みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

2017

2017年07月15日  秋田の夏まつりと会津の高橋の思い出 2017
2017年07月12日  会津美里町お田植まつり 2017
2017年07月11日  猛暑日の中会津美里町お田植えまつりの宵祭り太鼓台宮登 2017
2017年07月01日  ラベンダーおかむらさき生花の発送承ります 2017
2017年06月29日  ラベンダーの生花540円也 2017

秋田の夏まつりと会津の高橋の思い出 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.15 草刈り機のエンジンのせ換え21.0 / 30.1
○ 履歴 : 2010「2010.07.15 ユーカリの禁忌と1,8シネオールの含有量
21.2 / 29.8
○ 履歴 : 2011「2011.07.15 秋の虫の初音とひぐらしの中草刈り作業 2011
24.0 / 28.8 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.15 雨のため梅の収穫できず一箱 6,800円也
19.6 / 23.8 20時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.15 車の点検中に整備工場で植物療法のセミナー
20.7 / 27.2 23時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.15 セミとひぐらしが大合唱する中ラベンダー畑の草刈りと耕しかた 2014
20.2 / 27.8
○ 履歴 : 2015「2015.07.15 二日前の猛暑日が嘘のように夕方には涼やかな風が吹く 2015
20.6 / 27.8
○ 履歴 : 2016「2016.07.15 せみとひぐらしの鳴く中スモモの収穫 2016
21.4 / 29.1
○ 気温 : 昨日の最低 22.0(05:17)最高 31.6(13:59)24時
○ 気温 : 今日の最低 22.1(05:21)最高 32.5(13:50)24時

201707152400Temperature

上の画像は、2017.07.15(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃でも 27度台から 26度台を示し、ようやく夜遅くに 24度台まで下がってくれました。

そして、未明から明け方にかけては、23度台から 22度台と、少しずつでしたが下がってくれ、05:21 には、今日の最低気温 22.1度を記録していました。

外は、とてもヒンヤリと感じる涼しさでしたが、朝早くから素晴らしい青空が広がり、07時には 25度台だった気温は、09時には 29.3度まで急上昇していました。

下の写真、左は、まだヒンヤリとした涼しさが残っていた朝 06:10 頃の様子です。

昼前には、熱風地獄のような状態となり、30度台から 31度台を示していました。昼過ぎになっても青空が広がり、厳しい暑さが続き、13:50 には、今日の最高気温 32.5度を記録していました。

下の写真、中央は、その最高気温を記録したほんの少し前の 13:47 頃の様子です。うだるような暑さの中、風景も厳しい暑さを示していました。

外で農作業をしていても、ジリジリと暑く、昨日は感じなかった暑さで、汗ビッショリとなってしまいました。

夕方になると、あれほどの勢いを保っていたお日さまが雲に隠れる事が多くなり、少し暑さが和らいできました。そして、いつの間にか、空は雲で覆われていました。

気温の方も、29度台から 28度台、そして、28度台から 27度台と、少しずつ下がっていました。

夜のはじめ頃には 27度台から 26度台で推移していましたが、夜遅くには、26度台の気温が続き、なかなか下がってくれませんでした。

下の写真、右は、空全体が雲で覆われていた夜のはじめ頃 19:42 頃の様子です(24時 26.6度 85%)。

20170715外の様子朝 20170715外の様子昼過ぎ 20170715外の様子夜のはじめ頃

今日の新聞(
2017.07.15 秋田魁新報)の特集号に「秋田の夏まつり」というタイトルと「県内各地の夏まつりを一挙紹介!」というサブタイトルの特集記事が載っていました。

秋田中央エリアでは、もうすぐ 2015.07.20(木)、2014.07.21(金)に「
土崎港曳山まつり」が行われます。

2017.05.27 台湾から高さん家族が来秋 2017

では、秋田のフェスティバルが、一堂に開催され、「
土崎港曳山まつり」も行われていました(台湾から高さん家族がちょうど来秋した日でした)。

今、壁に掛かっている会津美里町のカレンダーで曜日を確認していると、07月19日(水)の「
高橋の虫送り」が目にとまりました。

以前、太郎庵の包装紙に、確か、この虫送りの事が綴られていた事を想い出し、そして、その事をブログで投稿した事があったので、探してみました。

高橋の虫送り」を実際に見た事はありませんが、その包装紙には、

○ 虫送り
・三島の西方と、会津高田の東尾岐で見た。東尾岐では、地蔵様の広場から、あじさいの花を飾った虫籠を担いでスタートし、子ども達は木のヤリにアジサイの花を飾って、「米の虫送んぞー、タバコの虫送んぞー!」と唱えて橋の上から川に流すのである。

と書かれてありました(いずれも お菓子の蔵 太郎庵 の包装紙より)。

東尾岐の「
虫送り」の説明でした。

2010.05.17 モノテルペン炭化水素類と会津の天神さまと国道136号

秋田の夏まつりへお話しを戻そうと思ったのですが、何だか「
高橋」という地域名、懐かしいです。道路が改修され、シンボル的な存在だった建物もなくなり、そちらの方への想いが頭の中を巡っていました。

