みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

会津

2018年04月16日  会津は今が桜の季節 2018
2018年02月07日  会津から初午の便り 2018
2017年08月10日  立秋の頃会津から山都のスイカが届く 2017
2016年08月06日  会津から山都のすいか届く 2016
2016年03月10日  会津では二度目の梅が咲き秋田では花梅の香り漂い始める 2016

会津は今が桜の季節 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他
○ 履歴 : 2009「2009.04.16 花冷えの天気 20094.1 / 10.4
○ 履歴 : 2010「2010.04.16 秋田市の桜はまだ咲きません
0.8 / 12.6
○ 履歴 : 2011「2011.04.16 心労続きの人々と脳血管疾患
5.2 / 12.8
○ 履歴 : 2012「2012.04.16 この春一番の気温を観測 2012
5.6 / 19.3
○ 履歴 : 2013「2013.04.16 車検中の軽トラックに替わり車検切れの車を動かす
1.6 / 14.2
○ 履歴 : 2014「2014.04.16 いろんな植物たちが春を感じて花芽を出してきました 2014
5.7 / 13.0
○ 履歴 : 2015「2015.04.16 寒空の中八重紅枝垂れ桜が開花 2015
9.6 / 11.8
○ 履歴 : 2016「2016.04.16 山菜初収穫の頃ラベンダーの補植と畑苗の鉢上げ 2016
2.5 / 16.2
○ 履歴 : 2017「2017.04.16 秋田市桜開花宣言の日鉢植えローズマリーの移動 2017
10.1 / 16.0
○ 気温 : 昨日の最低 5.3(23:56)最高 12.5(08:35)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 5.3(05:50)最高 10.6(12:03)24時 秋田
○ 気温 : 今日の最低 5.1(23:27)最高 14.2(13:23)24時 会津

201804162400TemperatureAizu

上の画像は、2018.04.16(月)会津の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 福島県 若松の気象情報より(外部リンク)

会津の妹から、「会津の今」を伝えるメールと写真が届きました。秋田よりも、一週間ほど季節が進んでいる感じがしました。

秋田市内では、ちらほら桜の花が咲き出していますが、まだ「
開花宣言」は出されていませんでした。明日にも開花しそうな勢いですが。

会津は、「
桜も梅もツバキもスイセンも、レンギョウも菜の花も芝桜も、みぃ〜んな一緒に咲いてて、今年の春は色とりどり。まさに百花繚乱」の風景だそうです。(24時 5.7度 81% 会津)。

20180416喜多方市日中線のしだれ桜1

今日は、母親の定期検診のため、会津坂下町まで行って来たそうですが、帰りに、喜多方市内まで行って、喜多方市の日中線沿いに咲き乱れる枝垂れ桜を見に行って来たそうです。

上の写真と、下の写真が、その日中線沿いの枝垂れ桜の様子です(13:01頃)。この頃は、少し雲が多かったようですね。

それでも、会津では、昼過ぎから天気も少しずつよくなっていったようです。

20180416喜多方市日中線のしだれ桜2

毎年、ひまわりも五月の連休を前に、四月下旬に訪れる桜の名所ですが、すでに、ご覧のように開花して、素晴らしい風景が広がっていました。

まだ、五分咲きのようで、今年の四月下旬まで何とかもってくれるとうれしいのですが・・・・

2017.04.29 花曇りの中秋田から会津の満開の桜巡り 2017
2016.04.29 おいの結婚式 2016
2015.04.29 新緑の中秋田から会津へ桜巡り 2015
2014.04.29 桜満開の秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2014
2013.04.28 秋田から会津三桜プラスアルファの桜巡り 2013
2012.04.29 秋田から会津へ桜巡りの旅 2012
2011.04.30 秋田から会津へそして桜巡り
2010.05.01 桜を追って秋田から会津まで
2009.05.02 新緑の会津 2009
2009.04.18 会津のさくら巡り 2009
2008.05.02 新緑の会津へ 2008
2007.05.03 伊佐須美神社界隈の散策
2006.05.03 会津のサクラと喜多方

下の写真は、同じ喜多方市の押切川公園沿いの桜並木の様子です(13:06頃)。こちらの方は、ソメイヨシノです。

20180416喜多方市押切川公園沿いの桜

下の写真は、実家の会津美里町宮川から望んだ千本桜の様子です。青空が広がってはいるものの、雲があり、会津磐梯山がちょっとだけ隠れているのが残念でした(13:49頃)。

20180416会津美里町宮川の千本桜

下の写真は、実家裏の垂れ桜です。こちらは、母親が、高田小学校前の八重紅枝垂れ桜がとても素晴らしかったので、その苗を購入して植えたものでした。

喜多方の枝垂れ桜にも見劣りしない枝振りで、育っていました。

20180416実家のしだれ桜

下の写真は、実家前の枝垂れ花梅です。メールにもありましたが、会津では、今、いろんな花が一斉に咲き始めているみたいですね。

20180416実家のしだれ花梅

明日の会津の最低気温は 2度、最高気温は 17度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 会津の天気予報 2018.04.17 05:00発表)。

