みなみの香草屋 Blog

自然と共に共存し、植物の持つすばらしい力を借り、心身共に健康で過ごせるための、植物療法(フィトテラピー)について

2018

2018年02月07日  会津から初午の便り 2018
2018年02月01日  青空の下東大通りに面した小路の除雪作業 2018
2018年01月13日  道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018

会津から初午の便り 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.07 アロマテラピーにおける失望久作生血ベーカリ- 0.9 / 3.2
○ 履歴 : 2010「2010.02.07 統合医療推進のための科学的な根拠
4.4 / 2.0
○ 履歴 : 2011「2011.02.07 ピロリ菌感染とペプシノゲン値を用いたABC検診
- 1.1 / 6.0
○ 履歴 : 2012「2012.02.07 がん細胞とp53遺伝子と酵素DYRK2と細胞周期の関係
- 0.8 / 6.7
○ 履歴 : 2013「2013.02.07 会津縦貫北道路で 70台ほどの車がからむ事故発生
- 2.8 / 4.3
○ 履歴 : 2014「2014.02.07 青空が広がるも四日連続の真冬日を記録 2014
- 5.1 / - 0.2
○ 履歴 : 2015「2015.02.07 会津の枝垂れ梅と秋田の花梅の花芽が膨らみ始める 2015
- 0.4 / 5.7
○ 履歴 : 2016「2016.02.07 3歳まで豆食べさせない事とナッツ類のアレルギーとの関係
- 4.6 / 1.0
○ 履歴 : 2017「2017.02.07 iOS 版 Informant 5
- 2.8 / 3.2
○ 気温 : 昨日の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm 24時

201802072400Temperature

上の画像は、2018.02.07(水)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜は、夜のはじめ頃になると、2度台の続いていた気温が、20時には 1度台へと下がっていました。そして、その少し前から雪が降り始め、一時は 19cm まで減っていた積雪深でしたが、21時には 20cm となっていました。

ただ、その雪が一段落した頃の 21時には 2.5度台まで気温が上昇していました。そんな不安定な天気の中、21:46 には、昨日の最大瞬間風速 30.7 m/s を記録していました。

それでも、夜遅くに、再び雪が降り始めた頃には、風はうそのように鎮まり、それまで 10 m/s を越えていた風は、22時には 6.4 m/s、23時には 1.9 m/s、そして、24時には、何と 0.6 m/s となっていました。

気温の方も、22時には 1度台を示していましたが、23時には 0度台となり、24:00 には、昨日の最低気温となる 0.0 度を記録していました。

今日未明になっても 0度台の気温が続いていましたが、03時には
氷点下 - 0度台 となり、明け方には - 0度台 から - 1度台 と冷え込んでいました。

そして、朝には、雪が降り始め、それまで 21cm だった積雪深は、08時には 22cm、そして、09時には 23cm を記録していました。

その間、雲の切れ間から青空がのぞき、お日さまも時々姿を現すのですが、雪も断続的に降り続き、07:53 には、今日の最低気温
- 2.0度 を記録していました。

下の写真は、そんな朝の様子です(06:20頃、07:10頃)。いったんきれいに雪寄せした歩道や駐車場には、再び雪が降り積もっていました。

01.0. 2018.02.07(水)の最低 - 2.0(07:53)最高 0.8(20:35)23cm 24時
00.0. 2018.02.06(火)の最低 0.0(24:00)最高 3.8(10:17)21cm 24時
01.0. 2018.02.05(月)の最低
- 1.6(08:35)最高 1.8(14:12)20cm 24時
00.0. 2018.02.04(日)の最低 0.0(18:23)最高 3.8(00:09)20cm 24時
〜 立春
16.0. 2018.02.03(土)の最低 - 5.6(06:26)最高 6.0(13:53)16cm 24時 〜 節分
15.0. 2018.02.02(金)の最低 - 9.7(07:15)最高 3.2(15:22)21cm 24時
14.0. 2018.02.01(木)の最低
- 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

13.0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
12.1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
11.0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
10.0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
09.0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
08.3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
07.2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
06.1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
05.0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
04.1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

00.1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180207外の様子朝 20180207外の様子朝雪が降る1 20180207外の様子朝雪が降る2

昼前になっても同じような天気が続いていましたが、雪が断続的に降り続き、11時には 25cm まで増えていました。

それでも、雪が小降りとなり、雲の切れ間から、時々お日さまが姿を現す事が多くなった事で、気温の方も
- 1度台 から - 0度台 と上がっていました。

下の写真、左は、青空の広がっていた朝の 07:49 頃の様子です。青空が広がり、お日さまが姿を現すと、風景ががらりと変わってしまいます。

昼過ぎになると、雪は断続的に降ってはいましたが、それほどの勢いもなく、今までと同じように、時々、雲の切れ間からお日さまも姿を現していました。

13時には、一時、プラスの 0度台まで上がっていましたが、雪が強く降っていた頃には
- 0度台 まで下がり、再びプラスへと変動する不安定な天気でした。

下の写真、中央は、雪雲はあったものの、道路や歩道の雪が消えていた昼過ぎ 14:55 頃の様子です。

雪もやみ、同じように、お日さまが時々雲の切れ間から姿を現していた夕方には、プラスの 0度台が続いていましたが、道路や歩道の方は、凍り始めていました。

下の写真、右は、そんな夕方 17:38 頃の様子です。昼過ぎまで、断続的に降っていた雪でしたが、積雪深は 24cm が続いていました。

夜のはじめ頃になっても、プラスの 0度台が続いていましたが、夜遅くには
- 0度台 から - 1度台 と下がり始めていました(24時 - 1.1度 23cm 82%)。

