みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

会津美里町

2018年02月25日  会津美里町のお文殊様 2018
2018年01月13日  道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018
2017年10月01日  今季初めての暖房器具 2017
2017年08月12日  栗のイガが育ち萩の花が咲く頃ふるさと高田町に思いをはせる 2017
2017年07月12日  会津美里町お田植まつり 2017

会津美里町のお文殊様 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.25 会津美里町のお文殊様 2009 2.6 / 5.5
○ 履歴 : 2010「2010.02.25 会津美里町のお文殊様 2010
3.6 / 19.8
○ 履歴 : 2011「2011.02.25 会津美里町のお文殊様 2011
- 2.0 / 8.8
○ 履歴 : 2012「2012.02.25 会津美里町のお文殊様 2012
- 1.8 / 2.1
○ 履歴 : 2013「2013.02.25 会津美里町のお文殊様 2013
- 4.5 / - 0.7
○ 履歴 : 2014「2014.02.25 会津美里町のお文殊様 2014
- 0.5 / 4.3
○ 履歴 : 2015「2015.02.25 会津美里町のお文殊様 2015
- 0.8 / 5.3
○ 履歴 : 2016「2016.02.25 会津美里町のお文殊様 2016
- 3.8 / 1.6
○ 履歴 : 2017「2017.02.25 お日さまの日差しに春の兆しを感じる雨水の頃 2017
- 1.5 / 6.2
○ 気温 : 昨日の最低 - 3.6(05:43)最高 0.2(12:35)33cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 4.5(02:22)最高 0.4(11:34)29cm 24時

201802252400Temperature

上の画像は、2018.02.25(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には - 1度台 から - 2度台 の間で変動していました。

その間、雪が断続的に降っていましたが、その雪も 20時前にはやんでいました。雪の降っていた 18時から 19時にかけては、昨日の最大積雪深となる 34cm を記録していましたが、20時には 33cm となっていました。

夜遅くになると、雪は降っていませんでしたが、気温の方は
- 2度台 が続いていました。

それまで
- 2度台 だった気温は、今日未明になると、突然 - 4度台 まで下がり、02:22 には、今日の最低気温 - 4.5度 を記録していました。

明け方には
- 4度台 から - 3度台 と少しずつ気温は上がっていましたが、雪が降ることはありませんでした。

下の写真、左は、06:39 頃の様子です。うっすらと歩道が白くなり、道路にも雪は残っていましたが、新雪が降った様子はありませんでした。

朝の 08時まで
- 3度台 が続き、09時には - 2度台 を示していましたが、一時小雪が降った事で 1cm ほど積雪深が増え 33cm となっていました。

それでも昼前になると、雲の切れ間から時々お日さまが姿を見せ始め、気温の方も
- 1度台 から - 0度台 の間で変動する中、今度は 2cm ほど積雪深が減り、12時には 31cm となっていました。

今日の最高気温 0.4度は、その頃の 11:34 に記録していました。下の写真、中央の左は、ほんの少し新しい雪が降ったにもかかわらず、歩道の路面が姿を現し始めていた昼前 10:55 頃の様子です。

昼過ぎになると、それまで姿を現していたお日さまも雲の下に隠れてしまいました。気温の方も
- 1度台 と、お昼前に記録したプラスの気温から下がっていました。

下の写真、中央の右は、すっかり歩道の雪が消えていた昼過ぎ 14:27 頃の様子です。

夕方になると冷え込み始め、気温の方は
- 2度台 が続いていました。相変わらず雪雲に覆われてはいましたが、雪が降る事もなく、18時には 30cm を下まわる 29cm にまで積雪深が減っていました。

下の写真、右は、冷え込み始めていた夕方 17:37 頃の様子です。

夜のはじめ頃から夜遅くにかけても、雪はそれほど降る事もなく、気温の方も
- 2度台 が続いていましたが、24時には - 3度台 となっていました(24時 - 3.3度 29cm 87%)。

15.0. 2018.02.25(日)の最低 - 4.5(02:22)最高 0.4(11:34)29cm
14.0. 2018.02.24(土)の最低
- 3.6(05:43)最高 0.2(12:35)33cm
13.0. 2018.02.23(金)の最低
- 6.3(04:30)最高 3.3(13:46)23cm
12.0. 2018.02.22(木)の最低
- 6.4(07:21)最高 1.3(15:02)21cm
11.0. 2018.02.21(水)の最低
- 5.2(23:41)最高 1.0(10:45)22cm
10.0. 2018.02.20(火)の最低
- 4.0(06:43)最高 2.3(12:16)23cm
09.0. 2018.02.19(月)の最低
- 4.3(01:32)最高 1.3(11:15)24cm
08.1. 2018.02.18(日)の最低 - 4.3(22:14)最高 - 1.4(01:00)24cm
07.0. 2018.02.17(土)の最低
- 4.0(17:39)最高 2.2(08:12)22cm
06.0. 2018.02.16(金)の最低
- 2.5(24:00)最高 2.2(12:30)19cm
05.0. 2018.02.15(木)の最低
- 2.2(21:21)最高 5.6(00:03)20cm
04.0. 2018.02.14(水)の最低
- 2.8(08:40)最高 7.0(22:41)19cm
03.2. 2018.02.13(火)の最低 - 5.3(08:58)最高 - 0.6(23:51)24cm
02.1. 2018.02.12(月)の最低 - 5.5(19:14)最高 - 2.5(10:58)24cm
01.0. 2018.02.11(日)の最低
- 4.1(23:03)最高 2.1(09:57)19cm
00.0. 2018.02.10(土)の最低 0.7(01:01)最高
6.8(15:23)19cm
03.0. 2018.02.09(金)の最低
- 2.0(04:55)最高 2.6(15:55)26cm
02.0. 2018.02.08(木)の最低
- 4.1(04:20)最高 2.5(12:26)30cm
01.0. 2018.02.07(水)の最低
- 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm
立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm

02.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)

20180225外の様子朝1 20180225外の様子昼前 20180225外の様子昼過ぎ 20180225外の様子夕焼け

下の写真は、上の写真と同じ 06:39 頃の様子です。昨夜降った雪の上に、歩道を歩かれた方々の足跡が踏みかためられて残っていました。

20180225外の様子朝2 20180225外の様子朝3 20180225外の様子朝4

下の写真、左は、朝からばっぱが台所で作っていた「いとこ煮」です。これは、山形県の庄内地方のお料理だそうで、小豆がおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまいました(晩ご飯で)。

