みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

大俵引き

2018年01月13日  道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018
2016年01月09日  全く雪のない中大俵引き祭会津美里町 2016
2010年01月10日  今年の高田初市大俵引きは一月九日でした
2009年01月10日  高田初市大俵引き 2009

道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.13 真っ白な雪の花 2009- 1.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.01.13 日本の高齢社会を考えるフォーラムのご案内
- 1.0 / 4.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.13 化石燃料から植物へそして植物から人口光合成へ
- 5.2 / - 2.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.13 ようやくパソコンの部屋の片付け終了
- 3.5 / 1.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.13 懸案だったプレハブ小屋の雪下ろし
- 2.1 / 5.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.13 青空が広がるも厳しい寒さの続いた秋田市 2014
- 4.9 / - 0.9 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.13 小寒に入り久しぶりの穏やかな日 2015
2.6 / 5.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.13 今冬最積雪深を記録した日今冬初めて除雪車始動 2016
- 2.3 / 3.7
○ 履歴 : 2017「2017.01.13 会津の実家前が大雪で一本道に 2017
- 3.9 / 0.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.7(06:34)最高 2.2(13:14)2cm 21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.9(21:55)最高 2.1(10:35)6cm 22時現在( - 2.1(24:00)最高 2.1 5cm 24時)

201801132400Temperature

上の画像は、2018.01.13(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には小雪も舞い始め、道路にはうっすらと雪が積もっていました。0度台だった気温も 20時には - 0度台 となっていましたが、雪のやんでいた 21時には 0度台へ戻っていました。

夜遅くの 23時までは 0度台だった気温でしたが、24時には再び
- 0度台 へ下がっていました。

今日未明になっても、やや不安定で、降水量や積雪深に変化はありませんでしたが、
- 0度台 とプラスの 0度台の間で変動し、氷点下 の気温の時には、おそらく小雪が舞っていたのかも知れません。

その間の 03:09 には、今日の 20時までの最低気温
- 1.0度 を記録していました。

明け方になると、0度台の気温が続いていたので、雪はやんでいたようです。下の写真は、06:37 頃の様子です。昨夜よりいくぶん白くなってはいましたが、積雪深も 3cm と変化なく、それほど雪が積もることはありませんでした。

それでも、朝になっても 0度台の低い気温が続いていました。ただ、09時前頃から、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す事がありました。

昼前になっても雲は多かったのですが、その雲の切れ間から、朝同様、時々お日さまの光が届いていました。そのためか、朝よりも少し高い 1度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の左は、雲の広がっていた昼前 11:07 頃の様子です。12時になっても 1.4度までしか上がりませんでしたが、今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた昼前 10:35 に記録した 2.1度でした。

昼過ぎになると、それまで雲の切れ間から姿を現していたお日さまは、厚い雲に隠れる事が多くなり、気温も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が姿を現していた昼過ぎ 14:30 頃の様子です。

そして、夕方には、0度台から再び
- 0度台 となっていました。下の写真、右は、まだ 0度台だった夕方 16:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても
- 0度台 が続き、早くから裏の小路はツルツル状態となっていました。

ただ、夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪も降り始めて来ました。

そして、21:55 には、22時までの最低気温
- 1.9度 を記録していました(22時現在 - 1.8度 6cm 96%)。

それでも、降り出した雪は一時的だったようで、その後 24時には 1cm 減って 5cm になりましたが、気温の方は 24時に、今日の最低気温
- 2.1度 を記録していました(24時 - 2.1度 5cm 65%)。

20180113外の様子朝 20180113外の様子昼前 20180113外の様子昼過ぎ 20180113外の様子夕方

今日の朝、NHK テレビで、実家のある会津美里町の「
奇祭 高田大俵引き」が放送されていました。そういえば、今日は 2018.01.13 でした。

下の写真は、そのときの様子です(過去の映像みたいです)。重さ 3トン、直径 3m、長さ 5mもあるんですねぇ。この映像では、道路に雪が積もっていましたが、雪のない場合でも、同じように大俵引きは行われます。

20180113NHKテレビ高田大俵引き1

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(過去の映像みたいです)。

俵の上に「
五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」が乗って引き合いを盛り上げています。

20180113NHKテレビ高田大俵引き2

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」の様子です(過去の映像みたいです)。結構な賑わいを見せていますね。

