みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:ラベンダー

2018年04月13日  ラベンダー畑は定植してから15年も経ったんですねぇ 2018
2018年04月02日  暖かな未明の雨でラベンダーの葉が色づき始める頃 2018
2018年03月15日  今季最高の17度台を記録した日ラベンダー畑の雪が消える 2018
2017年12月02日  雪の降る中畑のラベンダー刈り込み作業 2017
2017年10月18日  手がかじかむ中ラベンダー畑の下草刈り開始 2017

ラベンダー畑は定植してから15年も経ったんですねぇ 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.13 スイセンの花とぎょうじゃニンニク味噌7.0 / 15.2
○ 履歴 : 2010「2010.04.13 秋田病と秋田時間
9.0 / 19.1
○ 履歴 : 2011「2011.04.13 風除室に緑豊かなハーブたちが
6.0 / 13.5
○ 履歴 : 2012「2012.04.13 苗の入れ替えとラベンダー畑の耕作 2012
4.7 / 12.1
○ 履歴 : 2013「2013.04.13 軽トラの車検期限の日今年初めての農作業 2013
4.0 / 11.5
○ 履歴 : 2014「2014.04.13 久しぶりに氷点下..素晴らしい青空..秋田市 2014
- 0.1 / 12.5
○ 履歴 : 2015「2015.04.13 ラベンダーの補植と傷んだ枝の刈り取り 2015
4.2 / 15.6
○ 履歴 : 2016「2016.04.13 雨が降り出す前に入れ替え用赤玉土の準備 2016
5.2 / 17.2
○ 履歴 : 2017「2017.04.13 桜の開花を前に雪の舞った秋田市 2017
3.0 / 9.0
○ 気温 : 昨日の最低 8.3(24:00)最高 15.2(12:45)24時
○ 気温 : 今日の最低 5.6(22:02)最高 10.1(11:26)24時

201804132400Temperature

上の画像は、2018.04.13(金)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃になると、10度を下まわる 9度台となり、少し冷え込んで来ましたが、雨の降り出す様子はありませんでした。

夜遅くなっても 9度台が続いていましたが、23時には 8度台となり、24:00 には、昨日の最低気温となる 8.3度を記録していました。

今日未明の 01時まで 8度台が続いていましたが、その後は 7度台と下がり始め、明け方には 6度台の気温が続いていました。

朝には、薄い雲が広がってはいたものの、うす水色の青空も見え、気温は 7度台から 6度台の間で変動していました。

そして、天気が少しずつ回復してくるのかと思っていたら、全くの逆で、真っ黒な雨雲が空を覆い始め、雨が降り出して来ました。

ただ、それほど長続きすることはなく、08時頃にはその雨もやんでいました。お日さまが姿を現していた頃と、雨が降り出した頃に気温の変動があったのかも知れません。

下の写真、左は、まだ雨が降り出す前の、水色の空が広がっていた 06:55 頃の様子です。

昼前になると、それまで多少雨が降る事もありましたが、その雨雲も移動し、再び雲の切れ間から青空が戻って来ました。そのため、09時には 7度台だった気温も、その後 8度台となり、12時には 9.2度を記録していました。

その間の 11:26 には、今日の最高気温 10.1度を記録していました。下の写真、中央の左は、降っていた雨もあがり、雲の切れ間から再び水色の空がのぞいていた昼前 10:33 頃の様子です。

昼過ぎになると、再び黒い雲で空が覆われるようになってきました。12時から 13時には 9度台を示していた気温でしたが、その後は不安定で、7度台、8度台と変動していました。

下の写真、中央の右は、ドンヨリとした雲が垂れ込めていた昼過ぎ 13:51 頃の様子です。

夕方になっても 7度台の気温が続いていましたが、相変わらず空には真っ黒な雲が居座っており、風が強いためか、かなり寒く感じました。

それでも、雲の切れ間から、所々、明るい空も見受けられ、真っ黒な雲と明るい空の間からは、素晴らしい夕日を望む事ができました。

下の写真、右は、そんな様子だった夕方 17:45 頃の様子です。写真には写っていませんが、真っ黒な雲の間から橙色に輝く夕日がとてもきれいでした。

それまで 7度台を示していた気温でしたが、夜のはじめ頃には 6度台となり、夜遅くには 5度台と、時間帯に沿ったように、6度台、そして、5度台と段階的に下がり、22:02 には、今日の最低気温 5.6度を記録していました(24時 5.8度 67%)。

20180413外の様子朝 20180413外の様子昼前 20180413外の様昼過ぎ 20180413外の様子夕方

下の写真、左は、それまで、薄雲が広がってはいたものの、水色の空も見えていたのですが、その空が急に雨雲に覆われ、雨が降り始めてきた朝 07:36 頃の様子です。

それもでも一時的だったようで、昼前には、再び雲の間から青空ものぞいていました。上の写真、中央の左が、雨もあがっていた昼前 10:33 頃の様子です。

20180413外の様子朝雨が降り出す 20180413お昼ご飯スパゲティー 20180413お昼ご飯ミツバの肉団子スープ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、パスタで、ミートソース、それに、カルボナーラでした。そして、今日の朝、収穫したばかりのミツバで作った肉団子スープでした。

20180413お昼ご飯

下の写真、左は、台湾風のヨモギモチです。そのヨモギも、朝つみたてのものでした。

今日は、夕方にインターバル速歩に行って来ました。空は、下の写真、中央や右のように、真っ黒な雲が空を覆っていました。

それでも、この頃には、西の空から北の空にかけては、明るい場所もあり、特に、西の空にポッカリ空いた明るい場所からは、夕日が沈んでいくのを望む事ができました。

中央が、そのときの様子です(17:49頃)。特に、西の空には真っ黒な雲がかかり、夕日の部分だけが橙色に輝いていました。

20180413お昼ご飯台湾風ヨモギモチ 20180413近くの公園へ向かう途中の様子真っ黒な雲と夕日 20180413近くの公園へ向かう途中の様子NHK秋田放送局