昼前は、時々お日さまが姿を現していました。その光は、春の暖かさを感じさせるもので、レモンの新芽から、大きく広がってきた葉っぱにも降り注いでいました。

20180225庄内のいとこ煮 20180225レモンの新芽と葉っぱ 20180225お昼ご飯トウモロコシとモヤシとベーコンの炒めもの

上の写真、右と、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、トウモロコシとモヤシとベーコンの炒めもの、そして、さぬきうどん天かす・油揚げ・生玉子添えでした。

20180225お昼ご飯

夕方、会津の妹から写真が届きました。毎年の事ですが、今日は、実家会津美里町で、お文殊様の祭りのある日でした。毎年 02月25日は、高田地区にある「清龍寺文殊堂」で、学問の神様といわれている文殊菩薩を、元日以外の日に扉を開けての文殊祭です。

今日の会津は、薄雲が多少あったものの、青空が広がる日だったようです。時間帯にもよるのでしょうが、夕方に参拝に訪れていた方々は少なかったようです。

毎年、行列をなして参拝に訪れる方々で賑わっています。日中はお天気だったようで、参道や道路には雪がなかったようです。

お文殊様の祭りを撮した頃(16:25頃)は、薄雲と水色の空が広がっていました。

毎年、02月25日には、下記のように「
会津美里町のお文殊様」というタイトルでその様子をこのブログでご紹介しています。毎年の天候や道路の状態も一緒に書き留めてみました。

○ 2018年度 雪あり、晴れ時々曇り、道路や参道はほとんど乾燥していた(積雪深 40cm)
2018.02.25 会津美里町のお文殊様 2018
○ 2017年度 雪?、晴れ、道路は? 忙しくてお文殊様を訪れる事できず(積雪深 26cm)
○ 2016年度 雪なし、曇り後晴れ、道路は乾燥していた(積雪深 0cm)
2016.02.25 会津美里町のお文殊様 2016
○ 2015年度 雪なし、曇り時々小雨がパラパラ、道路は一応乾燥していた
2015.02.25 会津美里町のお文殊様 2015
○ 2014年度 雪なし、曇り、道路は乾燥していた
2014.02.25 会津美里町のお文殊様 2014
○ 2013年度 雪あり、曇り後晴れ、道路に雪が積もっている(積雪深80 cm 以上)
2013.02.25 会津美里町のお文殊様 2013
○ 2012年度 雪あり、雪、道路に雪が積もっている
2012.02.25 会津美里町のお文殊様 2012
○ 2011年度 雪あり、曇り、道路が濡れていた
2011.02.25 会津美里町のお文殊様 2011
○ 2010年度 雪なし、晴れ
2010.02.25 会津美里町のお文殊様 2010
○ 2009年度 雪なし、曇り、道路が濡れていた
2009.02.25 会津美里町のお文殊様 2009
○ 2008年度 雪あり、曇り、道路が濡れていた
2008.02.25 会津美里町のお文殊様 2008
○ 2007年度 雪なし、晴れ
2007.02.25 会津美里町のお文殊様

下の写真は、七号線沿いに立ち並ぶお店の様子です。右側には、伊佐須美の杜が写っています。左には、お文殊様の入り口がありますが、その前には、きんつばやさん?だったかのお店が毎年のように出店を開いていたようです(16:26頃)。

20180225会津美里町のお文殊様1

下の写真が、お文殊様の入り口です。両脇に厳つい顔をした仁王様が見守る山門が参道の正面に見えています。今日は、参道に雪がまったくありませんが、両側には雪がドッサリ残っているようです。

この入り口の左側は、役場へ向かう三叉路があるのですが、その三叉路脇には、毎年除雪された雪が山積みされていました。参道には雪はありませんが、今年は、大雪の影響ですごい事になっていると思います。

20180225会津美里町のお文殊様2

下の写真は、学問の神様といわれている文殊菩薩を祭ってある「清龍寺文殊堂」です。お母さんが子どもさんと一緒にお参りされています。

この場所は、毎年行列ができています。また、この左側には、きれいな桜の花を咲かせる大木もありました。

20180225会津美里町のお文殊様3

下の写真は、ご家族そろって、合格祈願の絵馬を納められている様子です。雪がまだまだあるようですね。

20180225会津美里町のお文殊様4

下の写真は、会津高田郵便局前の様子です。道路は消雪パイプが通っており、雪がまったくなく乾燥した状態ですが、左側の歩道や敷地には、まだまだ雪がドッサリあるようです(16:37頃)。

道路の奥には、大ケヤキが見えています。わざわざ、お文殊様へ出向いて写真を撮ってもらいました。

20180225会津高田郵便局

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、筋子ご飯、豆富とニラのみそ汁、そして、玉子酒でした。

20180225晩ご飯筋子ご飯 20180225晩ご飯豆富とニラのみそ汁 20180225玉子酒

下の写真も、今日の晩ご飯です。おでん、手作りの庄内いとこ煮、そして、豆富とネギの炒め煮でした。

20180225晩ご飯

明日の秋田の最低気温は
- 7度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇り」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.25 17:00発表)。

道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.13 真っ白な雪の花 2009- 1.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.01.13 日本の高齢社会を考えるフォーラムのご案内
- 1.0 / 4.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.13 化石燃料から植物へそして植物から人口光合成へ
- 5.2 / - 2.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.13 ようやくパソコンの部屋の片付け終了
- 3.5 / 1.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.13 懸案だったプレハブ小屋の雪下ろし
- 2.1 / 5.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.13 青空が広がるも厳しい寒さの続いた秋田市 2014
- 4.9 / - 0.9 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.13 小寒に入り久しぶりの穏やかな日 2015
2.6 / 5.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.13 今冬最積雪深を記録した日今冬初めて除雪車始動 2016
- 2.3 / 3.7
○ 履歴 : 2017「2017.01.13 会津の実家前が大雪で一本道に 2017
- 3.9 / 0.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.7(06:34)最高 2.2(13:14)2cm 21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.9(21:55)最高 2.1(10:35)6cm 22時現在( - 2.1(24:00)最高 2.1 5cm 24時)