20180113NHKテレビ高田大俵引き3

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」を小さい画像で示したものです(過去の映像みたいです)。やはり、道路に雪があった方が、風情がありますが、今日の会津は、どんな天気なのでしょうか。

20180113NHKテレビ高田大俵引き4 20180113NHKテレビ高田大俵引き5 20180113NHKテレビ高田大俵引き6

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。独特なタレが何ともいえなくやみつきになります。

20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン1 20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン2 20180113一部とけたものの凍結が続く

今日は、少し遅くなりましたが、昼過ぎから山へ向かいました。上の写真、右は、出発前の車庫の前の様子です(15:34頃)。とけてはいるのですが、氷の状態でした。そして、ツルツル滑りやすくなっています。

下の写真、左は、山へ向かう途中の峠道の様子です。積雪深は、ほんの少しずつ少なくなっているのでしょうが、フンワリとした柔らかい雪が毎朝降り積もっているため、風景があまり変わったようには感じません。

20180113山へ向かう途中の様子峠道 20180113ラベンダーの畑1 20180113ラベンダーの畑2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。今日もウサギが畑内を歩き回った足跡がたくさん残っていました。

幸いな事に、ラベンダーは美味しくないらしく、まったく被害に遭うこともなくラッキーです。

20180113ラベンダー畑の様子1

今日も、ラベンダー畑から栗畑の外周を回る散策をしてきました。お日さまがちょうど、杉林に隠れようとしていました。沈んでゆくお日さまの位置が、随分右寄り(西側)へ変わっているのがわかります。

20180113ラベンダーの畑3 20180113ラベンダーの畑4 20180113山の様子

下の写真は、やや高い場所から、その沈みゆく夕日とラベンダー畑を望んだ風景です。写真のちょうど中央付近にお日さまが沈んでゆくのがわかります(15:48頃)。

20180113ラベンダー畑の様子2

今日は、スタートが少し遅れたので、山を出発する頃には、薄暗くなっていました。昨日より、今日の方が気温が少し高かったのか、下の写真、左のように、ツララが曲がって、さらに曲がったツララから分岐して小さなツララができあがっていました。

一日の気温の変化をツララでも表現できそうなくらいの作品に見えました。

下の写真、中央と右は、山からの帰り道の様子です。中央は、峠道(16:07頃)、そして、右は、上北手大杉沢地区近くの木材伐採の様子です(16:14頃)。

昨日までは、作業が行われていませんでしたが、今日から始まったようです。伐採現場まで、道を作り、大きな重機で切り倒した杉を集めて、道路横に積んで行きます。

雪があれば作業が進まないようにも思えますが、その逆のようで、伐採などの作業は、冬の方がはかどるようです。

昔は、葉っぱを落とした雑木の間が見晴らしがよく、白い雪もあるため、見通しと作業がしやすく、山で伐採した木材をソリを利用して、下まで運んで来たものです。

ソリを滑らせるためには、雪がないと滑りませんからね。

20180113山の入口の様子小屋にぶら下がるツララ 20180113山からの帰り道の様子峠道 20180113山からの帰り道の様子材木の切り出し

今日の朝、NHK テレビで「
奇祭 高田大俵引き」の様子が放送されていましたが、その様子を、さっそく実家の妹と旦那さんへ送りました。

すると、忙しいにもかかわらず、昼過ぎと夕方に、大俵引きの様子を伝える写真が届きました。

20180113奇祭高田大俵引き1

上の写真と下の写真は、時間(14:09頃)からして「
奇祭 高田大俵引き」の「神輿担ぎ」の様子みたいです。

20180113奇祭高田大俵引き2

下の写真は、旦那さんがわざわざ平成通りの交差点まで行って撮した「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(15:15頃)。

こちらの方は、よく見ると「
一般の方々」の大俵引きみたいです。この後には、青年による引き合いが行われ「護守銭棒争奪戦」なるものが行われるそうです。

最初、平成通りという通りがわからなかったのですが、小学校からリオンドールへかけての通りのようで、もとのセブンイレブンのあった交差点から大俵引きが行われているようです。

