みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:ラベンダー

2020年07月23日  雑草が目立ち始めたラベンダー畑の耕作 2020
2020年07月13日  お店前の鉢植えラベンダー刈り込みとラベンダー畑の草刈り 2020
2020年07月10日  大潟村のど根性ラベンダー 2020
2020年07月09日  ひぐらしの鳴く中ラベンダーの季節が終わりを迎える 2020
2020年07月08日  梅雨空が恨めしそうなラベンダー生花と輝きを増していたアジサイの花 2020

雑草が目立ち始めたラベンダー畑の耕作 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.23 政党マニフェストとアロマテラピー20.4 / 28.3
○ 履歴 : 2010「2010.07.23 コウゾの実の収穫 2010
25.1 / 28.1
○ 履歴 : 2011「2011.07.23 大暑の頃会津ではミンミンゼミの初音
19.3 / 29.4
○ 履歴 : 2012「2012.07.23 スモモの収穫 2012
20.7 / 27.6
○ 履歴 : 2013「2013.07.23 コウゾの実が色づく大暑の頃草刈りが一段落 2013
21.7 / 26.2
○ 履歴 : 2014「2014.07.23 大暑の日今季初めての熱帯夜を記録した秋田市に恵みの雨
21.3 / 27.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.23 二十四節気の一つ大暑の日うっとうしい空模様 2015
23.2 / 26.2
○ 履歴 : 2016「2016.07.23 大暑の頃真夏日の中山の草刈り作業 2016
18.4 / 30.2
○ 履歴 : 2017「2017.07.23 大暑の日道路規制..会津から秋田へ
23.0/27.5会津 20.3/25.9秋田
○ 履歴 : 2018「2018.07.23 大暑の日ラベンダー収穫後初めての草刈り 2018
24.1 / 26.4
○ 履歴 : 2019「2019.07.23 二十四節気の一つ大暑の日暑さ..近くの方が救急車で搬送
22.4 / 29.1

☆ 昨日 : 最低 21.8(20:26)最高 26.5(10:18)平均 23.5 最大瞬間風速 9.2m/s(15:25)
・ 昨日 : 降水 4.0mm 日照 0.6h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 20.6 最高 27.5 平均 23.8 降水 4.7mm 日照 5.2h


★ 今日 : 最低 21.4(22:24)最高 26.8(12:52)平均 23.3 最大瞬間風速 8.8m/s(13:13)
・ 今日 : 降水 0.5mm 日照 5.0h 昼の天気 曇時々雨後晴
→ 平年 : 最低 20.8 最高 27.7 平均 24.0 降水 4.5mm 日照 5.3h

202007232400Temperature

上の画像は、2020.07.23(木)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には、再び 22度台となり、断続的に降ったりやんだりを繰り返してた雨が、再び降り始め、雨足が強くなっていた 20時(20時 降水量 1.0mm)には 21度台の気温を示す中、20:26 には、昨日の最低気温となる 21.8度を記録していました。

ただ、その雨が落ち着いた頃には、22度台へ戻り、そのまま夜遅くまで、同じ 22度台の気温が続いていました。

22度台の気温は、今日未明の 01時まで続いていましたが、その後は、明け方まで 21度台で推移する中、03:33 には、今日の最低気温となる 21.4度(22:24にも同気温を記録)を記録していました。

その間、雨は降っていなかったようですが、早朝には、雨雲が空を覆っていました。下の写真、左は、そんな空模様だった 06:41 頃の様子です。

21度台の気温は 07時まで続いていました。その後は、時々、霧状の雨が舞うこともありましたが、22度台から 23度台を示し、時間の経過とともに、その雨雲の切れ間から明るい空ものぞき始めていました。

昼前になると、雲の切れ間から青空がのぞき始め、10時には 23度台だった気温も、その青空からお日さまが姿を現した頃には、25度台となっていました。

下の写真、中央の左は、まだ雲の切れ間から、少しだけ青空がのぞいていた昼前 11:02 頃の様子です。

昼過ぎになると、多少雲がありましたが、下の写真、中央の右のように青空が広がり始めていました(13:48頃)。

気温の方も 25度台から 26度台、26度台から 25度台と推移する中、12:52 には、今日の最高気温となる 26.8度を記録していました。

夕方になると、再び曇りがちの空模様となり、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような天気となっていました。

下の写真、右は、再び雲が空を覆う様になっていた夕方 16:18 頃の様子です。気温の方も、25度台から 24度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃には、多少雲の切れ間から青空ものぞいていましたが、徐々にその雲の量が多くなり、夜遅くには、雨が降り出すこともありました。

ただ、その雨も一時的だったようで、いつの間にかやんでいました。気温の方も、19時には 23度台へ下がり、その後は 23度台から 22度台で推移していました。

雨が降っていた頃には、21度台まで下がったようで、夜遅くにかけては、 21度台の気温が続いていました。

そんな中、22:24 には、03:33 にも記録した 21.4度となる今日の最低気温を記録していました(24時 21.8度、湿度93%、風速 2.2m/s)。

20200723外の様子朝 20200723外の様子昼前 20200723外の様子昼過ぎ 20200723外の様子夜夕方

昨日は、速歩を始める前には、霧雨が降り始めて来ました。

そして、途中から雨が降り出し、一時速歩を中断しての再開でしたが、今日も、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様の中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(734)。

上の写真、左は、速歩へ向かう途中、雲行きの怪しかった西の空です(06:41頃)。

下の写真、左は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:44頃)。こちらの空にも、雨雲が垂れ込めていました。

下の写真、中央は、速歩途中の公園内から望んだ北の空の様子です(06:49頃)。ネムノキの下から、公園高台、そして、北の空を望む事ができました。

写真が前後しますが、速歩途中、公園から離れ、JR秋田駅東口の通路へ向かい、速歩を楽しみました。

下の写真、右は、その広場から望んだ秋田新幹線こまち号の様子です(07:07頃)。

20200723先速歩へ向かった公園内と南西の空 20200723速歩途中の公園内と北の空 20200723速歩途中の広場から望んだJR秋田新幹線こまち号

写真が前後しましたが、下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:50頃)。

昨日は、一時雨が降り出し、速歩を中断し、再び再開しました。その時にも、下の写真のように、空全体が雨雲に覆われていました。

20200723速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200723速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200723速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200723速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩へ向かう途中で望んだ月見草の花(06:44頃)、そして、速歩からの帰り道で望んだ花の様子です(07:15頃)。

何れの花も、朝露なのか、雨水なのかはわかりませんが、水滴がついていました。

20200723速歩へ向かう途中で望んだ月見草の花 20200723速歩からの帰り道で望んだ花

下の写真、左も、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(07:13頃)。

雨雲が、低く垂れ込み始め、何だか一雨降り出しそうな空模様となってきました。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

20200723速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200723朝ご飯 20200723鶏手羽元のオーブン焼き

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、朝のうちに、晩ご飯の仕込みをしているときの様子です(08:30頃)。

鶏手羽元とカボチャのオーブン焼き、野菜やちくわの天ぷら、それに、スペアリブでした。

20200723野菜やちくわの天ぷら 20200723スペアリブ 20200723メロンとモモのムース・コーヒープリン

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、汁入り冷やしラーメン野菜とちくわの天ぷら添えでした。上の写真、右の天ぷらは、晩ご飯ではなく、お昼ご飯に用意されたものでした。