20180207外の様子朝青空 20180207外の様子昼過ぎ 20180207外の様子夕方

朝起きると、それほど雪は降り積もっていないと思っていたのですが、いざ向かいの駐車場へ行ってみると、風が強かった影響なのか、吹きだまりのようになっていました。

そのため、今日は朝から雪寄せを行いました。下の写真は、雪寄せ前の向かいの駐車場の様子です(06:28頃)。

20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子2 20180207向かいの駐車場雪寄せ前の様子3

下の写真は、雪寄せが終わった 06:56 頃の様子です。東の空が朝焼けに輝いていた頃だったため、風景も、赤味を帯びた感じに写っていました。

20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子2 20180207向かいの駐車場雪寄せ後の様子3

写真が前後しますが、下の写真、左と中央は、朝焼けの広がっていた東の空(06:53頃)と、雪雲に覆われていた西の空(06:56頃)の様子です。

その後、この雪雲が空を覆い、雪が激しく降り出してきました。そのため、せっかくきれいに雪寄せした駐車場には、再び雪が降り積もっていました。

20180207向かいの駐車場雪寄せ途中の様子1 20180207向かいの駐車場雪寄せ途中の様子2 20180207お店横の駐車場雪寄せ後の様子

上の写真、右と、下の写真、左は、お店横の駐車場と歩道の雪寄せが済んだ頃の様子(07:10頃)ですが、激しく雪が降っているのがわかります。

その雪は、断続的に強かったり、弱かったりを繰り返しながら降り続いていましたが、その一方では、雪雲の切れ間から青空も姿をみせ、お日さまも暖かな光を届けていました。

下の写真、中央と右は、再び降り積もったお店横の駐車場の雪寄せを始める前(11:04頃)と、きれいにした後の様子です(11:13頃)。

20180207お店横の駐車場と歩道の雪寄せ後の様子 20180207お店横の駐車場雪寄せ前の様子昼過ぎ 20180207お店横の駐車場雪寄せ後の様子昼過ぎ

今日は、昼から外で食事を頂いてきたのですが、そのお店では、写真を写す事が禁止されているらしく、食べたお料理を写す事はできませんでした。

覚えているお料理は、ユバやカキのお料理、チーズ入り干し柿、ワカサギ?、焼き魚、???、シジミのみそ汁・・・

毎日、写真に頼って、食べたお料理をこのブログに載っけているのですが、なかなか思い出せませんでした。下の写真、左は、そのお店の廊下から外を望んだときの様子です(14:02頃)。

外は、雪が降っていました。

下の写真、中央と右は、雪もやみ、0度台の気温が続き、冷え込んで来た夕方 17:38 頃の様子です。歩道の雪は消えて、乾燥した状態でした。

20180207お昼ご飯を食べたお店から望む風景 20180207外の様子夕方歩道1 20180207外の様子夕方歩道2

夕方、近くの宅配便の営業所まで出かけたのですが、小路の状態は、下の写真のように最悪でした。これでもまだましで、もう少し深い溝になっている場所もありました。

よくご覧頂けばわかるかと思いますが、タイヤの通る溝は三本だけです。対向車が来た場合は、どちらかが、両者共有して走っている真ん中のタイヤの溝から抜け出さないとすれ違う事ができません。

凍りつき、固くなった状態となっていますので、前もって待避しているか、すれ違う前に、その溝からタイヤを別の場所へよけておかなければなりません。

大変な状況になっていました。

20180207タイヤの通り道が三本の道路

下の写真は、今日の晩ご飯です。野菜スープにご飯を入れて粥状にしたもの、豆富カステラ、そして、自家製の野菜を自家製の味噌に入れて作ったみそ漬け、それに、玉子酒でした。

20180207晩ご飯野菜スープご飯 20180207晩ご飯豆富カステラ 20180207自家製野菜の手作りみそ漬け

下の写真も、今日の晩ご飯です。今日は、長崎ちゃんぽんでした。

20180207晩ご飯

昼過ぎに、会津の妹からメールが届きました。今日 2018.02.07(水)は、初午でした。「
初午は立春から数えて、最初の午の日」だそうで、今年は、今日 2018.02.07(水)がその日でした。

今日の会津は、下の写真のように、この頃は、雪は降っていなかったようですが、積雪がすご事になっています。

下の写真は、お稲荷さんと初午のお祀りの様子です(12:11頃)。

20180207会津の様子初午1

初午には、白や赤の旗がたくさん掲げられていますが、それらの旗は、今年は、それほどたなびいていない様子でした。

毎年の事ですが、下の関連情報は、毎年、会津から届いた初午の事をお伝えした記事です。

2017.02.12 会津から初午の便り 2017
2016.02.06 雪の少ない会津からの便り 今日は初午 2016
2015.02.11 会津からの便り 建国記念の日の今日は初午 2015
2014.02.04 会津からの便り 立春の今日は初午 2014
2013.02.09 会津からの便り 今日は初午 2013
2012.02.03 今日は節分そして初午 2012
2011.02.08 会津からの便り 今日は初午 2011
2009.02.06 会津からの便り 今日は初午 2009
2008.02.12 会津からの便り 今日は初午 2008

