みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

いろいろな事:タイトル画

2020年06月02日  タイトル画をラベンダーの季節へ 2020
2020年05月04日  タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2020
2020年03月25日  タイトル画を春のさくらへ 2020
2020年02月01日  タイトル画を春の京に咲く梅へ 2020
2019年12月27日  タイトル画を年末年始の風景へ 2019

タイトル画をラベンダーの季節へ 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.02 Agendus for iPhone の登場間近 10.9 / 25.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.02 記念講演 暮らしに生きるハーブの物語
9.8 / 21.3
○ 履歴 : 2011「2011.06.02 タケノコの収穫 その2 2011
11.5 / 20.6
○ 履歴 : 2012「2012.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2012
12.9 / 21.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.02 生命力
15.7 / 25.2
○ 履歴 : 2014「2014.06.02 お店の前のラベンダーがほのかに色づき..開花予想 2014
14.8 / 29.4
○ 履歴 : 2015「2015.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2015
13.3 / 26.1
○ 履歴 : 2016「2016.06.02 雨上がりに野菜畑予定地の草刈り 2016
11.1 / 15.9
○ 履歴 : 2017「2017.06.02 野菜畑で初収穫のインゲン豆 2017
14.2 / 18.3
○ 履歴 : 2018「2018.06.02 六月に入り素晴らしい青空に恵まれた会津 2018
10.8 / 27.8 会津
○ 履歴 : 2019「2019.06.02 野菜畑で初収穫のサヤインゲン 2019
16.3 / 24.1

☆ 昨日 : 最低 15.0(04:16)最高 28.2(11:25)平均 20.2 最大瞬間風速 12.9m/s(13:19)
・ 昨日 : 降水 5.5mm 日照 7.6h 昼の天気 晴後曇一時雨
→ 平年 : 最低 13.0 最高 21.4 平均 17.1 降水 2.8mm 日照 6.6h


★ 今日 : 最低 17.2(24:00)最高 22.2(13:38)平均 19.1 最大瞬間風速 11.3m/s(10:33)
・ 今日 : 降水 21.5mm 日照 5.3h 昼の天気 曇一時雨
→ 平年 : 最低 13.2 最高 21.6 平均 17.3 降水 2.7mm 日照 6.7h

202006022400Temperature

上の画像は、2020.06.02(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、2020.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2020から、「タイトル画をラベンダーの季節へ 2020」へ衣替えしました。

なお、いつも「ひまわりブログ」をご覧頂いている方々のブラウザには、キャッシュで、以前のタイトル画が示されたままとなっているかも知れませんが、ブラウザのキャッシュ(履歴)を一度、クリアしていただければ、新しいタイトル画を表示させることができます。

ただし、ブラウザのキャッシュ(履歴)をクリアしてしまうと、「
以前のタイトル画の情報だけではなく、それまで訪れたウェブサイトのキャッシュ(履歴)もクリアされてしまう」ので、ご注意いただければ幸いです。

今回のブログタイトルの画像も、2009.06.19 ラベンダー畑で撮ったラベンダーナナ成沢と早咲き 3号の写真を使いました。もうすぐラベンダーの季節の到来です。

20090619ラベンダー251

下の画像は、実際に使われているタイトル画像の縮小です(480*50)。

20090619ラベンダー251

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

ラベンダー1 ラベンダー2

前回のブログタイトルの画像は、2007.05.20 蛇の鼻遊楽園(福島県本宮市)に咲く藤の花の写真を使いました(2020.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2020)。

20070520蛇の鼻遊楽園

2007.05.20 蛇の鼻遊楽園の春

20070520蛇の鼻遊楽園

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

20070520蛇の鼻遊楽園 20070520蛇の鼻遊楽園

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.02 Agendus for iPhone の登場間近 10.9 / 25.2
○ 履歴 : 2010「2010.06.02 記念講演 暮らしに生きるハーブの物語
9.8 / 21.3
○ 履歴 : 2011「2011.06.02 タケノコの収穫 その2 2011
11.5 / 20.6
○ 履歴 : 2012「2012.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2012
12.9 / 21.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.02 生命力
15.7 / 25.2
○ 履歴 : 2014「2014.06.02 お店の前のラベンダーがほのかに色づき..開花予想 2014
14.8 / 29.4
○ 履歴 : 2015「2015.06.02 タイトル画をラベンダーの季節へ 2015
13.3 / 26.1
○ 履歴 : 2016「2016.06.02 雨上がりに野菜畑予定地の草刈り 2016
11.1 / 15.9
○ 履歴 : 2017「2017.06.02 野菜畑で初収穫のインゲン豆 2017
14.2 / 18.3
○ 履歴 : 2018「2018.06.02 六月に入り素晴らしい青空に恵まれた会津 2018
10.8 / 27.8 会津
○ 履歴 : 2019「2019.06.02 野菜畑で初収穫のサヤインゲン 2019
16.3 / 24.1

☆ 昨日 : 最低 15.0(04:16)最高 28.2(11:25)平均 20.2 最大瞬間風速 12.9m/s(13:19)
・ 昨日 : 降水 5.5mm 日照 7.6h 昼の天気 晴後曇一時雨
→ 平年 : 最低 13.0 最高 21.4 平均 17.1 降水 2.8mm 日照 6.6h


★ 今日 : 最低 17.2(24:00)最高 22.2(13:38)平均 19.1 最大瞬間風速 11.3m/s(10:33)
・ 今日 : 降水 21.5mm 日照 5.3h 昼の天気 曇一時雨
→ 平年 : 最低 13.2 最高 21.6 平均 17.3 降水 2.7mm 日照 6.7h

202006022400Temperature

上の画像は、2020.06.02(火)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、それまで、ほんの短い間パラパラ断続的に降っていた小雨が、弱い雨に変わってきました。その事で、18時には 22度台だった気温も、19時には 20度台となり、小雨が降り出した頃には 19度台へ下がっていました。

雨は、断続的に降っていましたが、夜遅くの 23時を中心に雨足が強まり、23時には 4.5mm の降水量を記録していました。気温の方も 19度台から 18度台で推移していました。

今日未明から、明け方にかけても 18度台の気温で推移していましたが、特に、未明を中心に、02時には 13.0mm という大雨に見舞われていました。

その後も、雨が降り続いていましたが、明け方の 05時にはやんでいたようで、早朝には、雨雲が空に広がっていましたが、道路は乾き始めていました。

18度台の気温が続いていましたが、朝の 07時には 19度台となり、そのまま、同じ 19度台が続いていましたが、途中から、雲の切れ間から青空が見え始め、お日さまも、時々姿を現していました。

下の写真、左は、まだ雨雲に空が覆われていた 06:21 頃の様子です。道路や歩道はまだ濡れていましたが、乾き始めていました。

昼前には、雲の切れ間からさらに青空が広がり、お日さまも姿を現している時間が長くなってきました。10時まで 19度台の気温が続いていましたが、その後は 20度台となり、12時には 20.6度を記録していました。

下の写真、中央の左は、雲はありましたが、その雲の切れ間から青空が広がり、お日さまも姿を現していた昼前 10:26 頃の様子です。

昼過ぎになると、青空に白い雲が浮かぶような空模様へと変わっていました。それでも、気温の方は 21度台から 20度台で推移する中、13:38 には、今日の最高気温となる 22.2度を記録していました。

夕方になっても同じような空模様が続いていました。気温の方も 20度台から 19度台と、少しずつ下がっていましたが、振り返って見ると、未明から明け方にかけて雨は降ったものの、18度台から 21度台(毎正時)という温度差の少ない一日でした。

下の写真、中央の右は、山で望んだ東の空の様子です(16:37頃)。

夜のはじめ頃の 19時には 18度台の気温を示していましたが、その後も、同じ 18度台の気温で、夜遅くにかけても 18度台から 17度台で推移していました。

今日の最低気温は、24:00 に記録した 17.2度でした。下の写真、右は、夜のはじめ頃 19:44 頃の様子です(24時 17.2度、湿度 92%、風速 2.6m/s)。

20200602外の様子朝 20200602外の様子昼前 20200602外の様子夕方 20200602外の様子夜のはじめ頃

今日未明から明け方にかけて、雨が降っていましたが、その雨もあがり、ドンヨリとした曇り空の中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(691)。

