みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:パソコン関係

2020年01月28日  大寒の頃ラベンダー畑の雪がなくなる 2020
2020年01月10日  iMacの初期化が済みOSXインストール完了
2020年01月08日  懐かしいPowerMacG4Cubeの箱と必須脂肪酸のお話し
2019年12月07日  桐Ver.5の一括処理による標準税額と軽減税額の計算処理法
2019年11月12日  桐Ver.5の定義表と出力帳票を標準税率と軽減税率に対応

大寒の頃ラベンダー畑の雪がなくなる 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.28 京都北野天満宮の梅と白梅香気象データなし
○ 履歴 : 2010「2010.01.28 iPS細胞から分化させた神経細胞とiN細胞
3.0 / 7.1
○ 履歴 : 2011「2011.01.28 オリーブと糖尿病と認知症の関係1
- 1.6 / 0.8
○ 履歴 : 2012「2012.01.28 植物療法セミナー受講履歴(2001〜2005)
- 5.8 / - 2.4
○ 履歴 : 2013「2013.01.28 アルツハイマー型痴呆症の患者さん..精油のブレンド
- 3.2 / 3.5
○ 履歴 : 2014「2014.01.28 スマートコンタクトレンズとバイオマーカー
- 1.7 / 6.5
○ 履歴 : 2015「2015.01.28 春のような..一転して本来の真冬に逆戻り 2015
- 4.0 / - 0.8
○ 履歴 : 2016「2016.01.28 大寒の頃秋田から雪の少ない会津へ叔父..通夜祭
0.2 / 6.7 会津
○ 履歴 : 2017「2017.01.28 近くの秋田駅前で火災一時煙りで覆われる 2017
- 0.6 / 4.4
○ 履歴 : 2018「2018.01.28 今季初めてのツララ落とし作業 2018
- 1.4 / 2.3
○ 履歴 : 2019「2019.01.28 大寒の頃湿気を多く含んだ雪の雪寄せ作業 2019
- 1.3 / 5.3
☆ 昨日 : 最低 - 0.9(07:28)最高 6.5(12:27)平均 2.1 最大瞬間風速 8.1m/s(14:09)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 6.9h 最深積雪 0cm 昼の天気 曇一時晴
→ 平年 : 最低 - 2.8 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.5mm 日照 1.5h 最深積雪 17cm

★ 今日 : 最低 1.4(04:13)最高 8.0(13:09)平均 5.0 最大瞬間風速 17.2m/s(16:30)
・ 今日 : 降水 4.5mm 日照 0.0h 最深積雪 0cm 曇後時々雨
→ 平年 : 最低
- 2.9 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.5mm 日照 1.5h 最深積雪 18cm

202001282400Temperature

上の画像は、2020.01.28(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 2度台を示していた気温も、その後は 1度台まで下がり、夜遅くには、1度台から 0度台、そして、0度台から急に 2度台まで上がる不安定な気温で推移していました。

今日未明になっても 2度台の気温(毎正時)が続いていましたが、明け方には 2度台から 3度台と、少しずつ気温が上昇していく中、04:13 には、今日の最低気温となる 1.4度を記録していました。

朝になっても 3度台の気温が続いていましたが、薄い雲が空を覆う空模様でした。ただ、それまで続いていた 3度台の気温は、09時には急に 5度台まで上がり始め、昼前の 10時には 7度台まで急上昇していました。

そして、その後も 7度台の高い気温が続いていました。下の写真、左は、06:20 頃、そして、中央の左は、薄い雲が空を覆っていた昼前 10:57 頃の様子です。

昼過ぎになっても相変わらずの空模様で、気温の方は、13時には 8度台まで上がったものの、その後は、再び 7度台を維持する中、13:09 には、今日の最高気温となる 8.0度を記録していました。

下の写真、中央の右は、その最高気温を記録した少し後の 13:35 頃の様子です。

これで、お日さまが姿を見せていれば、10度を超す気温になっていたかも知れませんが、この頃には、パラパラ小雨が舞うこともありました。

一端は小雨が舞うこともありましたが、その天気は、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様となり、風が強く吹き始めていました。

夕方になっても、同じような空模様が続いていましたが、途中から小雨が降り出してきました。下の写真、右は、雨が降っていた夕方 18:15 頃の様子です。

雨が降り出したことで、それまで 7度台という高い気温が続いていましたが、17時には 6度台、そして、18時には 5度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃になっても雨が降り続き、19時からは 4度台の気温が続いていました。

雨は一端弱まり、おさまっていましたが、夜遅くには再び降り出し始めていました。それでも、4度台の気温が続いていました(24時 4.6度、湿度 86%、積雪深 0cm、風速 5.9m/s)。

20200128外の様子朝 20200128外の様子昼前 20200128外の様子過ぎ 20200128外の様子夕方

これまでは
氷点下 の寒さの中、インターバル速歩を楽しんでいましたが、今日は、3度台の気温の中、近くの公園へ向かいました(578)。

薄い雲が空を覆う天気でしたが、雨が降り出すというよりも、雲の陰には、水色の空がスカして見える感じでした。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空(06:46頃)、そして、中央は、速歩へ向かった公園内と高台、南西の空(06:49頃)、それに、右は、速歩途中の公園内から望んだ北の空です(06:53頃)。

20200128速歩へ向かう途中の西の空 20200128速歩へ向かった公園内と南西の空 20200128速歩途中の公園内と北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(07:12頃)。

空全体が薄い雲に覆われていましたが、東の空の地平線間際には、朝日が昇り始めている兆候が見られました(下の写真、中央の右)。

20200128速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200128速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200128速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200128速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しますが、下の写真、左は、速歩途中の公園から東の空を望んだ風景です(06:54頃)。まだ街灯に灯りがともっていました。

そして、中央は、速歩の帰り道で望んだ近くのノーザンゲートスクエア(体育館)内を通して望むことができた秋田新幹線こまち号の様子です(07:16頃)。

右は、同じく、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:20頃)。薄雲がなければ、この頃には素晴らしい日の出を望む事ができた頃なのでしょうが、地平線間際にのみ、淡い日の出の色に染まっている所が見える程度でした。

20200128速歩途中の公園内と東の空 20200128速歩からの帰り道で望んだ体育館内とこまち号 202001286速歩からの帰り道で望んだ東の空

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。そして、中央は、NHK テレビで放送されていた 07:58 頃の秋田市内の様子です。

山並みが幾重にも重なる風景でしたが、薄い雲がその山並みに濃淡を与えていました。

20200128朝ご飯 20200128NHKテレビ朝の秋田市内 202001286お昼ご飯おでん

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、おでん風のダイコンの煮もの、ニシン漬け、そして、具がたくさん入ったあんかけラーメンでした。

20200128お昼ご飯

そして、デザートの手作りイチゴババロアでした。

今日は、昼過ぎに、しばらくぶりの山へ向かいました。行く前に、パラパラ小雨が舞うこともありましたが、その雨もいつしか霧雨のようになり、その後は、やんでいたようです。

下の写真、中央と右は、山へ向かう途中で望んだ改良工事中の田んぼと空(14:07頃)、そして、峠道の様子です(14:11頃)。

改良工事中の田んぼ内には、緑色の小さな草らしきものが見え、峠道には、雪も全くなく、大寒とは思えぬ風景でした。

20200128デザートイチゴババロア 20200128山へ向かう途中の改良工事中の田んぼと空 20200128山へ向かう途中の峠道

昼前から風が強くなっていました。昼過ぎにかけても強く、最初に立ち寄った野菜畑では、下の写真、左のように、マルチのシートが半分めくれ上がっていました(14:18頃)。

その後、ラベンダーの畑へ向かう急な坂道を上がり、八重紅枝垂れ桜のある斜面までやってきました。

見渡す限り雪もなく、多少降り積もっていた雪が消え、その下から姿を現したのは、ひろっこの残骸でした。

下の写真、中央は、青々と茂っていたひろっこが雪の重みと寒さで真っ白に枯れた残骸の広がっている八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子です(14:22頃)。

20200128野菜畑の様子 20200128八重紅枝垂れ桜のある斜面 202001286ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(14:25頃)。

先日まではまだ雪がありましたが、今日は、雪がすっかり消えてなくなり、晩秋のような風景に見えてしまいました。

晩秋なら晩秋らしく、栗の葉っぱも多少残っているのでしょうが、今はもうすぐ二月を迎える季節でした。

20200128ラベンダー畑の様子1

下の写真は、いつものラベンダー畑をさらに奥へ進んだ場所から望んだ畑の様子です(14:25頃)。

特に、手前から少し先へ行った所のラベンダーの列には、取り切れなかった雑草が枯れて、株の周りや上にそのまま残った形になっていました。

春先の早いうちから、その雑草を取り去っておかねばなりません。新しく伸びてくる芽のじゃまになるからです。

20200128ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、仮植えしたままになっているラベンダーの列の両脇に、昨年の晩秋に仮植えしていた早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(14:25頃)。

2019.10.16 冷え込んだ朝早咲きラベンダー仮植え作業 2019
2018.10.20 到着したラベンダーの苗木を畑へ仮植え 2018
2014.05.18 頃合いを見計らってラベンダー苗の仮植え作業 2014

