みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:ラベンダー

2017年07月14日  暑い日が続きスモモが色づく中ラベンダーの季節が終了 2017
2017年07月13日  歩道とお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2017
2017年07月05日  はなもいわ開花の日おかむらさき本格的に収穫開始 2017
2017年07月02日  半夏生の今日霧雨が時々舞う中おかむらさきの開花収穫発送 2017
2017年07月01日  ラベンダーおかむらさき生花の発送承ります 2017

暑い日が続きスモモが色づく中ラベンダーの季節が終了 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.14 iPhone アプリ 癒しの香り17.7 / 28.0
○ 履歴 : 2010「2010.07.14 ラベンダーからローズマリーの鉢へ入れ替え
19.5 / 21.7
○ 履歴 : 2011「2011.07.14 ひぐらしの初音の中草刈り作業 2011
23.7 / 30.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.14 ひぐらしとセミの鳴き声が一緒に聞こえ始める頃 2012
18.0 / 25.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.07.14 お店と山の鉢植えラベンダー刈り込み作業 2013
21.0 / 24.8 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.14 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事 2014 春から夏
20.6 / 27.6 24時
○ 履歴 : 2015「2015.07.14 一夜明けお湿り程度の雨で気温が下がった秋田市 2015
22.4 / 28.2
○ 履歴 : 2016「2016.07.14 ほぼ一週間ぶりのラベンダー畑とスモモの初収穫 2016
22.2 / 24.5
○ 気温 : 昨日の最低 23.8(04:00)最高 28.3(12:17)24時
○ 気温 : 今日の最低 22.0(05:17)最高 31.6(13:59)24時

201707142400Temperature

上の画像は、2017.07.14(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜も、25度台の気温が続き、夜遅くにようやく 24度台まで下がっていました。一昨日とほぼ同じ気温の推移でしたが、今日未明には、24度台から 23度台となり、明け方には、22度台の気温が続いていました。

そして、05:17 には、今日の最低気温 22.0度を記録していました。

朝になると、白い雲が空にありました。それでも、青空が広がり、06時には 22度台、そして、涼しい風が吹いていたのですが、09時には 27.1度まで急上昇していました。

下の写真、左は、朝 06:15 頃の様子です。昼前になると、それまで空にあった白い雲が少しずつなくなり、真っ青な空が広がって来ました。

心地よい風が吹き込んでくるのですが、気温の方は、11時には 30度を超す 30.4度まで上がっていました。

昼過ぎになっても、素晴らしい青空が広がり、気温の方も 30度台から 31度台の間で変動し、13:59 には、今日の最高気温 31.6度を記録していました。

下の写真、中央の左と、中央の右は、昼過ぎ 12:39 頃と 14:28 頃の様子です。

夕方になっても、素晴らしい青空が広がっていましたが、気温の方は 30度台から 29度台へと下がり始めていました。それでも、さほど強烈な暑さを感じる事はありませんでした。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけてもよい天気が続き、28度台だった気温は、27度台から 26度台、そして、25度台から 24度台と少しずつ下がっていました。

下の写真、右は、山からの帰り道で望んだ夜のはじめ頃 19:39 頃の西の空の様子です。きれいな青空と夕焼け空が望めました(24時 24.2度 62%)。

20170714外の様子朝 20170714外の様子昼過ぎ1 20170714外の様子昼過ぎ2 20170714外の様子夜のはじめ頃田んぼ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。一昨日の夜は、冷やし中華、そして、昨日のお昼は、つけ麺でしたが、今日は、ざる中華でした。

20170714お昼ご飯

そのざる中華のタレは、手作りの特製ダレで、薬味はニラの茎が入っていました。そして、ナスとシイタケのフライでした。

20170714お昼ご飯ざる中華 20170714お昼ご飯ナスとシイタケのフライ 20170714山へ向かう途中の様子涼しげなプール

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。上の写真、右は、お店を出発してからすぐの場所で見つけた子どもたちの水遊びに使うプールです(14:34頃)。

連日暑い日が続いていますが、ちょうど木陰になっており、一足先に水遊びを満喫した事でしょうね。ひまわりも水遊びしたいです。

下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと真っ青な空の様子です(14:41頃)。田んぼの稲が順調に育っているようですが、それにしても真っ青な空でした。

20170714山へ向かう途中の様子田んぼと真っ青な空 20170714ラベンダーこいむらさきの刈り込み前の様子1 20170714ラベンダーこいむらさきの刈り込み前の様子2

上の写真、中央と右は、未だに仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み前の様子(15:31頃)、そして、下の写真、中央と右は、刈り込み後の様子です(16:18頃)。