そして、手作りのコーヒープリンやモモのババロアメロン添えでした。

20200723お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

キュウリとカニカマの酢のもの、豆富のおから、そして、キュウリ漬けでした。

20200723お昼ご飯キュウリとカニカマの酢のもの 20200723お昼ご飯豆富のおから 20200723お昼ご飯キュウリがっこ

今日は、昼過ぎには天気がよかったのですが、気温がわりと高かったため、夕方に山へ向かいました。

下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(16:35頃)。この頃には、曇り始めてきました。

何だか、田んぼが水浸しになっているように見えますが、これまで休耕田だった所にトラクターが入り、春先の代かきをするように、田んぼに水を入れ、耕しておられる所でした。

下の写真、中央は、今季初めての収穫となったナスです(16:58頃)。そして、右は、今日収穫した野菜です(17:03頃)。今日は、結構収穫する事ができました。

20200723山へ向かう途中の田んぼと空 20200723野菜畑ナスの収穫 20200723今日収穫した野菜

今日は、親戚の方の耕耘機をお借りして、ラベンダー畑を耕す計画を立てていました。が・・・・

途中から、時々、霧雨のような雨が舞い始めてきました。それでも、作業には、それほど影響する事なく、何とか時間までに耕し方を済ませる事ができました。

下の写真、左と中央は、耕す前のラベンダー畑の様子(17:30頃)、そして、右は、耕し方を終えた頃の様子です(19:11頃)。

20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子1 20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子2 20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子1

ラベンダー畑のうね巾よりも、耕耘機の巾が、一部では広いところがあり、ラベンダーの株を多少傷めてしまいましたが、何とか、きれいになりました。

下の写真からは、耕耘機でラベンダー畑を耕す前と後という、同じような写真が続きます。

耕す前は、だいたい 17:30頃、そして、耕し終えたのは、だいたい 19:11 頃でした。

20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子3 20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子2

上の写真と、下の写真は、ラベンダー畑全体を望む形で撮した耕す前と後の様子です。

20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子4 20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子3

下の写真は、ラベンダー畑の一番奥から、西の方角へ向かって望んだ耕す前と後の様子です。

20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子5 20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子4

下の写真も、ラベンダー畑の一番奥からですが、少し、上の方へ上がった途中から望んだ耕す前と後の様子です。

20200723耕耘機で耕す前のラベンダー畑の様子6 20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子5

下の写真は、ラベンダー畑のほぼ中央付近から望んだ耕した後の様子です(19:11頃)。

結構雑草が伸びていましたが、うね間の方は、ある程度きれいになりました。

20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子6

下の写真は、いつもラベンダー畑を見渡している場所とは対角線上反対側に位置する場所から望んだ様子です(19:13頃)。

後は、株の間に育ち始めた雑草を、草刈り機で刈り取り、最終的には、手で草取りをしなくてはなりません。

それが手間なのですが、この作業を怠ると、昨年のように、草だらけのラベンダー畑となってしまいます。

今伸び始めて来た雑草は、放っておくと、草丈が 1.5m を越すほどに生長し、やがては、ラベンダーの株全体を草で覆ってしまうほどのものでした。

20200723耕耘機で耕した後のラベンダー畑の様子7

下の写真は、山からの帰り道で望んだ西の空と田んぼの様子です(19:46頃)。

全体的に雲で覆われていましたが、一部には、写真のように、青空も見えていました。

20200723山からの帰り道で望んだ田んぼと空 20200723晩ご飯鶏手羽先とキムチのスープ 20200723デザート手作りコーヒープリン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、鶏手羽先とキムチのスープ、キュウリがっこ、それに、朝から用意していたスペアリブ、カボチャと鶏手羽元のオーブン焼きキャベツ添え、そして、小さなじゃがいもや普通のじゃがいもの特製にんにくダレ添え、豆富のおから、キュウリと生キクラゲの酢のものでした。

20200723晩ご飯

明日 2020.07.24(金)の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 27度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.23 22:00 発表)。

お店前の鉢植えラベンダー刈り込みとラベンダー畑の草刈り 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.13 ももアロマ19.8 / 24.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.13 毎日草刈りで明け暮れています
18.9 / 26.2
○ 履歴 : 2011「2011.07.13 Lion Compatibility と Lion Compatibility - Please wait
23.9 / 30.3
○ 履歴 : 2012「2012.07.13 この季節に大きく成長する秋のなりもの
18.8 / 23.7
○ 履歴 : 2013「2013.07.13 大雨警報解除.ひぐらし初音.ラベンダーの季節.終わる
20.1 / 27.1
○ 履歴 : 2014「2014.07.13 今年初めてのスモモを丸かじり 2014
20.6 / 28.0
○ 履歴 : 2015「2015.07.13 突然36.3度の猛暑日を記録した秋田市 2015
20.0 /36.3
○ 履歴 : 2016「2016.07.13 霧雨..会津からひぐらし..秋田へ
19.3/24.5 会津 18.2/30.5 秋田
○ 履歴 : 2017「2017.07.13 歩道とお隣さんの早咲きラベンダー..刈り込み
23.8 / 28.3
○ 履歴 : 2018「2018.07.13 梅雨空のもとノウゼンカズラの花が咲き始める 2018
21.8 / 23.3
○ 履歴 : 2019「2019.07.13 梅雨の晴れ間に輝くアジサイの花と木星 2019
18.9 / 25.0

☆ 昨日 : 最低 19.2(24:00)最高 24.0(09:29)平均 21.3 最大瞬間風速 11.2m/s(09:52)
・ 昨日 : 降水 15.5mm 日照 0.1h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 19.2 最高 25.6 平均 22.1 降水 7.6mm 日照 4.2h


★ 今日 : 最低 18.5(05:19 23:59)最高 24.7(16:22)平均 21.0 最大瞬間風速 8.5m/s(14:09)
・ 今日 : 降水 2.5mm 日照 5.1h 昼の天気 曇一時雨後晴
→ 平年 : 最低 19.4 最高 25.7 平均 22.3 降水 7.4mm 日照 4.2h

202007132400Temperature

上の画像は、2020.07.13(月)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、20度台へ気温が下がり始めた夜のはじめ頃の 19時少し前頃から再び雨が降り出し、その後も、夜遅くにかけて雨が断続的に降り続き、気温の方も 19度台が続く中、24:00 には、昨日の最低気温となる 19.2度を記録していました。

昨夜は雨が降り、湿度は高かったのですが、気温の方が 20度を下まわった事で、二日ほど続いた寝苦しさからは開放されました。

今日未明の 01時まで 19度台が続いていましたが、その後は 18度台となり、明け方にかけても、同じ 18度台の気温が続く中、05:19 には、今日の最低気温となる 18.5度を記録(23:59 にも 18.5度を記録)していました。

雨の方は、未明にかけて降っていましたが、明け方には、その雨はやんでいたようで、早朝には、雨雲が空を覆っていたものの、歩道や道路は乾き始めていました。

18度台の続いていた気温は、07時には 19度台となり、その後は 20度台を示していました。下の写真、左は、黒い雨雲が空を覆っていた 06:23 頃の様子です。

昼過ぎになっても、雲で覆われていましたが、少しずつ明るい空になり、その雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。

その事で、21度台から 22度台と、少しずつ上がっていた気温でしたが、お日さまが暖かな光を届けていたお昼の 12時には 24度台の気温を示していました。

下の写真、中央の左は、厚い雲が垂れ込めていたものの、少しずつ空が明るくなり、歩道や道路が乾いていた昼前 11:27 頃の様子です。

昼過ぎになると、雲の切れ間から青空が広がり始め、お日さまも姿を現す時間が長くなっていました。やはりお日さまは偉大です。

たた、前半は雲にお日さまが隠れる事が多かったせいか、気温の方は 23度台へ下がっていましたが、青空のもと、お日さまが全開で輝いていた頃には、再び 24度台へ上がっていました。