今年の会津は、雪が多く、お稲荷さんが、雪に埋もれたように写っていました。道路の間には、杉の木があるのですが、その上には、雪がドッサリ積もっています。

20180207会津の様子初午2 20180207会津の様子初午3

下の写真、左と中央は、夕方の NHKテレビで放送されていた「明日の天気予報」と「週間天気予報」の様子です(18:57頃)。

明日は、朝から昼前、そして、昼過ぎと雪が降るようですね。ただ、週間天気予報では、今週の週末に雨のマークが出ていました。

極端な天気はいやですが、そんな風にして、春を迎える事になります。下の写真、右は、デザートで食べた乳酸菌アイスです。

20180207NHKテレビ明日の天気予報 20180207NHKテレビ週間天気予報 20180207デザート乳酸菌アイス

明日の秋田の最低気温は
- 2度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇り時々雪」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.07 20:00発表)。

青空の下東大通りに面した小路の除雪作業 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.02.01 自然が創り出したラベンダーの氷の芸術作品- 2.3 / 2.3
○ 履歴 : 2010「2010.02.01 植物療法関係記事の目次更新 20100201
0.2 / 4.5
○ 履歴 : 2011「2011.02.01 今日も一日雪との闘い
- 2.4 / 0.9
○ 履歴 : 2012「2012.02.01 猛吹雪と暴風の吹き荒れた一日
- 4.9 / 3.8 21時現在
○ 履歴 : 2013「2013.02.01 最高気温 7.5度 雪どけ進む
- 0.3 / 7.5
○ 履歴 : 2014「2014.02.01 今日から二月一部の時間帯を除き0度台から1度台の気温で推移 2014
- 0.9 / 1.7
○ 履歴 : 2015「2015.02.01 タイトル画を春の京に咲く梅へ 2015
- 1.2 / 2.9
○ 履歴 : 2016「2016.02.01 雪の少ない会津から真冬日を記録した秋田へ
- 3.0 / - 0.4
○ 履歴 : 2017「2017.02.01 今日から二月 2017
- 4.0 / 5.0
○ 気温 : 昨日の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
○ 気温 : 今日の最低 - 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

201802012400Temperature

上の画像は、2018.02.01(木)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃の 19時には 0度台を示していた気温でしたが、21時には - 0度台 と冷え込んで来ました。

そして、夜遅くには
- 0度台 から - 1度台 とさらに気温が下がっていました。

今日未明の 01時まで
- 1度台 が続いていましたが、02時から、明け方の 04時までは - 0度台 となっていました。

ただ、その後 05時には
- 1度台 と再び下がり、06時には - 2度台 まで冷え込んでいました。

朝になっても
- 2度台 が続いていましたが、09時にはようやく - 1度台 まで上がっていました。

その間、雪が降る事もなく、昨日、昼過ぎに新しく降り積もった雪が、そのまま残り、辺りを白く染め上げていました。下の写真、左は、そんな 06:19 頃の様子です。

昼前になると、雲の切れ間から青空が姿を現し、お日さまもそれに伴って顔を出していました。それまで
- 1度台 が続いていましたが、お日さまが姿を見せていた 11時にはプラスの 0.1度まで上がっていました。

それでも、雲の量が桁違いに多かったためか、お日さまが姿を現す時間が短くなり、12時には、再び
- 0度台 に下がっていました。

下の写真、中央の左は、姿を現していたお日さまが、雲に隠れていた頃の昼前 11:39 頃の様子です。

昼過ぎになると、再びプラスの 0度台となり、雲の切れ間から青空とお日さまが戻って来ました。

今日の最高気温 1.2度は、そんな昼過ぎの 14:50 に記録されていました。下の写真、中央の右は、暖かな日差しが届いていた昼過ぎ 13:24 頃の様子です。

そして、夕方には、素晴らしい青空となり、澄み切った西の空に輝く夕日と夕焼け空を堪能することができました。下の写真、右は、夕日が西の空に沈みかけていた頃の夕方 16:23 頃の様子です。

ただ、16時には、プラスの 0度台だった気温でしたが、夕日が沈んだ後は、
- 1度台 から - 2度台 と冷え込んで来ました。

さらに、夜のはじめ頃には、素晴らしいお月さまが東の空から上がって来たのですが、気温の方は、
- 2度台 から - 3度台 、そして、- 4度台 と、急激に下がっていました。

そして、夜遅くには
- 4度台 から - 5度台 - 5度台 から - 6度台 と下がり続け、24:00 には、今日の最低気温となる - 6.4度 を記録していました(24時 - 6.4度 22cm 90%)。

