録していました。

昨夜、少し降っていた雨はすでにやんでおり、朝には、ドンヨリとした雲の切れ間からほんの少し青空も見えていました。

下の写真、左は、雲は多いながらも、その切れ間から青空ものぞいていた 06:44 頃の様子です。

それでも、厚く覆っていた雲が少しずつ薄くなり、青空の広がる割合が多くなってきました。それに応じて、お日さまも姿を現し、07時には 16度台だった気温も 09時には 19度台へと上がっていました。

そして、昼前には 20度台から 22度台、そして、23度台と上昇し、お昼を少し過ぎた 12:07 には、今日の最高気温 24.2度を記録していました。

ただ、最高気温を記録した頃には、すでに雲が再び多くなり始め、その後は、あまりお日さまも姿を現す事はなくなりました。下の写真、中央の左は、薄い雲はあったものの、青空の広がっていた 10:24 頃の様子です。

昼過ぎになると、あっという間に空が曇り始め、12時には 23度台だった気温も、22度台から 21度台、21度台から 20度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、中央の右は、雲が空を覆っていた 12:29 頃の様子です。

夕方になっても、雲の多い空模様が続いていましたが、その雲の切れ間から青空が見え始め、お日さまが、時々姿を現す事もあり、その影響なのか、気温の方も、再び 21度台へ戻った後、20度台へと下がっていました。

下の写真、右は、雲の切れ間に明るい空も見えていた夕方 17:54 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、気温の方は、20度台を下まわる 19度台から 18度台を示していました。夕方、天気が回復して来たのかと思いきや、雨が降り始め、それまで 18度台だった気温は 15度台まで下がっていました。

夜遅くになると、降っていた雨もやんでいたようで、16度台から 15度台で推移していました(24時 15.3度 84% 会津)。

20180531外の様子朝 20180531外の様子昼前 20180531外の様子昼過ぎ 20180531外の様子夕方

今日は、秋田と同じように、朝からインターバル速歩を楽しみに、近くの宮川河川敷へ向かいました。途中には、伊佐須美神社があるのですが、下の写真、左のように、あやめが咲き始めていました(06:50頃)。

宮川の河川敷には、舗装され整備された散策路が作られているのですが、その散策路を速歩をしながら楽しみました。途中には、あやめだけではなく、ポピーなどの花も咲き乱れていました。

中央は、本来であれば望む事の出来る磐梯山の方角へ向かい速歩を楽しんでいるときの様子です(06:58頃)。こちらの方角には、雲が広がり、磐梯山を望むことができませんでした。

20180531外の様子朝あやめ苑 20180531宮川河川敷インターバル速歩1 20180531宮川河川敷インターバル速歩2

下の写真は、同じく、磐梯山の方角を望んで写したアイリスの花の咲く河川敷の様子です(07:20頃)。あやめの始まる前に、アイリスの花が咲き乱れるのですが、この辺りは、アイリスの花がもう少しで終わりを迎えるようです(07:20頃)。

20180531宮川河川敷アイリス

この散策路は、速歩した分の距離が一目でわかるため、3分間の緩急差でインターバル速歩を行い、それを 5セット行うのですが、今、何セット目かを忘れる事なく楽しむ事ができました。

秋田では、公園内の散策路を楽しむのですが、毎回、3セット目頃から、あれっ? 今、3セット目なのか 4セット目なのかを勘違いしてしまいそうになります。

こちらでは、速歩で通って来た散策路を見渡せば、すぐに今が何セット目なのかが一目瞭然でした。

速歩を楽しんだ後は、ゆっくりと伊佐須美神社から美里蔵辺りをまわってきました。

下の写真、左は、青空がのぞいていた南の空の様子(07:12頃)、中央は、伊佐須美神社の大鳥居(07:29頃)、そして、右は、不思議な花を咲かせていた植物の様子です(07:34頃)。

20180531宮川河川敷インターバル速歩3 20180531伊佐須美神社大鳥居 20180531不思議な花

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、近くの食堂で、いつものラーメンを頼みました。今日は、かための麺をお願いしました。