下の写真、左は、そんな空模様の中、速歩へ向かう途中で望んだ西の空です(06:42頃)。

下の写真、中央は、速歩へ向かった公園と南西の空の様子です(06:45頃)。こちらの空の方には、雨が降り出して来てもおかしくないような雲が垂れ込めていました。

写真が前後しますが、下の写真、右は、速歩途中の公園内と北の空の様子です(06:57頃)。

少し前までは、真っ白なつつじが咲き誇っていましたが、今は、赤系のつつじの花が盛りを過ぎ、白い花は、茶色く変色してしまいました。

20200602速歩へ向かう途中の西の空 20200602速歩へ向かった公園内と南西の空 20200602速歩途中の公園内と北の空

写真が前後しましたが、下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(06:55頃)。

全方向、やはり、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような雨雲が、低く垂れ込めていました。

20200602速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200602速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200602速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200602速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中で望んだピンク色を含んだヤマボウシの花の様子です(07:03頃)。

20200602速歩途中で望んだヤマボウシの花1

下の写真も、速歩途中で望んだヤマボウシの花です(07:03頃)。

こちらの方は、白い花でしたが、いずれも、まだ雨水が残ったままでした。

20200602速歩途中で望んだヤマボウシの花2

下の写真、左は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(07:14頃)。

雲ゆきが怪しく、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様が続いていました。

下の写真、中央(右)は、定番の朝ご飯です。

20200602速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200602朝ご飯

下の写真は、雨上がり、株がさらに充実してきた歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(11:23頃)。

東大通りを通っていても、その充実ぶりが見て取れるほど立派になってきました。

20200602歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子1 20200602歩道の早咲きラベンダーこいむらさきの様子2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、カレーうどんでした。カレーうどんの場合、毎回、その汁がどこかへつかないか、気にしながら食べていました。

20200602お昼ご飯

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。

時間の経過とともに、天気の方が回復していました。朝は、いつ雨が降り出して来てもおかしくないような空模様でしたが、昼過ぎには、下の写真のように、雲が浮かんでいますが、青空も広がっていました(15:54頃)。

そんな中、六月に入りましたが、改良工事の終わった田んぼでは、田植えが行われていました。

20200602山へ向かう途中の様子田植え1

下の写真も、同じ上北手大戸地区から望んだ田植えの様子です(15:55頃)。

向かいには、山手台の住宅が望めました。それにしても、田植えが何とか間に合ったようです。

20200602山へ向かう途中の様子田植え2

山へ到着してから、野菜畑へ向かいました。

野菜畑の中に入ってみると、屋根のネットに隙間があるのを発見しました。下の写真、左が、その様子です(16:07頃)。

よく見ると、屋根のネットとネットをつなぎ合わせる場所の一部に、まだ、つなぎ合わせの作業をし忘れた場所がありました。

これだけの隙間なら、イタズラカラスが入って来てもおかしくないような感じがしますが、賢いのか、さすがに入る事はできなかったようです。

中央は、その隙間をつなぎ合わせた後の野菜畑の様子です(16:19頃)。

20200602野菜畑の屋根用ネットが 20200602野菜畑の様子 20200602ラベンダーの畑

上の写真、右と、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:42頃)。

昨日、ようやくハルジオンやヒメジョオンの花を引っこ抜く作業を終え、ある程度きれいになりましたが、まだまだ雑草がたくさん茂っていました。

今日から、その雑草をおおざっぱに取り除く作業を始めます。

20200602ラベンダー畑の様子

下の写真は、ラベンダー畑の一番左側にある早咲きラベンダーナナ成沢の株です(16:43頃)。

お店の前の歩道にある早咲きラベンダーこいむらさきは、すでに、花穂の先端が薄く紫色に染まり始めていましたが、こちらの方は、もう少しかかりそうです。

20200602ラベンダー畑早咲きラベンダーナナ成沢

さっそく、畑内の雑草取りを始めました。

下の写真、左は、始める前の様子(16:43頃)、そして、下の写真、中央と右は、おおざっぱな草取りを終えた頃の様子です(19:06頃)。

おおざっぱな草取りでも、一列と半分ほどしか、草取りを行えませんでした。

20200602ラベンダー畑の草取り前の様子 20200602ラベンダー畑の草取り後の様子1 20200602ラベンダー畑の草取り後の様子2

すでに、19時を回っていましたが、作業を終え、着替えを済ませた頃には、下の写真、左のように、お月さまが東の空から昇っていました(19:22頃)。

中央は、山からの帰り道で望んだ田んぼと空の様子です(19:33頃)。この場所の前後に、改良工事を終えた田んぼがあるのですが、今日で、ほとんどの田んぼの田植えが終わったようです。

20200602山の様子夜のはじめ頃お月さま 20200602山からの帰り道で望んだ田んぼと空 20200602晩ご飯タケノコのみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、タケノコのみそ汁、タケノコとニシンの煮つけ、おから、カレー味のポテト、ミズと油揚げカツオ節和え、そして、ニンジンのシリシリ、それに、スペアリブのマーマレード煮込みでした。

20200602晩ご飯

明日 2020.06.03(水)の秋田の最低気温は 15度、最高気温は 25度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.06.02 22:00 発表)。

タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.05.04 タイトル画を深緑の季節へ 2009 11.8 / 22.7 会津
○ 履歴 : 2010「2010.05.04 会津五桜巡り杉の糸桜と虎の尾桜
9.9 / 24.3 会津
○ 履歴 : 2011「2011.05.04 会津美里町の仮設住宅工事現場
7.7 / 19.4 会津
○ 履歴 : 2012「2012.05.04 会津美里町復興PRキャラバンステージ2出陣式
11.4 / 16.7 会津
○ 履歴 : 2013「2013.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2013
2.9 / 18.2 会津
○ 履歴 : 2014「2014.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2014
6.4 / 21.6 会津
○ 履歴 : 2015「2015.05.04 秋田で待望の雨が降る中会津ではお湿り程度 2015
14.4 /29.8 会津
○ 履歴 : 2016「2016.05.04 新緑に包まれた会津 2016
11.3 / 21.9 会津
○ 履歴 : 2017「2017.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2017
8.5 / 27.7 会津
○ 履歴 : 2018「2018.05.04 日中でもストーブの欲しかった寒い中わらびの収穫
8.2 / 14.7
○ 履歴 : 2019「2019.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2019
5.7 / 24.8 会津
☆ 昨日 : 最低 12.5(04:19)最高 24.5(10:14)平均 18.4 最大瞬間風速 8.2m/s(10:12)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 6.6h 昼の天気 曇時々晴一時雨
→ 平年 : 最低 8.5 最高 17.4 平均 12.9 降水 4.2mm 日照 5.9h

★ 今日 : 最低 11.6(24:00)最高 22.0(14:33)平均 16.9 最大瞬間風速 11.4m/s(23:08)
・ 今日 : 降水 19.5mm 日照 1.9h 昼の天気 曇一時晴後一時雨
→ 平年 : 最低 8.6 最高 17.5 平均 13.0 降水 4.3mm 日照 5.8h

202005042400Temperature

上の画像は、2020.05.04(月)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、「2020.03.25 タイトル画を春のさくらへ 2020」から、「タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2020」へ衣替えしました。

なお、いつも「ひまわりブログ」をご覧頂いている方々のブラウザには、キャッシュで、以前のタイトル画が示されたままとなっているかも知れませんが、ブラウザのキャッシュ(履歴)を一度、クリアしていただければ、新しいタイトル画を表示させることができます。

ただし、ブラウザのキャッシュ(履歴)をクリアしてしまうと、「
以前のタイトル画の情報だけではなく、それまで訪れたウェブサイトのキャッシュ(履歴)もクリアされてしまう」ので、ご注意いただければ幸いです。

