みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

風景:会津

2020年05月07日  季節は藤の花の咲き始める一年で一番過ごしやすい頃に 2020
2020年05月02日  五月に入りタラの芽の初収穫 2020
2020年04月25日  会津17市町村 2020
2020年04月10日  不安定な天気に翻弄されながらも桜が開花し家庭園芸の準備が始まっている秋田市 2020
2020年03月24日  春分の日が過ぎ秋田と会津に久しぶりの積雪 2020

季節は藤の花の咲き始める一年で一番過ごしやすい頃に 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.05.07 今年初めての田植えの風景 200913.8 / 27.5
○ 履歴 : 2010「2010.05.07 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2010
16.8 / 19.2
○ 履歴 : 2011「2011.05.07 ラベンダー畑苗の植替作業 2
11.6 / 23.8
○ 履歴 : 2012「2012.05.07 雨上がりの新緑の香り
9.6 / 19.5
○ 履歴 : 2013「2013.05.07 月をまたいでの一つ森公園の桜 2013
4.5 / 11.2
○ 履歴 : 2014「2014.05.07 新緑と草ボウボウに一変した久しぶりの秋田 2014
8.2 / 16.2
○ 履歴 : 2015「2015.05.07 藤の花とツツジの花の咲く頃 2015
9.4 / 19.1 秋田
○ 履歴 : 2016「2016.05.07 桐の花咲く小雨の会津から秋田へ
12.1/19.5会津 12.7/17.9秋田
○ 履歴 : 2017「2017.05.07 一週間ぶりの山は新緑の季節 2017
8.4 / 17.2
○ 履歴 : 2018「2018.05.07 立夏の頃歩道のラベンダーが順調に育つ 2018
12.1 / 20.1
○ 履歴 : 2019「2019.05.07 歩道のラベンダーの一部が色づき始める頃野菜畑作り
9.1 / 15.6
☆ 昨日 : 最低 7.7(05:08)最高 18.6(09:54)平均 11.9 最大瞬間風速 11.4m/s(14:11)
・ 昨日 : 降水 0.5mm 日照 7.2h 昼の天気 晴後曇一時雨
→ 平年 : 最低 9.0 最高 17.7 平均 13.3 降水 4.4mm 日照 5.8h

★ 今日 : 最低 9.0(05:40)最高 15.6(14:19)平均 11.4 最大瞬間風速 11.4m/s(12:21)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 8.5h 昼の天気 曇一時雨後晴
→ 平年 : 最低 9.2 最高 17.8 平均 13.4 降水 4.4mm 日照 5.7h

202005072400Temperature

上の画像は、2020.05.07(木)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 11度台まで下がり、その後も 10度台から 9度台と下がり続けていましたが、夜遅くには 9度台の気温で推移していました。

今日未明の 01時には 10度台へ戻っていましたが、その後は、明け方にかけても 9度台の気温が続く中、05:40 には、今日の最低気温となる 9.0度を記録していました。

朝には、多少白い雲が浮かんでいましたが、青空が広がっていました。それでも、雲の移動が早いのか、雲が多くなる事も多く、その都度、お日さまは雲に隠れる事がありました。

06時まで 9度台を示していた気温でしたが、07時には、いきなり11度台まで上昇し、その後は、同じ 11度台の気温が続いていました。

下の写真、左は、きれいな青空が広がっていた 06:23 頃の様子です。

昼前になっても、同じような空模様でしたが、少し雲が多くなっていたようです。それでも、その雲の切れ間から青空も広がり、気温の方も、12度台から 13度台、13度台から 12度台と、お日さまが姿を現しているかいなかによって変動していました。

下の写真、中央の左は、やや雲が多く、お日さまも雲に隠れていた昼前 11:10 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで雲の多かった空に、青空が広がり始め、お日さまも昼前以上に姿を現すようになっていました。

気温の方も、13時には 14度台まで上がり、その後は 14度台から 13度台で推移する中、14:19 には、今日の最高気温となる 15.6度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲も少なくなり、暖かな光が届いていた 13:54 頃、そして、右は、ほとんど雲がなくなっていた 15:08 頃の様子です。

夕方になっても青空が広がっていましたが、時間の経過とともに、所々に雲がかかるようになり、満月のお月さまを望む事はできませんでした。

気温の方も 13度台から 12度台、12度台から 11度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃には、11度台から 10度台と下がり続けていた気温でしたが、21時には 11度台へ上がり、その後、夜遅くには、再び 10度台へ戻っていました(24時 10.6度、湿度73%、風速 2.7m/s)。

20200507外の様子朝 20200507外の様子昼前 20200507外の様子昼過ぎ1 20200507外の様子昼過ぎ2

今日も、青空の広がる中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(667)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空ですが、白い雲が数個浮かんでいる以外は青空が広がっていました(06:42頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空です(06:45頃)。こちらの方角にも、小さな白い雲が数個浮かんでいる以外は、青空が広がっていました。

今日も、公園では、それぞれのおもいで、楽しまれておられる方々が多かったため、公園から少し離れた場所の周回路で速歩を楽しみました。

20200507速歩へ向かう途中の西の空 20200507速歩途中の公園内と北の空 20200507速歩途中の外周路から望んだJR秋田駅

上の写真、右は、JR秋田駅を望んだ風景です(06:50頃)。そして、下の写真は、公園外周路から、公園内に見事に咲くライラックの花を望んだ風景です(06:56頃)。

速歩を始めてからそれほど経っていませんでしたが、雲の移動が早く、少しずつ空に雲がかかるようになってきました。

20200507速歩途中の公園内のライラック

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:57頃)。

公園高台から、空全体を見渡しても、白い雲が大きくなり、そして、空にかかる雲が増えてきたのがわかります。

20200507速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200507速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200507速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200507速歩途中の公園高台から望んだ北の空

そんな中、公園を少し離れた道路脇には、下の写真のように、見事な藤の花が咲き始めていました。

山の方は、まだまだでしたが、市街地では、すでに、これだけ見事に咲いていました。

20200507速歩途中で見かけた藤の花

速歩途中でしたが、公園外周路をはずれ、明田地下道の辺りまで足を伸ばし、東通観音前西町内会で管理されているラベンダーを見て回りました。

下の写真、左が、その花壇の様子ですが、立派に育っていました(07:02頃)。

中央は、公園外周路へ戻り、西の空を望んだ風景です(07:08頃)。奥の電柱が、左側に傾き、先端の方は、途中からしなっているように見えました。

下の写真、右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:14頃)。先ほどまで、少しずつ雲がかかり始めていましたが、さらに黒い雲が空を覆い始めていました。

20200507速歩途中で望んだ東通観音前西町内会のラベンダー 20200507速歩途中の公園外周路で望んだ西の空 20200507速歩からの帰り道で望んだ東の空

今日は、家庭ゴミの日でした。その帰りに、東大通りと歩道のラベンダー、それにチューリップを望んだ風景が、下の写真、左です(07:24頃)。

中央は、定番の朝食です。

下の写真は、芽を出し、グングン育ってきた絹さやえんどうの様子です。小さな葉っぱが芽を出しているのは、コリアンダー(パクチー)でした。

2020.04.18 穀雨を前に野菜やハーブの種をまく 2020

20200507外の様子朝東大通り 20200507朝ご飯 20200507種からまいた苗

鉢植えローズマリーの土の入れ替えをおこない、お店前に並べておきましたが、日当たりがよいためか、鉢植え全体に色の濃い花が咲き始めてきました(08:47頃)。

2020.04.21 穀雨の頃鉢植えローズマリーの土入替作業 2020

20200507お店前のローズマリーの花

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、インスタントのカップラーメン、鶏肉やウドなどの山菜の煮つけ、それに、菓子パンでした。