実際、下の写真には、「
太郎庵」が写っています。大俵の上には、人形ではなく、「五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」にふんした方々が乗っているのがわかります。

ひまわりが子どもの頃は、横町といって、今の門前町通りの交差点がスタートラインでした。今年は、道路にまったく雪がありませんでしたね。いったいどちらが勝ったのでしょうか。

奇祭 高田大俵引き」は、昼前から行われ、「俵引きのタイムレース」が門前町通りであって、賑わいの大きな歓声が実家にも聞こえて来たそうです。

こちらの俵は、重さが 150kg あるそうです。その他、様々な催しが今回のイベントを盛り上げていたそうです。

今日は、高田名物炭火手焼き高田せんべい山喜屋の営業の日でしたが、忙しい所、わざわざありがとうございました。

20180113奇祭高田大俵引き3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンの煮もの、ヤマイモとマグロの刺身の和えもの、玉子焼き、ダイコンと柿のなます、そして、自家製のサバ寿司でした。その他、昨日作ったシシャモやソーセージ、肉などの燻製もありました。

20180113晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、野菜タップリの納豆汁です。

今日は、先日、会津へ帰ったときに購入してきた「
風が吹く」の「山廃仕込 純米吟醸生酒 中取り」を飲みました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(19:23頃)。冷え込んで来ましたが、雪がないのが幸いでした。

20180113晩ご飯納豆汁 20180113山廃仕込純米吟醸生酒中取り風が吹く 20180113外の様子夜のはじめ頃

夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪が降り始めてきました。先ほどまで、雪がないのが幸いと思っていた矢先のことでした。

下の写真は、21:52 頃の外の様子です。このまま降り続いたら、もの凄い積雪深になってしまいそうです。

20180113夜のはじめ頃雪が積もり始めた頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.13 17:00発表)。

全く雪のない中大俵引き祭会津美里町 2016

○ 履歴 : 2009「2009.01.09 新型インフルエンザに備える- 3.2 / 7.3
○ 履歴 : 2010「2010.01.09 交感神経と副腎髄質における伝達物質と受容体 1
0.0 / 2.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.09 終日雪寄せと雪下ろし作業
- 1.5 / 0.3
○ 履歴 : 2012「2012.01.09 雪下ろし 2012
- 4.1 / 2.9 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.09 新しい店舗で今年初めてのセミナー
- 5.3 / - 0.6 24時
○ 履歴 : 2014「2014.01.09 昨日とは一転し夕方から外は冷凍庫の中のような寒さ 2014
- 4.5 / 1.8 23時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.09 今年始めての台湾からのチャーター便秋田へ到着 2015
- 0.2 / 3.2 24時
○ 気温 : 昨日の最低 0.0(20:59)最高 3.2(05:20)21時現在(0.0(21:02)/ 3.2 24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 0.5(23:00)最高 2.8(12:37)23時現在( - 0.7(24:00)/ 2.8 24時)

201601092400Temperature

上の画像は、2016.01.09(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県秋田の気象情報より(外部リンク)

昨日、夜のはじめ頃から気温が下がり、雪が激しく降り始めてきました。そのため、積雪深 0cm が 21時には 8cm を記録していました。

ただ、24時には少し気温が上がり雪もやんだことで、寒気が緩んだようです。どうも、今冬は、雪が降るときだけ気温が下がり、それ以外は、平年よりも高い気温を示す傾向があるようです。

寒気が緩んだといっても 1度台、その気温は、今日未明から明け方、そして、朝まで続いていました(毎正時)。その間は、雪が降らなかったようで、積雪深は、09時には 5cm となっていました。

昼前になると、雲の切れ間から少しだけお日さまが姿を現した事で、気温の方も 1度台と 2度台の間で上下していました。今日の最高気温は、12時をまわった 12:37 に記録した 2.8度でした。

昼過ぎになると、一時はお日さまがある程度姿を見せていた事で、気温の方は、2度台と 1度台の間で上下していましたが、とても暖かく感じました。

ただ、それもつかの間、昼過ぎの後半から夕方にかけては、再び気温が 1度台から 0度台と下がり、雪がチラチラ降ってきました。

夕方の 18時には 0.1度まで下がり、夜のはじめ頃の 20時には
氷点下 - 0.2度 を記録し、その頃の 19:59 には - 0.3度 を記録していました(23時現在 - 0.5度 湿度 92% 積雪深 2cm(24時 - 0.7度 湿度 84% 積雪深 2cm))。

