みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:ラベンダー

2018年10月20日  到着したラベンダーの苗木を畑へ仮植え 2018
2018年08月27日  草に隠れ始めたラベンダー畑の草刈り作業 2018
2018年08月20日   処暑を前に早咲きラベンダーこいむらさきがチラホラ咲き始める頃 2018
2018年07月27日  日陰の昼前にお店前の鉢植えラベンダーの刈り込み 2018
2018年07月26日  高い気温と低い湿度が続く中ようやくラベンダーの花束を取り込む 2018

到着したラベンダーの苗木を畑へ仮植え 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.10.20 雨でラベンダーの植え込みができません13.0 / 19.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.20 栗名月の十三夜 2010
7.8 / 21.6
○ 履歴 : 2011「2011.10.20 快晴の中ハーブ園へ
7.1 / 22.3
○ 履歴 : 2012「2012.10.20 アロマ..がんケア..炎症治療.疼痛管理 1
6.3/20.2 秋 13.9/21.5 東
○ 履歴 : 2013「2013.10.20 雨の中の駅伝大会とハロウィン 2013
12.8 / 15.5
○ 履歴 : 2014「2014.10.20 こはぜの実の収穫 2014
9.3 / 18.1
○ 履歴 : 2015「2015.10.20 途中から雨が降るもブスの実の収穫を終える 2015
6.9 / 17.2
○ 履歴 : 2016「2016.10.20 強風が吹き荒れる中正月が落ち始める 2016
8.5 / 19.6
○ 履歴 : 2017「2017.10.20 無情の雨で脱穀作業の進まない天気事情 2017
10.2 / 16.1
○ 気温 : 昨日の最低 7.0(06:27)最高 19.4(11:46)24時
○ 気温 : 平年の最低 9.0 最高 18.0 平均気温 13.3 降水量 5.0mm 日照時間 4.8h
○ 気温 : 今日の最低 11.5(05:33)最高 19.9(11:09)12時現在
○ 気温 : 今日の最低 9.4(24:00)最高 19.9(12:47)24時
○ 気温 : 平年の最低 8.8 最高 17.8 平均気温 13.1 降水量 4.9mm 日照時間 4.7h

201810202400Temperature

上の画像は、2018.10.20(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には 15度台が続いていましたが、21時に突然 12度台まで下がり、夜遅くには、12度台から 11度台を示していました。

もうすぐ二十四節気の一つ「
霜降(2018.10.23)」ですが、この所、平年の最低気温を下まわる日が続いていました。

今日未明になっても、12度台から 11度台の間で変動していましたが、明け方になると、12度台だった気温は 11度台で落ち着き、05:33 には、午前中の最低気温となる 11.5度を記録していました。

朝には、白い雲が少しあったものの青空が広がり、07時、08時と 12度台を示していた気温も、09時には 15.3度まで上がっていました。下の写真、左は、朝 08:04 頃の様子です。

昼前になると、朝あった雲もほとんどなくなり、素晴らしい青空に恵まれました。その事で、10時には 17度台まで上がっていた気温でしたが、12時には 19度台を示していました。

下の写真、中央の左は、素晴らしい青空の広がっていた昼前 10:57 頃の様子です。

昼過ぎになっても、素晴らしい青空が続いていましたが、気温の方は、19度台から上がらず、12:47 に記録した今日の最高気温 19.9度を超える事はなく、15時には 18度台となっていました。

下の写真、中央の右は、お日さまが青空のもと、キラキラ輝いていた昼過ぎ 13:52 頃の様子です。

夕方になっても、青空が続いていましたが、薄暗くなってきた東の空には、きれいなお月さまが光輝いていました。

今日は、届いたラベンダーの苗木の仮植えを畑で行っていたのですが、暗くなってからも続いていました。そんな中、月明かりによって何とか作業を終えることができました。

気温の方は、17度台から 16度台、そして、16度台から 15度台と、少しずつ下がっていました。下の写真、右は、ようやく畑での作業を終え、帰って来た頃の様子です(18:45頃)。

夜のはじめ頃の 19時には、一気に 13度台まで下がり、21時には 12度台、そして、夜遅くには 11度台から 10度台、10度台から 9度台と下がる中、24:00 には、今日の最低気温 9.4度を記録していました(24時 9.4度 89%)。

20181020外の様子朝 20181020外の様子昼前 20181020外の様子昼過ぎ 20181020外の様子夕方

今日は、ラベンダーの苗木の届く日でしたが、朝 09:00 前に到着しました。大きな箱に入って届いたのですが、さっそく梱包をはずし、箱の中のラベンダーの苗木を取り出しました。

下の写真、左は、届いたラベンダーの苗木の様子(08:56頃)、そして、中央は、早咲きラベンダーこいむらさきの苗木、そして、右は、中咲きラベンダーおかむらさきの苗木です。

何れも二年生の苗木なのですが、とてもしっかりしていました。これだけ寒くなれば、運送中の蒸れの心配はなかったのですが、袋の中に手を入れると、少しほてっていました。

20181020ラベンダーの苗木到着 20181020ラベンダーの苗木1 20181020ラベンダーの苗木2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、カレーライスでした。

20181020お昼ご飯

下の写真、左と中央も、今日のお昼ご飯とデザートです。ダイコンとさつま揚げなどの煮もの、そして、デザートは、ナシとリンゴと桃でした。

20181020お昼ご飯ダイコンとさつま揚げの煮つけ 20181020デザートナシリンゴ桃 20181020山へ向かう途中の様子峠道

今日は、朝から素晴らしい青空に恵まれていました。昼前、そして、昼過ぎになっても、きれいな青空が広がっていましたが、届いたラベンダーの苗木の仮植えに、さっそく山へ向かいました。

