一休というのは、我が家で飼っているシルバー文鳥の
名前です。(有名なとんち小僧の「一休さん」の話では
ありません。)
その一休ですが、もうひとりで餌を食べる事が出来るように
なってからだいぶ経ちますが、食べ方が下手なのか、
今でもかなり沢山の量の餌をこぼしてしまいます。
(鳥籠の底や床に敷いた新聞紙の上に、沢山の餌が散らばって
います。)
餌を食べる時にある程度こぼしてしまうのは、どの文鳥さんも
そうなのですが、一休の場合はその傾向が特にひどいみたい
です。
餌が無駄になってしまって困るので、もう少し上手に食べる
ようにさせたいのですが、無理でしょうね・・。