下の写真は、昨夜降り積もった道路や歩道の様子です(昨夜遅く22:18頃)。この頃には、雪も降りやみ、そして、気温がわずかに上がっていました。

そのため、道路は凍っておらず、ややグチャグチャの雪となっていました。このまま放置すれば、再び凍りついて後が大変と思い、すぐに雪寄せに入りました。

20160108外の様子夜遅く雪寄せ1 20160108外の様子夜遅く雪寄せ2 20160108外の様子夜遅く雪寄せ3

下の写真は、上の写真と同じ場所から撮した雪寄せ後の様子です(昨夜遅く22:45頃)。歩道だけでなく、向かいの駐車場もきれいに雪寄せしました。何だか、再び気温が下がってきたようです。よいタイミングで雪寄せする事ができました。

20160108外の様子夜遅く雪寄せ4 20160108外の様子夜遅く雪寄せ5 20160108外の様子夜遅く雪寄せ6

下の写真は、お店横の駐車場を雪寄せしている所、そして、雪寄せが終わった所の様子です(昨夜遅く22:53頃)。

20160108外の様子夜遅く雪寄せ7 20160108外の様子夜遅く雪寄せ8 20160108外の様子夜遅く雪寄せ9

下の写真、左と中央は、一夜明けた今日の朝の様子です(08:01頃)。あれから、雪はほとんど降らなかったようです。ただ、少しとけたのでしょうか、雪どけ水がツルツルに凍っている場所もありました。

下の写真、右は、幹線道路から小路へ入ったときの道路の様子です。ツルツルの状態でした(09:31頃)。

20160109外の様子夜朝1 20160109外の様子朝2 20160109外の様子朝3

今日は、本来の植物療法(フィトテラピー)やアロマのセミナーではなく、簿記のセミナーを行いました。セミナー修了生が勤めていらっしゃる会社では、資格試験を推奨しているのだそうです。

簿記の三級は取得できたものの、二級に手こずっているようでした。何でも、工業簿記も含まれるようで、初めての方々には、なかなか取っつきにくいかもしれません。

数日前に、その事を伺い、簿記のセミナーをする事になっていたのですが、今日がその第一日目でした。

2016.01.04 近々簿記のセミナーを始めます 2016

今日は、ご自身で問題を解かれたときに、難しく感じた内容の仕組みを簿記の基本に立ち返りお話しする事でした。

1. 社債の発行に伴う年度別の会計処理
・満期償還までの社債の評価替え
→ 償却原価法(定額法)による評価替え
・支払利息の時期と会計年度に違いがある場合の処理
→ 未払費用の計上と実際の支払時期における処理

2. 売上原価の計算
・残高試算表における商品
→ 期首繰越商品
・商品の棚卸し
→ 帳簿上の棚卸しと実地棚卸しの関係
→ 数量の違いと商品の価値の低下や陳腐化などによる評価損
・残高試算表における売上原価
→ 期首商品棚卸高 + 当期仕入高 - 帳簿上の商品棚卸高(いずれも仕入勘定)
→ 減耗損と評価損を加算することで売上原価と実地棚卸高(次期繰越商品)が計算される

という仕組みが、ちょっと難しかったのではないかと思います。丁寧に説明させていただきましたが、基本的な仕組みを理解すると、幅広い応用問題に対応できるのではないでしょうか。

とにかく、簿記の基本的な仕組みと、取引の仕訳がちゃんと出来る事がポイントになりそうです。

まるで、植物療法(フィトテラピー)やアロマテラピーのようですね。

下の写真、左と中央は、簿記のセミナーで学んでいただいた内容です。写真が前後しますが、右は、昼過ぎの様子です(13:58頃)。雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現した事で、風景が一転しました。

それでも、今日の最高気温は 12:37 に記録した 2.8度でしたから、やはり寒い事に変わりはありません。

20160109簿記セミナー1 20160109簿記セミナー2 20160109外の様子昼過ぎ

写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、天ぷら玉子そばでした。

20160109お昼ご飯

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。途中、ホームセンターに立ち寄りましたが、下の写真、左は、その頃に望んだ太平山の様子です(15:17頃)。