201801132400Temperature

上の画像は、2018.01.13(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には小雪も舞い始め、道路にはうっすらと雪が積もっていました。0度台だった気温も 20時には - 0度台 となっていましたが、雪のやんでいた 21時には 0度台へ戻っていました。

夜遅くの 23時までは 0度台だった気温でしたが、24時には再び
- 0度台 へ下がっていました。

今日未明になっても、やや不安定で、降水量や積雪深に変化はありませんでしたが、
- 0度台 とプラスの 0度台の間で変動し、氷点下 の気温の時には、おそらく小雪が舞っていたのかも知れません。

その間の 03:09 には、今日の 20時までの最低気温
- 1.0度 を記録していました。

明け方になると、0度台の気温が続いていたので、雪はやんでいたようです。下の写真は、06:37 頃の様子です。昨夜よりいくぶん白くなってはいましたが、積雪深も 3cm と変化なく、それほど雪が積もることはありませんでした。

それでも、朝になっても 0度台の低い気温が続いていました。ただ、09時前頃から、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す事がありました。

昼前になっても雲は多かったのですが、その雲の切れ間から、朝同様、時々お日さまの光が届いていました。そのためか、朝よりも少し高い 1度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の左は、雲の広がっていた昼前 11:07 頃の様子です。12時になっても 1.4度までしか上がりませんでしたが、今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた昼前 10:35 に記録した 2.1度でした。

昼過ぎになると、それまで雲の切れ間から姿を現していたお日さまは、厚い雲に隠れる事が多くなり、気温も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が姿を現していた昼過ぎ 14:30 頃の様子です。

そして、夕方には、0度台から再び
- 0度台 となっていました。下の写真、右は、まだ 0度台だった夕方 16:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても
- 0度台 が続き、早くから裏の小路はツルツル状態となっていました。

ただ、夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪も降り始めて来ました。

そして、21:55 には、22時までの最低気温
- 1.9度 を記録していました(22時現在 - 1.8度 6cm 96%)。

それでも、降り出した雪は一時的だったようで、その後 24時には 1cm 減って 5cm になりましたが、気温の方は 24時に、今日の最低気温
- 2.1度 を記録していました(24時 - 2.1度 5cm 65%)。

20180113外の様子朝 20180113外の様子昼前 20180113外の様子昼過ぎ 20180113外の様子夕方

今日の朝、NHK テレビで、実家のある会津美里町の「
奇祭 高田大俵引き」が放送されていました。そういえば、今日は 2018.01.13 でした。

下の写真は、そのときの様子です(過去の映像みたいです)。重さ 3トン、直径 3m、長さ 5mもあるんですねぇ。この映像では、道路に雪が積もっていましたが、雪のない場合でも、同じように大俵引きは行われます。

20180113NHKテレビ高田大俵引き1

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(過去の映像みたいです)。

俵の上に「
五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」が乗って引き合いを盛り上げています。

20180113NHKテレビ高田大俵引き2

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」の様子です(過去の映像みたいです)。結構な賑わいを見せていますね。

20180113NHKテレビ高田大俵引き3

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」を小さい画像で示したものです(過去の映像みたいです)。やはり、道路に雪があった方が、風情がありますが、今日の会津は、どんな天気なのでしょうか。

20180113NHKテレビ高田大俵引き4 20180113NHKテレビ高田大俵引き5 20180113NHKテレビ高田大俵引き6

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。独特なタレが何ともいえなくやみつきになります。

20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン1 20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン2 20180113一部とけたものの凍結が続く

今日は、少し遅くなりましたが、昼過ぎから山へ向かいました。上の写真、右は、出発前の車庫の前の様子です(15:34頃)。とけてはいるのですが、氷の状態でした。そして、ツルツル滑りやすくなっています。

下の写真、左は、山へ向かう途中の峠道の様子です。積雪深は、ほんの少しずつ少なくなっているのでしょうが、フンワリとした柔らかい雪が毎朝降り積もっているため、風景があまり変わったようには感じません。

20180113山へ向かう途中の様子峠道 20180113ラベンダーの畑1 20180113ラベンダーの畑2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。今日もウサギが畑内を歩き回った足跡がたくさん残っていました。

幸いな事に、ラベンダーは美味しくないらしく、まったく被害に遭うこともなくラッキーです。

20180113ラベンダー畑の様子1

今日も、ラベンダー畑から栗畑の外周を回る散策をしてきました。お日さまがちょうど、杉林に隠れようとしていました。沈んでゆくお日さまの位置が、随分右寄り(西側)へ変わっているのがわかります。

20180113ラベンダーの畑3 20180113ラベンダーの畑4 20180113山の様子

下の写真は、やや高い場所から、その沈みゆく夕日とラベンダー畑を望んだ風景です。写真のちょうど中央付近にお日さまが沈んでゆくのがわかります(15:48頃)。

20180113ラベンダー畑の様子2

今日は、スタートが少し遅れたので、山を出発する頃には、薄暗くなっていました。昨日より、今日の方が気温が少し高かったのか、下の写真、左のように、ツララが曲がって、さらに曲がったツララから分岐して小さなツララができあがっていました。

一日の気温の変化をツララでも表現できそうなくらいの作品に見えました。

下の写真、中央と右は、山からの帰り道の様子です。中央は、峠道(16:07頃)、そして、右は、上北手大杉沢地区近くの木材伐採の様子です(16:14頃)。

昨日までは、作業が行われていませんでしたが、今日から始まったようです。伐採現場まで、道を作り、大きな重機で切り倒した杉を集めて、道路横に積んで行きます。

雪があれば作業が進まないようにも思えますが、その逆のようで、伐採などの作業は、冬の方がはかどるようです。

昔は、葉っぱを落とした雑木の間が見晴らしがよく、白い雪もあるため、見通しと作業がしやすく、山で伐採した木材をソリを利用して、下まで運んで来たものです。

ソリを滑らせるためには、雪がないと滑りませんからね。

20180113山の入口の様子小屋にぶら下がるツララ 20180113山からの帰り道の様子峠道 20180113山からの帰り道の様子材木の切り出し

今日の朝、NHK テレビで「
奇祭 高田大俵引き」の様子が放送されていましたが、その様子を、さっそく実家の妹と旦那さんへ送りました。

すると、忙しいにもかかわらず、昼過ぎと夕方に、大俵引きの様子を伝える写真が届きました。

20180113奇祭高田大俵引き1

上の写真と下の写真は、時間(14:09頃)からして「
奇祭 高田大俵引き」の「神輿担ぎ」の様子みたいです。

20180113奇祭高田大俵引き2

下の写真は、旦那さんがわざわざ平成通りの交差点まで行って撮した「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(15:15頃)。