下の写真、中央の右は、白い雲がかかっていましたが、きれいな青空が広がり、お日さまも暖かな光を届けていた 13:35 頃の様子です。

夕方には、多少雲はありましたが、青空のもと、お日さまが姿を現し、毎正時の気温こそ 23度台から 22度台で推移していましたが、16:22 には、今日の最高気温となる 24.7度を記録していました。

下の写真、右は、多少雲がかかっていましたが、青空の広がる中、ラベンダー畑から望んだ西の空の様子です(18:48頃)。

夜のはじめ頃の 19時には 21度台まで下がっていましたが、その後も、同じ気温が続き、夜遅くには、急に冷たい風が吹き始めたのか、22時には、一気に 19度台まで下がり、24時には 18度台を示す中、23:59 には、今日の最低気温となる 18.5度を記録(05:19 にも 18.5度を記録)していました(24時 18.6度、湿度91%、風速 2.0m/s)。

20200713外の様子朝 20200713外の様子昼前 20200713外の様子昼過ぎ 20200713外の様子夕方山

下の写真は、速歩へ向かう前に望んだお店前の鉢植えの様子です。

今日未明には、まだ雨が降っていたようですが、朝には、その雨もあがっていました。それでも、その雨は、植物たちの枝葉に水滴となって残り、植物たちを輝かせていました。

20200713鉢植えのローズマリー 20200713鉢植えのラベンダー

昨日は、雨で速歩をお休みしましたが、今日は、雨雲が空を覆う中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(724)。

下の写真は、今季初めて見たノウゼンカズラの鮮やかな橙色の花です(06:45頃)。

バラが咲き誇り、まだまだノウゼンカズラの花はまだのようでしたが、いつの間にか咲いていました。

そして、この花にも、水滴がまだ残ったままでした。

20200713速歩へ向かう途中で望んだノウゼンカズラ1

下の写真、左は、その花の一部が、雨上がりのアスファルトの上に落ち、マンホールに残っていた雨水にノウゼンカズラの花が写り込んでいたときの様子です(06:46頃)。

そして、何と、こはぜの実も、実って来ました。葉っぱも、かなり赤く色づいていました。

20200713速歩へ向かう途中で望んだノウゼンカズラ2 20200713速歩へ向かう途中で望んだこはぜ

写真が一部前後しますが、下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ西の空の様子です(06:42頃)。

中央(右)は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:47頃)。ご覧のように、雨雲が垂れ込めていました。

20200713速歩へ向かう途中で望んだ西の空 20200713速歩へ向かった公園内と南西の空

今日の公園には、ほとんど誰もおられませんでした。そのため、今日は、JR秋田駅東口へ向かう道路や通路には行くことなく、公園内で速歩を楽しむ事ができました。

下の写真は、その途中で望んだ公園内に咲くネムの花の様子です(06:52頃)。

トンネルのように、通路にかかったように大きなネムノキがありますが、その下を通るたびに、シダーウッドとサンダルウッドをブレンドして、薄くした軽くて甘い香りが漂ってきます。

この香りは、公園内の広場を介して、反対側の通路にまで漂っていました。

20200713速歩途中で望んだ公園内のネムの花

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:54頃)。

全方向、雨雲が垂れ込める空模様でしたが、雨は降っていませんでした。

このごろ、なるべく早めに公園高台で東西南北の様子を撮しています。

20200713速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200713速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200713速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200713速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ広い歩道に植え込まれているナナカマドの様子です(07:18頃)。

この木だけが、まるで秋の紅葉を迎えたようになっていました。

下の写真、右は、お店横に置いてある鉢植えのあじさいです(07:22頃)。

花びらがまだ雨水に濡れていました。

20200713速歩からの帰り道で望んだナナカマド 20200713お店横の鉢植えのあじさいの花

この所の雨で、刈り込みの済んだ歩道のラベンダーの株が、何となく傷んだように見えていました。

その確認にいってみると・・・・

確かに、不要な葉っぱが枯れて、黒くなっていましたが、枝の途中から新しい新芽が姿を現していました。

下の写真、左が、そのときの様子です。

本来であれば、下の写真、右のように、緑色の葉っぱのついた枝との間から新しい新芽が伸びてくるのですが、樹形を整えるため、かなり切り詰めたため、何とか葉っぱのない枝の所から新芽が伸びていたようです(07:29頃)。

20200713刈り込みの済んだ歩道のラベンダー1 20200713刈り込みの済んだ歩道のラベンダー2

写真が一部前後しましたが、下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(07:16頃)。

依然として、雨雲が垂れ込めた空が広がっていました。

下の写真、中央(右)は、定番の朝ご飯です。

20200713速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200713朝ご飯

今日は、朝からお店前の鉢植えラベンダーの刈り込みを行う予定でした。

下の写真は、お店横と、前にある鉢植えラベンダーの様子ですが、早咲きのラベンダーが中心だったため、すでに、花が傷んで薄茶色に変色していました(09:10頃)。

20200713お店前の鉢植えラベンダー刈り込み前の様子1 20200713お店前の鉢植えラベンダー刈り込み前の様子2

その花びらのついている花穂と茎部分を、下の写真のように、きれいに刈り込みました(09:50頃)。

すっかりきれいになり、スッキリしました。

20200713お店前の鉢植えラベンダー刈り込み後の様子1 20200713お店前の鉢植えラベンダー刈り込み後の様子2

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。

下の写真、左は、施設出入り口から望んだ太平山の様子ですが、上の部分は、雲に覆われ隠れて見えませんでした(11:04頃)。

この頃は、まだ雲の多い空模様でしたが、しだいにこの雲も薄くなり、やがて、雲の切れ間から青空も広がり始めて来ました。

下の写真、中央は、昨日収穫してきたスペアミントの生葉ですが、モヒート用に、小さな袋に 10本ずつ詰め込み、お店の前に置いたときの様子です(11:27頃)。

20200713外の様子昼前太平山 20200713モヒート用生のスペアミント 20200713お昼ご飯キュウリとごまとかにかまの酢のもの

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、キュウリと白ゴマカニカマの酢のもの、そして、豆乳タンタン麺用のタレで食べた冷たいいなにわうどんでした。

20200713お昼ご飯

その上には、さつま揚げなどいろいろな具材が一緒に添えてありました。

その他、カボチャ、そして、ダイコンとニンジン・キノコの煮つけでした。

20200713お昼ご飯豆乳タンタン麺用タレでいなにわうどん 20200713お昼ご飯カボチャ 20200713お昼ご飯ダイコンとニンジンとキノコの煮つけ

今日は、昼過ぎから少しずつ天気が回復し、朝から昼前にかけての曇り空からは考えられないほど、青空が広がって来ました。

下の写真、左は、そんな空の元、山へ向かう途中で望んだ田んぼの様子です(14:02頃)。

山に到着してからは、野菜畑に向かいました。

野菜畑のミニトマトが、ぶどうの房のように、鈴なりになっていました。下の写真、中央が、その様子です(14:17頃)。

20200713山へ向かう途中の田んぼと空 20200713野菜畑ミニトマトが鈴なりに 20200713山の様子味噌樽の降水量

野菜畑の入口には、大きな味噌樽があるのですが、上の写真、右のように、今日まで降った雨が、その樽の中に溜まっていました。すでに、八割ほど溜まっていました。

久しぶりに望んだ青空に、下の写真のように、秋田空港から離陸したと思われる飛行機を捉える事ができました(14:15頃)。

20200713山の様子真っ青な空に飛行機が

今日は、この梅雨の晴れ間をぬって、何とかラベンダー畑に生長してきた雑草をきれいにしたいと思っていました。

まだ地面は濡れていましたが、さっそくラベンダー畑内の草刈りを行いました。

下の写真は、草刈り前のラベンダー畑の様子です(14:42頃)。

20200713草刈り前のラベンダー畑の様子1 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子2 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子3 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子4