苗自体は、何ともないようですが、雪がない分、多少葉っぱに負担がかかっているような感じでした。

中央は、そのままラベンダー畑をグルリと回り、柿畑近くに植え込んだにんにく畑の様子です(14:48頃)。この辺りにも容赦なく強い風が吹き荒れていました。

マルチがバタバタ音を立てて舞い上がりそうな勢いでした。

軽トラを下に置いてきたので、畑をグルリと一周し戻って来ました。そして、下の作業小屋で越冬している鉢植えのローズマリーなどに水やりを行いました。

下の写真、右が、水やりを終えた頃の様子です(14:48頃)。

20200128仮植え中のラベンダーの苗木 20200128ニンニク畑 20200128作業小屋の鉢植えに水やり

山での仕事を終え、下の写真、左は、その帰りの途中で望んだ新築家屋の様子です。昨年から急ピッチで作業が続けられていましたが、すでに完成を迎えていました(14:59頃)。

山からお店へ戻る途中、そのまま友人宅へ向かいました。先日から、Mac が不調で、何とか起動する事はできたのですが、すぐに不調に陥っていました。

2020.01.10 iMacの初期化が済みOSXインストール完了

そのため、今回は、再度、インターネット経由で、最新の macOS をインストールする事にしました。

そのための立ち上げには、「
option」+「command」+「R」を同時に押して起動する事でした。最初に、ユーティリティソフトで、内蔵ハードディスクのチェックと復元の作業を行いました。

問題ない事を確認し、その後、最新の macOS をインストールする事ができると思っていたのですが・・・・

下の写真、中央は、最新の macOS「
Catalina(10.15)」をインストールしている所です(15:47頃)。ここまでは順調でしたが・・・・

20200128山からの帰り道の様子新築完成 20200128macOS Catalina インストール中 20200128OS X Mountain Lion インストール中

何と、かなり進み、最後らしき段階で、下記のようなメッセージが表示され、インストールを完了する事ができませんでした(16:18頃)。

○「コンピュータにmacOSをインストールできませんでした」
・〜(com.apple.DiskManagement.disenterエラー49168)〜

というエラーメッセージでしたが、そのエラーの原因を探し当てる事ができず、最新の macOS のインストールを断念し、それまで使っていた Mac OS X「Mountain Lion(10.8)」を、再度インストールする事にしました。

そのための立ち上げには、「
option」+「command」+「R」(互換性のある最新バージョンの macOS へアップグレード)ではなく、「command」+「R」(最後にインストールされていたバージョンの macOS をインストール)を同時に押して起動する事でした。

写真が前後しましたが、上の写真、右が、Mac OS X「
Mountain Lion(10.8)」をインストールしている様子です(16:32頃)。

20200128macOS Catalina disenterエラー49168

ようやく、この Mac OS X「
Mountain Lion(10.8)」をインストールする事ができましたが、どうも、その上位の Mac OS X「Mavericks(10.9)」を最低限アップグレードしてからでないと、最新の macOS「Catalina(10.15)」をインストールできないようでした。

そのために、途中でエラーメッセージが出て、最新の macOS「
Catalina(10.15)」をインストール出来なかったようです。

macOS「Catalina(10.15)」をインストールするためには、 Mac OS X「Mavericks(10.9)以降を搭載のコンピュータ(互換性)

ところが、その上位にあたる Mac OS X「
Mavericks(10.9)」へのアップグレードの仕方がわかりません。とりあえず、Mac OS X「Mountain Lion(10.8)」を使ってもらう事にし、ようやくお店へ戻って来ました。

調べて見たら、 Mac OS X「
Mountain Lion(10.8)」から、直接 Mac OS X「Mavericks(10.9)」にアップデートする方法が、Apple サポートページで見つける事ができました。

また、Mac OS X「
Mountain Lion(10.8)」から、直接 MacOS「High Sierra(10.13)」にアップデートする方法も見つかりました。

今回使用している iMac は、Late 2012 でしたので、最新の macOS「
Catalina(10.15)」をインストール可能で、アップグレードに関しては、ハードウエア的に全く問題ありませんでした(メモリやハードディスク容量も含め)。

ここに、後者のアップグレード方法のリンクを示しておきたいと思います。

しばらくは、Mac OS X「
Mountain Lion(10.8)」を使っていただきますが、時間ができたら、スムーズにアップグレード作業を行う事ができるよう、自分自身のためにも、書き留めて置くことにしました。

○ Mac OS X「Mountain Lion(10.8)」から、直接 MacOS「High Sierra(10.13)」にアップグレードする方法
macOS High Sierra にアップグレードする方法(外部リンク:Apple サポートコミュニティ)

友人宅から戻るときには、雨が結構降っていました。

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、カボチャ、鶏ハム、モヤシのナムル、ホウレン草とノリの和えもの、ダイコンと身不知柿の酢のもの、そして、カレイのフライでした。

20200128晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。

こちらは、雑炊にノリをふりかけたもの、そして、サトイモとシメジのお吸いもの、青豆、それに、デザートの皮付きリンゴでした。

20200128晩ご飯雑炊 20200128晩ご飯青豆 20200128デザート皮付きリンゴ

明日 2020.01.29(水)の秋田の最低気温は 4度、最高気温は 7度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.01.28 20:00 発表)。

iMacの初期化が済みOSXインストール完了

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.10 高田初市大俵引き 2009 1.5 / 3.6
○ 履歴 : 2010「2010.01.10 今年の高田初市大俵引きは一月九日でした
0.0 / 3.1
○ 履歴 : 2011「2011.01.10 もちピザ
- 5.3 / -1.8
○ 履歴 : 2012「2012.01.10 片付かないパソコンの部屋
- 1.2 / 2.7
○ 履歴 : 2013「2013.01.10 東大通り除雪大作戦 2013
- 4.4 / 0.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.10 今季初めての真冬日 2014
- 5.2 / - 0.9
○ 履歴 : 2015「2015.01.10 小寒に入り連日真冬のような寒さ続く 2015
- 0.8 / 2.1
○ 履歴 : 2016「2016.01.10 寒に入りようやく会津にも雪が積もり始める頃 2016
- 1.7 / 2.8
○ 履歴 : 2017「2017.01.10 雨の暗い景色から一転して銀世界へ 2017
- 2.2 / 4.9
○ 履歴 : 2018「2018.01.10 植物療法関連記事の目次更新 2018.01.10
- 1.9 / 2.9
○ 履歴 : 2019「2019.01.10 小寒の頃ツルテカ歩道が..雨で..積雪深も0cmとなる
4.0 / 8.9
☆ 昨日 : 最低 2.3(23:17)最高 6.9(00:10)平均 4.2 最大瞬間風速 9.5m/s(06:18)
・ 昨日 : 降水 12.5mm 日照 0.2h 最深積雪 0cm 昼の天気 雨後曇
→ 平年 : 最低 - 2.2 最高 3.2 平均 0.4 降水 4.0mm 日照 1.2h 最深積雪 11cm

★ 今日 : 最低 1.3(07:57)最高 6.7(14:46)平均 3.3 最大瞬間風速 5.9m/s(23:59)
・ 今日 : 降水 1.0mm 日照 4.5h 最深積雪 0cm 昼の天気 晴時々曇一時みぞれ
→ 平年 : 最低
- 2.3 最高 3.1 平均 0.3 降水 3.9mm 日照 1.2h 最深積雪 12cm

202001102400Temperature

上の画像は、2020.01.10(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時には 3度台まで下がり、その後も 3度台を保っていましたが、夜遅くには 2度台まで下がる中、23:17 には、昨日の最低気温となる 2.3度を記録していました。

今日未明の 01時には 1度台となり、その後も、05時に示した 2度台を除き、明け方まで同じ 1度台の気温が続いていました。

朝には、ある程度雲が空を覆っていましたが、少しずつその雲の切れ間から青空が姿を見せ始め、08時を過ぎてからは、さらに青空が広がり、お日さまも暖かな光を届けていました。

それでも、気温の方は、1度台から 2度台で推移する中、07:57 には、今日の最低気温となる 1.3度を記録していました。

下の写真、左は、まだ雲も多く暗い空だった 06:18 頃の様子です。

昼前には、すでに素晴らし青空が広がっており、お日さまもその輝きを増し、寒中とは思えない青空となっていました。09時には 2度台だった気温も、その後は 4度台から 5度台と、少しずつ上昇していました。

ただ、素晴らしい青空が広がっていたのは、10時過ぎ頃までで、その後は、少しずつ薄い雲がかかってくるようになっていました。

下の写真、中央の左は、少し雲がかかっていたものの、青空の広がっていた昼前 10:50 頃の様子です。

昼過ぎになると、薄くかかっていた雲が少しずつ黒い雲になり始め、空を覆う様になってきました。そして、雲の切れ間から青空はのぞいていましたが、お日さまはあまり姿を現す事がなくなっていました。

それでも、気温の方は 5度台(毎正時)が続く中、14:46 には、今日の最高気温となる 6.7度を記録していました。下の写真、中央の右は、真っ黒な雲が空に浮かんでいた 12:42 頃の様子です。

夕方には、黒い雲から、本来の雲の色へ戻ってくれましたが、その雲の切れ間から少しだけ青空がのぞくだけで、お日さまはほとんど姿を現す事はなくなりました。

下の写真、右は、そんな空模様だった夕方 16:08 頃の様子です。それまで続いていた 5度台の気温は 17時まで続き、18時には 4度台を示していました。

そして、夜のはじめ頃には 3度台となり、そのまま夜遅くの 22時まで同じ気温が続いていましたが、その後は、2度台から 1度台と下がり始めていました。

そして、気温が下がり始めた頃から、雨が降り始めて来ました(24時 1.5度、湿度 95%、積雪深 0cm、風速 2.8m/s)。

20200110外の様子朝 20200110外の様子昼前 20200110外の様子昼過ぎ 20200110外の様子夕方

今日の朝は、
氷点下 とはなりませんでしたが、1度台の気温となり、冷え込んでいました。

雲が空を覆っているのですが、雲の切れ間からはうす水色の空が見渡せる中、今日もインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(560)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空(06:43頃)、中央は、速歩へ向かった公園内と南西の空(06:46頃)、そして、右は、速歩途中で望んだ北の空(06:50頃)の様子です。