雲の切れ間から太平山だけがクッキリと見えていました。中央は、山へ向かう途中の田んぼの様子です。真っ黒な雪雲が上空にありました。遠くには山手台が望めました。

右は、いつもの峠道の様子です。付近の樹木の枝には、まだ白い雪がくっついており、とてもきれいでした。

20160109山へ向かう途中の様子太平山 20160109山へ向かう途中の様子田んぼ 20160109山へ向かう途中の様子峠道

山に到着した頃から、雪が降り始めてきました、下の写真は、山の様子ですが、左は、ラベンダーの畑へと向かう途中の急な坂道の様子、そして、中央と右は、八重紅枝垂れ桜のある斜面とラベンダー畑の様子です(16:02頃)。

20160109ラベンダーの畑へと向かう急な坂道の様子 20160109八重紅枝垂れ桜のある斜面の様子 20160109ラベンダーの畑1

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:02頃)。完全に株自体が雪で覆われてはいませんが、真っ白になっていました。

20160109ラベンダー畑の様子

下の写真、左は、その様子です。写真は、ラベンダーナナ成沢の株でした。中央は、一番奥まで進んだ所で撮したラベンダー畑の様子です。

20160109雪をかぶったラベンダー 20160109ラベンダーの畑2 20160109栗畑の様子

今日も、グルリとラベンダー畑、栗畑、柿の木のある場所を回ってきました。今日は、二周してきました。上の写真、右と、下の写真、左は、そのときの様子です。一時、雪が激しく降り出すことがありました。

下の写真、右は、山からの帰り道の峠道頂上付近です。道路にもまだ雪が残っていました(16:23頃)。

20160109雪の降り出した山の様子 20160109山の様子 20160109山からの帰り道の様子峠道

夕方、会津の妹の旦那さんから写真が送られてきました。あっ!、今日 2016.01.09(土)は、会津美里町の「
奇祭 大俵引き」でした。

そのポスターと実際の大俵引きの様子が写真で送られて来ました。下の写真は、そのポスターと大俵引きの様子です。

右は、福男を決めるための「
取り合い」をしている様子だそうです。

20160109大俵引き祭り1 20160109大俵引き祭り2 20160109大俵引き祭り3

そして、夜には、動画も届きました。

下の動画は、動画サイト(YouTube)にアップしたリンクと、そのフレームをこのブログに組み込んだ「
会津美里町 奇祭 大俵引き 2016」の様子です。

2016.01.09 会津美里町 奇祭 大俵引き 2016(外部リンク YouTube)



妹の旦那さんがスマートフォンで撮した奇祭の様子を、妹の iPad で撮し、その動画をひまわりに送ってくれました。

短い動画ですが、「
奇祭 大俵引き」の様子が少しは伝わったかと思います。それにしても、会津では、雪がまったく積もっていません。そして、雪も降っていないようでした。

2014.01.11 今年初めての雪寄せとセミナーそして奇祭大俵引き 2014
2013.01.12 高田奇祭大俵引きと大雪警報の秋田市
2010.01.10 今年の高田初市大俵引きは一月九日でした
2009.01.10 高田初市大俵引き 2009

下の写真は、今日の晩ご飯です。昨日、女川のおじさんから届いた魚貝類の一つ、カキのワイン蒸しです。

20160109晩ご飯1

下の写真も、今日の晩ご飯です小松菜とホウレン草のおひたし、ホタテと酢蛸、だて巻きと豆富のカステラ、そして、タラの焼き魚ダイコンおろし添えでした。

20160109晩ご飯2

それに、タラのざっぱ汁、デザートのババロアブルーベリージャム添えでした。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です。昨夜と比べると、雪が随分とけてなくなっている様子がわかります(20:05頃)。ただ、この頃の気温(20時)は、すでに
氷点下 - 0.2度 まで下がっていました。