会津から初午の便り 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.07 アロマテラピーにおける失望久作生血ベーカリ- 0.9 / 3.2
○ 履歴 : 2010「2010.02.07 統合医療推進のための科学的な根拠
4.4 / 2.0
○ 履歴 : 2011「2011.02.07 ピロリ菌感染とペプシノゲン値を用いたABC検診
- 1.1 / 6.0
○ 履歴 : 2012「2012.02.07 がん細胞とp53遺伝子と酵素DYRK2と細胞周期の関係
- 0.8 / 6.7
○ 履歴 : 2013「2013.02.07 会津縦貫北道路で 70台ほどの車がからむ事故発生
- 2.8 / 4.3
○ 履歴 : 2014「2014.02.07 青空が広がるも四日連続の真冬日を記録 2014
- 5.1 / - 0.2
○ 履歴 : 2015「2015.02.07 会津の枝垂れ梅と秋田の花梅の花芽が膨らみ始める 2015
- 0.4 / 5.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.07 3歳まで豆食べさせない事とナッツ類のアレルギーとの関係
- 4.6 / 1.0
○ 履歴 : 2017「2017.02.07 iOS 版 Informant 5
- 2.8 / 3.2
○ 気温 : 昨日の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm 24時

201802072400Temperature

上の画像は、2018.02.07(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、2度台の続いていた気温が、20時には 1度台へと下がっていました。そして、その少し前から雪が降り始め、一時は 19cm まで減っていた積雪深でしたが、21時には 20cm となっていました。

ただ、その雪が一段落した頃の 21時には 2.5度台まで気温が上昇していました。そんな不安定な天気の中、21:46 には、昨日の最大瞬間風速 30.7 m/s を記録していました。

それでも、夜遅くに、再び雪が降り始めた頃には、風はうそのように鎮まり、それまで 10 m/s を越えていた風は、22時には 6.4 m/s、23時には 1.9 m/s、そして、24時には、何と 0.6 m/s となっていました。

気温の方も、22時には 1度台を示していましたが、23時には 0度台となり、24:00 には、昨日の最低気温となる 0.0 度を記録していました。

今日未明になっても 0度台の気温が続いていましたが、03時には
氷点下 - 0度台 となり、明け方には - 0度台 から - 1度台 と冷え込んでいました。

そして、朝には、雪が降り始め、それまで 21cm だった積雪深は、08時には 22cm、そして、09時には 23cm を記録していました。

その間、雲の切れ間から青空がのぞき、お日さまも時々姿を現すのですが、雪も断続的に降り続き、07:53 には、今日の最低気温
- 2.0度 を記録していました。

下の写真は、そんな朝の様子です(06:20頃、07:10頃)。いったんきれいに雪寄せした歩道や駐車場には、再び雪が降り積もっていました。

01.0. 2018.02.07(水)の最低 - 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm 24時
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm 24時
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm 24時
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm 24時
〜 立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 24時 〜 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180207外の様子朝 20180207外の様子朝雪が降る1 20180207外の様子朝雪が降る2

昼前になっても同じような天気が続いていましたが、雪が断続的に降り続き、11時には 25cm まで増えていました。

それでも、雪が小降りとなり、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す事が多くなった事で、気温の方も
- 1度台 から - 0度台 と上がっていました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝の 07:49 頃の様子です。青空が広がり、お日さまが姿を現すと、風景ががらりと変わってしまいます。

昼過ぎになると、雪は断続的に降ってはいましたが、それほどの勢いもなく、今までと同じように、時々、雲の切れ間からお日さまも姿を現していました。

13時には、一時、プラスの 0度台まで上がっていましたが、雪が強く降っていた頃には
- 0度台 まで下がり、再びプラスへと変動する不安定な天気でした。

下の写真、中央は、雪雲はあったものの、道路や歩道の雪が消えていた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

雪もやみ、同じように、お日さまが時々雲の切れ間から姿を現していた夕方には、プラスの 0度台が続いていましたが、道路や歩道の方は、凍り始めていました。

下の写真、右は、そんな夕方 17:38 頃の様子です。昼過ぎまで、断続的に降っていた雪でしたが、積雪深は 24cm が続いていました。

夜のはじめ頃になっても、プラスの 0度台が続いていましたが、夜遅くには
- 0度台 から - 1度台 と下がり始めていました(24時 - 1.1度 23cm 82%)。

20180207外の様子朝青空 20180207外の様子昼過ぎ 20180207外の様子夕方

朝起きると、それほど雪は降り積もっていないと思っていたのですが、いざ向かいの駐車場へ行ってみると、風が強かった影響なのか、吹きだまりのようになっていました。

そのため、今日は朝から雪寄せを行いました。下の写真は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:28頃)。

20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子2 20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子3

下の写真は、雪寄せが終わった 06:56 頃の様子です。東の空が朝焼けに輝いていた頃だったため、風景も、赤味を帯びた感じに写っていました。

20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子2 20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子3

写真が前後しますが、下の写真、左と中央は、朝焼けの広がっていた東の空(06:53頃)と、雪雲に覆われていた西の空(06:56頃)の様子です。

その後、この雪雲が空を覆い、雪が激しく降り出してきました。そのため、せっかくきれいに雪寄せした駐車場には、再び雪が降り積もっていました。

20180207向かいの駐車場雪寄せ途中の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ途中の様子2 20180207お店横の駐車場雪寄せ後の様子