下の写真は、ラベンダー畑の草刈り途中(17:28頃)と、草刈り後(19:38頃)の様子です。

さすがに時間がかかりましたが、まだしっかりと雑草がラベンダーの株を隠すまでに生長していなかったので、何とか、株を傷めることなく草刈りを行う事ができました。

20200713草刈り後のラベンダー畑の様子1 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子2 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子3 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子4

上の写真は、畑の前半部分の草刈りでしたが、下の写真は、さらに奥へと続くラベンダー畑の草刈りを始める前の様子です(14:42頃)。

20200713草刈り前のラベンダー畑の様子5 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子6 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子7 20200713草刈り前のラベンダー畑の様子8

下の写真は、何とか、今日中にラベンダー畑の草刈りを終える事ができた頃の様子です(18:49頃、19:28頃)。

どの写真も、だいたい草刈り前と後の場所が同じ所の列の様子でした。

20200713草刈り後のラベンダー畑の様子5 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子6 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子7 20200713草刈り後のラベンダー畑の様子8

下の写真は、ラベンダー畑全体を、草刈り途中に望んだ様子です(17:29頃)。

一番奥の場所の草刈りはまだ済んでいませんでした。

20200713草刈り途中のラベンダー畑の様子1

下の写真は、草刈りを終えた頃のラベンダー畑全体の様子です。すでに暗くなっていました(19:38頃)。

20200713草刈り後のラベンダー畑の様子9

下の写真も、草刈り途中で撮したラベンダー畑ですが、中央から望んだ風景です(17:28頃)。

ちょうど、早咲きラベンダーこいむらさきの列から、中咲きラベンダーおかむらさきの列(写真のほぼ中央から)へと変わる場所になります。

20200713草刈り途中のラベンダー畑の様子2

下の写真は、草刈りを行う前に望んだラベンダー畑の様子ですが、こちらは、畑の一番奥から望んだ風景でした(14:43頃)。

草が畑全体を覆っていました。

20200713草刈り途中のラベンダー畑の様子3

暗くなりましたが、その草を全て刈り取り、きれいになった草刈り後のラベンダー畑の様子です(19:28頃)。

14:43 頃から 19:28 頃までかかりましたが、四時間と四十五分ほどかかった事になります。

20200713草刈り後のラベンダー畑の様子9

下の写真は、上の写真の場所から、上の方へ少し移動した所から望んだラベンダー畑の様子です(19:29頃)。

ちょうど反対側が、いつもラベンダー畑を撮す場所で、畑の出入り口の辺りとなります。

これで、本当に今年のラベンダーの季節が終わりを迎えました。

でも、またすぐに草ボウボウになるのですが・・・・

20200713草刈り後のラベンダー畑の様子10

下の写真、左は、すでに 20時を過ぎて、20:07 頃に望んだ山からの帰り道の様子です。空には、多少雲がありましたが、きれいな夜空(青空)が広がっていました。

下の写真、中央は、山から帰って来たときに撮したお店前の様子です(20:21頃)。

20200713山からの帰り道の様子田んぼと空 20200713外の様子夜のはじめ頃 20200713晩ご飯キュウリがっこ

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、タマネギとサヤインゲンのみそ汁、キュウリがっこ、そして、サヤインゲンとなすなどの煮つけ、ツルナのおひたし、それに、ユーリンチータルタルソースとブロッコリー添えでした。

20200713晩ご飯

明日 2020.07.14(火)の秋田の最低気温は 18度、最高気温は 26度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.13 22:00 発表)。

大潟村のど根性ラベンダー 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.10 ブログデザインの仮設定19.0 / 24.0
○ 履歴 : 2010「2010.07.10 雨上がりの草刈り作業
21.6 / 25.0
○ 履歴 : 2011「2011.07.10 お店の前のラベンダーの剪定作業と畑の耕作作業 2011
23.5 / 31.5
○ 履歴 : 2012「2012.07.10 モダンローズからオールドローズまで
19.8 / 26.9
○ 履歴 : 2013「2013.07.10 満開..雨で収穫できないラベンダーおかむらさき
22.4 / 24.8
○ 履歴 : 2014「2014.07.10 台風8号..梅雨前線による雨降りの中野菜畑の支柱立て
21.2 / 23.4
○ 履歴 : 2015「2015.07.10 ドライフラワー..おかむらさきの香り..幸せなひととき
14.8 / 25.1
○ 履歴 : 2016「2016.07.10 梅雨の晴れ間に緑輝く会津盆地 2016
20.0 / 30.8 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.10 今季最高気温..ラベンダーおかむらさきの収穫 2017
22.6 / 32.6
○ 履歴 : 2018「2018.07.10 遅咲きラベンダーはなもいわの生花凝縮トレイ 2018
23.3 / 30.4
○ 履歴 : 2019「2019.07.10 真っ青な空の続く天気の中タチアオイの花が咲き誇る頃
16.6 / 29.3

☆ 昨日 : 最低 20.6(23:54)最高 26.4(15:47)平均 23.2 最大瞬間風速 5.4m/s(15:57)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 3.7h 昼の天気 曇
→ 平年 : 最低 18.8 最高 25.3 平均 21.8 降水 7.7mm 日照 4.3h


★ 今日 : 最低 19.7(04:25)最高 27.6(13:24)平均 23.5 最大瞬間風速 5.0m/s(19:02)
・ 今日 : 降水 1.0mm 日照 0.0h 昼の天気 曇
→ 平年 : 最低 18.9 最高 25.4 平均 21.9 降水 7.7mm 日照 4.2h

202007102400Temperature

上の画像は、2020.07.10(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時には 23度台となり、その後は 22度台を示し、夜遅くには 21度台から 20度台で推移する中、23:54 には、昨日の最低気温となる 20.6度を記録していました。

今日未明の 02時まで、昨夜と同じ 20度台の気温が続いていましたが、03時から明け方の 04時までは 19度台まで下がり、その後は 20度台の気温となっていました。

そして、19度台を示していた明け方の 04:25 には、今日の最低気温となる 19.7度を記録していました。

朝には、雨は降っていませんでしたが、空一面に雲の広がる天気となっていました。07時には 21度台だった気温も、その後は、22度台から 23度台と、少しずつ上昇していました。

下の写真、左は、お店前ではありませんが、横山金足線外旭川の交差点前から望んだ北西の空の様子です(07:24頃)。

昼前になっても同じような空模様が続いていましたが、その頃には、能代市郊外の病院内にいました。

秋田市の気象データでは、曇り空が続き、気温の方は、24度台から 26度台で推移していたようですが、能代でも、同じような曇り空となっていました。

下の写真、中央の左は、お昼を少し過ぎた病院駐車場から望んだ北の空の様子です(12:12頃)。

昼過ぎになっても、同じような空模様が続いていたようです。秋田に到着したのは 14:40 頃で、下の写真、中央の右のような天気となっていました(14:47頃)。

気温の方は、27度台から 26度台と蒸し暑く、13:24 には、今日の最高気温となる 27.6度を記録していました。

夕方になっても、相変わらず同じような曇り空が続いていました。気温の方は、26度台から 25度台を示し、一日を通して、曇りの空模様で、湿度が高かった事もあり、とても蒸し暑く感じました。

下の写真、右は、やや雲が厚くなっていた夕方 17:24 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時には、ようやく 25度を下まわる 24度台まで下がっていましたが、その後も 23度台と高い気温を示し、途中からは、小雨が降り始めていました。