上の写真、右は、山へ向かう途中の峠道の様子です。すでに、日陰になっている場所もありますが、ボチボチ葉っぱが色づいて来ました。

ただ、台風 25号の影響で、海水を含んだ風が葉っぱを傷め、これから紅葉シーズンというのに、場所によっては、本来の色とは違う汚い色に変色した葉っぱが目立っていました。

下の写真、左は、そんな色ではありましたが、素晴らしい青空に包まれていたケヤキの木の様子(14:35頃)、そして、右は、峠道のあまり台風の影響を受けなかった葉っぱの紅葉の様子です(14:37頃)。

20181020山へ向かう途中の様子台風の影響を受けた紅葉 20181020山へ向かう途中の様子台風の影響を受けなかった紅葉

山へ到着し、水やりした後、野菜畑で収穫してきました。多分、これが最後の収穫になるかと思いますが、下の写真、左のように、二袋分もの野菜を収穫することができました。

ラベンダー畑を耕すため、下に置いてあった耕耘機を上の畑まで運びました。下の写真、中央が、その時の様子です(15:04頃)。

ラベンダー畑へとカボチャのツルが伸びて、車を畑近くまで持って行く事ができないため、手前から耕耘機を下ろして、畑へ向かいました。

耕耘機を下ろそうとしていると、ちょうど作業を始めるラベンダー畑に、先日のカモシカが草を食べていました。小型の白い毛並みのカモシカでした。

下の写真、右が、その様子ですが、小さくて確認出来ないくらいですね。ちょうどその手前の畑に、今回届いたラベンダーの苗木を仮植えしようかと思っていました。

仮植えしたばかりの苗木を食べられないでしょうか。でも、今まで、カモシカの被害にはあっていません。ラベンダーの香りのする葉っぱは、美味しくないのかもしれません。

20181020今日収穫した野菜 20181020耕耘機の準備 20181020ラベンダーの畑にカモシカが

カボチャ畑を横切るときに、ツルの先端に二個のカボチャがついていました。さっそく、そのカボチャを収穫してきました。下の写真、左が、その時の様子です(15:36頃)。

下の写真、中央は、今回仮植えを予定した場所ですが、真ん中に、草だらけの列があります。実は、この列も、仮植えのまま数年間、そのままになり、定植したような形で大きく育ったままになっていました。

耕耘機もエンジンがうまくかかるか心配でしたが、すぐに始動し、耕耘機を動かしました。下の写真、右は、耕耘機で地面を耕しているときの様子です(15:47頃)。

20181020カボチャ畑の様子 20181020ラベンダーの苗木仮植え前 20181020耕耘機による苗床作り1

草だらけのまま耕耘機を動かしたため、耕す回転刃に草が絡まってしまうのですが、その絡まり具合が絶妙で、その絡まりを利用し、苗木を植えつける部分をうね間のように耕す事ができました。

下の写真、左が、その様子です。本来は、耕した後、くわなどで、うねを上げて、うね間を作りますが、耕耘機で耕しながら、その部分を作ってしまいました。ラッキー。

そのまま、一番右端の場所も、耕耘機で耕していきました。下の写真、中央と右が、その時の様子です(15:57頃、16:06頃)。

20181020耕耘機による苗床作り2 20181020耕耘機による苗床作り3 20181020耕耘機による苗床作り4

写真が前後しますが、下の写真は、一列目の耕し方を終え、一番右側へ耕耘機を移動させているときに望んだ西の空の様子です(15:57頃)。

20181020耕耘機による苗床作り5

ラベンダー畑の一番右奥の場所の耕し方を終え、ラベンダーの苗木の仮植えをしている様子が、下の写真、左と中央です(16:32頃、16:34頃)。

20181020耕耘機による苗床作り6 20181020ラベンダーの苗木の仮植え1 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーこいむらさき1

二年生の畑苗を堀上げ、5株を一束にして 6束(30株)が、肥料袋一袋に入って来ました。上の写真、右は、5本単位で束ねられていた早咲きラベンダーこいむらさきの苗、そして、下の写真、左が、それを紐解いているときの様子です。

中央と右は、同じ梱包で届いた中咲きラベンダーおかむらさきの苗木です。二年生の苗木にしては、とても立派で、根っこもしっかりしていました。

20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーこいむらさき2 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーおかむらさき1 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーおかむらさき2

それらの苗を、一本一本、先ほど耕し、うね間を作った場所に並べていきます。後から、何かあったときに確認できるように、このブログで、どこに、こいむらさきを、そして、おかむらさきを仮植えしたのか、書き添えておきたいと思います。

下の写真、左は、赤いビニール紐が目印の早咲きラベンダーこいむらさき、そして、中央は、左側の一列が、黄色いビニール紐の中咲きラベンダーおかむらさき、そして、右側の一列のうち、下に植え込んだのが、同じく中咲きラベンダーおかむらさき、そして、後方の位置に植え込んだのが、早咲きラベンダーこいむらさきです(17:15頃)。

20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーこいむらさき3 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダーおかむらさき3 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダー1

並べた苗木を、土をかけながら仮植えしていきました。一列目の早咲きラベンダーこいむらさきの仮植えを終えた頃には、下の写真、左のように、真っ暗になっていました(17:27頃)。

たった 12分ほどで、これだけ真っ暗になってしまいました。明日 2018.10.21 は、中秋の名月さんですが、今宵のお月さまも、これだけ真っ暗になっても、月明かりで作業ができるほどでした。

ようやくすべての苗木を仮植えすることができました。ただ、時間がなかったので、くわでもう少し土をかけ、その土を踏みかため、水やりする時間がありませんでした。

下の写真、中央は、仮植えが終わった畑の様子です(17:42頃)。フラッシュをたいて撮しましたが、背面には、下の写真、右のように、お月さまが光輝いていました(17:42頃)。

写真でも確認できるのですが、お月さまの右側、ほんの少し上の小さく輝いているのは、多分火星だと思います。二日前の 2018.10.18 には、「
月と火星の大接近」のお話しを投稿しました。