20180531お昼ご飯

店内はすっかり夏の装いとなっていました。かき氷ののれんも下がり、あいた窓から風が入り、風鈴がなっていました。そして、冷やし中華も始まっていました。

20180531食堂夏の装い 20180531お昼ご飯ラーメン 20180531お昼ご飯冷やし中華

下の写真、左は、名前はわかりませんが、釣り鐘状の、それも色違いの花を咲かせていた不思議な植物です。

今日は、夕方近くから芦の牧温泉に行って来ました。温泉に入りに行ったのではなく、親戚の方のお見舞いでした。下の写真、中央と右は、その芦の牧温泉の様子です。

途中、斜面の崖崩れ対策が施されていたようで、片道一方通行となっていましたが、さほど渋滞とはならず、往復することができました。

20180531釣り鐘状の花 20180531芦の牧温泉1 20180531芦の牧温泉2

下の写真は、その通行制限のある道路から、近くの駐車場に入り、大川(阿賀川)を挟んで望んだ芦の牧温泉の様子です。

20180531芦の牧温泉3

会津美里町から芦の牧温泉へは、会津若松市を経由することなく、本郷地区から 121号線を通り、直接接続可能でした。

帰りも同じ道を通って行ったのですが、その道路沿いには、会津 33観世音中の 21番目の札所として有名な「
佐下り観音堂」がありました。

この時期は、新緑が深く、道路沿いから観音堂の屋根ぐらいしか見ることはできないのですが、葉っぱの落ちた時期には、わりとその姿を道路から確認することができました。

下の写真は、その「
佐下り観音堂」の入口です(17:02頃)。

20180531会津札所佐下り観音堂入口1

この右側には、佐下り観音堂へと向かう道路が続いているのですが、「
車道」と書いてあったので、そのまま車で上がっていきました。

急な坂道ではありましたが、タイヤの通る場所には、滑り止めのような工夫が施され、車道の最後にあたる駐車場まで上って行きました。

下の写真、左は、最初の入口の様子です(17:02頃)。中央は、それ以上は車では上がる事の出来ない駐車場から、歩いて上がった第一関所の急な坂道の様子です(17:07頃)。

あまりの急な坂道のため、中央部分には、コンクリートの階段が作られていました。この急な坂道を上がり切り、さらに急な坂道が続いていました。

最初の関所となる急な坂道は土でしたが、第二の関所の坂道では、岩の砕けた小石混じりの道となっていました。その坂道を上りきると・・・・

下の写真、右のような「
佐下り観音堂」が見えてきました(17:09頃)。

20180531会津札所佐下り観音堂入口2 20180531会津札所佐下り観音堂参道 20180531会津札所佐下り観音堂1

下の写真は、真正面に回り込み、真下から望んだ「
佐下り観音堂」の様子です。木造の観音堂ですが、岩山を掘った所に作られています。

20180531会津札所佐下り観音堂2

下の写真は、まわりの岩山や深い緑に覆われた佐下り観音堂の風景です(17:10頃)。

20180531会津札所佐下り観音堂3

案内板によると「
岩を穿って四方が十メートル高さが十三メートルのすばらしい三層閣の観音堂」とありましたが、その岩を穿った(うがった)様子が、下の写真、右にみてとれます。

20180531会津札所佐下り観音堂4 20180531会津札所佐下り観音堂5

下の写真は、回り込んで真下から望んだ「
佐下り観音堂」の様子です。三層閣の構造物となっているのがわかります。

20180531会津札所佐下り観音堂6

下の写真は、途中から望んだ「
佐下り観音堂」の様子です。

20180531会津札所佐下り観音堂7

観音堂へと続く石の階段を上っていくと、下の写真のような観音堂入口を望む事ができます。

20180531会津札所佐下り観音堂8

下の写真、左は、観音堂の真下から望んだ会津平の様子です。まわりの樹木で視界が遮られてはいたものの、遠くまで望む事ができました。

中央と右は、観音堂内から外を望んだ風景です。

20180531会津札所佐下り観音堂9 20180531会津札所佐下り観音堂10 20180531会津札所佐下り観音堂11

下の写真も、観音堂入り口を望んだ風景ですが、真下には、三層閣のうちの二層分が上の一層分を支える形で建てられていました。

20180531会津札所佐下り観音堂12

案内板には、古い構造物のため、回廊にはあがらないよう注意がありました。下の写真、中央と右は、入口から望んだ会津平の様子です。薄雲の広がる空模様でした(17:14頃)。