今回のブログタイトルの画像も、2007.05.20 蛇の鼻遊楽園(福島県本宮市)に咲く藤の花の写真を使いました。

20070520蛇の鼻遊楽園

2007.05.20 蛇の鼻遊楽園の春

20070520蛇の鼻遊楽園

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

20070520蛇の鼻遊楽園 20070520蛇の鼻遊楽園

下の画像は、前回のブログタイトル(2020.03.25 タイトル画を春のさくらへ 2020)で使った写真です。

20080327原宿東郷神社のさくら1

上の写真は、原宿の東郷神社境内に咲いていた、ややピンク色の濃いさくらの花です(2008.03.27 目黒川桜まつり 2008)。これをタイトル画に使いました。

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

20080327原宿東郷神社のさくら1

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.05.04 タイトル画を深緑の季節へ 2009 11.8 / 22.7 会津
○ 履歴 : 2010「2010.05.04 会津五桜巡り杉の糸桜と虎の尾桜
9.9 / 24.3 会津
○ 履歴 : 2011「2011.05.04 会津美里町の仮設住宅工事現場
7.7 / 19.4 会津
○ 履歴 : 2012「2012.05.04 会津美里町復興PRキャラバンステージ2出陣式
11.4 / 16.7 会津
○ 履歴 : 2013「2013.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2013
2.9 / 18.2 会津
○ 履歴 : 2014「2014.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2014
6.4 / 21.6 会津
○ 履歴 : 2015「2015.05.04 秋田で待望の雨が降る中会津ではお湿り程度 2015
14.4 /29.8 会津
○ 履歴 : 2016「2016.05.04 新緑に包まれた会津 2016
11.3 / 21.9 会津
○ 履歴 : 2017「2017.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2017
8.5 / 27.7 会津
○ 履歴 : 2018「2018.05.04 日中でもストーブの欲しかった寒い中わらびの収穫
8.2 / 14.7
○ 履歴 : 2019「2019.05.04 タイトル画を藤の花の咲く季節へ 2019
5.7 / 24.8 会津
☆ 昨日 : 最低 12.5(04:19)最高 24.5(10:14)平均 18.4 最大瞬間風速 8.2m/s(10:12)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 6.6h 昼の天気 曇時々晴一時雨
→ 平年 : 最低 8.5 最高 17.4 平均 12.9 降水 4.2mm 日照 5.9h

★ 今日 : 最低 11.6(24:00)最高 22.0(14:33)平均 16.9 最大瞬間風速 11.4m/s(23:08)
・ 今日 : 降水 19.5mm 日照 1.9h 昼の天気 曇一時晴後一時雨
→ 平年 : 最低 8.6 最高 17.5 平均 13.0 降水 4.3mm 日照 5.8h

202005042400Temperature

上の画像は、2020.05.04(月)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 18度台の気温となっていましたが、夜遅くには 17度台と、平年の最高気温と同じ高い気温が続いていました。

今日未明には 16度台から 15度台、そして、明け方には 14度台と、とても高い気温で推移していましたが、05:46 には、今日午前中の最低気温となる 14.6度を記録していました。

早朝には、空は雲に覆われていましたが、少しずつ雲の切れ間から青空が広がり始め、お日さまが時々姿を現すようになっていました。

その事で、07時には 15度台だった気温も、その後は、17度台から 19度台と、急上昇していました。下の写真、左は、まだ雲で覆われていた 06:15 頃の様子です。

昼過ぎになると、雲がかかっているものの青空も広がり、お日さまが姿を現す時間が長くなっていました。

それでも、11時前からは、再び雲が空を覆うようになり、お日さまもその雲に隠れるようになっていました。気温の方も、お日さまが姿を現していたかいなかったかにより、19度台から 21度台の間で変動していました。

下の写真、中央の左は、すでに空が雲に覆われ始めていた 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになっても、雲が空を覆っていましたが、時々、雲の切れ間からお日さまが姿を現す事もありました。

気温の方も、それに応じて 19度台から 20度台を示す中、14:33 には、今日の最高気温となる 22.0度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雲のかかる中、その雲の切れ間から青空が広がり、お日さまも姿を現していた 14:12 頃の様子です。この少し後に、今日の最高気温を記録していました。

それでも、夕方になると、しだいに雲が厚くなり始め、いつ雨が降り出してもおかしくないような空模様となり、16時半前には、パラパラ小雨が舞い始めてきました。

最初は、断続的に弱い小雨が舞う程度でしたが、18時前には、シトシト雨が降り出して来ました。気温の方も、16時には 20度を下まわる 19度台となり、雨が降り出した頃の 18時には 16度台へ下がっていました。

下の写真、右は、雨が降り続いていた夕方 18:36 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても、その雨は降り続いていましたが、一時やんでいた時間帯もありました。そのためか、15度台の気温が続いていました。

それでも、夜遅くには、再び本格的な雨が降り始め、22時と 23時には、各々 8.5mm、6.5mm と、かなりの降水量を記録し、気温の方も 14度台から 13度台、13度台から 11度台と下がり続ける中、24:00 には、今日の最低気温となる 11.6度を記録していました(24時 11.6度、湿度97%、風速 6.4m/s)。

20200504外の様子朝 20200504外の様子昼前 20200504外の様子昼過ぎ 20200504外の様子夕方

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

今日は、速歩ではなく、早朝から山へ向かいました。下の写真、中央と右は、山へ向かうと中の峠道で咲き乱れていた山桜の様子です(06:55頃)。

20200504朝ご飯 20200504山へ向かう途中の峠道と山桜1 20200504山へ向かう途中の峠道と山桜2

写真が前後しましたが、下の写真は、峠道の少し前の、山へ向かう途中で望んだツツジの花とイチョウの木の様子です(06:48頃)。

イチョウの葉っぱは、どこも大体同じですが、ツツジの花が咲き始めてきました。

20200504山へ向かう途中のツツジ

今日は、山菜の収穫に山へ向かいました。

下の写真、左は、山菜を収穫しているときの様子です(07:08頃)。雲がかかっていましたが、その雲の切れ間から青空も広がり始めていました。

そして、お日さまも暖かな光を届けていました。中央は、今日収穫したわらびです(07:55頃)。

右は、わらびの収穫を終え、グルリと一回りし、にんにく畑を望んだ風景です(08:03頃)。結構大きく育っていました。

20200504わらびの収穫1 20200504わらびの収穫2 20200504山の様子にんにく畑

写真が前後しますが、下の写真は、わらびの収穫を終えた頃に望んだ山桜の様子です(07:58頃)。

山の方でも、山桜の咲き出すタイミングに少し時間差がありました。手前の大きな山桜は、すでに葉桜となっていましたが、真ん中にある山桜は、散り始め、そして、その奥の山桜は、今が盛りと咲いていました。