下の写真、左と中央は、速歩の途中で望んだ公園からの様子です。建設の終わった建物がありましたが、壁面にようやく看板がついていました(17:53頃)。

中央は、寝台のような姿と色をした列車(前の一両)です(18:02頃)。秋田駅から二両編成で出発していきましたが、何なんでしょうか。

右は、公園からの帰り道の様子です(18:23頃)。雲の状態が刻々と変化していましたが、基本的には厚い雲に覆われていました。

20180413速歩途中で望んだ公園脇の建物 20180413速歩途中公園から望んだ寝台車のような電車 20180413公園からの帰り道東の空の様子

下の写真、左は、少し寄り道して、近くの桜の木まで行った時の様子です(18:26頃)。もう少しで、膨らんできたつぼみが咲き出しそうな気配でした。

この桜の木は、中学校の桜の木と同様、ひまわりが開花の目安としている桜でした。

20180413お店近くの桜のつぼみの様子 20180413晩ご飯豆富とひろっこのニシンかやき 20180413晩ご飯台湾風ヨモギモチ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、豆富とひろっこのにしんかやき、そして、お昼ご飯にも登場した台湾風のヨモギモチ、それに、ダイコンの煮ものでした。

台湾風のヨモギモチには、二種類あり、一つは、少しかためで、中に具がたくさん入っている上の写真、右のヨモギモチ、そして、下の写真のような柔らかいヨモギモチでした。

20180413晩ご飯

今日、夕方、お客様がいらっしゃいました。このブログをよくご覧になっておられる方で、ラベンダーの苗木を購入したいとの事でした。

このブログ記事にも一度コメントを投稿された事もあるというので、どんなコメントだったか、その内容をお尋ねしました。

一部の内容から、あのときのコメント、とすぐに思い出す事ができました。

2014.04.21 桜の開花も発表された頃久しぶりの雨 2014(コメントを頂いたブログ記事)

ある場所にラベンダー畑を作りたいとの事で、

○ 目的に合わせたラベンダーの苗木
・香り、色、収穫時期
・ドライフラワー、ハーブティー、クラフトなど
○ ラベンダーに適した場所や植え込む間隔など
・冬の雪どけ水が排水されやすい、出来れば少し傾斜のある日当たりのよい場所
・うね幅や植え込む間隔

などなど、色々な事柄を伺いました。

まだ畑を耕していないという事でしたので、まずは、ラベンダーの苗木を植え込む畑づくりからお勧めしました。

そういえば、昨年も同じ時期に、セミナー修了生の方の畑まで、苗をお届けにおじゃましました。

2017.04.14 久しぶりの畑とラベンダーの畑苗配達 2017

そんなお話しをさせていただきながら、いつものラベンダー畑も、最初は、小さな小さな苗木から始まった事もお話しさせていただきました。

下記の写真は、ラベンダーの苗木を植え込むために畑を耕し、そこへ小さな苗を一本一本植え込んでいるときの様子です。

その作業は、2003.05.13 に行われました。2003年ですから、今からちょうど 15年前となりますね。

2003.05.13 みなみの香草屋 ラベンダー情報(外部リンク)

20030513HT2 20030512HT1 20030513HT2

下記の写真は、ラベンダーの苗木を植え込んでから一ヶ月半ほど経った畑の様子ですが、もう、花が咲いていました。この株は、ラベンダーこいむらさきのようです。

2003.06.30 みなみの香草屋 ラベンダー情報(外部リンク)

20030513HT2 2003063002HD 2003063020HD

下記の写真は、ラベンダーの苗木を植え込み、花の収穫を終え、一冬越した翌年の 2004.06.12 の畑の様子です。株が充実して来た様子がうかがえますね。

定植してから一年ほどで、これだけ立派に成長していました。

2004.06.12 みなみの香草屋 ラベンダー情報(外部リンク)

20040612LVHT2 20040612LVHT3 20180413 20040612LVHT6

下記の写真は、ラベンダーの苗木を植え込み、二冬越した翌々年の 2005.06.30 の畑の様子です。二年も過ぎると株も充実し、大きくなっているのがわかります。

それにしても若い苗木もいいものですね。あれから 15年でした。

2005.07月 みなみの香草屋 ラベンダー情報(外部リンク)

05-06-30_15-39 05-06-30_15-40~01 20180413 05-06-30_15-41~01

明日の秋田の最低気温は 2度、最高気温は 13度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.04.13 17:00発表)。

暖かな未明の雨でラベンダーの葉が色づき始める頃 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.04.02 ラベンダーの畑を耕しました 20090.6 / 10.0
○ 履歴 : 2010「2010.04.02 この雨でラベンダー畑の作業を始められません
1.7 / 9.8
○ 履歴 : 2011「2011.04.02 震災後初めて夜のJR秋田駅
1.3 / 9.8
○ 履歴 : 2012「2012.04.02 早く暖かな春が来ないかなぁ
0.3 / 6.4
○ 履歴 : 2013「2013.04.02 植物療法における栄養学的なアプローチと動的平衡
0.6 / 17.0
○ 履歴 : 2014「2014.04.02 二日続きの暖かさで桜のつぼみが膨らむ 2014
1.2 / 18.3
○ 履歴 : 2015「2015.04.02 爽やかな青空の広がる中本格的な農作業開始 2015
1.6 / 12.1
○ 履歴 : 2016「2016.04.02 四月に入り農作業が気になる暖かさ 2016
6.5 / 15.5
○ 履歴 : 2017「2017.04.02 四月に入り木々が芽吹き始める頃 2017
1.0 / 10.0
○ 気温 : 昨日の最低 6.3(07:23)最高 11.9(15:36)24時
○ 気温 : 今日の最低 7.9(06:26)最高 16.1(16:33)24時

201804022400Temperature

上の画像は、2018.04.02(月)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には、小雨はやんでいましたが、9度台と、10度を下まわる気温でした。それでも、21時には 11度台まで急上昇し、夜遅くには 10度台から 9度台で推移していました。