こちらの方は、よく見ると「
一般の方々」の大俵引きみたいです。この後には、青年による引き合いが行われ「護守銭棒争奪戦」なるものが行われるそうです。

最初、平成通りという通りがわからなかったのですが、小学校からリオンドールへかけての通りのようで、もとのセブンイレブンのあった交差点から大俵引きが行われているようです。

実際、下の写真には、「
太郎庵」が写っています。大俵の上には、人形ではなく、「五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」にふんした方々が乗っているのがわかります。

ひまわりが子どもの頃は、横町といって、今の門前町通りの交差点がスタートラインでした。今年は、道路にまったく雪がありませんでしたね。いったいどちらが勝ったのでしょうか。

奇祭 高田大俵引き」は、昼前から行われ、「俵引きのタイムレース」が門前町通りであって、賑わいの大きな歓声が実家にも聞こえて来たそうです。

こちらの俵は、重さが 150kg あるそうです。その他、様々な催しが今回のイベントを盛り上げていたそうです。

今日は、高田名物炭火手焼き高田せんべい山喜屋の営業の日でしたが、忙しい所、わざわざありがとうございました。

20180113奇祭高田大俵引き3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンの煮もの、ヤマイモとマグロの刺身の和えもの、玉子焼き、ダイコンと柿のなます、そして、自家製のサバ寿司でした。その他、昨日作ったシシャモやソーセージ、肉などの燻製もありました。

20180113晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、野菜タップリの納豆汁です。

今日は、先日、会津へ帰ったときに購入してきた「
風が吹く」の「山廃仕込 純米吟醸生酒 中取り」を飲みました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(19:23頃)。冷え込んで来ましたが、雪がないのが幸いでした。

20180113晩ご飯納豆汁 20180113山廃仕込純米吟醸生酒中取り風が吹く 20180113外の様子夜のはじめ頃

夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪が降り始めてきました。先ほどまで、雪がないのが幸いと思っていた矢先のことでした。

下の写真は、21:52 頃の外の様子です。このまま降り続いたら、もの凄い積雪深になってしまいそうです。

20180113夜のはじめ頃雪が積もり始めた頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.13 17:00発表)。

今季初めての暖房器具 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.10.01 ラベンダーおかむらさきのドライフラワー 200910.1 / 24.2
○ 履歴 : 2010「2010.10.01 タイトル画を秋色へ 2010
12.8 / 23.016.5 / 29.2
○ 履歴 : 2011「2011.10.01 タイトル画を秋色へ 2011
11.6 / 18.2 22時現在
○ 履歴 : 2012「2012.10.01 SORD IS-11Cまだ健在
18.5 / 24.8 24時
○ 履歴 : 2013「2013.10.01 タイトル画を秋色へ 2013
18.1 / 25.9 24時
○ 履歴 : 2014「2014.10.01 タイトル画を秋色へ 2014
10.8 / 19.9 24時
○ 履歴 : 2015「2015.10.01 今季初めて10度を下まわる日どでかいあけびとまいたけの収穫 2015
9.4 / 24.7
○ 履歴 : 2016「2016.10.01 10月に入り再びあけびの収穫 2016
13.5 / 23.6
○ 気温 : 昨日の最低 10.5(23:12)最高 18.6(12:58)24時
○ 気温 : 今日の最低 9.5(05:32)最高 23.5(13:31)24時

201710012400Temperature

上の画像は、2017.10.01(日)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃には 13度台から 11度台へと少しずつ下がり始め、夜遅くには 11度台と 10度台の間で変動し、23:12 には、昨日の最低気温 10.5度を記録していました。

今日未明になっても 10度台の気温が続いていましたが、03時から明け方にかけては、9度台の冷え込みが続いていました。

今日の最低気温は、その頃の 05:32 に記録した 9.5度でした。

朝には、素晴らしい青空が広がり、9度台の続いていた気温は、07時には 10度台となり、09時には 16度台まで上がっていました。

下の写真、左は、素晴らしい青空の広がっていた朝 08:28 頃の様子です。

昼前になっても青空が広がり、10時には 19度台まで上昇し、その後は、21度台から 22度台を示していましたが、途中から少しずつその青空に雲が広がり始めて来ました。

そして、あっという間に空全体に雲が広がり、一部には厚い雲も出現していました。昼過ぎになると、ほとんど雲に覆われる空模様となりましたが、薄い雲だったため、お日さまはボンヤリと姿が見えていました。

下の写真、中央の左と中央の右は、昼過ぎの 12:12 頃、そして、14:14 頃の様子ですが、雲の切れ間からうす水色の空も見えていました。

気温の方は、22度台から 23度台で推移していましたが、13:31 には、今日の最高気温 23.5度を記録していました。

夕方になると、それまで薄雲のフィルターを通して見えていたお日さまが、その姿を隠す事が多くなり、気温の方も 22度台から 21度台となり、18時には 19度台まで下がっていました。

下の写真、右は、夕方 17:56 頃の様子です。

夜のはじめ頃には、薄雲のフィルターを通してお月さまがボンヤリ輝いていましたが、19時に示していた 18度台の気温から 17度台へ下がると、そのまま夜遅くまでその気温が続いていました(24時 17.1度 82%)。