20200504山の様子山桜

下の写真、左と中央は、山からの帰り道で望んだ峠道の山桜の様子です(08:35頃)。峠道の脇まで枝が張りだし、満開の花を楽しむ事が出来ます。

右は、枝垂れ桜と、ようやく咲き始めてきた八重桜の様子です(08:39頃)。

20200504山からの帰り道午前峠道と山桜1 20200504山からの帰り道午前峠道と山桜2 20200504山からの帰り道午前八重桜1

写真が前後しますが、下の写真は、いつもの交差点手前で望んだ枝垂れ桜の様子です(08:37頃)。ほぼ満開となっていました。

20200504山からの帰り道午前枝垂れ桜

下の写真も、山からの帰り道で望む事のできた八重桜の様子です(08:41頃)。

手前で望んだ八重桜は濃い桃色でしたが、こちらの八重桜の花は、薄いピンク色でした。

20200504山からの帰り道午前八重桜2

下の写真も、同じ八重桜の様子です(08:41頃)。桜の木全体を縦長で写した風景ですが、周りの樹木の枝先には、黄緑色の葉っぱがとても多くなってきました。

20200504山からの帰り道午前八重桜3

下の写真は、今日収穫してきたわらびの「
わらびたたき」です。お昼ご飯の下準備でした。

20200504お昼ご飯わらびたたき

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

青菜とくるまふのみそ汁、チャーハン、そして、台湾混ぜ麺でした。

20200504お昼ご飯青菜とくるまふのみそ汁 20200504お昼ご飯チャーハン 20200504お昼ご飯台湾の混ぜ麺

下の写真は、食べる前の台湾混ぜ麺です。薬味ものっかっているのですが、何より、山で収穫してきた山椒を使っていました。

ピリ辛の中に、舌が少し麻痺する感覚の味でした。

20200504お昼ご飯

デザートは、下の写真、左のように、手作りのコーヒーゼリーです。

下の写真、中央と右は、双葉を出し始めた絹サヤインゲンとコリアンダー(パクチー)です。

20200504デザートコーヒーゼリー 20200504まいた種から芽が1 20200504まいた種から芽が2

今日は、早朝から山へ行って来ましたが、午後から、再び山へ向かいました。

下の写真、左は、山へ向かう途中の峠道に咲く山桜の様子です(14:31頃)。

中央は、八重紅枝垂れ桜のある斜面に咲き続ける仙台枝垂れ桜です(14:51頃)。さすがに、花が散り始めてきました。

20200504山へ向かう途中の様子山桜 20200504山の様子仙台枝垂れ桜 20200504山の作業小屋前整理途中1

午後からは、山の作業小屋前の鉢植えやポット苗などの整理、そして、伸び放題となっていた草の整理でした。

上の写真、右は、その整理途中の様子(16:08頃)、そして、下の写真、左は、整理途中に、パラパラ小雨が舞い始めた頃の様子です(16:24頃)。

その後、パラパラと霧雨が降ったりやんだりを繰り返していました。その合間をぬって、ようやくきれいになったのが、下の写真、中央と右です(17:51頃)。

これで、鉢植えラベンダーの土の入れ替えや、仮植え中のラベンダーの鉢上げ作業を行う事ができるようになりました。

20200504山の作業小屋前整理途中2 20200504山の作業小屋前整理後1 20200504山の作業小屋前整理後2

もう少し作業を続けたかったのですが、雨が本格的に降り始めてきました。

着替えを済ませ、山から帰る頃には、下の写真のように、薄暗くなり雨も降り続けていました。峠道の山桜の様子ですが、雨降りの山桜もきれいでした(18:19頃)。

20200504山からの帰り道午後峠道の山桜

下の写真は、山から帰る途中、雨に濡れる中、満開となっていた枝垂れ桜の風景ですが、今日、二回目となります(18:21頃)。

20200504山からの帰り道午後枝垂れ桜

下の写真も、今日、二回目となる淡いピンク色で満開に咲き誇っていた八重桜の様子です(18:25頃)。

20200504山からの帰り道午後八重桜2

薄暗くなり、雨でシットリと濡れていたので、淡いピンク色の桜が、発色したようにキラキラ輝き、とてもきれいでした。

20200504山からの帰り道午後八重桜3

下の写真は、今日の晩ご飯です。

イタドリの煮つけ、あいこ(会津ではエラ)とシーチキンの和えもの、キャベツとコーンの和えもの、そして、「
わらびたたき」、それに、タップリ入った野菜と玉子の和えものでした。

20200504晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。

こちらは、サケご飯、キムチ、青菜とくるまふのみそ汁、そして、デザートは、いただいたチョコようかんでした。

下の写真、右は、パラパラ小雨の舞っていた夜のはじめ頃 20:21 頃の様子ですが、その後、夜遅くには、本降りの雨が降り始めていました。

20200504晩ご飯青菜とくるまふのみそ汁 20200504デザートチョコレートようかん 20200504外の様子夜のはじめ頃

明日 2020.05.05(火)の秋田の最低気温は 8度、最高気温は 14度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.05.04 20:00 発表)。

タイトル画を春のさくらへ 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.03.25 ハッカ脳とl-メントールの謎- 2.3 / 6.2
○ 履歴 : 2010「2010.03.25 冷たい雨と雪の降る秋田
0.8 / 4.1
○ 履歴 : 2011「2011.03.25 フィトテラピーのセミナー中に大きな地震が
- 3.8 / 5.7
○ 履歴 : 2012「2012.03.25 出産予定日の月齢気象条件とアロマ
0.4 / 4.5
○ 履歴 : 2013「2013.03.25 ばっぱの生まれ故郷増田町の宝蔵庵
1.0 / 7.9
○ 履歴 : 2014「2014.03.25 ラベンダー畑の雪がほとんど消える 2014
6.6 / 12.9
○ 履歴 : 2015「2015.03.25 花梅が咲く頃ラベンダーの葉っぱが芽吹き始める 2015
1.7 / 7.5
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1
○ 履歴 : 2017「2017.03.25 雪が降ってもラベンダー畑の雪は消えて.. 2017
0.1 / 8.2
○ 履歴 : 2018「2018.03.25 やっぱり自家製のスープで作ったラーメンが一番
3.5 / 12.2
○ 履歴 : 2019「2019.03.25 重かったホームページを見直しようやく軽くなりました
0.4 / 11.2
☆ 昨日 : 最低 0.6(05:53)最高 8.0(14:32)平均 3.8 最大瞬間風速 14.9m/s(18:24)
・ 昨日 : 降水 3.0mm 日照 8.2h 最深積雪 1cm 昼の天気 晴時々曇一時雨、みぞれを伴う
→ 平年 : 最低 0.9 最高 8.9 平均 4.8 降水 2.9mm 日照 4.7h 最深積雪 1cm

★ 今日 : 最低 2.4(06:33)最高 11.1(13:11)平均 7.2 最大瞬間風速 14.7m/s(13:22)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 10.1h 最深積雪 0cm 昼の天気 晴後一時曇
→ 平年 : 最低 1.0 最高 9.1 平均 5.0 降水 2.9mm 日照 4.8h 最深積雪 1cm

202003252400Temperature

上の画像は、2020.03.25(水)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、「タイトル画を春のさくらへ 2020」へ衣替えしました。

なお、いつも「ひまわりブログ」をご覧頂いている方々のブラウザには、キャッシュで、以前のタイトル画が示されたままとなっているかも知れませんが、ブラウザのキャッシュ(履歴)を一度、クリアしていただければ、新しいタイトル画を表示させることができます。

ただし、ブラウザのキャッシュ(履歴)をクリアしてしまうと、「
以前のタイトル画の情報だけではなく、それまで訪れたウェブサイトのキャッシュ(履歴)もクリアされてしまう」ので、ご注意いただければ幸いです。

昨年は 2019.03.21(木)の開花でしたが、今年は 2020.03.14(土)に、早くも「
東京」で「さくらの開花」が確認されていました。

この開花は、全国でも一番早い開花で、東京としても、統計を取り始めて以来最も早い記録だったそうです。

今回は、「
BLUE DAWN」さんの画像ではなく、ひまわりのオリジナルを使いました。

2008.03.27 目黒川桜まつり 2008

20080327原宿東郷神社のさくら1

上の写真は、原宿の東郷神社境内に咲いていた、ややピンク色の濃いさくらの花です(2008.03.27 目黒川桜まつり 2008)。これをタイトル画に使いました。

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

左の画像は、サイドバーに使った写真です。右の画像は、カレンダーに使った写真です。

20080327原宿東郷神社のさくら1

20080327原宿東郷神社のさくら2 20080327原宿東郷神社のさくら3

前回は、2020.02.01 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2020で、「BLUE DAWN」さんの「Flower(花)花5 梅の花」を使わせていただきました。

BlueDawn > Aboutme > はじめに

pics/wfl/a/38.jpg

画像(タイトル、サイドバー、カレンダー)のオリジナルは

Wallpaper → Flower(花) → 15 の右の上から三番目

20080204blogtitleS

pics/wfl/a/38.jpg pics/wfl/a/38.jpg

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.03.25 ハッカ脳とl-メントールの謎- 2.3 / 6.2
○ 履歴 : 2010「2010.03.25 冷たい雨と雪の降る秋田
0.8 / 4.1
○ 履歴 : 2011「2011.03.25 フィトテラピーのセミナー中に大きな地震が
- 3.8 / 5.7
○ 履歴 : 2012「2012.03.25 出産予定日の月齢気象条件とアロマ
0.4 / 4.5
○ 履歴 : 2013「2013.03.25 ばっぱの生まれ故郷増田町の宝蔵庵
1.0 / 7.9
○ 履歴 : 2014「2014.03.25 ラベンダー畑の雪がほとんど消える 2014
6.6 / 12.9
○ 履歴 : 2015「2015.03.25 花梅が咲く頃ラベンダーの葉っぱが芽吹き始める 2015
1.7 / 7.5
○ 履歴 : 2016「2016.03.21 農作業が始まる頃ローズマリーの雪囲い外し 2016
1.5 / 8.1
○ 履歴 : 2017「2017.03.25 雪が降ってもラベンダー畑の雪は消えて.. 2017
0.1 / 8.2
○ 履歴 : 2018「2018.03.25 やっぱり自家製のスープで作ったラーメンが一番
3.5 / 12.2
○ 履歴 : 2019「2019.03.25 重かったホームページを見直しようやく軽くなりました
0.4 / 11.2
☆ 昨日 : 最低 0.6(05:53)最高 8.0(14:32)平均 3.8 最大瞬間風速 14.9m/s(18:24)
・ 昨日 : 降水 3.0mm 日照 8.2h 最深積雪 1cm 昼の天気 晴時々曇一時雨、みぞれを伴う
→ 平年 : 最低 0.9 最高 8.9 平均 4.8 降水 2.9mm 日照 4.7h 最深積雪 1cm