20180531会津札所佐下り観音堂13 20180531会津札所佐下り観音堂14 20180531会津札所佐下り観音堂15

中央も、三層閣の一番上の場所から望んだ会津平の様子です。この観音堂は、「
天長七年(830)に僧徳一により建立されたもので、会津盆地が遠く望まれる」と案内板に書かれていました。

そして、この観音堂は「
会津札所二十一番」となっていました。

20180531会津札所佐下り観音堂16

下の写真、左は、観音堂を後にして、下野街道交差点前で望んだ様子です(17:25頃)。この頃には、雲の切れ間から青空も見えていました。

それでも、夜になると、雨が降って来ましたが、会津の週間天気予報では、明日、2018.06.01 には、曇りから晴れ、その後は、晴れの日が続くようでした。中央が、その週間天気予報です。

20180531下野街道 20180531週間天気予報 20180531晩ご飯タケノコ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯と、デザートのメロンです。タケノコの煮つけ、カレー春巻き、ウィンナーソーセージ、わらび、そして、キュウリやカブのがっこなどでした。

20180531晩ご飯ソーセージスパゲティー 20180531晩ご飯キュウリとダイコンの受けもの 20180531デザートメロン

明日の会津の最低気温は 16度、最高気温は 19度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 若松の天気予報 2018.05.31 20:00発表)。

今年は会津へ帰省する時期がずれふれあい茶会に参加できず 2018

○ 履歴 : 2009「2009.05.27 一足早い東京の植物たち19.1 / 26.0
○ 履歴 : 2010「2010.05.27 白い花のツツジと紫色の藤の花 2010
9.1 / 13.2
○ 履歴 : 2011「2011.05.27 突然の訃報
15.3 / 25.4
○ 履歴 : 2012「2012.05.27 ふれあい茶会 2012
8.5 / 26.6 会津
○ 履歴 : 2013「2013.05.27 ..花芽..垂れ..暑さ..会津から秋田へ
15.7/29.6 会津 15.5 /27.6 秋田
○ 履歴 : 2014「2014.05.27 暖かな雨..青空でラベンダーの花芽がグーンと伸びる 2014
15.3 / 22.5
○ 履歴 : 2015「2015.05.27 ほぼ予想通り畑のラベンダーがほのかに色づく 2015
14.6 / 20.1
○ 履歴 : 2016「2016.05.27 草取りを終えた雨あがりのラベンダー畑 2016
13.4 / 21.1
○ 履歴 : 2017「2017.05.27 台湾から高さん家族が来秋 2017
14.6 / 20.6
○ 気温 : 昨日の最低 9.7(05:40)最高 20.6(13:22)24時
○ 気温 : 今日の最低 12.6(05:16)最高 18.5(09:59)24時

201805272400Temperature

上の画像は、2018.05.27(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、それまで 17度台だった気温は、一気に 15度台まで下がり、その後 14度台となっていました。

そして、夜遅くには 14度台から 13度台で推移する中、室内では暖房が欲しいような冷え込みになっていました。

今日未明には 13度台の気温が続き、明け方の 05時までは 12度台と、比較的安定した気温の推移を示す中、05:16 には、今日の最低気温 12.6度を記録していました。

06時には 13度台と上昇に転じていましたが、朝になると、やや白い雲があるものの、二日連続の青空が広がる中、気温の方は 15度台から 16度台、16度台から 17度台と上がっていき、09:59 には、今日の最高気温 18.5度を記録していました。

下の写真、左は、やや白い雲があるものの青空の広がっていた 06:42 頃の様子です。

昼前になると、白い雲もなくなり、真っ青な青空が広がっていましたが、気温の方は、18度台から 17度台と上がらず、室内にいると結構寒さも感じました。

下の写真、中央の左は、真っ青な青空の広がっていた昼前 10:43 頃の様子です。

昼過ぎには、薄い雲がほんの少し広がってはいましたが、相変わらず青空が広がり、お日さまも暖かな光を届けていました。ただ、気温の方は、17度台から 16度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、中央の右は、昼過ぎ 15:11 頃の様子です。夕方には、薄い雲のフィルターがかかる中、水色の空が広がっていました。