20200507お昼ご飯インスタントカップラーメン 20200507朝お昼ご飯ウドの煮つけ 20200507お昼ご飯菓子パン

夕方近くと、少し遅くなりましたが、今日も山へ向かいました。

下の写真は、山へ向かう途中の様子です。

山々は、淡いパステルカラーから、少しずつ本来の力強い緑色へと変化し始め、八重桜の花も咲いていました(15:27頃、15:30頃)。

20200507山へ向かう途中で望んだ八重桜 20200507山へ向かう途中の峠道

下の写真は、草刈りをようやく終え、何とかラベンダーの成長を確認できるほどになった畑の様子です(15:46頃)。

2020.05.05 立夏の日今季初めてラベンダー畑の草刈り作業 2020

20200507ラベンダー畑の様子

昨日は、畑に仮植えしたラベンダーを掘り起こし、少し大きめの黒のビニールポットへ移植する作業を行っていましたが、時間切れで、まだまだ続きの作業が残っていました。

今日は、株の状態を見ながら、大きく育ったラベンダーは、鉢植えの 7号鉢へ、そして、少し小さいものは、その下の鉢へ植え替える作業を行いました。

下の写真は、その準備をし、7号の鉢へ植え替えを行っているときの様子です(15:39頃、16:10頃、17:18頃)。

20200507掘り起こしたラベンダーの株の移動 20200507掘り起こしたラベンダーの鉢植え作業 20200507掘り起こしたラベンダーの鉢植え1

昼前には、多少雲が多くなり、お日さまが姿を隠す事もありましたが、昼過ぎからは、天気が回復してきました。

それでも、夕方には、少しずつ雲が多くなってきました。下の写真、左と中央は、作業している場所から望んだ周りの風景です。

下の写真、左は、東の空ですが、雲が多くかかっていました(18:17頃)。

20200507山の様子夕方東の空 20200507山の様子夕方南の空 20200507掘り起こしたラベンダーの鉢植え2

上の写真、右と、下の写真は、仮植えラベンダーを鉢上げし、7号鉢やビニールポットなどへ植え替える作業が一段落したときの様子です(18:50頃)。

堀上げた株を、大中小と、選別したつもりでしたが、結構雑で、大きい株も、ビニールポットに植え替えられているのがわかります。

逆に、少し小さな株が、7号鉢の方に植え替えられているものもありました。それでも、それぞれの鉢やポットの大きさに応じて、植え替えられたラベンダーの株は育ってくれます。

20200507掘り起こしたラベンダーの鉢植え3

下の写真は、着替えで上まで戻ったときに望んだ八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です(19:03頃)。

19時をまわり、雲が多くなっていましたが、軽トラのライトに照らされ、満開の花桃の花がきれいでした。

20200507山の様子花桃の花

下の写真、左は、山の帰りに望んだ東の空の様子です(19:19頃)。

今日は、残念ながら、雲がかかっていました。雲がなければ、満月のお月さまを望む事ができる場所でした。それでも、雲の薄い場所から、お月さまと思われる光がボンヤリ輝いて見えました。

中央は、山から帰った頃に望んだ西の空の様子です(19:38頃)。こちらの方には、雲の切れ間から金星がキラキラ輝いて見えました。

下の写真は、お店前から望んだ東大通りの様子です(19:38頃)。

20200507山からの帰り道東の空 20200507外の様子夜のはじめ頃金星 20200507外の様子夜のはじめ頃

夕方、会津の妹から、下の写真とともに、メールが届きました。

会津では、青空が広がっているようで、マンマルの大きなお月さまが昇り始めていました。

下の写真が、その時のお月さまの様子です(18:47頃)。満月のお月さま以上に、辺りの風景が、新緑に満ちている事にビックリしました。

20200507満月会津

下の写真は、今日の晩ご飯です。

みそ汁に、ひろっこの根っこ味噌添え、そして、ワインと、手作りのもっちりプリン黒蜜添えでした。

20200507晩ご飯ひろっこの根っこ味噌添え 20200507ワイン 20200507デザートもっちり手作りプリン黒蜜添え

下の写真も、今日の晩ご飯です。

あいこ(会津ではエラ)とシーチキンの和えもの、山菜の天ぷら、わらび、それに、ジンギスカンのかやきでした。

20200507晩ご飯

明日 2020.05.08(金)の秋田の最低気温は 7度、最高気温は 17度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.05.07 20:00 発表)。

五月に入りタラの芽の初収穫 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.05.02 新緑の会津 20095.3 / 26.2 会津
○ 履歴 : 2010「2010.05.02 お花祭りと会津高田の桜巡り1.9 / 20.8 会津
○ 履歴 : 2011「2011.05.02 お花祭り 2011
5.7 / 14.7 会津
○ 履歴 : 2012「2012.05.02 お花祭り 2012
13.4 / 21.9 会津
○ 履歴 : 2013「2013.05.02 寒くて不安定な八十八夜の日お花まつり 2013
4.7 / 12.1 会津
○ 履歴 : 2014「2014.05.02 お花祭り 2014
10.7 / 20.3 会津
○ 履歴 : 2015「2015.05.02 お花祭り 2015
10.9 / 29.7 会津
○ 履歴 : 2016「2016.05.02 お花祭り 2016
10.8 / 20.8 会津
○ 履歴 : 2017「2017.05.02 お花祭り 2017
4.6 / 19.4 会津
○ 履歴 : 2018「2018.05.02 新緑の深..会津から..新緑..秋田へ
13.6/26.9 会津 13.5/27.3 秋田
○ 履歴 : 2019「2019.05.02 お花祭り 2019
6.7 / 18.3 会津
☆ 昨日 : 最低 11.3(01:18)最高 15.4(15:08)平均 13.6 最大瞬間風速 9.1m/s(13:45)
・ 昨日 : 降水 1.5mm 日照 0.0h 昼の天気 曇時々雨
→ 平年 : 最低 8.0 最高 17.1 平均 12.5 降水 4.1mm 日照 5.9h

★ 今日 : 最低 13.9(00:26)最高 20.9(10:31)平均 17.3 最大瞬間風速 23.7m/s(10:09)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 5.6h 昼の天気 曇時々晴一時雨
→ 平年 : 最低 8.2 最高 17.2 平均 12.7 降水 4.2mm 日照 5.9h

202005022400Temperature

上の画像は、2020.05.02(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、13度台の気温が続いていましたが、途中から、小雨が降るようになってきました。

それでも、夜遅くにはあがっていたようですが、13度台から 14度台、14度台から 13度台と、昨日同様高い気温で、やや不安定な夜を迎えていました。

今日未明の 01時には 14度台となり、その後も、明け方の 04時まで、同じ 14度台が続く中、00:26 には、今日の最低気温となる 13.9度を記録していました。

その後、05時には 15度台、そして、06時には 18度台と上がり始め、高い気温と湿気の多い天気となっていました。

朝には 18度台から 19度台、19度台から 20度台で推移し、09時には、昨日出されていた予想最高気温を上回る気温を記録していました。室内と外の気温が同じなのか、外へ出ても、全く寒さを感じることもなく、また、とても湿度が高い感じがしました。