その間、再び小雨が降っていましたが、一時的だったようで、それらの条件が、気温の変動へとつながっているようでした。

今日未明になっても 9度台が続き、その間、小雨が降っていたようですが、その雨は、それほど長くは続かなかったようです。

それでも、明け方には 9度台から 8度台と、気温の方が少し下がり始め、06:26 には、今日の最低気温 7.9度を記録していました。

朝になると、雨は降ってはいませんでしたが、8度台だった気温は 9度台まで上がり、ドンヨリとした曇り空の天気でした。

下の写真、左は、雨もあがり道路や歩道が乾燥し始めていた 07:31 頃の様子です。

昼前になると、雲の切れ間からほんの少し青空がのぞき、お日さまも時々姿を現すようになってきました。そのためか、気温の方は一気に 11度台まで上がり、12度台、そして、13度台と推移していました。

下の写真、中央の左は、雲の切れ間から青空も見えていた昼前 10:22 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで空を覆っていた雲が薄くなり、かわりに水色の空が広がって来ました。気温の方も 13度台から 14度台と上昇し、暖かな昼下がりとなりました。

下の写真、中央の右は、そんな青空の広がっていた昼過ぎ 13:20 頃の様子です。

夕方になっても、同じような空模様が続き、気温の方は、15度台まで上がり、16:33 には、今日の最高気温 16.1度を記録していました。

その気温をピークに、その後は 14度台を示していました。下の写真、右は、白い雲が少しかかってはいましたが、暖かな光を届けていた夕方 16:31 頃の様子です。

ちょうど、今日の最高気温 16.1度を記録する 2分ほど前の様子でした。

それまで 14度台と暖かかった気温でしたが、夜のはじめ頃になると、13度台から 11度台と下がり始め、夜遅くには 10度台から 11度台で推移していました(24時 11.2度 72%)。

20180402外の様子朝 20180402外の様子昼前 20180402外の様子昼過ぎ 20180402外の様子夕方

下の写真、左は、昨日収穫してきたひろっこをきれいにお掃除し、下処理をしている様子です。

今日未明に、一時、雨が降っていましたが、その暖かな雨は、植物にとっては恵みの雨となったようです。

それまでも、何となく、ラベンダーの花芽が色づいて来たなぁと思っていましたが、今日は、その色づきがさらに進んできたように見えました。

下の写真、中央と右が、そのラベンダーの様子です(07:31頃)。歩道脇に植え込まれたラベンダーでしたが、未明に濡れた枝の先端は、まだ完全に乾いていない状態でした。

20180402収穫してきたひろっこ 20180402歩道のラベンダー1 20180402ほどうのラベンダー2

下の写真、左は、向かいの歩道から望んだ東大通りの様子です。この頃は、まだ雲に覆われた状態でした。

中央は、朝の NHKテレビで放送されていた秋田市内の様子です(07:55頃)。テレビを通して見てみると、何となく水蒸気でモヤがかっているようにも見えました。

20180402外の様子朝東大通り 20180402NHKテレビ秋田市内 20180402速歩へ向かう途中の様子1

今日は、朝にかけてインターバル速歩を行ってきました。上の写真、右と、下の写真、左は、インターバル速歩のため、近くの公園へ向かっている様子です(09:29頃)。

この頃には、雲の切れ間から薄水色の空がのぞいていました。中央は、速歩が終わりを迎えた頃の西の空の様子です(09:57頃)。

西の空には、まだ厚い雲がかかっていましたが、地平線近くには、水色の空も見え隠れしていました。

20180402速歩へ向かう途中の様子2 20180402近くの公園内の様子 20180402お昼ご飯ひろっこのみそ汁とがっこ

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、昨日収穫してきたひろっこのみそ汁、そして、キュウリとニンジンのがっこでした。

それに、大きな皿に盛られた焼きそばでした。

20180402お昼ご飯

その焼きそばを小さな皿に取り分けて食べました。

下の写真、中央と右は、豆富カステラ作りと、出来上がった豆富カステラの様子です。この生地を焼き上げると、玉子焼きのような姿になりますが、豆富カステラなんですね。

20180402お昼ご飯焼きそば 20180402豆富カステラお料理の途中 20180402豆富カステラ出来たて

下の写真、左は、今日の最高気温 16.1度を記録(16:33)する少し前の 16:31 頃の様子ですが、暖かなお日さまの光を受けて、レモンの苗木が気持ちよさそうでした。

20180402お日さまの光を浴びるレモンの苗木 20180402晩ご飯わかめと油揚げのみそ汁 20180402晩ご飯ギョウジャニンイク醤油ご飯

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。小松菜と油揚げのみそ汁、ギョウジャニンニクのしょう油漬けご飯、そして、そのしょう油漬けのギョウジャニンニクを添えたお刺身、小松菜のおひたし、ダイコンの煮もの、それに、マグロとオリーブオイルのお料理でした。

20180402晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。ばっけとギョウジャニンニクの天ぷら、そして、わかめと玉子の煮ものでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃 20:55 頃の様子ですが、この頃でも 11度台という高い気温でした(21時 11.6度)。

20180402晩ご飯ばっけとギョウジャニンニクの天ぷら 20180402晩ご飯わかめと玉子の煮もの 20180402外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 8度、最高気温は 15度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.04.02 21:00発表)。

今季最高の17度台を記録した日ラベンダー畑の雪が消える 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.03.15 隣のデイリーストアが閉店0.1 / 8.6
○ 履歴 : 2010「2010.03.15 確定申告が終わりタイヤ交換
- 1.1 / 13.5
○ 履歴 : 2011「2011.03.15 ばっけが春の香りを届けてくれました
1.4 / 5.3
○ 履歴 : 2012「2012.03.15 雨雪が積もる申告期限日に太郎庵のお菓子が
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2013「2013.03.15 雪どけが進んだ確定申告期限の日 2013
- 0.9 / 7.1
○ 履歴 : 2014「2014.03.15 鶴ヶ城に庄助の春こい絵巻 はるか 2014
- 0.4 / 5.8
○ 履歴 : 2015「2015.03.15 ばっけの収穫と今季初めてのひろっこの収穫 2015
0.8 / 9.0
○ 履歴 : 2016「2016.03.15 初ものあざみの天ぷら 2016
1.6 / 6.7
○ 履歴 : 2017「2017.03.15 花梅はまだつぼみでもばっけの収穫ができた日 2017
0.6 / 7.4
○ 気温 : 昨日の最低 7.2(24:00)最高 12.5(09:55)0cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 4.6(06:32)最高 17.5(12:48)0cm 24時