気温の方も、16度台から 15度台と下がっていました。下の写真、右は、夕方 17:42 頃の様子です。

夜のはじめ頃になると、それまで 15度台を示していた気温は 14度台となり、夜遅くには、14度台から 13度台で推移していました(24時 13.3度 78%)。

20180527外の様子朝 20180527外の様子昼前 20180527外の様子昼過ぎ 20180527外の様子夕方

下の写真、左は、朝日に照らされ、ようやくほのかに色づいた花穂がキラキラ輝いている様子です(06:45頃)。

今日は、昼前から昼過ぎ、そして、昼過ぎから夕方と、ほぼ日中は、アロマのセミナーが開催されました。

下の写真、中央と右は、昼前から昼過ぎにかけて学んでいただいた内容の一部です。

20180527お隣さんの早咲きラベンダー 20180527アロマのセミナー1 20180527アロマのセミナー2

ワンレッスンが終了し、お昼ご飯としました。下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、十文字ラーメンのざる中華でした。

20180527お昼ご飯

暖かな普通の中華ラーメンよりも、細麺という事で、こちらのざる中華の方が、おいしく食べる事ができました。

お2昼ご飯を終え、一休みしてから、午後のアロマセミナーが始まりました。下の写真、中央と右は、昼過ぎから夕方にかけて学んでいただいた内容の一部です。

20180527お昼ご飯ざる中華 20180527アロマのセミナー3 20180527アロマのセミナー4

ほぼ一日のスケジュールでアロマのセミナーが行われましたが、一休みしてからいつものように近くの公園へと向かいました。

下の写真、左と中央は、その時の様子です。空の方角によって、全く違った風景でした。

下の写真、左は、17:55 頃の東の空の様子です。青空の広がる空の低い位置に、お月さまが輝いているのがわかります。

中央は、同じ 17:55 頃の西の空の様子です。こちらの方は、やや黒い雲が部分的に広がっていました。そんな中で、夕日が輝いていました。

右は、速歩途中で望んだ北の空の様子です(18:19頃)。多少雲はありましたが、青空も広がっていました。

20180527近くの公園へと向かう途中の東の空の様子 20180527近くの公園へと向かう途中の西の空の様子 20180527速歩途中公園内から望んだ風景

下の写真、左と中央は、速歩からの帰り道の様子です。左は、少し遠回りして帰っていたときに望んだ明田地下道近くの様子(18:32頃)、そして、中央は、お店が見え始めた場所から望んだ東の空の様子です(18:38頃)。

右は、速歩から帰ってきたときに望んだお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(18:41頃)。

20180527速歩から帰る途中で望んだ明田地下道付近の様子 20180527速歩から帰る途中で望んだ東の空の様子 20180527お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさき

下の写真は、今日の晩ご飯とデザートです。今日は、自家製のたけのこと山菜などの煮つけ、そして、お昼に食べた十文字ラーメンの麺をオリーブオイルに絡めて炒めたパスタ、デザートは、パイナップルのケーキです。

20180527晩ご飯たけのこや野菜の煮つけ 20180527晩ご飯十文字ラーメンのオリーブオイル炒め 20180527デザートパイナップルのケーキ

下の写真も、今日の晩ご飯です。パスタとサラダを添えたスペアリブ、海つぶ、そして、そばの実とわらびたたきジュンサイの和えものでした。

20180527今日の晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。沖縄の豆富に自家製のギョウジャニンニク漬けをのっけたものです。

今日、実家の会津美里町では、「
ふれあい茶会」が開催されていました。毎年、この時期に、会津へ帰省していて、時間があるときには参加してくるのですが、今年は、行く事ができませんでした。

2016.05.29 真夏日の中ふれあい茶会 2016
2012.05.27 ふれあい茶会 2012

会津の妹が、そのふれあい茶会で、同級生の田中くんが、そば打ちして、訪れた方々にそのそばをお出ししている様子を撮して、送って来てくれました。

下の写真、中央が、その時の様子です(12:43頃)。白河甲冑隊の方々も、一息ついておられたようですね。

20180527晩ご飯豆富ギョウジャニンニク添え 20180527会津美里町ふれあい茶会1 20180527会津美里町ふれあい茶会2

明日の秋田の最低気温は 13度、最高気温は 25度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.05.27 17:00発表)。