2018.10.18 今季最低の6.2度を記録した日月と火星の大接近と夏の大三角 2018

二日前は、左斜め下のわずかに離れた場所で(大接近して)輝いていましたが、今日は、こんなに離れてしまいました。

20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダー2 20181020ラベンダーの苗木の仮植えラベンダー3 20181020山の様子お月さまと火星

そして、着替えを済ませ、真上を見上げてみると・・・

お月さまと火星の大接近と同じ日に望んだように、「
夏の大三角形」の有名なお星さまも見る事ができました。

下の写真が、そのときの様子です(18:00頃)。今回は、スマホを縦にそのまま撮しましたので、見たままの「
夏の大三角形」です。

薄い点のように輝くお星さまが、三角形の形を作り、ボンヤリと写っているのがわかります。

20181020夏の大三角形

下の写真、左は、山からの帰り道の田んぼと空の様子です(18:10頃)。中央は、今日収穫してきたカボチャです。お店へ到着した頃に撮したものです(18:35頃)。

カボチャの大きさに比較して、随分太くて長い茎がとても立派でした。もう少し枯れた色合いの茎となった方が、カボチャの方は食べ頃ではあるのですが、少し早めに収穫してきました。

20181020山からの帰り道の様子田んぼ 20181020今日収穫したカボチャ 20181020晩ご飯エノキダケのふ入りみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、エノキダケとナスのみそ汁、酢納豆、生キクラゲと菊の酢のもの、トマトサラダ、ダイコンとさつま揚げなどの煮もの、そして、アツアツのグラタンでした。

20181020晩ご飯

明日の最低気温は 7度、最高気温は 21度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.10.20 17:00発表)。

草に隠れ始めたラベンダー畑の草刈り作業 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.08.27 アロマセミナーでの一コマ20.6 / 28.9
○ 履歴 : 2010「2010.08.27 iPhone 4 に機種変更
23.5 / 31.4
○ 履歴 : 2011「2011.08.27 Daylite are now compatible with OS X Lion.メール.
17.9 / 29.2
○ 履歴 : 2012「2012.08.27 今までもそして..真夏日が続きそうな秋田
25.2 / 32.6
○ 履歴 : 2013「2013.08.27 暑さが和らぎ早咲きラベンダーの花芽が伸びて..頃
18.8 / 28.0
○ 履歴 : 2014「2014.08.27 ミンミンゼミの鳴く中ラベンダー畑の草取り 2014
18.9 / 26.1
○ 履歴 : 2015「2015.08.27 今日でほぼラベンダー畑の草刈りと草取り終了 2015
20.2 / 27.1
○ 履歴 : 2016「2016.08.27 どしゃ降りの雨がやみ一気に秋の気配を感じる秋田市
17.1 / 26.8
○ 履歴 : 2017「2017.08.27 .16度台の最低..秋田から会津へ
16.4/28.3 秋田 17.8/28.6 会津

○ 気温 : 昨日の最低 22.2(11:12)最高 26.6(15:28)21時現在(24時)
○ 気温 : 平年の最低 20.5 最高 28.3 平均気温 24.2 降水量 6.2mm 日照時間 6.0h
○ 気温 : 今日の最低 20.5(24:00)最高 25.2(13:22)24時
○ 気温 : 平年の最低 20.4 最高 28.2 平均気温 24.0 降水量 6.2mm 日照時間 5.9h

201808272400Temperature

上の画像は、2018.08.27(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、涼しい風が吹いていましたが、相変わらず気温の方は 24度台が続いていました。

そして、夜遅くになっても 24度台が続いていました。

今日未明には 24度台から 23度台、23度台から 22度台と、少しずつ下がり、明け方には、22度台から 21度台を示していました。

そんな中、06:09 には、午前中の最低気温となる 21.4度を記録していました。

朝になると、白い雲が低く垂れ込めていましたが、その雲の切れ間から青空も少し見えていました。それでも、お日さまが姿を見せる事はほとんどなく、気温の方は 22度台から 23度台を示していました。

下の写真、左は、そんな朝 07:52 頃の様子です。

昼前になると、白い雲は少しずつ黒い雲となり、雨が降り出しそうな空模様となっていましたが、雨が降り出す事はありませんでした。気温の方は、23度台から 24度台と、わずかでしたが上昇していました。

下の写真、中央の左は、厚い雲に変わっていた昼前 10:44 頃の様子です。

昼過ぎになると、厚く垂れ込めていた雲が、再び薄い雲へと戻っていました。その雲の切れ間からお日さまが時々姿を見せてはいましたが、気温の方は 24度台が続く中(毎正時)、13:22 には、今日の最高気温 25.2度を記録していました。

下の写真、中央の右は、その最高気温を記録した少し後の昼過ぎ 13:33 頃の様子です。

夕方には、方角によっては、青空が広がり、お日さまも、時々姿を現していました。ただ、真っ黒な雲が西から東へと移動することもありました。それでも、気温の方は 24度台が続き、18時には 23度台を示していました。

夜のはじめ頃になると、西の空にやや雲があったものの、きれいな夕焼け空のなごりが地平線に輝いていました(山からの帰り道)。

気温の方は、22度台から 21度台となり、風はなくとも肌寒くなってきました。下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:29 頃の様子です。

そして、夜遅くには、21度台から 20度台と推移する中、24:00 には、今日の最低気温 20.5度を記録していました(24時 20.6度 89%)。

20180827外の様子朝 20180827外の様子昼前 20180827外の様子昼過ぎ 20180827外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、お店前に並べてある鉢植えのラベンダーです。おもいっきり短く刈り込んだのですが、新芽がきれいに出そろっていました(08:07頃)。

中央は、ばっぱがかよっているデイサービス施設入り口から望んだ今日の太平山の様子です(10:32頃)。山裾がかすかに望めたのですが、上の方は、雲に覆われていました。