201803152400Temperature

上の画像は、2018.03.15日(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 8度台まで下がったもののすぐに 9度台へ戻っていましたが、夜遅くには、再び 8度台となり、24時には 7度台まで下がっていました。

そして、その 24:00 には、昨日の最低気温となる 7.2度を記録していました。

気温の高い状態は、今日未明になっても続き、6度台から 5度台で推移していました。明け方には 5度台から 4度台と少しずつ下がり、06:32 には、今日の最低気温 4.6度を記録していました。

朝になると、07時には 5.2度だった気温は、一転して上昇し始め、09時には 10度を超えて 11.4度を示していました。

やや薄い雲が広がっていましたが、しだに水色から青い色の空へと変わり始め、お日さまが眩しい光を届けていました。下の写真、左は、まだ水色の空だった朝 07:03 頃の様子です。

昼前になると、さらに気温が上昇し、09時には 11度台だった気温も、10時には 16度台まで急上昇していました。

その後、17度台、16度台と推移していましたが、真っ青な空が広がっていました。下の写真、中央の左は、少し雲はあったものの、素晴らしい青空が広がっていた昼前 10:48 頃の様子です。

そして、昼過ぎの 12:48 には、今日だけではなく、今季最高となる 17.5 度を記録していました。その後は、しだいに薄雲が広がり始め、毎正時の気温は 16度台が続いていました。

よい天気で青空が広がっているわりには風が強く、12時には 10.0m/s の風速を記録していたようです。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 13:55 頃の様子です。薄い雲が広がり始めてきました。

夕方になると、完全に空が雲で覆われ、昼前のような青空を望む事はできませんでした。16度台の続いていた気温も、16時には 14度台となり、その後は、13度台、12度台と少しずつ下がっていました。

下の写真、右は、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような黒い雲で覆われ始めていた夕方 17:15 頃の様子です。

そして、18時頃には、一度雨が降り出していましたが、それほど強い雨足ではなく、夜のはじめ頃の 19時前にはやんでいたようです。

雨が降り出しても 12度台の気温でしたが、再び雨が降り出していた 21時頃には 10度台を示していました。

その後、夜遅くになっても、雨が断続的に降っていたようで、一度 11度台に戻っていた気温も、雨が降り出すと 9度台へと下がっていました(24時 9.5度 0cm 95%)。

20180315外の様子朝 20180315外の様子昼前 20180315外の様子昼過ぎ 20180315外の様子夕方

下の写真は、上の写真、左と同じ 07:03 頃に撮した南北、そして、東の空の様子です。薄い雲がかかってはいましたが、これから素晴らしい青空が期待出来るような様子でした。

事実、その後、素晴らしい青空に恵まれ、気温も急上昇していました。

20180315外の様子朝歩道と東大通り1 20180315外の様子朝お店横の小路 20180315外の様子朝歩道と東大通り2

下の写真、左も、上の写真と同じ 07:04 頃に撮った歩道のラベンダーの様子です。随分傷んでしまいましたが、ようやく本来の形に復元してきました。

あとは、新しい芽が出そろうことを期待したいと思います。中央は、その少し後の 07:15 頃に望んだ東大通りの様子です。あっという間に、あれだけあった雪が消えてしまいました。

下の写真、右は、暖かで素晴らしい青空の広がる中、ばっぱが散歩に出かけたときの様子です(11:15頃)。風が強くなっていました。

20180315外の様子朝歩道のラベンダー 20180315外の様子朝東大通り 20180315外の様子昼前ばっぱ

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、混ぜうどんでした。特製のタレに生玉子、そして、キャベツものっかっています。

20180315お昼ご飯

下の写真、左は、その混ぜうどんを、そのまま生玉子とタレと一緒にかき混ぜ食べているところです。下の写真、中央は、鶏肉と白菜と豆富のみそ汁です。

20180315お昼ご飯混ぜそば 20180315お昼ご飯鶏肉とハクサイと豆富のみそ汁 20180315山へ向かう途中の様子峠道手前

今日は、夕方頃から低気圧の影響で、天気が崩れることがわかっていました。日中の気温も上がり、青空の広がる中、昼過ぎに山へ向かいました。

今日は、軽トラではなく、乗用車でした。お店の方へ夏タイヤを山から持ち込み、そこで入れ替えてもよかったのですが、天気がよかったので、そのまま乗用車で山へ向かい、タイヤ交換をすることにしました。

上の写真、右と、下の写真は、山へ向かう途中の峠道付近での様子です (14:18頃)。峠道へさしかかった場所にはまだ雪が残っていましたが、道路はポカポカで乾燥していました。

前回の低気圧接近の影響で強風が吹き荒れましたが、その影響が道路脇に杉の枯れ枝という形でまだ残っていました。中央が、その様子です。

右側の雪の壁は、毎年、四月下旬まで残っているのですが、今年はどうなるのでしょうか。峠道を下っていくと、農業用水の沼の近くで、近くの杉を伐採し運び出す作業が行われていました。