夜遅くになっても、その雨は断続的に降り続き、湿度は、94% から 96%、そして、気温の方も 22度台の気温で推移する寝苦しい夜を迎えていました(24時 22.4度、湿度96%、風速 1.5m/s)。

20200710外の様子朝横山金足線外旭川の交差点前 20200710外の様子昼過ぎ病院前 20200710外の様子昼過ぎ 20200710外の様子夕方

今日は、早朝からばっぱの数ヶ月ごとに行われる定期検診の日でした。

前回は、コロナウィルスの最中、電話による処方箋の発行をしていただいたのですが、今回は、直接病院へと向かいました。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

今日は、朝ご飯を食べ、すぐに能代へ向かいました。いつものように、横山金足線を北上し、途中から、秋田マリーナへ向かう道路を走り、秋田天王線へ抜け、男鹿市の船越交差点を右折し、男鹿八竜線を大潟村へ向かいました。

下の写真、中央は、途中で休憩した「
道の駅おおがた」の様子です(08:12頃)。

その後、国道七号線から、無料区間の秋田自動車道八竜インターから能代東インターを経由し、病院に到着しました。一時間半ほどかかったようです。

病院内は、さほど混雑する事はなかったのですが、血液や採尿が混雑し、受付番号よりも、随分診察まで時間がかかりました。

検査データでは、全く問題なく、10月の予約票を受け取り、病院を後にしました。いつもであれば、12時前には十分余裕で診察を終える事ができるのですが、今日は、12時を少し過ぎていました。

そのまま、ばっぱのお友達で、大潟村で農業をされている方の所へ向かいました。

こういう時期のため、家の中には入らず、用事を済ませ、早々に大潟村を後にしました。

外で待っている間、そのお宅の前に咲いていた見事なラベンダーの株を見ていました。

20200710朝ご飯 20200710道の駅おおがた 20200710ラベンダーの株

上の写真、右と、下の写真が、そのときのラベンダーの株の様子です(12:42頃)。

早咲きラベンダーこいむらさきは容易に判別できたのですが、その他、ハイブリッド系のラベンダーラバンジンも咲いていました。

そして、最も目を向けたのは、その株の植え込まれている場所でした。

20200710大潟村のラベンダー1

下の写真が、その株の植え込まれている場所を撮したものですが、腕よりも太い幹が地面から立ち上がり、ブロックを通り越し、堰の真上に多いかかるように株が育ち、さらには、道路にまでその先端を伸ばしていました(12:42頃)。

下の写真の幹の場所だけでは、ラベンダーなのかは判断がつかないほどです。

この太い幹のラベンダーは、ハイブリッド系のラベンダーラバンジンのものでした(多分グロッソ?)。

20200710大潟村のラベンダーラバンジン株の太さ1 20200710大潟村のラベンダーラバンジン株の太さ2

そして、もう一つ驚いた頃がありました。それが、下の写真です(12:44頃)。

何に驚いたのかというと、ブロックと堰を挟み、道路側にも、小さなラベンダーの株があった事でした。

このラベンダー、ひょっとすると?

しげしげとその様子を観察すると・・・・

20200710大潟村道路にど根性ラベンダー1

下の写真のように、元の株からブロックを通り越し、堰をも通り越して、道路と堰の間のわずかな地面の土に根を下ろした「
ど根性ラベンダー」なのではないでしょうか。

20200710大潟村道路にど根性ラベンダー2 20200710大潟村道路にど根性ラベンダー3

同じラベンダーこいむらさきで、形状がまったく同じラベンダーだったので、こぼれ種というよりも、上の写真のように、枝の一部がそのわずかな土の部分に接地し、根を伸ばし成長したようで、その後、その枝が切断され、別々に切り離されたようになったみたいです。

20200710大潟村道路にど根性ラベンダー4 20200710大潟村のラベンダー株の太さ 20200710大潟村のラベンダー2

帰りも同じ道を通ってきましたが、途中から、八郎潟調整池沿いを走る道路へ向かいました。

下の写真は、男鹿市払戸大堤下地区の道路から望んだ寒風山の風景です(13:04頃)。

外部リンク:秋田県男鹿市払戸大堤下千間(Googleストリートビュー)

反対側には、八郎潟調整池があり、対岸は潟上市の天王地区となる場所でした。

20200710寒風山1

下の写真も、同じ場所から望んだ寒風山の風景です。

横長にその風景を楽しむ事ができましたが、天気がよければもっと素晴らしい景色を堪能する事ができたのに残念でした。

20200710寒風山2

下の写真は、かなり遅くなってしまいましたが、今日のお昼ご飯です(14:28頃)。

今日は、レタスとシーチキンの蒸し煮、キュウリの辛子漬け、そして、ミニカレーライスでした。

20200710お昼ご飯レタスとシーチキンの蒸し煮 20200710ミニカレーライス

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、キュウリがっこ、春菊の黒ごま和え、サヤインゲンやズッキーニにんにくの素揚げ、それに、カボチャ、そして、マーボ豆富でした。

20200710晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

納豆ご飯に、にんにくの茎の玉子とじみそ汁でした。

今日は、一日、曇り空の天気が続いていましたが、夜のはじめ頃には、下の写真、右のように、小雨がパラパラ降って来ました(19:40頃)。

20200710晩ご飯納豆ご飯 20200710晩ご飯玉子とじみそ汁 20200710外の様子夜のはじめ頃

明日 2020.07.11(土)の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 24度、そして、天気は「大雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.10 22:00 発表)。

ひぐらしの鳴く中ラベンダーの季節が終わりを迎える 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.09 会津美里町龍興寺の古代蓮の花19.8 / 22.8
○ 履歴 : 2010「2010.07.09 ラベンダー収穫後の耕作作業
21.0 / 30.4
○ 履歴 : 2011「2011.07.09 今シーズン最後のラベンダーの収穫 2011
24.2 / 33.2
○ 履歴 : 2012「2012.07.09 お店の前のラベンダーの剪定作業 2012
20.2 / 24.4
○ 履歴 : 2013「2013.07.09 雨が上がった午後満開のラベンダーおかむらさき収穫
23.3 / 27.3
○ 履歴 : 2014「2014.07.09 久しぶりの雨が台風8号絡みの梅雨前線の影響 2014
21.2 / 25.0
○ 履歴 : 2015「2015.07.09 梅雨なのに快晴の中三日連続の草刈り作業 2015
16.7 / 25.6
○ 履歴 : 2016「2016.07.09 ボーイスカウト北海道・東北..野営大会事前訓練
21.2 / 25.5 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.09 真夏日の中健康寿命を延ばそうツアー二ツ森留山散策
18.4 / 32.0
○ 履歴 : 2018「2018.07.09 西洋オトギリ草の花が咲く頃ラベンダーの季節が終了
22.0 / 30.9
○ 履歴 : 2019「2019.07.09 ラベンダーの収穫が終わった頃栗の小さなイガが...
17.1 / 28.0

☆ 昨日 : 最低 22.0(24:00)最高 24.1(11:48)平均 22.7 最大瞬間風速 11.9m/s(06:19)
・ 昨日 : 降水 7.0mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.6 最高 25.2 平均 21.6 降水 7.6mm 日照 4.4h


★ 今日 : 最低 20.6(23:54)最高 26.4(15:47)平均 23.2 最大瞬間風速 5.4m/s(15:57)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 3.7h 昼の天気 曇
→ 平年 : 最低 18.8 最高 25.3 平均 21.8 降水 7.7mm 日照 4.3h

202007092400Temperature

上の画像は、2020.07.09(木)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時になっても、その前と同じ 22度台の気温が続き、夜遅くになっても 22度台で推移する中、24:00 には、今日の最低気温となる 22.0度を記録していました。