右は、戻ったときに写したお店前のハイビスカスの花です。真っ赤な花が二輪咲いていました(10:44頃)。

20180827歩道前の鉢植えラベンダー 20180827外の様子昼前太平山 20180827外の様子ハイビスカス

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、ドライカレー目玉焼き添えでした。

20180827お昼ご飯

今週の後半は、天気がよくないようなので、雨の降り出す前にと、山へ向かいました。下の写真は、山へ向かう途中で望んだ田んぼと空の様子です(13:46頃)。

まだドンヨリとした曇り空となっていましたが、昼前よりも空は明るくなってきました。よく見ると、稲穂の頭が垂れて、色も黄金色に染まっていました。

20180827山へ向かう途中の田んぼと空の様子

写真が前後しますが、下の写真、左は、今日のお昼ご飯に食べたサヤインゲンとじゃがいも・こんにゃくの煮もの、そして、デザートのところてんです。

写真が前後しましたが、下の写真、中央は、上の写真の一部を写した田んぼと空の様子です(13:46頃)。今月初めに出穂していましたが、それが実を結んで、頭を垂れていました。

2018.08.01 今日から八月竿燈まつりを前に稲が出穂し開花 2018

下の写真、右は、今日収穫した野菜です。昨日、大量に収穫したので、一部の野菜しか収穫できませんでしたが、ばっぱのリクエストで、青くて小さいトマトの収穫に専念しました。

そのトマトは、みそ漬けにして食べるんです。

20180827お昼ご飯ジャガイモとサヤインゲンの煮もの 20180827山へ向かう途中の田んぼと空の様子2 20180827今日収穫した野菜

今日は、懸案だったラベンダー畑の草刈りを行いました。下の写真は、ラベンダー畑を始め、その周囲を三枚の写真でつなげたものです(14:43頃)。

株が草に埋もれ始めているのがわかります。これ以上になると、秋の長雨と重なり、葉っぱが蒸れてしまう恐れがありました。

20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子1 20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子2 20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子3

下の写真は、ラベンダー畑の草刈りを終えた頃の様子です(18:39頃)。四時間ほどかかったことになりますが、一部、時間がなく、見渡せる草をざっくり刈り取りましたが、きれいになりました。

これで、風通しがよくなり、最悪の状態は免れそうです。

20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子1 20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子2 20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子3

下の写真も、ラベンダー畑の草刈り前の様子です(14:43頃)。カボチャのツルが畑へと向かっていましたが、一部、別の場所へ誘導して草刈りしました。

20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子4

下の写真は、草刈りを終えた後のラベンダー畑の様子です(18:40頃)。最初の五列に時間をかけ過ぎてしまいました。

その五列とは、早咲きのラベンダーナナ成沢とこいむらさきの列でした。

20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子4

下の写真は、おかむらさきの列を撮した草刈り前の様子です(16:55頃)。左側には、草刈りを終えた早咲きのラベンダーこいむらさきの列が見えています。

20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子5

そのおかむらさきの列の草刈りを終えた様子が、下の写真です(18:38頃)。どのラベンダーもそうですが、株のあちこちに傷みがあるのがわかります。

毎年、同じように傷んだ株があるのですが、今年は、例年以上に多い感じがしました。

20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子5

下の写真、左と中央は、ラベンダー畑の一番奥の早咲きラベンダーこいむらさきの列の草刈り前(18:00頃)と後(18:10頃)の様子です。

これ以上、草を放置していたら、株が蒸れて傷むところでした。下の写真、右は、草刈り途中で望んだ西の空の様子です(18:10頃)。

この少し前には、真っ黒な雲が西から東へと移動していましたが、この頃には、ご覧の通り、青空が広がっていました。

20180827ラベンダー畑の草刈り前の様子6 20180827ラベンダー畑の草刈り後の様子6 20180827ラベンダー畑から望む西の空の様子

下の写真、左は、ラベンダー畑の草刈りを終え、山から帰る途中で望んだ田んぼと空の様子です(19:06頃)。すでに 19時をまわり真っ暗になっていましたが、西の空には、夕焼けの残像が地平線に輝いていました。

赤紫色の光で輝いており、とてもきれいでした(下の写真、右側は空白です)。

20180827山からの帰り道の様子田んぼと空 20180827晩ご飯ユウガオとナスとミョウガのみそ汁 20180731ダミー画像

上の写真、中央と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

サバ缶納豆、キュウリの酢のもの、ナスの油炒め、そして、じゃがいもとサヤインゲン・こんにゃくなどの煮つけでした。

20180827晩ご飯

明日の最低気温は 20度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.08.27 17:00発表)。

処暑を前に早咲きラベンダーこいむらさきがチラホラ咲き始める頃 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.08.20 アロマセミナーの課外授業22.4 / 31.4
○ 履歴 : 2010「2010.08.20 サルスベリの花とカモシカ
23.1 / 31.8
○ 履歴 : 2011「2011.08.20 草ボウボウのラベンダー畑の草刈り
20.0 / 28.3
○ 履歴 : 2012「2012.08.20 連日続く残暑の中草刈りが始まる 2012
24.2 / 32.8
○ 履歴 : 2013「2013.08.20 秋田県内..大雨..翌日会津から秋田へ
21.0/26.2 会津 22.8/29.1 秋田
○ 履歴 : 2014「2014.08.20 処暑を前に青空をほとんど望めなかった立秋の頃 2014
23.9 / 28.4
○ 履歴 : 2015「2015.08.20 残暑が残るも朝夕の気温が心地よいこの頃 2015
18.0 / 27.3
○ 履歴 : 2016「2016.08.20 猛暑日に近い34.4度を記録した秋田市 2016
24.9 / 34.4
○ 履歴 : 2017「2017.08.20 健康寿命を..能代風の松原散策
22.2/30.1 秋田 19.9/29.6 能代
○ 気温 : 昨日の最低 15.4(02:57)最高 25.0(16:58)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.4 最高 29.1 平均気温 24.9 降水量 5.4mm 日照時間 6.4h
○ 気温 : 今日の最低 16.1(02:04)最高 29.1(13:49)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.2 最高 29.0 平均気温 24.8 降水量 5.5mm 日照時間 6.3h