葉桜の秋田から新緑の会津へ 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.27 iPS細胞と大腸菌4.6 / 9.1
○ 履歴 : 2010「2010.04.27 ラベンダーの土の入れ替えと太平川の桜
6.0 / 15.2
○ 履歴 : 2011「2011.04.27 恩師のお通夜
9.0 / 13.8( 24.4 東京)
○ 履歴 : 2012「2012.04.27 桜の満開だけでなく風景が一変 2012
7.5 / 14.5 24時
○ 履歴 : 2013「2013.04.27 10度を下まわる中野山の植物芽吹きハーブ苗初入荷 2013
6.7 / 9.6
○ 履歴 : 2014「2014.04.27 満開の桜の花びらが散り始める頃 2014
8.5 / 21.3
○ 履歴 : 2015「2015.04.27 八重桜が満開を迎える頃今年最高の21.9度を記録 2015
8.7 / 21.9
○ 履歴 : 2016「2016.04.27 冬囲いを取り去りスッキリした鉢置き場 2016
4.7 / 18.1
○ 履歴 : 2017「2017.04.27 穀雨の頃初収穫の山菜旬を味わう 2017
5.1 / 14.7
○ 気温 : 昨日の最低 8.0(24:00)最高 13.7(11:02)24時
○ 気温 : 今日の最低 7.8(03:15)最高 17.8(15:04)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 7.0(05:24)最高 22.0(14:20)24時 会津

201804272400Temperature

上の画像は、2018.04.27(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

201804272400Temperature

上の画像は、2018.04.27(金)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、かたまった雲はあったものの、さらに青空が広がり、南の空にはお月さまを望む事ができました。

そして、夜遅くには、10度台から 9度台と、少しずつ下がり始め、24:00 には、今日の最低気温 8.0度を記録していました。

今日は、秋田から会津へ向かう日でした(24時 12.7度 77% 会津)。

20180427外の様子朝1 20180427速歩途中で望んだ秋田新幹線 20180427外の様子朝2

上の写真は、朝の様子です。今日も、出発前に、インターバル速歩を楽しみました。今日も、いつもと同じように、秋田自動車道、湯沢埃蠧始を経由し、国道 13号線を南下していきました。

下の写真は、秋田自動車道の大森パーキングエリア内で一休みしているときの様子です(10:48頃)。この辺りには、まだ桜が咲いていました。

途中、それほど混雑することもなく、山形県内へと入ってきました。下の写真、中央は、山形県金山町の桜の様子(11:48頃)、そして、右は、新庄市の桜の様子です(12:05頃)。

山形県内の北部では、桜が満開の状態でした。

20180427秋田自動車道大森 20180427国道13号線金山町の桜 20180427新庄市の桜

下の写真は、新庄市の踏切から望んだ鳥海山の様子です(12:10頃)。遠くに雪で真っ白になっている鳥海山がボンヤリと姿を現していました。

その後、無料区間の東北中央自動車道を南下し、秋田と会津のほぼ中間にあたる、道の駅むらやまでお昼ご飯を食べました。右が、道の駅むらやまです。

中央は、お昼ご飯に食べた弁当です(12:47頃)。

20180427新庄市の踏切から望んだ鳥海山 20180427お昼ご飯弁当 20180427道の駅むらやま

お昼ご飯を食べ終え、国道 13号線から、再び東北中央自動車道へ向かいました。下の写真、左は、山形空港近くのアクセス道路で望んだ桃の花の様子です(13:21頃)。

20180427山形空港近くの桃の花 20180427国道121号線大峠トンネル 20180427国道121号線大峠トンネル近くの駐車場より1

その後、順調に米沢市内まで南下し、国道 121号線を会津へ向かいました。上の写真、中央と右、そして、下の写真は、国道 121号線大峠トンネル近くの駐車場から望んだトンネルと、その付近の様子です(15:02頃)。