早朝には、空が雲に覆われ、下の写真、左のように、明け方小雨が舞ったのか、道路や歩道が少し濡れていました(06:12頃)。

それでも、08時を過ぎてからは、雲の切れ間から薄い水色の空が現れ、お日さまも姿を現す様になっていました。ただ、時々、お日さまが雲に隠れ、小雨が舞うこともありました。

昼前には、雲がありましたが、青空もある程度広がり、お日さまが姿を現していました。

ただ、気温の方は 20度台の気温が続き、10:31 には、今日の最高気温となる 20.9度を記録しいていましたが、その間、10:09 には、今日の最大瞬間風速となる 23.7m/s を記録する強い風が吹き荒れていました。

下の写真、中央の左は、うす水色の空が姿を現していた昼前 11:59 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで広がっていた青空に、再び雲が広がりを見せていました。そして、しだいにその雲に空全体が覆われるようになり、20度台の続いていた気温は、19度台から 18度台と、少しずつ下がり始めていました。

下の写真、中央の右は、明るい空が見えるものの、雲がしだいに多くなっていた昼過ぎ 13:43 頃の様子です。

夕方になると、高い気温、そして、湿気が多いからなのでしょうか、何だか雨が降り出しそうな空模様となってきました。それでも、空がやや黒い雲に覆われてきましたが、雨が降る事はなく、気温の方も 17度台が続いていました。

下の写真、右は、そんな空模様だった夕方 17:11 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19 時には 16度台の気温が続き、とても高い気温を示していましたが、雲が少し薄くなってきたのか、雲の切れ間からお月さまが姿を現していました。

夜遅くの 22時まで 16度台の気温が続いていましたが、その後は 14度台まで下がっていました。そういえば、昨日から「
積雪深」が「休止中」となっていました(24時 14.7度、湿度92%、風速 2.6m/s)。

20200502外の様子朝 20200502外の様子昼前 20200502外の様子昼過ぎ 20200502外の様子夕方

今日は、早朝から山へ向かいました。十分な湿気と、暖かな気温で、山菜の収穫を楽しむためでした。

下の写真、左は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(06:28頃)。

田んぼでは、ビニールハウスで苗が作られ、田起こし作業も行われていました。もうすぐ田植えの季節を迎えます。

そんな中、山のラベンダー畑の方は、相変わらず草ボウボウとなっていました。

そして、八重紅枝垂れ桜の花が、満開を少し過ぎてきました。

20200502山へ向かう途中の田んぼと空 20200502ラベンダーの畑 20200502八重紅枝垂れ桜のある斜面

上の写真、中央と、下の写真は、草ボウボウとなっているラベンダー畑の様子ですが、周りの景色も随分春らしくなってきました(06:38頃)。

20200502ラベンダー畑の様子1

下の写真は、栗の木の間から仙台枝垂れ桜を望んだ風景です(06:39頃)。

すでにスモモの花は散り始め、黄緑色の葉っぱも見え始めていました。

20200502仙台枝垂れ桜

下の写真は、山菜の収穫をしているときの様子(06:48頃)と、今季初めて収穫した「
タラの芽」です(07:01頃)。

小さな芽が、トゲトゲの木の枝の先端に伸びていました。

20200502わらびの収穫1 20200502今季初めてのタラの芽収穫1

下の写真、左と中央も、山菜(わらび)の収穫をしているときの様子です(06:44頃、07:16頃)。

下の写真、右は、山菜の収穫を終え、遠くからラベンダー畑と八重紅枝垂れ桜のある斜面を望んだ風景です(07:18頃)。

20200502わらびの収穫2 20200502わらびの収穫3 20200502ラベンダー畑の様子2

今満開となっている花は、下の写真、左のように、真っ白に咲く花桃の花でした(07:31頃)。

下の写真、右は、トゲトゲの枝の先端に出て来たタラの芽の様子です(07:42頃)。手を傷つけないように、先端の芽だけを収穫します。

20200502山の様子花桃の花が満開を迎える 20200502今季初めてのタラの芽収穫2

下の写真、左は、収穫したあいこ(会津ではエラ)です。急に伸び始めて来ました(07:38頃)。

昨日購入した赤玉土を、山の作業小屋の雨のあたらない場所に下ろしました。下の写真、中央が、下ろし終えた後ですが、上から下ってくる途中、ツバキの花が荷台のシートの上に散っていました(07:42頃)。

20200502山菜の収穫 20200502山の出入口の様子 20200502山からの帰り道で望んだ田んぼと空

上の写真、右と、下の写真は、山からの帰り道の様子です。

峠道を下り、横山金足線へと向かう道路の交差点前には、下の写真のように、見事な枝垂れ桜の花が咲いていました(07:58頃)。

よく見ると、右側の山の斜面には、すでに花を散らせた山桜の葉桜が目立ち始めた一方、となりの山桜が花を咲かせていました。

長い間、桜の花を楽しむ事ができ、毎回目を楽しませてくれます。

20200502山の帰り道で望んだ枝垂れ桜

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

昼前に、千葉の叔父さんから、下の写真、中央のように、新タマネギが届きました(10:07頃)。

すごいですねぇ。もうこんなに大きく育ち、収穫できるとは。

下の写真、右は、今日のお昼ご飯です。今日は、カップラーメンでした。

20200502朝ご飯 20200502千葉の叔父さんから新タマネギが届く 20200502お昼ご飯インスタントラーメン

今日は、お花祭りの日でした。

本来であれば、会津へ帰り、お墓参りをするはずでしたが、今年は、新型コロナウイルスの影響で、帰る事ができませんでした。

そんな中、会津の妹から、お墓参りの様子と、下の写真がメールで届きました。

20200502会津の新緑伊佐須美神社前1

さっそく、届いた写真に手を合わせて、拝みました。

上の写真と、下の写真は、お墓のある前の七号線と伊佐須美の杜の様子です(11:23頃)。会津では新緑の季節を迎えていました。

今日の会津の最高気温は、13:48 に記録した 30.3度と、30度を超え真夏日だったようです。青空が広がっていました。

秋田とは、一週間ほど季節が早いように感じます。

20200502会津の新緑伊佐須美神社前2

秋田では、昼過ぎから、再び雲が多くなっていましたが、そんな中で、お店前に置いてある鉢植えのローズマリーの花がたくさん咲いてきました。

先日、その鉢植えの土入れ替え作業を行ったばかりですが、それが引き金になっているのでしょうか。下の写真、右が、そのローズマリーです(13:44頃)。

そして、東大通りの歩道に植えられているイチョウの木にも、黄緑色の新芽が目立ち始めて来ました。

20200502外の様子昼過ぎお店前のローズマリーの鉢植え 20200502外の様子昼過ぎ東大通りと歩道の様子

下の写真、左は、今日千葉から届いた新タマネギを、日陰の風通しのよい場所に吊した所の様子です(14:09頃)。

そういえば、植物療法でも、タマネギはよく使われました。

中央は、芽を出し始めてきた絹サヤエンドウです。

2020.04.18 穀雨を前に野菜やハーブの種をまく 2020

寒暖の差があり、寒い日が続いていたので、なかなか芽をだしてくれませんでしたが、ようやく姿を現してきました。

20200502新タマネギをつるす 20200502まいた種亀を出し始める 20200502速歩へ向かう途中の西の空

今日は、早朝山へ向かい、山菜の収穫を楽しみました。そのため、インターバル速歩は、少し厚い雲が空を覆っていた夕方に、近くの公園へ向かい楽しんで来ました(663)。

上の写真、右は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(17:12頃)。ドンヨリとした曇り空でした。