これでラベンダー畑の早咲き、中咲き、そして、遅咲きのすべてのラベンダーの収穫を終えたことになります。

写真が前後しましたが、下の写真、左は、作業を始める前のラベンダー畑の様子です(15:30頃)。

20170714ラベンダーの畑 20170714ラベンダーこいむらさきの刈り込み後の様子1 20170714ラベンダーこいむらさきの刈り込みの様子2

下の写真は、ラベンダー畑全体を見渡して撮した様子です(15:31頃)。こちらには、まだ刈り取っていない一番手前の仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきが見えています。

20170714刈り込み前のラベンダー畑

下の写真は、その早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みが終わった後に見渡したラベンダー畑の様子です(16:19頃)。畑全体が、とてもスッキリしました。

20170714刈り込み後のラベンダー畑1

下の写真は、いつもの位置からラベンダー畑全体を見渡した様子です(16:30頃)。収穫時に、枯れ枝の整理と株の周りにはびこっていた雑草を、ある程度取り除きながらの作業でしたが、おかげで、畑をきれいに見渡す事ができます。

20170714刈り込み後のラベンダー畑1

八重紅枝垂れ桜のある斜面に植え込んだラベンダーの刈り込みもまだでしたが、その前に、その上にあるスモモの様子を見に行きました・・・・

あっ、少し色づいているではありませんか。ラベンダーの収穫が終わった頃には、スモモが赤く色づいてきますが、今年も、同じタイミングで色づいていました。

中には、真っ赤になっていたスモモもありました。それを一個とり、そのままガブリと食べると・・・・

スモモの甘酸っぱい味と香りがしました。あ〜おいしかった。下の写真が、その時の様子です(16:32頃)。

20170714山の様子スモモ 20170714スモモの試食1 20170714スモモの試食2

一個だけスモモを食べて、すぐさま八重紅枝垂れ桜のある斜面のラベンダーの刈り込みをしました。もともと、こちらのラベンダーは、畑内にあったラベンダーが衰えてきたために、状態のよい株をこちらへ移植して育てていたものでした。

下の写真、左と中央は、刈り込む前(16:37頃)と後(17:11頃)の様子です。右は、収穫した中咲きラベンダーおかむらさきと遅咲きラベンダーはなもいわです。

中には、早咲きのラベンダーこいむらさきと、同じく早咲きラベンダーようていも収穫しました。ラベンダーが畑や斜面から姿を消し、今年のラベンダーの季節も終わりを迎えました。何だか寂しいですねぇ。

20170714八重紅枝垂れ桜のある斜面のラベンダー刈り込み前 20170714八重紅枝垂れ桜のある斜面のラベンダー刈り込み後 20170714八重紅枝垂れ桜のある斜面のラベンダー刈り込み

ラベンダーの刈り込みを終え、次の作業は、とりあえず野菜畑の雑草取りでした。下の写真、左と中央は、野菜畑とキュウリ苗の様子です(17:19頃)。

雑草がすごい事になっていました。その雑草を手で抜き取っていきました。右は、キュウリ苗の周囲がきれいになったときの様子です(18:09頃)。

20170714野菜の畑 20170714野菜畑キュウリと雑草 20170714野菜畑キュウリ雑草取り

アブラムシがつき、そのためアリがキュウリの葉っぱにたかって大変でしたが、思い切ってその葉っぱを全部取り去り、丸坊主にした苗から再度始めましたが、そのキュウリも、見事に育っていました。

むしろ、とても丈夫に育っていると思います。数株にキュウリの実がついていました。そのため、草取りの途中で、キュウリが安心して新芽を伸ばせるネット張りを行いました。

そのためには、ネットを支える支柱を立てる事が最初の作業となります。下の写真、左は、その支柱を立て、そこへネットを張ったときの様子です(19:07頃)。

よく見ると、キュウリ以外にトマトが赤くなっていました。そのキュウリとトマトを収穫して、今日の作業を終えました。下の写真、中央と右は、そのトマトと収穫したキュウリとトマトです。

20170714野菜畑キュウリの支柱立てとネット張り 20170714野菜畑キュウリとトマトの収穫 20170714キュウリとトマトの収穫

山からの帰り道では、素晴らしい青空が広がっていました。西の空には、夕焼けの橙色の空がきれいに広がっていました。

下の写真は、今日刈り取ってきたラベンダーです。あまりこのブログでは登場しませんが、早咲きラベンダーようていなどもあります。

そして、中央は、遅咲きラベンダーはなもいわ、そして、右は、中咲きラベンダーおかむらさきです。これらの生花で、今季のラベンダーシーズンが終わりとなりました。

20170714今季最後の収穫ラベンダー 20170714今季最後の収穫ラベンダーはなもいわ 20170714今季最後の収穫ラベンダーおかむらさき

下の写真は、今日の晩ご飯です。ニシンの塩辛ご飯、サヤエンドウのみそ汁に、キュウリ、そして、今日収穫してきたトマト、それに、梅酒です。

20170714晩ご飯エニシンの塩辛ご飯 20170714晩ご飯サヤエンドウのみそ汁とキュウリにトマト 20170714梅酒

下の写真も、今日の晩ご飯です。キュウリとオクラと生キクラゲの酢のもの、ホウレン草、そして、ナスやパプリカの天ぷらブロッコリーサラダとゆで卵添えでした。

20170714晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 23度、最高気温は 31度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.14 17:00発表)。