そして、柳津の「
斎藤清」氏の版画「高橋」を思いだし、ブログ内を検索してみると・・・・

2009.07.13 ももアロマ

に、ありました。

銀行で「
斎藤清」氏の版画展が開催されていて、妹が、その版画を撮して送ってくれた画像がありましたが、そこに「高橋」がありました。

下の写真、中央が、会津高田町(現在は会津美里町)の「
高橋」という地区の版画です。

この場所から、西尾岐と東尾岐に分岐していました。この版画は冬の風景で、すでにこの風景は現存しませんが、とても懐かしいです。

20090713斎藤清版画1 200900713斎藤清版画2 20090713斎藤清版画一筆箋

さぁ、もう一度、秋田の夏まつりへお話しを戻しましょう。

下の写真は、上記特集号からご紹介させていただきました。左が、特集号の表紙、そして、「
おまつりマップ」に、「秋田竿燈まつり」の様子です。

20170715秋田の夏まつり1 20170715秋田の夏まつり2 20170715秋田の夏まつり3

そこで、上記特集記事を元に、下記のような一覧表を作ってみました。

縦の欄は、各エリアごとの夏まつりを、横の欄には、それらまつりの行われる日を表しています。スペースの関係上、行事が何も開催されていない日は「〜」で表現しました。

昨年は、取り上げられて、今回は見当たらないまつりや、今回新たに取り上げられたまつりなどがありました。今年は、日程が広範囲となり、一覧表が小さくなってしまいました。

毎年、この季節になると「
秋田の夏まつり」の特集号が、前述の地元新聞に紹介されます。

2015.07.16 秋田の夏まつり 2015
2014.07.17 秋田の夏まつり 2014
2012.07.20 秋田の夏まつり 2012
2011.07.20 秋田の夏まつり 2011
2009.07.17 秋田の夏まつり 2009
2008.07.19 秋田県内の夏まつり 2008

20170715秋田の夏まつり2015

今年の「
秋田竿燈まつり」(秋田中央エリア)は、2017.08.03 〜 2017.08.06、全国花火競技大会「大曲の花火」(大仙・仙北エリア)は、2017.08.26(土曜日) に開催される予定です。

下の写真、左は、食虫植物のはえとり草です。葉っぱが何ともかわいらしい植物です。

20170715はえとり草 20170715お昼ご飯トマトとニンジンのシリシリ 20170715お昼ご飯キュウリがっこ

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のお昼ご飯です。ニンジンのシリシリとトマト(今季初めて収穫した自家製トマト)、キュウリがっこ、そして、カレーライスでした。

20170715お昼ご飯

今日は、13:50 に、最高気温 32.5度を記録していましたが、14時には、お店を出発し、山へ向かいました。

下の写真、左は、炎天下で風景がとろけているような山へ向かう途中の様子です(14:15頃)。

下の写真、中央は、昨日、ラベンダーの収穫を終えた畑の様子(15:04頃)、そして、右は、小さなイガをつけている栗の木の様子です(15:05頃)。

20170715山へ向かう途中の様子田んぼ 20170715ラベンダーの畑 20170715栗の実

下の写真も、今日のラベンダー畑の様子です。本当は、この機会に畑をもう一度耕運機で耕し、草取りしてあげたいのですが、野菜畑が待ってはくれません。

20170715ラベンダー畑の様子

下の写真が、その野菜畑の様子です(15:11頃)。昨日、キュウリ苗の列の草取りは済ませたのですが、まだまだ、下の写真、中央と右のような状態でした。

20170715野菜畑キュウリ 20170715草取り前の野菜畑1 20170715草取り前の野菜畑2

さっそく、残っている列の草取りから始めました。下の写真、左と中央は、草取りの途中、そして、右は、草取りを一応終えたときの様子です(18:10頃)。

炎天下の中、背中がジリジリ暑くて大変でした。昨日は、それほど感じませんでしたが、今日は、もの凄い暑さを感じました。それにしても、すごい雑草でした。

20170715草取り途中の野菜畑 20170715草取り後の野菜畑1 20170715草取り後の野菜畑2

昨日は、キュウリのネット張りのため、支柱を立て、そこへ仮にネットを張っていました。そのネットの中間と上部に紐を張り、ネットの補強をしました。

そして、キュウリ苗の脇に垂直に立てられていた支柱を、ネット側へと傾け、再度、伸び出したキュウリの新芽をネット側へ導いてあげました。

下の写真、左が、その時の様子です(19:13頃)。これで、キュウリの方は、大丈夫です。山のおばさんに頂いたキュウリも順調に育っていました。

20170715キュウリのネット張り完了 20170715晩ご飯ソーセージ 20170715晩ご飯ラクサ

山から帰ったのは、20時近くでした。これまで、ひぐらしは、18時半を過ぎる頃に鳴き出していたのですが、今日は、セミと一緒に昼過ぎの暑い時間から鳴いていました。

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、マレーシア料理の「ラクサ」でした。素材は、シイタケそうめんです。それに、ソーセージでした。

20170715晩ご飯

明日の秋田の最低気温は 23度、最高気温は 25度、そして、天気は「雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.15 20:00発表)。

会津美里町お田植まつり 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.12 会津美里町お田植まつり 200919.8 / 24.9
○ 履歴 : 2010「2010.07.12 会津美里町のお田植まつり 2010
20.6 / 23.7
○ 履歴 : 2011「2011.07.12 会津美里町のお田植まつり 2011
24.3 / 31.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.12 会津美里町お田植まつり 2012
22.7 / 24.7 22時現在
○ 履歴 : 2013「2013.07.12 会津美里町お田植まつり 2013
19.5 / 23.2
○ 履歴 : 2014「2014.07.12 会津美里町お田植まつり 2014
22.3 / 27.2
○ 履歴 : 2015「2015.07.12 会津美里町お田植まつり 2015
16.7 / 29.8
○ 履歴 : 2016「2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016」」
16.7 / 29.8 会津
○ 気温 : 昨日の最低 24.1(04:53)最高 34.1(11:36)24時
○ 気温 : 今日の最低 23.6(03:45)最高 28.3(10:22)24時

