2005年08月

2005年08月31日

秋仕様に

今日は久し振りに、自分のサイトをいじっていました。
サイトの壁紙や曲等を数箇所変えて、秋仕様にしました。
まだすこーし早いかなと言う気もしますが、当サイトでは
いつも季節は早取りすることにしているので・・・。

bird1104 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月27日

肩が痛いです。

相変わらず肩が痛いです。
先週の金曜日に病院へ行った時からリハビリの施術を
してくれる先生が変わったのですが、やっぱり痛いのは
相変わらずで、急には良くならないみたいです。
気長にリハビリに通って治すしか、ないみたいです。。。

bird1104 at 21:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月21日

今日も

今日も地蔵盆です。9:30a.m〜、出掛けます。
役員に当たっているこの1年間の中で、昨日と今日が
大変さのピークだと思うので、ここを乗り切れば何とかなる
かな?
いや、まだ地域のソフトボール大会や運動会も控えているし、
それらも侮れない(?)行事です。
では、頑張ってきます〜。

bird1104 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月20日

地蔵盆

今日と明日は地蔵盆です。地蔵盆は、京都だけの行事なので
しょうか?
今年は我が家は町内の役員に当たっている事もあり、
行事が無事に行なわれる為に色々と用事をしなくては
なりません。ちょっとばかり疲れた一日でした・・・。

bird1104 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月17日

か、可愛い・・・。

リヴリーの新しい島とアイテムが出ました。
これが、まれに見るヒット作です。
貝殻の島は可愛いし、ヤドカリは「動いてる〜」って感動して
しまいました。
最近何かとユーザーからの不満や苦情が多かった、
「リヴリーアイランド」ですが、今回はソネットさん
ありがとうと言う感じです。

bird1104 at 14:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月15日

終戦記念日

終戦記念日です。

bird1104 at 07:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月14日

ブラウザクラッシュ

今朝7:30頃に、インターネット上のペットの世話でも
しようとパソコンを立ち上げた時、いきなり何十枚もの
ウィンドウがバババババ〜っと開いてくる現象が起こり
ました。ブラウザクラッシュ、いわゆる「ブラクラ」です。
普段は先ずパソコンを立ち上げてパソコンをインターネットに
接続してからウィンドウを開くのですが、寝惚けていたせいか
今朝はパソコンをネットに接続しないままウィンドウを開いて
しまいました。
そしたら、いきなり30枚近くものウィンドウが一気に開いて
しまいました。
ネットに接続していませんから、ウィンドウに
表示されている内容はちゃんとしたページではなくて、
「i」の文字が左上に付いているページになっていました。
兎に角電源を切ってパソコンを強制終了しましたが、
あれは一体何だったのでしょう?しかも、ネットに繋がって
いない状態で?

bird1104 at 08:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月12日

暑さのせいなのか?

暑さのせいなのか、体がだるくて頭が痛いです。
気温の高さもそうなのですが、湿度が高いので参って
しまいます。ダウン・・・。

bird1104 at 20:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月11日

78位

今日発表されたWhiteの経験値ランキングは、
78位でした。ランキング、少しずつですが上がって来て
います。

しかし、毎日暑くて参っています。早く涼しくならないかなぁ?

bird1104 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月10日

リヴリーのメンテナンス

11:00〜12:00までリヴリーのメンテナンスが
ありました。
明日は木曜日なので、また週間ランキングの発表があります。
最近、リヴリーするのもちょっと疲れてきた感じです。
散歩させるのが結構面倒臭かったりします。

bird1104 at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月03日

二十四の瞳

女優の黒木瞳さん主演の「二十四の瞳」を、テレビでやって
いました。
「二十四の瞳」と言えば、壺井栄と言う人が書いた話だったと
思います(間違っていたら、すみません)。
舞台は、昭和の初め頃から戦争中そして戦後にかけての日本。
女性教師大石先生と12人の教え子達の事を書いた作品です。
第二次世界大戦によって、大石先生や教え子達の人生も、
大きく変化して行くのです。
もうすぐ終戦記念日なので、特別番組が組まれたようです。
テレビを見て、夫が泣いていました。(2005‐08‐02)

bird1104 at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)