歩道とお隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.13 ももアロマ19.8 / 24.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.13 毎日草刈りで明け暮れています
18.9 / 26.2
○ 履歴 : 2011「2011.07.13 Lion Compatibility と Lion Compatibility - Please wait
23.9 / 30.3 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.13 この季節に大きく成長する秋のなりもの
19.9 / 23.7 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.13 大雨警報解除とひぐらし初音の日ラベンダーの季節が終わる 2013
20.1 / 27.1 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.13 今年初めてのスモモを丸かじり 2014
20.6 / 28.0
○ 履歴 : 2015「2015.07.13 突然36.3度の猛暑日を記録した秋田市 2015
20.0 /36.3
○ 履歴 : 2016「2016.07.13 霧雨で煙る会津からひぐらしとせみの鳴く秋田へ 2016
19.3 / 24.5 会津 18.2 / 30.5 秋田
○ 気温 : 昨日の最低 23.6(03:45)最高 28.3(10:22)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.8(04:00)最高 28.3(12:17)24時

201707132400Temperature

上の画像は、2017.07.13(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、25度台の気温が続いていましたが、24時にようやく 24度台まで下がっていました。その 24度台という高い気温のまま、今日未明まで続いていました。

明け方の 04時に 23度台を記録し、04:00 には、今日の最低気温となる 23.8度を記録していましたが、その後は、再び 24度台が続いていました。

朝は、ドンヨリとした曇り空の天気でしたが、その雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す事もあり、09時には 26度台まで上昇していました。

下の写真、左は、朝 06:14 頃の様子です。中央のように、歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの花の色が抜けて、汚い色になっていました(06:45頃)。

昼前になると、27度台となったものの、途中から小雨がパラパラ降り始め、11時には 26度台に下がっていました。

下の写真、右は、小雨が降り始めた 11:13 頃の様子ですが、その後すぐにやんで、観測データの降水量には記録されないほどの量だったようです。

昼過ぎになってもドンヨリとした曇り空の天気で、気温こそ 26度台の気温でしたが、とても蒸し暑い昼下がりでした。

その天気は、夕方になっても続き、気温も、ずっと 26度台が続いていました。

気温に動きがあったのは、夜のはじめ頃の 20時で、ようやく 25度台を示していました。そして、夜遅くには 24度台の気温となっていました(24時 24.7度 89%)。

20170713外の様子朝 20170713色あせ傷んで来た歩道のラベンダーこいむらさき 20170713外の様子昼前

下の写真は、今日のお昼ご飯です。昨夜は、今季初めての冷やし中華でしたが、今日は、つけ麺でした。

20170713お昼ご飯

下の写真、左は、そのつけ麺です。今日は、昼前からお店のエアコン取り付け工事が行われていました。

お店は、ドアや窓を開放すると、昔から風通しがよく、エアコンの必要を感じませんでしたが、近年の暑さは尋常ではありません。

リフォームの時も考えたのですが、その時にも、様子見の状態でした。ただ、午後の一番暑さの厳しい時間帯となると、さすがに大変なものとなりつつありました。

今回は、その激しい暑さが襲ってくる前にと、エアコン取り付け工事をお願いしました。下の写真、中央は、エアコン専用の電源を確保している工事の様子です(12:19頃)。

20170713お昼ご飯つけ麺 20170713お店の様子エアコンの取り付け 20170713歩道のラベンダーこいむらさき

工事は、簡単に済むものと考えていましたが、それがなかなかでした。その間、お店を離れることが出来なかったので、この機会にと、一番気になっていた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みを行う事にしました。

上の写真、右は、色があせ、昼前の雨で、さらにその色が汚くなっていた早咲きラベンダーこいむらさきと、東大通りの様子です。

それにしても、何故、このように長い期間、道路工事をそのままにしておくのでしょうか。何か意味があるようです。

先日、一部刈り込みしていましたが、四株ほどで、今日は、その続きでした。

2017.07.07 歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み 2017

下の写真、左は、刈り込み前(13:15頃)、そして、右は、刈り込み後(13:24頃)の様子です。二株で十分程かかったことになりますね。結構時間がかかりますね。

20170713歩道のラベンダーこいむらさき刈り込み前1 20170713歩道のラベンダーこいむらさき刈り込み後1

下の写真は、東大通りをはさみ、向かい側に面している歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みです。こちら側は、大株で、上のラベンダーの二倍ほどありました。

下の写真、左は、刈り込み前(13:33頃)、そして、右は、刈り込み後(14:29頃)の様子です。歩道の淵をかなりはみ出していたので、残念なのですが、その部分は、さらに深く刈り込みました。