201707122400Temperature

上の画像は、2017.07.12(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

ここ三日間は「真夏日」を記録し、特に、昨日 2017.07.11 は 34.1度(11:36)の最高気温を記録していました。

そのため、昨夜、夜遅くにかけても 27度台から 26度台という高い気温を示していましたが、今日未明になっても 26度台の気温が続いていました。

予想通り、熱帯夜となるのかと思っていたのですが、03時頃から急に風が強く吹き始め、雨が降って来ました。

その事で、26度台を示していた気温は、明け方の 04時には、一時的に 24.3度まで下がっていましたが、その後は、再び 25度台を示していました。

今日の最低気温は、雨が降り出した頃の 03:45 に記録した 23.6度でした。

雨も、その時だけ降っていたようで、ドンヨリとした雲が垂れこめてはいましたが、朝にはあがっていました。下の写真、左は、朝 06:08 頃の様子です。

昼前には、その雲の切れ間からお日さまが姿を現し、10:22 には、今日の最高気温 28.3度を記録していました。さすがに昨日のような暑さを感じることもなく、窓を開ければ心地よい風が勢いよく入っていました。

下の写真、中央の左は、雲の切れ間から少し青空の見えていた昼前 10:40 頃の様子です。

昼過ぎには、一時雲が厚くなりましたが、薄雲の広がっていた時間が長く、青空ものぞいていました。下の写真、中央の右は、昼過ぎ 14:33 頃の様子です。

気温の方は、13時には 27度台を示していましたが、その後は、26度台と、猛暑日に近かった昨日とは比べものにならないほどでした。

夕方になっても、ハッキリしない天気が続いていましたが、26度台の気温が続いていました。

夜のはじめ頃になり、25度台まで下がったものの、その後は、24時の 24度台となるまでは、25度台という気温が続いていました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の 19:16 頃、山のラベンダー畑から望んだ空の様子です(24時 24.6度 88%)。

20170712外の様子朝 20170712外の様子昼前 20170712外の様子昼過ぎ 20170712外の様子夜のはじめ頃ラベンダーの畑

昨日は、ラベンダーおかむらさきはほんの少しで、ほとんどが、早咲きラベンダーナナ成沢の収穫となりました。下の写真は、そのナナ成沢を中心としたラベンダーの生花です。

20170712昨日収穫してきたラベンダー1 20170712昨日収穫してきたラベンダー2 20170712外の様子ラベンダー

早咲きのため、すでに花が満開状態で、傷んでいました。下の写真は、そのラベンダーナナ成沢を束ねることなく、トレイに立てておいた様子です。このトレイ一つには、あの列の半分以上の花を凝縮した形のナナ成沢の花が置かれている事になります。

20170712ラベンダーナナ成沢

今日は、朝から昼前にかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、左と中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

20170712アロマのセミナー1 20170712アロマのセミナー2 20170712お昼ご飯寄せ豆富

上の写真、右と、下の写真、左は、今日のお昼ご飯です。塩納豆、ニシンの塩辛、寄せ豆富、そして、佃煮でした。デザートは台湾のマンゴでした。

昼前から、お店前の東大通りで工事が行われていましたが、マンホールの高さを低くする工事だったようです。

マンホールの高さが基準となり、舗装工事が行われる事を聞いておりましたが、いつの間にか、マンホールの高さを低くして、その高さで舗装工事が行われるようです。

どんな設計変更になったのでしょうか。下の写真は、工事により高さが低くなったマンホールの様子です(14:34頃)。

今日は、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、右は、山へ向かう途中の田んぼの様子です(15:06頃)。白い雲が空を覆ってはいるのですが、雲の切れ間から水色の空も見えていました。

20170712お昼ご飯佃煮 20170712東大通り道路工事 20170712山へ向かう途中の様子田んぼ

ラベンダーの収穫に、ある程度余裕がでてきたので、次の優先順位である野菜畑にカラス除けの白い糸張りを行いました。

強烈なお日さまが姿を現しているわけではなく、時々雲の切れ間から見える程度でしたが、蒸し暑く、この作業の後は、汗ぐっしょりとなりました。

下の写真、左は、糸張りの済んだ野菜畑の様子です。トウモロコシに花が付いてきました。キュウリの葉っぱも伸び始め、実も大きくなりました(16:32頃)。

20170712野菜畑に糸を張る 20170712野菜畑キュウリ1 20170712野菜畑キュウリ2

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(16:39頃)。糸張りに時間を取ってしまいましたが、ラベンダーの収穫は、ラベンダーはなもいわと仮植中のラベンダーこいむらさきのみとなりました(各一列づつ)。

20170712ラベンダー収穫前の様子1

下の写真は、今日の収穫が終わった後のラベンダー畑の様子です(19:16頃)。今日で、すべてのラベンダーを収穫できるかと思っていたのですが、仮植え中のラベンダーこいむらさきが少し残ってしまいました。

20170712ラベンダー収穫後の様子1

下の写真、左は、収穫作業に入る前のラベンダーはなもいわとこいむらさきの様子です(16:58頃)。中央は、仮植え中のラベンダーこいむらさきを中心に、ラベンダーはなもいわを撮した様子です。

右は、ほとんどのラベンダーが収穫を終えた畑内の様子です(17:28頃)。

20170712ラベンダー収穫前の様子1 20170712ラベンダー収穫前の様子2 20170712ラベンダー収穫後の様子1

下の写真、左は、収穫を終えた頃に撮したラベンダーはなもいわの列の様子です(18:20頃)。中央は、仮植え中のラベンダーこいむらさきの収穫後の様子です(19:14頃)。あと少しの所でしたが、今日は、今季初めて「つなぎ」が姿を現していました。