下の写真、左は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子ですが、公園内では、少し早かったのか、まだまだ先客の方々が、おもいおもいに楽しまれていました。

そのため、今日は、公園外周路で速歩を楽しみました。下の写真、中央は、外周に植栽されていたライラックがさらに色を増していた様子です(17:16頃)。

右は、JR秋田駅の方角を望んだ風景ですが、手前の歩道に植栽されているけやきの葉っぱも芽吹いてきました(17:21頃)。

20200502速歩へ向かった公園内と南西の空 20200502速歩途中の公園外周路とライラック 20200502速歩途中で望んだJR秋田駅

下の写真は、速歩途中の公園外周路から、東西南北を望んだときの様子です(17:32頃)。

空全体が雲で覆われた状態でした。

20200502速歩途中の公園外周路から望んだ西の空 20200502速歩途中の公園外周路から望んだ南の空 20200502速歩途中の公園外周路から望んだ東の空 20200502速歩途中の公園外周路から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ北の空と、NHK秋田放送局の建物の様子です(17:44頃)。

何だか雨が降り出して来そうな空模様でした。

下の写真、中央は、お店横の砂利を敷き詰めた場所に咲いていた野いちごの花です(17:48頃)。野いちごは、ワイルドストロベリーの名前でも知られており、一時期、幸運を呼ぶ花として人気のハーブでした。

20200502速歩からの帰り道で望んだ北の空 20200502外の様子夕方野イチゴの花 20200502デザートドーナツボール

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、早朝に初収穫してきたタラの芽の天ぷら、アボガド、ポテトサラダ、あいこ(会津ではエラ)とシーチキンの和えもの、そして、キムチ、それに、ネギ・タマネギと鶏肉などのかやきでした。

デザートは、手作りのドーナツボールでした。

20200502晩ご飯

下の写真が、今日初収穫してきた「
タラの芽」の天ぷらを大写しにしたものです。

あ〜おいしかった。

20200502晩ご飯タラの芽の天ぷら

夕方は、雲がドンヨリと垂れ込めていましたが、夜のはじめ頃には、雲の切れ間から、下の写真のように、半月のお月さまが輝いて見えました。

それにしても、イチョウの葉っぱが随分大きく目立つようになってきました。

20200502外の様子夜のはじめ頃お月さま

明日 2020.05.03(日)の秋田の最低気温は 12度、最高気温は 24度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.05.02 20:00 発表)。

会津17市町村 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.25 いつの間にか草取りに夢中5.7 / 12.6
○ 履歴 : 2010「2010.04.25 秋田の桜は昨日開花会津は今日満開
6.4 / 12.7
○ 履歴 : 2011「2011.04.25 恩師の訃報
6.6 / 14.3
○ 履歴 : 2012「2012.04.25 この春初めて20度越え 2012
7.9 / 20.3
○ 履歴 : 2013「2013.04.25 コンクリート打ち後の車庫内の荷物整理
7.9 / 14.6
○ 履歴 : 2014「2014.04.25 見頃となった一つ森公園の桜 2014
4.9 / 17.4
○ 履歴 : 2015「2015.04.25 今年初めての草刈りとラベンダー畑の耕耘作業 2015
6.3 / 15.6
○ 履歴 : 2016「2016.04.25 青空が広がり藤の種が飛び散る中土入れ替え作業 2016
5.0 / 17.7
○ 履歴 : 2017「2017.04.25 車検期限が迫る中軽トラ交換へ 2017
8.6 / 21.4
○ 履歴 : 2018「2018.04.25 桜の花びらが散り始める事新種のバラ?を発見 2018
9.2 / 15.4
○ 履歴 : 2019「2019.04.25 雨上がりの後散り始めた桜の花びらが雪のようでした
12.1 / 24.6
☆ 昨日 : 最低 3.1(24:00)最高 11.7(10:49)平均 6.7 最大瞬間風速 12.2m/s(04:25)
・ 昨日 : 降水 2.5mm 日照 2.3h 昼の天気 雨時々曇一時晴
→ 平年 : 最低 6.6 最高 15.6 平均 11.1 降水 4.0mm 日照 5.7h

★ 今日 : 最低 2.0(01:27)最高 15.4(15:27)平均 9.0 最大瞬間風速 13.8m/s(15:33)
・ 今日 : 降水 7.5mm 日照 1.6h 昼の天気 曇時々雨
→ 平年 : 最低 6.8 最高 15.8 平均 11.3 降水 4.0mm 日照 5.7h

202004252400Temperature

上の画像は、2020.04.25(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時になると、6度台まで急に冷え込み、その後も 6度台から 5度台と下がり続け、夜遅くには、 4度台から 3度台と推移する中、24:00 には、昨日の最低気温となる 3.1度を記録していました。

今日未明の 01時から 02時にかけては 2度台まで下がる中、01:27 には、今日の最低気温となる 2.0度を記録していました。

その後は、明け方の 05時まで 3度台を示し、06時には 4度台まで上がっていましたが、その間断続的に雨が降っていたようです。

雨が降っていたわりには、気温の変化は少なく、朝には、一端その雨もあがり、気温の方も 5度台から 6度台で推移していました。

それでも、08時を過ぎた頃から雨が激しく降り始め、09時には 3.5mm の降水量を記録したほどでした。

下の写真、左は、明け方から未明にかけて降っていた雨もあがり、雲はあるものの歩道や道路が乾燥し始めていた 06:21 頃の様子です。

そして、中央の左は、やんでいた雨が再び降り始めていた朝 08:11 頃の様子です。

それでも、その雨は、昼前の早いうちからあがり、その後は、曇り空の中、時々雲の切れ間からお日さまが姿を現す空模様となっていました。

雨がやみ始めていた 10時には 8度台だった気温も、その後は、9度台から 10度台と、少しずつ上昇していました。

昼過ぎになっても同じような空模様が続いていましたが、所々にできた雲の切れ間から明るい空も見え始め、お日さまも姿を現すようになっていました。

そのためか、10度台から 11度台を示していた気温が、15時には一気に 14度台まで上がり、15:27 には、今日の最高気温となる 15.4度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲が広がる中、明るい空も見られた昼過ぎ 13:57 頃の様子です。

夕方には、雲自体が少しずつ黒くなっていましたが、雨が降る事もなく、一部、明るくなっていた空からは夕焼け空を望む事ができました。

下の写真、右は、そんな空模様だった夕方 17:37 頃の様子です。そして、気温の方は、相変わらず 14度台と、高めの気温が続いていました。

夜のはじめ頃の 19時には、一端 13度台まで下がり、その後、20時には 14度台へ上がっていたのですが、21時には 11度台まで急に下がりだし、夜遅くには 11度台から 10度台と推移していました。

昨日の 24時には、昨日の最低気温となる 3.1度を記録していましたが、今日は 10.8度と、かなり高い気温を示していました(24時 10.8度、湿度 50%、風速 3.8m/s)。