★ 今日 : 最低 2.4(06:33)最高 11.1(13:11)平均 7.2 最大瞬間風速 14.7m/s(13:22)
・ 今日 : 降水 0.0mm 日照 10.1h 最深積雪 0cm 昼の天気 晴後一時曇
→ 平年 : 最低 1.0 最高 9.1 平均 5.0 降水 2.9mm 日照 4.8h 最深積雪 1cm

202003252400Temperature

上の画像は、2020.03.25(水)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 3度台まで下がり、その後 2度台の気温が続いていましたが、3度台に下がった頃から 小雨が降り始めていました。

雨足の弱い雨が、断続的に降っていましたが、夜遅くの 23時に 4度台へと気温が上がった頃にはやんでいました。

今日未明の 01時から明け方にかけては、4度台の安定した気温で推移(毎正時)する中、06:33 には、今日の最低気温となる 2.4度を記録していました。

早朝から、雲も少なく青空が広がっていました。06時まで 4度台の続いていた気温でしたが、07時には 5度台、そして、その後は 6度台から 7度台と、少しずつ上昇していました。

下の写真、左は、素晴らしい青空の広がっていた朝 07:39 頃の様子です。

昼前になっても、同じような青空が広がり、暖かなお日さまの光が降り注いでいました。ただ、お昼が近づくにつれて、少しずつ白い雲がかかるようになっていました。

そのためか、8度台から 9度台と、さらに上がっていた気温でしたが、12時には 8度台を示していました。

昼過ぎになると、雲が少しずつかたまって空に浮かぶようになり、場所によっては、お日さまの光をさえぎる事もありました。それでも、9度台から 10度台の気温で推移する中、13:11 には、今日の最高気温となる 11.1度を記録していました。

下の写真、中央の左は、少し雲がかたまり、お日さまの輝きをさえぎっていた昼過ぎ 14:35 頃の様子です。

夕方になっても同じような空模様が続いていましたが、時間の経過とともに、少しずつ雲のかたまりが薄くなり、素晴らしい夕焼け空を望む事ができました。

気温の方は、15時に 10.1度を記録していましたが、夕方の 16時には 8度台まで下がり、その後も 8度台から 7度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、中央の右は、まだ雲のかたまりのあった夕方 16:19 頃、そして、右は、きれいな夕焼け空を望む事の出来た夕方 17:53 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時になっても 7度台が続いていましたが、その後は、21時の 8度台を除き、夜遅くまで同じ 7度台の高い気温が続いていました(24時 7.5度、湿度 59%、積雪深 0cm、風速 4.4m/s)。

20200325外の様子朝 20200325外の様子昼過ぎ1 20200325外の様子昼過ぎ2 20200325外の様子夕方

下の写真、左は、定番の朝ご飯ですが、今日はフランスパンオリーブオイル添えでした。

その他、鶏ハムも食べました。

20200325朝ご飯 20200325外の様子朝東大通り1 20200325外の様子朝東大通り2

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左と中央は、09:43 頃の東大通りと、東の空の様子です。

白い雲がわずかにかかっていましたが、素晴らしい青空が広がっていました。この頃の気温は、7度台から 8度台の気温で、とても暖かく感じました。

それでも、朝の気温を含め、高い気温で推移してきたのですが、小路の日陰となっている水たまりには、何故か、下の写真、右のような氷が張っていました(09:43頃)。

20200325外の様子朝東大通り3 20200325外の様子朝東の空 20200325外の様子朝氷が張る

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、ひつまぶしでした。

20200325お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。

こちらの方は、ゴボウやちくわ糸コンニャクの煮つけ、ハンバーグ、くるまふとキャベツのみそ汁、春菊のごま和え、それに、おはぎでした。

20200325お昼ご飯ゴボウやちくわ糸コンニャクの煮つけ 20200325お昼ご飯くるまふハクサイのみそ汁 20200325お昼ご飯おはぎ

夕方、用事で外に出ましたが、一時、空にかたまって浮かんでいた雲が少しずつ薄くなり、再びきれいな青空が戻って来ました。

そんな中、下の写真のように、花梅の花が咲き始めてきました(16:57頃)。

20200325外の様子夕方花梅1

写真が前後しますが、下の写真、左は、太平川沿いの桜並木の様子です(16:47頃)。

そして、中央は、上の写真と同じく、青空に映える花梅の様子です(16:58頃)。

20200325外の様子夕方太平川沿いの桜並木 20200325外の様子夕方花梅2 20200325速歩へ向かう途中で望んだ西の空夕日

今日は夕方になってしまいましたが、夕日の沈む素晴らしい景色の中、インターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(626)。

上の写真、右が、その時の風景です(17:17頃)。

下の写真、左は、速歩へ向かった公園内と南西の空の様子です(17:21頃)。こちらの方角には、まだ、かたまった雲が少し浮かんでいました。

下の写真、中央と右は、速歩途中で望んだ公園内と北の空の様子です(17:25頃)。

こちらの方角には、薄く筆で描いたような雲がかかっていましたが、きれいな青空がまだ続いていました。

20200325速歩へ向かった公園と南西の空 20200325速歩途中の公園内と北の空1 20200317速歩途中の公園内と北の空2

下の写真は、速歩途中の公園高台から、東西南北を望んだときの様子です(17:37頃)。

この頃には、少し雲はありましたが、それほど気になるほどでもなく、きれいな青空が東西南北に広がっていました。

20200325速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200325速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200325速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200325速歩途中の公園高台から望んだ北の空

下の写真は、速歩途中の公園内から望んだ西の空です(17:45頃)。ほんの少し薄く白い雲がかかっていましたが、むしろ、その雲に夕日の放った光が包み込まれたように見え、とても幻想的でした。

202003255速歩途中の公園から望んだ西の空夕日1

写真が前後しますが、下の写真、左は、上の写真のように、まだ夕日が沈む前 17:31 頃の様子です。

今日 2020.03.25 の秋田市の日没時刻は、17:57 でした。

写真が前後しましたが、下の写真、中央は、速歩からの帰り道で望んだ広い歩道と東の空の様子です(17:50頃)。

もう少しで日没の時刻を迎えるようですが、その夕日の放つ光が、反対側の東の空にも届いているのか、浮かんでいる雲があかね色に染まっていました。

下の写真、右は、夕方 18:20 頃の様子です。信号機の右隣に輝いている金星が見えています。

それにしても、青空の広がる中、金星がひときは輝いていました。

20200325速歩途中の公園から望んだ西の空夕日2 20200317速歩からの帰り道で望んだ東の空 20200317外の様子夕方金星

下の写真は、今日の晩ご飯です。

左は、自家製の蒸しパンですが、小麦粉をいっさい使わず、豆富のおからを使っていました。

その蒸しパンに黒糖をのっけて食べました。右は、キャベツと油揚げのみそ汁です。

20200325デザート蒸しパン1 20200325デザート蒸しパン2 20200325晩ご飯キャベツと油揚げのみそ汁

下の写真も、今日の晩ご飯です。

今日は、青菜に、玉子納豆、そして、佃煮、それに、マーボ豆腐でした。

20200325晩ご飯

ご飯を食べ終え、今日は、下の写真のように、会津の「
風が吹く」をいただきました。

20200325風が吹く

明日 2020.03.26(木)の秋田の最低気温は 3度、最高気温は 12度、そして、天気は「晴れ時々曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.03.25 20:00 発表)。

タイトル画を春の京に咲く梅へ 2020

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.02.01 自然が創り出したラベンダーの氷の芸術作品- 2.3 / 2.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.01 植物療法関係記事の目次更新 20100201
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2011「2011.02.01 今日も一日雪との闘い
- 2.4 / 0.9
○ 履歴 : 2012「2012.02.01 猛吹雪と暴風の吹き荒れた一日
- 4.9 / 3.8
○ 履歴 : 2013「2013.02.01 最高気温 7.5度 雪どけ進む
- 0.3 / 7.5
○ 履歴 : 2014「2014.02.01 今日から二月一部の..除き0度台から1度台の気温で推移
- 0.9 / 1.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.01 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2015
- 1.2 / 2.9
○ 履歴 : 2016「2016.02.01 雪の少ない会津から真冬日を記録した秋田へ
- 3.0 / - 0.4
○ 履歴 : 2017「2017.02.01 今日から二月 2017
- 4.0 / 5.0
○ 履歴 : 2018「2018.02.01 青空の下東大通りに面した小路の除雪作業 2018
- 6.4 / 1.2
○ 履歴 : 2019「2019.02.01 二月に入り今季初めて真冬日を記録した秋田市 2019
- 3.5 / - 0.1
☆ 昨日 : 最低 2.4(18:01)最高 5.5(00:05)平均 3.8 最大瞬間風速 17.9m/s(14:00)
・ 昨日 : 降水 2.0mm 日照 0.7h 最深積雪 0cm 昼の天気 みぞれ時々雨、あられを伴う
→ 平年 : 最低 - 2.9 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.4mm 日照 1.6h 最深積雪 19cm