今日未明の 01時まで 22度台が続いていましたが、その後、02時から 03時、そして、明け方の 05時までは、21度台の気温を示していました。

06時になると、再び 22度台となり、朝には 22度台から 23度台、23度台から 24度台と、少しずつ気温が上がっていました。

下の写真、左は、06:41 頃の様子です。降水量データは 0.0mm でしたが、それまで、多少小雨が降っていたのか、ようやく歩道や道路が乾き始めた頃でした。

雨雲が空を覆っていましたが、時間の経過とともに、空全体が少し明るくなり、昼前になる少し前頃から、その雲の切れ間からお日さまも時々姿を現す事がありました。

昼前になっても、同じような空模様が続いていましたが、少しずつ空全体の雲が、再び厚くなり始め、お日さまが姿を現す事は少なくなっていました。

気温の方も、10時まで 24度台が続いていましたが、その後は、23度台から 24度台と、お日さまの影響を受けたような気温の変化でした。

下の写真、中央の左は、空が少し明るくなっていた 11:22 頃の様子です。

昼過ぎになると、再び、空が明るくなり、その雲の切れ間からお日さまが姿を現す機会が多くなっていました。

そのためか、気温の方も 24度台から 25度台で推移する中、15:47 には、今日の最高気温となる 26.4度を記録していました。

下の写真、中央の右は、昼過ぎ 14:56 頃の様子です。

夕方になると、昼過ぎほどお日さまが姿を現す事はなくなりましたが、西の空が、少しずつ明るくなっていました。そして、お日さまが沈んだ後には、下の写真、右のような夕焼け空も望むことができました。

19:18 頃でしたが、今日 2020.07.09 の秋田市の日没時刻は、19:09 でしたので、その少し後、山のラベンダー畑で望んだ風景でした。

気温の方は、25度台から 24度台と、少し下がっていましたが、高い気温が続いていました。

夜のはじめ頃の 19時には 23度台となり、その後は 22度台を示し、夜遅くには 21度台から 20度台で推移する中、23:54 には、今日の最低気温となる 20.6度を記録していました(24時 20.8度、湿度92%、風速 1.1m/s)。

20200709外の様子朝 20200709外の様子昼前 20200709外の様子昼過ぎ1 20200709外の様子夜のはじめ頃

このところ、雨のため、インターバル速歩を楽しむ事ができない日もあり、昨日は、雨のためお休みでしたが、今日は、下の写真、中央のように、雨雲がかかる中(06:42頃)、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(722)。

下の写真、左は、速歩へ向かう前、お店斜めに見られた東大通り沿いの工事中の電柱の様子です(06:42頃)。

こちらの電柱は、新しくしたもでではありませんが、前方での電柱建て替え作業に伴う工事のようでした。

下の写真、右は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(06:45頃)。相変わらず雨雲が空にかかっていました。

20200709外の様子朝電柱 20200709速歩へ向かう途中の西の空 20200709速歩へ向かった公園内と南西の空

下の写真は、速歩途中で見つけたネムの花です(06:50頃)。

公園内にあるネムノキですが、このネムノキは、芽吹きが公園内で一番最後と、遅かったのですが、きれいな花を咲かせていました。

その下を通ると、甘く乾いたような独特な香りが漂っていました。一昨年の 2018年は、前日の 07.08 でした。

2018.07.08 梅雨空に咲くネムの花 2018

20200709速歩途中の公園に咲いていたネムの花

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:51頃)。

全方向、雨雲が垂れ込める空模様でしたが、雨は降っていませんでした。

20200709速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200709速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200709速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200709速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後する場合もありますが、下の写真、左は、速歩途中に望んだ公園内と南の空の様子(06:49頃)、そして、中央の左は、公園高台から望んだ南西の空と入線してきた秋田新幹線こまち号の様子(06:51頃)、中央の右は、新幹線ホームでのこまち号の様子(07:02頃)、それに、下の写真、右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(07:14頃)。

黒く厚い雲がまだ上空を覆っていましたが、その雲の切れ間から明るい空ものぞいてきました。

20200709速歩途中の公園内と南の空の様子 20200709速歩途中の公園高台から望んだこまち号 20200709速歩途中のJR秋田駅東口へ向かう通路から望んだこまち号 20200709速歩からの帰り道で望んだ東の空

今日は、家庭用のゴミの日でしたが、その途中では、きれいな赤桃色のハイビスカスの花(07:21頃)や、ヤマボウシの実(07:32頃)を望む事ができました。

ヤマボウシの実は、白い花が薄茶色へと変色し傷み、花びらが落ちた部分に、その実が育っていました。

20200709お店横に咲き誇るハイビスカス 20200709ヤマボウシの実

下の写真、左も、その帰り道で望んだ風景です。

左は、新旧の電柱が立て替えられた場所の様子ですが、新しい機材に、停電させずに配線作業が行われていたようで、複雑にその電線が仮配線(準備作業)されていました(07:35頃)。

右は、すでに刈り込みを終えた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの株の様子です(07:35頃)。

少し厳しく刈り込みすぎた感もありましたが、よく見ると、茶色く枯れたような葉っぱの根元には、薄黄緑色の新芽が姿を現していました。

20200709電気工事 20200709刈り込みの済んだ歩道のラベンダー

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

下の写真、中央は、先日、新芽が出始めたことを確認出来たマンゴーでしたが、もう、こんなに大きく育っていました(08:01頃)。

2020.06.27 満開だった..ラベンダーの花が雨で一部薄茶色へ(マンゴーの新芽)
2020.06.14 ..早咲きラベンダー..開花の日梅雨入り(ライチとマンゴーの種植え)

今日は、雨雲が空を覆っていましたが、午前中、一度山へ向かいました。ラベンダーグロッソの生花の注文があり、それを収穫するためでした。

下の写真、右は、その途中で立ち寄ったいぶきの里前から望んだ田んぼと空の様子です(09:30頃)。

20200709朝ご飯 20200709マンゴーの新芽 20200709いぶきの里

最初に、野菜畑へ向かいましたが、下の写真のように、パプリカの葉っぱつけ根に、アマガエルがのっていました。

動き出す前にパチリと、撮ることができました(09:48頃)。

20200709野菜畑カエル

ラベンダー畑の方にあるあけびの木には、新しいあけびの実を見つける事ができず、今年は、不作なのかなぁと、野菜畑近くにあるあけびの木へ近づいて見ると・・・・

ありました。それも、もう、下の写真のように、大きくなっていました(10:42頃)。

20200709山の様子あけびの実1

周りを見渡してみると、下の写真のように、たくさんあけびの実をつけていました。

時間があるときにでも、他のあけびの木も見てみたいと思います。

20200709山の様子あけびの実2 20200709山の様子あけびの実3

下の写真、左は、野菜畑前にある味噌樽ですが、降水量がさらに増えていました。1/3 近くにまで増えていました。それだけ雨が降っていた事になります。

下の写真、中央は、野菜畑の様子です(10:10頃)。トマトの実がたくさんついていました。

今日は、キュウリとサヤインゲンを収穫してきました。

右は、収穫する前のラベンダーグロッソです(10:47頃)。

このラベンダーは、イングリッシュラベンダーとは違い、茎がとてもかたく、そして、長いのが特徴でした。そして、何よりも、その花の香りが、スーッとした清々しい香に特徴がありました。

20200709山の様子降水量を計る味噌樽 20200709野菜畑トマト 20200709山の様子ラベンダーグロッソ

下の写真、左は、ラベンダーグロッソの収穫を終え、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(11:08頃)。