20200425外の様子朝 20200425外の様子朝雨降り 20200425外の様子昼過ぎ 20200425外の様子夕方

昨夜、会津の妹からメールが届きました。

そのメールには、数枚の写真が添付されていましたが、その一枚が、下の写真です。

会津 いまのところ感染者 0 がんば籠城戦! 2020.04.19」とデザインされたポスターでした。

何でも高校時代の友人の方が作られたとの事で、会津風雅堂のロゴマークも作った方だそうです。

そうでしたね。福島県では多くの感染者の方々がおられましたが、会津では、まだ「
いまのところ感染者 0」でした。

20200425会津いまのところ感染者0

福島県の会津地方は、会津盆地を中心に、四方が山に囲まれていました。

新潟や郡山(国道49号線)、そして、米沢や日光(国道121号線)などにつながる国道は、峠道でした。

今年は、新型コロナウイルスの影響で、残念ながら会津に帰る事はできませんが、いつも利用する国道 121号線も、大峠という険しい峠道でした。

上の写真の下の所に「
会津17市町村」と書かれていましたが、ひまわりは、その17市町村を全て頭に描く事が出来ませんでした。

調べて見たら、その17市町村は、

会津若松市、喜多方市、
南会津町、下郷町、只見町、北塩原村、磐梯町、猪苗代町、会津坂下町、
湯川村、柳津町、西会津町、会津美里町、三島町、金山町、
昭和村、檜枝岐村

でした。このように見ると、全ての市町村がどの辺りに位置する地域なのかはわかりました。北会津村は、現在は、会津若松市となっています。

ウエブページで検索してみたら、エリア別の区分もありました。

中央エリア(構成市町村 : 会津若松市、会津美里町、会津坂下町、湯川村)
東 エリア(構成市町村 : 猪苗代町、磐梯町、北塩原村)
西 エリア(構成市町村 : 柳津町、三島町、金山町、昭和村)
南 エリア(構成市町村:南会津町、下郷町、檜枝岐村、只見町)
北 エリア(構成市町村 : 喜多方市、西会津町)

会津といっても、広いですねぇ。

下の写真も、同じ方が作られたポスターで、会津の有名な風景が使われていました。

左は、只見線の鉄橋ですね。そして、右は、鶴ヶ城でした。

今は 来て ダメ
終息したら絶対 来て

20200425今は来てダメ終息したら絶対来て

どのポスターにも、下の方に、赤い円錐形の形をしたものが並んでいました。思わずそのまま「
工事現場にある赤い円錐形の置物」と検索してみたら、「(カラー)コーン」と呼ばれているんですねぇ。

それをもじってか、起き上がり小法師(会津の民芸品)の小法師をとって、「
小法師コーン」をデザインしたものでした。

それを大きくしたのが、下の写真です。

会津のまちを明るく元気に!

会津じゅうの三角コーンを全て起き上がり小法師の笑顔で埋め尽くしたら街が明るく元気になるのではないでしょうか?
という想いでデザインいたしました。
ドライバーや歩行者に邪魔にされる工事現場も一転!笑顔であふれさせます!


と書かれていました。このコーン、2,000円(税別)で販売されているんですねぇ。

20200425会津のまちを明るく元気に!

未明から明け方にかけては、雨が断続的に降っていたようですが、早朝には、その雨もやみ、何とか速歩へ出かける事ができる空模様となっていました。

そんな中、今日も、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(656)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空(06:43頃)、そして、中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:46頃)。

空が雲に覆われていましたがが、所々には明るい空も望むことができました。

下の写真、右は、速歩途中の公園外周路から望んだ東の空ですが、こちらには、雲の切れ間から青空ものぞいていました(06:50頃)。

20200425速歩へ向かう途中の西の空 20200425速歩へ向かった公園内と南西の空 20200425速歩途中の公園外周路から望んだ東の空

今日は、どういうわけか、犬の散歩に公園に訪れる方々が多く、速歩は、公園外周路で行いました。

下の写真は、速歩途中の公園外周路から、東西南北を望んだときの様子です(07:08頃)。

少しずつ雲が薄くなり始め、雲の切れ間から青空が広がって来ました。やはり、高台から望む方が見晴らしがよいですね。

20200425速歩途中の公園外周路から望んだ西の空 20200425速歩途中の公園外周路から望んだ南の空 20200425速歩途中の公園外周路から望んだ東の空 20200425速歩途中の公園外周路から望んだ北の空

今日は、公園内には立ち入らず、公園外周路で速歩を楽しみました。

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(07:16頃)。

上の写真、右の東の空(07:08頃)と比べてみても、数分間で、これだけ空が明るくなり、ボンヤリとですが、お日さまの輝く風景を望む事ができるようになっていました。

下の写真、中央と右は、速歩の帰り道で、少し遠回りをして桜を楽しんで来た様子です(07:19頃、07:20頃)。

この所の寒さのせいで、まだ桜の花を楽しむ事ができました。

20200425速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200425速歩からの帰り道で望んだ桜1 20200425速歩からの帰り道で望んだ桜2

下の写真は、速歩の帰り道で、桜の花を堪能し、東大通りへ戻ったときの様子です(07:22頃)。

雨上がりに、ラベンダーから伸び始めた新芽がシットリと輝いていました。そして、チューリップの花も色づき始めていました。

20200425速歩からの帰り道で望んだ歩道のラベンダーとチューリップ

下の写真、左は、今日の定番の朝ご飯です。

20200425朝ご飯 20200425お昼ご飯ラーメン 20200425デザートチョコ味バームクーヘン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

昨日に引き続き、自家製のラーメンスープで食べた「喜多方ラーメン」です。それに、チョコ味のバームクーヘンがデザートでした。

20200425お昼ご飯

数日前から、給湯器の挙動がおかしくなり、ついに、ふろ自動と追いだき機能が使えなくなってしまいました。

エラーコードは、「111」と「112」で、給湯側点火不良(111)、ふろ側点火不良(112)が出て、点火するのですが、しばらくすると、消火してしまう事でした。

以前より、追いだきが出来なくなったり、蛇口からお湯が出てこなくなったりする現象は、たびたび起こっていましたが、限って夜間、それも夜遅くからでした。

そして、翌日の朝には、何事もなかったかのように、正常に作動していました。それも、エラーコードは表示されませんでした。

ところが、この所、エラーコードが表示され、そして、一昨日にいたっては、夕方からふろ自動機能が使えず、しかも、蛇口からのお湯も出なくなってしまいました。

昨日は、点検にこられただけでしたが、大体の目安で、電磁ポンプとヒューズを一緒に交換する事にしました。

下の写真は、それらの修理、点検を行っているときの様子です。

結局、出張料、技術料、取り替え部品等込みで 29,370円(税込み)かかってしまいましたが、新たに購入するよりは安上がりだったと思います(今後別の場所の修理等がなければ)。

20200425給湯器の修理

下の写真、左は、夕方 17:37 頃の様子です。雲が広がっていましたが、西の空には明るい場所があり、そこから、夕焼け空を望む事が出来ました。

今日 2020.04.25、秋田市の日没時刻は 18:28 でしたが、日中の日の長さは、13h40m ほどとなっていました。この頃では、毎日二分ほど日が長くなっているようです。

20200425外の様子夕方夕焼け空 20200425晩ご飯青菜とくるまふのみそ汁 20200425デザート酒まんじゅう

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、青菜とくるまふのみそ汁、山芋ののり巻き、キクの酢のもの、わらびたたき、春菊の白和え、それに、ニシンの甘酢煮ダイコンおろしとミニトマト添えでした。

20200425晩ご飯

明日 2020.04.26(日)の秋田の最低気温は 7度、最高気温は 13度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.04.25 22:00 発表)。