20171001外の様子朝 20171001外の様子昼前 20171001外の様子昼過ぎ 20171001外の様子夕方

この所、朝の気温が 10度台からそれ以下の気温となる日が続き、日中もそれほど暖かくない日が続いていました。

そのため、日中の室内でも、暖房なしでは寒すぎると感じ始めていましたが、今日、今季初めて、扇風機から暖房へと切り替えました。

当然のことながら、扇風機は使ってはいませんでしたが、暖房器具を掃除してから部屋へ持ち込み、試運転しました。

下の写真は、今季初めて暖房をつけたときの様子です(09:23頃)。あ〜っ、あったかい。

20171001夏の扇風機 20171001冬の暖房1 20171001冬の暖房2

そんな中、ハイビスカスの花がまだ咲いていました。通常であれば、一日で花を落としてしまうのですが、今日で三日目でした。

下の写真、左が、そのハイビスカスの花の様子です(12:12頃)。

20171001ハイビスカスの花 20171001ローズマリーの花1 20171001ローズマリーの花2

昨日もご紹介しましたが、鉢植えやポット苗のローズマリーの花が、逆にその寒さを刺激として受け止めたのか、次から次へと咲き始めてきました。

上の写真、中央と右、そして、下の写真、左が、そのローズマリーの様子です。ほふく性のローズマリーは薄紫の花の色、そして、半ほふく性や立性のローズマリーは濃い紫色の品種を導入しています。

下の写真、中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、インゲン豆の天ぷら玉子がのっかった細平麺のうどんでした。

今日は、昼過ぎから山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です(14:33頃)。

この所、天気が悪く、田んぼの稲刈りがはかどっていないようでした。それでも、朝から天気に恵まれた今日は、いたるところで稲刈り作業がおこなわれていました。

20171001ローズマリーの花3 20171001お昼ご飯細麺うどん玉子入り 20171001山へ向かう途中の様子田んぼ稲刈り1

昼過ぎに、会津の妹の旦那さんから、会津美里町にぎわい祭りの様子が写真付きで送られて来ました。下の写真が、その様子ですが、何と、毎回帰省したときに開くミニ同級会メンバー、橋爪君のフルート演奏でした。

20171001会津美里町にぎわい祭り1

どういう状況かというと、下の写真のように、バンドの演奏会におけるフルート担当での演奏でした。彼は、様々な場所で演奏活動し、自分自身だけではなく、このように集まっていただいた方々にも喜んでいただけるよう、頑張っていました。

20171001会津美里町にぎわい祭り2

追加写真が、送られて来ましたが、その写真が、下の写真です。そうです。サンバのパレードもおこなわれていました(14:28頃)。

この日は、会津でも 24度台から 23度台だったようですが(最高気温 25.0度 13:55)、数日前は、寒かったはず。寒くなくてよかったですね。

2012.10.07 会津美里町じげんフェア・にぎわい祭り 2012

今回のフェアは、あいづじげんの 10月01日の誕生日を記念して行われたようで、その一環として「
にぎわい祭り」も開催されたようです。

10月01日が誕生記念という事でしたが、会津美里町発行のカレンダーを見たら、明日の 10月02日は、「
天海様ご命日」と記されていました。

あいづじげんは、天海大僧正(慈眼大師)にちなんで名づけられた会津美里町のキャラクターでした。

2012.05.04 会津美里町復興PRキャラバンステージ2出陣式
2011.10.07 あいづじげん

20171001会津美里町にぎわい祭り3

下の写真は、山へ向かう途中の田んぼと稲刈りの様子です(14:35頃、14:36頃、14:37頃)。いたるところで稲刈りがおこなわれていました。

20171001山へ向かう途中の様子田んぼ稲刈り2 20171001山へ向かう途中の様子田んぼ稲刈り3 20171001山へ向かう途中の様子田んぼ稲刈り4

下の写真は、山の入り口の苗置き場の様子です(14:41頃、14:49頃、14:58頃)。キンモクセイの花が少し傷んできました。

中央と右は、鉢植えのラベンダーの選定前と選定後の様子です。早咲きのラベンダーが花芽を伸ばしてきました。

例年であれば、そのまま伸ばして、初冬の頃に刈り取るのですが、今年は、先端の花芽が伸びきる前にそれらの新芽を刈り揃えました。

20171001山の様子キンモクセイ 20171001鉢植えラベンダー選定前1 20171001鉢植えラベンダー選定後2

下の写真は、二カ所にあったあけびの様子と、そのあけびの収穫をした後の様子です。全く別の場所の別の品種のものです。

20171001あけびの収穫1 20171001あけびの収穫2 20171001あけびの収穫3

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。朝から昼前にかけては、青空が広がっていましたが、この頃は、ご覧のように、曇り空の空模様となっていました(15:42頃)。

20171001ラベンダー畑の様子

下の写真、左も、まったく別の場所にあったあけびの実の様子です。それらのあけびを収穫したのが、下の写真、中央と右です(15:49頃)。

三者三様の趣のあるあけびの実を収穫することができました。

20171001あけびの収穫4 20171001あけびの収穫5 20171001あけびの収穫5

雨が降り出す前にと、今日も栗畑の下草刈りを始めました。あらかた下草刈りは終了しているのですが、一番奥にある「農林四号」や「銀寄」という品種の栗の木の下草刈りが残っていました。

下の写真は、その下草刈りを始める前の様子です(15:57頃、15:57頃)。

20171001栗畑の下草刈り前の様子1 20171001栗畑の下草刈り前の様子2 20171001栗畑の下草刈り前の様子3

すり鉢状の傾斜地を含んでいましたが、何とか、そこの下草刈りを終える事ができました。下の写真が、下草刈りを終えた頃の様子です(17:08頃)。

20171001栗畑の下草刈り前の様子1 20171001栗畑の下草刈り前の様子2 20171001栗畑の下草刈り前の様子3

下の写真は、一枚の大きな写真で望んだ下草刈りを終えた場所の様子です(17:17)。今年は、見渡して見ると、本当に栗の木が傷んでいます。

20171001栗畑の下草刈り前の様子4

下の写真は、栗畑の下草刈りマップを現しています。水色の線で囲われている範囲が、今日 2017.10.01 に草刈りした場所です(
写真は Google Earth より)。

20171001栗畑の下草刈りマップ

下の写真、左は、山の入り口から望んだお月さまの様子です(17:34頃)。雲が空を覆ってはいるのですが、その雲のフィルターを通して輝いていたときの様子です。

中央は、山からの帰り道の様子です。ガスががかったように、遠くの風景が少し霞んで見えました(17:37頃)。

20171001山の入口東の空にお月さま 20171001山からの帰り道の様子田んぼと空 20171001晩ご飯ナスと豆富のみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。ナスと豆富のみそ汁、鮭の焼き魚ダイコンおろし添え、インゲン豆の炒めもの、そして、トマトのサラダでした。