20200110速歩へ向かう途中の西の空 20200110速歩の公園と南の空 20200110速歩途中の公園と北の空

上の写真、右のように、北の空には、水色の空が結構広がりを見せていましたが、下の写真のように、東の空には雲が広がっていました(06:51頃)。

そして、その雲の所々には、朝焼けの光が反射し、薄赤紫色に染まる部分が望めました。

20200110速歩途中の公園と東の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(07:09頃)。

全般的に、西の空(下の写真、左)と北の空(下の写真、右)には水色の空が広がっていました。

20200110速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200110速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200110速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200110速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しますが、下の写真、左は、速歩途中に入線してきた秋田新幹線こまち号と西の空の様子です(06:50頃)。

写真が前後しましたが、下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:15頃)。この頃には、ご覧の通り、きれいな青空が姿を現していました。

そして、下の写真、右は、今日の朝ご飯です。

20200110速歩途中の公園と西の空秋田新幹線 20200110速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200110朝ご飯

下の写真は、速歩の時のような空からは、考えられないほどに素晴らしい青空が広がっていた 08:57 頃の様子です。

左から、西の空、南の空、そして、東の空の様子です。

20200110外の様子朝西の空 20200110外の様子朝南の空 20200110外の様子朝東の空

そして、下の写真は、北の空の様子です(08:57頃)。ほんの少し薄い雲がかかる場所もありましたが、深い青い色で空は輝いていました。

この頃でも 1度台から 2度台(08時 1.5度、09時 2.1度)と、素晴らしい青空のわりには冷え込んでいました。

20200110外の様子朝北の空

下の写真は、お昼ご飯です。

昨日は、手作りスープでラーメンを食べましたが、今日も、そのスープを使ったラーメンを食べました。

20200110お昼ご飯

デザートは、下の写真、左のように、バームクーヘンでした。

二日前から、友人のパソコンの復旧作業をお手伝いしていました。iMac や、ハードディスクには問題がないようなのですが、そのハードディスクに組み込まれた起動ディスクを認識していないようで、なかなか iMac が起動してくれませんでした。

2020.01.08 懐かしいPowerMacG4Cubeの箱と必須脂肪酸のお話し

昨日は、「
Wi-Fi ネットワーク」を使っての接続を試みるも、ネット上にアクセスできず、内蔵ハードディスクにアクセスする事しかできない状況が続き、結局 iMac を立ち上げる事はできませんでした。

2020.01.09 やはり自家製のスープで食べるラーメンが最高

ところが、昨日帰宅した後に、ハードディスクの検証と復元に目を向け過ぎ、「
Wi-Fi ネットワーク」から mac OS をインストール出来る事を見逃していました。

ハードディスクが初期化され、新しく mac OS を再インストールできれば、インストールされた iMac 本体の起動ディスクから立ち上げる事が可能なのではと思いました。

今日は、何とか「
Wi-Fi ネットワーク」を介して、下の写真、中央のように、OS X ユーティリティを立ち上げる事ができました。この作業が、昨日出来ずにいたので、別のネットワークを利用して行いました。

最初は、ハードディスクを初期化する事でしたが、これは、簡単に行う事が出来ました。その後、再度、ハードディスク内の検証を行い、全く問題のないことを確認してから、再インストールの手続きへと進みました。

下の写真、右は、ユーティリティソフトで、初期化の手続きを行っているときの様子です。

20200110デザートバームクーヘン 20200110OS X ユーティリティメニュー画面 20200110HDの初期化

初期化したハードディスクを、再度、検証(修復)作業を行い、「
ボリュームは問題ない」事を確認し、再インストールを行いました。

下の写真、左は、検証(修復)作業を終えたときの画面の様子です。

中央と右は、再インストールを行う過程で表示されていた iMac の画面上の様子です。

20200110HDの検証と修復 20200110iMac再起動 20200110iMac OS X インストール

ようやく、インストール作業が終わりました。

下の写真は、その作業が完了した事を伝える画面の様子です。これで、新しく再インストールした OS X によって、パソコンが使える事になりました。

初期化により、ハードディスク内に保存していたデータは、全て消えてしまいましたが、iMac を使える事に、優先順位がありました。

20200110iMac OS X インストール完了

下の写真、左と中央は、設定途中の様子と、iMac の画面に、再び「
デスクトップ」が戻ったときの様子です。

これでようやく iMac を使う事ができるようになりました。一時は、業者の方に再設定、もしくは、ハードディスクが壊れていれば、その修理・・・・などなど、頼まなければならないと思っていましたが、何とか解決する事ができました。

20200110iMacの再設定 20200110iMac起動画面デスクトップ 20200110i晩ご飯ハクサイスープ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ハクサイタップリの野菜スープ、タラコご飯、キノコのナムルダイコンおろし添え、そして、カボチャサラダに、ハクサイとニンジンの蒸し煮、それに、マーボ豆富でした。

20200110晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

こちらは、大根のビール漬け、そして、会津からいただいてきたピーナッツ、それに、ギンナンでした。

下の写真、右は、少し冷え込みが増していた夜のはじめ頃 21:12 頃の様子です。

20200110i晩ご飯大根がっこ 20200110ピーマンとギンナン 20200110i外の様子夜のはじめ頃

明日 2020.01.11(土)の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 6度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.01.10 20:00 発表)。

懐かしいPowerMacG4Cubeの箱と必須脂肪酸のお話し

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.01.08 久しぶりのラベンダーの畑- 0.6 / 5.6
○ 履歴 : 2010「2010.01.08 横手のおばさんの告別式
- 1.3 / 5.2
○ 履歴 : 2011「2011.01.08 中華そば三昧
- 2.8 / 2.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.08 iOS風ホームアプリEspier Launcher
- 1.7 / 2.7
○ 履歴 : 2013「2013.01.08 今季初めての屋根の雪下ろし 2013
- 4.7 / - 0.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.08 久しぶりにプラスの朝そして雨の一日
1.4 / 5.5
○ 履歴 : 2015「2015.01.08 小寒に入り連日の雪寄せ 2015
- 3.9 / 0.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.08 寒に入り会津では梅の花が咲き秋田では雪が積もり始める
0.0 / 3.2
○ 履歴 : 2017「2017.01.08 今年初めてのラベンダー畑青空と雪で輝く 2017
- 2.6 / 6.0
○ 履歴 : 2018「2018.01.08 今年最低を記録した会津から秋田へ
- 6.3 / 1.5 会津 - 1.1 / 4.5 秋田
○ 履歴 : 2019「2019.01.08 寒に入り夜の歩道はツルツルテカテカに 2019
0.3 / 3.3
☆ 昨日 : 最低 - 3.7(07:01)最高 3.5(15:42)平均 0.5 最大瞬間風速 7.8m/s(23:54)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 2.9h 最深積雪 0cm 昼の天気 曇一時晴
→ 平年 : 最低 - 2.0 最高 3.3 平均 0.6 降水 4.1mm 日照 1.2h 最深積雪 11cm

★ 今日 : 最低 1.0(01:55)最高 7.4(21:39/23:35)平均 4.7 最大瞬間風速 15.5m/s(09:25)
・ 今日 : 降水 27.5mm 日照 0.0h 最深積雪 0cm 昼の天気 雨
→ 平年 : 最低
- 2.1 最高 3.2 平均 0.5 降水 4.1mm 日照 1.2h 最深積雪 11cm

202001082400Temperature

上の画像は、2020.01.08(水)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、雲が空を覆っていましたが、薄く雲のかかる場所にいあわせたお月さまが、南の空高くにボンヤリと輝いて見えました。

気温の方は、1度台を記録した 18時から変わらず、同じ 1度台の気温が続いていましたが、夜遅くの 22時には、再び 2度台まで上がり、その後も同じ気温が続いていました。

2度台の気温は、今日未明の 01時まで続いていましたが、その後は 1度台へ下がる中、01:55 には、今日の最低気温となるプラスの 1.0度を記録していました。

明け方になっても
氷点下 とはならず、2度台の気温を示す中、雨が降り続いていました。

朝になってもその雨はやむことなく、気温の方も 3度台から 4度台で推移していました。下の写真、左は、シトシト雨が降り続いていた朝 07:48 頃の様子です。

昼前になると、少しずつ雨足が強くなっていましたが、相変わらず 4度台の気温が続いていました。すでに
に入っていました(2020.01.06)が、気温が高く、雨降りとは、本当に驚いてしまいます。

2020.01.06 小寒の日雪のほとんどない秋田市 2020

下の写真は、雨が降り続いていた昼前 10:14 頃の様子です。

それでも、昼過ぎになると、それまで降り続いていた雨が一端やんでいる時間帯がありました。空には、真っ黒な雨雲があるのですが、部分的には明るい場所も見えていました。

下の写真、中央の右は、そんな空模様だった昼過ぎ 13:30 頃の様子です。雨がやんでいたことで、気温の方は、5度台から 6度台、6度台から 5度台と推移していました。