不安定な天気に翻弄されながらも桜が開花し家庭園芸の準備が始まっている秋田市 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.10 Daylite Server の Database 切替方法4.8 / 19.3
○ 履歴 : 2010「2010.04.10 戻った耕耘機で農作業
6.0 / 18.9
○ 履歴 : 2011「2011.04.10 秋田県内花見スポット日程 2011
0.4 / 12.6
○ 履歴 : 2012「2012.04.10 最近気になった新聞記事のリスト
2.9 / 13.4
○ 履歴 : 2013「2013.04.10 お隣さんの庭をお借りしてラベンダーの株を定植
2.9 / 10.6
○ 履歴 : 2014「2014.04.10 入園式と秋田県内花見スポット日程 2014
2.9 / 10.5
○ 履歴 : 2015「2015.04.10 入園式と秋田県内花見スポット日程 2015
3.1 / 17.5
○ 履歴 : 2016「2016.04.10 桜の開花を前にようやくラベンダー畑を耕す 2016
4.5 / 14.4
○ 履歴 : 2017「2017.04.10 清明の頃歩道のラベンダー芽が動き始める 2017
0.7 / 13.1
○ 履歴 : 2018「2018.04.10 雪の日から一転し素晴らしい青空の秋田市 2018
1.0 / 11.3
○ 履歴 : 2019「2019.04.10 今季初収穫のわさび 2019
1.4 / 12.3
☆ 昨日 : 最低 4.5(24:00)最高 10.2(09:24)平均 6.5 最大瞬間風速 17.0m/s(16:45)
・ 昨日 : 降水 6.0mm 日照 3.0h 昼の天気 曇時々雨一時晴
→ 平年 : 最低 4.0 最高 12.9 平均 8.5 降水 3.4mm 日照 5.5h

★ 今日 : 最低 3.6(08:35)最高 8.4(10:29)平均 5.6 最大瞬間風速 16.7m/s(09:55)
・ 今日 : 降水 4.5mm 日照 3.2h 昼の天気 雨時々曇、雷を伴う
→ 平年 : 最低 4.2 最高 13.1 平均 8.7 降水 3.5mm 日照 5.5h

202004102400Temperature

上の画像は、2020.04.10(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には、一時雨がやんでいたためか、7度台まで上昇していましたが、その後、雨が降ったりやんだりを繰り返す事で、5度台から 6度台を示し不安定でした。

夜遅くの 22時には、再び 5度台へ下がっていましたが、雨がやんでからは、4度台で推移する中、24:00 には、昨日の最低気温となる 4.5度を記録していました。

今日未明には、再び雨が降り始めていましたが、4度台の続いていた気温が、明け方、5度台に上がった頃には、その雨もやんでいたようです。

それでも、朝には再び雨が降り始め、それまで 5度台の続いていた気温は、07時には 4度台となり、その後も、毎正時の気温が 4度台を示す中、08:35 には、今日の最低気温となる 3.6度を記録していました。

下の写真、左は、小雨が降り続いていた朝 07:30 頃の様子です。

昼前になると、それまで降り続いていた雨がやみ始め、空を覆っていた雨雲がとれて、青空が広がり始めて来ました。下の写真、中央の左は、そんな青空の広がっていた 10:55 頃の様子です。

10時には 5.0度だった気温も、雲の切れ間から広がる青空のもと、お日さまが時々姿を現してくれた事で、その後は 6度台から 7度台と、少しずつ上昇していく中、10:29 には、今日の最高気温となる 8.4度を記録していました。

昼過ぎになっても同じような空模様が続いていました。気温の方は、12時に 7度台まで上昇してからは、同じ 7度台の気温が続き、15時には 8度台まで上がっていました。

夕方になっても、相変わらずの空模様で、青空は広がるものの雲も多く、そして、風が強かったせいもあり、15時には 8度台だった気温も、16時からは 6度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の右は、青空が広がっていたものの何となく寒々としていた夕方 17:07 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には 5度台まで下がっていましたが、その後も、同じ 5度台が続き、夜遅くには 5度台から 4度台、そして、4度台から 5度台と、やや不安定な天気でした(24時 5.2度、湿度 73%、風速 4.9m/s)。

20200410外の様子朝 20200410外の様子昼前 20200410外の様子夕方 20200410外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

そして、中央と右は、今日のお昼ご飯です。

20200410朝ご飯 20200410お昼ご飯おからとキュウリの和えもの 20200410お昼ご飯フカヒレ麺

下の写真も、今日のお昼ご飯ですが、今日は、フカヒレ麺でした。麺には細麺と、焼きそば用の太麺が混在していましたが、美味しかったです。

それに、おからとキュウリの和えものでした。

20200410お昼ご飯

デザートは、台湾のお菓子、パイナップルケーキでした(写真は、二枚です)。

ちょうどお昼ご飯を食べているときに、下の写真、左のように、NHKテレビで秋田市内の空模様が放送されていました。

ドンヨリとした曇り空でしたが、その雲の切れ間から青空も見えていました。

20200410NHKニュースお昼の秋田市内 20200410デザート台湾のパイナップルケーキ

お昼ご飯を食べていたときに、大きな包み紙を発見しました。

その包み紙は、会津を中心に販売されている「
太郎庵」のものでした。趣のある絵が、会津のさまざまな行事を見事に書き描いている包み紙でした。

下の写真には、「
北山二つ児参り」と、「高橋の虫送り」の風景が描かれていました。虫送りに描かれた「高橋」という地区は、実家のある会津美里町にあり、東と西の東尾岐、西尾岐地区に分かれていました。

高橋」といえば、柳津町の「斎藤 清」画伯の版画にも描かれた所でした。橋のたもとには、昔ながらの旅館があったのですが、今は取り壊されていたと思います。

そして、バイパスができ、昔の趣とは全く異なった風景となっていたのを記憶しています。

2017.07.15 秋田の夏まつりと会津の高橋の思い出 2017
2010.05.17 モノ..炭化水素類と会津の天神さまと..(虫送り)
2009.07.13 ももアロマ(斎藤清画伯作「高橋?」)
2006.03.19 真冬に逆戻り(斎藤清美術館)

20200410太郎庵北山二ツ児まいり 20200410太郎庵会津高田虫送り

下の写真は、「
歳の神」と「会津天神」を描いた包み紙です。

20200410太郎庵歳の神 20200410太郎庵会津天神

下の写真には、実家の会津美里町にある「
お文殊様参り」が描かれています。

そして、先ほど「
斎藤 清」画伯の美術館のある柳津町の「柳津十三参り」も描かれていました。

2011.05.03 柳津の圓蔵寺と桜 2011

20200410太郎庵お文殊さま 20200410太郎庵柳津虚空蔵尊十三まいり

下の写真は、「
飯豊山参り」と「子供祭りばやし」が描かれていました。

20200410太郎庵飯豊山六根清浄 20200410太郎庵子供囃子

下の写真は、包み紙の絵の解説として、それぞれの会津の風物詩を説明したものです。

20200410太郎庵説明文1 20200410太郎庵説明文2

下の写真も、その説明文です。

高橋の虫送り」に登場する「尾岐窪(おまたくぼ)」は、東尾岐に、そして、「冑(かぶと)」は、西尾岐に、確かあったはず。

バスは、尾岐窪行きとか、冑行きとかってありましたが、今は、確か、そのズッとズッと手前の永井野行きだったかな?