上の写真、右と、下の写真、左は、お店横の駐車場と歩道の雪寄せが済んだ頃の様子(07:10頃)ですが、激しく雪が降っているのがわかります。

その雪は、断続的に強かったり、弱かったりを繰り返しながら降り続いていましたが、その一方では、雪雲の切れ間から青空も姿をみせ、お日さまも暖かな光を届けていました。

下の写真、中央と右は、再び降り積もったお店横の駐車場の雪寄せを始める前(11:04頃)と、きれいにした後の様子です(11:13頃)。

20180207お店横の駐車場と歩道の雪寄せ後の様子 20180207お店横の駐車場雪寄せ前の様子昼過ぎ 20180207お店横の駐車場雪寄せ後の様子昼過ぎ

今日は、昼から外で食事を頂いてきたのですが、そのお店では、写真を写す事が禁止されているらしく、食べたお料理を写す事はできませんでした。

覚えているお料理は、ユバやカキのお料理、チーズ入り干し柿、ワカサギ?、焼き魚、???、シジミのみそ汁・・・

毎日、写真に頼って、食べたお料理をこのブログに載っけているのですが、なかなか思い出せませんでした。下の写真、左は、そのお店の廊下から外を望んだときの様子です(14:02頃)。

外は、雪が降っていました。

下の写真、中央と右は、雪もやみ、0度台の気温が続き、冷え込んで来た夕方 17:38 頃の様子です。歩道の雪は消えて、乾燥した状態でした。

20180207お昼ご飯を食べたお店から望む風景 20180207外の様子夕方歩道1 20180207外の様子夕方歩道2

夕方、近くの宅配便の営業所まで出かけたのですが、小路の状態は、下の写真のように最悪でした。これでもまだましで、もう少し深い溝になっている場所もありました。

よくご覧頂けばわかるかと思いますが、タイヤの通る溝は三本だけです。対向車が来た場合は、どちらかが、両者共有して走っている真ん中のタイヤの溝から抜け出さないとすれ違う事ができません。

凍りつき、固くなった状態となっていますので、前もって待避しているか、すれ違う前に、その溝からタイヤを別の場所へよけておかなければなりません。

大変な状況になっていました。

20180207タイヤの通り道が三本の道路

下の写真は、今日の晩ご飯です。野菜スープにご飯を入れて粥状にしたもの、豆富カステラ、そして、自家製の野菜を自家製の味噌に入れて作ったみそ漬け、それに、玉子酒でした。

20180207晩ご飯野菜スープご飯 20180207晩ご飯豆富カステラ 20180207自家製野菜の手作りみそ漬け

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日は、長崎ちゃんぽんでした。

20180207晩ご飯

昼過ぎに、会津の妹からメールが届きました。今日 2018.02.07(水)は、初午でした。「
初午は立春から数えて、最初の午の日」だそうで、今年は、今日 2018.02.07(水)がその日でした。

今日の会津は、下の写真のように、この頃は、雪は降っていなかったようですが、積雪がすご事になっています。

下の写真は、お稲荷さんと初午のお祀りの様子です(12:11頃)。

20180207会津の様子初午1

初午には、白や赤の旗がたくさん掲げられていますが、それらの旗は、今年は、それほどたなびいていない様子でした。

毎年の事ですが、下の関連情報は、毎年、会津から届いた初午の事をお伝えした記事です。

2017.02.12 会津から初午の便り 2017
2016.02.06 雪の少ない会津からの便り 今日は初午 2016
2015.02.11 会津からの便り 建国記念の日の今日は初午 2015
2014.02.04 会津からの便り 立春の今日は初午 2014
2013.02.09 会津からの便り 今日は初午 2013
2012.02.03 今日は節分そして初午 2012
2011.02.08 会津からの便り 今日は初午 2011
2009.02.06 会津からの便り 今日は初午 2009
2008.02.12 会津からの便り 今日は初午 2008

今年の会津は、雪が多く、お稲荷さんが、雪に埋もれたように写っていました。道路の間には、杉の木があるのですが、その上には、雪がドッサリ積もっています。

20180207会津の様子初午2 20180207会津の様子初午3

下の写真、左と中央は、夕方の NHKテレビで放送されていた「明日の天気予報」と「週間天気予報」の様子です(18:57頃)。

明日は、朝から昼前、そして、昼過ぎと雪が降るようですね。ただ、週間天気予報では、今週の週末に雨のマークが出ていました。

極端な天気はいやですが、そんな風にして、春を迎える事になります。下の写真、右は、デザートで食べた乳酸菌アイスです。

20180207NHKテレビ明日の天気予報 20180207NHKテレビ週間天気予報 20180207デザート乳酸菌アイス

明日の秋田の最低気温は
- 2度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.07 20:00発表)。