そういえば、昨日の 2017.07.11 には、今季初めて「ひぐらし」の鳴き声が聞こえていました(セミは、その一日前の一昨日)。

右は、雲の切れ間から夕焼け空を望む事ができた夕方 18:21 頃のラベンダー畑の様子です。

20170712ラベンダー収穫後の様子1 20170712ラベンダー収穫後の様子2 20170712ラベンダー収穫後の様子2

下の写真は、収穫途中で撮したラベンダーはなもいわの様子です(17:28頃)。西の空には、雲の切れ間から夕日が差し込み、他のラベンダーよりは、薄いはずの花を、より濃い紫色に輝かせていました。

20170712ラベンダーはなもいわ

下の写真は、収穫を終えた頃に撮したラベンダー畑の様子です。一番手前の仮植え中のラベンダーこいむらさきの一部がまだ残っていますが、ラベンダーの収穫がほとんど終わりました(19:14頃)。

20170712ラベンダー収穫後の様子3

下の写真、左は、収穫途中のラベンダーはなもいわの様子です。この株が、最後の一株となりました(17:57頃)。

中央は、山からの帰り道で望んだ田んぼの様子です(19:42頃)。西の空には、一筋の切れ間が見えていましたが、ほとんどが雲で覆われていました。

右は、お店へ到着し、荷台からトレイを移動させたラベンダーはなもいわです(19:59頃)。

20170712ラベンダー収穫途中の様子 20170712山からの帰り道の様子田んぼ 20170712山から帰って来たときの様子

下の写真は、今日の晩ご飯です。バカルディモヒートというお酒、青菜の白和え、デザートは、抹茶ロールと小豆の煮ものでした。

20170712お酒と青菜の白和え 20170712晩ご飯冷やし中華 20170712デザート抹茶ロールと小豆の煮物

そして、上の写真、中央と、下の写真のように、今季初めての冷やし中華でした。自家製の冷やし中華は最高です。

20170712晩ご飯

昨日 2017.07.11 に、会津の妹から「
お田植えまつりの宵祭り」で、実家前を通る太鼓台の写真が届きました。

2017.07.11 猛暑日の中会津美里町お田植えまつりの宵祭り太鼓台宮登 2017

そして、今日 2017.07月12日には、「
お田植えまつり」の様子を伝える写真が届きました。昨年は、実家に帰省していたので、生のお田植えまつりを何十年ぶりかで楽しむ事ができました。

2016.07.11 お田植まつり太鼓台宮登 2016
2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016

下の写真が、お田植えまつりの様子です(13:55頃)。「
神輿渡御(みこしとぎょ)(神輿行列)」の一番前には、「でごさま」も写っています。

20170712お田植えまつり1

上の写真には、「
でごさま」の他、旧会津高田町の佐布川地区の長男しかできないという「早乙女」踊りの方々も写っています。

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり2

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり3

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

昨日の会津は、35.7度を記録し「
猛暑日」となる暑さでしたが、今日は、ドンヨリとした曇り空だったようです。

2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016

遠くには、ケヤキの木が写っていますが、このまま下町の御田神社へ向かい、先ほどの早乙女踊りの方々による田植えが行われます。

20170712お田植えまつり4

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

20170712お田植えまつり5

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

神輿をかついだ行列、そのものですね。

20170712お田植えまつり6

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。

馬に乗った方、誰でしょうか。長い事、会津を離れているので、わかりませんが、町長さんかも知れません。

20170712お田植えまつり7

下の写真も、お田植えまつりの「
神輿渡御(神輿行列)」の様子です。多分、これが最後尾になるのだと思います(13:56頃)。

20170712お田植えまつり8

下の写真は、夕方、地元のテレビで放送されていたお田植えまつりの様子です(20:56)。

20170712お田植えまつり地元テレビより1

小中学生の獅子追いも写っていました。伊佐須美神社から出発する所の様子です。確か、昨年は、その足で近くの高天ヶ原で待機してから再出発しました。

20170712お田植えまつり地元テレビより2

下の写真は、旧会津高田町の佐布川地区の長男しかできないという「
早乙女」踊りです。

20170712お田植えまつり地元テレビより3

女性のようにも見えるのですが、佐布川地区の長男の方々が踊っています。

20170712お田植えまつり地元テレビより4

明日の秋田の最低気温は 24度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.12 17:00発表)。

猛暑日の中会津美里町お田植えまつりの宵祭り太鼓台宮登 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.07.11 コメントのツリー表示化18.2 / 25.0
○ 履歴 : 2010「2010.07.11 今日も草刈り作業で疲れました
20.9 / 26.0
○ 履歴 : 2011「2011.07.11 厳しい暑さと梅雨明け宣言 2011
2.2 / 34.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.07.11 アンスラニル酸メチルとアンスラニル酸ジメチル
18.9 / 32.7 24時
○ 履歴 : 2013「2013.07.11 梅雨も後半なのに毎日続く恨めしい雨 2013
20.7 / 22.7 21時現在
○ 履歴 : 2014「2014.07.11 雨上がりの晴れ間にセミがいっせいに鳴き始めた日 2014
21.6 / 28.4 24時
○ 履歴 : 2015「2015.07.11 スモモの収穫と野菜畑のネット張り 2015
16.8 / 25.1
○ 履歴 : 2016「2016.07.11 お田植まつり太鼓台宮登 2016
19.9 / 30.8 会津
○ 気温 : 昨日の最低 22.6(04:22)最高 32.6(14:07)24時
○ 気温 : 今日の最低 24.1(04:53)最高 34.1(11:36)24時