20160109鱈のざっぱ汁 20160109ババロアブルーベリージャム添え 20160109外の様子夜のはじめ頃

明日の最低気温は
- 2度 、最高気温は 3度、そして、天気は「暴風雪」が予想されていました。

今年の高田初市大俵引きは一月九日でした

○ 履歴 : 2008「2008.01.10 寒い一日- 3.2 / + 1.9
○ 履歴 : 2009「2009.01.10 高田初市大俵引き 2009
+ 1.5 / + 3.6
○ 気温 : 今日の最低 0.0 最高 + 3.1(00:11)/ 昨日 : 0.0 / + 2.8

朝起きると、小雪の舞う天気でした。最高気温が示すように、今日は、日中ほとんど気温が上がらず、寒い一日でした。本来最高気温を示す頃に - 0.4(12:33)の気温を記録していたようです。

今日は、午前中に山へ行ってきました。幹線道路には、雪は積もってはいませんでしたが、山へ向かう途中の道には、雪がありました。

下の写真、左は、ラベンダーの畑ですが、雪が激しく降ってきました。取り残されたツルウメモドキの朱色の実が寒々と感じられました。

20100110ラベンダーの畑 20100110ツルウメモドキ 20100110峠の坂道

昨日とは違い、小枝に積もった雪は解けていません。結構気温が低いようですね。上の写真、右は、帰りの峠の坂道です。下っている途中の風景ですが、対向車が来たらすれ違うのに大変です。

下の写真は、今日のラベンダーの畑の風景です。雪が激しく降ってきた頃です。

20100110ラベンダーの畑135

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、タマゴ入り温かさぬきうどんです。

20100110温かさぬきうどん1 20100110温かさぬきうどん2 20100110雪が降り出しました1

今日は、寒い一日となりました。日中の最高気温(午前九時から午後九時)は + 1.5度と、寒かったはずです。夕方からは、吹雪模様となってきました。上の写真、右と、下の写真、左は、午後六時を過ぎた頃の外の様子です。

下の写真中央と右は、今日の晩ご飯です。キャベツとエビフライ、大根や人参・かなり太めのゴボウなどの煮つけでした。

20100110雪が降り出しました1 20100110エビフライ 20100110大根人参ゴボウの煮つけ

下の写真も、今日の晩ご飯です。黒豆とふりたまご飯です。

20100110黒豆 20100110ふりたまご飯 20100110高田初市大俵引き

今日のブログを書いていると、履歴 : 2009.01.10 で、高田初市大俵引きのタイトルが目につきました。

○ 履歴 : 2009「2009.01.10 高田初市大俵引き 2009+ 1.5 / + 3.6

先日、実家に戻ったとき、上の写真、右のような高田初市大俵引きのパンフレッドをいただいてきました。よく見てみると、今年は、2010.01.09(土曜日)がお祭りの日でした。

あれまぁ、昨日だったんですね。まったく知りませんでした。パンフレットには「
第二回 門前町俵引きタイムレース」なるものがあり、一般・レディースの部「優勝賞金 10万円」とありました。

隣町にすっかりお株を奪われた大俵引きです。ひまわりはこちらの祭りの方が元祖だと思っているのですが、優勝賞金を目当てに強者どもが集まって来たのでしょうか。

パンフレットには、「
奇祭 四百余年の伝統を誇る大俵引き 高田初市」とありました。高田初市については、以前、

2007.01.03 会津高田の小正月

でもご紹介しましが、懐かしい記憶です。

高田初市大俵引き 2009

● ひまわりが勝手に選んだ植物療法関係の記事一覧の目次です
● 年度別目次 年度別目次 / 2007年度分目次 / 2006年度分目次 / 2005年度分目次
○ 関 連 情 報 精油の化学 / 植物油の化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬と身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

昨夜から降り出した雨が、朝まで続いていました。今週末は大荒れの天気が予想されていましたが、この雨が、雪であれば、かなりの積雪になったことでしょう。

朝の最低気温は、1.5度でしたが、最高気温の方は 3.6度(11:04)と、温度差が二度ほどしかありませんでした。朝から降り続いた雨は、午前中には、一時、雪へと変わりました。20:00 現在の気温は マイナス 1.5度です。