立秋の頃会津から山都のスイカが届く 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.10 梅雨明け宣言が出せなかった今年の梅雨23.3 / 27.3
○ 履歴 : 2010「2010.08.10 タイトル画を高田盆おどりへ 2010
24.5 / 34.0
○ 履歴 : 2011「2011.08.10 真夏日の今日待望の雨
23.8 / 31.1 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.10 タイトル画を高田盆おどりへ 2012
20.9 / 29.4 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.08.10 27インチディスプレイで MacBookAir 11 のデスクトップを表示
24.3 / 29.9 22時現在
○ 履歴 : 2014「2014.08.10 台風11号が北上する中秋田から会津へ南下 2014
20.6 / 26.7秋田 22.1 / 29.3 会津
○ 履歴 : 2015「2015.08.10 初めてトウモロコシを収穫した日 2015
24.6 / 32.5
○ 履歴 : 2016「2016.08.10 タイトル画を高田盆おどりへ 2016
20.8 / 27.7
○ 気温 : 昨日の最低 21.4(03:39)最高 26.0(10:58)24時
○ 気温 : 今日の最低 20.8(05:17)最高 25.9(17:47)24時

201708102400Temperature

上の画像は、2017.08.10(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃に、それまで断続的に降り続いていた雨もやみ、20時の 21度台を除き、19時から夜遅くの 23時まで 22度台が続き、24時には再び 21度台の気温を示していました。

久しぶりに穏やかな眠りにつく事のできる涼しさで、今日未明には 21度台、そして、明け方には 21度台から 20度台の気温で推移していました。

朝は、ドンヨリとした曇り空で、いつ雨が降り出してもおかしくないような天気でした。気温こそ、21度台と、涼しかったのですが、09時には 24.1度を示していました。

下の写真は、雲が低く垂れ込め、21度台から 22度台を示していた朝 06:34 頃の様子です。

昼前になっても、朝と変わらぬ空模様が続いていましたが、10時には 25度台を記録していました。ただ、一時、霧雨が舞うようになり、そのためか、24度台から 23度台と気温は下がっていました。

昼過ぎになると、再び霧雨が舞い始めていましたが、このときも一時的でした。ただ、14時前には、小雨が降り始めてきました。そんな状況で、気温は 23度台と 24度台の間で変動していました。

下の写真、中央は、まだ小雨が降り出す前の昼過ぎ 13:16 頃の様子です。

夕方になると、あれほど空を覆っていた雲が少なくなり、きれいな青空とお日さまが戻って来ました。そのためか、24度台だった気温は、25度台まで上がり、17:47 には、今日の最高気温 25.9度を記録していました。

下の写真、右は、きれいな青空が広がっていた夕方 18:10 頃の様子です。

夜のはじめ頃の 19時でも 25度を示していましたが、その後は 24度台、そして、夜遅くには 23度台の気温が続いていました(24時 23.5度 85%)。

20170810外の様子朝1 20170810外の様子昼過ぎ 20170810外の様子夕方

下の写真、左は、上の写真、左を撮った 06:34 頃から 10分ほど経った 06:43 頃の様子ですが、空全体が雲で覆われていました。

先発隊が、野菜畑から今季初めての「
トウモロコシ」の収穫をしてきました。そして、それをゆでて朝食に出したのが、下の写真、中央です。

20170810外の様子朝2 20170810朝食トウモロコシとトマト 20170810山へ向かう途中の様子猿田川沿い

上の写真、右は、山へ向かう途中の猿田川沿いの道路と田んぼの様子です(09:39頃)。雨は降ってはいませんでしたが、ドンヨリとした曇り空の天気でした。

草刈りの済んだ八重紅枝垂れ桜のある斜面はきれいでしたが、ラベンダー畑の草が、また別の草で賑わっていました。下の写真、右は、株の傷んだ早咲きのラベンダーナナ成沢の様子ですが、今までとは違った草が伸びていました(09:43頃)。

20170810草刈りを終えた八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子 20170810ラベンダーの畑 20170810株の傷んだラベンダーナナ成沢の列

下の写真も、ラベンダー畑の様子ですが、最近草刈りをした場所以外、畑内にも、そして、周囲にも草がはびこってきました。本当に草との闘いです。

20170810ラベンダー畑の様子1

下の写真は、一番奥から望んだラベンダー畑の様子ですが、傷んだラベンダーナナ成沢の様子が、ここからもわかります。

20170810ラベンダー畑の様子2

それでも、短く刈り込んだ枝から新芽が伸び、いつの間にかその先端に花穂も付いていました。

下の写真、左から、遅咲きのラベンダーはなもいわ、中央が、早咲きのラベンダーこいむらさき、そして、右は、中咲きのラベンダーおかむらさきです。

20170810ラベンダー畑の様子遅咲きのはなもいわ 20170810ラベンダー畑の様早咲きのこいむらさき 20170810ラベンダー畑の様中咲きのおかむらさき

山から帰ると、会津からスイカが届いていました。毎年、この季節になると、送られてくる夏の風物詩ですが、それにしても大きく、そして、食べても甘いスイカです。

20170810甘さとシャリの会津山都西瓜

上の写真と、下の写真が、そのスイカですが、このスイカは、亡くなった叔母さんの実家、「
山都」のスイカでした。現在は、喜多方市となっていますが、今年も「甘さとシャリの会津山都西瓜」が届きました。

この所、異常な気象が続いていますが、大水害が生産者の方が住んでおられる地域でも、過去にその水害の被害にあわれ、その年(2011.07.30)は、残念ながら、この美味しいスイカを味わう事ができませんでした。