201707112400Temperature

上の画像は、2017.07.11(火)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

一昨日、そして、昨日と、二日にわたって「真夏日」を記録していました。

そのためか、昨夜遅くになっても 25度台の高い気温が続いていましたが、今日未明の 01時まで、25度台が続いていました。

02時以降、明け方の 05時までは 24度台まで下がっていましたが、04:53 には、今日の最低気温 24.1度を記録していました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝 06:21 頃の様子ですが、この頃には 25度台から 26度台を示し、09時には 30度超えの 30.6度を記録していました。

少し白い雲が広がっては来ましたが、昼前にかけても厳しい暑さが続き、11:36 には、猛暑日に迫る 34.1度を記録していました。

昼過ぎになると、さらに雲が広がってはいたものの、その暑さは衰えを見せず、32度台から 31度台の気温が突いていました。

下の写真、中央は、白い雲で空が覆われていましたが、その雲の切れ間からお日さまが姿を現し、うだるような暑さを記録していた昼過ぎ 13:31 頃の様子です。

夕方になると、空には雲がかかり、お日さまは時々姿を現す程度になっていましたが、相変わらず 30度台が続き、18時にようやく 29度台となっていました。

空全体に雲がかかっていたのですが、西の空だけには、雲の切れ間ががり、その隙間から夕焼け空が広がっていました。

その頃、ラベンダー畑で収穫作業をしていたのですが、辺りは、薄暗いというよりも夕焼けの光で風景を夕焼け色に染め上げていました。

夜のはじめ頃には、西の空だけに青空が広がり、その青空を朱色に染めていました。相変わらず気温の高い状態が続き、29度台から 28度台が続いていました。

下の写真、右は、不気味な夕焼け色に染まっていた西の空と畑の様子です(19:11頃)。

夜遅くなっても 27度台から 26度台と気温が高く、天気予報では、熱帯夜となる予想が出されていました (24時 26.8度 79%)。

20170711外の様子朝 20170711外の様子昼過ぎ 20170711外の様子夜のはじめ頃ラベンダー畑より

下の写真、左は、昨日収穫してきたラベンダーおかむらさきの生花です(07:01頃)。この風景を楽しめるのは、あと少しの間だけとなりました。

今日は、朝から昼過ぎにかけて、アロマのセミナーがありました。下の写真、中央は、そのときに学んでいただいた内容の一部です。

写真が前後しますが、下の写真、右は、ラベンダーの収穫を始める前の畑の様子です(13:56頃)。この頃には、青空に薄い雲が空に広がっていましたが、32度台を記録していました(13時 32.4度、14時 32.3度)。

20170711収穫したラベンダーおかむらさき 20170711アロマのセミナー 20170711ラベンダーの畑

写真が前後しますが、下の写真は、アロマのセミナーを行っている途中に届いたハガキです。セミナー受講生の方、そして、サロンの方から、同時に、二通のラベンダーの絵が描かれた絵はがきが届きました。

もうビックリでした。そして、その絵はがきに添えられていたお言葉にも感動しました。

毎日毎日ラベンダーの収穫という地味な作業を続けていますが、そのラベンダーをお送りさせていただいた先で、こんなに喜んでいただける事に、改めてこちらの方が、感謝、感謝です。

20170711ハガキが届く

写真が前後しましたが、下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、こんな暑い日に夏ばてを防ぐタイ風料理、ガパオです。具が冷えた状態ですが、暑い日にはピッタリのお料理です。

20170711お昼ご飯

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です(13:57頃)。一番奥に位置する「早咲き」のラベンダーナナ成沢の濃い紫色が目に飛び込んでくるのですが、寂しい畑となりました。

20170711ラベンダー収穫前の様子1

下の写真は、今日の収穫が終わった後のラベンダー畑の様子です(19:13頃)。まだ遅咲きのラベンダーはなもいわが残っていますが、西の空が夕焼け色に染まっていた関係で、畑全体がその色に反映された状態で写っています。

20170711ラベンダー収穫後の様子1

下の写真は、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心に、遅咲きのラベンダーはなもいわ、そして、仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきの様子です(15:41頃)。

20170711ラベンダー収穫前の様子2

下の写真は、今日の収穫が終わった後のラベンダー畑の様子です(19:10頃)。残っているのは、遅咲きのラベンダーはなもいわが半列、そして、仮植え中の早咲きラベンダーこいむらさきの列が一列でした。

20170711ラベンダー収穫後の様子2

今日は、朝から昼過ぎにかけてアロマのセミナーがありましたが、その受講生の方が、この暑い中(32度台から 31度台)、ラベンダー畑の見学と収穫のお手伝いに、セミナー後駆けつけてくれました。

暑さ対策と紫外線対策を施し、収穫しているのですが、さすがに厳しい日差しと暑さでした。それでも、お日さまが少しずつ雲へ隠れる事が多くなった頃には、その暑さが和らいでいました。

一時間ほどでしたが、とても助かりました。どうもありがとうございました。

20170711ラベンダー収穫のお手伝い1 20170711ラベンダー収穫のお手伝い2 20170711ラベンダー収穫のお手伝い3

下の写真は、収穫作業に入る前のラベンダーおかむらさきの列(左 14:16頃)、ナナ成沢の列(中央 15:40頃)、そして、濃い紫の列(右 15:40頃)の様子です。