201808202400Temperature

上の画像は、2018.08.20(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、それまで 24度台の続いていた気温でしたが、19時には 22度台まで下がり、20時には 20度台を示し、夜遅くには、18度台から 17度台で推移していました。

今日未明には 16度台となり、そのまま明け方の 05時まで 16度台の気温が続く中、未明の 02:04 には、今日の最低気温 16.1度を記録していました。

朝は、薄く白い雲がかかってはいたものの、青空が広がり、06時には 17度台を示していた気温も、07時には 19度台、そして、09時には 24.0度まで上がっていました。

下の写真、左は、そんな青空が広がっていた朝 07:15 頃の様子です。昼前になっても同じような空模様が続いていましたが、気温の方は、25度台から 26度台、26度台から 27度台と上がっていました。

昼過ぎには、薄く白い雲が空全体に広がってはいましたが、お日さまは、そのフィルターを通して、光を届けていました。12時には 27.7度を記録していましたが、昼過ぎには 28度台となり、13:49 には、今日の最高気温 29.1度を記録していました。

下の写真、中央の左は、薄く白い雲のかかっていた昼過ぎ 13:27 頃の様子です。

夕方になると、青空と雲の領域がハッキリ分かれ、いつしか、それが統合された形となり、渦状の雲が放射状に散って見えました。中心には、青空が見え、何だか台風の目のように見えていました。

気温の方も、28度台から 27度台、そして、26度台と少しずつ下がり始めていました。下の写真、中央の右は、青空と雲の領域がハッキリしていた夕方 17:22 頃の様子、そして、右は、それらが混じり合い、結局は雲でおおわれるも、地平線近くに夕焼け空の広がっていた 18:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても 25度台と高めの気温でしたが、20時には 24度台、そして、21時には 23度台と、少しずつ下がっていました。

夜遅くになっても 23度台が続いていましたが、24時にようやく 22度台まで下がっていました(24時 22.8度 80%)。

20180820外の様子朝 20180820外の様子昼過ぎ1 20180814外の様子夕方 20180814外の様子夕方夕焼け空

下の写真、左と中央は、お店向かい側の歩道から望んだ東大通りと東南の空の様子、そして、ヤマボウシの実と空の様子です(08:18頃)。

このヤマボウシの青い実が、やがて真っ赤に熟す頃には、本格的な秋となります。

20180820外の様子朝東大通り 20180820外の様子ヤマボウシ 20180820外の様子ハイビスカスの花

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、ハーブの花の様子です。橙色のハイビスカス、そして、赤紫色のエキナセア、それに、濃い紫色のラベンダーこいむらさきの花です。

まだ八月、そして、もう少しで処暑を迎えますが、例年、同じようにこれらの花が今頃に咲いていました。

今週も、アロマのセミナーが続いています。今日も、昼前から昼過ぎ、そして、昼過ぎから夕方にかけて、アロマのセミナーを行いました。

下の写真、右は、昼前から昼過ぎにかけて学んでいただいた内容の一部です。

20180820外の様子エキナセアの花 20180820外の様子ラベンダーの花 20180820アロマのセミナー1

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、カレーライスでした。

20180820お昼ご飯

それに、自家製のキュウリとナスのがっこでした。

中央と右は、昼過ぎから夕方にかけて、アロマのセミナーで学んでいただいた内容の一部です。

20180820お昼ご飯キュウリとナスのがっこ 20180820アロマのセミナー2 20180820アロマのセミナー3

今日も、アロマのセミナーが終わった後、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました。下の写真は、その公園へと向かう途中で望んだ西の空の様子です。

20180820外の様子速歩へ向かう途中で望んだ西の空1

下の写真、左も、同じく、速歩へと向かう途中で望んだ西の空の様子です(17:35頃)。少し前までは、青空と曇り空がハッキリと区別できるくらいの空模様でしたが、いつの間にか、その青空と雲が混じり合い、渦のような形を作っていました。

やがて、その雲は、下の写真、右のように変化していきました(17:57頃)。下の写真、中央は、公園内から望んだ南の空の様子です(17:56頃)。

こちらの方は、白く薄い雲と青空が混在したような状態でした。

20180820外の様子速歩へ向かう途中で望んだ西の空2 20180820速歩途中の公園から望んだ南の空 20180820速歩途中の公園から望んだ西の空

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(18:08頃)。こちら側は、わりと落ち着いた空の様子でした。

20180820速歩からの帰り道で望んだ東の空 20180820晩ご飯ナスとキュウリのがっこ 20180820ところてん

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、自家製のナスとキュウリのがっこ、カボチャ、くさやと酢納豆の和えもの、切り干しダイコンとヒジキと豆と油揚げの煮つけ、そして、ナスやピーマンなどの野菜の油炒めでした。

デザートは会津からいただいてきたところてんでした。

20180820晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 32度、そして、天気は「曇り時々晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.08.20 17:00発表)。