それでも、ほぼ毎年毎年、甘い山都の西瓜が届いています。秋田でも、スイカの生産地があるのですが、やはり、生まれ故郷の会津のスイカの方が、ひまわりには口にあっています。

今年も、甘い西瓜を作り、届けていただきどうもありがとうございました。そのご苦労に感謝です。

2016.08.06 会津から山都のすいか届く 2016
2015.08.03 今日から竿燈まつり 2015(山都のスイカ届く)
2014.08.07 立秋の頃会津から山都のスイカが届く 2014
2013.08.07 立秋の頃会津から枝豆と山都のスイカが届く 2013
2012.08.06 秋田竿燈まつり最終日 2012(山都のスイカ届く)

×2011.07.30 新潟会津を中心とした豪雨(この豪雨でスイカ届かず)

2010.08.01 会津のおいしいものあれこれ(山都のスイカ届く)
2008.08.05 すいかと回覧板と iPhone
2007.08.11 体質を把握し素材を選択するという共通点(山都のスイカ届く)

20170810甘さとシャリの会津山都西瓜2 20170810甘さとシャリの会津山都西瓜3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、チャーハンでした。

20170810お昼ご飯

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。すべて自家製の野菜で作ったナスとインゲン豆の油炒め、キュウリがっこです。

下の写真、中央と右は、お店前のハイビスカスの様子です。再び、ハイビスカスに赤い花芽が育ってきました。しかも、一株に三輪のつぼみがついているのがわかります。

20170810お昼ご飯ナスとインゲン豆の和えもの 20170810外の様子夕方ハイビスカス1 20170810外の様子夕方ハイビスカス2

昼前から昼過ぎにかけて、天気が優れませんでしたが、夕方になると、うっとうしかった空を覆っていた雲がなくなり、下の写真のように、青空が広がっていました。

左は、南、中央は、北、そして、右は、東の空の様子です。北の空に、少し黒い雲も見えていますが、素晴らしい青空でした(18:11頃)。

20170810外の様子夕方南の空 20170810外の様子夕方北の空 20170810外の様子夕方東の空

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日も、ほとんど自家製の野菜です。トマト、キュウリがっこ、ミョウガと豆富のみそ汁、そして、今季初収穫のトウモロコシでした。

20170810晩ご飯トマトとキュウリ 20170810晩ご飯ミョウガと豆富のみそ汁 20170810晩ご飯自家製のトウモロコシ

下の写真も、今日の晩ご飯です。トマトとキュウリがっこはもとより、ササギの白和え、そして、レバーペースト、キャベツメンチカツでした。

20170810晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 30度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.10 17:00発表)。

会津から山都のすいか届く 2016

○ 履歴 : 2009「2009.08.06 ギランバレー症候群22.5 / 29.2
○ 履歴 : 2010「2010.08.06 ライブドアの尻ぬぐい
25.6 / 33.5
○ 履歴 : 2011「2011.08.06 秋田竿燈まつり最終日 2011
25.2 / 31.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.06 秋田竿燈まつり最終日 2012
22.9 / 29.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.08.06 真夏日が連続二日続く中笹の葉の収穫
23.5 / 30.2 24時
○ 履歴 : 2014「2014.08.06 幻の秋田竿燈まつり最終日 2014
25.0 / 27.9 24時
○ 履歴 : 2015「2015.08.06 竿燈まつり最終の日田んぼの稲穂が垂れる 2015
23.3 / 31.8 24時
○ 気温 : 昨日の最低 22.6(05:10)
最高 30.1(12:38)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.6(04:45)最高 31.3(15:01)24時

201608062400Temperature

上の画像は、2016.08.06(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

今日未明から明け方にかけては、昨日以上に暑く、05時の 23.9度を除き、全て 24度台の気温が続いていました。そんな中、今日の最低気温は、04:45 に記録した 23.6度でした。

朝は、白い雲が、所々プカプカ浮いていましたが、青空が広がっていました。そのためなのか、09時の気温でも 27.7度でした。

それでも、昼前になると、その雲も徐々に姿を隠し、真っ青な青空だけが広がり、29度台の気温が続いていました。

お昼の気温は 29.5度を示していましたが、風があったため、それほど暑いとは感じませんでした。

ところが、昼過ぎになると、さすがに厳しさが増してきました。雲はほとんどなく、真っ青な空が広がり、29度台を示していた気温はさらに上がり、30度台から 31度台を記録していました。

31度台の気温を示した 15時の一分後には、今日の最高気温 31.3度(15:01)を記録し、今日も「
真夏日」となりました。

02. 12. ● 2016.08.06 最低 23.6(04:45)最高 31.3(15:01)24時(今日)
01. 11. ● 2016.08.05 最低 22.6(05:10)
最高 30.1(12:38)24時(昨日)
○ 2016.08.04 最低 22.1(05:14)最高 29.7(13:24)24時(一昨日)
06. 10. ● 2016.08.03 最低 23.8(23:35)
最高 30.4(14:50)24時
05. 09. ● 2016.08.02 最低 24.4(24:00)
最高 30.4(16:05)24時
04. 08. ● 2016.08.01 最低 24.1(04:38)
最高 33.9(12:08)24時
03. 07. ● 2016.07.31 最低 24.5(05:19)
最高 33.8(13:12)24時
02. 06. ● 2016.07.30 最低 24.4(05:24)
最高 32.2(13:58)24時
01. 05. ● 2016.07.29 最低 23.6(04:43)
最高 33.4(11:42)24時
○ 2016.07.28 最低 23.0(04:18)最高 28.7(12:18)24時
○ 2016.07.27 最低 23.5(24:00)最高 26.5(13:13)24時
04. ● 2016.07.26 最低 23.0(05:21)
最高 31.1(13:51)24時
03. ● 2016.07.25 最低 20.2(05:11)
最高 32.2(14:02)24時
02. ● 2016.07.24 最低 19.7(05:09)
最高 30.7(16:12)24時
01. ● 2016.07.23 最低 18.4(05:06)
最高 30.2(15:23)24時