20170711ラベンダー収穫前の様子3 20170711ラベンダー収穫前の様子4 20170711ラベンダー収穫前の様子5

下の写真は、収穫を終えた頃に撮したラベンダーの列の様子です。ラベンダーおかむらさきの列(左 14:51頃)は、すぐに作業が終わりましたが、ナナ成沢の列(中央 19:09頃)は、傷んだ枝の整理と草取りが加わり、時間がかかってしまいました。

そして、こいむらさきの列(右 19:10頃)まで、手が回りませんでした。この頃には、夕焼け空が広がっており、風景も夕焼け色に輝いていました。

20170711ラベンダー収穫後の様子3 20170711ラベンダー収穫前の様子4 20170711ラベンダー収穫前の様子5

下の写真、左と中央は、ラベンダーナナ成沢の収穫途中の様子です(16:55頃、18:38頃)。株が、随分傷んでいましたが、モグラによる被害が結構大きかったようです。

下の写真、右は、収穫を終えたラベンダー畑の様子です(19:13頃)。風景が、夕焼け色になっていました。

20170711ラベンダー収穫途中の様子1 20170711ラベンダー収穫途中の様子2 20170711ラベンダーの畑2

下の写真は、収穫途中で撮したラベンダーナナ成沢の様子です(18:13頃)。このラベンダーは早咲きのため、すでに花が傷んでいましたが、この所雨が降っていないので、最小限のダメージで、まだきれいなままの状態を保っていました。

画面の右側に一部写り込んでいるのが、遅咲きのラベンダーはなもいわです。

20170711ラベンダーナナ成沢

下の写真は、空全体が雲で覆われてはいましたが、西の空だけには、所々雲の隙間があり、その隙間から夕焼け空が広がっていた夜のはじめ頃 19:11 頃の様子です。

20170711ラベンダー畑より夕焼け空を望む

下の写真、左と中央は、ラベンダーの収穫を終え、山からの帰り道で望んだ夕焼け空(19:36頃)と、お店へ帰って、荷台の上に移動したラベンダーナナ成沢の様子です(20:00頃)。

空全体が雲で覆われていましたが、西の空の一部には青空が広がり、その空を橙色に染め上げていました。

生のラベンダー、特に、ハッキリとした紫色の生花をこのようにみることのできるのは、このシーズン最後となりそうです。残っているのは、こいむらさきが少々と、やや薄い色のラベンダーはなもいわだけになりました。

20170711山からの帰り道の様子夕焼け空 20170711今日収穫したナナ成沢

下の写真は、今日の晩ご飯です。刺身、キュウリの酢のもの、そして、牛すじ肉の煮込みでした。

20170711晩ご飯

今日の夕方、会津の妹からメールが届きました。今日は、「お田植えまつりの宵祭り」で、実家前を通る太鼓台をすべて撮したという写真も添付されてきました。

そうですねぇ。毎年 07月12日は、「お田植えまつり」がありました。昨年は、実家に帰省していたので、生のお田植えまつりを何十年ぶりかで楽しむ事ができました。

2017.07.12 会津美里町お田植まつり 2017
2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016
2016.07.11 お田植まつり太鼓台宮登 2016

20170711お田植えまつり宵祭り太鼓台1

上の写真と下の写真は、その様子を伝えた太鼓台の様子です。

明日 2017.07.12(水)は、会津美里町で「
お田植まつり」が行われますが、今日 2017.07.11(火)は、各町内(上若、第一仲若、北若)の三台の太鼓台がそろって伊佐須美神社へ向かい、お祭りの無事を願う宵祭りの「太鼓台宮登」が行われました。

上の写真に写っている方の背中には「
第一仲若」が見えています。

20170711お田植えまつり宵祭り太鼓台2

上の写真には、「
北若」が見えています。今日の会津は、13:18 に 35.7度を記録し「猛暑日」となる暑さで、夕方といえども、33度台から 32度台の気温だったようです。

20170711お田植えまつり宵祭り太鼓台3

下の写真には、「
上若青年」が見えています。明日も、厳しい暑さとなるようですね。一年前が懐かしいです。

2016.07.12 会津美里町お田植まつり 2016

20170711お田植えまつり宵祭り太鼓台4

明日の秋田の最低気温は 25度、最高気温は 29度、そして、天気は「曇り時々雨」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.07.11 20:00発表)。

ラベンダーおかむらさき生花の発送承ります 2017

今年もラベンダーの季節がやって参りました。

下の写真は、2014.06.27 に撮ったラベンダーおかむらさきの花の様子です。

20140627325ラベンダーおかむらさき

今年から、この季節だけにしか味わう事の出来ない「
ラベンダーの生花」を全国の方々(下記の地域以外)におわけしたいと思っています。

わずかな収穫量ですが、ご入り用の方は、下記の「
条件」を熟読され、ご納得いただけましたら、メールにてお知らせいただければ幸いです。

1. 一袋 2,160円 〜 下記写真の通り
2. 送料 〜 下記の通り
3. 条件 〜 下記の通り

以上、よろしくお願い致します。

下の写真は、2016.06.29 に収穫したラベンダーおかむらさきです。お送りさせていただくのは、おおよそ、このトレイと同じ量の生花となります。やはり、他のラベンダーと違い、ウットリするような甘い香りがします。

20170629収穫したラベンダーおかむらさき

● 条件
1. ラベンダーの生花は傷みやすく、お届け後、ポロポロ花穂が取れてしまう場合があります
2. お届け日のご指定はできかねます
3. ラベンダーの開花状態に左右されるため、ご注文順に従って発送させていただきます
4. 収穫量が限られているため、ご注文いただいても発送できない場合がございます
5. お送りさせていただくラベンダーは「中咲きのラベンダーおかむらさき」です
6. 発送は 07月02日以降、順次発送させていただきます