日陰の昼前にお店前の鉢植えラベンダーの刈り込み 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.07.27 Agendus Informant DayliteTouch for iPhone21.3 / 27.0
○ 履歴 : 2010「2010.07.27 ライブドア そんなのあり?
23.0 / 30.4
○ 履歴 : 2011「2011.07.27 ラベンダーおかむらさきのドライフラワー 2011
22.8 / 28.6
○ 履歴 : 2012「2012.07.27 簡易自然扇風機..楽しみながらフィトテラピーセミナー
23.4 / 29.5
○ 履歴 : 2013「2013.07.27 雨が降り続き植物たちは大きく成長 2013
22.0 / 29.6
○ 履歴 : 2014「2014.07.27 熱帯夜に次ぐ..風が強く天気が二転..涼しくなった秋田市
21.4 / 27.9
○ 履歴 : 2015「2015.07.27 青空が広がり30度を超す中今日もラベンダー畑の草刈り
21.9 / 31.7
○ 履歴 : 2016「2016.07.27 梅雨明け前に今季初めてのかき氷 2016
23.5 / 26.5
○ 履歴 : 2017「2017.07.27 ..鉢植えラベンダーの刈り込み..文月ビアパーティー
20.0 / 30.4
○ 気温 : 昨日の最低 23.6(05:30)最高 34.4(13:10)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.2 最高 28.2 平均気温 24.4 降水量 4.3mm 日照時間 5.6h
○ 気温 : 今日の最低 23.3(05:12)最高 34.3(15:23)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.3 最高 28.4 平均気温 24.6 降水量 4.3mm 日照時間 5.7h

201807272400Temperature

上の画像は、2018.07.27(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になっても、28度台から 27度台、そして、27度台から 26度台の高い気温が続いていました。そして、夜遅くになっても 25度を上回る 26度台が続いていました。

今日未明になると、25度台から 24度台で推移し、明け方には、23度台まで下がった後、24度台と再び上昇に転じていました。ちょうど、気温の下がっていた 05:12 には、今日の最低気温 23.3度を記録していました。

朝には、全方角、どこを見渡しても雲はなく、真っ青な青空が広がっていました。07時には 25.5度まで上がっていましたが、09時には 27.9度を示していました。

下の写真、左は、真っ青な空が広がっていた朝 07:27 頃の様子です。

昼前になっても素晴らしい青空が続き、10時には 29.0度まで上がり、その後 11時には 30.2度、そして、12時には 31.4度を記録していました。

素晴らしい青空は、昼過ぎになっても続いていました。12時には 31度台だった気温も、13時には 33度台を、そして、15時には 34.1度まで上昇していました。

今日の最高気温は、15時過ぎの 15:23 に記録した 34.3度でした。下の写真、中央の左は、おそらく 34度台を記録していたと思われる昼過ぎ 14:51 頃の様子です。

それでも、夕方になると、一部の空に白い雲がかかっていました。時々その雲にお日さまが隠れるのですが、一部分のみ日蔭となり、相変わらず厳しい暑さをもたらしていました。

そのためか、16時には 32度台まで下がり、その後 17時には 30度を下まわる 29度台を示していました。下の写真、中央の右は、一時、その雲にお日さまが隠れていた夕方 16:14 頃です。

夜のはじめ頃の 19時になっても 29度台の気温が続き、とても暑い夜を迎えたのですが、20時には 28度台、そして、21時には 26度台まで下がり始め、外は意外と涼しく感じました。

下の写真、右は、26度台を記録していた夜のはじめ頃 21:00 頃の様子です。

夜遅くの 22時には 25度台まで下がり、その後は、25度以下の 24度台を示していました(24時 24.1度 70%)。

20180727外の様子朝1 20180727外の様子昼過ぎ 20180727外の様子夕方 20180727外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、今日未明の 01:22 頃の様子です。お月さまが南西の方角に姿を現していました。

下の写真、中央と右は、上の写真、左と同じく、全天、全く雲がなく、真っ青な青空の広がっていた朝 07:28 頃の様子です。

恐ろしい暑さが襲ってくる、そんな兆しを感じる朝となりました。

20180727外の様子未明お月さま 20180727外の様子朝2 20180727外の様子朝3

今日は、まだ日蔭の内に懸案だったお店前と横の鉢植えラベンダーの刈り込み作業を行いました。

もうすでに、ラベンダーの花は散り、新しい芽が途中からたくさん伸びていたのですが、まだ刈り込みを行っていませんでした。

新しく伸びた新芽は、早咲きのラベンダーであれば、今年の秋から冬にかけて花開く花芽でしたが、刈り込みが遅れたため仕方がありませんでした。

下の写真は、その鉢植えラベンダーの刈り込みを行う前の様子です(09:38頃)。

20180727鉢植えラベンダーの刈り込み前の様子1 20180727鉢植えラベンダーの刈り込み前の様子2 20180727鉢植えラベンダーの刈り込み前の様子3

下の写真は、鉢植えラベンダーの刈り込み作業を終えた頃の様子です(10:36頃)。スッキリしましたが、新しく伸びていた花芽が実にもったいなく思いました。

そういえば、昨年も、同じ日に、鉢植えのラベンダーを刈り込んでいました。

2017.07.27 お店前の鉢植えラベンダーの刈り込みと整理そして文月ビアパーティー 2017

昨日は、ラベンダーのドライフラワーを取り込み、箱の中へ保管しましたが、今日は、鉢植えラベンダーの刈り込みが終わりました。

2018.07.26 高い気温と低い湿度が続く中ようやくラベンダーの花束を取り込む 2018

これで、春先から続いたラベンダーの季節が終わりました。後は、畑の草取りや草刈りに集中するだけとなりました。

今年は、秋から初冬にかけて花芽をつけ開花する早咲きラベンダーの花芽を、早い時分から刈り取り、来年の花芽とするように作業を早めたいと思っていますが・・・・

20180727鉢植えラベンダーの刈り込み後の様子1 20180727鉢植えラベンダーの刈り込み後の様子2 20180727鉢植えラベンダーの刈り込み後の様子3

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、カップラーメンとばっぱ手作りの緑豆のスープでした。

今日は、朝から暑くなってはいましたが、風の通りがよく、ドアや窓を開け放ち過ごしていましたが、何と、室内の温度計を見てみると・・・・

下の写真、右が、16:24 頃の温度計の気温です。33.2度を記録していました。気象庁で発表されている観測データでは、16時は 32.0度、そして、17時が 29.8度でしたが、さすがに暑くなっていました。