20170713歩道のラベンダーこいむらさき刈り込み前1 20170713歩道のラベンダーこいむらさき刈り込み後1

次は、お隣さんの早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込みです。こちらは、さらに刈り込みが難しかったのですが、何とか、予定していた、そして、ずっと気になっていたラベンダーの刈り込みを終える事ができました。

下の写真、左は、刈り込み前(15:26頃)、中央は、その途中(15:47頃)、そして、右は、刈り込み後(16:21頃)の様子です。一時間ほどかかった事になります。

20170713お隣さんのラベンダーこいむらさき刈り込み前 20170713お隣さんのラベンダーこいむらさき刈り込途中 20170713お隣さんのラベンダーこいむらさき刈り込み後1

下の写真、左と中央は、ようやく作業を終えた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの刈り込み後の様子と東大通りの様子です(16:24頃)。

すっきりしましたが、何だか、寂しくもなりました。

20170713歩道のラベンダーこいむらさき刈り込み後2 20170713お隣さんのラベンダーこいむらさき刈り込後3 20170713エアコンの取り付け終了1

ラベンダーの刈り込み作業の途中に、エアコン設置工事が終わっていました。上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、設置したエアコンと、室外機の様子です(17:27頃)。

最初は、入口付近の地面に設置する計画を立てていたのですが、ドア付近の窓ガラスと、天井の高さが同じため、穴をあける事ができないとの事で、窓の上部に設置しました。

宙づりになっている室外機、何だか、こわそう。

20170713エアコンの取り付け終了2 20170713エアコンの取り付け終了3 20170713エアコンの取り付け終了1

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。サヤインゲンのみそ汁、キュウリと生キクラゲの酢のもの、アボガドサラダトマト添え、ナスのテリーヌ、焼き油揚げダイコンおろし添え、そして、鶏手羽先と豆富の中華風煮込みでした。

20170713晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 23度、最高気温は 31度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.13 20:00発表)。

はなもいわ開花の日おかむらさき本格的に収穫開始 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.05 ラベンダーの季節がかけぬけていきました 200919.8 / 25.3
○ 履歴 : 2010「2010.07.05 ひぐらしの初音とラベンダーの収穫終了 2010
21.8 / 26.5
○ 履歴 : 2011「2011.07.05 ラベンダーおかむらさきの収穫 3 2011
19.2 / 24.7 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.05 雨のためラベンダーおかむらさき収穫のお休み 2012
20.1 / 22.3 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.05 ほとんど一日中雨降りでラベンダーおかむらさきの収穫が足止め 2013
21.6 / 25.1 21時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.05 会津美里町龍興寺の古代蓮の花とお田植まつりの太鼓台 2014
19.9 / 30.3
○ 履歴 : 2015「2015.07.05 せみの声が聞こえる中野菜畑のネット張り 2015
15.7 / 25.6
○ 履歴 : 2016「2016.07.05 25度を超す秋田から 18度で小雨の降る会津へ 2016
17.0 / 27.4 秋田 17.6 / 20.3 会津
○ 気温 : 昨日の最低 19.7(08:46)最高 23.7(14:43)24時
○ 気温 : 今日の最低 19.8(21:24)最高 24.7(10:40)24時

201707052400Temperature

上の画像は、2017.07.05(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃まで小雨が降っていましたが、その後は、霧雨のような雨へと変わっていました。気温の方は 21度台と高い気温が続いていましたが、今日未明になっても 21度台が続いていました。

明け方になると、再び小雨が断続的に降っていたようで、気温の方も 20度台を示し、05:44 には、午前中の最低気温 20.7度を記録していました(今日の最低気温は、夜のはじめ頃 21:24 に記録した 19.8度)。

朝になっても不安定な空模様で、霧雨のような雨が降ったりやんだりを繰り返していましたが、気温の方は、21度台から 22度台で推移していました。

下の写真、左は、霧雨が舞っていた朝 06:10 頃の様子です。

昼前になると、それまで不安定だった空は、曇り空の天気となり、時々、雲の切れ間からお日さまが姿を現していました。そのためか、10:40 には今日の最高気温となる 24.7度を記録していました。

それでも、再び厚い雲が空を覆う様になり、気温の方は、23度台、22度台と、少しずつ下がっていました。下の写真、中央の左は、最高気温を記録する少し前の昼前 10:37 頃の太平山の様子です。

昼過ぎになると、さらに天気が不安定となり、再び霧雨が断続的に舞うようになってきました。下の写真、中央の右は、まだ、霧雨の舞っていないなかった昼過ぎ 13:35 頃の様子です。

気温の方も不安定で、22度台から 21度台の間で変動していました。

夕方になると、雲は多めでしたが霧雨もやみ、場所によっては、青空も広がり始め、一時、夕日がラベンダー畑を照らしていました。気温も 21度台が続き、お月さまも南東の空に姿を現していました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:09 頃の様子です。この頃には、南の空に、雲の切れ間からお月さまが姿を現していました。

