最近又、鳥インフルエンザの事がちょくちょくニュースの話題に
上っています。
野生のアライグマが鳥インフルエンザウイルスに感染していた
例が見付かったとか。死んだ野鳥の肉をアライグマが食べたの
ではないかと、書かれていました。
(私が所属している、全日本洋鳥クラブの掲示板に書かれて
いたのを見て知りました。)
ペットショップにも、文鳥さんはじめその他の種類の鳥さん達も
入って来難くなり、ペットショップで見られる鳥さん達が
減る事が予想されます。
私が先日訪れたペットショップでも、店員さんが言われるには、
シナモン文鳥やシルバー文鳥の雛達は今後入って来難くなる
だろうとの事でした。勿論、同じことが桜や白の雛ちゃん達にも
言えると思いますが、シナモンやシルバーの雛はより難しく
なるだろうと言う意味なのでしょう。
最初は、何故鳥さん達がペットショップに入ってき難くなる
のか、その原因として鳥インフルエンザには思い当たら
なかったのですが、店員さんに聞いてみると、そう言う事
らしいです。ペットショップから鳥さん達の姿が消えるのは、
とても悲しい事です。
やはり、一番困って折られるのは、ペットショップさんや
養鶏業者さん等の業者さん達だと思います。
そして、私達、ペットとして鳥を飼っている者達にとっても、
本当に肩身の狭い時代になりました。
特に我が家では、鶏さんも飼っていますから。
(外の野鳥とかと接触させていないので、鳥インフルエンザの
心配は無いのですが、近所の方達から見たら、「あの家では
鳥を飼っている・・。うわぁ〜・・。」と思われる可能性も。
(−_−;;)