○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.13 真っ白な雪の花 2009- 1.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.01.13 日本の高齢社会を考えるフォーラムのご案内
- 1.0 / 4.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.13 化石燃料から植物へそして植物から人口光合成へ
- 5.2 / - 2.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.13 ようやくパソコンの部屋の片付け終了
- 3.5 / 1.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.13 懸案だったプレハブ小屋の雪下ろし
- 2.1 / 5.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.13 青空が広がるも厳しい寒さの続いた秋田市 2014
- 4.9 / - 0.9 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.13 小寒に入り久しぶりの穏やかな日 2015
2.6 / 5.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.13 今冬最積雪深を記録した日今冬初めて除雪車始動 2016
- 2.3 / 3.7
○ 履歴 : 2017「2017.01.13 会津の実家前が大雪で一本道に 2017
- 3.9 / 0.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.7(06:34)最高 2.2(13:14)2cm 21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.9(21:55)最高 2.1(10:35)6cm 22時現在( - 2.1(24:00)最高 2.1 5cm 24時)

201801132400Temperature

上の画像は、2018.01.13(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には小雪も舞い始め、道路にはうっすらと雪が積もっていました。0度台だった気温も 20時には - 0度台 となっていましたが、雪のやんでいた 21時には 0度台へ戻っていました。

夜遅くの 23時までは 0度台だった気温でしたが、24時には再び
- 0度台 へ下がっていました。

今日未明になっても、やや不安定で、降水量や積雪深に変化はありませんでしたが、
- 0度台 とプラスの 0度台の間で変動し、氷点下 の気温の時には、おそらく小雪が舞っていたのかも知れません。

その間の 03:09 には、今日の 20時までの最低気温
- 1.0度 を記録していました。

明け方になると、0度台の気温が続いていたので、雪はやんでいたようです。下の写真は、06:37 頃の様子です。昨夜よりいくぶん白くなってはいましたが、積雪深も 3cm と変化なく、それほど雪が積もることはありませんでした。

それでも、朝になっても 0度台の低い気温が続いていました。ただ、09時前頃から、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す事がありました。

昼前になっても雲は多かったのですが、その雲の切れ間から、朝同様、時々お日さまの光が届いていました。そのためか、朝よりも少し高い 1度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の左は、雲の広がっていた昼前 11:07 頃の様子です。12時になっても 1.4度までしか上がりませんでしたが、今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた昼前 10:35 に記録した 2.1度でした。

昼過ぎになると、それまで雲の切れ間から姿を現していたお日さまは、厚い雲に隠れる事が多くなり、気温も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が姿を現していた昼過ぎ 14:30 頃の様子です。

そして、夕方には、0度台から再び
- 0度台 となっていました。下の写真、右は、まだ 0度台だった夕方 16:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても
- 0度台 が続き、早くから裏の小路はツルツル状態となっていました。

ただ、夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪も降り始めて来ました。

そして、21:55 には、22時までの最低気温
- 1.9度 を記録していました(22時現在 - 1.8度 6cm 96%)。

それでも、降り出した雪は一時的だったようで、その後 24時には 1cm 減って 5cm になりましたが、気温の方は 24時に、今日の最低気温
- 2.1度 を記録していました(24時 - 2.1度 5cm 65%)。

20180113外の様子朝 20180113外の様子昼前 20180113外の様子昼過ぎ 20180113外の様子夕方

今日の朝、NHK テレビで、実家のある会津美里町の「
奇祭 高田大俵引き」が放送されていました。そういえば、今日は 2018.01.13 でした。

下の写真は、そのときの様子です(過去の映像みたいです)。重さ 3トン、直径 3m、長さ 5mもあるんですねぇ。この映像では、道路に雪が積もっていましたが、雪のない場合でも、同じように大俵引きは行われます。

20180113NHKテレビ高田大俵引き1

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(過去の映像みたいです)。

俵の上に「
五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」が乗って引き合いを盛り上げています。

20180113NHKテレビ高田大俵引き2

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」の様子です(過去の映像みたいです)。結構な賑わいを見せていますね。

20180113NHKテレビ高田大俵引き3

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」を小さい画像で示したものです(過去の映像みたいです)。やはり、道路に雪があった方が、風情がありますが、今日の会津は、どんな天気なのでしょうか。

20180113NHKテレビ高田大俵引き4 20180113NHKテレビ高田大俵引き5 20180113NHKテレビ高田大俵引き6

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。独特なタレが何ともいえなくやみつきになります。

20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン1 20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン2 20180113一部とけたものの凍結が続く

今日は、少し遅くなりましたが、昼過ぎから山へ向かいました。上の写真、右は、出発前の車庫の前の様子です(15:34頃)。とけてはいるのですが、氷の状態でした。そして、ツルツル滑りやすくなっています。

下の写真、左は、山へ向かう途中の峠道の様子です。積雪深は、ほんの少しずつ少なくなっているのでしょうが、フンワリとした柔らかい雪が毎朝降り積もっているため、風景があまり変わったようには感じません。