一時、雲の切れ間からお日さまも姿を見せていましたが、一面薄い雲がかかる空模様でした。

20200709山からの帰り道で望んだ田んぼと空 20200709お昼ご飯キャベツやかにかま生キクラゲのサラダ 20200709お昼ご飯野菜の天ぷら

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。
今日は、細麺のツルツルうどん生玉子添えでした。そこへ、野菜の天ぷらをのっけて食べました。

その他、キャベツかにかま・生キクラゲのサラダでした。

20200709お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。

トウモロコシに、カボチャでした。

中央は、空が明るくなり、その雲の切れ間からお青空がのぞいていた昼過ぎ 12:20 頃の様子です。

今日は、雲の多い日でしたが、雨が降らず、絶好のラベンダー収穫日和でした。

とはいっても、すでに、花の傷み出した早咲きラベンダーこいむらさきの収穫でした。

下の写真、右は、山へ向かう途中に望んだ農作業中の様子と空の様子です(15:12頃)。

改良工事の済んだ田んぼが畑に転作され、小さなネギ(多分)が作付けされていました。その消毒作業を行っている最中の様子です。

20200709お昼ご飯トウモロコシとカボチャ 20200709外の様子昼過ぎ2 20200709山へ向かう途中の様子田んぼと空

午前中もそうでしたが、今日は、山の植物に目がいく日でした。

下の写真は、青々と茂る葉っぱのつけ根に、青い実をつけたツルウメモドキの様子です(15:39頃)。

今年は、たくさんの実を付けていました。よく見ると、左上の葉っぱには、トンボもとまっていました。

20200709山の様子ツルウメモドキ

いよいよ最後となるラベンダーの収穫を始める事にしました。

下の写真、左は、草ボウボウとなっていたラベンダー畑の様子です(15:43頃)。

その畑の手前から三列目、四列目、五列目には、早咲きラベンダーこいむらさきがありました。よい状態の花は、開花と同時に収穫を終え、発送していました。

2020.06.23 山の早咲きラベンダーの開花と同時に収穫と発送 2020

その収穫後、一度も収穫が行われていませんでした。

雨が降り続き、収穫出来なかっただけでなく、中咲きラベンダーおかむらさきの収穫を優先したためでした。

下の写真、中央と右は、草ボウボウの中、濃い紫色に咲くラベンダーの刈り込みを行う前の様子です(15:43頃)。

20200709収穫前のラベンダー畑 20200709収穫前の早咲きラベンダーこいむらさきの列1 20200709収穫前の早咲きラベンダーこいむらさきの列2

下の写真、左は、収穫する前に見つけた小さな栗の実です(15:44頃)。この雨で、雄花の方が茶色になっていましたが、そのつけ根には、雌花があり、その下に小さな栗のイガがついていました。

今年は、このまま結実して、立派な栗に育ってくれるでしょうか。

下の写真、中央と右は、収穫途中の早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(18:45頃)。

収穫というより、刈り込みに近い作業だったため、その作業はそれほど難しくなかったのですが、何せ雑草の繁殖がひどく、最初に、その雑草取りを始めました。

20200709収穫途中で見つけた栗の実 20200709収穫途中の早咲きラベンダーこいむらさきの列1 20200709収穫途中の早咲きラベンダーこいむらさきの列2

株の周りの雑草を中心に荒く草取りを行いました。三列の草取りをするのは、とても時間がかかりましたが、その草取りを済ませ、ようやく収穫と刈り込みを行いました。

下の写真、左は、ようやく草取りが終わり、収穫と刈り込みを再開した頃の様子です(19:18頃)。

もうすでに 19時をまわっていましたが、何としても、今日中に終えたと思っていたため、暗闇の中、作業を続けました。

下の写真、中央と右は、ようやくその収穫と刈り込みを終えた早咲きラベンダーこいむらさきの列の様子です(18:38頃)。

20200709収穫途中の早咲きラベンダーこいむらさき 20200709収穫後の早咲きラベンダーこいむらさきの列1 20200709収穫後の早咲きラベンダーこいむらさきの列2

下の写真は、まだ残っていた早咲きラベンダーこいむらさきの収穫前の様子です(15:43頃)。

草に覆われ始め、どの場所がまだ刈り込んでいない列なのか、遠くからではわからないほどでした。

20200709草取り前のラベンダー畑の様子

下の写真は、収穫と刈り込み、そして、草取りを同時進行して行っていたときの様子です(18:45頃)。

これでは、今日中に終える事が出来ないと思い、途中から、株周囲の草取りを先に行っていきました。

この頃から、ひぐらしが鳴き始めていました。何ともいえない雰囲気の中、今年最後のラベンダーの収穫となりました。

20200709草取り途中のラベンダー畑の様子

下の写真は、その草取りを終え、その後、収穫と刈り込みを終えた頃の早咲きラベンダーこいむらさきの列(三列)の様子です(19:39頃)。

20200709草取り途中のラベンダー畑の様子1

この三列の収穫と刈り込みを終えれば、今年のラベンダー畑の収穫と刈り込みが終了する事になりますが、その作業を終えた頃の様子が、下の写真です(19:39頃)。

20200709草取り途中のラベンダー畑の様子3

下の写真は、再度、今日収穫と刈り込みを終えた早咲きラベンダーこいむらさきを中心に、畑を望んだ様子です(19:39頃)。

20200709草取り途中のラベンダー畑の様子2

もう真っ暗になっていました。

同じ写真が続きますが、下の写真も、今日で、今年のラベンダーの季節を終えた畑の様子です(19:40頃)。

草取りをした後に、収穫と刈り込みをして正解でした。

20200709草取り途中のラベンダー畑の様子4

下の写真、左は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子ですが、この頃には、西の空はきれいに晴れわたっていました(20:08頃)。

山から戻ると、お店前の東大通りが騒がしくなっていました。

すでに、電気工事が始まっていたようで、下の写真、中央と右は、その時の様子です(20:24頃)。今日 2020.07.09 の予定では、22:00 頃から作業の予定でした。

20200709山からの帰り道の様子田んぼと空 20200709東大通り夜間の電気工事1 20200709東大通り夜間の電気工事2

下の写真、左は、すでに交通誘導が行われていた様子です(20:24頃)。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯です。

今日は、トウモロコシ、キャベツやかにかま生キクラゲのサラダ、ダイコンと肉の煮込み、サヤインゲンとタマネギのみそ汁、ちくわの天ぷら、そして、キュウリがっこでした。

20200709東大通り夜間の電気工事3 20200709晩ご飯いろいろ1 20200709晩ご飯いろいろ2

下の写真も、今日の晩ご飯です。

こちらは、イワシの蒲焼きダイコンおろし添え、フキの煮つけ、豆富のおから、そして、鶏肉のかやきでした。

20200709晩ご飯

明日 2020.07.10(金)の秋田の最低気温は 19度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.09 20:00 発表)。

梅雨空が恨めしそうなラベンダー生花と輝きを増していたアジサイの花 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.08 梅雨から秋にかけて咲く花々22.5 /24.3
○ 履歴 : 2010「2010.07.08 お店の前のラベンダーの剪定作業 2010
21.8 / 28.2
○ 履歴 : 2011「2011.07.08 ラベンダーおかむらさきのドライフラワー作り 2011
21.6 / 26.4
○ 履歴 : 2012「2012.07.08 ラベンダーの季節が駆け抜けていきました
19.4 / 26.5
○ 履歴 : 2013「2013.07.08 小雨の中お店前の早咲きラベンダー剪定作業 2013
22.4 / 25.7
○ 履歴 : 2014「2014.07.08 鉢植えのラベンダーをローズマリーに入れ替え 2014
21.0 / 27.5
○ 履歴 : 2015「2015.07.08 山にある樹木の名前ガマズミがわかりました
17.3 / 23.7
○ 履歴 : 2016「2016.07.08 梅雨の合間に庭木の剪定作業 2016
20.0 / 29.3 会津
○ 履歴 : 2017「2017.07.08 素晴らしい青空..ラベンダーおかむらさきの収穫と発送
18.8 / 28.3
○ 履歴 : 2018「2018.07.08 梅雨空に咲くネムの花 2018
19.5 / 29.1
○ 履歴 : 2019「2019.07.08 梅雨とは思えない低湿度と高い気温そして長い日照時間..
16.6 / 29.9