0. 2018.02.01(木)の最低 - 6.4(24:00)最高 1.2(14:50)22cm 24時

0. 2018.01.31(水)の最低 - 2.9(05:55)最高 1.1(18:03)24cm 24時
1. 2018.01.30(火)の最低 - 4.9(08:24)最高 - 0.8(24:00)25cm 24時
0. 2018.01.29(月)の最低 - 4.5(23:34)最高 1.1(00:10)24cm 24時
0. 2018.01.28(日)の最低
- 1.4(18:13)最高 2.3(23:22)24cm 24時
0. 2018.01.27(土)の最低
- 4.3(06:32)最高 0.0(23:51)26cm 24時
3. 2018.01.26(金)の最低 - 5.6(03:07)最高 - 3.3(22:42)25cm 24時
2. 2018.01.25(木)の最低 - 7.9(00:57)最高 - 1.7(14:03)18cm 24時
1. 2018.01.24(水)の最低 - 7.6(18:09)最高 - 1.8(00:02)12cm 24時
0. 2018.01.23(火)の最低
- 3.0(21:23)最高 5.2(13:49)5cm 24時
1. 2018.01.22(月)の最低 - 7.2(07:11)最高 - 0.1(23:37)1cm 24時

1.
2017.12.27(水)の最低 - 4.4(06:30)最高 - 1.1(23:59)24時

20180201外の様子朝 20180201外の様子昼前 20180201外の様子昼過ぎ 20180201外の様子夕方

昨日、昼過ぎに降った雪がそのまま残り、今日になっても、残っていました。その後、雪が降ったのかも知れませんが、夜、駐車場から帰られた方の車のタイヤがそのまま残っていたので、それほど雪は降らなかったようです。

それでも、駐車場の雪をきれいにしておくため、朝から雪寄せを行いました。下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せ前の様子です(06:26頃)。

右は、お店横の駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:57頃)。雪の量がそれほどでもなかったため、意外に簡単に雪寄せを終える事ができました。

20180201向かいの駐車場の雪寄せ前の様子1 20180201向かいの駐車場の雪寄せ前の様子2 20180201お店横駐車場の雪寄せ後の様子

下の写真、左と中央は、向かいの駐車場の雪寄せが終わった頃の様子です(06:42頃)。歩道の雪もきれいにしました。下の写真、右が、その時の様子です(06:58頃)。

とてもよい運動になりましたが、歩道と車道の間に高く積まれた雪が、かなり目立つようになってきました。

20180201向かいの駐車場の雪寄せ後の様子1 20180201向かいの駐車場の雪寄せ後の様子2 20180201歩道の雪寄せ後の様子

実は、今日未明でしょうか。除雪車が、道路の雪を路肩の歩道側へ寄せるよう除雪して行ったようです。おかげで、道路はきれいになりましたが、お店前の歩道と道路を繋ぐ通路に、ドッサリ雪を置いて行かれました。

幸いな事に、向かいの駐車場入り口は、きれいになっていましたが、こちらの雪は、その対象外でした。すべての雪寄せ作業が終わってから、スコップでかたくて重たい雪を取り除きました。

下の写真は、ようやくその作業が終わった頃の様子です(07:16頃)。中央が、取り除ききれいになった歩道と車道を繋ぐ通路の様子です。

20180201雪寄せ後の様子1 20180201雪寄せ後の様子2 20180201雪寄せ後の様子3

下の写真は、今日のお昼ご飯です。今日は、餅と玉子焼きを一緒にのっけて食べた細麺のうーめんでした。

20180201お昼ご飯

下の写真、左は、玉子焼きではなく、自家製の手作り豆富カステラです。今日は、昼前から、雲の切れ間から青空がのぞき、お日さまも暖かな光を運んでいました。

昼過ぎには、その青空がさらに広がり、西の空に雲はあったものの、何だか久しぶりの青空のように感じました。

そんな青空の下、東通りに面した小路では、除雪車が入り、圧雪状態の凍りついた雪を削り取るように除雪作業が行われていました。

下の写真、中央は、その時の様子です(13:25頃)。右は、いよいよお店横の小路の除雪が始まった頃の様子です(13:40頃)。

舗装路面が少し姿を現しましたが、そのぶ厚さにはビックリです。

20180201お昼ご飯豆富のカステラ 20180201青空の下除雪作業始まる1 20180201青空の下除雪作業始まる2

下の写真は、お店横の小路の除雪作業の様子です(13:50頃)。圧雪状態の雪だけでなく、その真下は、凍りついていました。

そこまでは剥ぎ取る事はできなかったようですが、手際よく作業が進んでいました。

20180201青空の下小路の除雪作業1 20180201青空の下小路の除雪作業2 20180201青空の下小路の除雪作業3

下の動画フレームは、携帯の動画で撮影した「
除雪作業」の様子です。

2018.02.01 東大通りに面した路地の除雪(外部リンク YouTube)



小路の雪を大きなバケットに集めながら進み、途中から、そのバケットの雪を落とさぬようアームを操って、東大通りに待ち構えていた小型ダンプの荷台へと積み替えます。

下の写真は、そのような動きを撮った様子です(13:52頃)。雪をかき集めてくる除雪車のスピードが、結構早くてビックリです。上の動画で確認できます。

20180201青空の下小路の除雪作業4 20180201青空の下小路の除雪作業5 20180201青空の下小路の除雪作業6

下の写真、中央と右は、除雪のすんだお店横の小路の様子です。もっとも、中央は、除雪車では取り除く事の出来なかった雪を取り除く前(15:53頃)、そして、右は、その雪を取り除いた後の様子です(16:05頃)。