前回は、上北手大杉沢地区近くの杉林で行われていましたが、今回は、山のすぐ近くの区域で行われるようです。

20180315山へ向かう途中の様子峠道手前の田んぼ 20180315山へ向かう途中の様子峠道 20180315山へ向かう途中の様子峠道木材の切り出し作業

乗用車を山の入り口に置き、山へ歩いて行きました。あれほどあった雪が、ほとんど消えていました。

下の写真、左は、ラベンダーの畑へと続く急な坂道を上がって来たところから望んだ八重紅枝垂れ桜のある斜面と畑の様子です(14:40頃)。

写真が前後しますが、中央は、いつものようにラベンダー畑から栗畑の外周をまわり、花梅の木の望める場所から見渡した風景です(14:46頃)。

雪はほとんど消えたのですが、まだ花梅のつぼみはかたいようでした。

20180315八重紅枝垂れ桜のある斜面と畑の様子 20180315花梅の木 20180315ラベンダーの畑

写真が前後しましたが、上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(14:41頃)。畑下に、わずかに雪が残っているのが見えていますが、ラベンダー畑の雪がとけてなくなっていました。

20180315ラベンダー畑の様子雪が消える1

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。うねとうねの間にも、雪は残っておらず、完全に消えてなくなっていました。

20180315ラベンダー畑の様子雪が消える2

下の写真は、一番奥から望んだラベンダー畑の様子です。ほんの少し、白い雪が残っているがわかりますが、ようやくラベンダー畑にも春が訪れたようです。

20180315ラベンダー畑の様子雪が消える3

昼前にはあれだけ青空が広がっていましたが、昼過ぎになると薄雲が広がってきました。下の写真は、その薄雲の間からボンヤリと輝いていたお日さまとラベンダー畑の様子です(14:43頃)。

20180315ラベンダー畑の様子雪が消える4

下の写真、左は、少し前に雪の下から一部葉っぱが見えていたのですが、今日は、完全に雪がとけて姿を現していた松の苗木の様子です(14:48頃)。

外周を一回りし、上がって来た坂を下っていきました。中央は、その途中で撮した坂の様子です。モグラがあちこち土の中を散策しているようで、その際に出来る盛り上がった土が目立っていました。

20180315山の様子松の苗木 20180315ラベンダーの畑へと続く急な坂道を下る 20180315乗用車のタイヤ交換1

今日は、天気がよく気温が高かった事もあり、乗用車を山へ持ち込んで冬タイヤを夏タイヤへ交換しにやって来ました。

上の写真、右と、下の写真は、その作業の様子です。始めたのが 15:10 頃、終わったのが、16:05 頃でしたので、およそ一時間ほどかかったことになりますね。

20180315乗用車のタイヤ交換2 20180315乗用車のタイヤ交換3 20180315乗用車のタイヤ交換4

作業そのものはそれほど手間ではないのですが、ジャッキを正確に乗用車のリフトアップ用の部分にあてがい車体を持ち上げたり、タイヤの移動だったりに時間が結構とられてしまいました。

おかげで、足腰が少々痛くなりました。下の写真、左は、四本のタイヤ全てを夏タイヤにして山を出発するときの様子です(16:07頃)。

このままお店へ戻ろうと思ったのですが、車体を見ると、冬の残骸である塩が付着していました。雪の結晶のように、車体に付着していたので、下まわりを中心に、洗車するのが一番と考え、そのままいつもの洗車場へ直行しました。

中央と右は、その途中の様子です。牛島地区を経由し、旧 7号線の秋田大橋北詰めに出てから茨島の洗車場へ向かいました。

20180315乗用車のタイヤ交換終了 20180315洗車へ向かう途中の様子1 20180315洗車へ向かう途中の様子2

下の写真、左は、その旧秋田大橋北詰め近くから望んだ夕日の様子です(16:32頃)。前の車は庄内ナンバーでした。営業を終え、これから酒田まで帰るところなのかも知れません。

中央は、乗用車を洗車する前(16:40頃)と、その作業を終えたときの様子(16:51頃)です。下回りが一番塩害の被害にあいますので、そこを中心に洗車しました。

風が強く、石けん洗車では、そのしぶきが全身にかかってしまいました。でも、車の方はきれいになりました。

20180315洗車へ向かう途中の様子夕日 20180315洗車場1 20180315洗車場2

下の写真は、今日の晩ご飯です。ウィンナーソーセージにコロッケ。キンシンサイの炒めもの、そして、青菜のごま和えでした。

20180315晩ご飯

下の写真、左は、別バージョンの晩ご飯です。魚が苦手なので、ひまわりだけが、上のような晩ご飯となりました。そして、大きなハマグリのお吸いものでした。

20180315晩ご飯魚料理 20180315晩ご飯ハマグリのお吸いもの 20180315北秋田市の雪

上の写真、右と、下の写真、左は、NHKテレビで放送していた北秋田市の除雪の様子、そして、青森から、八甲田・十和田ゴールドラインの除雪作業の様子です。

秋田市内は、雪がほとんど消えてなくなってしまいましたが、ご覧のように、県内では、まだまだたくさんの雪が残っている地域もありました。

北秋田市では、近くの高校生の方々だったと思うのですが、ボランティアでその除雪のお手伝いをされている様子も放送されていました。

また、ゴールドラインの除雪作業は、今月 28日までで、車の通行は、来月 01日からの予定だそうです。

道を確保するための懸命な除雪作業が行われているのですが、除雪された道は雪の回廊とも呼ばれ、下の写真、左のように、大型の除雪車がスッポリと埋まってしまうほど両脇の雪の壁が垂直に切り取られた形となっています。

中央は、明日の予想最高気温ですが、秋田市では 5度だそうで、今日の気温と比べると -12.5度も低くなるようです。

今日の最高気温は、昼過ぎの 12:48 に、今季最高となる 17.5 度を記録していました。

20180315青森八甲田十和田ゴールドライン 20180315NHKテレビ明日の秋田県内の予想最高気温 20180315北外の様子夜のはじめ頃

明日の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 5度、そして、天気は「雨のち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.03.15 17:00発表)。