夕方になっても相変わらず青空が広がり、気温の方は、30度台から 29度台で推移していました。

そして、夜のはじめ頃の 19時には、きれいな夕焼け空を望む事ができました。気温の変化はそれほどなく、28度台から 27度台が続き、夜遅くなっても、26度台を下まわりませんでした(24時 26.0度 85%)。

下の写真は、今日一日を振り返って撮した外の様子です。

下の写真、左は、青空が広がってはいたものの、白い雲がプカプカ浮いていた朝 08:00 頃の様子、

中央は、空にあった白い雲もなくなり、きれいな青空が広がって、31度台から 30度台を記録していた昼過ぎの 15:43 頃、

そして、右は、相変わらず素晴らしい青空が広がり、西の空が夕焼け色に染まっていた夕方 18:59 頃の様子です。

20160806外の様子朝 20160806外の様子昼過ぎ 20160806外の様子夕方

昨日の「
竿燈まつり」の様子が、今日の新聞に載っていました(2016.08.06 秋田魁新報)。

出竿数6年連続過去最多」というタイトルでしたが、年々スポンサー竿燈の増加が目立ち、「2005年は50本だったが、今年は76本まで増え、全体数を底上げしている」そうで、今年は、「全長800メートルの会場に280本の竿燈が所狭しと立ち並ぶ」「竿燈まつり」だったそうです。

下の写真、左が、その紙面の様子です。

下の写真、中央は、白梅酢漬けの土用干しの様子です。今日で三日目でした。右は、明日にでも開花しそうなハイビスカスの花芽の様子です(09:41頃)。

20160806昨日の竿燈の様子 20160806白梅酢漬けの土用干し 20160806ハイビスカスの花芽

今日、昼前に、会津の実家から「
山都のすいか」が届きました。

毎年、送られてくるのですが、今年は、箱の下に段ボールをはさみ、その上からヒモを二本通して、箱の下がすいかの重さで抜けないような梱包が施されていました。

下の写真は、そのときの様子です(11:03頃)。

20160806会津の山都からすいか届く1

実は、昨年までは、箱の底に、金属製の留め金を使っただけの梱包でした。毎年、底が抜けないように移動したり、運んだりしていましたが、これで一安心です。

一箱には、二個のすいかが入っていました。全部で五箱届きました。下の写真が、その様子です。

この「
すいか」は、山都町に住んでいた叔母から教えていただいた農家の方が生産しているもので、毎年、箱の横に書かれている通りの「甘さとシャリ」を持ったすいかです。

福島県耶麻郡山都町と喜多方市が合併した事により、現在は、喜多方市山都町となっていますが、ひまわりの頭の中では、喜多方市は喜多方市、そして、山都町は山都町と、まだ区別されています。

毎年、「
甘さとシャリ」の「すいか」を生産されている「山都の谷野さん」、どうもありがとうございます。

20160806会津の山都からすいか届く2 20160806会津の山都からすいか届く3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。モヤシやナスの炒めもの鶏ハム添えでした。

20160806お昼ご飯

下の写真も、今日のお昼ご飯です。キュウリのがっこ、そして、ソーメンでした。毎日、採りたてのキュウリを堪能しています。

20160806お昼ご飯キュウリがっこ 20160806お昼ご飯そうめん1 20160806お昼ご飯そうめん2

下の写真は、お裾分けにと、半分に切ったすいかです。届いた箱に書かれている通り、「
甘さとシャリ」の「すいか」でした。

そうそう、後から伺ったのですが、一個のすいかの重さが、何と「11kg」ほどあったそうです。「子どもの体重よりも重たい!」という事でビックリされていました。

20160806会津の山都から届いたすいか

デザートは、もう一つありました。メロン、そして、そのメロンをあわせたタピオカでした。

20160806デザートメロン 20160806デザートタピオカ 20160806山へ向かう途中の様子田んぼ

昼過ぎになっても、真っ青な空が広がり、30度台の気温が続いていましたが、夕方に山へ向かいました。それでも 30度台と、暑さが続いていました。

上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の田んぼの様子です。

上の写真、右は、会津から届いたすいかのお裾分けにと、桜ガ丘地区の友達の所へ届けた後、ヴァンベール大平台を通り、いつもの道路へ向かう途中の高台からの風景です(16:06頃)。

下の写真、左は、峠道手前の休耕田の様子です(16:10頃)。数日前、家畜の餌となる雑草を刈り取っていました。いつもなら、すぐに丸めてロール状にし、その後、何事もなかったかのようにきれいになっているのですが、今回は、まだ刈り取ったままの状態が続いていました。