下の写真、左は、お店前の歩道の様子ですが、お日さまが姿を現し、暖かな光を届けてくれた事で、まるで春先のように、歩道が乾燥していました(14:19頃)。

20180201外の様子昼過ぎの歩道 20180201青空の下小路の除雪作業が終わる1 20180201青空の下小路の除雪作業が終わる2

次の作業は、軒先に垂れ下がって出来たツララの除去でした。毎日こまめにその作業を続けないと・・・・

下の写真、左のような状態となり、大変な事になってしまいます。しかも、お隣さんの建物や、給湯器、クーラーなどがむき出しに設置されていますから、そこへ直撃したそれこそ大変です。

以前、その経験があるので、小さなうちから軒先のツララ落としを行っています。下の写真、中央は、ツララを落とす前(16:11頃)、そして、右は、ツララを落とした後の様子(16:22頃)です。

20180201大きく育ったツララ 20180201軒先のツララ落とし1 20180201軒先のツララ落とし2

建物に、夕焼け色の光が当たっていたので、振り向いて、西の空を望んでみると・・・・

下の写真のように、きれいな青空の広がる中、夕焼け色に包まれた夕日が沈み始めていました(16:23頃)。

20180201外の様子夕方夕日

作業が終わり、雪寄せのために使っていた用具の先端部分が、路面とこすれて傷んできたので、その先端を取り替える作業を行いました。

下の写真、左が、その時の様子です(16:37頃)。北側に回って駐車場へ向かったのですが、お店横の駐車場の真上にもツララがぶら下がっていました。

まだ小さかったのですが、そのツララ落としも行いました。下の写真、中央は、作業前、そして、右は、その作業が終わったときの様子です(17:27頃)。

あっという間にできあがりました。

20180201雪ベラの先端を交換 20180201軒先のツララ落とし3 20180201軒先のツララ落とし4

下の写真は、夕日が沈み、しばらく経った頃に望んだ東の空と、東大通りの様子です(17:25頃)。この頃には
- 1度台 くらいまで、気温が下がっていたようです。

20180201外の様子夕方夕焼け空1 20180201外の様子夕方夕焼け空2 20180201外の様子夕方夕焼け空3

下の写真は、今日の晩ご飯です。今日は、山芋納豆、寒ダラのフライ、そして、おでんでした。

20180201晩ご飯

下の写真も、今日の晩ご飯です。その他、サザエご飯にキムチでした。おでんがあったので、今日は、みそ汁はおやすみでした。

ご飯を食べていたとき、NHKテレビでは、今現在のお月さまが写し出されていました。やや赤く輝き、大きなお月さまでした。

下の写真、左が、そのお月さまの様子です(18:25頃)。

20180201晩ご飯サザエご飯 20180201晩ご飯キムチ 20180201NHKテレビ満月さん1

昨夜は、皆既月食でしたが、見ることができませんでした。そこで、ご飯の途中でしたが、外へ飛び出し、東の空に浮かぶお月さまを探したのですが・・・・

見つかりません。独り言のように「どこにでてるのかなぁ」とささやいていたら、歩道を歩いておられた女性の方が、「向こうに大きく見えてますよ!」と教えて下さいました。

ひまわりは、中秋の名月が上る場所で探していたのですが、教えていただいた場所は、今日除雪車の入ったお店横の小路でした。随分北側になっているんですねぇ。

それでも、まだ建物の陰に隠れていたのですが、少しずつ大きくやや赤味を帯びたお月さまが姿を現してきました。

下の写真、左と中央は、その時の様子です(18:28頃)。下の写真、右は、戻ってからテレビを見ていたときに目にした「箱ぞり」の様子です。

この箱の中には、厚いどんぶくに包み込まれた赤ちゃんが乗っていました。

20180201実際の満月さん1 20180201実際の満月さん2 20180201NHKテレビ箱ぞり

NHKテレビでは、続きの話題が放送されていました。それが、下の写真、右です。そう、秋田県内の視聴者の方々から届いた昨日の皆既月食の映像でした。

羽後町、大仙市、それに、能代市・・・・と秋田県内の方々が撮られた貴重な映像でした。

中央は、NHKテレビの番組が終わりを迎えた頃、写し出されていたその時のお月さまの様子です(18:59頃)。先ほどのやや赤味を帯びた色がなくなっていました。

下の写真、右は、再び、お店横の小路から望んだお月さまの様子です(17:05頃)。月明かりで、今日除雪され、鏡のようになっていた路面には、その淡い光が輝いていました。

20180201NHKテレビ昨夜の皆既月食 20180201NHKテレビ満月さん2 20180201実際の満月さん3

明日の秋田の最低気温は
- 8度、最高気温は 2度、そして、天気は「晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.02.01 17:00発表)。