20171001晩ご飯

明日の最低気温は 15度、最高気温は 24度、そして、天気は「曇りのち雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.10.01 17:00発表)。

栗のイガが育ち萩の花が咲く頃ふるさと高田町に思いをはせる 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.08.12 このところがんや免疫の話題が満載23.8 / 27.9
○ 履歴 : 2010「2010.08.12 台風4号秋田市付近に上陸
25.6 / 31.1
○ 履歴 : 2011「2011.08.12 大沼高校普通科3年1組同級会東山温泉にて 2011
21.8 / 30.4 会津 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.08.12 今年初めて本格的な虫の音 2012
22.1 / 31.1
○ 履歴 : 2013「2013.08.12 タイトル画を高田盆おどりへ 2013
25.3 / 30.2 22時現在
○ 履歴 : 2014「2014.08.12 会津美里町から望むそば畑と山の風景 2014
18.5 / 23.7 会津
○ 履歴 : 2015「2015.08.12 お盆前の草刈り 2015
22.8 / 30.2
○ 履歴 : 2016「2016.08.12 涼しかったのはつかの間再び真夏日の秋田 2016
20.1 / 32.2
○ 気温 : 昨日の最低 21.6(05:36)最高 31.1(12:23)24時
○ 気温 : 今日の最低 21.4(07:26)最高 25.4(14:03)24時

201708122400Temperature

上の画像は、2017.08.12(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃の 19時にようやく 27度台へ下がった気温は、その後 26度台を示し、夜遅くには、25度台から 24度台で推移する寝苦しい夜になっていました。

今日未明になっても 24度台が続いていましたが、途中から雨が降り始めた事で、明け方には 22度台から 21度台の涼しい気温となっていました。

朝になっても、雨は続いていましたが、07時や 08時でも 21度台を示し、今日の最低気温 21.4度は、その頃の 07:26 に記録していました。

下の写真、左は、降っていた雨が一時やみ 21度台を示していた朝 06:03 頃の様子です。それまで降り続いていた雨は、昼前になると少し落ち着き始め、降ったりやんだりを繰り返していました。

下の写真、中央の左は、やんでいた雨が再び降って来た昼前 11:20 頃の様子です。傘を差しているのはばっぱです。

昼過ぎになると、それまでの雨がやみ、一時道路も乾燥する程まで回復していました。雨がやんでいた昼過ぎには 24度台から 25度台、そして、25度台から 24度台で推移し、14:03 には、今日の最高気温 25.4度を記録していました。

ただ、やんでいた雨が再び降り始め、そのまま夕方を迎えました。それでも、気温の方は、23度台までしか下がらず、18時までには、雨はやんでいたのですが、夜のはじめ頃になっても 23度台が続いていました。

下の写真、中央の右、そして、右は、夕方の様子です。まだ雨がほんの少し残っていた夕方 17:28 頃、それに、雨があがっていた中、消防車が走り去って行った夕方 18:25 頃の様子です。

23度台の気温が 22度台となったのは、夜遅くの 22時からでした(24時 22.9度 92%)。

20170812外の様子朝1 20170812外の様子昼前 20170812外の様子夕方1 20170812外の様子夕方2

下の写真、左は、ハイビスカスの花が珍しく二日間に渡って咲いている様子です(06:03頃)。

昨日の朝、お店前のハイビスカスの鉢を見たら、一鉢に三輪の花が開き始めていました。一輪はまだつぼみの状態でしたが、その一輪が加わり、今日の朝には、三輪そろって鮮やかな赤い花を咲かせていました。

下の写真、中央は、ずっと降り続いていた雨が一時的にやみ、南の空の一部が明るくなっていた 06:04 頃の様子です。それでも、その後、再び雨が降り始めて来ました。

20170812外の様子朝真っ赤なハイビスカスの花 20170812外の様子朝2 20170812山へ向かう途中の様子サルスベリの花

今日は、昼前に山へ向かいました。上の写真、右と、下の写真、左は、山へ向かう途中の様子です。サルスベリの花が咲き出してきました(10:10頃)。

この頃は、雨も一休みの状態で、空は雲で覆われていましたが、太平山をきれいに望む事ができました。下の写真、左が、その時の様子です(10:11頃)。

下の写真、中央と右は、今日の野菜畑と収穫した野菜です(10:16頃、10:31頃)。小動物により、トマトの下が傷んではいますが、立派な赤いトマトがたくさんとれました。

20170812山へ向かう途中の様子太平山 20170812野菜畑の様子 20170812今日収穫した野菜

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。野菜の収穫時には、小雨が降ってきました。雨が断続的に降っていた事で、ラベンダー畑の傷んだ株が、目立っています。

真っ黒く変色している部分が、枯れている枝や株という事になります。

20170812ラベンダー畑の様子

下の写真、左も、ラベンダー畑の様子ですが、一緒にカボチャ畑も写っています。小さな花付カボチャが確認できました。

中央は、栗のイガです。大きく育ってきました。この栗は、中生の筑波という品種ですが、もうこんなに大きくなっていました。

八月の後半には、そろそろ栗畑の下草刈りを始めなければなりません。農薬や除草剤、化学肥料は使っていませんので、草との闘いですが、その草が肥料になってくれます。

下の写真、右は、山からの帰り道の様子です(10:41頃)。大きな萩ですが、もう小さな赤みがかった桃色の花が咲き始めていました。

栗のイガといい、萩の花といい、辺りにも秋の気配が漂うようになってきました。

20170812ラベンダーの畑 20170812山の様子大きくなった栗のイガ 20170812山からの帰り道の様子萩の花

下の写真は、今日のお昼ご飯です。チキンライスとインスタントのトムヤンクンヌードルでした。デザートは、会津山都のあま〜いあま〜いスイカでした。

20170812お昼ご飯チキンライス 20170812お昼ご飯トムヤンクンムードル 20170812お昼ご飯デザートスイカ

下の写真、左も、今日のお昼ご飯です。カボチャにピーマンとシーチキンの炒めものでした。

先日、会津の妹が、近くのスーパーへ行った時に、下の写真、中央のようなのぼり旗を見かけたので、送って来てくれました。

まったく違和感がありませんが、よく見てみると「
ふるさと高田町へ」とあります。

そうでした。会津高田町の事なので、その高田町も、現在では「
会津美里町」となっていました。

探してみたら、このブログ記事でも取り上げていました。2005.10.01 でしたから、随分昔のように感じてしまいます。えっ、このブログも、もうそんなに長い間書き綴っていたのですねぇ。もうすでに 12年経っていましたね。