それでも、途中から小雨が降り始め、その後は再び雨模様となっていました。

夕方になると、結構強く雨が降り出してきました。16時からの雨量は、2.5mm、3.0mm、3.0mm と、かなりの雨量となっていたようです。

それでも、5度台の気温が続いていました。下の写真、右は、少し雨が落ち着いて来た 19:01 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても雨は降り続いていましたが、気温の方は、下がるどころか 6度台へと上がり始め、少し雨が落ち着き始めた夜遅くには、7度台から 6度台という気温を示す中、23:35 には、今日の最高気温となる 7.4度を記録していました。

今日は
氷点下 の気温とはならず、夜遅くには 7度台の最高気温を記録するなど、昼過ぎのごく短い時間帯を除き、一日中雨降りの空模様となっていました。(24時 6.9度、湿度 98%、積雪深 0cm、風速 4.2m/s)。

20200108外の様子朝 20200108外の様子昼前 20200108外の様子昼過ぎ 20200108外の様子夜のはじめ頃

今日は、朝から雨降りの天気で、速歩へ出かける事ができませんでした。

下の写真、左は、今日の朝ご飯です。朝ご飯を食べていたら、NHK テレビで、興味のある内容が放送されていました。

その様子は、下の写真、中央と右で示されている通り、必須脂肪酸の種類によって、その働きが違うため、必須脂肪酸に数えられる

・ω-6系の脂肪酸
・ω-3系の脂肪酸

の、各々の割合を調べて見ると、

● 死亡リスク(心臓病)
○ 血液中のω-3系の脂肪酸とω-6系の脂肪酸の割合
・ω-3系:ω-6系の割合 1:1 〜 1:2 の範囲では、死亡リスクが低い
・ω-3系:ω-6系の割合 1:2 〜 1:4 の範囲では、死亡リスクが上昇

という事がわかったそうです(下の写真、中央)。

そこから、理想とする割合を導き出したのが、下の写真、左ですが、

○ 理想
・ω-3系:ω-6系の割合 1:2
○ 日本人の多くは
・ω-3系:ω-6系の割合 1:10 以上

ということで、厚生労働省では、ω-3系の脂肪酸を、

・一日 1,000mg 以上

摂取する事を「推奨」しているそうです。

20200108朝ご飯 20200108脂肪酸の割合1 20200108脂肪酸の割合2

必須脂肪酸は、身体の中で作り出す事ができないため、食事から摂取することが大切でした。

しかも、その必須脂肪酸を材料に、身体の中で「代謝」を通して、大切な役割を果たすものが作り出されますが、その過程では、下記の写真、左のように、

○ ω-3系の脂肪酸である
・α-リノレン酸
・↓
・↓
← 最大 10% 程度
・↓
・EPAやDHA

という代謝経路があるのですが、いろいろな阻害因子が関わり、なかなか代謝されにくい(最大 10% 程度)ため、摂取の仕方などにも注意しなければならないことも放送されていました。

なお、脂肪酸、必須脂肪酸、プロスタグランジンなどについては、かなり前になりますが、下記の記事でも取り上げました。

2008.12.29 植物油の性質と脂肪酸の関係 1
2005.12.31 体調とプロスタグランジン
2005.12.27 プロスタグランジンと栄養素
2005.12.25 プロスタグランジンと福田安保理論
2005.12.21 脂肪酸とプロスタグランジン

興味のある方は、上記ブログ記事を参照していただければ幸いです。

時間があれば、もう少し深く踏み込んで記事にしたかったのですが、今日は、時間がありませんでした。

今日は、ばっぱのデイケアーの日でした。下の写真、中央は、その施設出入口から望んだ太平山方向の風景です(10:28頃)。

今日は、ずっと雨が降り続き、本来望む事のできる太平山を見渡す事はできませんでした。

20200108脂肪酸α-リノレン酸代謝 20200108外の様子昼前雨太平山 20200108デザート会津のお菓子

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、あったか玉子そば特製さつま揚げ添え、そして、デザートは会津銘菓でした。

20200108お昼ご飯

昼過ぎに入り、雨がやむ時間帯がありました。事前に、雨雲レーダーなどで確認し、今なら速歩が可能なのではと思い、頃合いを見計らって速歩へ向かいました。

下の写真は、速歩へ向かう前に見つけたラベンダーの様子です(13:39頃)。

お店向かいに位置する歩道の早咲きラベンダーナナ成沢ですが、その株の上に、まだ少し雪が残っていました。

本来の季節であれば、雪の下となり、それも重たい氷の雪を含んだ雪がどっさりかぶっている頃でした。ナナ成沢は、この場所一カ所のみに植え込まれたラベンダーでした。

20200108雪の残る歩道の早咲きラベンダーナナ成沢

下の写真は、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かった頃と、公園内の様子です(558)。

これまでずっと雨降りが続いていましたが、この時間帯だけは、雨があがっていました。

それでも、黒い雨雲が空を覆い、パラパラ小雨が舞っていました。左は、公園へ向かう途中の西の空(13:39頃)、そして、中央と右は、公園内と南の空(13:54頃)と北の空(13:57頃)の様子です。

20200108速歩へ向かう途中の西の空 20200108速歩途中の公園と南の空 20200108速歩の公園と北の空

写真が前後しますが、下の写真は、公園へ到着した頃の様子です(13:42頃)。

真っ黒な雲が頭上にあり、その雲が足早に移動していました。そして、雲の切れ間からは、明るい空が見え始めてきました。

それまでパラパラ降っていた雨が、その後、やんでくれました。

20200108速歩へ向かった公園内と真っ黒な雲の浮かぶ南西の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(13:59頃)。

一日を振り返っても、雨がやんでいたのは、この時間帯を含め、昼過ぎの一定の間の時間帯のみでした。

20200108速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200108速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200108速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200108速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(14:12頃)。

昼過ぎ、友人から電話があり、パソコン画面に「
」マークが付き、起動できなくなった〜、のヘルプでした。15時前でしたが、その頃には雨が降り出していました。

おそらく、起動の場所が不明となり、そのために起こっている現象なのではと思い、とりあえずは、ディスクユーティリティソフトで、ディスクのチェックと復元を行う事から始めました。

最初に行ったのは、CDドライブに入れた「
SnowLeopard」のディスクから、再起動後、「C」キーで、CDドライブからシステムを立ち上げ、内蔵のハードディスクを前述の通り、チェック、復元する作業でした。

ところが、立ち上げる途中でもエラーが出てしまい、うまくいきませんでした。

その後、再起動後、「
command + R」キーで、内蔵の復元システムから起動する事でした。最後まで棒グラフが伸びて、もう少しという所で、再び、画面がエラーとなってしまいました。

次の手は、再起動後、「
opition」キーで、起動ディスクの選択メニュー(スタートアップマネージャー)からの起動でした。

この手を使えば、どの起動ディスクから起動するのかを選択した後、システムを立ち上げる事が可能でした。

1. 最初は、内蔵のハードディスク
・エラー
2. 次は、CDドライブに入れた「SnowLeopard」
・やはりエラー
3. 最後には、Wi-Fi ネットワークを使って起動する方法
・ようやくシステムが立ち上がり、ディスクユーティリティソフトを立ち上げる事ができる

これで、内蔵ハードディスクのチェック、並びに、復元が可能でした。

ところがです。内蔵ハードディスクは認識し、そのチェックは可能なのですが、そのハードデスクの領域が「
マウント」できず、グレーのままで、選択する事ができませんでした。

選択できないため、チェックや復元ができません。マウントのメニューは正常に働いているようなのですが、実際にそのメニューを実行しても、マウントさせる事ができませんでした。

結局、iMac そのものや、ハードディスクも壊れてはいないようなのですが、そのハードディスクにあるシステム(起動ディスク)を「
マウント」できないがため、Mac を起動する事ができないようでした。

その間、Wi-Fi ネットワークを設定するための「
ID」や「パスワード」、それに、途中で、Bluetooth が接続できないのか、マウスが動かず、とても手間取りました。

下の写真、中央は、ようやく「
Wi-Fi ネットワーク」を使って、ディスクユーティリティを立ち上げようとしたのですが、マウスがつながらなかったときの画面です。

そのため、いつものマウスが使えず、有線のマウスを探しに友人宅内の屋根裏部屋まで調べました。

20200108速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200108OS X ユーティリティ 20200108Apple Studio Display

上の写真、右と、下の写真は、有線のマウスを探し回り、屋根裏部屋でようやく見つけた箱です。

Apple Studio Display」と「Power Mac G4 Cube」の懐かしい箱でした。ようやく、その中から有線のマウスを探し出し、障害を起こしている iMac へ接続することができました。

ただし、結局は、内蔵ハードディスクの起動ディスクを修復することが出来なかったのは、前述の通りです。

後は、市販のディスクユーティリティを使い、修復可能かどうかを検討したいと思っています。これだでの作業でも、17:30 を過ぎていました。ふぅ。

20200108Power Mac G4 Cube

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、キノコのナムル、カボチャサラダ、ハクサイとリンゴの酢のもの、刺身、そして、ハクサイタップリの野菜スープでした。

20200108晩ご飯

下の写真、左は、ギンナンのオリーブオイル添え、そして、赤ワインです。

夜のはじめ頃になっても、雨が降り続いていました。下の写真、中央は、そんな雨が降っていた夜のはじめ頃 19:01 頃の様子です。

そして、少しずつその雨も雨足が弱くなってきました。下の写真、右は、雨が少し落ち着き始めていた 20:50 頃の様子です。

20200108晩ご飯ギンナンとワイン 20200108外の様子夜のはじめ頃2 20200108外の様子夜のはじめ頃3

明日 2020.01.09(木)の秋田の最低気温は 1度、最高気温は 7度、そして、天気は「曇り一時雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.01.08 21:00 発表)。