新緑の薄緑色、そして、桜の花のピンク色が一緒に混在している様は、とても見応えがありました。近くには、残雪も残っていました。

20180427国道121号線大峠トンネル近くの駐車場より2

下の写真、左と中央は、国道 121号線のトンネル内の工事のため、一時停車したときに望んだ周囲の様子です。

写真が前後しますが、下の写真、右は、喜多方市日中線跡のしだれ桜の様子です。

20180427国道121号線工事中停車時の車窓から1 20180427国道121号線工事中停車時の車窓から2 20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜1

写真が前後しましたが、下の写真は、国道 121号線のトンネル工事の際、停車した車内から望んだ山の様子です。山桜も見えていました。

20180427国道121号線工事中停車時の車窓から3

国道 121号線から喜多方市内の日中線跡までやって来ました。下の写真は、その日中線跡のしだれ桜の様子です(15:33頃)。

20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜2 20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜3

下の写真も、喜多方市の日中線跡のしだれ桜の様子です(15:34頃)。

20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜4

お日さまが西に傾き始めた頃でしたが、そのお日さまを望みながらの風景は、花びらの散り始めたしだれ桜を輝かせてくれました。下の写真も、喜多方市の日中線跡のしだれ桜の様子です。

20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜4 20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜5

下の写真も、喜多方市の日中線跡のしだれ桜の様子です。

20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜6

下の写真も、喜多方市の日中線跡のしだれ桜の様子です。

20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜7 20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜8 20180427喜多方市日中線跡のしだれ桜1

喜多方市から会津坂下町へ向かい、途中、さんたろうさん宅にご挨拶し、会津坂下町の杉の糸桜のある場所へ移動しました。

残念ながら、いつもののぼりもなく、葉桜の状態でしたが、枝の一部には、下の写真、右のような花びらが咲いていました(16:34頃)。

20180427会津坂下町杉の糸桜1 20180427会津坂下町杉の糸桜2

下の写真も、会津坂下町の杉の糸桜の様子です(16:33頃)。

20180427会津坂下町杉の糸桜3

杉の糸桜へは、下の写真、中央のような階段を上っていくのですが、その右側には本堂があり、その前方には、下の写真、左のような石ぞうさんがありました。

いつもなら、石ぞうさんの真上には、色の濃い八重桜が咲いているのですが、今年は、すでに散ってしまい葉桜となっていました。

20180427会津坂下町杉の糸桜4 20180427会津坂下町杉の糸桜5 20180427まほろば街道の菜の花

上の写真、右と、下の写真、左と中央は、まほろば街道の様子です。夕日が菜の花の黄色い花を幻想的に照らし出していました。

芝桜も見事に咲いていました。いつもの風景より、10日近く進んだように思えました。会津は、もう新緑の季節でした。

20180427まほろば街道の芝桜 20180427まほろば街道の桜 20180427会津美里町の千歳桜1

上の写真、右と、下の写真は、会津美里町の千歳桜の様子です(16:56頃)。杉の糸桜ほどではありませんでしたが、こちらの方も、葉桜となっていました。

20180427会津美里町の千歳桜2

下の写真も、会津美里町の千歳桜の様子です。この桜は、傾斜地の田んぼや畑の中にあり、遮る場所もなく、遠くからその巨木の姿を望む事が出来ました。

20180427会津美里町の千歳桜3

下の写真も、会津美里町の千歳桜の様子です。こちらは、沈み始めた夕日を背にして、会津磐梯山を望んだ風景です(16:59頃)。

20180427会津美里町の千歳桜4

千歳桜を後にして、すぐ近くの会津美里町雀林地区へやってきました。下の写真、左と中央は、会津美里町の虎の尾桜の様子です。こちらも、葉桜となってはいましたが、きれいな花がまだ少し残っていました。

写真が前後しますが、下の写真、右は、八木沢地区の菜の花畑の様子です(17:20頃)。

20180427会津美里町虎の尾桜1 20180427会津美里町虎の尾桜2 20180427八木沢地区の菜の花畑1

写真が前後しますが、下の写真、左も、会津美里町の虎の尾桜の様子です。数少ない花びらの一つです。

右は、虎の尾桜のある法用寺境内の三重の塔の様子です(17:10頃)。

20180427会津美里町虎の尾桜3 20180427会津美里町法用寺

雀林地区から、八木沢地区へとやって来ました。

ここには、菜の花畑が広がっていました。毎年訪れていますが、今年は、桜の開花が早まり、菜の花も黄色い花を咲かせていました。下の写真は、八木沢地区の菜の花畑です(17:26頃)。