★ 今日 : 最低 1.9(24:00)最高 5.8(13:27)平均 3.8 最大瞬間風速 16.5m/s(16:23)
・ 今日 : 降水 6.0mm 日照 0.5h 最深積雪 0cm 昼の天気 雨一時曇、あられを伴う
→ 平年 : 最低
- 2.9 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.3mm 日照 1.6h 最深積雪 19cm

202002012400Temperature

上の画像は、2020.02.01(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、2019.12.27 タイトル画を年末年始の風景へ 2019から、「タイトル画を春の京に咲く梅へ 2020」へ衣替えしました。

なお、いつも「ひまわりブログ」をご覧頂いている方々のブラウザには、キャッシュで、以前のタイトル画が示されたままとなっているかも知れませんが、ブラウザのキャッシュ(履歴)を一度、クリアしていただければ、新しいタイトル画を表示させることができます。

ただし、ブラウザのキャッシュ(履歴)をクリアしてしまうと、「
以前のタイトル画の情報だけではなく、それまで訪れたウェブサイトのキャッシュ(履歴)もクリアされてしまう」ので、ご注意いただければ幸いです。

今回も、「
BLUE DAWN」さんの「Flower(花)花5 梅の花」を使わせていただきました。URL は下記の通りです。

BlueDawn > Aboutme > はじめに

pics/wfl/a/38.jpg

画像(タイトル、サイドバー、カレンダー)のオリジナルは
Wallpaper → Flower(花) → 15 の右の上から三番目

pics/wfl/a/38.jpg

pics/wfl/a/38.jpg pics/wfl/a/38.jpg

前回は、2008.01.01 大雪の中初詣 2008で写した山門の風景を使いました。

20080101026伊佐須美神社.jpg 20080101033伊佐須美神社.jpg

上の画像を「タイトル・サイドバー用」として、下記のように加工しました。

20080101026伊佐須美神社山門

20080101伊佐須美神社1 20080101伊佐須美神社2

毎年同じ画像を使わせていただいております。いつもありがとうございます。

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.02.01 自然が創り出したラベンダーの氷の芸術作品- 2.3 / 2.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.01 植物療法関係記事の目次更新 20100201
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2011「2011.02.01 今日も一日雪との闘い
- 2.4 / 0.9
○ 履歴 : 2012「2012.02.01 猛吹雪と暴風の吹き荒れた一日
- 4.9 / 3.8
○ 履歴 : 2013「2013.02.01 最高気温 7.5度 雪どけ進む
- 0.3 / 7.5
○ 履歴 : 2014「2014.02.01 今日から二月一部の..除き0度台から1度台の気温で推移
- 0.9 / 1.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.01 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2015
- 1.2 / 2.9
○ 履歴 : 2016「2016.02.01 雪の少ない会津から真冬日を記録した秋田へ
- 3.0 / - 0.4
○ 履歴 : 2017「2017.02.01 今日から二月 2017
- 4.0 / 5.0
○ 履歴 : 2018「2018.02.01 青空の下東大通りに面した小路の除雪作業 2018
- 6.4 / 1.2
○ 履歴 : 2019「2019.02.01 二月に入り今季初めて真冬日を記録した秋田市 2019
- 3.5 / - 0.1
☆ 昨日 : 最低 2.4(18:01)最高 5.5(00:05)平均 3.8 最大瞬間風速 17.9m/s(14:00)
・ 昨日 : 降水 2.0mm 日照 0.7h 最深積雪 0cm 昼の天気 みぞれ時々雨、あられを伴う
→ 平年 : 最低 - 2.9 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.4mm 日照 1.6h 最深積雪 19cm

★ 今日 : 最低 1.9(24:00)最高 5.8(13:27)平均 3.8 最大瞬間風速 16.5m/s(16:23)
・ 今日 : 降水 6.0mm 日照 0.5h 最深積雪 0cm 昼の天気 雨一時曇、あられを伴う
→ 平年 : 最低
- 2.9 最高 2.4 平均 - 0.3 降水 3.3mm 日照 1.6h 最深積雪 19cm

202002012400Temperature

上の画像は、2020.02.01(土)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 3度台まで上がり、20時には 4.0度まで気温が上昇していました。その間、まとまった雨が降っていましたが、その雨が落ち着き始めた頃の 21時には 3度台に下がっていました。

そして、その後、雨はそれほど降った様子もなく、降水量のデータは 0.0mm を示し、気温の方も、22時に 4度台まで上がってからは、その後同じ気温が続いていました。

今日未明になっても 4度台が続いていましたが、03時には一時 3度台まで下がったものの、その後明け方にかけても、4度台の気温が続いていました。

ただ、明け方には、断続的に雨が降っていたようで、そのまま朝を迎えました。薄暗くなった中、小雨が降っていましたが、07時まで続いていたい 4度台の気温は、その後 3度台から 2度台と下がり、冷たい雨が断続的に降り続いていました。

下の写真、左は、小雨が降っていた 06:23 頃の様子です。

昼前になっても、雨は断続的に降っていましたが、10時には 3度台を示し、その後は 4度台の気温が続いていました。

雨が降ったりやんだりを繰り返す中、気温の上がった頃には、時々お日さまも雲の切れ間から姿を現していました。下の写真、中央の左は、雨がやみ、雲の切れ間からボンヤリとお日さまが輝いていた 12:16 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで降ったりやんだりを繰り返していた雨が少しずつおさまり始め、雲の切れ間から昼前同様、お日さまが時々姿を見せていました。

雲の切れ間から明るい空が望め、時間帯によっては青空も広がり、気温の方も 5度台が続く中、13:27 には、今日の最高気温となる 5.8度を記録していました。

下の写真、中央の右は、雨がようやくあがり、雲の切れ間から明るい空が広がっていた昼過ぎ 14:13 頃の様子です。

夕方になると、雲はあったものの、明るい空が現れていました。ただ、気温の方は、4度台から 3度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、右は、明るい空も望め、道路が乾燥し始めていた夕方 16:47 頃の様子です。本当に日が長くなりました。秋田市の今日 2020.02.01 の日没時刻は 16:58 でしたので、日没少し前の様子となります。

ただ、せっかく乾燥し始めていた道路でしたが、夕方の後半には一時的に雨が降っていました。

本来、この雨は、雪を降らす事になっていた雨なのでしょうが、今年は本当に雪が降らないです。そういえば、今日から 二月。新年があっという間に過ぎ去り、もうすぐ節分となります。節分の頃には、雪がドッサリあるのが普通でした。

夜のはじめ頃の 19時には 3度台だった気温は、その後 2度台まで下がり、夜遅くには 2度台から 1度台と推移する中、24:00 には、今日の最低気温となる 1.9度を記録していました(24時 1.9度、湿度 92%、積雪深 0cm、風速 3.5m/s)。

20200201外の様子朝 20200201外の様子昼過ぎ1 20200201外の様子過ぎ2 20200201外の様子夕方

下の写真、左は、定番の朝ご飯です。

今日は、朝から昼前にかけて、アロマのセミナーがありました。

下の写真、中央は、実習の様子、そして、右は、今日学んでいただいた内容の一部です。

20200201朝ご飯 20200201アロマのセミナー1 20200201アロマのセミナー2

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

天ぷらうどん、そして、カリフラワー、それに、モヤシとホウレン草のナムルでした。

20200201お昼ご飯

天ぷらうどんと思いきや、下からお餅が出て来ました。それに、青豆でした。デザートは、会津の天神さまシリーズで「
チョコ」でした。

20200201朝ご飯モチ入り天ぷらうどん 20200201お昼ご飯青豆 202002016デザート亜小津の天神さまチョコ

今日は、朝から昼過ぎにかけては、雨が断続的に降り続いていました。昼過ぎになっても、その傾向が続いていましたが、途中から雨もあがり、雲の切れ間から青空も広がって来ました。