桐Ver.5の一括処理による標準税額と軽減税額の計算処理法

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.07 二十四節気の大雪に雪の季節到来2.5 / 5.5
○ 履歴 : 2010「2010.12.07 二十四節気の大雪に会津から秋田へ
2.2 / 8.2 会津
○ 履歴 : 2011「2011.12.07 道の駅天王グリーンランドのでっち羊かん
2.2 / 4.9
○ 履歴 : 2012「2012.12.07 大雪の頃真冬並みの寒気と地震 2012
- 0.6 / 2.6
○ 履歴 : 2013「2013.12.07 動的平衡を可能にする化学変化と酵素の果たす役割と恒常性
0.8 / 5.4
○ 履歴 : 2014「2014.12.07 大雪の頃枯れ枝に雪の花 2014
- 2.0 / 2.1
○ 履歴 : 2015「2015.12.07 大雪の日野菜畑のネット取り外し作業 2015
0.8 / 6.8
○ 履歴 : 2016「2016.12.07 大雪の今日今季初めての雪寄せ 2016
- 0.5 / 3.4
○ 履歴 : 2017「2017.12.07 大雪の日の冬支度その1 鉢や苗の片づけ 2017
- 1.5 / 3.1
○ 履歴 : 2018「2018.12.07 大雪の日雪の舞う中味噌樽開封 2018
0.1 / 12.4
☆ 昨日 : 最低 - 1.1(00:14)最高 3.9(21:55)平均 1.7
・ 昨日 : 降水 6.5mm 日照 0.3h 最深積雪 10cm 天気 雪時々曇、あられを伴う(昼 06〜18時)
→ 平年 : 最低 1.2 最高 7.5 平均 4.2 降水 5.7mm 日照 1.6h 最深積雪 2cm

★ 今日 : 最低 0.2(06:02)最高 7.3(18:14)平均 2.7
・ 今日 : 降水 11.0mm 日照 1.1h 最深積雪 8cm 天気 雪時々曇、あられを伴う(昼 06〜18時)
→ 平年 : 最低 1.1 最高 7.3 平均 4.1 降水 5.7mm 日照 1.5h 最深積雪 2cm

201912072400Temperature

上の画像は、2019.12.07(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時まで 3度台の気温が続いていましたが、その後は 2度台となり、夜遅くには、雪がチラチラ降ることもあったためか、22時に 3度台まで上がっていた気温も、23時には 1度台、そして、24時には 2度台と、不安定でした。

そんな不安定な天気の中、21:55 には、昨日の最高気温となる 3.9度を記録していました。

2度台だった気温は、今日未明の 01時には 0度台へ急に下がり、03時には 1度台、そして、明け方になると、0度台が続く中、06:02 には、今日の最低気温となる 0.2度を記録していました。

気温の不安定だった明け方には、一時、雪が降っていたようですが、02時には、1cm 減少の 7cm の積雪深となっていました。

朝になっても 0度台から 1度台と、低い気温が続く中、その気温 1度を上げたのは、厚い雪雲の切れ間から、一時姿を現していたお日さまの影響があったからかも知れません。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中 06:45 頃の東の空です。雪も降っておらず、わりと風も穏やかでした。

それでも、昼前になると、雪が降り始め、一時は激しく降っていました。気温の方は、相変わらず 1度台が続いていましたが、その雪が落ち着いた頃には、再び雲の切れ間からお日さまが姿を現し、12時には 2.1度を記録していました。

積雪深の方も、09時に 6cm と減っていましたが、その後は、同じ 6cm が続いていました。下の写真、中央の左は、少し激しく雪が降っていた昼前 11:50 頃の様子です。

昼過ぎになると、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現し、その都度、気温の変化をもたらしていたようで、2度台と 3度台の間で変動していました。

そして、後半になると雨が降り出して来ました。そのため、積雪深は、少しずつ減り出し、15時には 4cm になっていました。

下の写真、中央の右は、まだ雨が降り出す前の昼過ぎ 14:05 頃の様子です。

夕方になると、雷を伴う雨が、激しくなる時間帯があり、2度台(16時)から 3度台(17時)で推移していた気温が、18時には 7.1度まで急上昇し、18:14 には、今日の最高気温となる 7.3度を記録していました。

下の写真、右は、気温が高くなっていたと思われる夕方 16:42 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても弱い雨が降り続いていましたが、19時には 6度台を示し、その後は雨もあがり、5度台で落ち着く中、21時には 1cm の積雪深となっていました。

そして、夜遅くには 5度台から 4度台と、少しずつ気温が下がり始めていました(24時 4.8度 51% 積雪深 1cm)。

20191207外の様子朝 20191207外の様子昼前 20191207外の様子昼過ぎ1 20191207外の様子夕方1

今日は、積雪深も多く、厳しい寒さの中でしたが、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(526)。

雪が多かったため、公園内の速歩をあきらめ、公園外周の道路を利用しました。その道には雪はあっても、圧雪状態となり、速歩しやすかったからです。

下の写真、左は、外周路から望んだ近くの体育館の全貌です(06:52頃)。

建物の東側(写真の中の右側)には、屋根を延長したような壁面となる独特な構造が目立ちました。

中央と右は、公園外周の通路から、北の方角と南の方角を望んだときの様子です(06:54頃)。雪は降っていませんでしたが、雪雲が空を包んでいました。

20191207速歩途中の公園から望んだ完成間近の体育館 20191207速歩途中の公園外周路と北の空 20191207速歩途中の公園外周路と南の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(07:05頃)。

公園全体が雪に覆われていましたが、空も雪雲で覆われていました。

20191207速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20191207速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20191207速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20191207速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しましたが、下の写真、左は、公園外周の通路から、公園内と東の空を望んだときの風景です(06:54頃)。

中央は、公園外周の道路で見かけた屋根から落ちそうな雪の様子です(06:59頃)。道路にも結構雪が積もっていましたが、車の通る場所は踏みかためられていました。

下の写真、右は、公園の南側に面した入り口から望んだ北の方角の風景です(07:12頃)。アルヴェと NHK秋田放送局の高い建物を望む事ができました。

20191207速歩途中の公園外周路から望んだ公園内と東の空 20191207速歩途中に望んだ屋根の雪 20191207速歩途中の公園と北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:18頃)。

速歩を楽しんでいる間中、ドンヨリとした雪雲が空を覆っていました。

下の写真、中央は、雪がわりと激しく降っていた昼前 10:50 頃の様子です。小さくてなかなか見えませんが、大きめの粒の雪が降っていました。

20191207速歩空の帰り道で望んだ東の空 20191207外の様子昼前雪が降り出す 20191207お昼ご飯カップラーメン

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、二種類のお昼ご飯を食べました。一つは、カップラーメン、そして、もう一つが、下の写真のように、カレーライスでした。

20191207お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯とデザートです。

第二段目の樽から出してきた少しシワシワの大根のビール漬け、それに、会津の身不知柿です。

20191207お昼ご飯大根のビール漬け 20191207デザート会津身不知柿 20191207外の様子昼過ぎ2

昼前は、雪も降っていましたが、昼過ぎになると、雲の切れ間からお日さまも姿を現していました。

そのため、朝には、辺りを白く染めていた雪も少しずつとけ出し、何だか雪どけの季節のような感じがしましたが、今日 2019.12.07 は、二十四節気の一つ「
大雪」でした。

雲の切れ間から姿を現していたお日さまが、街路樹の枝に降り積もっていた雪をとかし、とけた水滴がそのお日さまの光で輝いていました。

上の写真、右と、下の写真が、その頃の様子です(13:07頃)。

20191207外の様子昼過ぎ街路樹のイチョウ

その後、姿を現していたお日さまも雲に隠れてしまいましたが、随分雪どけが進んできました。

下の写真は、昼過ぎ 14:05 頃の東大通りと歩道の様子です。

20191207外の様子昼過ぎ雪がとけ出す1 20191207外の様子昼過ぎ雪がとけ出す2 20191207外の様子昼過ぎ雪がとけ出す3

昼過ぎの気温は、15時から 16時にかけては 2度台でしたが、雨が降り始めてきました。

下の写真、左は、雨が降っていた 15:59 頃の様子です。そして、その二時間ほど後の 18時には 7.1度まで気温が急上昇し、18:14 には、今日の最高気温となる 7.3度を記録していました。

その間、雷を伴う激しい雨も降っていました。

今年は、本当に異常な気候が続いています。

20191207外の様子昼過ぎ雨降り 20191207晩ご飯かす汁 20191207大根のビール漬けとポテトサラダ部六コーリー添え

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、かす汁に、大根のビール漬け、そして、ポテトサラダブロッコリー添えでした。

それに、下の写真のように、長芋丼生玉子とのり添えでした。生玉子をかき混ぜ、トロロご飯にして食べました。

20191207晩ご飯

そして、下の写真、左は、デザートの会津の身不知柿でした。

中央は、青森のお土産です。ゆべしもありましたが、リンゴを素材に使ったお菓子が中心でした。

下の写真、右は、雨が落ち着いていた 18:55 頃の様子です。まだ 19時になっていないにも関わらず、外は真っ暗でした。

20191207デザート会津身不知柿 20191207デザート青森のお土産 20191207外の様子夕方2

先日、下記のブログ記事で、軽減税率、標準税率に対応した売上データファイルの定義表変更、そして、出力帳票の変更に関して、その仕組みなどをいつでも参考できるように覚え書きとして投稿しました。