○ その他
・ラベンダーは下記のように、38cm 18cm 50cm の白い紙袋で発送させていただきます
・茎と葉っぱが最初からついたラベンダーの生花です
・お値段は一袋分、2,160円(税込み)で、別途送料が必要です
・代金は、ラベンダー生花到着後、郵便局でお支払ください

○ 送料
・秋田県内 〜 648円(税込み)
・秋田県以外の東北地方 〜 756円(税込み)
・関東、信越地方 〜 864円(税込み)
・北陸、中部地方 〜 972円(税込み)
・上記以外の地域は生花という性質上、お送りできませんのでご了承いただければ幸いです(関西地方への発送については相談いただければ幸いです)

○ お申し込みの方法
・メールでお申し込みください
→ メールアドレスは、「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)
・お申し込みの方の
→ 郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、お申し込み数量をお願いします
→ 配達日はご指定できませんが
→ ご希望時間帯があれば(午前中(秋田県内のみ)、14〜16時、16〜18時、18〜20時、19時〜21時)お書き添え下さい

発送完了時に、お問い合わせ番号とともにメールさせていただきます。
収穫量の関係で、お届け出来ない場合についても、その旨をお伝えするメールを差し上げます。

以上、よろしくお願い致します。

〒 010-0003
秋田市東通一丁目 7-23
みなみの香草屋
018-833-8907
「aromajigen○gmail.com」(○を@へかえてメールしてください)

2016.06.27 久しぶりの青空のもとラベンダーおかむらさきの収穫 2016
2007.07.27 ラベンダーらしさが審査の基準

20160627収穫後のラベンダーおかむらさき 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備1 20160627ラベンダーおかむらさきの発送準備2

ラベンダーの生花540円也 2017

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫 3 200922.1 / 33.0<
○ 履歴 : 2010「2010.06.29 ラベンダーこいむらさき収穫終了 2010
21.6 / 28.2
○ 履歴 : 2011「2011.06.29 ラベンダーこいむらさきの収穫 2 2011
19.7 / 23.4 23時現在
○ 履歴 : 2012「2012.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫と発送 1 2012
17.8 / 28.0
○ 履歴 : 2013「2013.06.29 開花間近なラベンダーおかむらさき 2013
16.8 / 27.8
○ 履歴 : 2014「2014.06.29 雨上がりに蒸留用ラベンダーおかむらさきの収穫 2014
19.8 / 23.9
○ 履歴 : 2015「2015.06.29 梅雨に入り雨上がりの草刈り 2015
13.0 / 20.0
○ 履歴 : 2016「2016.06.29 ラベンダーおかむらさきの収穫中に野うさぎが 2016
16.1 / 27.6
○ 気温 : 昨日の最低 14.1(04:27)最高 25.5(14:46)24時
○ 気温 : 今日の最低 13.8(04:52)最高 26.0(15:36)24時

201706292400Temperature

上の画像は、2017.06.29(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は 20度を上回る気温が続いていましたが、夜遅くには 18度台から 16度台と、少しずつ下がっていました。

今日未明には 15度台から 14度台、そして、明け方には、14度台から 15度台と推移していく中、04:52 には、今日の最低気温 13.8度を記録していました。

朝は、素晴らしい青空が広がる天気で、09時には 20度を超す 22.3度まで上昇していました。下の写真、左は、青空の広がっていた朝 06:09 頃の様子です。

昼前なっても、青空が続いていましたが、薄い雲というよりも、青空が少しずつ水色の空へ変わっていました。09時には 22度台だった気温も、10時には 24度台を示し、そのまま 24度台が続いていました。

昼過ぎになっても同じような天気が続いていましたが、24度台だった気温も、25度台を示し、15:36 には、今日の最高気温 26.0度を記録していました。

下の写真、中央の左は、さらに水色の空になっていた昼過ぎ 13:33 頃の様子です。この天気の中、14時には 41%の湿度を記録していました。

夕方には、水色の空から薄い雲が広がり始め、お日さまが雲で遮られる事が多くなり、25度台が続いていた気温は、18時には 22度台を示していました。

下の写真、中央の右は、夕方 18:58 頃のラベンダー畑から望んだ西の空の様子です。

夜のはじめ頃になると、空全体の雲が少なくなったのか、西の空にはお月さまがキラキラ輝いて見えました。下の写真、右が、その頃 20:22 頃の様子です。

気温の方は、21度台から 20度台を示していましたが、夜遅くには 19度台から 18度台で推移していました(24時 18.5度 78%)。

20170629外の様子朝 20170629外の様子昼過ぎ 20170629外の様子夕方 20170629外の様子夜のはじめ頃

下の写真は、随分長い間楽しませてくれた歩道のラベンダーこいむらさきの様子です(06:19頃)。すでに満開となり、雨が降り出せば確実に花が傷んでしまう段階にはいっていました。

歩道の工事など、色々受難の年でしたが、今年も何とか素晴らしいラベンダーの花と香りを楽しむ事ができました。

20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき1 20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき2 20170629歩道の早咲きラベンダーこいむらさき3

昨日は、早咲きのラベンダーナナ成沢を中心に収穫してきましたが、その生花を店頭に並べました。今年も、この季節の限られた期間限定で「
ラベンダーの生花」を、一束 540円(税込み)でご提供させていただきます。