20200410太郎庵説明文3

今日は、朝から雨が降っていました。午後からは、その雨もやみ、雲はあったものの、頃合いを見計らい、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(642)。

下の写真、左は、そんな天気の中、夕日が雲の間から輝いていた西の空の様子です(17:08頃)。

中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空ですが、数分後には、夕日は雲に隠れてしまったようで、お日さまの光が届いていませんでした(17:10頃)。

20200410速歩へ向かう途中の西の空 20200410速歩へ向かった公園内と南西の空 20200410速歩途中の公園内と北の空

上の写真、右と、下の写真は、速歩途中で望んだ公園内の様子、そして、空の様子です(17:15頃、17:21頃、17:32頃)。

公園内の植物は、早いものでは、新芽の緑が目にしむようになり、樹木も淡い緑色の新芽を伸ばしていました。

20200410速歩途中の公園内と東の空 20200410速歩途中の公園内から望んだこまち号 20200410速歩途中の公園内と新緑

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(17:33頃)。

空全体が雲で覆われていた印象を受けましたが、高台から見渡すと、西の空(下の写真、左)から南の空(下の写真、中央の左)にかけては、青空が広がっていました。

20200410速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200410速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200410速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200410速歩途中の公園高台から望んだ北の空

速歩を終えてから、ちょっと遠回りし、明田地下道の方向へ足を伸ばしてみました。

路地裏では、下の写真のように、もう家庭菜園の準備ができ、すでに、小さな芽を出している野菜類?もありました(17:39頃)。

先ほどのラジオでは、明日の秋田には、霜注意報がでていました。そのため、しっかりその対策も施されているようですね。

それにしても、ひまわりの家庭菜園やハーブ類の植え替えなどの農作業が、全くはかどっていませんでした。

でも、もう数日間で何とかなりそうです。そう、確定申告が優先されているからです。まだ終わっていませんでした。

20200410速歩からの帰り道で見かけた家庭菜園

下の写真、左と中央は、明田地下道脇の道路から、JRの線路と西の空を望んだ風景です(17:40頃)。ちょうど、長い貨物列車が走り去った所でした。

そして、そのすぐ近くには、東通観音前西町内会が管理されているラベンダーがありました。この季節は、スイセンにその存在感を譲っていますが、もうすぐラベンダーが成長する季節を迎えます。

下の写真、右は、そのすぐ近くの町内の花壇の様子です(17:44頃)。

このお宅では、ハーブ類が数多く植え込まれていました。

20200410速歩からの帰り道で望んだ明田地下道と西の空 20200410速歩からの帰り道東通観音前西町内会ラベンダー 20200410速歩からの帰り道で見つけた花壇

下の写真も、速歩からの帰り道で望んだ風景です。

左は、路地裏にひっそりと咲いていた二種類の梅の花の様子(17:46頃)、そして、右は、ほとんど花びらが散ってしまった梅の木の様子です(17:47頃)。

20200410速歩からの帰り道で望んだ梅の花 20200410速歩からの帰り道で望んだ梅の木

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、キムチ、マカロニサラダ、おからとキュウリの和えもの、厚揚げ豆富と中華風玉子の煮もの、青菜の白和え、そして、ニシンのダイコンおろし生わさびのしょう油漬け添えでした。

20200410晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

こちらの方は、ネギと油揚げのみそ汁、それに、デザートの手作りチョコレートケーキでした。

夕方の NHKテレビでは、一昨日の 2020.04.08 に開花した桜が、満開を迎える頃を予想している画像です。

何でも、これまでの満開の最早日は、2002.04.12 だったようですが、明日から秋田市では気温が上がらず寒くなりそうで、その最早日の更新は難しく、むしろ、長い間桜の花を楽しめるのでは、という事でした。

20200410晩ご飯ネギと油揚げのみそ汁 20200410デザートチョコケーキ 20200410NHKテレビ秋田市の桜開花と満開の時期

明日 2020.04.11(土)の秋田の最低気温は 2度、最高気温は 11度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.04.10 20:00 発表)。

春分の日が過ぎ秋田と会津に久しぶりの積雪 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.03.24 植物療法 日本のハーブの種類と利用法 1気象データなし
○ 履歴 : 2010「2010.03.24 冷たい雨の降る東京
8.9 / 10.2 東京
○ 履歴 : 2011「2011.03.24 彼岸明けの日突然の雪
- 2.9 / 3.5
○ 履歴 : 2012「2012.03.24 冬タイヤから夏タイヤへ交換 2012
0.8 / 6.1
○ 履歴 : 2013「2013.03.24 米国、韓国、台湾のスマートフォン事情に思った事
0.1 / 8.9
○ 履歴 : 2014「2014.03.24 12.4度を記録する暖かな青空の中ばっけの収穫 2014
0.2 / 12.4
○ 履歴 : 2015「2015.03.24 暴風雪はやんだものの 2015
- 0.1 / 5.4
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1
○ 履歴 : 2017「2017.03.24 淡い雪景色となった日春を告げるばっけみそ 2017
0.2 / 6.8
○ 履歴 : 2018「2018.03.24 タイヤ交換と作業小屋の冬囲い取り外し作業 2018
2.8 / 10.2
○ 履歴 : 2019「2019.03.24 春分の日が過ぎ久しぶりの積雪に植物たちもビックリ
- 2.0 / 5.2
☆ 昨日 : 最低 1.5(06:16)最高 9.0(12:51)平均 5.8 最大瞬間風速 13.8m/s(11:43)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 8.5h 最深積雪 0cm 昼の天気 晴一時曇、みぞれを伴う
→ 平年 : 最低 0.8 最高 8.7 平均 4.7 降水 2.9mm 日照 4.7h 最深積雪 1cm

★ 今日 : 最低 0.6(05:53)最高 8.0(14:32)平均 3.8 最大瞬間風速 14.9m/s(18:24)
・ 今日 : 降水 3.0mm 日照 8.2h 最深積雪
1cm 昼の天気 晴時々曇一時雨、みぞれを伴う
→ 平年 : 最低 0.9 最高 8.9 平均 4.8 降水 2.9mm 日照 4.7h 最深積雪 1cm

202003242400Temperature

上の画像は、2020.03.24(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、西の空にキラキラ輝く金星を望む事ができ、夜空がきれいでした。気温の方は、19時には 5度台まで下がり、その後、5度台から 4度台、4度台から 3度台と、少しずつ下がり始めてきました。

夜遅くになると、それまで下がり始めていた気温は、22時には 4度台へ戻り、その後も同じ 4度台の気温が続いていました。

今日未明の 02時まで、同じ 4度台の気温が続いていましたが、03時には 2度台まで下がり、その後明け方の 04時には 0度台と、さらに下がった頃から、水分を随分含んだ雪が降っていたようです。

05:53 には、今日の最低気温となる 0.6度を、そして、04時には、久しぶりの雪となる 1cm の積雪深を記録していました。

ただ、朝にはその雪もやみ、雲が空を覆っていましたが、その雲の切れ間からしだいに青空が広がり、お日さまも時々姿を現していた事で、08時には 0cm となっていました。

気温の方も、1度台から 2度台、2度台から 3度台と、少しずつ上昇し、それまで辺りをうっすらと白く染め上げていた雪も、少しずつとけていました。

下の写真、左は、所々にまだ雪が残っていた 06:18 頃の様子です。

昼前になると、雲はあるものの青空も広がり、お日さまが姿を現す事が多くなっていました。気温の方も、10時には 5度台まで上昇し、11時には 4度台へ下がっていましたが、12時には 6.1度を示していました。

下の写真、中央の左は、薄い雲がかかっていましたが、お日さまが姿を現し、雪もとけ、道路も乾燥し始めていた 11:04 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで上空にかかっていた雲が少なくなり、変わって真っ青な空が広がっていました。