道路に雪のなかった奇祭高田大俵引き 2018

○ 関連 : 精油化学 / 植物油化学 / 医療 / 脳・神経 / 薬・身体 / 福田安保理論 / 千島学説 / その他

○ 履歴 : 2009「2009.01.13 真っ白な雪の花 2009- 1.1 / 1.3
○ 履歴 : 2010「2010.01.13 日本の高齢社会を考えるフォーラムのご案内
- 1.0 / 4.8
○ 履歴 : 2011「2011.01.13 化石燃料から植物へそして植物から人口光合成へ
- 5.2 / - 2.0
○ 履歴 : 2012「2012.01.13 ようやくパソコンの部屋の片付け終了
- 3.5 / 1.1 23時現在
○ 履歴 : 2013「2013.01.13 懸案だったプレハブ小屋の雪下ろし
- 2.1 / 5.3
○ 履歴 : 2014「2014.01.13 青空が広がるも厳しい寒さの続いた秋田市 2014
- 4.9 / - 0.9 21時現在
○ 履歴 : 2015「2015.01.13 小寒に入り久しぶりの穏やかな日 2015
2.6 / 5.0
○ 履歴 : 2016「2016.01.13 今冬最積雪深を記録した日今冬初めて除雪車始動 2016
- 2.3 / 3.7
○ 履歴 : 2017「2017.01.13 会津の実家前が大雪で一本道に 2017
- 3.9 / 0.3
○ 気温 : 昨日の最低 - 4.7(06:34)最高 2.2(13:14)2cm 21時現在(24時)
○ 気温 : 今日の最低 - 1.9(21:55)最高 2.1(10:35)6cm 22時現在( - 2.1(24:00)最高 2.1 5cm 24時)

201801132400Temperature

上の画像は、2018.01.13(土)秋田の気象観測データです(24時)。
・「お天気モニタ 秋田県 秋田の気象情報より(外部リンク)

昨夜、夜のはじめ頃には小雪も舞い始め、道路にはうっすらと雪が積もっていました。0度台だった気温も 20時には - 0度台 となっていましたが、雪のやんでいた 21時には 0度台へ戻っていました。

夜遅くの 23時までは 0度台だった気温でしたが、24時には再び
- 0度台 へ下がっていました。

今日未明になっても、やや不安定で、降水量や積雪深に変化はありませんでしたが、
- 0度台 とプラスの 0度台の間で変動し、氷点下 の気温の時には、おそらく小雪が舞っていたのかも知れません。

その間の 03:09 には、今日の 20時までの最低気温
- 1.0度 を記録していました。

明け方になると、0度台の気温が続いていたので、雪はやんでいたようです。下の写真は、06:37 頃の様子です。昨夜よりいくぶん白くなってはいましたが、積雪深も 3cm と変化なく、それほど雪が積もることはありませんでした。

それでも、朝になっても 0度台の低い気温が続いていました。ただ、09時前頃から、雲の切れ間から時々お日さまが姿を現す事がありました。

昼前になっても雲は多かったのですが、その雲の切れ間から、朝同様、時々お日さまの光が届いていました。そのためか、朝よりも少し高い 1度台の気温が続いていました。

下の写真、中央の左は、雲の広がっていた昼前 11:07 頃の様子です。12時になっても 1.4度までしか上がりませんでしたが、今日の最高気温は、お日さまが姿を現していた昼前 10:35 に記録した 2.1度でした。

昼過ぎになると、それまで雲の切れ間から姿を現していたお日さまは、厚い雲に隠れる事が多くなり、気温も 1度台から 0度台と下がり始めていました。

下の写真、中央の右は、厚い雲が姿を現していた昼過ぎ 14:30 頃の様子です。

そして、夕方には、0度台から再び
- 0度台 となっていました。下の写真、右は、まだ 0度台だった夕方 16:29 頃の様子です。

夜のはじめ頃になっても
- 0度台 が続き、早くから裏の小路はツルツル状態となっていました。

ただ、夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪も降り始めて来ました。

そして、21:55 には、22時までの最低気温
- 1.9度 を記録していました(22時現在 - 1.8度 6cm 96%)。

それでも、降り出した雪は一時的だったようで、その後 24時には 1cm 減って 5cm になりましたが、気温の方は 24時に、今日の最低気温
- 2.1度 を記録していました(24時 - 2.1度 5cm 65%)。

20180113外の様子朝 20180113外の様子昼前 20180113外の様子昼過ぎ 20180113外の様子夕方

今日の朝、NHK テレビで、実家のある会津美里町の「
奇祭 高田大俵引き」が放送されていました。そういえば、今日は 2018.01.13 でした。

下の写真は、そのときの様子です(過去の映像みたいです)。重さ 3トン、直径 3m、長さ 5mもあるんですねぇ。この映像では、道路に雪が積もっていましたが、雪のない場合でも、同じように大俵引きは行われます。

20180113NHKテレビ高田大俵引き1

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(過去の映像みたいです)。

俵の上に「
五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」が乗って引き合いを盛り上げています。

20180113NHKテレビ高田大俵引き2

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」の様子です(過去の映像みたいです)。結構な賑わいを見せていますね。

20180113NHKテレビ高田大俵引き3

下の写真も、NHKテレビで放送されていた「
奇祭 高田大俵き」を小さい画像で示したものです(過去の映像みたいです)。やはり、道路に雪があった方が、風情がありますが、今日の会津は、どんな天気なのでしょうか。

20180113NHKテレビ高田大俵引き4 20180113NHKテレビ高田大俵引き5 20180113NHKテレビ高田大俵引き6

下の写真、左と中央は、今日のお昼ご飯です。今日は、台湾のインスタントラーメンでした。独特なタレが何ともいえなくやみつきになります。

20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン1 20180113お昼ご飯台湾のインスタントラーメン2 20180113一部とけたものの凍結が続く