下の写真、左と中央が、お店前に並べた「
ラベンダーの生花」です。

右は、朝食で食べたバナナサンドです。

20170629ラベンダーの生花500円也1 20170629ラベンダーの生花500円也2 20170629朝食バナナサンド

下の写真、左は、今日のお昼ご飯の「天ぷら玉子うどん」です。お昼前に、会津の実家から赤ジソが届きました。この季節、梅の収穫とともに赤ジソが必要になりますが、会津でも不足気味の所を、妹がわざわざ送ってくれました。ありがたいことです。

下の写真、右は、広い歩道に夜間工事用のライトが数機置かれている様子です。もうすぐ七月となりますが、そろそろ道路本体の工事が始まるようです。

道路の舗装工事は、夜間に行われる事が案内されていましたので、ここ数日間は、夜が厳しいかもしれませんね。

20170629お昼ご飯天ぷら玉子うどん 20170629会津から赤シソが届く 20170629いよいよ道路工事が始まるようです

今日も、昼過ぎに山へ向かいました。下の写真、左は、いつものタチアオイの様子です(14:20頃)。花がさらに咲き始めていました。

中央と右は、野菜畑の様子ですが、丸坊主にしたキュウリが、いつのまにか新芽を伸ばし、下の写真、右のように立派になっていました(14:55頃)。

20170629山へ向かう途中の様子タチアオイ 20170629野菜の畑 20170629すごい勢いで成長しているキュウリ

ラベンダーの収穫時期には、木イチゴとビックリグミが気になるところです。それらの状態様子を確かめに、群生地を見て回ると・・・・

わぁ、実がみのり、色が付いているではありませんか。収穫したいのですが、時間がありません・・・・

下の写真、左と中央が、その様子です(15:03頃)。右は、山の西洋オトギリ草の様子です。花が咲き始めてきました。

20170629山の様子木イチゴ 20170629山の様子ビックリグミ 20170629山の様子西洋オトギリ草

下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。

20170629ラベンダー畑の様子1

下の写真は、今日の収穫前に撮したラベンダーナナ成沢とこいむらさきの列の様子です(15:25頃)。

20170629収穫前のラベンダーナナ成沢の列 20170629収穫前のラベンダーこいむらさきの列 20170629収穫前のラベンダーおかむらさきとナナ成沢

下の写真は、今日の収穫を終えた頃のラベンダーナナ成沢とラベンダーこいむらさきの列の様子です(16:57頃、18:19頃、16:54頃)。

ラベンダーナナ成沢の列に、一株だけラベンダーおかむらさきの株が誤植されていますが、少し早めだったのですが、おかむらさきも一緒に収穫しました(上の写真と下の写真、右の一番手前の一株がおかむらさき)。

20170629収穫後のラベンダーナナ成沢の列 20170629収穫後のラベンダーこいむらさきの列 20170629収穫後のラベンダーおかむらさきとナナ成沢

下の写真、左は、中咲きラベンダーおかむらさき、中央は、早咲きのラベンダーナナ成沢と遅咲きのラベンダーはなもいわの様子です(15:26頃)。

下の写真、右は、収穫したラベンダーこいむらさきです(18:20頃)。

20170629ラベンダーおかむらさき 20170629ラベンダーナナ成沢とはなもいわ 20170629収穫したラベンダーこいむらさき1

下の写真は、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。一番手前(右側)が、ラベンダーはなもいわ、濃い花を咲かせているのが早咲きのナナ成沢、そして、その奥がラベンダーおかむらさきです(15:26頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子1

下の写真も、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。上の写真の場所から、少し上がった所から撮りました(15:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子2

下の写真も、ラベンダー畑を、一番奥から望んだ様子です。上の写真の場所から、ほんの少し上がった場所から撮りました(15:27頃)。

画像をクリックすると、大きな画像で、より鮮明に見ることができます。

20160629ラベンダー畑の様子3

下の写真は、ナナ成沢の列に一株だけ誤植されていたラベンダーおかむらさきの花穂を収穫したときの様子です(16:25頃)。やはり、他のラベンダーと違い、ウットリするような甘い香りがします。

20170629収穫したラベンダーおかむらさき

下の写真、左と中央は、今日収穫したラベンダーです。今日も薄暗くなるまで収穫作業を続けていました。

20170629収穫したラベンダーこいむらさき2 20170629収穫したラベンダー1 20170629収穫後のラベンダーこいむらさきの列

上の写真、右と、下の写真は、山から帰る前に撮したラベンダーこいむらさきの列と、今日、収穫作業を終えたラベンダーの列の様子です(19:33頃)。

20170629収穫後のラベンダー畑の様子

ご近所の方に七夕さまの笹を頼まれていました。真っ暗になった所を、軽トラのライトで照らして作業し、笹竹を持ち帰りました。

下の写真、左は、夜空にキラキラ輝いていたお月さまの様子です。隣りには、竹の笹が写っています(19:51頃)。

ようやくお店へ戻って来ましたが、すでに 20時を過ぎていました。下の写真、中央が、その時の様子です(20:18頃)。

20170629七夕用の笹とお月さま 20170629収穫したラベンダー2 20170629晩ご飯にんにくのしょう油漬けご飯

上の写真、右と、下の写真は、今日の晩ご飯です。ニンニクのしょう油漬けご飯、かつおのたたき、ジュンサイ、そして、ヤムウンセンです。

20170629晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。かつおのたたき、そして、豆富とサヤエンドウのみそ汁でした。右は、梅酒です。

20170629晩ご飯かつおのたたき 20170629晩ご飯豆富とサヤエンドウのみそ汁 20170629梅酒

明日の秋田の最低気温は 15度、最高気温は 27度、そして、天気は「晴れのち曇り」が予想されていました(
YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2017.06.30 05:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