☆ 昨日 : 最低 22.1(05:33)最高 26.3(12:36)平均 23.3 最大瞬間風速 12.3m/s(16:56)
・ 昨日 : 降水 9.5mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.5 最高 25.1 平均 21.5 降水 7.5mm 日照 4.4h


★ 今日 : 最低 22.0(24:00)最高 24.1(11:48)平均 22.7 最大瞬間風速 11.9m/s(06:19)
・ 今日 : 降水 7.0mm 日照 0.0h 昼の天気 雨時々曇
→ 平年 : 最低 18.6 最高 25.2 平均 21.6 降水 7.6mm 日照 4.4h

202007082400Temperature

上の画像は、2020.07.08(水)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時になっても 23度台の気温が続いていましたが、再び小雨が降り始め、21時には 22度台へ下がっていました。

それでも、降水量には記録されない弱い雨が断続的に降り続き、夜遅くになっても 22度台が続いていました。

今日未明から、明け方の 04時まで、それまでと同じ 22度台の気温が続いていました。

雨は断続的に降っていたようですが、未明には、雨足が強くなっていたようで、04時には 3.5mm の降水量を記録していました。

その後は、雨がやんでいたようですが、再び雨が降り始め、雨のやんでいた頃の 05時には、一時 23度台の気温を示し、その後、06時には 22度台へ戻っていました。

朝になっても雨は断続的に降り続き、気温の方も 22度台が続いていました。

それでも、昼前の 10時には 23度台となり、その後も同じ 23度台で推移(毎正時)する中、基本的には雨はやんでいましたが、時々パラパラ小雨の降る梅雨らしい空模様が続いていました。

下の写真、左は、雨もやみ、歩道や道路が乾きだしていた 11:14 頃の様子ですが、お昼前の 11:48 には、今日の最高気温となる 24.1度を記録していました。

昼過ぎになっても同じような空模様が続いていましたが、一時、雨足が強くなる時間帯がありました。下の写真、中央の左は、そんな雨がやんだ頃の 13:58 頃の様子です。

雨が降り出す前は、23度台の気温が続いていましたが、14時からは 22度台となっていました。

夕方になっても、相変わらず同じような空模様が続き、昼過ぎ同様、時々、雨足が強くなる事もありました。

気温の方も、22度台の気温が続いていました。下の写真、中央の右は、小雨が降っていた 16:18 頃の様子です。

結局、日中の湿度は、12時の 87%を除き、90%を越えるジメジメした天気となっていました。

夜のはじめ頃の 19時になっても、同じ 22度台の気温が続き、夜遅くになっても 22度台で推移する中、24:00 には、今日の最低気温となる 22.0度を記録していました。

下の写真、右は、小雨が降っていた夜のはじめ頃 19:47 頃の様子です(24時 22.0度、湿度94%、風速 4.0m/s)。

20200708外の様子昼前 20200708外の様子昼過ぎ 20200708外の様子夕方 20200708外の様子夜のはじめ頃

今日も昨日に引き続き、早朝から雨が降っていたため、インターバル速歩はお休みでした。二日続けてのお休みはめずらしく、それだけ、雨の降っている日が多いという事の現れでした。

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

昨日、会津の実家からタマネギが届いていたのですが、今日は、箱をあけ、風通しのよい場所に移しました。

一部は、ネットに入れて、別の場所へ置いたのですが、何せ、湿度そのものが高く、置く場所に気を遣います。

今日は、ばっぱのデイサービスの日でした。

写真が前後しますが、下の写真、右は、その施設出入り口から望んだ太平山の様子ですが、厚い雲に覆われ、その太平山の姿を望む事はできませんでした(11:02頃)。

20200708朝ご飯 20200708会津から届いたタマネギ 20200708外の様子昼前太平山

写真が前後しましたが、下の写真は、雨が断続的に降り続く中、雨になるべくあたらない場所に、段ボールによる特製の棚を作って、その場所にラベンダーの生花を置いた所です(10:23頃)。

20200708お店前のラベンダー生花1

下の写真も、お店前や入口のドア付近に置いたラベンダーの生花の様子です(10:23頃)。

すでに、早咲きのラベンダーは、一部を残し収穫が終わっていました。上の写真の下の方にあるのが、早咲きラベンダーナナ成沢と、こいむらさきです。

すでに、乾燥が進み、花も傷んでいました。

それでも、現在は、中咲きラベンダーおかむらさきを中心に、下の写真、左の手前にあるような遅咲きラベンダーはなもいわの生花が置かれています。

20200708お店前のラベンダー生花2 20200708お店前のラベンダー生花3

下の写真も、それらラベンダーの生花を、なるべく雨のあたらないお店前に置いたときの様子です(10:24頃)。

いつもなら、ハーブ苗を置いている棚に生花のラベンダーを置いているのですが、今年は、ほとんど、下のような状態でした。

20200708お店前のラベンダー生花

そんなラベンダーの生花をよそに、梅雨空に映えていたのが、下の写真、アジサイでした(10:28頃)。

20200708お店前のアジサイの花

下の写真、左は、東大通りに面した電柱の電気工事の様子です(11:13頃)。

片側の車線が、完全に止められ、時間や状況によって、作業員の方々が車を交互に誘導する形で工事が進められていました。

今日の作業は、日中ではなく、夜間に行われる予定になっていましたが、雨で作業が遅れているのかもしれません。

この頃には、雨もやんでおり、道路が乾き始めていた頃でした。

20200708昼前東大通り電気工事 20200708お昼ご飯ズッキーニとシーチキンの和えもの 20200708お昼ご飯ミズとタマネギのみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、ズッキーニとシーチキンの和えもの、ミズと豚肉の炒めもの、そして、ミズとタマネギのみそ汁、それに、チキンライスでした。

20200708お昼ご飯

下の写真は、昼過ぎ 15:38 頃の様子ですが、小雨が降っていました。

毎日梅雨空が続いていましたが、今日は、湿度がとても高く、12時に記録した 87% 以外の未明から夜遅くにかけての時間帯では、90% 以上の湿度を記録していました。

20200708外の様子昼過ぎ小雨

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、豆富のおから、マグロの刺身、キノコのナムルにカボチャ、そして、茶わん蒸しでした。

20200708晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯で、お昼ご飯と同じくミズとネギのみそ汁、キムチでした。

デザートは、下の写真、中央のように、水ようかんでした。

20200708晩ご飯ミズとじゅんさいのみそ汁 20200708デザート水ようかん 20200708夜遅く東大通り電気工事1

今日は、日中にも、東大通りの電気工事が行われていましたが、今日から、夜間にも行われていました。

上の写真、右や、下の写真のように、東大通りの電気工事が行われていました(22:24頃)。

今日は、お店前の交差点辺りから、作業員の方が車の誘導をされていました。

お互いに交信し合い、交通の誘導を円滑に、かつ、安全に、行っていました。

20200708東大通り電気工事

明日 2020.07.09(木)の秋田の最低気温は 21度、最高気温は 27度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.07.08 22:00 発表)。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