20180427八木沢地区の菜の花畑2

上の写真には、会津磐梯山が写っていますが、下の写真は、反対側の南側を望んだ山並みと八木沢地区の菜の花畑の様子です(17:27頃)。

20180427八木沢地区の菜の花畑3

下の写真、左も、八木沢地区の菜の花畑ですが、背景には明神ケ岳が写っています(17:28頃)。

20180427八木沢地区の菜の花畑4 20180427上戸原地区から望む明神ケ岳1

上の写真、右と、下の写真は、萩沢地区から赤留地区、そして、上戸原地区へと向かい、そこから望んだ桃畑と明神ケ岳の様子です(17:34頃)。すでに、その桃の花まで開花が進んでおり、残念でした。

20180427上戸原地区から望む明神ケ岳2

下の写真、左は、その桃の花の咲いている場所から移動し、上戸原地区の入口に咲いていたの藤の花の様子です(17:37頃)。

まだ、薄紫色の花でしたが、いつもであれば、五月の後半に目にする光景でした。

中央と右は、伊佐須美神社に咲く薄墨桜の様子です(17:49頃)。

20180427上戸原地区の藤の花 20180427伊佐須美神社 20180427伊佐須美神社薄墨桜3

写真が前後しますが、下の写真は、伊佐須美神社へと向かう途中に望んだ宮川の千本桜の様子です(17:43頃)。会津磐梯山も遠くに望む事ができました。

20180427宮川の千本桜と会津磐梯山

下の写真は、伊佐須美神社山門の様子です。薄墨桜は、山門の左手に、その姿が見えています。

20180427伊佐須美神社山門1

下の写真は、伊佐須美神社の薄墨桜の様子です。こちのら桜も葉桜となっていました(17:49頃)。

20180427伊佐須美神社薄墨桜2

それでも、下の写真、左の様に、枝の一部には、その特徴ある薄墨桜の花が残っていました。下の写真、右も、その薄墨桜の花びらの様子です。

中央は、山門を仮本殿側から望んだ様子です(17:54頃)。入口の遠くには、赤い大鳥居が見えています。

20180427伊佐須美神社薄墨桜4 20180427伊佐須美神社山門2 20180427高天ヶ原神代桜1

下の写真は、伊佐須美神社の高天ヶ原にある神代桜の様子です。太い幹の二股になった部分から沈みゆく夕日を望む事ができました(17:59頃)。

今年は、葉桜の目立つ会津の桜巡りでしたが、例年になく、桜の開花が早く、すでに季節は新緑の世界へと変わっていました。

2017.04.29 花曇りの中秋田から会津の満開の桜巡り 2017
2016.04.29 おいの結婚式 2016
2015.04.29 新緑の中秋田から会津へ桜巡り 2015
2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2014
2013.04.28 秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2013
2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
2011.04.30 秋田から会津へそして桜巡り
2010.05.01 桜を追って秋田から会津まで
2009.05.02 新緑の会津 2009
2009.04.18 会津のさくら巡り 2009
2008.05.02 新緑の会津へ 2008
2007.05.03 伊佐須美神社界隈の散策
2006.05.03 会津のサクラと喜多方

20180427高天ヶ原神代桜2

下の写真は、今日の晩ご飯の様子です。妹の旦那様は、京都出身なのですが、その京都北山の「初日の出」という大吟醸で、久しぶりにお酒をちょうだいしました。

20180427京都北山の大吟醸1 20180427京都北山の大吟醸2 20180427晩ご飯ローストチキン

下の写真も、今日の晩ご飯の様子です。

ローストチキン、豆富、ナスとジャガイモのみそ汁、そして、タケノコご飯でした。このタケノコも京都から送られて来たものでした。

それに、デザートの会津のイチゴでした。

20180427イチゴ 20180427晩ご飯ナスとジャガイモのみそ汁 20180427晩ご飯京都のタケノコご飯

明日の会津の最低気温は 9度、最高気温は 21度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 会津の天気予報 2018.04.27 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