夜のはじめ頃の 19時には、20度台となっていた気温は、そのまま夜遅くまで続いていました(24時 20.0度 92%)。

20170705外の様子朝 20170705外の様子昼前太平山 20170705外の様子昼過ぎ 20170705外の様子夜のはじめ頃1

下の写真は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきです。収穫途中で雨が降り始め、収穫を断念してきました。

そのラベンダーを、輪ゴムで束ね、お店前へ並べたときの様子です。こいむらさきの収穫はすでに終わっていましたが、その花穂を利用したクラフトも作りました。

20170705昨日収穫したラベンダーおかむらさき1 20170705昨日収穫したラベンダーおかむらさき2 20170705ラベンダーのクラフト

下の写真、左は、まだ雨の滴を溜めていたボリジの花の様子です(06:32頃)。右は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきの生花です。

20170705ボリジの花 20170705昨日収穫したラベンダーおかむらさき3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。油揚げがちょっとだけ入った玉子細うどん、そして、インゲン豆とニンジンのチーズカツです。デザートはケーキでした。

20170705お昼ご飯タマゴうどん 20170705お昼ご飯チーズカツ 20170705デザートケーキ

今日は、昼前から天気がよいわけではありませんでしたが、雨は降っていなかったので、昼過ぎから山へ向かいました。ただ、山へ向かう途中から霧雨が舞うようになっていました。

下の写真、左は、途中の田んぼと空の様子です(13:52頃)。中央は、山の入り口に咲いているアジサイの花です(14:03頃)。

下の写真、右は、より元気に育っているトマト苗の様子ですが、雑草もしっかりと育っていました(14:15頃)。

20170705山へ向かう途中の様子田んぼ 20170705山の入り口の様子アジサイ 20170705野菜の畑

霧雨が舞っていましたが、ラベンダーはあまり濡れていませんでした。そのため、天気をみながら、ラベンダーおかむらさきの収穫を始めました。

下の写真、左は、収穫前のラベンダー畑の様子です(15:00頃)。中央と右は、ラベンダーおかむらさきを収穫途中の様子です(17:46頃)。

この頃には、西の空から夕日が差し込み、ラベンダー畑を照らしていました。所々株が傷んではいましたが、みごとな枝振りのラベンダーおかむらさきです。

20170705ラベンダーの畑 20170705ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子1 20170705ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子2

下の写真は、収穫する前のラベンダー畑の様子です(15:01頃)。

20170705ラベンダーおかむらさきの収穫前の様子1

下の写真は、収穫の済んだラベンダー畑の様子です(19:23頃)。すでに、畑左側に位置している早咲きのラベンダーナナ成沢やこいむらさきの収穫は終わっていましたが、今日は、おかむらさきの列を収穫していきました。

四時間以上収穫を続けても、これだけしか収穫できませんでした。傷んだ株の手当、そして、草取りを兼ねた収穫なので、時間がかかってしまいます。

やはり、収穫前には、傷んだ株の整理、そして、草取りは、済ませておいた方が断然楽に収穫することができます。

20170705ラベンダーおかむらさきの収穫後の様子1

下の写真も、収穫前のラベンダーおかむらさきの列の様子です(15:01頃)。

20170705ラベンダーおかむらさきの収穫前の様子2

下の写真は、収穫を終えたラベンダーおかむらさきの列の様子です(19:24頃)。正面は、まったく収穫できませんでしたが、主に、向かって左側の列が収穫されて丸坊主になっているのがわかります。

20170705ラベンダーおかむらさきの収穫後の様子2

下の写真は、収穫前に撮した早咲きのラベンダーナナ成沢を中心とした畑の様子です(15:01頃)。

草取りは、すでに終わっていたのですが、この天気の中、雑草が目立って来ました。

20170705ラベンダー畑の様子1

下の写真、左も、上と同じ、早咲きラベンダーナナ成沢の様子です。早咲きで、すでに開花が十分に進み、満開状態なのですが、ラベンダーおかむらさきを優先して収穫を進めていました。

右は、遅咲きのラベンダーはなもいわです。が・・・・

20170705早咲きラベンダーナナ成沢 2017070遅咲きラベンダーはなもいわ

遅咲きのラベンダーはなもいわも開花しているではありませんか。畑のラベンダー、早咲きのこいむらさきと中咲きのおかむらさきの色づき始め、そして、開花までの予想と実際の日とを比較していましたが、

○ 早咲きラベンダーこいむらさき
→ 開花
・実際開花日 2017.06.27(開花まで 22日)
・歩道のラベンダーこいむらさきが開花してから 9日後
○ 中咲きラベンダーおかむらさき
→ 開花
・実際開花日 2017.07.02(開花まで 17日)
・畑のラベンダーこいむらさきが開花してから 5日後