その事で、昼過ぎには 7度台が続く中、14:32 には、今日の最高気温となる 8.0度を記録していました。

下の写真、中央の右は、お日さまが雲に隠れていましたが、今日の最高気温を記録する 10分ほど前の 14:22 頃の様子です。

夕方になると、少しずつ雲が空を覆うようになりましたが、下の写真、右のように、西の空が夕焼け色に染まる風景を望む事ができました(17:38頃)。

それまで 7度台の続いていた気温でしたが、夕方には 5度台から 4度台と、少しずつ下がり始めていました。

そして、夜のはじめ頃の 19時には 3度台まで下がり、その後 2度台の気温が続いていましたが、3度台に下がった頃から 小雨が降り始めていました。

雨足の弱い雨が、断続的に降っていましたが、夜遅くの 23時に 4度台へと気温が上がった頃にはやんでいました(24時 4.5度、湿度 48%、積雪深 0cm、風速 5.1m/s)。

20200324外の様子朝 20200324外の様子昼前 20200324外の様子昼過ぎ1 20200324外の様子夕方1

早朝には、雪はやんでいましたが、所々に白い雪が積もっていました。

それでも、とても水分を多くんだ雪だったため、お日さまが姿を現し、暖かな光が届く頃には、とけ始めていました。

下の写真は、速歩へ向かう前に望んだお店前の鉢植えのローズマリーの様子です(06:19頃)。

凍りついているのではなく、水分たたくさん含んだ雪が、白い色から透明な色へと変わりつつあった様子です。

20200324外の様子朝ローズマリー1 20200324外の様子朝ローズマリー2

下の写真は、湿気を含んでいますが、まだ白い色を残し鉢植えのラベンダーに積もっていた雪と、イチョウの幹に白くへばりついていた雪の様子です(06:20頃)。

風が強く吹きつけていたようです。

20200324外の様子朝ラベンダー 20200324外の様子朝東大通り

今朝も冷え込み、06時には、0度台となっていました。そして、未明から降っていた随分湿気の多い雪が残る中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(625)。

下の写真、左は、横断中に東大通りを南の方向へ向かった望んだ様子です(06:43頃)。楢山明田近隣公園の明田富士辺りは、白く雪化粧していました。

中央は、そんな中、速歩へ向かう途中で望んだ広い歩道と西の空の様子です(06:43頃)。歩道には積もっていませんでしたが、その脇の花壇が白く染まっていました。

下の写真、右は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です。公園内の高台には雪が積もっていましたが、広場などには雪はありませんでした(06:47頃)。

20200324速歩へ向かう途中の東大通り 20200324速歩へ向かう途中の西の空 20200324速歩へ向かった公園と南西の空

下の写真は、速歩途中で望んだ公園内から望む風景と、公園内の様子です(05:51頃、05:52頃)。

秋田新幹線こまち号が、JR秋田駅へ入線してきました。広場には、白い雪が積もっていましたが、公園外周にある植物の枝に降り積もった雪は、所々雪どけの水滴となり、雲の切れ間から漏れてきたお日さまの光で、キラキラ輝いていました。

20200324速歩途中の公園から望んだ秋田新幹線こまち号 20200324速歩途中の公園内と北の空 20200324速歩途中の公園内と東の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(07:05頃)。

方向によっては雲がありましたが、その傍らで、青空も広がっていたり、雲の切れ間から青空が見え隠れし、お日さまもその間から時々姿を現していました。

20200324速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200324速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200324速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200324速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中で望んだ公園内と時計塔の様子です(07:09頃)。

東大通りの街路樹もそうでしたが、こちらの時計塔の時計を支える鉄製の柱にも、北から吹き寄せた風により、雪がまだ付着していました。

20200324速歩途中の公園内と南東の空

下の写真は、速歩からの帰り道で望んだ梅の花の様子です(07:18頃)。

この頃になると、少し青空が広がり始めていました。それにしても青空と梅の花の組み合わせは、とても趣のある風景です。

20200324速歩からの帰り道で望んだ梅の花

下の写真、左も、速歩からの帰り道で望んだ東の空と広い歩道の様子です(07:17頃)。

こちらの方角には、まだ雲がかかっていましたが、昇り始めた朝日がその雲のフィルターを透して、ボンヤリと輝いていました。

中央は、定番の今日の朝ご飯です。

雲の多かった空模様から、少しずつその雲が少なくなり、車の屋根からフロントガラスへ滑り落ちた雪だけが、そのなごりとなって残っていました。

下の写真、左が、その時の様子です(08:21頃)。

20200317速歩途からの帰り道で望んだ東の空 20200317朝ご飯 20200317外の様子積雪のなごり

そしたら、会津の妹から、下の写真を添付したメールが届きました。

実家前の様子ですが、会津の方では、09:12 現在、まだ雪が降っていたようです。玄関前の枝垂れ花桃の花が開花しているようですが、そこに雪が降り積もっていました。

会津でも、昨日は、春のような暖かさだったようですが、今日は一転して、真冬に逆戻りとなっていました。

秋田も同じように、今日は雪が降り積もっていましたが、会津ほどではありませんでした。

花梅や花桃の開花する頃には、一度ほど、毎回積雪に見舞われますが、植物にとってはいい迷惑ですね。

ちなみに、秋田では、04時に 1cm の積雪深を記録し、07時まで 1cm が続いていましたが、暖かくなった頃の 08時には 0cm となっていました(その間の毎正時の気温は 0度台から 1度台)。

会津では、昨夜から降っていたのか、01時には 2cm の積雪深を記録し、06時には 3cm まで増えていましたが、その後 08時には 2cm となり、09時には 0cm となっていました(その間の毎正時の気温は、0度台から 1度台の間で変動)。

秋田の最低気温は、05:53 に記録した 0.6度、そして、会津の最低気温は、06:25 に記録した 0.2度でした。

20200324会津の朝積雪

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、味噌ラーメン鶏ハムと生玉子入りでした。

20200324お昼ご飯

今日は、昼過ぎから歯医者さんへ行って来ました。

定期検診で、歯のクリーニングでしたが、何の問題もなく、また、時系列的な変化についても、ほとんど変化がないということでした。

毎回伺う歯医者さんの治療台は、南側に面しており、暖かなお日さまの光がカーテン越しからずっと届いていました。

下の写真は、その歯医者さんの玄関を出て目の前にあった植物の様子です(15:27頃)。枝の先端にはつぼみがあり、膨らんできた様子がわかりました。

枝がサルスベリのように見えますが・・・・

20200324歯医者さんの玄関前

今日は、昼前には少し雲があったものの、昼過ぎからは、とてもよい天気に恵まれました。

それでも、夕方になると、少しずつ雲がかかるようになり、お日さまが沈み始める頃には、その雲も結構広がっていました。

下の写真、左と中央は、雲はあったものの、青空が広がり、お日さまが暖かな光を届けていた 15:37 頃と、16:22 頃の様子です。

これほどよい天気だったにもかかわらず、夜のはじめ頃になると、下の写真、右のように小雨が降り始めてきました(18:57頃)。

20200324外の様子昼過ぎ2 20200324外の様子夕方2 20200324外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ゴボウやチクワ糸コンニャクの煮つけ、玉子納豆、サケの焼き魚ポテトサラダ皮付きリンゴ添えでした。

20200324晩ご飯

明日 2020.03.25(水)の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 10度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.03.24 20:00 発表)。
最新記事の一覧
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