方角によっては、厚い雨雲が空を覆っていたのですが、青空の広がる方角もあり、その頃合いを見計らいながらインターバル速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(581)。

下の写真、左は、速歩へ向かう途中で望んだ東の空ですが、真っ黒な雨雲が空を覆っている中、方角によっては、下の写真、中央(北の空)や右(東の空)には、青空も広がっていました(15:56頃)。

20200201速歩へ向かう途中の西の空 20200201速歩へ向かう途中の北の空 20200201速歩向かう途中の東の空

下の写真、左は、同時刻の 15:56 頃の南の空ですが、こちらの空から西の空にかけて雲が厚く空を覆っていました。

その南西の空の様子が、下の写真、中央です(15:58頃)。速歩へ向かった公園内と高台、そして、その空の様子です。 雨が降り始めてきてもおかしくないような空模様でした。

下の写真、右は、速歩途中の公園内から望んだ北の空ですが、雲の移動が早いのか、短時間で空模様が変わっていました。

20200201速歩へ向かう途中の南の空 20200201速歩へ向かった公園内と南西の空 20200201速歩途中の公園内と北の空

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北を望んだときの様子です(16:20頃)。

速歩へ出発する頃には、北の空や東の空には青空が望めましたが、この頃には、同じ方角の空でも結構雲の量が多くなり、青空が少なくなっていました。

20200201速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20200201速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20200201速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20200201速歩途中の公園高台から望んだ北の空

写真が前後しましたが、下の写真、左は、速歩を始めたばかりで望んだ公園内と東の空の様子です(16:08頃)。

下の写真、中央は、公園内から望んだ秋田新幹線の様子です(16:22頃)。こまち号が、秋田駅から出発して東京方面へ向かっていたようです。

右は、速歩からの帰り道で望んだ東の空です(16:28頃)。徐々に、黒い雲で東の空が覆われて来ました。

20200201速歩途中の公園内と東の空 20200201速歩途中の公園内から望んだ秋田新幹線 20200201速歩からの帰り道で望んだ東の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。

今日は、ホウレン草とノリの白和え、山芋納豆、カリフラワー、それに、鱈のフライタルタルソース添えでした。

20200201晩ご飯

下の写真、左と中央も、今日の晩ご飯です。

こちらは、同じ鱈のざっぱ汁、それに、ダイコンがっこでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の 18:59 頃の様子です。雨はあがっていましたが、気温が少しずつ下がっていました。

20200201晩ご飯鱈のざっぱ汁 20200201晩ご飯ダイコンのがっこ 202002016外の様子夜のはじめ頃

下の写真も、ほとんど同じ夜のはじめ頃(19:00頃)に望んだ東大通りと街路樹のイチョウの木の様子です。

この頃には、夕方に一時降っていた雨で濡れた道路が、少しずつ乾き始めていました。雪がまったくありません。

20200201外の様子夜のはじめ頃東大通り

明日 2020.02.02(日)の秋田の最低気温は 0度、最高気温は 7度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2020.02.01 20:00 発表)。

タイトル画を年末年始の風景へ 2019

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.27 ローズマリーの冬支度 20092.8 / 5.4
○ 履歴 : 2010「2010.12.27 今冬初めて見た除雪車なんですが
- 1.4 / 1.5
○ 履歴 : 2011「2011.12.27 au ARROWS Z ISW11F 仕様に対する工夫まとめ
- 1.6 / 1.9
○ 履歴 : 2012「2012.12.27 リフォーム終盤の中超過密スケジュール
- 4.8 / 2.2
○ 履歴 : 2013「2013.12.27 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事 2013 秋から冬
0.2 / 5.1
○ 履歴 : 2014「2014.12.27 今季始めて山での雪下ろし作業 2014
- 4.7 / 3.1
○ 履歴 : 2015「2015.12.27 年の瀬に今冬一番の厳しい冷え込みを記録した秋田 2015
- 5.1 / 0.6
○ 履歴 : 2016「2016.12.27 年末恒例の作業を終える 2016
0.1 / 6.3
○ 履歴 : 2017「2017.12.27 今季初めての真冬日を記録した秋田市 2017
- 4.4 / - 1.1
○ 履歴 : 2018「2018.12.27 大荒れの天候の中今年最後のアロマセミナー 2018
- 4.0 / 0.8
☆ 昨日 : 最低 - 1.2(07:15)最高 6.0(14:56)平均 2.4 最大瞬間風速 8.6m/s(22:10)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 1.9h 最深積雪 0cm 昼の天気 曇、霧を伴う
→ 平年 : 最低 - 0.9 最高 4.7 平均 1.8 降水 4.8mm 日照 1.4h 最深積雪 7cm

★ 今日 : 最低
- 0.2(20:41)最高 3.4(07:21)平均 1.8 最大瞬間風速 17.5m/s(11:58)
・ 今日 : 降水 25.0mm 日照 0.6h 最深積雪 0cm 昼の天気 雪時々雨
→ 平年 : 最低
- 1.0 最高 4.6 平均 1.7 降水 4.8mm 日照 1.4h 最深積雪 7cm

201912272400Temperature

上の画像は、2019.12.27(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日からブログタイトルの画像を、2019.12.02 タイトル画をクリスマスの風景へ 2019から、「タイトル画を年末年始の風景へ 2019」へ衣替えしました。今回も、2008.01.01 大雪の中初詣 2008で写した山門の風景を使いました。

なお、いつも「ひまわりブログ」をご覧頂いている方々のブラウザには、キャッシュで、以前のタイトル画が示されたままとなっているかも知れませんが、ブラウザのキャッシュ(履歴)を一度、クリアしていただければ、新しいタイトル画を表示させることができます。

ただし、ブラウザのキャッシュ(履歴)をクリアしてしまうと、「
以前のタイトル画の情報だけではなく、それまで訪れたウェブサイトのキャッシュ(履歴)もクリアされてしまう」ので、ご注意いただければ幸いです。

20080101026伊佐須美神社.jpg 20080101033伊佐須美神社.jpg

上の画像を「タイトル・サイドバー用」として、下記のように加工しました。

20080101026伊佐須美神社山門

20080101伊佐須美神社1 20080101伊佐須美神社2

前回のタイトル画像は、2019.12.02 タイトル画をクリスマスの風景へ 2019でした。この画像は、「BLUE DAWN」さんの「クリスマスイルミネーション風景」を使わせていただきました。URL は下記の通りです。

BlueDawn > Aboutme > はじめに

クリスマスイルミネーション02.jpg

タイトル画像のオリジナルは
Wallpaper → Winter(冬) → クリスマスイルミネーション1 の左の上から二番目

20071201クリスマスイルミネーション02

カレンダー画像(サイドバー)のオリジナルも
Wallpaper → Winter(冬) → クリスマスイルミネーション1 の左の上から二番目

20071201クリスマスイルミネーション02

毎年同じ画像を使わせていただいております。いつもありがとうございます。

■ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.12.27 ローズマリーの冬支度 20092.8 / 5.4
○ 履歴 : 2010「2010.12.27 今冬初めて見た除雪車なんですが
- 1.4 / 1.5
○ 履歴 : 2011「2011.12.27 au ARROWS Z ISW11F 仕様に対する工夫まとめ
- 1.6 / 1.9
○ 履歴 : 2012「2012.12.27 リフォーム終盤の中超過密スケジュール
- 4.8 / 2.2
○ 履歴 : 2013「2013.12.27 最近興味を持った新聞やウェブ上の記事 2013 秋から冬
0.2 / 5.1
○ 履歴 : 2014「2014.12.27 今季始めて山での雪下ろし作業 2014
- 4.7 / 3.1
○ 履歴 : 2015「2015.12.27 年の瀬に今冬一番の厳しい冷え込みを記録した秋田 2015
- 5.1 / 0.6
○ 履歴 : 2016「2016.12.27 年末恒例の作業を終える 2016
0.1 / 6.3
○ 履歴 : 2017「2017.12.27 今季初めての真冬日を記録した秋田市 2017
- 4.4 / - 1.1
○ 履歴 : 2018「2018.12.27 大荒れの天候の中今年最後のアロマセミナー 2018
- 4.0 / 0.8
☆ 昨日 : 最低 - 1.2(07:15)最高 6.0(14:56)平均 2.4 最大瞬間風速 8.6m/s(22:10)
・ 昨日 : 降水 0.0mm 日照 1.9h 最深積雪 0cm 昼の天気 曇、霧を伴う
→ 平年 : 最低 - 0.9 最高 4.7 平均 1.8 降水 4.8mm 日照 1.4h 最深積雪 7cm