2019.11.12 桐Ver.5の定義表と出力帳票を標準税率と軽減税率に対応

今日は、プログラム(桐Ver5一括処理)によって、売上データ入力を行う際、上記消費税の計算をそのプログラム内で行い、データ処理する事ができるよう修正した内容を、同じく覚え書きとして書き留めて置くことにしました。

一括処理の流としては、

○ 変数の設定
・プログラム処理のために、その変数に数字や文字などを代入して置く事で計算や処理の流れを変える事の出来る入れ物のようなもの
・標準税対象売上高、標準税額、軽減税対象売上高、軽減税額、税合計額を求めるための変数を割り当てる
・&HBPQ、&HTAX、&KBPQ、&KTAX、&TLTAX の各変数に、上記金額を代入するための変数を設定
○ 消費税の計算
・最終段階で、それぞれの区分に応じた売上に対する消費税を自動計算させる
・そのためには、売上が標準税対象なのか、軽減税対象なのかをチェックして
・それぞれに該当する、それぞれの変数へ代入
・売上データが複数ある場合は、その都度加算された金額となるが
・それらは、帳票内の計算式#合計により計算されて、その都度、それぞれの変数へ代入されるようにするため
・共通変数としても、既に設定済み(プログラム上で合計していく処理ではなく、帳票内の計算式#合計から各変数へその都度代入される)

下の画面は、その変数設定を一括処理(プログラム)内の最初に定義している画面です。

20191207桐Ver5軽減税対応プログラム変数宣言

次の処理は、実際に売上データを繰り返し入力していった後に、最後の一行に付け加える消費税を代入する処理でした。

○ 標準税(軽減税)対象売上だけの場合
・データ行の「数量」項目に 1を書き込み、「商品名」項目に標準税(軽減税)対象売上高と税率を文字列として書き込む
・同じように、データ行の「売価」項目に、上記対象売上高に対応した消費税額を書き込む

下の画面は、標準税対象売上高であれば、その標準税を計算し、該当する項目に書き込み、同様に、軽減税率対象売上高であれば、その軽減税を計算し、該当する項目に書き込みを行う処理がプログラムされているところです。

○ 条件(&HTAX<>#未定義 .AND &KTAX=未定義)
→ 標準税対象売上高の場合
○ 置換[商品コード]="TXXTX010",[売価]=&HTAX,
→「商品コード」項目に10%を現すコードを書き込み、「売価」項目に標準税額を書き込む
○[商品名]="標準税額 \"+#通貨文字列(&HBPQ,"")+"*10%"
→「商品名」項目に”標準税額 \ 標準税対象売上高 * 10%”を書き込む

○ 条件(&HTAX=#未定義 .AND &KTAX<>未定義)
→ 軽減税対象売上高の場合
○ 置換[商品コード]="TXXTX008",[売価]=&KTAX,
→「商品コード」項目に8%を現すコードを書き込み、「売価」項目に軽減税額を書き込む
○[商品名]="軽減税額 \"+#通貨文字列(&KBPQ,"")+"*8%"
→「商品名」項目に”軽減税額 \ 軽減税対象売上高 * 8%”を書き込む

実際の書き込みは、桐Ver5の「置換」という命令で書き換えられる事になります。

20191207桐Ver5軽減税対応プログラム軽減税標準税二項目追加

次の処理は、標準税対象売上高と軽減税対象売上高の混在している場合の処理法でした。

この処理には、工夫が必要でした。データ行をもう一行追加して、合計二行のデータ行に、それぞれ標準税対象売上高に対応する税額(10%)と、軽減税対象売上高に対応する税額(8%)とを書き込むようにしました。

下の画像は、最初の一行に、軽減税対象売上高に対応した税額を、先ほどと同じ手法でプログラム処理するプログラム実行画面です。

最初の一行にデータが書き込まれた後、次のステップは、そのまま自動的に、行を追加するコマンド(命令)を実行します。

20191207桐Ver5軽減税対応プログラム軽減税計算後データ書き込み

上の画像でも登場していますが、

○ 標準税対象売上高と軽減税対象売上高の混在している場合(最初に、軽減税対象売上高に対する消費税の処理)
・データ行の「数量」項目に 1を書き込み、「商品名」項目に軽減税対象売上高と税率を文字列として書き込む
・同じように、データ行の「売価」項目に、上記対象売上高に対応した消費税額を書き込む

という処理を行った上に、さらに

○ 標準税対象売上高と軽減税対象売上高の混在している場合(次に、標準税対象売上高に対する消費税の処理)
・データ行の「数量」項目に 1を書き込み、「商品名」項目に標準税対象売上高と税率を文字列として書き込む
・同じように、データ行の「売価」項目に、上記対象売上高に対応した消費税額を書き込む

のですが、その前に、下記のようなプログラムが追加されていました。

○ &FOR=&FOR+1
→ 行を一行追加するため、カウント変数(&FOR)に その前のカウント数に 1つ加算する計算式です
○ 行追加、位置指定 行番号=最終行、選択 行数=1
→ 行を一行追加し、処理対象となる行の位置を最終行へ移動させ、その最終行だけを選択する処理です

下の画像が、それらのプログラムが書かれた画面です。

20191207桐Ver5軽減税対応プログラム軽減税標準税二項目追加1

下の画像は、上のプログラムが少し重複していますが、軽減税対象売上高に対する消費税のデータを書き込んだ後、もう一行、行を追加し、その行へ、新たに標準税対象売上高に対する消費税のデータを書き込むステップが記載された画面です。

○ 行訂正[順]=&FOR、&売区分=[売区分]
→ 前述のカウント変数(&FOR)の数字を「順」項目へ書き込む(データ数を現す)
→ 売区分という変数に「売区分」の項目データを代入する

○ 行訂正[商品コード]=”TXXTX010”
→ 「商品コード」項目に10%を現すコードを書き込む
○ 置換[単位]=#表引き([表品コード],=,”\MT\SM.TBL",[商品コード],[単位]),1,#未定義)
→ 売上データファイルの対象行の「商品コード」項目と、商品マスターファイルの「商品コード」項目が一致する「単位」項目データを見つけてきて、現在対象となっている売上データファイルに追加された一行の「単位」項目に書き込む
○ 置換[数量]=1
→ 「数量」項目に 1を書き込む
○ 置換[商品名]="標準税額 \"+#通貨文字列(&HBPQ,"")+"*10%"
→ 「商品名」項目に”標準税額 \ 標準税対象売上高 * 10%”を書き込む
○ 置換[売価]=&HTAX
→ 「売価」項目に標準税額を書き込む

そして、ようやく入力処理プログラムを終えることになります。

前述の通り、苦労したのは、上記処理のように、標準税対象売上高と軽減税対象売上高の混在している場合の処理法でした。

この処理には、工夫が必要で、データ行をもう一行追加して、合計二行のデータ行に、それぞれ軽減税対象売上高に対応する税額と、標準税対象売上高に対応する税額とを書き込む事でした。

これらは、すべてプログラム(桐Ver5 一括処理)を通して、行われました。

20191207桐Ver5軽減税対応プログラム軽減税標準税二項目追加2

上記プログラムにより、売上データには、軽減税対象売上高とその標準税額、そして、標準税対象売上高とその軽減税額の二行が自動的に追加する事ができました。

それらのデータ処理が終わり、市販の伝票(12行印字可能)に印字されたのが、下の画像です。売上データ行には、ちゃんと軽減税対象売上高に対する軽減税額、そして、標準税対象売上高に対する標準税額の二行が、明細表示で印字されているのがわかります。

もちろん、混在している場合でも、それぞれの税抜き売上高、そして、それらに課税されるそれぞれの消費税額、さらには、それぞれの税抜き売上高の合計、消費税の合計、そして、税込み後の合計金額の明細も印字する事ができました。

20191207桐Ver5軽減税対応出力帳票縦7行印刷伝票

下の写真は、上の写真を拡大したものです。

20191207桐Ver5軽減税対応出力帳票横12行印刷伝票

プログラムの修正が終わり、請求書にもそれらを適用する事ができました。

下記のデータ(上記データ)は、架空のデータのため、前回ご請求額と今回ご請求額の双方が 0円となったままでした。今月売掛金としてお買い上げいただいた金額が、請求金額に反映されないで表示、印刷されていますが、実際には、月次更新が行われ、ちゃんと加算されて、ご請求金額が計算される事になります。

これで、今回の軽減税率適用に伴う売上データ処理は、すべて終わったのですが、その修正した売上データを元に、決算整理仕訳を行うため、そのプログラムにも、少し修正を加えないとエラーがでてしまい、実行が止まってしまう可能性がありそうです。ふぅ。

20191207桐Ver5軽減税対応出力帳票請求書印刷伝票

明日 2019.12.08(日)の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 4度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.12.07 20:00 発表)。