20180113山へ向かう途中の様子峠道 20180113ラベンダーの畑1 20180113ラベンダーの畑2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。今日もウサギが畑内を歩き回った足跡がたくさん残っていました。

幸いな事に、ラベンダーは美味しくないらしく、まったく被害に遭うこともなくラッキーです。

20180113ラベンダー畑の様子1

今日も、ラベンダー畑から栗畑の外周を回る散策をしてきました。お日さまがちょうど、杉林に隠れようとしていました。沈んでゆくお日さまの位置が、随分右寄り(西側)へ変わっているのがわかります。

20180113ラベンダーの畑3 20180113ラベンダーの畑4 20180113山の様子

下の写真は、やや高い場所から、その沈みゆく夕日とラベンダー畑を望んだ風景です。写真のちょうど中央付近にお日さまが沈んでゆくのがわかります(15:48頃)。

20180113ラベンダー畑の様子2

今日は、スタートが少し遅れたので、山を出発する頃には、薄暗くなっていました。昨日より、今日の方が気温が少し高かったのか、下の写真、左のように、ツララが曲がって、さらに曲がったツララから分岐して小さなツララができあがっていました。

一日の気温の変化をツララでも表現できそうなくらいの作品に見えました。

下の写真、中央と右は、山からの帰り道の様子です。中央は、峠道(16:07頃)、そして、右は、上北手大杉沢地区近くの木材伐採の様子です(16:14頃)。

昨日までは、作業が行われていませんでしたが、今日から始まったようです。伐採現場まで、道を作り、大きな重機で切り倒した杉を集めて、道路横に積んで行きます。

雪があれば作業が進まないようにも思えますが、その逆のようで、伐採などの作業は、冬の方がはかどるようです。

昔は、葉っぱを落とした雑木の間が見晴らしがよく、白い雪もあるため、見通しと作業がしやすく、山で伐採した木材をソリを利用して、下まで運んで来たものです。

ソリを滑らせるためには、雪がないと滑りませんからね。

20180113山の入口の様子小屋にぶら下がるツララ 20180113山からの帰り道の様子峠道 20180113山からの帰り道の様子材木の切り出し

今日の朝、NHK テレビで「
奇祭 高田大俵引き」の様子が放送されていましたが、その様子を、さっそく実家の妹と旦那さんへ送りました。

すると、忙しいにもかかわらず、昼過ぎと夕方に、大俵引きの様子を伝える写真が届きました。

20180113奇祭高田大俵引き1

上の写真と下の写真は、時間(14:09頃)からして「
奇祭 高田大俵引き」の「神輿担ぎ」の様子みたいです。

20180113奇祭高田大俵引き2

下の写真は、旦那さんがわざわざ平成通りの交差点まで行って撮した「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(15:15頃)。

こちらの方は、よく見ると「
一般の方々」の大俵引きみたいです。この後には、青年による引き合いが行われ「護守銭棒争奪戦」なるものが行われるそうです。

最初、平成通りという通りがわからなかったのですが、小学校からリオンドールへかけての通りのようで、もとのセブンイレブンのあった交差点から大俵引きが行われているようです。

実際、下の写真には、「
太郎庵」が写っています。大俵の上には、人形ではなく、「五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」にふんした方々が乗っているのがわかります。

ひまわりが子どもの頃は、横町といって、今の門前町通りの交差点がスタートラインでした。今年は、道路にまったく雪がありませんでしたね。いったいどちらが勝ったのでしょうか。

奇祭 高田大俵引き」は、昼前から行われ、「俵引きのタイムレース」が門前町通りであって、賑わいの大きな歓声が実家にも聞こえて来たそうです。

こちらの俵は、重さが 150kg あるそうです。その他、様々な催しが今回のイベントを盛り上げていたそうです。

今日は、高田名物炭火手焼き高田せんべい山喜屋の営業の日でしたが、忙しい所、わざわざありがとうございました。

20180113奇祭高田大俵引き3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンの煮もの、ヤマイモとマグロの刺身の和えもの、玉子焼き、ダイコンと柿のなます、そして、自家製のサバ寿司でした。その他、昨日作ったシシャモやソーセージ、肉などの燻製もありました。

20180113晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、野菜タップリの納豆汁です。

今日は、先日、会津へ帰ったときに購入してきた「
風が吹く」の「山廃仕込 純米吟醸生酒 中取り」を飲みました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(19:23頃)。冷え込んで来ましたが、雪がないのが幸いでした。

20180113晩ご飯納豆汁 20180113山廃仕込純米吟醸生酒中取り風が吹く 20180113外の様子夜のはじめ頃

夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪が降り始めてきました。先ほどまで、雪がないのが幸いと思っていた矢先のことでした。

下の写真は、21:52 頃の外の様子です。このまま降り続いたら、もの凄い積雪深になってしまいそうです。

20180113夜のはじめ頃雪が積もり始めた頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.13 17:00発表)。