その後、エアコンを入れましたが、すぐに、山へ向かいました。

20180727お昼ご飯カップラーメン 20180727緑豆のスープ 20180727室温33.2度

下の写真、左は、お店から山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(16:43頃)。

素晴らしい青空が広がっていますが、お日さまが西に傾き、田んぼが陰になっているのではなく、西の空の一部に雲がかかり、その雲にお日さまが隠れていたからでした。

それでも、その雲の一部から姿を現したお日さまは、ずっと遠くの方を照らし出していました。

中央と右は、今日、野菜畑から収穫した花付きズッキーニとキュウリ、トマト、ナス、ピーマン、そして、サヤインゲンです(17:12頃)。

野菜の収穫前には、鉢植えの苗木にタップリ水やりを済ませました。

20180727山へ向かう途中の様子田んぼと空 20180727野菜畑ズッキーニの収穫 20180727今日収穫した野菜

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(17:16頃)。いいときに畑内の草刈りを済ませました。刈り取った草がきれいに枯れ、畑内もスッキリしていました。

20180727ラベンダー畑の様子

下の写真、中央も、今日のラベンダー畑の様子です。ご覧の通り、素晴らしい青空が広がっていました。

下の写真、左は、ラベンダー畑近くのカボチャのツルの途中にあったカボチャの実です。まだ色も薄く小さいですが、今季初めてカボチャの実を見つけました。

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(17:43頃)。山へ向かう頃には、西の空の一部に雲がかかり、田んぼが陰になっていましたが、帰り道では、その雲はなく、ただただ青空が広がり、暑い暑いお日さまがキラキラ輝いていました。

道路沿いの電柱にかかっている電線が、そのお日さまの光を受けて、こちらの方も輝いていました。

20180727カボチャが実り始める 20180727ラベンダーの畑 20180727山からの帰り道の様子田んぼと空

すでに、17時を回り、18時に近い時間となっていましたが、予想通り、今日も横山金足線が大渋滞でした。そのまま上北手大戸交差点を直進し、横森地区へまわりました。

下の写真は、途中の町内会の花壇内で見つけたタチアオイの花です(17:49 頃)。すでに、タチアオイの花が終わり、大半の苗木が、切り倒されてしまいましたが、まだ残っていました。

20180727山からの帰り道の様子タチアオイ1

下の写真、左も、タチアオイの花ですが、沈みかけていた夕日に、とても映えていました。上の写真は、タチアオイの花でお日さまを直接受け止めて写したものです。

右は、ひまわりの花です。

20180727山からの帰り道の様子タチアオイ2 20180727山からの帰り道の様子ひまわり

そんな中、新旧交代とでもいえばよいのでしょうか。梅雨に咲き誇っていたタチアオイの花から、夏のひまわりの花、そして、秋のコスモスの花も咲き始めていました。

下の写真、左が、コスモスの花です(17:49頃)。夏の代表的な花、橙色のノウゼンカズラの花も今を盛りに咲き誇っていました。下の写真、中央が、その様子です(17:55頃)。

20180727山からの帰り道の様子コスモス 20180727山からの帰り道の様子ノウゼンカズラ 20180727速歩途中に望んだ北の空

山から戻り、着替えを済ませてから、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。

ただ、まだ日が差していたので、お店向かいの広い歩道を行ったり来たりしていたのですが、3分間で数回同じ場所をグルグル回ることになり、二回目以降は、いつもの公園まで移動しました。

上の写真、右は、一回目の速歩を済ませ、公園へと向かう途中で望んだ北の空の様子です(18:14頃)。

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(18:35頃)。この頃には、雲もなく、素晴らしい青空が広がっていました。

20180727速歩途中に望んだ東の空 20180727晩ご飯ナスがっこ 20180727晩ご飯ワカメとミツバと豆富のみそ汁

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、自家製のたけのこと肉とじゃがいもの煮つけ、ナスがっこ、ワカメとミツバと豆富のみそ汁、おから、キュウリとカニカマの酢のもの、ナスの蒸し煮、そして、鶏のフライでした。

20180727晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 23度、最高気温は 33度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.07.27 21:00発表)。

高い気温と低い湿度が続く中ようやくラベンダーの花束を取り込む 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.07.26 最新記事の一覧表示 RelatedArticles23.9 / 26.1
○ 履歴 : 2010「2010.07.26 土用の丑の日 2010
22.9 / 28.5
○ 履歴 : 2011「2011.07.26 飛行機トラックそしてリヤカーで配達完了
21.3 / 30.5
○ 履歴 : 2012「2012.07.26 梅雨明けしたとは思えない天気の中スモモ収穫 2012
23.0 / 26.5
○ 履歴 : 2013「2013.07.26 22日ぶりの真夏日に畑の草刈りとハーブの鉢植え
21.9 / 31.5
○ 履歴 : 2014「2014.07.26 今季最高気温33.6度を記録した秋田市 2014
22.1 / 33.6
○ 履歴 : 2015「2015.07.26 梅雨の晴れ間にラベンダー畑の草刈り 2015
23.1 / 29.8
○ 履歴 : 2016「2016.07.26 梅雨明け前なのに四日連続の真夏日を記録した秋田市
23.0 / 31.1
○ 履歴 : 2017「2017.07.26 収穫後初めてとなるラベンダー畑の草刈り 2017
16.0 / 28.7
○ 気温 : 昨日の最低 21.5(05:19)最高 31.7(13:49)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.0 最高 28.1 平均気温 24.3 降水量 4.3mm 日照時間 5.5h
○ 気温 : 今日の最低 23.6(05:30)最高 34.4(13:10)24時
○ 気温 : 平年の最低 21.2 最高 28.2 平均気温 24.4 降水量 4.3mm 日照時間 5.6h