桐Ver.5の定義表と出力帳票を標準税率と軽減税率に対応

● 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.11.12 近場の紅葉探索 2 20093.9 / 11.1
○ 履歴 : 2010「2010.11.12 本日のメロンパンは売切ました
3.2 / 17.4
○ 履歴 : 2011「2011.11.12 穏やかな初冬の風景 2011
8.2 / 18.2
○ 履歴 : 2012「2012.11.12 アルガン油とヤギのアゴ構造・消化機能の関係
11.3 / 15.2
○ 履歴 : 2013「2013.11.12 冬支度 石油ファンヒーター編 2013
0.8 / 4.7
○ 履歴 : 2014「2014.11.12 ピリオドと体内時計とHes1との関連性
5.1 / 17.2
○ 履歴 : 2015「2015.11.12 今季最低の2.2度と初霜を記録する中小春日和に恵まれる
2.2 / 12.5
○ 履歴 : 2016「2016.11.12 Aromarche(香りの市場 アロマるしぇ)のお知らせ 2016
6.7 / 15.0
○ 履歴 : 2017「2017.11.12 第38回秋田県花の祭典にオリオリさんを悼む 2017
6.1 / 11.5
○ 履歴 : 2018「2018.11.12 季節がだんだん秋から冬へと切り替わる様子を感じる頃
6.9 / 14.0
→ 昨日 : 最低 3.9(05:45)最高 16.8(12:47)平均 10.5 降水 7.0mm 日照 4.8h 曇一時雨雷伴う
・ 平年 : 最低 5.0 最高 13.0 平均 8.9 降水 6.5mm 日照 3.0h

▶ 今日 : 最低 7.0(24:00)最高 14.7(12:27)平均 11.4 降水 13.5mm 日照 3.0h 曇一時雨後晴
▷ 平年 : 最低 4.8 最高 12.7 平均 8.7 降水 6.6mm 日照 2.9h

201911122400Temperature

上の画像は、2019.11.12(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、降り出した雨も一段落なのか、やんでいたようですが、夜遅くには再び降り始めて来ました。

その間、19時まで続いていた 12度台の気温は、20時から夜遅くまで、雨が降り出していたものの 11度台の気温が続いていました。

今日未明の 01時には 10度台まで下がったものの、その後は 11度台へ戻り、明け方には 12度台から 13度台と、少しずつ気温は上昇していました。

その間、未明まで降り続いていた雨は、明け方にはやんでいたようで、朝には、黒い雲が空にかかっていたものの、その雲の切れ間から水色の空も見えていました。

ただ、その間、小雨も一時的でしたが降っており、その状況で、気温の方も 07時には 12度台へ下がり、その後、09時には 13度台を示していました。

下の写真、左は、まだ黒い雲が空にあった 06:19 頃の様子ですが、その後、雲の切れ間からお日さまが時々姿を現したり、時々小雨も降る、そんな空模様となっていました。

昼前になると、厚い雲がまだ空にはありましたが、雨もあがり、朝同様、雲の切れ間から時々お日さまも姿を現していました。

13度台が続いていた気温は、12時にようやく 14度台まで上がっていました。下の写真、中央の左は、雨がやみ、道路が乾き始めていた昼前 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになると、空の雲が少し明るくなり、雲の切れ間から昼前以上にお日さまが姿を見せていました。それでも、12時に 14度台だった気温は、その後 13度台から 12度台と、少しずつ下がる中、12:27 には、今日の最高気温となる 14.7度を記録していました。

下の写真、中央の右は、少し空が明るくなり、雲の切れ間にかかる薄い雲からお日さまが輝いていた昼過ぎ 13:35 頃の様子です。

それでも、夕方になると、再び厚くて黒い雲がかかり始め、お日さまもほとんど姿を現す事がなくなり、気温の方も、11度台から 10度台と下がり続けていました。

下の写真、右は、そんな黒い雲が空を覆っていた夕方 16:45 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には、10度を下まわる 9度台を示し、その後、8度台の気温が続いていましたが、夜遅くには 7度台になる中、24:00 には、今日の最低気温となる 7.0度を記録していました(24時 7.0度 80%)。

20191112外の様子未明 20191112外の様子昼前 20191112外の様子昼過ぎ 20191112外の様子夕方

毎日、朝から雲が低く垂れ込める空模様が続いていますが、そんな空のもとでも、今日は、とても貴重な朝の日差しを望む事ができました。

下の写真、左は、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かう途中の西の空です(501)。

昨日は、( )内にも示されている通り「
500回目となるインターバル速歩」を楽しみました(今日のカウントは 501)。

2018.03.17 春の彼岸を前にインターバル速歩に初挑戦 2018

出発したときには、雲が低く垂れ込めていましたが、公園へ到着し、速歩を楽しんでいると、下の写真、右のように、雲の切れ間から朝日が差し込み、公園内の紅葉した樹木を輝かせていました(07:00頃)。

しかも、雨があがり、まだ紅葉した葉っぱが濡れている事でしたので、とてもきれいでした。

20191112速歩へ向かう途中の西の空 20191112歩途中の公園内の紅葉と北の空1 20191112歩途中の公園内の紅葉と北の空2

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(07:08頃)。

東の空(下の写真、中央の右)には、真っ黒な雲がかかっているのですが、その雲の切れ間から明るい部分が見えています。その雲の切れ間から届くお日さまの光は、とてもきれいでした。

20191112速歩途中の公園から望んだ西の空 20191112速歩途中の公園から望んだ南の空 20191112速歩途中の公園から望んだ東の空 20191112速歩途中の公園から望んだ北の空

少しずつ、雲の切れ間から青空も現れ、姿を現したお日さまの光に、下の写真、左のように、紅葉した葉っぱが輝いていました(07:01頃)。

中央は、速歩途中の公園内から望んだ近くの工事現場の様子です(07:09頃)。

外側を覆っていた足が場外され、窓ガラスに張られていたテープも取り除かれ、建設された建物がようやく姿を現しました。

まだ、その後部に続く体育館本体を取り巻く足場はそのままになっていますが、完成間近のようです。

右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:15頃)。真っ黒な雲が低く垂れ込めていましたが、その雲の切れ間から、またお日さまの光が届いていました。

20191112速歩途中の公園内の紅葉と南の空 20191112速歩途中の公園内から望んだ近くの工事現場 20191112速歩からの帰り道で望んだ東の空

朝から、自家製の栗を使った「栗ご飯」が炊かれていました。

その栗ご飯が、下の写真のように、出来上がりました。釜の見える場所をたくさんの栗が覆って、下のご飯がまったく見えませんでした。

20191112栗ご飯1

その栗ご飯を容器に詰めて、いつも野菜をいただいているご近所の方のもとへ向かいました。

幸いな事に、在宅しておられ、出来たてホヤホヤの栗ご飯をお渡しする事ができました。

下の写真は、そのご近所の方のご自宅玄関内の様子です。

季節ごとに、下の写真のように、ご自身で書かれた童謡を何種類も壁に飾られ、季節季節の品々を飾られていました。

20191112秋の風物詩

下の写真、左と中央は、戻る際に望んだ東大通りの様子です(08:20頃)。先ほどまで降っていた雨がやみ、青空が広がっていました。

下の写真、右は、近くを通りかかった石油のタンクローリーです。金曜日辺りから急激に冷え込み、雪の予報も出されていました。

その前に、灯油を二缶購入しました。何でも、スタンドまで行って購入するときよりも、ローリー配達による購入の方が、単価が@7円ほど安いんだそうです。

店頭販売よりも配達販売の方が安いとは、いったいどういうことなのでしょうか。20リッターを二缶購入し、40リッター×@80円=3,200円でした。

ズッとずっと昔、18リッターあたり 800円以下で、購入できた時代がありましたが、計算上、@44円ほどになるため、倍近い単価となっていますね。

20191112外の様子朝東大通り1 20191112外の様子朝東大通り2 20191112今年初の灯油購入

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、朝から炊き込んだ自家製の栗ご飯でした。

20191112お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

左は、栗ご飯の栗を取り除いたご飯です。栗の下には、たくさんの具材が入っていました。中央は、サトイモとキノコのみそ汁、そして、春の山菜イタドリやわらびなどの入った煮つけでした。

20191112栗ご飯2 20191112お昼ご飯イモノコ汁 20191112お昼ご飯山菜の煮つけ

それに、下の写真、左までが今日のお昼ご飯です。こちらは、おでんでした。

下の写真、中央と右からは、今日の晩ご飯です。

こちらも、お昼ご飯同様、サトイモとキノコのみそ汁、そして、デザートの柿とリンゴ、それに、シュークリームでした。

20191112お昼ご飯おでん 20191112晩ご飯キノコと里芋のみそ汁 20191112デザートシュークリーム

下の写真も、今日の晩ご飯です。

春の山菜イタドリやわらびなどの入った煮つけ、アボガド納豆、大根とニンジンの麹漬け、クリームポテトサラダ、そして、ハタハタの焼き魚でした。

20191112晩ご飯

今日の夜、NHKテレビで、懐かしいダニエル ビダル マダムが登場する歌番組がありました。

2012.09.30 懐かしいものばかりで大掃除進まず
2010.03.11 フランスの風景と懐かしいダニエルビダルの写真
2010.01.25 ダニエルビダルファンクラブ会員番号000002

本当は、前前からわかっていたのですが、夕方には、テレビの事をすっかり忘れていました。

というのも、昼過ぎから、軽減税率に対応させるための定義表を部分的に書き換えていた事があったため、そちらに集中しており、始まる事も忘れていました。

会津の妹から、メールが来て初めて思いだし、途中からでしたが、テレビを見たのが、下の写真です。

もちろん、誰しも年をとりますが、若い時の面影が今でも残っており、一時の間、青春時代を想い出しました。

20191112NHKテレビダニエルビダル1 20191112NHKテレビダニエルビダル2

今日は、先ほども書いた通り、昼過ぎから、いつもお世話になっている PC のソフト内で機能する売上データを保存するファイルの定義表やら出力帳票などを、標準税率と軽減税率に対応するための見直し作業を行っていました。