雨が降らないことがわかっているからなのでしょうか。

下の写真、中央と右は、野菜畑のトマトと、今日収穫したキュウリです(16:35頃)。もうそろそろ、限界かもしれません。特に、ナスは大変そうです。この暑さで、水不足になっているようです。

そんな中でも、キュウリは、毎日収穫できいています。

20160806山へ向かう途中の様子休耕田と田んぼ 20160806野菜畑の様子トマト 20160806今日収穫した野菜キュウリ

下の写真は、山の様子です。カボチャは元気です。いつもなら、この気温であれば、葉っぱがしおれたような状態なのに、逆に葉っぱを傘のように広げ、お日さまの光を遮り、結果、土の乾燥を防いでいる、そんなふうに見えました。

そして、そのカボチャの茎は、大きく太い栗の幹に巻きつき始めました。

こんな暑さの中でも、雑草は、日に日に伸びています。何度草刈りをした事でしょうか。

20160806カボチャ畑とラベンダー畑の様子 20160806カボチャの茎が 20160806山の様子草が伸びてきました

下の写真は、ラベンダー畑の様子です(16:45頃)。お日さまが西に傾き、畑の 1/3 ほどが陰に隠れていました。さすがに、ラベンダーも暑そうでした。

20160806ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、山からの帰り道の様子です(16:57頃)。この頃でも、真っ青な青空が広がり、暑さは衰えを知らないようでした。後から見ると、17時の気温でも 30.2度ありました。

中央は、途中の横森地区で見かけたひまわりの様子です(17:06頃)。この暑さでも元気に花を咲かせていました。

下の写真、右は、夕方、会津の妹から届いた「
七夕さま」の様子です。会津では、旧暦で七夕さまを行います。今日の会津は、16:03 に 35.5度を記録する猛暑日だったようです。

写真の時刻は 17:33 でしたので、その頃でも 34度台から 32度台はあったようです(17時 34.4度、18時 32.6度 会津)。

そういえば、この季節、仙台でも「
七夕まつり」が開催されていました。

20160806山からの帰り道の様子田んぼ 20160806山からの帰り道の様子花壇のひまわり 20160806会津の様子七夕

下の写真は、今日の晩ご飯の様子です。キュウリの酢のもの、こんにゃく玉とイカの煮もの、玉子焼き、そして、焼きナスでした。

20160806晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。サンラータン、そして、キュウリのがっこでした。右は、白梅酢漬けです。

20160806晩ご飯サンラータン 20160806晩ご飯キュウリ 20160806白梅酢漬け

今日は、暑い天気でしたが、その暑さは、夜の始めから夜遅くまで続いていました。水や炭酸ソーダよりはと、今日届いた会津のすいか、冷蔵庫にあったものを食べました。

20160806会津から届いた山都のすいか

明日の最低気温は 24度、最高気温は
36度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました。何と、一気に 35度を超え、猛暑日 となるようです(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2016.08.06 21:00発表)。

会津では二度目の梅が咲き秋田では花梅の香り漂い始める 2016

○ 履歴 : 2009「2009.03.10 ホームメイドのパン作りとハーブ0.8 / 10.0
○ 履歴 : 2010「2010.03.10 ばっけの花と雪の花
- 0.4 / 3.8
○ 履歴 : 2011「2011.03.10 炭化水素と官能基の組み合わせ
- 3.2 / 2.3
○ 履歴 : 2012「2012.03.10 あいづじげんの天然石ストラップ
0.9 / 6.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.03.10 メチャクチャな天気の日今年三度目の雪下ろし 2013
- 3.1 / 13.2 19時現在
○ 履歴 : 2014「2014.03.10 気温が乱高下し雪が降ったりやんだりを繰り返した一日 2014
- 2.4 / 2.7 22時現在
○ 履歴 : 2015「2015.03.10 再び荒れ模様となり久しぶりの積雪を記録 2015
- 2.2 / 7.0 23時現在
○ 気温 : 昨日の最低 1.8(20:00)最高 5.0(10:28)20時現在(0.8(22:57)/ 5.0 24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.3(06:12)最高 4.7(12:13)22時現在( 24時)

201603102400Temperature

上の画像は、2016.03.10(木)秋田の気象観測データです( 24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

このところ、最低気温がプラスの日が続いていましたが、昨夜から冷え込み始め、今日未明には、0度台から 氷点下 の気温となり、明け方には - 1度台 を記録していました。

今日の最低気温は、06:12 に記録した
- 1.3度 でしたが、朝の 07時でも 氷点下 を示す寒さでした。

ただ、薄雲の雲の切れ間から淡い青空が見えており、お日さまが暖かな光を届けていました。それでも、気温はあまり上がらず、09時になっても 1度台と冷え込んでいました。

昼前にかけても、同じような空模様で、朝よりもお日さまが姿を現していたのですが、2度台までしか上がらず、12時にようやく 3.5度を記録していました。

昼過ぎになると、空にあった雲が薄雲となり、淡い青空でしたが広がってきました。12時に 3.5度を記録したばかりでしたが、その 10分ほど後の 12:13 には、今日の最高気温となる 4.7度まで上がっていました。