2005.10.01 あいづみさとまち
2005.06.04 Blog の開設

もうすぐ 12年目を迎えるっていう事は、ブログ記事を書き出した年と、会津高田町から会津美里町へと三町村合併を行った年が同じ「
2005年」だったんですね。忘れていました。

妹のメールでは、

高田町出身者としては、じーんと来ました。そうだ!やっぱり高田だべよ!美里町?どごだ?っていう感じです。

と書いてありましたが、やはり、ふるさとは「
会津高田町(あいづたかだまち)」ですねぇ。

ちなみに、昔の高田町時代に作ったのぼり旗なのかと思って見てみると、真新しいのぼり旗だった、という事でしたから、こののぼり旗を作られた方々も、そのような思いがあったのかも知れませんね。

20170812お昼ご飯ピーマンとシーチキンの炒めもの 20170805お帰りなさいふるさと高田町へ 20170812晩ご飯キュウリと油揚げのみそ汁

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。キュウリと油揚げのみそ汁、ササギやナス・コンニャク・マイタケ・ニンジン・ミョウガ・ジャガイモ・がんもどき・油揚げ・鶏肉などの野菜の煮つけ、そして、ミョウガ炒めとホルモンの小袋、それに、ホイコーローでした。

20170812晩ご飯

自家製のナスやピーマンを使ったホイコーロー、おいしかったです。下の写真も、今日の晩ご飯です。先ほどの野菜の煮つけ、それに、枝豆やトマトやトウモロコシ、こちらの方も全部自家製です。そして、会津山都のスイカでした。

20170812晩ご飯トマト枝豆トウモロコシ 20170812晩ご飯野菜の煮つけ 20170812晩ご飯のデザートスイカ

明日の秋田の最低気温は 22度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.08.12 17:00発表)。

会津美里町お田植まつり 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.12 会津美里町お田植まつり 200919.8 / 24.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.12 会津美里町のお田植まつり 2010
20.6 / 23.7
○ 履歴 : 2011「2011.07.12 会津美里町のお田植まつり 2011
24.3 / 31.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.12 会津美里町お田植まつり 2012
22.7 / 24.7 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.12 会津美里町お田植まつり 2013
19.5 / 23.2
○ 履歴 : 2014「2014.07.12 会津美里町お田植まつり 2014
22.3 / 27.2
○ 履歴 : 2015「2015.07.12 会津美里町お田植まつり 2015
16.7 / 29.8
○ 履歴 : 2016「2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016」」
16.7 / 29.8 会津
○ 気温 : 昨日の最低 24.1(04:53)最高 34.1(11:36)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.6(03:45)最高 28.3(10:22)24時

201707122400Temperature

上の画像は、2017.07.12(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

ここ三日間は「真夏日」を記録し、特に、昨日 2017.07.11 は 34.1度(11:36)の最高気温を記録していました。

そのため、昨夜、夜遅くにかけても 27度台から 26度台という高い気温を示していましたが、今日未明になっても 26度台の気温が続いていました。

予想通り、熱帯夜となるのかと思っていたのですが、03時頃から急に風が強く吹き始め、雨が降って来ました。

その事で、26度台を示していた気温は、明け方の 04時には、一時的に 24.3度まで下がっていましたが、その後は、再び 25度台を示していました。

今日の最低気温は、雨が降り出した頃の 03:45 に記録した 23.6度でした。

雨も、その時だけ降っていたようで、ドンヨリとした雲が垂れこめてはいましたが、朝にはあがっていました。下の写真、左は、朝 06:08 頃の様子です。

昼前には、その雲の切れ間からお日さまが姿を現し、10:22 には、今日の最高気温 28.3度を記録していました。さすがに昨日のような暑さを感じることもなく、窓を開ければ心地よい風が勢いよく入っていました。

下の写真、中央の左は、雲の切れ間から少し青空の見えていた昼前 10:40 頃の様子です。

昼過ぎには、一時雲が厚くなりましたが、薄雲の広がっていた時間が長く、青空ものぞいていました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 14:33 頃の様子です。

気温の方は、13時には 27度台を示していましたが、その後は、26度台と、猛暑日に近かった昨日とは比べものにならないほどでした。

夕方になっても、ハッキリしない天気が続いていましたが、26度台の気温が続いていました。

夜のはじめ頃になり、25度台まで下がったものの、その後は、24時の 24度台となるまでは、25度台という気温が続いていました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の 19:16 頃、山のラベンダー畑から望んだ空の様子です(24時 24.6度 88%)。

20170712外の様子朝 20170712外の様子昼前 20170712外の様子昼過ぎ 20170712外の様子夜のはじめ頃ラベンダーの畑

昨日は、ラベンダーおかむらさきはほんの少しで、ほとんどが、早咲きラベンダーナナ成沢の収穫となりました。下の写真は、そのナナ成沢を中心としたラベンダーの生花です。

20170712昨日収穫してきたラベンダー1 20170712昨日収穫してきたラベンダー2 20170712外の様子ラベンダー

早咲きのため、すでに花が満開状態で、傷んでいました。下の写真は、そのラベンダーナナ成沢を束ねることなく、トレイに立てておいた様子です。このトレイ一つには、あの列の半分以上の花を凝縮した形のナナ成沢の花が置かれている事になります。

20170712ラベンダーナナ成沢

今日は、朝から昼前にかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、左と中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20170712アロマのセミナー1 20170712アロマのセミナー2 20170712お昼ご飯寄せ豆富

上の写真、右と、下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。塩納豆、ニシンの塩辛、寄せ豆富、そして、佃煮でした。デザートは台湾のマンゴでした。

昼前から、お店前の東大通りで工事が行われていましたが、マンホールの高さを低くする工事だったようです。

マンホールの高さが基準となり、舗装工事が行われる事を聞いておりましたが、いつの間にか、マンホールの高さを低くして、その高さで舗装工事が行われるようです。

どんな設計変更になったのでしょうか。下の写真は、工事により高さが低くなったマンホールの様子です(14:34頃)。

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です(15:06頃)。白い雲が空を覆ってはいるのですが、雲の切れ間から水色の空も見えていました。