新しい項目を追加し、その追加に伴う既存の関連するファイル間の整合性を取るための修正作業も合わせて行いました。

下の写真の画面は、修正作業を行い、画面上でもその変更点を確認できる入力画面の様子です。

20191112軽減税率適用伝票画面1

上の写真の画面同様、下の写真も、その変更点を考慮した後の入力画面の様子です。

何れも、数量と単価をかけ算した金額の横には、今回の「
軽減税率」に対応する形で、「標準税率適用商品と軽減税率適応商品」の区別が表示される仕組みになっています。

上の写真の画面は、その両者が混在しているため、ハーブティーの金額 2,450 の隣りに「
」という印が、そして、送料の金額 510 の隣りに「」の印が見えています。

これら「
標準税率適用商品と軽減税率適応商品」を別々に集計して、それぞれの商品に対応する税率(標準税率と軽減税率)で計算した消費税を産出する事になります。

上の写真は、混在した形となっているので、一番下の行に、軽減税率適用商品の合計、それに対する税額、そして、標準税率適用商品の合計とそれに対する税額、それから、それらの消費税を合わせた合計額が表示されています。

下の写真の画面には、軽減税率適用商品がないため、その部分は空欄となっています。

20191112軽減税率適用伝票画面2

今日は、自分で修正した定義表を忘れてしまうので、そのメモ代わりに、投稿してみました。

軽減税率の導入にあたり、今回は、既存のファイル(表)に、下記のような項目が追加されました。

税区分(文字列)、税率自動選択(数値)、標準税率適用金額、標準税額、軽減税率適用金額、軽減税額などが、その新しく追加された項目です。

今までの消費税の計算は、表とは関係なく、一括処理というプログラム上で消費税を計算していましたが、処理がやっかいになるので、直接既存のファイル(表)の定義表に、上記項目を追加して、プログラム上で計算するのではなく、

○ 税区分(文字列)
・最初から一品一品ごとに標準税率適用商品なのか軽減税率適用商品なのかを区分し、
○ 税率自動選択(数値)
・その区分に応じて、それぞれの税率を産出し
○ 標準税率適用金額、標準税額、軽減税率適用金額、軽減税額
・それぞれの商品に対応した税率を掛け合わせて税金を産出
○ 既存の消費税産出計算との整合性
・既存の仕組みに矛盾が生じないよう修正

新しく定義したり、修正したりする事で、今回の軽減税率に対応しました。

2019.12.07 桐Ver.5の一括処理による標準税額と軽減税額の計算処理法

20191112売上ファイル定義表追加項目明細

まず、その一つが「税区分」の項目です。項目の計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([売上日]<20191001,"一律8%",[売上日]>20190930,#表引き([表品コード],=,”\MT\SM.TBL",[商品コード],[税区分]),1,#未定義)

税区分に関しては、商品マスターファイル(表)に、あらかじめ標準税率適用商品なのか軽減税率適用商品なのかの登録をしておきます。

こちらは、いたって簡単で、ハーブティーや健康食品などが今回の軽減税率適用商品となりました。目印となるコードを選択し、選択した表に、税区分の項目を追加し、一括(文字置換)で、「軽減税率適用商品」というデータに書き換えていきます。

それ以外の標準税率適用商品については、同じように書き換えていき、下準備を完了させておきます。

下の写真の画面は、売上ファイル(表)に新たに追加した「税区分」という項目ですが、まず、

1. 売上日が 2019.09.30 以前のデータであれば、税区分に「一律8%」を代入する
2. 売上日が 2019.10.01 以降のテータであれば、そのデータの商品コードと、商品マスターファイル(SM.TBL)の商品コードが一致するデータを探しだし、その商品の税区分を、売上ファイルの税区分に代入する
3. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目税区分項目計算式

下の写真の画面は「税率自動選択」の項目です。項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([売上日]<20191001,0.08,[売上日]>20190930 .AND [税区分]="軽減税",0.08,[売上日]>20190930 .AND [税区分]="標準税",0.1,1,#未定義)

1. 売上日が 2019.09.30 以前のデータであれば、税率自動選択に「0.08」を代入する
2. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「軽減税」であれば、「税率自動選択」に「0.08」を代入する
3. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「標準税」であれば、「税率自動選択」に「0.1」を代入する
4. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目税率自動選択項目計算式

下の写真の画面は「標準税率適用金額」の項目です。項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([税区分]="標準税",[数量]*[売値])1,#未定義)

1. 「税区分」が「標準税」であれば、「標準税率適用金額」に「数量と売価」をかけ算した金額を代入する
2. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目標準税率適用金額項目計算式

下の写真の画面は「標準税額」の項目です。項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([税区分]="標準税",#切捨て([標準税率適用金額]*[税率自動選択],0),1,#未定義)。

1.「税区分」が「標準税」であれば、「標準税率適用金額」に、「税率自動選択」に代入された 0.1 をかけ算し、小数点以下は切り捨てた金額を代入する
2. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目標準税率項目計算式

下の写真の画面は「軽減税率適用金額」の項目です。項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([税区分]="軽減税",[数量]*[売値],1,#未定義)

1.「税区分」が「軽減税」であれば、「軽減税率適用金額」に「数量と売価」をかけ算した金額を代入する
2. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目標軽減税率適用金額項目計算式

下の写真の画面は「軽減税額」の項目です。項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([税区分]="軽減税",#切捨て([軽減税率適用金額]*[税率自動選択],0),1,#未定義)

1.「税区分」が「軽減税」であれば、「軽減税率適用金額」に、「税率自動選択」に代入された 0.08 をかけ算し、小数点以下は切り捨てた金額を代入する
2. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目標準税率項目計算式

下の写真の画面は「消費税」の項目です。この項目は、以前からあった項目ですが、新たに追加された項目との整合性を図るための項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([売上日]<20191001 .AND [商品コード]="TXXTX003",[合計],[売上日]>20190930 .AND [税区分]="軽減税",[軽減税額],[売上日]>20190930 .AND [税区分]="標準税",[標準税額],1,#未定義)。

1. 売上日が 2019.09.30 以前のデータで、かつ、「商品コード」が「TXXTX003」であれば、「合計」に入力されている金額を「消費税」へ代入する
2. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「軽減税」であれば、「消費税」に「軽減税額」を代入する
3. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「標準税」であれば、「消費税」に「標準税額」を代入する
4. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

20191112売上ファイル定義表追加項目消費税項目計算式

下の写真の画面は「税抜売上金額」の項目です。この項目は、以前からあった項目ですが、新たに追加された項目との整合性を図るための項目計算式が、下記のように記述されています。

#条件選択([売上日]<20191001,[売上金額]-[消費税],[売上日]>20190930 .AND [税区分]="軽減税",[軽減税率適用金額],[売上日]>20190930 .AND [税区分]="標準税",[標準税率適用金額],1,#未定義)

1. 売上日が 2019.09.30 以前のデータであれば、「売上金額」から「消費税」を引き算した金額を「税抜売上金額」へ代入する
2. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「軽減税」であれば、「軽減税率適用金額」を「税抜売上金額」へ代入する
3. 売上日が 2019.10.01 以降で、かつ「税区分」が「標準税」であれば、「標準税率適用金額」を「税抜売上金額」へ代入する
4. それ以外は、何もしない

という項目計算式を入力し、実行します。

これで、それまで定義してある既存の項目と、今回、新たに追加された項目との整合性を取りながら、軽減税率に対応した消費税の計算を可能とする表の再定義が終わりました。

後は、出力帳票の項目などを修正(市販のコクヨ伝票に印字)して、ようやく今回の「
桐 Ver.5(MS-DOS(DOS/V)版)」による売上ファイルの定義表と出力帳票を、標準税率と軽減税率に対応させる事ができました。ふぅ。

20191112売上ファイル定義表追加項目税抜売上金額項目計算式

下の写真は、標準税率と軽減税率に対応した伝票印刷書式(横7行用印刷伝票)です。

20191112軽減税率適用伝票印刷書式訂正後伝票横7行用印刷1

下の写真も、標準税率と軽減税率に対応した伝票印刷書式(横7行用印刷伝票)です。

20191112軽減税率適用伝票印刷書式訂正後伝票横7行用印刷2

下の写真は、標準税率と軽減税率に対応した伝票印刷書式(縦12行用印刷伝票)です。

20191112軽減税率適用伝票印刷書式訂正後伝票縦12行用印刷1

下の写真も、標準税率と軽減税率に対応した伝票印刷書式(縦12行用印刷伝票)です。

これで、

○ 軽減税率適用商品(8%)
・軽減税対象金額の合計
・軽減税額の合計
・軽減税対象金額と軽減税額の合計
○ 標準税率適用商品(10%)
・標準税対象金額の合計
・標準税額の合計
・標準税対象金額と標準税額の合計
○ 軽減税率適用商品と標準税率適用商品の両方(8%と10%)
・消費税抜きの金額の合計
・消費税の合計
・消費税込みの金額の合計

のすべての情報(データ)が、伝票に印字される事になります。もちろん、その両者を区別する「標」又は「軽」のマークも印字されています。

20191112軽減税率適用伝票印刷書式訂正後伝票縦12行用印刷2

明日 2019.11.13(水)の秋田の最低気温は 4度、最高気温は 16度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.11.12 22:00 発表)。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