今日は、少し遅くなりましたが、昼過ぎから山へ向かいました。上の写真、右は、出発前の車庫の前の様子です(15:34頃)。とけてはいるのですが、氷の状態でした。そして、ツルツル滑りやすくなっています。

下の写真、左は、山へ向かう途中の峠道の様子です。積雪深は、ほんの少しずつ少なくなっているのでしょうが、フンワリとした柔らかい雪が毎朝降り積もっているため、風景があまり変わったようには感じません。

20180113山へ向かう途中の様子峠道 20180113ラベンダーの畑1 20180113ラベンダーの畑2

上の写真、中央と右、そして、下の写真は、今日のラベンダー畑の様子です。今日もウサギが畑内を歩き回った足跡がたくさん残っていました。

幸いな事に、ラベンダーは美味しくないらしく、まったく被害に遭うこともなくラッキーです。

20180113ラベンダー畑の様子1

今日も、ラベンダー畑から栗畑の外周を回る散策をしてきました。お日さまがちょうど、杉林に隠れようとしていました。沈んでゆくお日さまの位置が、随分右寄り(西側)へ変わっているのがわかります。

20180113ラベンダーの畑3 20180113ラベンダーの畑4 20180113山の様子

下の写真は、やや高い場所から、その沈みゆく夕日とラベンダー畑を望んだ風景です。写真のちょうど中央付近にお日さまが沈んでゆくのがわかります(15:48頃)。

20180113ラベンダー畑の様子2

今日は、スタートが少し遅れたので、山を出発する頃には、薄暗くなっていました。昨日より、今日の方が気温が少し高かったのか、下の写真、左のように、ツララが曲がって、さらに曲がったツララから分岐して小さなツララができあがっていました。

一日の気温の変化をツララでも表現できそうなくらいの作品に見えました。

下の写真、中央と右は、山からの帰り道の様子です。中央は、峠道(16:07頃)、そして、右は、上北手大杉沢地区近くの木材伐採の様子です(16:14頃)。

昨日までは、作業が行われていませんでしたが、今日から始まったようです。伐採現場まで、道を作り、大きな重機で切り倒した杉を集めて、道路横に積んで行きます。

雪があれば作業が進まないようにも思えますが、その逆のようで、伐採などの作業は、冬の方がはかどるようです。

昔は、葉っぱを落とした雑木の間が見晴らしがよく、白い雪もあるため、見通しと作業がしやすく、山で伐採した木材をソリを利用して、下まで運んで来たものです。

ソリを滑らせるためには、雪がないと滑りませんからね。

20180113山の入口の様子小屋にぶら下がるツララ 20180113山からの帰り道の様子峠道 20180113山からの帰り道の様子材木の切り出し

今日の朝、NHK テレビで「
奇祭 高田大俵引き」の様子が放送されていましたが、その様子を、さっそく実家の妹と旦那さんへ送りました。

すると、忙しいにもかかわらず、昼過ぎと夕方に、大俵引きの様子を伝える写真が届きました。

20180113奇祭高田大俵引き1

上の写真と下の写真は、時間(14:09頃)からして「
奇祭 高田大俵引き」の「神輿担ぎ」の様子みたいです。

20180113奇祭高田大俵引き2

下の写真は、旦那さんがわざわざ平成通りの交差点まで行って撮した「
奇祭 高田大俵引き」の様子です(15:15頃)。

こちらの方は、よく見ると「
一般の方々」の大俵引きみたいです。この後には、青年による引き合いが行われ「護守銭棒争奪戦」なるものが行われるそうです。

最初、平成通りという通りがわからなかったのですが、小学校からリオンドールへかけての通りのようで、もとのセブンイレブンのあった交差点から大俵引きが行われているようです。

実際、下の写真には、「
太郎庵」が写っています。大俵の上には、人形ではなく、「五穀豊穣を願う恵比寿様と、商売繁盛(米の値が上がる)の大黒様」にふんした方々が乗っているのがわかります。

ひまわりが子どもの頃は、横町といって、今の門前町通りの交差点がスタートラインでした。今年は、道路にまったく雪がありませんでしたね。いったいどちらが勝ったのでしょうか。

奇祭 高田大俵引き」は、昼前から行われ、「俵引きのタイムレース」が門前町通りであって、賑わいの大きな歓声が実家にも聞こえて来たそうです。

こちらの俵は、重さが 150kg あるそうです。その他、様々な催しが今回のイベントを盛り上げていたそうです。

今日は、高田名物炭火手焼き高田せんべい山喜屋の営業の日でしたが、忙しい所、わざわざありがとうございました。

20180113奇祭高田大俵引き3

下の写真は、今日の晩ご飯です。ダイコンの煮もの、ヤマイモとマグロの刺身の和えもの、玉子焼き、ダイコンと柿のなます、そして、自家製のサバ寿司でした。その他、昨日作ったシシャモやソーセージ、肉などの燻製もありました。