今日は、午前中に山へ行ってきました。シトシト雨が降っています。すっかり雪も消え、まるで、春先のような景色が広がっていました。

20090110ラベンダーの畑1 20090110ラベンダーの畑2 20090110ラベンダーの畑3

上の写真は、この季節にしては珍しく、青々と生い茂っているラベンダーの畑です。雨にサラされ、このまま、花芽を伸ばしてきそうな勢いに感じられました。

下の写真も、春先のような感じがします。雨で雪が消え、透明な水たまりが現れました。中央の白い草のようなものは、ひろっこです。これが、春先になると、下の方から緑色の生き生きとした芽が伸びてきます。

右は、雨に濡れ水滴が今にもこぼれ落ちそうなツルウメモドキです。まだ、こんなにきれいな色を保っています。

20090110山の様子1 20090110山の様子2 20090110ツルウメモドキ

下の写真、左は、山の帰り道の様子です。峠を越えたあたりから、雨が、大粒の雪の結晶へと変わって来ました。お店へ戻るころには、雨に逆戻りしていましたが、植物たちは、この雨で、春の予感を感じているようでした。

20090110雨から雪へ1 20090110雨に濡れるハーブたち 20090110風除室内のローズマリーたち

下の写真は、今日のお昼ご飯のカレーライスと、がっこ汁です。がっこ汁とは、はくさいがっこなどをみそ汁にしたもの。

今日は、午後一番から、アロマのセミナーでした。たまたま、ほぼ同じ時間に、二人の方々がみえられました。お二人とも、アロマテラピーに興味を持たれ、セミナーの受講を検討しておらたようです。

そこで、セミナーの内容を変更して、ほんの少しだけアロマテラピーのお話をさせていただきました。受講生の方には迷惑をかけましたが、お二人とも、次回のアロマテラピーセミナーを受講したいとの事でした。

いつしか外は、下の写真、右のように、雨から雪化粧。春先の予感は、夢と消えてしまいました。実は、このアロマのセミナーのクラスでは、天候が急変する場合が多く、今日は、雨から一瞬にして雪景色の天候でした。

以前は、雷、大雨・・・など、ずいぶん経験しています。その都度、セミナーを中断し、写真を撮らせて頂いているんですよ。迷惑ったらありゃしないですね。

20090110カレーライス 20090110がっこ汁 20090110雨から雪へ2

下の写真は、今日の晩ご飯です。鯉の甘煮、ゆき菜のおひたし、そして、カボチャのオリーブオイル漬けです。こちらは、カボチャを電子レンジで温めて、塩・コショウして、オリーブオイルをしみ込ませたものです。

20090110こいの甘煮 20090110ゆき菜のおひたし 20090110カボチャのオリーブオイル漬け

ちょうど一ヶ月前、2008.12.10 会津高田のクリスマスイルミネーションで、新年の10日に行われる「高田初市 大俵引き」のポスターをご紹介しました。

その日が今日でした。妹から、夕方、ピンボケにはなりましたが、大俵引きの様子が写った写真が届きました。スタンプが、17:14 で秋田と同じように雪が積もっているようです。

右上に蔵の様子が見えますが、太郎庵辺りでしょうか。子供の頃は、横町という地区に、大俵を設置し、上町と下町とに分かれて綱引きをしたような記憶がありますが、さだかではありません。

場所が太郎庵辺りであれば、下町の方へ大俵が移動した事になります。今、過去に投稿した記事をチェックしたら、
2007.01.03 会津高田の小正月で、

1. 高田市(十四日市)
古くから市が盛んで月に六回開かれる六斎市がたって日常生活の必需品を買い求めていた。その中でも1月の十四日の市が盛んで今日も受け継がれている。横町のつきあたりに市神を祀り、その上・下に店が立ち並び市を開いた。古くから「俵引き」も行われ、この俵引きの勝負によって、その年の米価の騰落を占っていた。この日に在郷の人たちは町内の親戚・知人への年始を行っていた。

という内容の記事を投稿していました。はやり、綱引きをしていましたね。

20090110納豆 20081210高田初市大俵引きポスター 20090110高田初市大俵引き

上の写真、左は今日の晩ご飯の納豆です。中央は、高田初市大俵引きのポスター、右は、今日、実際に行われた大俵引きの様子です。

● 関連記事
2008.12.10 会津高田のクリスマスイルミネーション
2007.01.03 会津高田の小正月
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