雪の降る中畑のラベンダー刈り込み作業 2017

○ 履歴 : 2009「2009.12.02 父の五十日祭と納骨祭0.6 / 13.4 会津
○ 履歴 : 2010「2010.12.02 ストレスとIBS(過敏性腸症候群)そしてアロマ
4.8 / 15.6
○ 履歴 : 2011「2011.12.02 快晴の中冬タイヤへ交換 2011
1.1 / 6.8
○ 履歴 : 2012「2012.12.02 師走に入った頃の山の様子 2012
- 1.1 / 2.4 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.12.02 タイトル画をクリスマスの風景へ 2013
2.9 / 7.0
○ 履歴 : 2014「2014.12.02 暴風と雪の降る中冬支度進む 2014
1.0 / 7.5
○ 履歴 : 2015「2015.12.02 初氷の日山の小屋冬支度 2015
0.9 / 8.8
○ 履歴 : 2016「2016.12.02 強風の吹き荒れる中山の小屋冬支度 2016
3.4 / 10.4
○ 気温 : 昨日の最低 - 0.1(10:09)最高 2.4(04:45)24時
○ 気温 : 今日の最低 0.2(02:39)最高 5.3(12:38)24時

201712022400Temperature

上の画像は、2017.12.02(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 2度台だった気温は、雪が降り始めた 20時には、一端 0度台まで下がったものの、雪がやんでからは 1度台となり、そのまま夜遅くまで 1度台が続いていました。

今日未明から明け方にかけても、同じ 1度台が続き、寒い朝を迎えました。今日の最低気温は、未明の 02:39 に記録した 0.2度でした。

氷点下 とはならなかったものの、08時には 0度台まで下がり、09時になっても 1度台という寒さでした。

雪は降っていませんでしたが、明け方頃でしょうか、ほんの少し降った雪が歩道を白く染めていました。下の写真、左が、その頃 06:42 頃の様子です。

それでも、09時頃から雪が降り始め、一時は、このまま積もるのではと思ったほどでした。そして、昼前になると、その雪もやみ始め、ちょっとだけ積もった雪がとけて、道路を濡らしていました。

下の写真、中央の左は、雪がとけ出し道路が濡れていた昼前 10:27 頃の様子です。

雪の降っていた間は 1度台だったようですが、雪がやんでいた 11時には 3度台となり、12時でも同じ 3度台を記録していました。

そして、昼過ぎの 13時には 4.9度まで上がり、その前の 12:38 には、今日の最高気温となる 5.3度を記録していました。

ただ、14時までは 3度台でしたが、再び小雪がチラチラ降り始め、その後は 2度台の気温となっていました。下の写真、中央の右は、雪がやんで道路が乾いていたところに、再び降り出していた 14:36 頃の様子です。

夕方になっても、雪が降ったりやんだりを繰り返し、2度台の気温が続いていました。そんな中、雪雲の切れ間からお月さまがとてもきれいな姿を現していました。

下の写真、右は、お月さまが姿を現していた頃の夕方 17:20 頃の様子です(お月さまは反対側の東の空でした)。

ずっと 2度台が続いていましたが、夜のはじめ頃の 19時には 1度台となり、21時には 0度台と冷え込んで来ました。夜遅くには、0度台の気温が続いていましたが、24時には 1.0度を記録していました(24時 1.0度 92% 0cm)。

20171202外の様子朝1 20171202外の様子昼前 20171202外の様子昼過ぎ 20171202外の様子夕方

今月、プレマシーは、三度目(3年 + 2年 + 2年 = 7年)の車検を迎える月でした。予定していたのが今日だったので、朝は安心していたのですが、10時の受付のため、09:40 頃にお店を出発したのですが、途中から激しく雪が降ってきました。

車検の整備点検を受ける際に、夏タイヤを冬タイヤへ履き替えていただくため、まだ夏タイヤだったので、少し不安でしたが、無事、整備場へ到着することができました。

下の写真、左は、整備場前の信号機の様子です。大粒の雪が降り出していました(09:49頃)。中央は、無事到着したときの様子です(09:52頃)。

写真が少し前後しますが、下の写真、右は、車検の間、お借りする代車です。新車のようで、エンジンのかけ方を教えて頂きました。ボタンを押して、エンジンをかけたり消したりするんですね。

そういえば、同級生と、京産大の還暦同窓会へ行ったときにも、同じようなスターターでした。

20171202車検のため整備工場へ行く途中に雪が 201712021整備工場へ車を預ける 20171202車検用の代車

写真が前後しましたが、下の写真は、展示場に今運び込まれた新型車です。関係者の方々が、濡れたタイヤをふかれていました。

先日、会津へ帰ったときにも、展示会場まで足を運んだのですが、こちらは、実際に動かす事のできる車のようで、外には、試乗車もありました。

2017.11.19 小雪舞う中鶴ヶ城のライトアップと門前町通りのクリスマスイルミネーション 2017

発売は、2017.12.14 のようですが、試乗できるようでした。

20171202CX8

このカラーは、自動車メーカーの統一された「
ボディカラー」で、「ソウルレッド」というのだそうです。

本当に目立ちますが、会津で見た「
プロトタイプ先行展示車」の色の方も、とても渋くていい色でした。甲乙つけがたいですね。

20171202CX8

下の写真は、2017.11.19 会津で見た「
プロトタイプ先行展示車」の色の車です。

20171119車の展示会5

下の写真は、今日、展示されていた「
ソウルレッド」の車を後ろから眺めた様子です。後ろのドアは、電動式でした。

20171202CX8

車検の手続きを済ませ、用意して頂いた代車で、再びお店まで戻って来ました。下の写真、左は、到着したときに焼きたてホッカホカだった手作りケーキです。このケーキは、サツマイモで作りました。

20171202焼きたての手作りケーキ 20171202お昼ご飯タンタン麺パクチー入り1 20171202お昼ご飯タンタン麺パクチー入り2

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左は、インスタントのタンタン麺パクチー入り、そして、ダイコンとさつま揚げの煮ものです。

