昨日の話です。



昨日は透析の日で、クリニックへ行きました。
透析が済んで
着替えを終えて帰ろうとしていた時、
女性の患者さんが、看護師さんに付き添われて
更衣室に戻ってきました。
(透析中はパジャマを着ることになっているので、
透析が終わったら普通の洋服に着替えて帰ります。)

その患者さん、更衣室の中で倒れました。
私は、その方が倒れた場面は見て
いなかったのですが、
ふと見ると、
患者さんが更衣室の入口辺りの床に
仰向けに倒れていて、
スタッフさんたちが何人か集まって介抱していました。
透析で気分が悪くなられたか、
めまいを起こされたか・・・・・・。
やっぱり、透析と言うのはかなり体に
負担がかかるものなんだと思います。

私は先日、家に帰ってきてから腕から出血して、
再びクリニックに行って止血してもらいました。
(ブログにも書きました。)
実は、私が透析の後腕から出血したのは
これが2回目で、
以前、同様のことがクリニック内でありました(更衣室)。
まぁ、その時はクリニックの中でのことだったし、
すぐに止血してもらえましたけど。
私は倒れたことはありませんが、
透析後にめまいがしたり
(更衣室に戻る途中でちゃんと歩けなくなって、
途中で歩くのが止まった)、
透析後に用事があってタクシーで外出して、
タクシーを降りたときに足下がふらついて
尻もちをついたことがあります。
透析の後しばらくは、
家で大人しくしている方がいいですね・・・・・・。

昨日、透析が終わってマンションの
入り口辺りまで帰ってきたとき、
腕から出血した時にクリニックまで付き添って
くださった方(同じマンションの住人の方)と会いました。
明るくてハキハキしていて親切な良い方です。



最近、文鳥の話題が少ないですが、
プリンも銀星も元気です。
(35.4)

KIMG1127