ただ、風が冷たく、少しずつお日さまが雲に隠れ始めると、再び 2度台となっていました。

夕方には、厚い雲が覆い始め、薄雲の広がる雲の切れ間からボンヤリと夕日が輝いていました。それまで 2度台で推移していた気温は、お日さまの沈んだ後の 18時には、0度台まで下がっていました。

そして、夜のはじめ頃の 20時には、再び
氷点下 の気温となり冷え込んで来ました (22時現在 - 0.2度 湿度 87% 積雪深0cm(24時 - 0.2度 湿度 92% 積雪深1cm))。

下の写真、左は、朝の様子です(08:06頃)。薄雲が広がってはいましたが、淡い青空もあり、お日さまも時々姿を見せていました。それでも、この頃でも 0度台(08時 0.3度)と寒い朝でした。

中央は、昼前の 10:32 頃の様子です。空の様子は、それほど変わっていませんでしたが、お日さまが暖かな光を届けていました。ただ、気温の方は 2度台と、低いままでした。

20160310外の様子朝 20160310外の様子昼前 20160310台湾風肉ちまき栗

朝から、ばっぱが、台湾風の肉ちまき(バーツァ)を作っていました。何度も試行錯誤をしながら、ばっぱ独自の作り方で作っているそうで、ひまわりは、ちんぷんかんぷん。自家製の栗もたくさん入れました。

上の写真、右が、その栗、そして、下の写真、左と中央は、肉ちまきを作っている様子です。蒸かし釜を二度ほど使って蒸し上げます。

20160310台湾風肉ちまき1 20160310台湾風肉ちまき2 20160310お昼ご飯台湾風肉ちまき

できたての肉ちまきをそのままお昼ご飯として食べました。上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。

それに、山菜と豆富のみそ汁、ハクサイ玉子がっこ、ダイコンの柿漬けとキムチを混ぜたがっこのでした。

20160310お昼ご飯山菜と豆富のみそ汁 20160310お昼ご飯ハクサイ玉子がっこ 20160310お昼ご飯ダイコンキムチがっこ

今日は、予定通りでしたが、山へは行かず、確定申告の資料作成を行っていました。下の写真、左は、おやつで食べたシュークリームです。

下の写真、中央は、13:10 頃の様子です。空には淡い青空との境がわからないほどの薄雲が広がり、お日さまも姿を現す時間が長くなっていたようです。

昼過ぎ、外に出かける都合がありました。歩いていったのですが、先日、雪の中、花を咲かせていた花梅、どうなっているのか気になっていましたが・・・・

2016.02.26 厳しい寒さと繰り返し降り積もる雪にもめげず花梅開花 2016

その近くまで行くと、梅の花の香りが漂っているのがすぐにわかりました。今日は、それほど気温は上がっていませんでしたが、久しぶりの香りに、春を感じる事ができました。

下の写真、右は、そのときの花梅の様子です(14:32頃)。

20160310デザートシュークリーム 20160310外の様子昼過ぎ 20160310秋田市花梅の花

そして、その途中、会津の妹から、メールが届きました。そして、添付されていた写真は・・・・

同じように梅の花の写真でした。今年の会津は、異常とも思える雪の少なさで、暖かでした。そのため、昨年から花を咲かせていた白梅が、先日の雪で、花を落としたようです。

その白梅が、今日は、満開を迎えたそうです。下の写真は、実家前にある枝垂れ梅のつぼみと花の様子です。

20160310会津枝垂れ花梅の花1

いつだったかは、雪の中で咲いていました。また、お文殊様の頃(毎年 02.25)にも咲いていたように記憶していますが、今年もつぼみをつけ、花が咲き始めてきました。

20160310会津枝垂れ花梅の花2

下の写真は、何の花でしょうか。枝を切り取り、地面においただけなのかも知れませんが・・・・

20160310会津花

下の写真は、満開を迎えた裏の白梅の様子です(会津 13:57頃)。今日の会津は、結構厚い雲に覆われていたようです。

20160310会津梅の花1

こちらの白梅は、小枝が多く、その先端にビッシリと花をつけていますが、この梅や、上の梅の花、実は、昨年の 12月(2015.12月)に一度花をつけたそうです。

2016.01.08 寒に入り会津では梅の花が咲き秋田では雪が積もり始める 2016

それが、本格的な雪と寒さに出逢い、すっかり花がみえなくなっていたようですが、暖かな日が続いた会津では、二度目の花を咲かせていました。

20160310会津花梅の花2

下の写真は、秋田の夕方の様子です(09:56頃)。夕方になり、厚い雲で空が覆われてきましたが、その雲の切れ間から、薄雲の中、夕日がボンヤリと輝いていました。

下の写真、中央と右は、今日の晩ご飯のゴボウと豆富のみそ汁、そして、デザートのリンゴでした。

20160310外の様子夕方 20160310晩ご飯ゴボウと豆富のみそ汁 20160310デザートリンゴ

下の写真も、今日の晩ご飯です。ヤマイモと菊の酢のもの、柿漬けダイコンキムチ、キャベツとマカロニのサラダ、そして、豚のこま肉の唐揚げでした。

20160310晩ご飯

明日の最低気温は
- 2度 、最高気温は 4度、そして、天気は「曇り」が予想されていました。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