中央は、手作りのサツマイモケーキですが、中は、ご覧の通り、紫色一色です。そう、紫色のサツマイモを材料にして作った少々柔らかめのケーキでした。

20171202お昼ご飯ダイコンとさつま揚げの煮もの 20171202手作りのサツマイモケーキ 20171202山へ向かう途中の様子はたはた

明日から、気温が高めとなり、雪ではなく雨が予想されていました。そのため、寒くても雪が積もらないうちにやっておかなければならない事がありました。

一昨日は、歩道やお隣さんのラベンダーの刈り込みを終えたばかりですが、畑の方はまだでした。今日は、畑のラベンダーの刈り込みを予定していました。

上の写真、右、そして、下の写真、左と中央は、山へ向かう途中の様子です。この時期、期間限定で「はたはた」販売が行われるのか、販売所がすでにできあがっていました。毎年の風物詩です(14:45頃)。

田んぼや峠道では、一部、白く雪が残っていました。今年は、寒暖の差がありすぎです。下の写真、右は、今日のラベンダー畑の様子です。

20171202山へ向かう途中の様子田んぼと山手台 20171202山へ向かう途中の様子峠道 20171202ラベンダーの畑

この所降り積もった雪が、まだラベンダーの株の上に残っていました。今回の作業は、特に、早咲きのラベンダーを中心に行いますが、今年は、早咲きでも「ナナ成沢」の株は、それほど花穂が伸びていませんでした。

それでも、花穂はつかないまでも、穂先が長くなっているので、それら早咲きラベンダーを中心に刈り込んでいきました。

下の写真は、刈り込む前の早咲きラベンダーの列の様子です(14:58頃)。

20171202刈り込み前のラベンダー畑

下の写真は、刈り込みを終えた後の早咲きラベンダーの列の様子です(16:39頃)。実際は、もっと薄暗くなっていました。

穂先が雪の下から飛び出している株はいいのですが、雪の重みで下の方に隠れている穂先を掘り出すようにして切りそろえていきました。

おかげで、手が冷たくなってしまいました。

20171202刈り込み後のラベンダー畑

下の写真、左と右も、早咲きラベンダーこいむらさきの列の刈り込み前(14:58頃)と、刈り込み後(16:40頃)の様子です。中央は、一部雪をかぶっている早咲きラベンダーナナ成沢の株の様子です。

こちらの株は、所々の花穂が伸びている程度でした。

20171202刈り込み前のラベンダーの様子 20171202刈り込み途中のラベンダーの株の様子 20171202刈り込み後のラベンダーの様子

下の写真、左は、ばっぱから頼まれていたがっこオケのフタをきれいに洗い終えたときの様子です(16:49頃)。

辺りはもう暗くなっていましたが、東の空から、お月さまがボンヤリと輝いていました。下の写真、中央が、その時の様子です(16:50頃)。

作業をしている間、雪が降ったりやんだりを繰り返していましたが、その雪雲の切れ間から一瞬望む事ができました。

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です。ヴァンベール大平台近くから望んだいつもの風景です(17:01頃)。

20171202漬けもの用のタルのフタ 20171202山の様子お月さま 20171202山からの帰り道の様子

下の写真、左は、山から帰って東側を望んだときに見えていたお月さまの様子です(17:19頃)。

来る途中、最初は、雲に隠れたり、姿を現したりを繰り返していました。その後は、背面となるため、様子をうかがいしることはできませんでしたが、ちょうど、到着した頃に、きれいなお月さまを望む事ができました。

20171202外の様子お月さま 20171202晩ご飯豆富とハクサイがっこのみそ汁 20171202ギンナン

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。ハクサイがっこのみそ汁、そして、ギンナン、それに、鶏肉とダイコン・キノコなどの煮もの、タマネギとサーモン、キクのおひたし、オムレツ風ソーセージとモヤシの炒めものでした。

20171202晩ご飯

今日の秋田の最低気温は 1度、最高気温は 9度、そして、天気は「雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.12.02 17:00発表)。

手がかじかむ中ラベンダー畑の下草刈り開始 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.18 無心のバランスと好奇心13.5 / 19.3
○ 履歴 : 2010「2010.10.18 穏やかに深まる秋 2010
8.2 / 16.9
○ 履歴 : 2011「2011.10.18 今シーズン最後と思われる稲刈り 2011
11.3 / 15.0 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.18 国際交流のきっかけとなった台湾からのお客様
11.3 / 17.2 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.10.18 初冬並の寒さ到来で紅葉始まる 2013
5.4 / 16.7
○ 履歴 : 2014「2014.10.18 栗収穫が終盤を迎える頃 OS X Yosemite インストール 2014
9.8 / 15.5
○ 履歴 : 2015「2015.10.18 久しぶりに三日間続いた秋晴れのもと 2015
8.4 / 20.8
○ 履歴 : 2016「2016.10.18 秋晴れに恵まれ中生と晩生の栗拾い 2016
11.9 / 21.4
○ 気温 : 昨日の最低 7.1(06:02)最高 18.1(13:38)24時
○ 気温 : 今日の最低 6.5(23:59)最高 13.2(14:11)24時

201710182400Temperature

上の画像は、2017.10.18(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夕方まで少しずつ下がっていた気温が、夜のはじめ頃の 19時には 15度台と少し上がり、21時に再び 14度台を示していました。

そして、夜遅くには、13度台から 12度台で推移していましたが、今日未明には、11度台から 10度台と下がり始め、03時には 9度台まで冷え込んでいました。

明け方になると、9度台だった気温が 8度台まで下がり、05:13 には、午前中の最低気温 7.9度を記録していました。

朝は、やや雲の多い空模様でしたが、青空も広がっていました。下の写真、左は、06:03 頃の西の空の様子です。

朝の早いときには、お日さまが雲の切れ間から時々姿を現していましたが、少しずつ雲が多くなり始め、11度台まで上がった気温は、それ以上上がる事はありませんでした。

昼前になっても、雲の広がる空模様で、11度台の気温が続いていましたが、お昼前には、朝と同じように、雲の切れ間からお日さまが姿を現した事で、12時には 12.6度を記録していました。

下の写真、中央の左は、再びお日さまが雲に隠れていた昼前 11:06 頃の様子です。

昼過ぎになると、薄雲の広がっていた空には、ぶ厚い雲が覆い始め、12度台の気温が続いていました。それでも、14:11 には、今日の最高気温 13.2度を記録していました。