でしたが、今日は、2017.07.05 でしたので、中咲きのおかむらさきが開花してから 3日後という事になりますね。

2017.07.02 半夏生の今日霧雨が時々舞う中おかむらさきの開花収穫発送 2017

20170705遅咲きラベンダーはなもいわの開花

下の写真は、ラベンダーおかむらさきの収穫途中の様子と、収穫を終えた列の様子(17:47頃)、そして、そのラベンダーおかむらさきを収穫したときの様子です(18:38頃)。

20170705ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子3 20170705ラベンダーおかむらさき収穫途中の様子4 20170705収穫したラベンダーおかむらさき

この頃、七時を回ると「蚊」があちこちからやってきて、作業がはかどりません。もう少しすると「ツナギ」も姿を現す事でしょう。

今日は、19:30 前には、収穫の作業を終えました。下の写真は、今日の収穫を終えた後のラベンダー畑の様子です(19:25頃)。少しずつ、畑が寂しくなっていくのがわかります。

20170705ラベンダー畑の様子2

下の写真、左は、少し前の南東の空の様子です。雲が晴れ、お月さまが姿を現していました(19:06頃)。下に伸びているのは、竹です。

中央は、山からの帰り道の様子です。西の空の一部には、雲の切れ間がありました(19:47頃)。

下の写真、右は、山から戻り、お店前で望む事の出来たお月さまの様子です(20:09頃)。すでに、南の空へ移動していましたが、雲の切れ間から姿を現していました。

20170705山の様子お月さま 20170705山からの帰り路の様子 20170705外の様子夜のはじめ頃2

下の写真は、山から帰り、収穫したラベンダーおかむらさきを軽トラの荷台へ出したときの様子です(20:03頃)。素晴らしい香りが漂っていました。

20170705今日収穫したラベンダーおかむらさき 2017070中咲きラベンダーおかむらさき

下の写真は、今日の晩ご飯です。

豚バラ肉でキュウリやパクチーを自家製のタレをつけて巻いたお料理、キャベツと油揚げの煮つけ、そして、トマトでした。

20170705晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。キャベツとタマネギ油揚げ入りスープ、焼きタラノコご飯、そして、レモンサワーでした。

20170705晩ご飯キャベツとタマネギのスープ 20170705晩ご飯焼きタラノコご飯 20170705晩ご飯レモンサワー

明日の秋田の最低気温は 17度、最高気温は 24度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.05 17:00発表)。

半夏生の今日霧雨が時々舞う中おかむらさきの開花収穫発送 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.02 今季ラベンダーの収穫終了 200918.8 / 25.2
○ 履歴 : 2010「2010.07.02 ラベンダーおかむらさきの収穫 3 2010
20.3 / 28.3
○ 履歴 : 2011「2011.07.02 ラベンダーおかむらさきの開花と収穫 2011
20.4 / 27.6 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.02 雨上がりの後ラベンダーおかむらさきの収穫 3 2012
19.6 / 22.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.07.02 半夏生の日ラベンダーおかむらさき発送と iPhone 紛失事件 2013
20.3 / 30.7 24時
○ 履歴 : 2014「2014.07.02 半夏生の日ラベンダーはなもいわの収穫 2014
18.0 / 26.3 24時
○ 履歴 : 2015「2015.07.02 半夏生の日野菜畑の棚作りと草刈り 2015
19.5 / 25.7
○ 履歴 : 2016「2016.07.02 歩道のラベンダーこいむらさきの刈り取り 2016
20.3 / 26.7
○ 気温 : 昨日の最低 21.2(17:20)最高 22.5(24:00)24時
○ 気温 : 今日の最低 21.0(24:00)最高 22.9(11:57)24時

201707022400Temperature

上の画像は、2017.07.02(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜も、20度を超す高い気温が続いていましたが、今日未明から明け方にかけても 21度台の気温が続いていました。

朝になっても、21度台の気温が続いており、霧雨の様な雨が断続的に降っていました。この程度であれば、雨に濡れないのでしょうが、本当に梅雨特有の空模様となっていました。

下の写真、左は、朝 06:12 頃の様子です。道路や歩道は乾燥していますが、湿気の多い天気でした。

昼前には、一時、22度台を示し、お昼前の 11:57 には、今日の最高気温 22.9度を記録していましたが、相変わらずの空模様でした。

昼過ぎになっても、同じような空模様で、雨は降ってはいないのですが、湿気を帯びた水蒸気が空気中に多く、遠くが霞んで見えました。

下の写真、中央は、山へ向かう途中で望んだ田んぼの様子ですが、遠くの景色が霞んで見えています。でも、道路は乾いていました。

気温の方は、昼前の 11時と 12時に記録した 22度以外は、すべての毎正時の時間は 21度台を示していました。

夕方になると、霧雨のような雨が舞うことが多くなり、その間隔もしだいに短くなっていました。今日 2017.07.02 は、半夏生(夏至から数えて 11日目)でしたが、畑の中咲きラベンダーおかむらさきの開花した日でもありました。