201807262400Temperature

上の画像は、2018.07.26(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、それまで 28度台を示していた気温も、19時には 27度台を示し、その後は 26度台が続いていました。そして、夜遅くには 26度台から 25度台で推移していました。

今日未明になっても 25度台が続いていましたが、03時には 24度台となり、明け方の 05時には 23度台まで下がっていました。

そして、05:30 には、今日の最低気温 23.6度を記録していました。06時まで 23度台が続いていましたが、朝の 07時には 25度台まで上がり、その後、青空と厳しい日差しが朝から降り注いだ事で、09時には 28.6度まで急上昇していました。

下の写真、左は、やや白い雲がかかっていましたが、青空の広がっていた朝 07:47 頃の様子です。

昼前になっても、同じような空模様が続き、10時には 30度台、その後は、31度台となり、12時には 32.9度を記録していました。

昼過ぎになっても、同じように白い雲がかかってはいたものの、青空が広がり、お日さまがずっと強烈な光を届けていた事で、13時には 33度台まで上がっていました。

そして、13:10 には、今日の最高気温 34.4度を記録していました。その後も、32度台の厳しい暑さが続いていました。下の写真、中央の左は、今日の最高気温を記録した少し後の 13:26 頃の様子です。

夕方になっても、朝から昼前、そして、昼過ぎと同じように白い雲がある程度かかってはいたものの、ずっと青空が広がっており、31度台から 29度台と厳しい暑さが続いていました。

下の写真、中央の右は、夕方近くの 15:56 頃、そして、西の空が夕焼け色に染まっていた夜のはじめ頃 19:11 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても、28度台から 27度台、そして、27度台から 26度台の高い気温が続いていました。そして、夜遅くになっても 25度を上回る 26度台が続いていました(24時 26.2度 87%)。

20180726外の様子朝 20180726外の様子昼過ぎ 20180726外の様子夕方 20180726外の様子夜のはじめ頃

下の写真、左は、今日も梅干しづくりのため、お日さまの当たる場所にヨシのスダレを広げ、梅干しを広げている様子です(07:56頃)。

この所の暑さで、梅干しがうまい具合に出来上がりそうです。中央は、朝食で食べたキュウリです。

20180726梅干し作り 20180726朝ご飯 20180726アロマのセミナー1

今日も、昼前から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。上の写真、右と、下の写真は、今日学んでいただいた内容の一部です。

20180726アロマのセミナー2 20180726アロマのセミナー3 20180726アロマのセミナー4

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、のりをたくさん添えたザルうー麺でした。

20180726お昼ご飯

暑い日には、あっさり系のザルうー麺がとても美味しくいただけます。その他、自家製のキュウリ、牛肉とまいたけの炒めもの、そして、氷入りの緑豆スープでした。

20180726お昼ご飯ザルうー麺 20180726お昼ご飯牛肉とまいたけの炒めもの 20180726デザート緑豆

ずっと懸案だった事がありました。それは、長い間収穫し、乾燥させるために、束ねて吊していたラベンダーの花束を、いつのタイミングで取り込むか、という事でした。

長い間、うっとうしい季節が続き、そのタイミングをずっと見計らっていたのですが、ようやく暑くて乾燥した空気が充満し、ラベンダーもいい状態に仕上がっていました。

そこで、下の写真のように、束ねてできたラベンダーのドライフラワーを段ボールに詰め込む作業を行いました(14:55頃)。

下の写真、左は、ラベンダーこいむらさき、そして、右は、ラベンダーナナ成沢のドライフラワーです。

20180726ラベンダーのドライフラワー完成1 20180726ラベンダーのドライフラワー完成2

下の写真も、乾燥していたラベンダーの花束です。今年は、ラベンダーこいむらさきが少なかったようで、ナナ成沢が結構多く出来上がりました。

20180726ラベンダーのドライフラワー完成3 20180726ラベンダーのドライフラワー完成4 20180726ラベンダーのドライフラワー完成5

下の写真も、出来上がったラベンダーのドライフラワーを段ボールに入れて、取り込んでいるときの様子です。ラベンダーおかむらさきは、長い茎と花穂のため、少し長めの段ボールを用意する必要がありました。

下の写真、中央と右は、逆に短い茎と花穂のため、立てたまま段ボールに保管することができたラベンダーこいむらさきです(15:41頃)。

20180726ラベンダーのドライフラワー完成6 20180726ラベンダーのドライフラワー完成7 20180726ラベンダーのドライフラワー完成8

お日さまが西の空に傾き始めた頃、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へと向かいました。下の写真、左は、その途中で望んだ北の空の様子です(17:11頃)。

中央は、速歩途中の公園から望んだ西の空(17:23頃)、そして、右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(17:48頃)。

朝から夕方まで、白い雲が少しだけかかってはいましたが、青空の広がる素晴らしい天気で、今日は、猛暑日手前の 34度台まで気温が上がっていました。

速歩を楽しんでいた頃でも、29度台の気温が続いていたようですが、公園内は、半分ほど日蔭になっていましたから、何の問題もなく速歩を楽しむ事ができました。

20180726速歩へ向かう途中で望んだ北の空 20180726速歩途中の公園から望んだ西の空 20180726速歩からの帰り道で望んだ東の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、自家製のたけのこと肉とじゃがいもの煮つけ、キュウリとトマト、そして、キュウリとワカメ・カニカマの酢のものでした。

20180726晩ご飯

それに、ワカメとミツバと豆富のみそ汁、そして、豆富カツでした。

下の写真、右は、今日届いた内祝いの品々です。今では、商品を個別化して、名前まで入れられるんですねぇ。フルーツタルトの包装袋に名前が入っていました。

20180726晩ご飯豆富とわかめとミツバのみそ汁 20180726晩ご飯豆富カツ 20180726内祝い

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 33度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.07.26 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