20170712お昼ご飯佃煮 20170712東大通り道路工事 20170712山へ向かう途中の様子田んぼ

ラベンダーの収穫に、ある程度余裕がでてきたので、次の優先順位である野菜畑にカラス除けの白い糸張りを行いました。

強烈なお日さまが姿を現しているわけではなく、時々雲の切れ間から見える程度でしたが、蒸し暑く、この作業の後は、汗ぐっしょりとなりました。

下の写真、左は、糸張りの済んだ野菜畑の様子です。トウモロコシに花が付いてきました。キュウリの葉っぱも伸び始め、実も大きくなりました(16:32頃)。

20170712野菜畑に糸を張る 20170712野菜畑キュウリ1 20170712野菜畑キュウリ2

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:39頃)。糸張りに時間を取ってしまいましたが、ラベンダーの収穫は、ラベンダーはなもいわと仮植中のラベンダーこいむらさきのみとなりました(各一列づつ)。

20170712ラベンダー収穫前の様子1

下の写真は、今日の収穫が終わった後のラベンダー畑の様子です(19:16頃)。今日で、すべてのラベンダーを収穫できるかと思っていたのですが、仮植え中のラベンダーこいむらさきが少し残ってしまいました。

20170712ラベンダー収穫後の様子1

下の写真、左は、収穫作業に入る前のラベンダーはなもいわとこいむらさきの様子です(16:58頃)。中央は、仮植え中のラベンダーこいむらさきを中心に、ラベンダーはなもいわを撮した様子です。

右は、ほとんどのラベンダーが収穫を終えた畑内の様子です(17:28頃)。

20170712ラベンダー収穫前の様子1 20170712ラベンダー収穫前の様子2 20170712ラベンダー収穫後の様子1

下の写真、左は、収穫を終えた頃に撮したラベンダーはなもいわの列の様子です(18:20頃)。中央は、仮植え中のラベンダーこいむらさきの収穫後の様子です(19:14頃)。あと少しの所でしたが、今日は、今季初めて「つなぎ」が姿を現していました。

そういえば、昨日の 2017.07.11 には、今季初めて「ひぐらし」の鳴き声が聞こえていました(セミは、その一日前の一昨日)。

右は、雲の切れ間から夕焼け空を望む事ができた夕方 18:21 頃のラベンダー畑の様子です。

20170712ラベンダー収穫後の様子1 20170712ラベンダー収穫後の様子2 20170712ラベンダー収穫後の様子2

下の写真は、収穫途中で撮したラベンダーはなもいわの様子です(17:28頃)。西の空には、雲の切れ間から夕日が差し込み、他のラベンダーよりは、薄いはずの花を、より濃い紫色に輝かせていました。

20170712ラベンダーはなもいわ

下の写真は、収穫を終えた頃に撮したラベンダー畑の様子です。一番手前の仮植え中のラベンダーこいむらさきの一部がまだ残っていますが、ラベンダーの収穫がほとんど終わりました(19:14頃)。

20170712ラベンダー収穫後の様子3

下の写真、左は、収穫途中のラベンダーはなもいわの様子です。この株が、最後の一株となりました(17:57頃)。

中央は、山からの帰り道で望んだ田んぼの様子です(19:42頃)。西の空には、一筋の切れ間が見えていましたが、ほとんどが雲で覆われていました。

右は、お店へ到着し、荷台からトレイを移動させたラベンダーはなもいわです(19:59頃)。

20170712ラベンダー収穫途中の様子 20170712山からの帰り道の様子田んぼ 20170712山から帰って来たときの様子

下の写真は、今日の晩ご飯です。バカルディモヒートというお酒、青菜の白和え、デザートは、抹茶ロールと小豆の煮ものでした。

20170712お酒と青菜の白和え 20170712晩ご飯冷やし中華 20170712デザート抹茶ロールと小豆の煮物

そして、上の写真、中央と、下の写真のように、今季初めての冷やし中華でした。自家製の冷やし中華は最高です。

20170712晩ご飯

昨日 2017.07.11 に、会津の妹から「
お田植えまつりの宵祭り」で、実家前を通る太鼓台の写真が届きました。

2017.07.11 猛暑日の中会津美里町お田植えまつりの宵祭り太鼓台宮登 2017

そして、今日 2017.07月12日には、「
お田植えまつり」の様子を伝える写真が届きました。昨年は、実家に帰省していたので、生のお田植えまつりを何十年ぶりかで楽しむ事ができました。

2016.07.11 お田植まつり太鼓台宮登 2016
2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016

下の写真が、お田植えまつりの様子です(13:55頃)。「
神輿渡御(みこしとぎょ)(神輿行列)」の一番前には、「でごさま」も写っています。

20170712お田植えまつり1

上の写真には、「
でごさま」の他、旧会津高田町の佐布川地区の長男しかできないという「早乙女」踊りの方々も写っています。

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり2

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり3

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

昨日の会津は、35.7度を記録し「
猛暑日」となる暑さでしたが、今日は、ドンヨリとした曇り空だったようです。

2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016

遠くには、ケヤキの木が写っていますが、このまま下町の御田神社へ向かい、先ほどの早乙女踊りの方々による田植えが行われます。

20170712お田植えまつり4

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり5

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

神輿をかついだ行列、そのものですね。

20170712お田植えまつり6

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

馬に乗った方、誰でしょうか。長い事、会津を離れているので、わかりませんが、町長さんかも知れません。

20170712お田植えまつり7

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。多分、これが最後尾になるのだと思います(13:56頃)。

20170712お田植えまつり8

下の写真は、夕方、地元のテレビで放送されていたお田植えまつりの様子です(20:56)。

20170712お田植えまつり地元テレビより1

小中学生の獅子追いも写っていました。伊佐須美神社から出発する所の様子です。確か、昨年は、その足で近くの高天ヶ原で待機してから再出発しました。

20170712お田植えまつり地元テレビより2

下の写真は、旧会津高田町の佐布川地区の長男しかできないという「
早乙女」踊りです。

20170712お田植えまつり地元テレビより3

女性のようにも見えるのですが、佐布川地区の長男の方々が踊っています。

20170712お田植えまつり地元テレビより4

明日の秋田の最低気温は 24度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.12 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