20180113晩ご飯

下の写真、左も、今日の晩ご飯です。こちらは、野菜タップリの納豆汁です。

今日は、先日、会津へ帰ったときに購入してきた「
風が吹く」の「山廃仕込 純米吟醸生酒 中取り」を飲みました。

下の写真、右は、夜のはじめ頃の様子です(19:23頃)。冷え込んで来ましたが、雪がないのが幸いでした。

20180113晩ご飯納豆汁 20180113山廃仕込純米吟醸生酒中取り風が吹く 20180113外の様子夜のはじめ頃

夜のはじめ頃の 21時には
- 1.2度 まで下がり始め、雪が降り始めてきました。先ほどまで、雪がないのが幸いと思っていた矢先のことでした。

下の写真は、21:52 頃の外の様子です。このまま降り続いたら、もの凄い積雪深になってしまいそうです。

20180113夜のはじめ頃雪が積もり始めた頃

明日の秋田の最低気温は
- 3度、最高気温は 2度、そして、天気は「曇りのち晴れ」が予想されていました(YAHOO!JAPAN 秋田の天気予報 2018.01.13 17:00発表)。
最新コメント
精油名

イランイラン
ウィンターグリーン
オレンジ スィート
オレンジ ビター

カモマイル ジャーマン
カモマイル ローマン
クラリセージ
グレープフルーツ
クローブ
コリアンダー

サイプレス
サンダルウッド
シダー
シトロネラ ジャワ
シナモン カッシア
ジャスミン
ジュニパー
ジンジャー
セージ
ゼラニウム エジプト

タイム ツヤノール
タナセタム
タラゴン
ティートゥリー

ニアウリ CT1
ネロリ

バジル
パチュリー
パルマローザ
プチグレン
フランキンセンス
ペパーミント
ヘリクリサム
ベルガモット
ベンゾイン

マジョラム
マンダリン
ミルラ

ユーカリ グロブルス
ユーカリ ディベス
ユーカリ ラディアタ
ユーカリ レモン

ラベンサラ
ラベンダー アングスティフォリア
ラベンダー スーパー
ラベンダー ストエカス
ラベンダー スピカ
リトセア
レモン
レモングラス
ローズ
ローズウッド
ローズマリー カンファー
ローズマリー シネオール
ローレル
以前に投稿した記事
プロフィール
ひまわり

○ 佐藤 喜仁(さとうよしひと)
・1955年(昭和30)年12月生まれ
・福島県会津高田町出身
○ 1974年(昭和49年)3月
・福島県立大沼高等学校
・普通科卒業
○ 1978年(昭和53年)3月
・京都産業大学
・経営学部 経営学科
・(会計学専攻) 卒業
○ 1980年(昭和55年)3月
・京都産業大学
・大学院 経済学研究科修了
○ 1981年(昭和56年)〜
・1987年(昭和62年)
・税理士事務所勤務
○ 1987年(昭和62年)12月
・ハーブ専門店みなみの香草屋開業
・自社農場でハーブの生産、出荷
・ショップでハーブ関連商品の販売
・サロンでのトリートメント
・ショップやサロンへ商品供給
・アドバイス
○ 1997年(平成9年)6月
・秋田アロマテラピースクール開講
○ アロマテラピーとフィトテラピー
・(植物療法)を勉強しています

テンプレート
このブログのスキン元
藍と空とBlueの果てまでも
こちらの画像もどうぞ
ブルードーンさん壁紙写真
芳香成分類と芳香分子
モノテルペン炭化水素類
・δ-3-カレン
・α-テルピネン
・γ-テルピネン
・パラシメン
・α-ピネン
・β-ピネン
・α-フェランドレン
・β-フェランドレン
・ミルセン
・リモネン
・d-リモネン
セスキテルペン炭化水素類 -
・β-エレメン
・δ-エレメン
・カマズレン
・ジンジベレン
・β-セスキフェランドレン
・デハイドロアズレン
・デハイドロカマズレン
セスキテルペン炭化水素類 +
β-カリオフィレン
・α-コパエン
・α-セドレン
・β-セドレン
・α-ヒマカレン
・β-ヒマカレン
・γ-ヒマカレン
・α-ブルネッセン
・β-ブルネッセン
モノテルペンアルコール類
・ゲラニオール
・シトロネロール
・ツヤノール-4
・trans-ツヤノール-4
・α-テルピネオール
・β-テルピネオール
・γ-テルピネオール
・テルピネン-4-ol
・ネロール
・ボルネオール
・メントール
・d-リナロール
・l-リナロール
セスキテルペンアルコール類
・キャトロール
・α-サンタロール
・β-サンタロール
・セドロール
・ネロリドール
・パチュロール
・バレリアノール
・α-ビサボロール
・ビリディフロロール
ジテルペンアルコール類
・アセトキシ-15-ラブダノール-8
・スクラレオール
・ラバダアン-8-α-15-ディノール
エステル類
・アンスラニル酸ジメチル
・蟻酸シトロネリル
・酢酸ネリル
・酢酸ベンジル
・サリチル酸メチル
ケトン類
・l-カルボン
・d-カルボン
・カンファー
・クリプトン
・β-ジオン
・α-ツヨン
・β-ツヨン
・ピペリトン
・ベルベノン
・メントン
フェノール類
・オイゲノール
・チモール
フェノールメチルエーテル類
・trans-アネトール
・チャビコールメチルエーテル
テルペン系アルデヒド類
・シトラール
・シトロネラール
芳香族アルデヒド類
・クミンアルデヒド
・ケイ皮アルデヒド
酸化物類
・アスカリドール
・1,8シネオール
・ビサボロールオキサイドA
・trans-リナロールオキサイド
ラクトン類
・クマリン

  • ライブドアブログ