★ 今日 : 最低
- 0.2(20:41)最高 3.4(07:21)平均 1.8 最大瞬間風速 17.5m/s(11:58)
・ 今日 : 降水 25.0mm 日照 0.6h 最深積雪 0cm 昼の天気 雪時々雨
→ 平年 : 最低
- 1.0 最高 4.6 平均 1.7 降水 4.8mm 日照 1.4h 最深積雪 7cm

201912272400Temperature

上の画像は、2019.12.27(金)秋田の気象観測データ(お天気モニタ)です。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時から 3度台の気温となり、その後 同じ 3度台が続いていましたが、夜遅くには 2度台の気温となり、24時に近づく頃に、雨が降り出していました。

今日未明になってもその雨は降り続き、気温の方も 2度台から 3度台で推移していました。

明け方になっても、雨が降り続き、3度台の気温が続いていました。

それまで、0.5mm、1.0mm、そして、2.0mm という降水量を毎正時に記録していましたが、朝には、2.5mm、5.0mm、3.0mm と雨足が強くなり、それまで続いていた 3度台の気温も、08時から 09時にかけては、1度台まで下がる中、07:21 には、今日の最高気温となる 3.4度を記録していました。

ただ、気温が下がった頃から、雨が、雨混じりの雪へと変わり、10時前には、雲の切れ間から青空ものぞき、お日さまも姿を現す、そんな目まぐるしい空模様となっていました。

下の写真、左は、雨が降り続いていた朝 07:12 頃の様子です。

昼前になっても、同じような空模様が続いていましたが、その天気も長く続く事はなく、雨雪から大粒の雪が降り出してきました。

気温の方も、1度台から 2度台という寒さが続いていました。下の写真、中央は、一時、雨がやんでいた昼前 10:38 頃の様子です。

20191227外の様子朝 20191227外の様子昼前 20191227外の様子昼前雪が降り始める1

上の写真、右と、下の写真は、雨混じりの雪が、大粒の雪へと変わった頃の昼前 11:33 頃の様子です。

上の写真、右では、小さい画像なので、その雪を確認する事は難しいのですが、下の写真のように、大粒の雪が降り出していました。同じ時刻の風景です。

その雪は、時々吹雪きとなって襲いかかってきましたが、最大瞬間風速を記録した 11:58 には、17.5m/s の風が吹いていました。

20191227外の様子昼前雪が降り始める2

昼過ぎになると、吹雪模様の天気は少しずつ落ち着き、雪が断続的に降るようになっていました。それでも、気温の方は、2度台から 1度台と、少しずつ下がっていました。

下の写真、左と中央の左は、雪が断続的に降り続いている最中、雪がやみ道路が少し乾燥し始めた状態の 13:55 頃、そして、雪が降り出していた 14:42 頃の様子です。

夕方になっても、雪は断続的に降り続いていましたが、ある一定の時間に雪がやみ、雲の切れ間から青空も広がり、お日さまが姿を見せる事もありました。

下の写真、中央の右は、そんなお日さまが姿を見せていた昼過ぎ 15:25 頃の様子です。それでも、気温の方は 1度台のままで、お日さまが沈んだ後には、冷え込みが厳しくなってきました。

下の写真、右は、夕方 18:15 頃の様子です。

20191227外の様子昼過ぎ1 20191227外の様子昼過ぎ2 20191227外の様子昼過ぎ3 20191227外の様子夕方

夜のはじめ頃の 19時まで 1度台の気温が続いていましたが、相変わらず小雪が断続的に降り続いていました。

そして、20時からは、気温の方も 0度台まで下がり、そのまま夜遅くまで、同じ 0度台の気温が続く中、20:41 には、今日の最低気温となる
- 0.2度 を記録していました。

冷え込みが厳しくなってからは、道路も凍結し始め、断続的に降っていた雪が、わずかでしたが降り積もっていました。

下の写真は、そんな道路や歩道の状況だった夜遅くの 22:24 頃の様子です(24時 0.9度 ×% 積雪深 0cm 風速 5.0m/s)。

20191227外の様子夜遅く

今日は、朝から激しい雨が降り続いていました。そのため、速歩はお休みでした。

下の写真、左は、今日の朝ご飯です。中央は、いつも速歩でお世話になっている公園の端っこが写っていた NHKテレビの画面です(07:58頃)。

公園全体が写っていたのですが、携帯カメラを起動するまでに時間がかかり、最後の方だけしか捉える事ができませんでした。

下の写真、右は、用事で外へ出たときの風景ですが、交差点内の信号機の取り替え作業が行われている様子です(10:09頃)。

この頃、この周辺では、信号機の取り替え作業が頻繁に行われているようです。新型の LED式の信号機のようで、薄いタイプのものでした。

20191227朝ご飯 20191227NHKテレビ秋田市内の様子1 20191227外の様子昼前信号機の取り替え作業

下の写真、左は、たくさんの干しいもが会津から送られて来ました。歯にネチッとへばりつくくらいに食べづらいのですが、甘くてとってもおいしいんです。

下の写真、中央と右は、NHKテレビで放送されていた昼前の吹雪模様の様子です。秋田市内でも、11:58 には、今日の最大瞬間風速となる 17.5m/s を記録していました。

20191227ほしいも届く 20191227NHKテレビ秋田市内の様子2 20191227NHKテレビ秋田市内の様子3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。

今日は、漢方スープに、コンニャク、いぶりがっこ、そして、午前中いっぱいかかり煮込んだ大根の煮もの、それに、大根のビール漬けでした。

ここでも、反射板の石油ストーブの威力が発揮されました。

20191227お昼ご飯コンニャクと漢方スープ 20191227お昼ご飯大根の煮もの 20191227お昼ご飯大根のビール漬け

今日は、朝から雨が降り、荒れた空模様だったので、速歩をあきらめていたのですが、昼前後半にかけて、一時、雲の切れ間から青空も姿を現し、お日さまも望む事のできる時間帯がありました。

雨雲レーダーを確認しながら、頃合いを見計らって、今日も速歩を楽しみに、近くの公園へ向かいました(546)。

下の写真、左は、雲の切れ間から明るい空がのぞいていた頃、速歩へ向かったときの様子です(15:32頃)。

中央と右は、速歩途中の公園内と真っ黒な空で覆われていた北の空、そして、青空が広がり明るかった東の空の様子です(15:39頃)。

20191227速歩へ向かう途中の西の空 20191227速歩途中の公園内と北の空 20191227速歩途中の公園内と東の空

上空の風が強いのか、雪雲が頭上を足早に通り過ぎ、刻々と空の状態が変化していました。

下の写真も、速歩途中の公園内の様子です。これまで断続的に降り続いていた雨や雪が枝につき、その水粒が、明るくなり始めた空からの光で輝いていました(15:40頃)。

20191227速歩途中の公園内の様子

下の写真は、速歩途中の公園高台から東西南北(西南東北)を望んだときの様子です(15:52頃)。

この頃には、空全体が再び雪雲に覆われてきました。

20191227速歩途中の公園高台から望んだ西の空 20191227速歩途中の公園高台から望んだ南の空 20191227速歩途中の公園高台から望んだ東の空 20191227速歩途中の公園高台から望んだ北の空

そして、速歩ももうすぐ終わりに近づく頃、激しい風を伴い雪が降り始めてきました。

下の写真は、そんな公園内から望んだ公園高台と北の空の様子です(15:57頃)。

20191227速歩途中の公園高台と北の空

その後、再び断続的に雪が降り始めてきましたが、何とか、速歩を終えて戻る事ができました。下の写真、左が、速歩からの帰り道で望んだ東の空の様子です(16:04頃)。

20191227速歩からの帰り道で望んだ東の空 20191227晩ご飯みそ汁 20191227晩ご飯納豆

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。

みそ汁に納豆と大根のビール漬け、そして、ホウレン草と生玉子の和えもの、干しいもの天ぷら、ゴボウとニンジンの煮つけ、それに、マーボ豆腐でした。

20191227晩ご飯

明日 2019.12.28(土)の秋田の最低気温は
- 1度、最高気温は 3度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2019.12.27 20:00 発表)。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