その間、畑ではラベンダーおかむらさきの収穫を行っていたのですが、この空模様がやけに恨めしく思えました。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけては、断続的に降り続いていた霧雨でしたが、ほんの少し小雨模様となることもありました。

降水量も、19時と 23時に、各 0.5mm を記録していました。下の写真、右は、霧雨でしたが、道路や歩道が濡れた状態だった夜のはじめ頃 21:30 頃の様子です。

湿度の推移を見ても、ほとんどが 90% 以上で、特に、夜のはじめ頃の 19時から 24時までは 100% が続いていました(24時 21.0度 100%)。

20170702外の様子朝 20170702外の様子昼過ぎ山へ向かう途中の田んぼ 20170702外の様子夜の始め頃

下の写真は、今日のお昼ご飯です。台湾のインスタントラーメンでした。

20170702お昼ご飯

昨日から、梅雨特有の空模様となり、霧雨や小雨が降ったりやんだりを繰り返す空模様となっていました。

また、明日から数日間は、雨の予報が出されていました。そろそろ、畑のおかむらさきが開花を迎える時期にあたりました。

今日は、朝から、霧雨が時々舞い、湿気は多いものの、収穫が可能な状況でした。そのため、昼前に、発送の準備をして、昼過ぎから山へ向かいました。

下の写真、左は、野菜畑の様子です。この季節、あまり降り過ぎてもよくないのですが、先日から乾燥が続いていましたので、とてもよい湿り気となったのか、野菜が元気に育っていました(15:07頃)。

下の写真、中央は、収穫前のラベンダー畑の様子です(15:18頃)。右は、これから収穫を予定していたラベンダーおかむらさきの様子です(15:19頃)。ここからは、開花が確認できませんでした。

20170702野菜の畑 20170702ラベンダーの畑 20170702開花を迎えたラベンダーおかむらさき

下の写真は、ラベンダー畑全体を望んだ様子です。シットリと湿った感じが漂っていましたが、ラベンダーには、ほとんど影響のない状態でした。

20170702ラベンダー畑の様子1

下の写真は、すでに開花を迎え、株全体に花が咲き出してきた早咲きラベンダーナナ成沢の様子です。隣りには、白っぽい遅咲きラベンダーはなもいわも写っています。

本来であれば、この早咲きラベンダーナナ成沢を中咲きラベンダーおかむらさきより先に収穫しなけれなならないのですが、今日は、最良の状態でラベンダーおかむらさきを収穫し、その収穫したラベンダーをそのまま発送する予定を立てていました。

20170702ラベンダー畑の様子2

下の写真は、ラベンダー畑の一番奥から望んだ畑内の様子です。今日は、写真を撮って楽しんでいる余裕はありませんでした。

20170702ラベンダー畑の様子3

下の写真は、これから収穫を予定していた中咲きのラベンダーおかむらさきの様子です。今年は、株は少し痛み気味ですが、成長期に適度な雨が降り、少し肌寒い日もあったため、とてもよい状態で花穂を伸ばしていました。

20170702ラベンダー畑の様子4

ラベンダーおかむらさきに近づいて見ると、何と、一株の一部には、下の写真、左と中央のように、花穂から花が開いているではありませんか。

はやり、今日 2017.07.02 が、畑のラベンダーおかむらさきの開花日となりました。下の写真、右は、時々霧雨の舞う中、ラベンダーおかむらさきの収穫をしている様子です(17:49頃)。

20170702本日開花したラベンダーおかむらさき1 20170702本日開花したラベンダーおかむらさき2 20170702ラベンダーおかむらさきの収穫1

今年のラベンダーおかむらさきは、開花がとても遅れました。

記録の意味で、もう一度、今年のラベンダーの開花予想日と実際の開花日などをまとめてみました。

● 早咲きラベンダーこいむらさき
○ 歩道のラベンダー
→ ほのかに色づく 2017.05.26(実際)
2017.05.26 歩道のラベンダーがほのかに色づく頃 2017
→ 開花
・開花予想日 2017.06.13 頃
・実際開花日 2017.06.18(開花まで 23日)
○ 畑のラベンダー
→ ほのかに色づく
・色づく予想日 2017.06.03 頃
・実際に色づいた日 2017.06.05
2017.06.05 芒種の今日畑の早咲きラベンダーが色づき始める 2017
・歩道のラベンダーこいむらさきが色づいてから 10日後
→ 開花
・開花予想日 2017.06.21 頃
・実際開花日 2017.06.27(開花まで 22日)
2017.06.27 畑の早咲きラベンダーの開花と生花発送 2017
・歩道のラベンダーこいむらさきが開花してから 9日後