下の写真、中央の右は、真っ黒な雲が空を覆っていた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

夕方になると、その雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現していましたが、12度台の気温は、05時には 11度台となっていました。

それまで 11度台を示していた気温でしたが、夜のはじめ頃の 19時には 9度台まで下がり、21時には 7度台へと厳しい冷え込みとなっていました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の 21:55 頃の様子です。その冷え込みは、夜遅くまで続き、23:59 には、今日の最低気温 6.5度を記録していました(24時 6.6度 82%)。

20171018外の様子朝 20171018外の様子昼前 20171018外の様子昼過ぎ 20171018外の様子夜のはじめ頃

今日も、朝早くから山へ向かいました。下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼと空の様子です(06:20頃)。雲の切れ間から朝日が昇り始め、空全体が朝焼けとなっていました。

中央は、山の入り口にある田んぼの様子です(06:26頃)。昨日、稲刈りが始まっていましたが、すっかりきれいに刈り取られていました。何だか、急に寂しくなってきました。

右は、栗畑で見つけた晩生の「
晩赤(ばんせき)」です。大きな栗がイガの中に入っていましたが、まだ、落ちていたのは、このイガだけでした。もうそろそろ、晩生の栗が落ち始めるようです。

20171018山へ向かう途中の様子田んぼと空 20171018山の入り口の様子稲刈りが終わる 20171018山の様子晩赤

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。今日は、柿の木の下草刈りとラベンダー畑のどちらを先に行うか迷ったのですが、ラベンダー畑から始めました。

20171018ラベンダー畑の様子

下の写真、左と中央は、下草刈り前の畑の様子です(06:46頃)。手前の場所は、先日、草刈りを済ませていましたが、うね間にはビッシリと草が繁殖していました。

下の写真、右は、草刈り途中のラベンダー畑の様子です(07:10頃)。あれだけ雲で覆われてた空には、青空が広がり始め、暖かなお日さまからの光が届いていました。

草刈り前は、手がかじかみ、冷たかったのですが、お日さまの暖かな光を受けて、ようやく暖かになってきました。

20171018ラベンダーの下草刈り前の様子1 20171018ラベンダーの下草刈り前の様子2 20171018ラベンダーの下草刈り途中の様子

ただ、雲の移動が割と早く、再び曇り始めてきました。下の写真、左と中央は、うね間の下草刈りを終えた頃の様子です(09:01頃)。

下の写真、右は、花が開花して、一部が枯れていたラベンダーおかむらさきです。今季二度目の開花で、指で花穂を潰すと、素晴らしい香りが漂いました。

20171018ラベンダーの下草刈り後の様子1 20171018ラベンダーの下草刈り後の様子2 20171018ラベンダーおかむらさきの花

下の写真は、草刈り前のラベンダー畑の様子です(06:46頃)。手前の斜面は、すでに草刈りが済んでいますが、まだうね間はきれいになっていない状態です。

20171018ラベンダーの下草刈り前の様子3

下の写真は、そのうね間の草刈りを終えた頃の様子です(09:01頃)。

20171018ラベンダーの下草刈り後の様子3

下の写真も、草刈り前の様子です(06:47頃)。ラベンダー畑の一番奥の場所から望んだ様子ですが、手前のラベンダーナナ成沢の一部が枯れているのがわかります。

20171018ラベンダーの下草刈り前の様子4

下の写真は、草刈りの終わった頃のラベンダー畑の様子です(09:02頃)。さほどきれいになっていないように見えますが、畑全体が草でぼやけていたのが、はっきりと写っていました。

20171018ラベンダーの下草刈り後の様子4

下の写真も、草刈り後のラベンダー畑の様子ですが、畑の上の方から見おろして写しました(09:03頃)。こちらから望むと、畑内がきれいになっているのがわかります。

20171018ラベンダーの下草刈り後の様子5

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(09:29頃)。ほとんどの田んぼでは、稲刈りが終わっていましたが、この辺りでは一番最初に手押し式の稲刈り機で稲を刈り、杭にかけて自然乾燥している田んぼだけが、まだ秋の風景を残していました。

2017.09.15 例年より少し遅れたものの手押し式稲刈り機による稲刈りが始まった秋田市 2017

中央と右は、ばっぱを施設へ向かいに行ったとき、壁に飾られていたキンモクセイの花を描いた絵(多分?)と、施設の外から望んだ太平山の様子です(10:42頃)。

空は、ドンヨリとした曇り空でした。

20171018山からの帰り道の様子田んぼ 20171018キンモクセイ? 20171018外の様子昼前太平山

山から帰ってくると、台所では、スープの香りが漂っていました。いつものガスコンロへ行ってみると、下の写真、左のように、スープを作っていました。

きっと、お昼はラーメンだなと、思っていたのですが、やはり、今日のお昼はラーメンでした。下の写真、中央が、そのラーメンです。

写真がかなり前後しますが、下の写真、右は、夕方の NHK テレビで放送されていた今日から明日へかけての天気予報です。明日は、全般的に、すべての時間帯で曇りの予想がでていました。

20171018ラーメンのスープ 20171018お昼ご飯ラーメン 20171018NHKテレビ明日の天気予報

写真が前後しましたが、下の写真も、今日のお昼ご飯です。手作りスープのラーメンは、最高です。

20171018お昼ご飯

下の写真、左は、NHKテレビで放送されていた週末から来週にかけての天気予報です。週末は曇りが多いものの、来週には、雨が続くようですね。

中央は、今日の晩ご飯です。ダイコンと油揚げのみそ汁でした。右は、先日収穫したカボチャを、下の部分を上にして置いている様子です。何故か、こういう風に置いてね! と言われています。何でかなぁ。

20171018NHKテレビ週間天気予報 20171018晩ご飯ダイコンと油揚げのみそ汁 20171018カボチャ

下の写真も、今日の晩ご飯です。コロッケ、インゲン豆の白和え、そして、肉と厚揚げ豆富の中華風煮ものでした。

20171018晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 6度、最高気温は 15度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.18 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