● 中咲きラベンダーおかむらさき
○ 畑のラベンダー
→ ほのかに色づく
・実際に色づいた日 2017.06.15
2017.06.15 畑のラベンダーおかむらさきがほのかに色づく 2017
・畑のラベンダーこいむらさきが色づいてから 10日後
→ 開花
・実際開花日 2017.07.02(開花まで 17日)
2017.07.02 半夏生の今日霧雨が時々舞う中おかむらさきの開花収穫発送 2017
・畑のラベンダーこいむらさきが開花してから 5日後

下の写真、左も、ラベンダーおかむらさきを収穫している途中の様子です(18:44頃)。この頃には、霧雨が降り始めていました。

その収穫したラベンダーおかむらさきを、発送に間に合わせるため、大急ぎで荷造りです。

山へ到着したとき、お隣のおばさんに、雨が降ったとき、もし可能であれば、屋根付きの駐車場をお貸しいただけないかどうか、お願いしていました。

案の定、小雨が降り出していたので、その場所をお借りし、袋詰めにしていきました。下には、濡れないように敷物が敷かれていました。

下の写真、中央と右は、収穫したラベンダーおかむらさきの発送準備の様子です(19:34頃、20:23頃)。時間的には一時間ほどかかっていました。

20170702ラベンダーおかむらさきの収穫2 20170702ラベンダーおかむらさきの発送準備1 20170702ラベンダーおかむらさきの発送準備2

下の写真は、荷造りが済み、近くの御所野にある宅急便センターへと向かっているときの様子です(20:33頃)。この頃でも、霧雨が舞っていました。

発送の手続きが済み、お店へ戻ったのは、21:25 頃でした。

20170702宅急便センターへ向かう途中の様子 20170702ところてん 20170702梅酒

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、半夏生、タコ飯を食べました。そして、鶏手羽元入りタマネギとキャベツのスープ、実家の会津から送られて来たトマト、ソーセージ野菜サラダ添え、納豆オクラ、そして、いただいたさくらんぼ、それに、ところてんでした。さらに、梅酒を少しいただきました。

20170702晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 20度、最高気温は 22度、そして、天気は「雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.02 17:00発表)。

ラベンダーおかむらさき生花の発送承ります 2017

今年もラベンダーの季節がやって参りました。

下の写真は、2014.06.27 に撮ったラベンダーおかむらさきの花の様子です。

20140627325ラベンダーおかむらさき

今年から、この季節だけにしか味わう事の出来ない「
ラベンダーの生花」を全国の方々(下記の地域以外)におわけしたいと思っています。

わずかな収穫量ですが、ご入り用の方は、下記の「
条件」を熟読され、ご納得いただけましたら、メールにてお知らせいただければ幸いです。

1. 一袋 2,160円 〜 下記写真の通り
2. 送料 〜 下記の通り
3. 条件 〜 下記の通り

以上、よろしくお願い致します。

下の写真は、2016.06.29 に収穫したラベンダーおかむらさきです。お送りさせていただくのは、おおよそ、このトレイと同じ量の生花となります。やはり、他のラベンダーと違い、ウットリするような甘い香りがします。

20170629収穫したラベンダーおかむらさき

● 条件
1. ラベンダーの生花は傷みやすく、お届け後、ポロポロ花穂が取れてしまう場合があります
2. お届け日のご指定はできかねます
3. ラベンダーの開花状態に左右されるため、ご注文順に従って発送させていただきます
4. 収穫量が限られているため、ご注文いただいても発送できない場合がございます
5. お送りさせていただくラベンダーは「中咲きのラベンダーおかむらさき」です
6. 発送は 07月02日以降、順次発送させていただきます

○ その他
・ラベンダーは下記のように、38cm 18cm 50cm の白い紙袋で発送させていただきます
・茎と葉っぱが最初からついたラベンダーの生花です
・お値段は一袋分、2,160円(税込み)で、別途送料が必要です
・代金は、ラベンダー生花到着後、郵便局でお支払ください

○ 送料
・秋田県内 〜 648円(税込み)
・秋田県以外の東北地方 〜 756円(税込み)
・関東、信越地方 〜 864円(税込み)
・北陸、中部地方 〜 972円(税込み)
・上記以外の地域は生花という性質上、お送りできませんのでご了承いただければ幸いです(関西地方への発送については相談いただければ幸いです)

○ お申し込みの方法
・メールでお申し込みください
→ メールアドレスは、「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)
・お申し込みの方の
→ 郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、お申し込み数量をお願いします
→ 配達日はご指定できませんが
→ ご希望時間帯があれば(午前中(秋田県内のみ)、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19時〜21時)お書き添え下さい

発送完了時に、お問い合わせ番号とともにメールさせていただきます。
収穫量の関係で、お届け出来ない場合についても、その旨をお伝えするメールを差し上げます。

以上、よろしくお願い致します。

〒 010-0003
秋田市東通一丁目 7-23
みなみの香草屋
018-833-8907
「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)

2016.06.27 久しぶりの青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫 2016
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準

20160627収穫後のラベンダーおかむらさき 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備1 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備2

最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